葡萄/2021年9月13日(月)~9月19日(日)の運勢

SPUR.JP

週の前半は夏の疲れが今ごろになって出てきそう。14日は好きなアロマやヒーリング系の音楽で体と心のコリをほぐして、たっぷり睡眠を。週の後半は滞っていたことがどんどん片付くとき。17日は時間がかかるだろうと覚悟していた案件が、思いがけず一発でOKになるような日。タイミングがぴったり合うのは縁が濃いしるし。このあとの展開が楽しみ。

  • 今月の運勢をおさらい
  • 上半期・下半期の運勢
  • フルーツタイプ別の基本性格
  • TOP(フルーツナンバーを調べる)

フルーツナンバー別

フォーチュンカレンダーは、該当週と翌週の運勢も公開。週をまたぐ場合や先の予定を立てるときに役立てて。

[ 葡萄10 ]

発展日

発展しやすい日。積極的に動いて、幸運の種まきをするといい日。

変化日

物事の流れが急に止まったり、方向が変わることが。変化は前向きに受け止めて。

大変化日

変化日の作用がさらに強まって訪れる日。急ブレーキがかかるようなアクシデントもあり。

トラブル日

トラブルに出会いやすい日。よかれと思って、よくないものに手を出す危険あり。

収穫日

物事がまとまりやすい日。この日、縁があった人やモノとは安定した関係をもてそう。

キャンセル日

予定がキャンセルになりがち。この日、決めたことなども先で変更になりやすい。

大キャンセル日

後でキャンセルになりやすいものと縁ができやすい。急激に進む、決まることには注意を。

引力日

いろいろなものを引き寄せやすい日。またその影響を強く受ける日。収穫日と重なればよい人やモノを、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日と重なれば困った縁を引き寄せやすくなります。

癒し日

あまり頑張りがきかない日。できれば、無理をせずにリラックスして過ごして。ほかのよい運と重なればうれしい癒しあり。変化日、大変化日、キャンセル日、大キャンセル日と重なったら油断をしないように。

恋愛ゾーン

ハートのついている日は恋愛ゾーン。男性との出会いも多く、恋も発展しやすいとき。ふたつのハートがつく日は、その作用がより強まる強力恋愛ゾーン。3つのハートがつく日は、特定の年の特定の月にしか訪れないスペシャル恋愛ゾーンです。ただし、注意する日(*)と重なったら、舞い上がりすぎないように。

(*)注意する日とは、変化日、大変化日、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日をさします。

水晶玉子先生の「フルーツ・フォーチュン」

  • TOP
  • 基本性格
  • 今月の運勢
  • 今週の運勢
  • 上半期・下半期の運勢

[ 葡萄20 ]

発展日

発展しやすい日。積極的に動いて、幸運の種まきをするといい日。

変化日

物事の流れが急に止まったり、方向が変わることが。変化は前向きに受け止めて。

大変化日

変化日の作用がさらに強まって訪れる日。急ブレーキがかかるようなアクシデントもあり。

トラブル日

トラブルに出会いやすい日。よかれと思って、よくないものに手を出す危険あり。

収穫日

物事がまとまりやすい日。この日、縁があった人やモノとは安定した関係をもてそう。

キャンセル日

予定がキャンセルになりがち。この日、決めたことなども先で変更になりやすい。

大キャンセル日

後でキャンセルになりやすいものと縁ができやすい。急激に進む、決まることには注意を。

引力日

いろいろなものを引き寄せやすい日。またその影響を強く受ける日。収穫日と重なればよい人やモノを、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日と重なれば困った縁を引き寄せやすくなります。

癒し日

あまり頑張りがきかない日。できれば、無理をせずにリラックスして過ごして。ほかのよい運と重なればうれしい癒しあり。変化日、大変化日、キャンセル日、大キャンセル日と重なったら油断をしないように。

恋愛ゾーン

ハートのついている日は恋愛ゾーン。男性との出会いも多く、恋も発展しやすいとき。ふたつのハートがつく日は、その作用がより強まる強力恋愛ゾーン。3つのハートがつく日は、特定の年の特定の月にしか訪れないスペシャル恋愛ゾーンです。ただし、注意する日(*)と重なったら、舞い上がりすぎないように。

(*)注意する日とは、変化日、大変化日、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日をさします。

水晶玉子先生の「フルーツ・フォーチュン」

  • TOP
  • 基本性格
  • 今月の運勢
  • 今週の運勢

[ 葡萄30 ]

発展日

発展しやすい日。積極的に動いて、幸運の種まきをするといい日。

変化日

物事の流れが急に止まったり、方向が変わることが。変化は前向きに受け止めて。

大変化日

変化日の作用がさらに強まって訪れる日。急ブレーキがかかるようなアクシデントもあり。

トラブル日

トラブルに出会いやすい日。よかれと思って、よくないものに手を出す危険あり。

収穫日

物事がまとまりやすい日。この日、縁があった人やモノとは安定した関係をもてそう。

キャンセル日

予定がキャンセルになりがち。この日、決めたことなども先で変更になりやすい。

大キャンセル日

後でキャンセルになりやすいものと縁ができやすい。急激に進む、決まることには注意を。

引力日

いろいろなものを引き寄せやすい日。またその影響を強く受ける日。収穫日と重なればよい人やモノを、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日と重なれば困った縁を引き寄せやすくなります。

