個性あふれるかき氷で旅気分! 表参道ヒルズの8店舗で「大人のかき氷」開催

SPUR.JP

表参道ヒルズに夏の風物詩「大人のかき氷」が今年も登場! 2021年6月24日(木)〜8月31日(火)の期間限定で、人気の8店舗にさまざまな国や街をイメージした、旅気分が味わえるかき氷が登場する。

蔭山樓「雪花氷 マンゴーのふわふわかき氷」(1日限定20食)¥1,320
蔭山樓「雪花氷 マンゴーのふわふわかき氷」(1日限定20食)¥1,320

モダンチャイニーズレストラン「蔭山樓」には「雪花氷 マンゴーのふわふわかき氷」(1日限定20食)が登場。マンゴー味が染み込むふわふわの氷と濃厚なマンゴープリンの上にマンゴーの果肉をたっぷりとトッピングした、“マンゴーづくし”の台湾風かき氷で、活気あふれるアジアの夏を感じて。フレンチバール「バール ア ヴァン パルタージェ」では、ロンドン発祥のデザート、ピーチメルバ風かき氷「白桃とココナッツクリームのかき氷」(1日限定10食)を。まるごと1個を使用した桃のコンポートにフランボワーズのジュレを添え、ココナッツクリームをオン。氷の中にはカスタードソースを忍ばせた、贅沢な一品となっている。

37ローストビーフ「ゴールデンパインと香るココナッツの南国風かき氷〜フレッシュパインのトッピングと完熟パインピューレがけ」¥1,400
37ローストビーフ「ゴールデンパインと香るココナッツの南国風かき氷〜フレッシュパインのトッピングと完熟パインピューレがけ」¥1,400

やさい家めい「北海道山川農園の山川わさびとメロンのかき氷」(1日限定15食)¥1.590
やさい家めい「北海道山川農園の山川わさびとメロンのかき氷」(1日限定15食)¥1,590

ローストビーフ専門店「37ローストビーフ」には、完熟パイナップルの自家製ピューレとココナッツ練乳を贅沢に使い、こぼれ落ちるほどの果肉をのせた「ゴールデンパインと香るココナッツの南国風かき氷~フレッシュパインのトッピングと完熟パインピューレがけ」が。器もパイナップルで南国気分がアップ。野菜中心の和食でおなじみの「やさい家めい」では「北海道山川農園の山川わさびとメロンのかき氷」(1日限定15食)を。肉厚でジューシーなメロンに北海道山川農園の「山川わさび」をトッピングした、爽やかな大人のかき氷に仕上がっている。

フラテリパラディソ「グラニータ アッラ マンドルラ」(アルコール使用/1日限定15食)¥1,430
フラテリパラディソ「グラニータ アッラ マンドルラ」(アルコール使用/1日限定15食)¥1,430

イタリアンダイニング「フラテリパラディソ」では、アーモンドミルクをふんだんに使い、 アマレットリキュールで大人な味に仕上げたグラニータにマンゴーを合わせ、ザクザクした食感のアマレッティを詰め込み、たっぷりの生クリームで蓋をした、シチリア風のかき氷「グラニータ アッラ マンドルラ」(1日限定15食)を。「ワインショップ・エノテカ&バー」にはフランス・ボルドー地方の貴腐ワイン「ソーテルヌ」を使用した大人リッチなかき氷「大人のグラニテ 夏のフルーツとソーテルヌの香り」(1日限定10食)が登場。濃厚な甘味や風味が楽しめる貴腐ワインにグレープフルーツ、マンゴー、白桃を添え、夏の南仏でカクテルを飲んでいるような気分が味わえるように仕上げている。

コスメキッチン アダプテーション「厳選きな粉とココナッツの台湾風かき氷~ 有機豆花(トウファ)と白玉、寒天ゼリー ~ 台湾産東方美人茶付き」¥1,958
コスメキッチン アダプテーション「厳選きな粉とココナッツの台湾風かき氷~有機豆花(トウファ)と白玉、寒天ゼリー~台湾産東方美人茶付き」¥1,958

