この夏、歴史が書き換えられる。『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』

SPUR.JP
© 2021 20th Century Studios. All rights reserved.
© 2021 20th Century Studios. All rights reserved.

公開はまだちょっと先ですが、私は一足先にすっかり夏フェス気分です。しかも、ものすごいものを見た、という気持ち。というのも映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』を観たから。そこに映しだされるのは1969年、NYに30万人が集まった〈ハーレム・カルチュラル・フェスティバル〉。ブラックのウッドストックと呼ばれながら、50年も埋もれていた記録映像をヒップホップのアーティスト、クエストラブが初監督作としてまとめたドキュメンタリーです。

いま思うと、同年に同じニューヨーク州で開かれたウッドストックや、1970年イギリスのワイト島フェスティバルが伝説になったのは、その記録映像が残されていたから。いちばんパワフルだった時期のジミ・ヘンドリクスやジャニス・ジョプリンのステージが、何十年経っても見られるのだから当然です。だからこそ、これまで〈ハーレム・カルチュラル・フェスティバル〉について誰も知らなかったことは残念としか言いようがない。歴史が書き換えられるくらい、大勢の人がこれを見なければ! すぐにその迫力、音楽だけでなくファッションやカルチャー、あの時代に満ちていたものを体感できるはず。しかも、それがブラックの人々による変革だったことに大きな意味があります。

© 2021 20th Century Studios. All rights reserved.© 2021 20th Century Studios. All rights reserved.

19歳のスティーヴィー・ワンダーら、最高にノっていたモータウンのスターたちの歌声、キュートないでたち。チャートに曲を次々送り込んでいた、スライ&ザ・ファミリー・ストーンによる圧倒的なステージ。メッセージを込めた歌を歌い上げるニーナ・シモン。そんな面子だけでびっくりしてしまうのですが、詰めかけた観客の様子、思い思いおしゃれをして楽しんでいる人々も印象に残ります。ところどころ挟まれるインタビューではミュージシャンだけでなく、そこにいた人々が「人生を変えた瞬間」として体験を語っていて、そこがいい。フェスは何よりもオーディエンスのもの――クエストラブはそれを理解しています。

映画館で公開されるまで、クエストラブが作ったプレイリストをネットで楽しんで待つのもよし。希望としては、もっと全国で上映館数が増えてほしい。夏の最後はぜひ、この最高のフェスで締め括ってください。




『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』
監督/アミール・“クエストラブ”・トンプソン
出演/スティーヴィー・ワンダー、B・B・キング、ステイプル・シンガーズ、ニーナ・シモン、スライ&ザ・ファミリー・ストーン他
8月27日、全国ロードショー

関連記事
  • 2011年8月10日にCDデビューを飾り、今年10周年を迎えるKis-My-Ft2が登場。ともに歩んできた10年の月日がもたらした変化やグループのあり方を追求し続ける、メンバーの熱い思いをお届けします! 今回は北山宏光さん、藤ヶ谷太輔さん、横尾渉さんが「自分だけが知ってる相手の変化」を答えてくれました。 Q自分だけが知ってる相手の変化とは? TAISUKE to HIROMITSU 「昔からしっかりしていたけど、さらに磨きがかかって、どーんと任せられる存在に変化したんじゃないかな。あとは俺もそうだけど、ドクロの服を着なくなった(笑)。それととがった靴もいつの日か履かなくなったんだよね。素材の柔らかいものにシフトチェンジしたのは大人になった証です」 北山宏光スペシャルインタビューはこちら WATARU to TAISUKE 「藤ヶ谷さんのベースにある性格は、メンバーしかわからない天然な部分と、意外とおしゃべりでチャーミングさ。誰に対してもさりげなく気づかいができるのは昔からだったし、視野の広さもずっと変わらないと思います。