癒し日

あまり頑張りがきかない日。できれば、無理をせずにリラックスして過ごして。ほかのよい運と重なればうれしい癒しあり。変化日、大変化日、キャンセル日、大キャンセル日と重なったら油断をしないように。

恋愛ゾーン

ハートのついている日は恋愛ゾーン。男性との出会いも多く、恋も発展しやすいとき。ふたつのハートがつく日は、その作用がより強まる強力恋愛ゾーン。3つのハートがつく日は、特定の年の特定の月にしか訪れないスペシャル恋愛ゾーンです。ただし、注意する日(*)と重なったら、舞い上がりすぎないように。

(*)注意する日とは、変化日、大変化日、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日をさします。

水晶玉子先生の「フルーツ・フォーチュン」

  • TOP
  • 基本性格
  • 今月の運勢
  • 今週の運勢

[ 葡萄40 ]

発展日

発展しやすい日。積極的に動いて、幸運の種まきをするといい日。

変化日

物事の流れが急に止まったり、方向が変わることが。変化は前向きに受け止めて。

大変化日

変化日の作用がさらに強まって訪れる日。急ブレーキがかかるようなアクシデントもあり。

トラブル日

トラブルに出会いやすい日。よかれと思って、よくないものに手を出す危険あり。

収穫日

物事がまとまりやすい日。この日、縁があった人やモノとは安定した関係をもてそう。

キャンセル日

予定がキャンセルになりがち。この日、決めたことなども先で変更になりやすい。

大キャンセル日

後でキャンセルになりやすいものと縁ができやすい。急激に進む、決まることには注意を。

引力日

いろいろなものを引き寄せやすい日。またその影響を強く受ける日。収穫日と重なればよい人やモノを、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日と重なれば困った縁を引き寄せやすくなります。

癒し日

あまり頑張りがきかない日。できれば、無理をせずにリラックスして過ごして。ほかのよい運と重なればうれしい癒しあり。変化日、大変化日、キャンセル日、大キャンセル日と重なったら油断をしないように。

恋愛ゾーン

ハートのついている日は恋愛ゾーン。男性との出会いも多く、恋も発展しやすいとき。ふたつのハートがつく日は、その作用がより強まる強力恋愛ゾーン。3つのハートがつく日は、特定の年の特定の月にしか訪れないスペシャル恋愛ゾーンです。ただし、注意する日(*)と重なったら、舞い上がりすぎないように。

(*)注意する日とは、変化日、大変化日、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日をさします。

水晶玉子先生の「フルーツ・フォーチュン」

  • TOP
  • 基本性格
  • 今月の運勢
  • 今週の運勢

[ 葡萄50 ]

発展日

発展しやすい日。積極的に動いて、幸運の種まきをするといい日。

変化日

物事の流れが急に止まったり、方向が変わることが。変化は前向きに受け止めて。

大変化日

変化日の作用がさらに強まって訪れる日。急ブレーキがかかるようなアクシデントもあり。

トラブル日

トラブルに出会いやすい日。よかれと思って、よくないものに手を出す危険あり。

収穫日

物事がまとまりやすい日。この日、縁があった人やモノとは安定した関係をもてそう。

キャンセル日

予定がキャンセルになりがち。この日、決めたことなども先で変更になりやすい。

大キャンセル日

後でキャンセルになりやすいものと縁ができやすい。急激に進む、決まることには注意を。

引力日

いろいろなものを引き寄せやすい日。またその影響を強く受ける日。収穫日と重なればよい人やモノを、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日と重なれば困った縁を引き寄せやすくなります。

癒し日

あまり頑張りがきかない日。できれば、無理をせずにリラックスして過ごして。ほかのよい運と重なればうれしい癒しあり。変化日、大変化日、キャンセル日、大キャンセル日と重なったら油断をしないように。

恋愛ゾーン

ハートのついている日は恋愛ゾーン。男性との出会いも多く、恋も発展しやすいとき。ふたつのハートがつく日は、その作用がより強まる強力恋愛ゾーン。3つのハートがつく日は、特定の年の特定の月にしか訪れないスペシャル恋愛ゾーンです。ただし、注意する日(*)と重なったら、舞い上がりすぎないように。

(*)注意する日とは、変化日、大変化日、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日をさします。

水晶玉子先生の「フルーツ・フォーチュン」

  • TOP
  • 基本性格
  • 今月の運勢
  • 今週の運勢

[ 葡萄60 ]