オーガニックカフェレストラン「コスメキッチン アダプテーション」には「厳選きな粉とココナッツの台湾風かき氷~ 有機豆花(トウファ)と白玉、寒天ゼリー~台湾産東方美人茶付き」が。北海道産きな粉と有機豆乳で作った滑らかな豆花に自家製ココナッツアイスと無添加の白玉、デーツ寒天を添えたヘルシーな一品で、甘い香りとフルーティな風味の台湾産東方美人茶がついてくる(かき氷単品でも注文可)。そしてウェルフード マーケット&カフェ「インパーフェクト」では、ブラジル産の豆を使用したこだわりブレンドのエスプレッソで作ったかき氷とミルク氷にリッチアーモンドアイスを加えた、ほろ苦さと甘みのバランスが絶妙な一品「エスプレッソグラニテ」(1日限定15食)が。

いずれも、ここでしか味わえない個性豊かなかき氷ばかり。暑さを忘れて、北へ南へ、気分だけでも旅してみてはいかが。


「大人のかき氷」
期間:2021年6月24日(木)〜8月31日(火)
場所:表参道ヒルズ (東京都渋谷区神宮前4-12-10
営業時間:ショッピング・サービス・カフェ 11:00~21:00 日曜~20:00/レストラン 11:00~23:00(L.O. 22:00) 日曜~22:00(L.O. 21:00)※一部営業時間が異なる店舗あり/新型コロナウイルス感染拡大の状況により、営業時間等が変更となる場合あり
休館日:不定休
03-3497-0310(総合インフォメーション)
https://www.omotesandohills.com/