そういう姿勢は僕自身も一緒にいて学んでいるところです」 藤ヶ谷太輔スペシャルインタビューはこちら HIROMITSU to WATARU 「大きな変化とまではいかないけど、グループ内でのポジショニングが変わったんじゃないかな。バラエティ番組がきっかけで、ちょっと文化人っぽい感じになったよね。キャラが確立してきたというか、そういう立ち位置的なものができて、生き生きしている横尾さんになってきた気がする」 横尾渉スペシャルインタビューはこちら Kis-My-Ft2 きすまいふっとつー●2011年8月「Everybody Go」でCDデビュー。現在、「10万円でできるかな」(テレビ朝日系 月曜20時~)、「キスマイ超BUSAIKU⁉」(フジテレビ系 木曜24時25分~)、「もしもツアーズ」(フジテレビ系 土曜18時30分~)、「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK‐BSプレミアム 第3金曜18時~)に出演中。ラジオ「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」(文化放送 水曜24時5分~)も好評。 「BEST of Kis-My-Ft2」 Kis-My-Ft2 ¥7480[初回盤A]/avex trax シングル34曲とMUSIC VIDEO47曲に加え、10周年記念作品となる新曲を収録したベストアルバムが8月10日に発売。10周年を迎えたキスマイのこれまでの軌跡と足跡を感じられる一枚に。 取材・原文/山中ゆうき  構成/菅井麻衣子〈BAILA〉※BAILA2021年8月号掲載
  • デビュー5周年記念映画「BLACKPINK THE MOVIE」、8/4(水)公開!名実ともに世界No.1ガールズグループとの呼び声高いBLACKPINK。彼女たちのデビュー5周年を記念する映画「BLACKPINK THE MOVIE」が、8/4(水)より、日本をはじめ全世界約100か国で劇場公開されます! 映画公開に先立って行われたマスコミ試写会に参加して、この映画の魅力をしっかりチェックしてきましたので、さっそくお伝えします!映画「BLACKPINK THE MOVIE」メインポスター映画「BLACKPINK THE MOVIE」とは?本国デビュー5周年を記念した初の映画「BLACKPINK THE MOVIE」。その内容は、5年間の思い出を振り返る「記憶の部屋」、ユニークな4人の印象的なイメージカットを盛り込んだ「Beauty」、ファンに贈る「未公開スペシャルインタビュー」など、メンバーだけにフォーカスしたストーリーが、映画の中で多様なシークエンスで繰り広げられます。また、2021年のオンラインコンサート「THE SHOW」や2018年に公演されたコンサート「IN YOUR AREA」をはじめとする貴重な映像を、今回の劇場公開に合わせて再編集。10数曲ものBLACKPINKのヒット曲のパフォーマンスとリハーサル風景など、世界を魅了するステージと、そのステージを作り上げるJISOO(ジス)、JENNIE(ジェニー)、ROSÉ(ロゼ)、LISA(リサ)4人の姿が、2D上映のほか、体験型シアター4DXや、3面スクリーンで圧倒的没入感が話題のスクリーンX、さらにこの2つの 体験型シアターが融合された4DXSCREENなど、最大級の臨場感で映し出されます。映画の見どころは、圧巻のライブと貴重なインタビュー!ライブ:まるで会場にいる気分! パフォーマンスの迫力を五感で体感2021年1月に開催された、彼女たちにとって初のオンラインライブ「THE SHOW」。オンラインライブだからこそ可能な、趣向をこらした迫力ある演出が話題になりました。水が敷き詰められたプールのようなステージで披露した「DDU-DU DDU-DU」。荒廃したお城のようなステージで披露した「Kill This Love」。MVにも登場した大天使のようなオブジェの下でパフォーマンスした「How You Like That」。煌めく洞窟のなかで歌い上げた「Don’t Know What To Do」や「Lovesick Girls」……。次々と変化するセットで、生バンドを率いて披露された名曲のパフォーマンスに、大興奮したBLINKは多いと思います。