発展日

発展しやすい日。積極的に動いて、幸運の種まきをするといい日。

変化日

物事の流れが急に止まったり、方向が変わることが。変化は前向きに受け止めて。

大変化日

変化日の作用がさらに強まって訪れる日。急ブレーキがかかるようなアクシデントもあり。

トラブル日

トラブルに出会いやすい日。よかれと思って、よくないものに手を出す危険あり。

収穫日

物事がまとまりやすい日。この日、縁があった人やモノとは安定した関係をもてそう。

キャンセル日

予定がキャンセルになりがち。この日、決めたことなども先で変更になりやすい。

大キャンセル日

後でキャンセルになりやすいものと縁ができやすい。急激に進む、決まることには注意を。

引力日

いろいろなものを引き寄せやすい日。またその影響を強く受ける日。収穫日と重なればよい人やモノを、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日と重なれば困った縁を引き寄せやすくなります。

癒し日

あまり頑張りがきかない日。できれば、無理をせずにリラックスして過ごして。ほかのよい運と重なればうれしい癒しあり。変化日、大変化日、キャンセル日、大キャンセル日と重なったら油断をしないように。

恋愛ゾーン

ハートのついている日は恋愛ゾーン。男性との出会いも多く、恋も発展しやすいとき。ふたつのハートがつく日は、その作用がより強まる強力恋愛ゾーン。3つのハートがつく日は、特定の年の特定の月にしか訪れないスペシャル恋愛ゾーンです。ただし、注意する日(*)と重なったら、舞い上がりすぎないように。