text : Shiyo Yamashita

関連記事
  • 夏といえばコレ! という定番コーディネートも、ちょっと変えるだけで、たちまちフレッシュな印象に。真似したい簡単アイディアを、スタイリストの加藤かすみさんがアップデート! 1.フレンチ気分なモノトーン ≫≫【甘さ控えめ&パール】で盛り上げる ここをChange! 「甘めなフレンチを、かっこいいイメージにチェンジ! ボトムをワイドパンツに、カジュアルなボーダーは女っぽく、クラシカルなネックレスは個性的なバロックパールに。アイコン的なアイテムの選び方を変えてみて」by Kasumi グッドガール的でクラシカルなイメージのフレンチシックを、この夏は真逆のカジュアル&モダンな解釈で楽しみたい。信頼のモノトーンだから、新しいアイテムにもトライできる。カーディガン¥18700/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) タンクトップ¥10780/アンクレイヴ パンツ¥24200/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥74800/エバゴス ネックレス¥132000・ピアス¥286000/ミラモア ファイン ジュエリー(ミラモア) 靴¥139700/ジミー チュウ 2.美フォルムワンピ×サンダル ≫≫【カジュアルな足もと】で抜け感を ここをChange! 「一枚で決まる構築的なシルエットのワンピースが大活躍。かしこまった印象のアイテムだからこそ、足もとでテイストを思い切りハズして。今年なら、スポサンやジュートのフラットなど、ラクで存在感のある足もとが好相性です」by Kasumi 立体シルエットをキープするフェミニンなワンピースは、足もと合わせで鮮度をアップ。きれいめなサンダルだと当たり前にレディな着こなしにまとまってしまうところを、あえてロープストラップのサンダルでラフにくずして。足もとにボリュームを持たせるのが、最旬バランス。ワンピース¥26400/リステア総合カスタマーサービス(ルシェルブルー) バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) バングル¥13200・シングルピアス¥25300/アルティーダ ウード 靴¥9900/クオリネスト(ボホノマド) 3.フレアスカートが主役のコーデ ≫≫【ボタニカル柄】でご機嫌に ここをChange! 「印象を更新するなら、主役になる柄を変えるのが近道。今まで選んでいた小花柄やドット柄を、ぱっと目を引く大柄のボタニカルに。シンプルなTシャツとなら派手柄も難しくない。一枚でリゾート気分を楽しめます」by Kasumi リゾートライクなボタニカル柄のスカートは、Tシャツになじむ白ベースの配色だから、悪目立ちせずすんなり着こなせる。ビタミンカラーの小物使いも、開放的なムードを加速して。Tシャツ¥6380/シンゾーン ルミネ有楽町店(シンゾーン) スカート¥20900/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ピアス¥14300・リング¥9900/プルミエ アロンディスモン(フィリップオーディベール) バングル¥8250/ライフズ 代官山店(トゥデイフル) バッグ¥81400・靴¥108900/ジミー チュウ 4.デニムに背中あきトップス ≫≫【透ける素材】でムードを出す ここをChange! 「デニムに背中のあいたバックシャンなトップス合わせは、もはや新定番。そこで今季はトレンドのシアー素材でアップデート! 透け感があれば長袖でも暑苦しくないので、肌を出しすぎたくない人にもおすすめです」by Kasumi 涼感とシックな印象を両立する、シアーなブラック。ブラウス越しの上品な肌見せが、カジュアルになりがちな夏のデニムスタイルをぐっとエレガントに見違えさせる。ブラウス¥25300・パンツ¥29700/サードマガジン 帽子¥7590/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(サンテッリフランチェスカ) ピアス¥6400・3本セットのリング¥5500・パールブレスレット¥6800・チェーンブレスレット¥7800/ハルミ ショールーム(グレイ) バッグ¥170500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 5.ブラウス×パステルカラーパンツ≫≫ぱきっと発色する【ベジタブルカラー】 ここをChange! 「春は優しいパステルカラーが人気だったけれど、夏になるとおなじみのブランドからもビビッドカラーのきれいめパンツが続々と登場。中でも、グリーンやイエローといったベジタブルカラーがとびきりフレッシュ!」by Kasumi ぱきっと鮮やかな発色のカラーパンツが、夏の日差しによく映える。インパクトの強い色も、ボトムでならトライしやすい。合わせのアイテムは白でまとめて、ベジタブルカラーのみずみずしい魅力を最大限に引き出して。ブラウス¥23100/サードマガジン カーディガン¥15400・パンツ¥18700/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥17600/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ バージニア) シングルイヤカフ¥15400・リング¥26400・ブレスレット¥19800/アルティーダ ウード 靴¥139700/ジミー チュウ 6.