ですが、今回映画館で観る「THE SHOW」は、その配信時の興奮をはるかに超える感動が待っています。というのも、大きなスクリーンと、音圧まで感じられる音響設備が整った空間で観ると、迫力が段違いだからです! カリスマ性あふれるパフォーマンスと表情、こちらの鼓動と呼応する生バンドの重厚なビートに五感が刺激されて、ライブ会場にいるかのような感覚に。また、BLACKPINKといえば、各メンバーの個性が活きたファッションとメイクも注目の的。自宅のテレビでオンラインコンサートを鑑賞した時には見逃していたかもしれない、4人それぞれのスタイリングを細部までチェックできます(アイメイクまではっきり見えました!)。今作には、2018年のワールドツアー「IN YOUR AREA」時の映像も随所に盛り込まれています。LISAの故郷であるタイ公演の様子を振り返るシーンでは胸がジーンとなります。ファンを目の前に弾けるような笑顔でパフォーマンスする4人の姿には、一日も早くライブ会場でBLINKが作るピンクオーシャンをまた見せてあげたいという想いが湧き上がってくるはず!インタビュー:4人が語るBLACKPINK愛、BLINKへの“感謝”と“恋しい気持ち”今作では、4人それぞれへのインタビューが収録されています。そこで語られた、JISOOの“新しいことへの挑戦”、JENNIEの“表現のスイッチ”、ROSÉの“音楽に対する愛”、LISAの“現在地の話”。そこからは、4人の個性が浮き彫りになります。また、BLINKへの“会いたい気持ち”と“感謝”の言葉もあふれていました。デビューから5年。さまざまな景色を共有し、枚挙にいとまがないほどの偉業を成し遂げてきたBLACKPINKとBLINK。4人からのメッセージを受け取ったら、あなたも彼女たちに会いたい気持ちが加速すると同時に、これからのBLACKPINKの活動が楽しみになるはず!圧倒的なライブパフォーマンスにドキドキしたり、4人のことが誇らしくなったり、恋しくなったり……。まるで感情のジェットコースターに乗っているかのような、あっという間の時間。劇場で是非楽しんでくださいね!4DX、ScreenX、4DXSCREENでも公開! 映画「BLACKPINK THE MOVIE」詳細公開日:8月4日(水)より全国ロードショー出演:BLACKPINK(JISOO、JENNIE、ROSÉ、LISA)映画公式サイト:https://blackpink-movie.jp日本配給:エイベックス・ピクチャーズⓒ2021 YG ENTERTAINMENT INC. & CJ 4DPlex. ALL RIGHTS RESERVED. MADE IN KOREA映画「BLACKPINK THE MOVIE」予告映像BLACKPINK - 5th ANNIVERSARY [4+1] THE MOVIE MAIN TRAILERBLACKPINK 1st JAPAN FULL ALBUM「THE ALBUM -JP Ver.-」も8/3(火)発売!この映画の劇中で披露された楽曲の日本語ver.やセレーナ・ゴメスやCardi Bとのコラボ曲が収録されたアルバムが、8月3日に発売! 映画館に行く前に聴き込んで!アルバム特設サイト:https://sp.universal-music.co.jp/blackpink/thealbum_jp/>>【関連記事】BLACKPINK、8/3にフルアルバム「THE ALBUM-JP Ver.-」を発売!アルバムサンプラー映像BLACKPINK - JAPAN 1st FULL ALBUM 「THE ALBUM -JP Ver.-」 SAMPLERBLACKPINK profileアジアに舞い降りた“次世代ガールクラッシュ!”グループ名の「BLACKPINK」は、最も綺麗な色と表現されるピンクを少し否定する意味で、“美しいものが全てではない”という意味が込められている。またスペシャルなものの前に「BLACK」という名称がつけられるように“スペシャルな女性グループ”を意味するものでもある。 2016年8月8日に韓国でデビューショーケースを行い、同日20時に「SQUARE ONE」の収録曲「WHISLE」「BOOMBAYAH」にてデビュー。 日本においては、2017年7月に新人としては異例となるデビューショーケースを日本武道館で開催し、20万件以上の申込みが殺到し、話題沸騰に。 