初夏は自宅で、幸せな一杯を。ベランダでアペロ

SPUR.JP

新緑に誘われて、少し開放的な気分でグラスを傾けたくなる季節。自宅のベランダで、風を感じながら過ごす至福の時間にぴったりのお酒とアペロのひと皿を、SPUR連載でもおなじみのフードコーディネーター・長尾智子さんが提案

Profile
長尾智子

ながお ともこ●フードコーディネーター。SPUR料理連載では、2019年から2年間、アペロをテーマに展開。今年からはテーマが保存食に変わり、連載継続中。「アペロと保存食は意外と共通点が多いもの。保存食かつお酒に合う料理もよく登場するので、ぜひ毎号の連載もチェックしてみてください」

フランス語のアペリティフ(食前酒)が変化して、「一杯、どう?」というような気分を表す言葉として定着しつつある"アペロ"。「軽い一杯を楽しむための料理なら、酸味やスパイスをきかせつつ、手間をかけずにシンプルなものを。ボリュームもあえて小ぶりにして何皿か並べると気分が盛り上がります。ベランダがなければ、近くの公園でピクニックのアペロでも」。初夏の澄んだ空気は何よりのごちそう。アペロのもたらす幸福をぜひ味わって。

スプリッツァーでアペロ

木漏れ日の下のアペロは、お酒も料理もぐっと軽やかに。「作り置きもしやすく、外でのアペロにおすすめのメニュー」

1.グリーンオリーブのケークサレ

「牛乳の代わりにアーモンドミルクで軽い食感に。紙の型を使うとより手軽です」

材料(17×7.5×6㎝のパウンド型1台分)
薄力粉…250g、ベーキングパウダー…10g、グリーンオリーブ(種抜き)…約80g、くるみ…約50g、粉チーズ…20g、アーモンドミルク(無糖)…300㎖、オリーブ油…大さじ2 、てん菜糖…大さじ1 、塩…小さじ1/4、サワークリーム・ドライブルーベリー…各適宜

作り方
❶薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるい、ボウルに入れる。グリーンオリーブは1個を3等分する。くるみは粗みじんに刻む。
❷アーモンドミルクにオリーブ油、てん菜糖、塩を加えて混ぜ合わせる。
❸①の粉のボウルに粉チーズを加えて混ぜる。②を加えてゴムべらで手早くまとめ、粉気がなくなったら、①のオリーブとくるみを散らして混ぜ合わせる。オーブンを180℃に温める。
❹型に合わせてベーキングシートを敷き、③の生地を詰める。表面を軽くならしてオーブンへ。約40分ほどこんがりと焼き、型からはずして粗熱を取る。カットして、サワークリーム、ドライブルーベリーを添える。

2.きゅうりとズッキーニの浅漬け

ハーブの香る洋風浅漬け。「一日たつと塩味がしっかりついてそれもおいしい」

材料(約750㎖の保存瓶1個分)
きゅうり… 2 本、ズッキーニ(黄)…小さめ1 本、ディル… 3 本、水…800㎖、塩…15g

作り方
❶鍋に水を入れ、煮立ったら塩を入れて混ぜながら煮溶かす。火からおろして粗熱を取る。
❷きゅうりは両端を切り落とし、ピーラーで筋状に皮をむく。長さを4 等分し、さらに縦に2
等分する。
❸ズッキーニは両端を落とし、1 ㎝くらいの輪切りにする。ディルは適当にちぎる。清潔なガラスなどの耐熱容器にきゅうりとズッキーニ、ディルをバランスよく詰める。そこに①の塩水を注ぎ、蓋をして3時間以上おく。

3.トマトとアンチョビソースのサラダ

「トマトは切るだけ。アンチョビやパセリ、松の実のソースをかけて」。ワインが進む!