ふわ×ぴたシルエットのワンツー≫≫シャープな【バンドカラーシャツ】 ここをChange! 「ビッグシャツが旬の今、細身ボトムと合わせてすっきり見せる、ふわ×ぴたシルエットは常識。ならばシャツの種類をバンドカラーに変えるだけでも、ぐっとモダンな印象になります。小物でアクセントをつけるのも有効」by Kasumi 誰が着てもバランスよく映える、鉄板のふわ×ぴたシルエット。ふんわり甘いブラウスを選んでいた春から、パリッとハリのあるマニッシュな一枚にチェンジ。中でも人気のバンドカラーは、それだけで顔まわりの印象がすっきりと、ミニマルに仕上がる。シャツ¥25300/インターリブ(サクラ) パンツ¥27500/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) カチューシャ¥12100/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) バッグ¥52800/ラドロー オンラインストア(ラドロー) 靴¥33000/エンフォルド 7.ジャケットで仕上げるきれいめカジュアル≫≫【オールベージュのワントーン】で洗練ムードに ここをChange! 「冷房対策のはおりものは、カーディガンよりも、ジャケットをさらっと肩かけするのが今年流。さらに全身ベージュのワントーンでまとめることで、カジュアルになりがちな夏コーデが品よく洗練されたムードになります」by Kasumi 夏のジャケットは肩かけが基本。絶妙にトーンの違うベージュ合わせが上級者風。ジャケット¥20900/アンクレイヴ タンクトップ¥6930/カデュネ プレスルーム(カデュネ) スカート¥30800/プルミエ アロンディスモン バッグ¥156200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) コーム(上)¥23500・(下)¥19500/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥74800/ハルミ ショールーム(カフカ) 靴¥82500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 教えてくれたのは スタイリスト 加藤かすみ 本誌をはじめ数多くの雑誌の表紙やファッション特集、広告を手がける人気スタイリスト。ベーシックなのに着映えるスタイルの達人! 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/桐谷美玲 構成・原文/東原妙子 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • 星野リゾートエリアのブレストンコートの敷地内にあるこちら軽井沢 ユカワタン基本的にディナーのみの営業ジビエ中心のフレンチですまずお店にたどり着く前の森でアミューズをいただきます夏ですがさすが避暑地夕方は少し肌寒いので焚火も炊いてありました^アミューズをいただいた後は店内で続きを鯉とビーツのタルタルシャリュキュトリーのバリエ鮎のパニプリサラダ本日の白身魚のポワレクエ鳩と鮑のファルシルバーブのソルベサラダ ド フリュイとても雰囲気が良いし少し変わったフレンチが楽しめるので記念日やデートなどで是非行ってみてください^^https://www.blestoncourt.com/dining/yukawatan/インスタはこちらみゆふぁーふぁ時代の過去の記事はこちらYouTubeチャンネル「限りなく透明に近いMIYUU
  • 皆さまこんばんは(^_^)暑い日が続いていますね。涼しい店内で冷んやりスイーツを堪能するのは夏の醍醐味!ということで、かき氷に続き話題のパフェを食べに行ってきたので、ご紹介したいと思います!今回訪れたお店は、【パティスリー アサコイワヤナギ】東急大井町線の等々力駅に佇むスイーツ店です。アクセスPÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI / ASAKO IWAYANAGI PLUS 定休日 : 月曜 ※当面の間、火曜もお休みとのこと営業時間 : 11:00〜18:00 住所:東京都世田谷区等々力4-4-5最寄り駅:等々力駅(駅から徒歩3分)入店ショップは「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI 」と「ASAKOIWAYANAGI PLUS」の2店舗が横に並んでいます。今回お目当てのパフェがあるのは、PÂTISSERIEASAKOIWAYANAGI の店舗。まずは、検温・アルコール消毒を行いお店へ入ります。店内で待つこと5分。店内で食べるには予約必須!※1週間前の予約が取れる仕組みですスタッフの方に呼ばれ、席へ向かう前に、ショーケース前で、パフェにペアリングするドリンクのセレクトを行います。座席は1番奥にカウンター(3席)、その手前に4名掛けが4テーブルほど。現在は感染対策のためか、1席間隔で離れて座ることができました(^_^)2種のパフェ提供中のパフェは2種類。