(*)注意する日とは、変化日、大変化日、トラブル日、キャンセル日、大キャンセル日をさします。

水晶玉子先生の「フルーツ・フォーチュン」

  • TOP
  • 基本性格
  • 今月の運勢
  • 今週の運勢

他の占いもCheck▶
関連記事
  • 女子二人の最高に楽しい生活! このままじゃだめ?『今夜すきやきだよ』 谷口菜津子・著 ¥704  新潮社 家事は苦手だけど恋愛体質で結婚願望の強いあいこと、家事は好きだけど恋愛にあまり興味を持てないともこ。価値観の違う二人が共同生活を始めて夢のような日々を手に入れたけど……。新しい時代を生きる女子たちのリアルを描くコミック。  彼のことが好きだから結婚したいというポジティブな気持ち。「でもなんで女が苗字を変えないといけないの?」「なんで女は手料理作れって言われるの?」 というネガティブな気持ち。両方を同時に持つことは変じゃないし、結婚したいなら我慢しなきゃって思う必要もない。  女同士の同居によってお互いに欠けているものを補い合い、最高の暮らしを手に入れていたふたりが、結婚の話をきっかけに、悩み、ぶつかり合って、自分に正直になって選んだ道。それはどちらかをあきらめることではなく、第3の道を進むこと。  全ページわかりすぎるほどわかる共感の嵐なだけでなく、かわいい絵柄なこともあってシリアスなテーマにもかかわらずまるで魔法少女の漫画を読んでいるようにワクワクして、心がキラキラとやさしい気持ちでいっぱいになるような作品だ。  世の中の「だってそういうもんでしょ」という呪いを跳ね返して女子たちが明るくかわいく生きるための最高の1冊。強力におすすめします!! 友情ってやっぱり最高、な2冊『女ふたり、暮らしています。』 キム・ハナ、ファン・ソヌ・著 清水知佐子・訳 ¥1650 CCCメディアハウス ラジオやエッセイで活躍するハナ、元編集者のソヌ。二人は互いに尊敬できる相手を人生のパートナーと決め、女2猫4の愉快な暮らしが始まった。今を生きる韓国おしゃれ女子のライフスタイルエッセイ。 『大人の友情』 河合隼雄・著 ¥572 朝日文庫 日本の臨床心理学の第一人者によるロングセラーの「友情論」。子ども時代とは異なる大人の友情とはどういうものか? 心理学者としての経験や古今東西の文学作品を例に、深く掘り下げていく。 ●はなだ ななこ HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE店長。著書に『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』がある。▶「ハタチブックセンター 」をもっと見る選書・原文/花田菜々子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 12星座全体の運勢「主観の結晶化」 昼と夜の長さが等しくなる「秋分」を2日後にひかえた9月21日には、うお座28度(数えで29度)で満月が形成されていきます。そんな今回の満月のテーマは、「画竜点睛」。すなわち、物事を完成させるための最後の仕上げの意。前回の記事の中では、9月7日のおとめ座新月から21日のうお座満月までの期間は「かつて否定した自分自身(の実感や衝動)との和解」ということがテーマになると書きましたが、それは以前なら単なる主観でしかないとして切り捨てていた個人的な思いや直感が改めて検証され、そこには顧みるべき何らかの意味や価値があるのではないかといった“読み解き”が促されていきやすいという意味でした。つまり、先の「仕上げ」とは、権威や影響力があるとは言えど誰か他の人の意見や考えや根拠をうのみにするのではなく、あくまでみずからの主観的な確信を熟慮のうえで結晶化していくことに他ならないのだということです。例えば、藤原定家の「見渡せば花ももみじもなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ」という有名な歌があります。浜辺であたりを見まわしてみても何もないという意味で、表向きには何にもない景観です。そもそも、花は春、紅葉は秋ですから、同時に観れる訳がない。ただ、「ない」とあえて否定することで、うっすらとその痕跡が重層的にイメージされ、その上に実際の「秋の夕暮れ」が見えてくると、もはやそれはただのさびしい風景ではなく、心的空間における仮想現実体験のような積極的なニュアンスをもつまでに至るのです。無駄を省いて、一つだけ残ったものとしての秋の夕暮れ。何でもないような一日をあらんかぎりの高度な手法をもって大切に締めくくるという意味で、実に今回のテーマに即した作品と言えるのではないでしょうか。同様に、今期は他の人が何と言おうとも、自分にとってこれだけは大切な体験・体感なのだということを、手を尽くして結晶化してみるといいでしょう。>>星座別の運勢を見る魚座(うお座)今期のうお座のキーワードは、「いたみても世界の外に佇(た)つわれと紅き逆睫毛(さかさまつげ)の曼殊沙華」(塚本邦雄)。 秋彼岸も近くなると、日本中のいたるところで、曼殊沙華(まんじゅしゃげ)の花が突然すっくと立ちあがって顔を覗かせるようになり、ただそれも十月の半ばころには皆殺しの後さながらの真っ赤な血の海もすべて掃き消されていきます。  もともと「曼殊沙華」とは「天上に咲く花」を意味する仏教語であり、想像上の動植物が世俗に生きた実例の一つなのですが、この花には東洋独特の日本在来種でありながら、古歌に詠まれた形跡はほとんどなく、近代に入ってようやく詠まれた始めたという意外な、いや言われてみればそうだろうというような歴史があるのだそう。  こうした曼殊沙華について、たとえば前衛短歌を代表する歌人・塚本邦雄は『百花遊歴』の中で、次のような印象的な一文を遺しています。  