8月に発売した、デビューミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンアルバムランキングで1位を獲得。また多くのファッション雑誌の表紙を飾り、大手化粧品メーカーやハイブランドのイメージモデルにも抜擢され流など新たなファッションアイコンとしても確立。2018年6月にリリースされた1stミニアルバム「SQUARE UP」が全世界44ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得、タイトル曲「DDU-DU DDU-DU」のMVは162日で5億回再生を突破。7月からは、自身初となるジャパンツアー「BLACKPINK AREANA TOUR2018」を開催。その最終公演として“海外女性グループ史上初”の京セラドーム大阪での公演を実施。全3都市8公演12万5,000人の動員を記録した。10月には、アメリカの名門レーベル「Interscope Records」と契約。グラミー賞前夜イベント「グラミー・アーティスト・ショーケース」でのパフォーマンスをはじめ、アメリカ最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル 2019」にも出演、ABCの看板番組である「Good Morning America」への出演も果たすなど、アメリカでの本格的な活動もスタート。2019年1月11日から始まった自身初のワールドツアー「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」は、全世界で16ヶ国22都市30公演をSOLD OUT。2019年4月に発売した2ndミニアルバム「KILL THIS LOVE」は、全世界配信後、アメリカのiTunesチャート1位を記録。韓国女性アーティストとして初の快挙を成し遂げた。タイトル曲の「Kill This Love」はMV公開後、3日間で再生回数1億回を突破し、177日後には、6億回再生を超えた。11月にはアメリカTIME誌が選定する「TIME NEXT 100」に選ばれ、ワールドクラスのアーティストとも肩を並べる存在に。2019年12月から2020年2月まで、「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」の日本公演となる自身初のドームツアーを開催。東京・大阪・福岡で20万5,000人を動員し、自身の記録を更新。YouTubeのチャンネル登録者数は世界1位、MVの総再生回数は42億回(2020年4月現在)となるなど、まさに“ワールドクラスのガールクラッシュグループ”として快進撃を続けている。公式サイトや公式SNSもチェック!■BLACKPINK JAPAN Official Websitehttps://ygex.jp/blackpink/■BLACKPINK JAPAN Official FANCLUB「BLINK JAPAN」https://blackpink.fc.avex.jp/■YG JAPAN Official Twitterhttps://twitter.com/YGJAPANofficial■YG JAPAN Official Instagramhttps://www.instagram.com/ygentertainment_jp/ 海渡理恵 20代のジャストモア世代ライター。音楽・アジアのエンタメに詳しく、K-POPを中心に、国内外のアイドルインタビューの経験が豊富。また、ライフスタイルやフードなど、カルチャー関連の記事も数多く執筆している。アイドルのオーディション番組は、日中韓問わずチェック。最近は、推しが増えすぎて、『時間が足りない』が口ぐせ。 ©︎YG ENTERTAINMENT 取材・文/海渡理恵