季節によって、種類が変わります。今回は1つが桃で、もう1つはすももをメインとしたパフェだそう。どちらも旬のフルーツを使用しています。味を想像しながら楽しみに待つこと数分(^_^)ペアリングドリンク先に運ばれてきたのは、ペアリングのドリンク。ドリンクは、下記のようにパフェに合わせてコーヒーか日本茶のどちらかを選べます。*パルフェビジュー ペシュ・・・桃のパフェ【コーヒーの場合】ブラジル バテイア農園 中煎りローストしたヘーゼルナッツやキャラメルのようなフレーバー。洋梨を思わせるような瑞々しさが特徴。【日本茶の場合】ラベンダーと京番茶スモーキーなフレーバーを持つ京番茶とラベンダーの清々しさをブレンド。そこにシナモンの甘い香りを忍ばせたお茶。*パルフェ ヴォワイヤージュ イタリー・・・真っ赤なすもものパフェ【コーヒーの場合】エチオピア イディドトゥルセ 浅煎りレモンティーのような華やかさに繊細な酸、フローラルで甘さの印象が続く後味。【日本茶の場合】カカオハスクと香ばし茶。焙煎したカカオの表皮、本来なら捨ててしまう部分のカカオハスクと焙煎した大麦などの野草を合わせたオリジナルブレンドティー。桃のパフェにはブラジルのコーヒーを。すもものパフェにはカカオハスクの日本茶をチョイスしてみました。パルフェビジュー ペシュドリンクを楽しんでいると、ついにパフェが到着!!こちらは、桃のパフェ。まずは見た目の華やかさに圧倒されます。こちらのパフェ、昔話の「桃太郎」がインスピレーションの源なのだとか。クッキーが川の流れを表し、その上にのった飴細工が桃を表しているのだそう。中身もとにかく凝っているんです!〈中身について〉上から飴の器フランボワーズパウダーがけモスカートダスティグラニテももソルベと白すぐりミント・ジンジャーメレンゲフロマージュブランクリーム煎茶煎りヴィエノア包種茶ジェラート柚香葛ジュレドゥルセ松の実クラックランすももソースフレッシュな桃豆腐きな粉クリーム入り香り柑橘の水まんじゅう生姜ミルククレムーフレッシュフランボワーズ桃の煎茶生姜マリネレモンジュレ煎茶山椒ソースパフェの中に和風の水まんじゅうが入っているのが、不思議だなと思っていたのですが、なんと和菓子職人の方が作っているのだそう。食べ進める度に新しい味が出てくる新感覚のパフェという印象。真ん中くらいまで進むと、これでもかというくらい、たっぷりの桃が出てきます。結構ボリュームがあるかなと思ったのですが、フルーツや間に入ってくる爽やかなジュレのおかげで、最後まで甘すぎずさっぱりと食べられるパフェです。パルフェ ヴォワイヤージュ イタリーこちらは、すもものパフェ。まず目に入ってくるのが、とうもろこしです。パフェにとうもろこし!?という斬新さ。こちらのとうもろこし、生のとうもろこしなのですがとにかく甘い!合わないのではと思って食べてみると、絶妙にマッチ。トッピングのバジルは新鮮で素材の良さを感じさせます。こちらの中身も桃のパフェに負けていません!〈中身について〉上からグリッシーニフレッシュバジルフレッシュとうもろこしすももソルベフレッシュなすもも(トップ)バジルショコラクラックランヘーゼルナッツジェラートフレッシュなすもも(中央)バジルレモンジュレカラメルソースボネカッサータマチェドニアレモンジュレ・ライムゼストすももソース(別添え)  ヨーグルトディップすももの酸味と甘いとうもろこし、さっぱりとしたレモンジュレ、ショコラクラックランのチョコレート風味。一見合わないように感じる素材同士が調和して纏まりを感じさせてくれる酸味×甘みパフェ。想像しない食べもの同士の掛け合わせが、楽しい一品です。アマンドショコラノワールパフェを楽しんでいると、スタッフの方がチョコレートを持ってきてくださいました。「パフェを召し上がっている方にお出ししています」とのこと。アーモンドショコラノワールというお菓子で、ほろ苦いチョコレートの中にカリッとしたアーモンドが。パフェの箸休めに頂きました。こちらは、隣の「ASAKOIWAYANAGI PLUS」で購入できるようです。(税込¥756)「ASAKOIWAYANAGI PLUS」パフェを堪能した後は、お隣の「ASAKOIWAYANAGI PLUS」を覗いて来ました。こちらでは、テイクアウトのジェラートやコーヒー、パウンドケーキやクッキーのような焼き菓子を購入出来るのだそう。テイクアウトのパフェも!小ぶりなので、食べやすくお土産にも喜ばれそう(^_^)最後に季節によって変わる2種類のパフェ、いかがでしたか(^_^)パフェというと、カスタードや生クリーム、アイスがメインのものが多いですが、こちらのパフェは一つ一つ拘ったスイーツで、全体を仕立てているところが、魅力的。ちなみに、パフェ以外にも生菓子(各種ケーキ)も豊富に取り揃えています。他では食べられないパフェ、是非皆さまもチェックしてみては☆