「不意打ちめいた真紅の痙攣、葉の欠如、しかも全く香りを持たぬこと、更に有毒であること等、この植物はもともと日本人に忌み嫌はれるやうにできてゐる。あの躊躇も含蓄もかなぐり捨てて居直つた美しさも亦反感を呼ぼう。私はそれが好きだ。同科のアマリリスの中途半端な濃艶さより、どれほど潔いことか。」  しかり。目に映ったものを綺麗だと素朴に口にできることも時に瞠目(どうもく)に値するものですが、しかしその植生や歴史、詠まれた歌の数々を知り尽くした上でなお、「私はそれが好きだ」と書くことのできた塚本の潔さもまた、曼殊沙華に負けず劣らずと言ったところなのではないでしょうか。  自分の星座で満月を迎えていく今期のうお座もまた、それくらいの率直さをもって、みずからの“感じたこと”を周囲に示していきたいところです。 参考:塚本邦雄『百花遊歴』(文芸春秋)12星座占い<9/19~10/2>まとめはこちら<プロフィール>應義塾大学哲学科卒。卒業後は某ベンチャーにて営業職を経て、現在西洋占星術師として活躍。英国占星術協会所属。古代哲学の研究を基礎とし、独自にカスタマイズした緻密かつ論理的なリーディングが持ち味。文/SUGAR イラスト/チヤキ
  • 12星座全体の運勢「主観の結晶化」 昼と夜の長さが等しくなる「秋分」を2日後にひかえた9月21日には、うお座28度(数えで29度)で満月が形成されていきます。そんな今回の満月のテーマは、「画竜点睛」。すなわち、物事を完成させるための最後の仕上げの意。前回の記事の中では、9月7日のおとめ座新月から21日のうお座満月までの期間は「かつて否定した自分自身(の実感や衝動)との和解」ということがテーマになると書きましたが、それは以前なら単なる主観でしかないとして切り捨てていた個人的な思いや直感が改めて検証され、そこには顧みるべき何らかの意味や価値があるのではないかといった“読み解き”が促されていきやすいという意味でした。つまり、先の「仕上げ」とは、権威や影響力があるとは言えど誰か他の人の意見や考えや根拠をうのみにするのではなく、あくまでみずからの主観的な確信を熟慮のうえで結晶化していくことに他ならないのだということです。例えば、藤原定家の「見渡せば花ももみじもなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ」という有名な歌があります。浜辺であたりを見まわしてみても何もないという意味で、表向きには何にもない景観です。そもそも、花は春、紅葉は秋ですから、同時に観れる訳がない。ただ、「ない」とあえて否定することで、うっすらとその痕跡が重層的にイメージされ、その上に実際の「秋の夕暮れ」が見えてくると、もはやそれはただのさびしい風景ではなく、心的空間における仮想現実体験のような積極的なニュアンスをもつまでに至るのです。無駄を省いて、一つだけ残ったものとしての秋の夕暮れ。何でもないような一日をあらんかぎりの高度な手法をもって大切に締めくくるという意味で、実に今回のテーマに即した作品と言えるのではないでしょうか。同様に、今期は他の人が何と言おうとも、自分にとってこれだけは大切な体験・体感なのだということを、手を尽くして結晶化してみるといいでしょう。>>星座別の運勢を見る水瓶座(みずがめ座)今期のみずがめ座のキーワードは、「信じられないがゆえに信じたい」。 コロナ禍は、ジェンダー格差や経済格差など社会におけるさまざまな分断を露呈させました。いや、より厳密には、長きにわたって存在してきた分断を一気に加速化させ、噴出させたのだと言えます。  それは見方を変えれば、これまでなんとなく支持されてきた共同幻想(「お上の言うことに従っていれば助けてもらえる」「我慢してがんばっていれば、豊かになれる」etc)がいまガラガラと崩壊しつつあるのだという風にも考えられますが、そうだとすれば、私たちは共同性の核となるようなものを、もう一度この社会のなかに作っていく必要性に駆られている訳です。  やはり生活していく上でも、仕事をしていく上でも、そして間違った情報に騙されないためにもコミュニティというものは欠かせない訳ですが、それにはどんな方向性があるのか。たとえば、この点について20年前の2001年に、宗教学者の山折哲雄と同じく宗教学者の島田裕巳が行った「オウム事件―救済とテロリズム」と題された対談のなかで、次のように語っています。  「島田 オウムにいた人たちは、すべてかどうかはわからないけれども、元信者に話を聞くと、家族が嫌いだと言うんです。 山折 「イエスの方舟」の信者たちが言ってましたね。自分の血縁家族は本当の家族ではなくて、「イエスの方舟」の世界が本当の家族だと…。 島田 社会はそのへんにはなるべく目をつぶっています。やはり、そういう家族共同体では解決しない。 山折 日本の社会全体が今、家族幻想に酔っている。そこにしか最後のよりどころはないと思い込んでいる。国家の政策もそういう方向に行っている。だけれど、実際は老人介護の問題を突き詰めていくと、あれは日本の家族が崩壊しているということを前提にして作られた政策ですね。厚生労働省はそういう政策を作っている。ところが文部科学省は何を作ろうかとしているかというと、家族の再構成ということです。国家の政策が分裂しているんです。」  ここでは、「ほっとけば野生化する人間をなんとかそうでない人間にするための文化的な装置(山折)」の最大のものとして「宗教」が取り上げられているのですが、何を信じるべきか/信じざるべきかという信仰の問題は、いままさに日本社会でもホットトピックとなっているように思います。  山折は対談の中で、「何かを容易に信じることができない社会において、だからこそ信じるのだというメッセージを、あくまで個人的に掲げていく」という在り方を「百人が百人できる道ではないけれど」とことわりつつも、ひとつの有効な方向性として提示していますが、これは今期のみずがめ座にとっても重要なモデルとなっていくのではないでしょうか。 参考:山折哲雄『悪と日本人』(東京書籍)12星座占い<9/19~10/2>まとめはこちら<プロフィール>應義塾大学哲学科卒。卒業後は某ベンチャーにて営業職を経て、現在西洋占星術師として活躍。英国占星術協会所属。古代哲学の研究を基礎とし、独自にカスタマイズした緻密かつ論理的なリーディングが持ち味。文/SUGAR イラスト/チヤキ