  • 世界を席巻する4人組ガールズグループ、BLACKPINK。8月3日には「THE ALBUM-JP Ver.-」をリリース、翌日4日には韓国デビュー5周年を記念して制作された初の映画『BLACKPINK THE MOVIE』が日本を含む世界約100カ国で劇場公開となり、なかなかライブなどでパフォーマンスに触れることのできないファンにとって嬉しい贈り物が続きます。映画は、世界を虜にするアスリートの活躍にも似た、高みを目指す4人のアーティストの今がリアルに伝わる胸熱映画となっていて、この夏を、ガールクラッシュBLACKPINKが盛り上げます!BLACKPINKといえば、ハイファッションブランドのイメージモデルも務め、化粧品などの広告に抜擢、ファッション誌の表紙を国内外で飾っていて、グループでも、ソロでもファッションアイコンとしても知られる存在。世界の注目度はいかほどかといえば、MVの総再生回数が187億回超え、という想像を超えた人気ぶりで、YouTubeのチャンネル登録者数は女性グループでは世界1位、レディー・ガガ、セレーナ・ゴメスらとのコラボ曲もヒット、ソロ活動でもビルボードを賑わせ快進撃を続けています。2018年と2021年のライブ映像を初め、この映画のために撮影されたパフォーマンスも圧巻でリアル。フィルムコンサートさながらで、何度も立ち上がって喝采を送りたくなってしまい、もはや懐かしい感のライブに通っていた頃の興奮が蘇りました。2D上映のほか、ライブ会場の臨場感を体験できる4DX、3スクリーンで迫力に圧倒されるスクリーンX、このふたつが融合された4DXSCREENなどでも楽しめます。また、スペシャルインタビューシーンでは、彼女たちの本音トークからスーパースターとして努力を惜しまず進化し続ける姿が伝わり、胸に熱いものがこみ上げてきます。4人それぞれの魅力が際立ち、デビュー3年目の頃にLISAさんにインタビューしたとき、「私たちの魅力は”BLACKでPINKなところ”」と話していたように、スイートで愛らしくもあり、パワフルでカッコよく、唯一無二の魅力でBLINK(ファン)を虜にしているんだなと再確認できました。 リリースされたばかりの「THE ALBUM-JP Ver.-」は、韓国のガールズグループ歴代1位となる120万枚のセールスを記録した初のフルアルバムの日本バージョン。映画の余韻に浸りながら、繰り返し聴きたい!『BLACKPINK THE MOVIE』 【出演】BLACKPINK(JISOO、JENNIE、ROSÉ、LISA) 【制作】CJ 4DPLEX 【日本配給】エイベックス・ピクチャーズ 【公開日】8月4日(水)より全国ロードショー ⓒ2021 YG ENTERTAINMENT INC. & CJ 4DPlex. ALL RIGHTS RESERVED. MADE IN KOREA 「THE ALBUM-JP Ver.-」通常盤-1CD(全8曲収録) UPCH-2228/2,750円(税込)JENNIE Ver. -1CD(全8曲収録)+スペシャルフォトブック(JENNIE Ver./60P) UPCH-7589/3,850円(税込)JISOO Ver. -1CD(全8曲収録)+スペシャルフォトブック(JISOO Ver./60P) UPCH-7591/3,850円(税込)LISA Ver. -1CD(全8曲収録)+スペシャルフォトブック(LISA Ver./60P) UPCH-7590/3,850円(税込)ROSÉ Ver. -1CD(全8曲収録)+スペシャルフォトブック (ROSÉ Ver./60P) UPCH-7592/3,850円(税込)BLACKPINK THE MOVIEBLACKPINK JAPAN Official Website BLACKPINK JAPAN Official FANCLUB「BLINK JAPAN」“BLACKPINK JAPAN 1st FULL ALBUM「THE ALBUM -JP Ver.-」Special site桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」©︎YG ENTERTAINMENT