  • 夜景の美しさで知られ、異国情緒ある港町として繁栄したかつての面影を今に残す北海道・函館。4月にオープンした『NIPPONIA HOTEL 函館 港町』は、重要伝統的建造物群保存地区内の赤レンガ倉庫群地区に位置しながら、これまで活用されてこなかったレンガ倉庫を改築。2階建ての建物に、9室のみの客室を備えたブティックホテルとして再生した。『NIPPONIA HOTEL 函館 港町』歴史あるレンガ倉庫を改築した北欧テイストのホテルが誕生 趣(おもむき)あるレンガの外壁はそのまま生かしつつ、インテリアは北欧の風土や生活にインスピレーションを受けたデザインに。倉庫ならではの雰囲気ある天井の高いレストラン「ルアン」では、地産地消をテーマに地元産食材を用いたフュージョン料理を味わえる。日本各地で古民家の再生ホテルを展開してきたNIPPONIA HOTELの新しいプロパティは、函館を散歩する拠点にしたい。ソファやベッドスローなどにぬくもりあるイエローを配した102号室。天井から柔らかな自然光が射し込む106号室。客室デザインは少しずつ異なる。「ルアン」では北海道らしい新鮮なホタテ、イカ、カニ、マグロといった海産物や「はこだて和牛」、酪農製品などを取り入れた料理を提供。歴史のあるレンガ造りの倉庫の外観をそのまま生かして。北海道函館市豊川町11 の8 0120・210・289(VMG総合窓口 11:00〜20:00) ¥30,250 〜(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき) www.vmg-hakodate.com>>ホテル 記事一覧はこちら取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2021年9月号掲載
  • コロナ禍で2度目の夏休み・・・手間をかけずに美味しいご飯が食べたい!を叶えてくれるデリ★ 私が最近ハマっているのが「ロイヤルデリ」! ロイヤルデリは、〜シェフが手鍋で作るあたたかな味!〜というコンセプトの通り、おうちでシェフの味を愉しめるフローズンミール(冷凍食品)です♬ 夏休みで一番困るのがお昼(-_-;) 子供達の相手をするだけで大変なので、なるべく手抜きしたいのが本音ですよね。 子供のご飯はなんとか準備しても、自分のお昼どうしようっ…てなりませんか?! そんな時、私はロイヤルデリにしています。 新商品が出たので早速「世界の食卓~夏カレー~」を注文! 小ぶりの段ボール箱に入って来るので、忙しい時はそのまま冷凍庫に入れて落ち着いてから入れ直すことも。 「ロイヤルデリ」は冷凍庫の限られた小スペースの中でコンパクトにストックできるのが嬉しいです。今回はこの4つを注文してみました。 ★海老とカシューナッツのカレー ★カシミールビーフカレー ★ラム挽肉のキーマカレー ★ターメリックライス カレー類は子供が食べるには少し辛口ですが、ターメリックライスは子供もお気に入りでした。ロイヤルデリの魅力は、手軽さです。 もう何もしたくない時に、本当に助かっています。 カレーは湯煎するだけ♬ご飯さえあればなんとかなるって素晴らしい!! 今回は平日昼間のパパッとランチだったので、手抜きまっしぐらですが、おすすめの食材や他のメニューと組み合わせるとおうちでレストランのような豪華な食卓も再現できます♬ お友達のうちへお呼ばれした時に、一品持ち寄るのにもロイヤルデリを持参したりして重宝しています。海老とカシューナッツのカレーカシミールビーフカレーラム挽肉のキーマカレー・ターメリックライス<海老とカシューナッツのカレー> クリーミーさの中に辛さのスパイスがありました。 海老がゴロゴロ入っていたのが、海老好きにはたまりません。 <カシミールビーフカレー> サラッとしているのに後からスパイシーな辛さが病みつきに!! 深みのある辛めのスパイス感が好きな方にオススメです。 <ラム挽肉のキーマカレー> ラム挽肉のゴロっと感と、辛すぎない味が魅力。 ターメリックライスは薄く塩味がついているので、そのまま食べても美味しいのですが、合わせて食べると、ラムとターメリックの風味が口いっぱいに広がって美味しいです。 その他にも47種類のメニューがあるので、ストックがなくなる前にメニューを見ながら次の注文をしています。 暑い夏、コロナ禍で出かけるのも億劫な時に冷凍庫にストックがあると安心です。 みなさんの夏休みランチの参考になれば幸いです。 インスタではFPとしてのライフプランを綴っています。 もし宜しければご覧ください♪ゆっこのInstagramはこちら!No.189 ゆっこ
  • オリンピック期間に特別公開中! 感染対策もバッチリでした。こんにちは。Hikariです。 東京・広尾に位置するフィンランド大使館内に、 期間限定で「メッツァ・パビリオン」が建設されました。 建物内はサスティナビリティ、自然、そしてテクノロジーをテーマに、様々な展示が行われています。 建物自体もフィンランドの森で育った木材でつくられ、釘を一切使わず、 木材と木材をはめ込むように2週間という短期間で組み上がるもの。 解体し、また別の場所で再び組み立てることも可能なんだそうです。イベントでは小規模なグループで約1時間、ゆっくりとパビリオン内を見て回れます。活躍中のフィンランド選手団のユニフォーム。 おしゃれですね!途中寝てもよし(笑)。フィンランドブランドの展示も。 今後、オンラインショップのオープンを予定しているらしく、 そこではもっといろんな商品が並ぶのだとか!噂の(?)多様性トイレもありました。 フィンランドは大好きな国の1つ、 森と湖という豊かな自然とキラリと光るデザイン性の調和が美しい国です。 素敵なレストランもいっぱいありますよ! 久しぶりにフィンランドの雰囲気を味わえてとても楽しい一日でした。お土産にいただいた缶も可愛かった〜❤︎ 最後までお読みいただきありがとうございました❤︎ Hikari \ 毎日のコーデと体づくりに役立つTipsを発信中! ぜひ遊びに来てください♪ /No.172 Hikari