材料(2人分)
アンチョビ… 4枚、パセリ… 2本、松の実…大さじ山盛り1 、オリーブ油…100㎖、塩…少々、フルーツトマト… 2個、レモン…1/4個

作り方
❶ソースを作る。まな板にアンチョビとパセリの葉をのせ、細かくなるまで包丁でたたく。ボウルに入れ、松の実、オリーブ油と塩を加えてよく混ぜておく。
❷トマトは小さめのナイフでヘタの部分をくり抜き、横に4等分くらいにスライスする。器にトマトを並べ、①のソースを適宜のせる。好みでレモンを搾りかける。

4.シチリアのロゼワインのスプリッツァ-

ルビー色の爽やかなロゼワインを炭酸で割って、より口当たりよくフレッシュに

スプリッツァーは、ワインをトニックウォーターや炭酸水で割ったカクテル。アルコール度数も低く、軽いアペロのおともにぴったり。「少し贅沢だけれど、いいワインで作ると飲みやすくなるだけでなく、味わいも深くてやっぱりおいしい」。今回選んだのはイタリアのロゼワイン、ラモレスカ・ロザート。「酸味のある野菜料理や軽いケークサレによく合います。1杯目は食前酒としてスプリッツァーで、2杯目は料理と合わせてそのままでも」。トニックウォーターは、ナチュラルメイドなフィーバーツリーのもの。

ビールでアペロ

最近は輸入品を中心に、作り手のこだわりが感じられるクラフトビールにも注目が集まっている。「個性に合わせて、料理との相性を楽しんで」

フルーティなホワイトビールと

仏・ロワール地方のブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネールの自然派白ビール、ビエール・ブランシュ ビエール・デュ・シャモー3.5%。「アルコール度数が低くフルーティで、シードルのような風味も」

シードルやフルーツカクテル感覚で飲める白ビールはクリーミーな味つけと相性抜群。

マッシュルームのクリームサラダ

「多めのオリーブオイルが味の決め手。食べる直前にさっと作るのがおいしい」

材料(2人分)
マッシュルーム…約10個、オリーブ油…大さじ2 強、塩…少々、生クリーム…100㎖、レモン汁…小さじ1 、パセリのみじん切り…少々

作り方
❶マッシュルームは土を刷毛ではらい落とし、軸をつけたまま縦に薄切りし、ボウルに入れる。
❷①にオリーブ油を回しかけ、塩をふってオイルを全体にからめるように手早く混ぜ合わせる。生クリームとレモン汁を回しかけ、パセリのみじん切りを加え、一緒にからめる。

鶏胸肉のマスタードバター

マスタードバターの辛味とコクが鶏胸肉と好相性。「ゆで汁はこしてスープにしても」

材料(2~3人分)
鶏胸肉…小さめ1 枚、塩…少々、砂糖…少々、白ワイン…50㎖、無塩バター…大さじ3 、練りマスタード…大さじ1 、粗塩・黒こしょう…各少々

作り方
❶鶏肉は皮や余分な脂を除き、塩、砂糖を軽くふって10分おく。鶏肉から水気が出たら洗い流す。
❷鍋にたっぷりの湯を沸かして白ワインを入れ、①の鶏肉をゆでる。鶏肉にキッチンペーパーをかぶせて表面が乾かないようにし、軽く煮立つ程度の火加減で12~13分ゆでる。竹串を刺してすんなり通ればゆで上がり(指で押して柔らかければ、ゆで足りない)。粗熱を取り、端から薄切りにし、食べる分を皿に盛る。
❸室温において柔らかくしたバターに練りマスタードを加え、よく練り合わせる。②の鶏肉にのせ、粗塩、黒こしょうふりかける。残った鶏肉はゆで汁につけて冷蔵し、1週間程度で食べ切る。

ジャスミン茶入りビールと

米・ポートランド発、ギルガメッシュブルーイングのジャスミン茶入りビール、DJ JAZZY HEF。「ナンプラーや唐辛子をきかせた料理と合わせてアジア風のアペロに」

珍しいジャスミン茶入りのクラフトビールにはエスニックなひと皿を合わせて

ヤリイカとハーブのサラダ

酸味や辛味、ハーブの香りでお酒が進むサラダ。「イカはゆですぎないのがコツ」

材料(2~3人分)
ヤリイカ… 2杯、米酢…大さじ3、てん菜糖…小さじ2、ナンプラー…小さじ1、塩…少々、香菜… 2~3株、ディル… 3~4本、ペパーミント… 1 パック、ごま油…小さじ1、赤唐辛子粉…ひとつまみ