  • 今年4月、宝塚歌劇団雪組をトップスターとして率いてきた望海風斗さんが退団した。卓越した歌唱力、繊細な表現で観る者を魅了し、唯一無二の存在として宝塚を牽引してきた彼女。インタビュー3回目は新たな道を歩み始めた心境、そして待望のコンサートについて聞いた。 望海風斗スペシャルインタビュー1 望海風斗スペシャルインタビュー2 とどまらない珠玉の歌声。新しい“望海風斗”へ 男役を卒業したあとのおしゃれ、美容については「実は変化がなくて」とポツリ。「今日着たスーツは新鮮でしたね。私がピンクを着られるんだ!って。退団後に買った服はデニムのパンツ。入団前から普段着はTシャツとデニムが定番です。まだ髪も短くて“半分男役”状態なので、スカートも無理して今はくことはないのかな。これまで男役っぽい服しか買ってこなかったので、新しいお店を開拓したい願望はあります。ネットではなくて、お店で長く着られる服を探したい。メイクは以前から控えめ。目もとが強調されて派手になるのがイヤで、アイラインを引くときは細く、薄くが鉄則です」新たな道を歩み始めた心境と、これから挑戦したい仕事を尋ねると……。「長くいた場所から卒業して、一歩先に進むのは勇気がいるけれど、宝塚OGの皆さんの素敵な姿を見たら私も立ち止まってはいられないという気持ち。一度きりの人生、柔軟にいろいろ挑戦してみたい!中でも私はやっぱりお客さまとじかにお会いして、その場で作り上げていくことが好きなので舞台に立ちたいです」その歌声の今後にも期待が高まるところ。8〜10月には、待望のコンサート『SPERO』を4都市で開催予定だ。「幅広いジャンルの歌を歌えるようになりたいんです。仕事に生かせるかどうかは別として、歌の勉強はしたいと思っていて。ジャズやポップス、いずれはシャンソンも。今はまだ自分の歌声を探している段階なので、コンサートでは完璧な歌を目指すことはしません。新しい“自分”が始まっていく過程を、皆さんと共有していけたらと思っています ジャケット¥71390・パンツ¥47190/エム(ウジョー) シューズ¥97900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) イヤカフ¥30000・ネックレス¥33000・バングル¥77000・リング¥18000・オープンリング¥30000/フォーヴィレイム カットソー/スタイリスト私物 望海風斗 のぞみ ふうと●10月19日生まれ、神奈川県出身。2003年、宝塚歌劇団に入団。花組に配属され経験を積んだ後、2014年、雪組に組替え。2017年、雪組のトップスターに就任。2021年4月11日、『「fff-フォルティッシッシモ-」~歓喜に歌え!~』『シルクロード~盗賊と宝石~』の東京千秋楽でトップ娘役・真彩希帆さんとともに退団。 望海風斗コンサート『SPERO』構成・演出・振付/川崎悦子 企画・制作/梅田芸術劇場日程/2021年8月2日~10月5日チケット一般発売日/7月17日(大阪・福岡)、9月4日(愛知・神奈川)宝塚退団後初となるコンサートを大阪・福岡・愛知・神奈川の4都市で開催。宝塚の楽曲のほか、ジャズやポップス、海外ミュージカルなどの名曲を歌い上げる。ラミン・カリムルー、井上芳雄、海宝直人と豪華ゲストとの競演も注目! 撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア&メイク/国府田圭 スタイリスト/菊池志真 取材・原文/櫻木えみ 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉※BAILA2021年8月号掲載
  • 小さな頃から今に至るファッション遍歴や服へのこだわりについて徹底インタビュー!渡邉理佐の「ファッション」is..."ファッション"の最初の記憶は3歳頃のこと。 くまのプーさんとピグレットのイラストが描かれたピンクの長靴がすごく好きで。 晴れの日もいつも、ずっとはいていたのを覚えています(笑)。服に興味を持ち始めたのは小学生頃かな。 ブランドだと、「メゾピアノ ジュニア」や「ポンポネット ジュニア」、高学年の頃は「ブルームーンブルー」や「ココルル」がお気に入りでした。中学生に入ると、甘い服ばかりに。とにかく"柔らかい素材で淡い色"を極めていましたね(笑)。 その頃好きだったのは「dazzlin」とか「ココ ディール」。『Seventeen』や『non-no』を読んでは、桐谷美玲さんの甘辛MIXに憧れていました。 高校生の頃にはカジュアル系に目覚め、辛口なモノトーンなども着るようになりました。 いろいろなテイストを経た今は、大人っぽい系統に落ち着きました。 よくチェックするブランドは、「オーラリー」や「6(ROKU)」「MM6 Maison Margiela」など。きれいめに着られるカジュアルな服が好きです。 新木優子さんの私服が大好きで、SNSもチェックさせていただいています。