  • 12星座全体の運勢「主観の結晶化」 昼と夜の長さが等しくなる「秋分」を2日後にひかえた9月21日には、うお座28度(数えで29度)で満月が形成されていきます。そんな今回の満月のテーマは、「画竜点睛」。すなわち、物事を完成させるための最後の仕上げの意。前回の記事の中では、9月7日のおとめ座新月から21日のうお座満月までの期間は「かつて否定した自分自身(の実感や衝動)との和解」ということがテーマになると書きましたが、それは以前なら単なる主観でしかないとして切り捨てていた個人的な思いや直感が改めて検証され、そこには顧みるべき何らかの意味や価値があるのではないかといった“読み解き”が促されていきやすいという意味でした。つまり、先の「仕上げ」とは、権威や影響力があるとは言えど誰か他の人の意見や考えや根拠をうのみにするのではなく、あくまでみずからの主観的な確信を熟慮のうえで結晶化していくことに他ならないのだということです。例えば、藤原定家の「見渡せば花ももみじもなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ」という有名な歌があります。浜辺であたりを見まわしてみても何もないという意味で、表向きには何にもない景観です。そもそも、花は春、紅葉は秋ですから、同時に観れる訳がない。ただ、「ない」とあえて否定することで、うっすらとその痕跡が重層的にイメージされ、その上に実際の「秋の夕暮れ」が見えてくると、もはやそれはただのさびしい風景ではなく、心的空間における仮想現実体験のような積極的なニュアンスをもつまでに至るのです。無駄を省いて、一つだけ残ったものとしての秋の夕暮れ。何でもないような一日をあらんかぎりの高度な手法をもって大切に締めくくるという意味で、実に今回のテーマに即した作品と言えるのではないでしょうか。同様に、今期は他の人が何と言おうとも、自分にとってこれだけは大切な体験・体感なのだということを、手を尽くして結晶化してみるといいでしょう。>>星座別の運勢を見る山羊座(やぎ座)今期のやぎ座のキーワードは、「恋愛病の深い渇き」。 コロナ禍以降、誰かと直接会って話したり、一緒になって盛り上がることが、すっかり「ぜいたく品」になってしまいましたが、価値がつけばそれを求める度合いも強まっていくのが自然の道理。実際「コロナ離婚」という言葉が飛び交うほどに、コロナ禍をきっかけに離婚相談件数は格段に増えているようです。  ここで思い出されるのが、二谷友里恵の『愛される理由』が話題となり、角川書店が『贅沢な恋愛』という短編集を出し、ユーミンが「純愛」というコンセプトを商品にして、いずれも売れに売れた90年代初頭の雰囲気。たとえば、同時期の1990年に発表された社会学者・上野千鶴子の「恋愛病の時代」には次のような記述があります。  「ひと昔前は「恋愛」は「その人のために死ねるか」(曽野綾子)という能動性だったが、世紀末の恋愛は「愛される理由」(二谷友里恵)という受動性に変わってしまった。ほんとうは「愛したい」のではなく「愛されたい」だけなのだと、ベストセラーの一〇〇万部という部数は教えてくれる。「わたしを愛してくれるあなたが好き」と。異性愛とは、「自分と異なる性に属する他者を愛せ」という命題だが、<対幻想>から異性愛のコードをとり去ってみると、「愛されたい願望」はますますはっきりする。(中略)性別は「おまえは不完全な存在である」と告げるが、それを超えて完全な「個人」に近づくだけ、恋愛病は深くなる。」  そして上野はそこに「恋愛病は近代人の病いだ」と続けるのです。一昔前には当たり前とされた「経済的に自立できない女」と「生活的に自立できない男」の相補的な「結婚」の無理や不自然がコロナ禍で加速化し、崩れつつある今、私たちは再びただの「個人」として「恋愛したい(愛されたい)」と深く渇いているのでしょうか。  かつて上野は「恋愛病の時代」の結びで、「ここから「愛されても、愛されなくても、私は私」への距離は、どのくらい遠いだろうか。そして自立した「個人」を求めたフェミニズムは、女を「恋愛」へと解き放つのだろうか、それとも「恋愛」から解き放つのだろうか?」と書いてみせましたが、こうした一連の問いかけは、それから30年の月日が経過した今だからこそ、深く染み入るように感じる人も多いのではないでしょうか。  今期のやぎ座もまた、どのような位相において自分は渇いているのか、改めて振り返ってみるといいかも知れません。 参考:上野千鶴子『発情装置』(岩波現代文庫)12星座占い<9/19~10/2>まとめはこちら<プロフィール>應義塾大学哲学科卒。卒業後は某ベンチャーにて営業職を経て、現在西洋占星術師として活躍。英国占星術協会所属。古代哲学の研究を基礎とし、独自にカスタマイズした緻密かつ論理的なリーディングが持ち味。文/SUGAR イラスト/チヤキ