作り方
❶イカは皮をむき、内臓を引き抜く。足の部分を切り分け、胴体はさっと洗って細めの輪切りにする。鍋に湯を沸かし、沸騰したら2~3回に分けて湯通し程度にイカを軽くゆでる。流水で急冷し、水気をきってボウルに入れる。
❷米酢、てん菜糖、ナンプラー、塩を合わせ、①のイカにかけてマリネし、冷やしておく。
❸香菜、ディル、ペパーミントは葉を摘む。香菜の茎を1㎝強に刻み、葉と合わせて大きめのボウルに入れる。②のイカの水気を軽くきって加え、残った漬け汁も適宜加えてあえる。器に盛り、軽くごま油を回しかけ、赤唐辛子粉をふる。

ラム肉のサテ

「お肉は串が見える程度に残して刺すと、見た目も量もアペロらしいバランスに」

材料(6本分)
ラム焼肉用薄切り…約250g、クミンパウダー…約小さじ1/4、塩…少々、植物油(米油、太白ごま油など)…約小さじ1/2、赤唐辛子粉…適量

作り方
❶ラム肉は大きければ2~3等分し、竹串にジグザグに刺して計6本にする。バットに並べ、クミンパウダーと塩を表裏全体にふりかけておく。
❷フライパンに植物油を温め、①の串を並べ入れ、強火で途中上下を返して焼き、器に並べる。仕上げに赤唐辛子粉を多めにふりかける。

赤ワインでアペロ

「気温が上がるこの季節は赤ワインもよく冷やして。スパイスや野菜で爽やかさを添えた、重すぎないチーズ料理と合わせるのが気分」

仏・ローヌ地方の赤ワイン、ル・マゼル ブリオン。「野いちごなど赤いフルーツの果実味と酸味が感じられ、軽やかな口当たり。この季節、冷やして飲むのもおすすめの赤」

スパイス風味のチーズとゆで野菜

チーズにスパイスをまぶすだけで洒落た一品に。「クミンシードやキャラウェイでもおいしい」

材料(2~3人分)
カマンベールチーズ… 1 個、粗挽き黒こしょう…約小さじ1/2、フェンネルシード…約小さじ1、そら豆…約100g、アスパラガス… 3本、塩…適宜

作り方
❶カマンベールチーズは10等分程度に切り分ける。黒こしょう、フェンネルシードを混ぜてバットに散らし、チーズの切り口を軽く押しつける(まだらにつくくらいでOK)。いったん冷蔵庫へ。
❷そら豆はさやから出す。アスパラガスは根元の皮をむいて3等分に切り分ける。鍋に湯を沸かして塩少々を加え、そら豆とアスパラガスを2分くらいゆで、軽く塩をふって冷ます。①のチーズと一緒に盛りつける。

ブルーチーズのスクランブルエッグ

「卵は弱火で、ゆるく固めるのがコツ」。とろけたブルーチーズの風味がたまらない!

材料(2人分)
卵… 2個、塩…少々、牛乳…大さじ1 、オリーブ油…小さじ1 、ブルーチーズ…約50g

作り方
❶卵をボウルに割り入れ、塩と牛乳を加えて泡立て器でほぐす。フライパンにオリーブ油を温め、弱火にして卵を流し入れる。弱火のまま、火が通りすぎないように気をつけながら菜箸でゆっくりと混ぜ、ゆるく固まってきたら器に移す。
❷温かいうちにブルーチーズをちぎって散らし、好みのパン(分量外)を添える。

COLUMN

長尾さんからのリクエストを受け、カクテル作りが趣味のフォトグラファーSが自宅で気軽に作れるとっておきのカクテルを伝授!