優子さんのSNSを見て新しく知ったブランドで、「わぁ! 可愛い♡」と思い購入したコートがあるのですが、編集の方に「そのコート、優子ちゃんも着てたよ!」と伺って感激したりも。 大好きな方も持っていらっしゃると知り、よりうれしくなっちゃって。ただのファンですね(笑)。そのコートは今も宝物です。 モデルのお仕事を始めてからは、展示会にもお邪魔して最新の服もチェックするように。ねる(長濱ねる)が誘ってくれて、一緒に行くことも。お互いの仕事の合間に約束して、現地集合、現地解散!のパターンが多いですが(笑)。  最近はデニム愛が再燃しています。合わせ方次第でカジュアルにも女らしくも着られるデニムって、やっぱり奥深い。 シルエットがきれいだなぁと思う「MOUSSY」はフィットするデニムが多く、よく買うブランドの一つです。パンツは丈感も重要なので、できるだけ試着して買うようにしています。今日の衣装もめちゃめちゃ可愛かった! デニムオンデニム、実は私服でもしたことがあるんです。難しそうでずっと勇気が出なかったのですが、ある日挑戦してみたら意外とすんなり着こなせて、気に入っています。 服を選ぶ時、昔と比べて一番変わったことは、質を重視するようになったことかな。最近購入した服たちは、「この先もずっと大切に着よう」と思えるものばかり。大きなお仕事が終わった後には、自分へのご褒美として、憧れブランドのバッグや服を購入することも。「このバッグを持ってまた頑張ろう!」と、モチベーションも上がりますし、頑張った後に買った分、より大切になる気がして。 でも実は、お気に入りで大事にしている服って、月に2、3回ほどしか着ないんです。お気に入りだからこそ飾って見ていたくて。ハンガーに掛かっている姿すら可愛くてたまらない!  今飾っているお気に入りは「オーラリー」のグリーンとピンクの透けシャツ。掛かった姿を眺めては、うっとりと愛でている日々です(笑)。今月のりさいず 「62.5cm」理佐のサイズ、いろんなところを測っちゃおう!のコーナー3回目。 今回のお題は、「カッコつけてモデル立ちして!」とお願いした時の足の幅。 一度やってみて「ちょっと広げすぎたかも。自然にしなくちゃ」と、やり直してくれるまじめな理佐なのでした♡ジャケット(メンズ)¥31900/アー・ペー・セー カスタマーサービス パンツ¥18700/レショップ 渋谷店(Lee×L’echoppe) つけ衿¥1599/WEGO 靴¥14300/ダイアナ 銀座本店▶櫻坂46 渡邉理佐の連載「りさいず」をもっと見るProfile 櫻坂46渡邉理佐   1998年7月27日生まれ。茨城県出身。2017年より雑誌「non-no」の専属モデルを務める。櫻坂46のメンバーとしても活躍し、クールビューティなキャラクターで人気を集めている。2019年には『渡邉理佐1st写真集 無口』(集英社)が発売され、売上は10万部を突破・オリコン年間写真集ランキング4位にランクインするヒットを記録。 モデル・題字/渡邉理佐 撮影/中里謙次 ヘア&メイク/鈴木かれん スタイリスト/高野麻子 取材・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 7月後半のnon-no Web『大学生の毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 ロゴT&ショートパンツにジャケット羽織ってちょっぴり大人なムード【大学生の毎日コーデ】▶詳細をチェック【9位】 ショートパンツはシアーなシャツをさらっと羽織って、大人カジュアル【大学生の毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【8位】 まるでアート! 大胆な水彩画タッチのワンピースが今日の主役【大学生の毎日コーデ】▶詳細をチェック【7位】 メンズライクなベスト&Tシャツのレイヤードでこなれ感を高めて【大学生の毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【6位】 渡邉理佐は淡いラベンダースカートで甘さと色気を欲張りに【大学生の毎日コーデ】▶詳細をチェック【5位】 ティアードワンピからギンガムを覗かせてキュートなバランスに【大学生の毎日コーデ】▶詳細をチェック【4位】 ふわっと広がるチュニックで可愛げもスタイルアップも手に入れて【大学生の毎日コーデ】▶詳細をチェック【3位】 メンズライクなゆるベストで花柄スカートをクールに味変【大学生の毎日コーデ】▶詳細をチェック【2位】 デコラティブなブラウスでラフなデニムコーデを上品にイメチェン【大学生の毎日コーデ】▶詳細をチェック【1位】 ショートパンツで肌見せ! 夏にぴったりのヘルシー女子【大学生の毎日コーデ】 ▶詳細をチェック※7月17日~7月31日集計