  • 刺激的でモダンなインテリアに、日常から解放するラグジュアリーなおもてなし。その唯一無二のスタイルから、世界各国60軒以上でセンセーショナルな存在感を放つWホテル。 同ホテルの日本初進出となるW大阪が、愛犬と共に過ごせるウェディングプラン「P.A.W.ウェディング」をスタート! 2021年3月に開業して以来、結婚式でもふたりの感性を刺激する新たなスタイルを提案してきたW大阪。新プランの「P.A.W.ウェディング」では、愛犬がリングドッグを担う挙式や、腕利きのシェフが愛犬のために料理をふるまうスペシャルなパーティを演出。 会場となるウェットデッキは青空の下の緑豊かな空間で、ネオンライトが印象的なプールやバーに隣接。心地よい贅沢感を家族そろって堪能できる特別な時間は、未来へのスタートを切るのにこの上ないシチュエーションだ。 また世界のWホテルと同様に、W大阪でも愛犬とホテルステイできる「P.A.W.プログラム」を導入。式前日はいつものように愛犬とリラックスした時間をゲストルームで過ごし、当日は式の直前まで愛犬と控室を利用できるなど、細やかなおもてなしが愛犬家の心をくすぐる。 世界的パンデミックからこれまで以上に家族の絆を大切に感じる今、ファミリーそろって晴れの日を迎えられるニューウェディングプランをぜひ見逃さないで。 【P.A.W.ウェディング】会場:ウェットデッキ、ウェットバー4F収容人数:挙式・披露宴ともに20名まで 【P.A.W.プログラム】利用期間:通年(追加料金なしで宿泊できるキャンペーンは2021年10月31日(日)まで)料金:1室(2名分)¥51,832~(サービス料15%込み)、ペットの宿泊料金 ¥2,530+特別清掃代金¥15,729ペットアメニティ:ペットベッド、マット、食器(食事・水用)、リード・首輪、ペットシーツ部屋タイプ:コージールーム40㎡(キング、ダブル)、スペクタキュラールーム42㎡(キング)、ファンタスティックキングスイート60㎡、マーベラスキングスイート80㎡※同伴可能なペットは犬種に関わらず体重18kg 以下の犬のみ※1部屋につき最大2匹まで   W大阪https://modules.marriott.com/wedding-fair/jp/osaow-w-osaka06-6484-5262  
  • コロナウィルスの感染者数が落ち着いていた頃の話ですが、誕生日にずっと気になっていたザ・ペニンシュラ スパのトリートメントを受けてきました! OZmallで予約したこちらの90分のボディ・フェイシャルトリートメント。 【平日限定】フルボディ アロマセラピートリートメント&フェイシャル(90分)税込25,700円 ロッカーもシャワールームも清潔感と高級感があって素敵。 フルボディのコースだったのでトリートメント前にシャワーを浴びて、準備ができたらリラクゼーションルームへ。 このリラクゼーションルームがすごく良い♪1人1人ベッドが用意されていて、隣の方ともしっかり仕切られているのでとても居心地が良い。トリートメント前のわずかな時間しか居られないのが勿体ないくらい贅沢な空間です。 トリートメントルームは広々した個室。和と洋の雰囲気が合わさったような落ち着きのある空間。 お部屋の角にカウンセリングスペースも。なんかこの囲われた感じ、とてもリラックスできる。笑 好みの香りのオイルを選んでトリートメントスタート。 さすが、力加減も丁度良く、おしゃべりが多くないのも好みでした。ボディが背面だけの60分コースでも良いかとも悩みましたが、フルボディの90分にして大正解。もう少しお願いしたかった…という物足りなさもなく、とても満足。1人で過ごす平日、自分へのご褒美にぴったりなプランでした♪
  • 12星座全体の運勢「主観の結晶化」 昼と夜の長さが等しくなる「秋分」を2日後にひかえた9月21日には、うお座28度(数えで29度)で満月が形成されていきます。そんな今回の満月のテーマは、「画竜点睛」。すなわち、物事を完成させるための最後の仕上げの意。前回の記事の中では、9月7日のおとめ座新月から21日のうお座満月までの期間は「かつて否定した自分自身(の実感や衝動)との和解」ということがテーマになると書きましたが、それは以前なら単なる主観でしかないとして切り捨てていた個人的な思いや直感が改めて検証され、そこには顧みるべき何らかの意味や価値があるのではないかといった“読み解き”が促されていきやすいという意味でした。つまり、先の「仕上げ」とは、権威や影響力があるとは言えど誰か他の人の意見や考えや根拠をうのみにするのではなく、あくまでみずからの主観的な確信を熟慮のうえで結晶化していくことに他ならないのだということです。例えば、藤原定家の「見渡せば花ももみじもなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ」という有名な歌があります。浜辺であたりを見まわしてみても何もないという意味で、表向きには何にもない景観です。そもそも、花は春、紅葉は秋ですから、同時に観れる訳がない。ただ、「ない」とあえて否定することで、うっすらとその痕跡が重層的にイメージされ、その上に実際の「秋の夕暮れ」が見えてくると、もはやそれはただのさびしい風景ではなく、心的空間における仮想現実体験のような積極的なニュアンスをもつまでに至るのです。無駄を省いて、一つだけ残ったものとしての秋の夕暮れ。何でもないような一日をあらんかぎりの高度な手法をもって大切に締めくくるという意味で、実に今回のテーマに即した作品と言えるのではないでしょうか。同様に、今期は他の人が何と言おうとも、自分にとってこれだけは大切な体験・体感なのだということを、手を尽くして結晶化してみるといいでしょう。>>星座別の運勢を見る射手座(いて座)今期のいて座のキーワードは、「深淵なる井戸」。 いまネットニュースのコメント欄やSNSなどでは、激しい言葉、強烈な言葉が氾濫しているように見えます。しかし、それらの大半は感情的な反応や無内容な大声がエスカレートしたようなものであり、言葉そのものとしての力はひどく衰弱している、あるいは、言葉が強い力を持つことが難しくなっている、と言わざるを得ない状況なのではないでしょうか。  