  • バレンシアガが、アメリカのアートフォトグラファーであるケイティ・グラナンによる一連のポートレイトを公開。Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)やIsabelle Huppert(イザベル・ユペール)といったセレブリティが登場して話題を集めている。ロサンゼルスの駐車場の雰囲気を再現したセットで撮影されており、ブランドの新たな魅力を引き出した。 トレンチコート ¥419,100、バッグ「アワーグラス S トップハンドルバッグ」(H14×W23×D10cm)¥250,800、サンダル(H8cm)¥90,200/バレンシアガ クライアントサービス Courtesy of Balenciagaそれぞれのモデルは、複数のシーズンでキャリーオーバーされるプレタポルテとアクセサリーを着用。「Neo Classic(ネオ クラシック)」バッグや、「オーバーザトップ」を意味するフランスの口語表現に由来する「Le Cagole(ル カゴール)」など、メゾンの美学を感じさせるアイテムがフィーチャーされている。 フーディ ¥124,300、Tシャツ 参考商品、スカート ¥168,300、ブーツ(H11cm)¥223,300(参考カラー)、バッグ「ネオ クラシック ミニ トップハンドルバッグ」(H13×W22×D9.5cm)¥199,100(取り外し可能なストラップ付き)/バレンシアガ クライアントサービス Courtesy of Balenciagaまた、このポートレイトでジャスティンが着用した新作スニーカー「ランナー」にも注目したい。同アイテムはランニングシューズの要素を融合させた、カットアンドペーストのデザインが特徴。接着剤の跡や剥き出しのシームなどが目を引くデザインとなっている。バレンシアガのロゴはさまざまなサイズで刻印・刺繍され、新しい「ランナー」のロゴはメッシュテクスチャーの表面上にプリントされた。このシューズはバレンシアガ 青山をはじめとする一部直営店および公式オンラインストアにて発売中。売り切れる前にぜひ手に入れて。 ブルゾン ¥492,800、Tシャツ ¥78,100、スエットパンツ ¥94,600、フーディ ¥124,300、スニーカー「ランナー」¥128,700(予定価格)、バッグ「ネオ クラシック トップハンドルバッグ」(H25×W39×D16cm)¥286,000(取り外し可能なストラップ付き)/バレンシアガ クライアントサービス Courtesy of Balenciagaバレンシアガ クライアントサービスhttps://www.balenciaga.com/0120-992-136 text: Fuyuko Tsuji
  • 『CAFÉ DIOR BY LADURÉE』甘美な煌めきの空間で味わうアフタヌーンティー こんにちわ。 オリンピック盛り上がってますね! 皆さんも寝不足な日々をお過ごしではないでしょうか? 必死に頑張っている人の姿は、とても眩しくて勇気と元気を貰えます。 少し前ですが、仲の良い友人の要望で『CAFÉ DIOR BY LADURÉE』でバースデーをお祝いさせていただきました! 以前から行きたいお店だったので、とても満喫する事が出来ました。 事前に計画していたサプライズも喜んでくれたので、私達の大切な思い出です。 当日は、自分なりにお店や友人をイメージしたシャツワンピースを着て行きました。 『SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO』 シャツドレス 繊細で構築的なデザインとレッドストライプが女性らしくお気に入りです。 昨年の今頃再販で購入したワンピース、昨年は1度しか着用が出来なかったので、今年は何度か着たいなと思ってます。 とてもフェミニンで可愛いデザインのブランド、若干年齢的に恥ずかしさも感じつつ、その日の自分の気持ちに正直に楽しみたいと思います。 知的さと愛らしさが絶妙なバランスのシャツドレス。 タック使いが立体感のあるデザインです。特に襟元のフリルのデザインが絶妙。甘すぎない袖のパフスリーブとのミックス感もポイントです。 それにウエストがほっそりと見える女性らしいシルエット。裾はラウンドカットになっているのでシャツワンピを着ているかのようなカジュアル感もあります。 今年の新作もラブリーなデザインばかりで、似合う方は羨ましいな〜とたまに拝見しております。 是非ご興味がある方は下のリンクより見てみてくださいね。 『Seventen by Miho Kawahito』←DIORの文字や絵を描いてくれます♪『CAFÉ DIOR BY LADURÉE』← 銀座SIXにある『CAFÉ DIOR』でアフタヌーンティー♡ 食器は勿論全てDIOR、LADURÉEとコラボしたスイーツもDIORの世界観を楽しめます。 店内もフランスらしい色合いのインテリアで、店員さんもフランス人なので、相乗効果で非日常感を味わえました。 また、宣言が解除されたら行きたいなと思ってます。 最後まで読んで下さって有難うございます。 どうぞ引き続き体調にお気をつけください! Bonne journée. chako* ❤︎ My Instagram ❤︎ ←おめでとう♡No.173 chako
関連キーワード

RECOMMEND