  • 東京オリンピックの男子シンクロナイズドダイビング10メートル高飛び込みで見事、金メダルを獲得したイギリスのトーマス・デーリー選手(27)。2021年8月1日、女子3メートル飛板飛び込みの応援席でキャッチされた「ある行動」が、世界中で話題沸騰! Photo:Getty Images英国と書かれたチームシャツ&ショーツに身を包んだ彼のひざの上には、ピンクとラベンダーのグラデーションが美しいニット。手には棒針が握られており、試合を観戦しながら編み物に勤しんでいたのだ! 「飛び込み王子」の異名を持つスターアスリートが黙々とニットを編む様子は、オリンピックの公式SNSでも取り上げられ、世界各国のメディアのヘッドラインを独占! 「何を作っていたの?」と問い合わせが殺到したようで、トーマス選手は自らのSNSで愛犬用の服だと明かした。 Photo:Getty Images翌日は、男子3メートル飛板飛び込みの種目を観戦していたトーマス選手。すでに前日のニットは編み終えたのか、手には白いニットが。ユニオンジャック柄とオリンピックの五輪マークが編み込まれたデザインは「まるでプロのような出来栄え!」と、優れたスキルを賞賛する声がSNSに続出した。 Photo:Instagram(tomdaley)2008年にイギリス史上最年少の14歳で、北京オリンピックに出場。15歳で世界選手権初優勝を飾り、2012年のロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得した。その輝かしい経歴に加え、甘いマスクにチャーミングな笑顔、鍛え上げられた肉体美を誇るトーマス選手は瞬く間に人気アスリートとなり、「飛び込み王子」の愛称で親しまれるように。 Photo:Instagram(madewithlovebytomdaley)プライベートでは、2017年に映画プロデューサーのダスティン・ランス・ブラック(47)と結婚。翌年、息子のロバート・レイ(3)を迎え入れたことを発表した。 そんなトーマス選手が編み物を始めたのは去年、きっかけは新型コロナウイルスによるロックダウンだとか。「ロックダウン直後に編み物を始めて以来、ずっと夢中さ。かぎ針編みも始めたよ」と明かしており、編み物専用のSNSアカウントには完成した作品がずらり! Photo:Instagram(madewithlovebytomdaley)先日、金メダルを獲得した後は、メダルを入れるためのニットケースを手作りしたことを報告。片面にはユニオンジャック、もう片面には日の丸が編みこまれたメダルケースを嬉しそうに披露した動画は、公開から1週間足らずで再生数170万回を突破した。 メダル獲得後も連日のようにメディアを賑わせ続けているトーマス選手。「編み物王子」として、もうひとつのキャリアをスタートさせる日も近い!? >>東京オリンピックでエディターがハマった! 推しアスリート30人 >>「私が罰金を払う!」歌手のピンク、性的な服装規定に抗議したノルウェー女子チームを賞賛 >>東京オリンピック開会式で流れた美声の主はスーザン・ボイルだった! 世界中のファンがSNSで大盛り上がり text : Mariko Peeling
  • ここ最近の1週間コーデ平日トップスは白基調が多め。最近お休みの日はキャップコーデ★こちらのキャップはbabyloneの。こちらはGAP。平日着たスカートとパンツはNaturalBeautyBasicで新調したもの。特にピンクパープルのパンツは色がお気に入り♡テレワークの日もなるべく家に引きこもらず、適度に散歩して気分転換したいと思います^ ^音楽を聴きながら、のんびりおさんぽ。最近のお気に入りの曲は、ジャニーズWESTの「でっかい愛」日常Instagramグルメ専用Instagram ゆず☺︎モアハピ部 No.557 ゆず のブログ
関連キーワード

RECOMMEND