そういう状況の中にあって思い出されるのが、「バルカンのパスカル」とも呼ばれたエミール・シオランです。彼は作家であるとか思想家であるといったカテゴリー以前に、一個の巨大な反抗者であり、私たち人間の業のような憎しみや残酷さなどをたじろぐことなく凝視した点において突出した存在でした。  たとえば、『悪しき造物主』と題された著書の「扼殺された思い」という章では、「愛することではなく憎むことをやめたとき、私たちは生きながらの死者であって、もう終わりだ。憎しみは長持ちする。だから生の<奥義>は、憎しみのなかに、憎しみの化学のなかに宿っているのだ」と述べられていますし、残酷さについても、彼は「残酷さは私たち人間のもっとも古い特徴であり、私たちはこれを借りもの、にせもの、みせかけなどと呼ぶことはほとんどない。こういう呼称は、逆に善良さにこそふさわしい。善良さは新しい、後天的なものであり、深い根は持っていない」と言い切ってみせるのです。  こうしたシオランの悪への凝視は、この世は「悪しき造物主」がつくったものであるというグノーシス主義への彼の関心と深く結びついていました。彼は古代のグノーシス主義者の「人間はみずからを救済したいと思うなら、無知への回帰を果たすことによって、生まれついての自己の限界に戻らなければならない」という教えに沿うかのように、次のように書いています。  「横になり、目を閉じる。すると突然、ひとつの深淵が口を開く。それはさながら一個の井戸である。その井戸は水を求めて目も眩むような速さで大地に穴をうがっていく。そのなかに引きずり込まれて、私は深淵に生をうけた者のひとりとなり、こうして、はからずもおのが仕事を、いや使命さえ見出すのだ。」  今期のいて座もまた、こうしたシオランの静謐(せいひつ)で自己自身を見つめた言葉に沿って、井戸に引きずり込まれていくべし。 参考:エミール・シオラン、金井裕訳『悪しき造物主』(法政大学出版局)12星座占い<9/19~10/2>まとめはこちら<プロフィール>應義塾大学哲学科卒。卒業後は某ベンチャーにて営業職を経て、現在西洋占星術師として活躍。英国占星術協会所属。古代哲学の研究を基礎とし、独自にカスタマイズした緻密かつ論理的なリーディングが持ち味。文/SUGAR イラスト/チヤキ
  • キャンドル、ディフューザー、ルームスプレー…etc. 家で過ごす時間が増えた今、空間の香りは気持ちを左右する大きなファクターのひとつ。書斎では集中力を高める香り、リビングではリラックスできる香り、寝室はゆったりと心を鎮める香りで安眠へのカウントダウンを。空間、目的、時間で香りを使い分け、心身を整える。フーッと思いきり深呼吸できる心地よい空間を手に入れて1)Aroma Diffuser 知的で清楚な印象のフローラルのディフューザーで空間に安らぎを柳の枝をリードにしたインテリアピースとしても素敵なディフューザー。おすすめは深みと清潔感を醸すアンバーとムスクにほのかに混じるすみれとローズが可憐なスズランを思わせるフローラル。バンフォード リリー・オブ・ザ・バレー ウィローディフューザー(リードつき) 250㎖¥10,560/ピューリティ2)Room Spray 書斎や自宅のワークスペースを集中できる空気に切り替えホリスティックなアプローチで健やかな美しさを育むTHREEから待望のオーガニックのホームフレグランスが登場。頭脳明晰化作用のあるローズマリー油を基調にしたハーバルグリーンの香調が自宅での仕事タイムを集中できるものに変える。ホームフレグランス ポッシビリティ74㎖¥3,960/THREE3)Aroma Candle 夏の避暑地を思わせる森と土の香りのアロマキャンドル豪華な大理石のホルダーに収められているのは米や大豆など植物成分で作られたロウなので安心。夏に人気のシトラスに土っぽいパチュリ、樫や杉の木の香でつづるウッディノートに心安らぐ。ブジー・パルフュメ カンパーニュ・ディタリー 300g¥18,700/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー4)Room Spray 地中海を渡る風をイメージした夏の香りでお部屋をリフレッシュ800年の歴史の中で培った天然栽培の植物や油脂を使った伝統の処方で製品を作り続けるサンタ・マリア・ノヴェッラ。海風の香り、地中海沿岸の灌木、刈ったばかりの小麦、乳香を調和させた太陽のようなぬくもりある香り。ルームスプレー エスターテ 100㎖¥14,300/サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座5)Aroma Candle 庭やべランダにはレモングラスのキャンドルでおしゃれに虫除け対策60周年を迎えるパリのパフューマリー、ディプティックが夏の夜、屋外で快適に過ごすためのキャンドルを創作。刺激的かつさわやかな香りで蚊を寄せつけない虫除け効果をもつレモングラスのキャンドルが、夏の夜をロマンティックに照らす。フレグランスキャンドル(シトロネル)190g¥8,800/diptyque Japan6)Linen Spray リラックス効果の高いイランイランの香りのシーツに包まれてよい夢を高級ホテルのアメニティでおなじみのモルトンブラウン。空間やカーテン、シーツなどを香りづけするリネンミストはひとつあるととても便利。イランイランにカルダモン、バニラをブレンドした上品な甘い香りで安眠を。イランイラン ホーム&リネンミスト 100㎖¥5,940/モルトンブラウンジャパン【Marisol8月号2021年】撮影/山田隆史(angle) スタイリスト/郡山雅代(STASH) 取材・文/平 輝乃
関連キーワード

RECOMMEND