みょうがのジントニック

愛らしいピンク色の正体はなんとみょうが。キリッと爽やかな口当たり。

作り方
みょうが2〜3個を粗く刻み、ボウルに入れてライム1/4個の搾り汁とともに棒などでつぶし、こして搾り汁を取る。ジン45㎖をグラスに入れてトニックウォーター100㎖で割り、みょうがの搾り汁を加えてステアする。

カモミールティーと柑橘のカクテル

カモミールティーの代わりに緑茶やレモングラスティーを使ってもおいしいそう。

作り方
お茶を通常の2倍の濃さに抽出し、冷やしておく。グラスにコアントロー40㎖、グレープフルーツジュース20㎖、カモミールティー30㎖、トニックウォーター40㎖を入れ、ライムの搾り汁1/4個分を加えてステアし、セージを飾る。

SOURCE:SPUR 2021年6月号「初夏は自宅で、幸せな一杯を ベランダでアペロ」
photography: Masahiro Sambe styling: Miwako Tanaka edit: Kaori Okuda

関連記事
  • 暑くなってくると気になってくるのが髪の毛や頭皮のベタつき。そんなヘアケアのお悩みを解決し、癒しの香りで包んでくれるシャンプー&コンディショナー(トリートメント)を集めました。洗い心地爽快な夏季限定アイテムもありますので、この機会にぜひ手に入れて。 【OSAJI】ヘアシャンプー Ryo爽快感を楽しめる夏限定の香り「Ryo」シリーズが登場※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます夏限定の香り「Ryo」は、初夏にかけてすっきりとした爽快感を楽しむことができる、ユニセックスにもおすすめな香りです。レモン、ミント、レモングラスをブレンドしています。ヘアシャンプーはシリコンフリー・弱酸性の洗浄剤を採用。泡立ちよくつややかな髪へ導く、人気のヘアケアアイテムです。OSAJI ヘアシャンプー Ryo ¥1,980>> 【OSAJI】ヘアコンディショナー Ryo※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますレモン、ミント、レモングラスがブレンドされている夏限定の香り「Ryo」の、ヘアコンディショナーはシリコンフリー。ホホバオイル・ツバキオイルなどが乾燥などのダメージをケアし、パサつき・広がりを防ぎます。OSAJI ヘアコンディショナー Ryo ¥2,420>>   【Les Merveilleuses LADUREE】シャンプー上質な泡でやさしく洗い上げ、うるおってまとまりのある髪へ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますまるでローズガーデンを散歩しているかのような香り高くフレッシュなホワイトチャーミングの香り。バスタイムも髪が揺れる瞬間も幸せで満たします。5つの洗浄成分を配合した豊かな泡立ち。リンスやコンディショナーに配合される成分※で、指通りのよいなめらかな洗いあがりに。 ※スムースコンディショニング成分:ポリクオタニウム−10Les Merveilleuses LADUREE シャンプー ¥3,850>> 【Les Merveilleuses LADUREE】コンディショナー毛先までうるおいで包み込み、華やかに香り立つつややかな髪へ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますスキンケアにも使用されるモイスチュア成分を配合。オイルリッチで、洗い流した瞬間からしっとりなめらかなつや髪へ。Les Merveilleuses LADUREE コンディショナー ¥3,850>> 【Waphyto】シャンプー エレベイト地肌も髪も健やかに導くノンシリコンシャンプー※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますスキンケア発想でノンシリコン、天然由来活性剤を採用したシャンプーは、地肌の水分と皮脂バランスを整えるマイルドな洗い心地を追求。マッサージしながら洗うことで地肌をケア、健やかな髪を育むコンディションに。マンダリン、ラベンダー、オレンジ、ローズマリー、コリアンダー、チョウジ、ホーリーフなどの精油をブレンドした香りです。Waphyto シャンプー エレベイト ¥3,300>> 【Waphyto】コンディショナー エレベイトなめらかなでつややかな髪へ導くミルクタイプのコンディショナー※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます天然由来成分配合のコンディショナーは、髪の先端までしっかり包みこむ、なめらかなテクスチャーのミルクタイプ。マッサージしながら使うことで地肌をケア、健やかな髪を育むコンディションに。マンダリン、ラベンダー、オレンジ、ローズマリー、コリアンダー、チョウジ、ホーリーフなどの精油をブレンドした香りです。Waphyto コンディショナー エレベイト ¥3,520>> 【uka】Shampoo Wake up!Chubby Bottle 400mLやわらかく、寝てしまいやすい毛髪に※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますやわらかく、寝てしまいやすい毛髪にハリ・コシを与え、根元から立ち上がりやすくするタイプのシャンプー。15種類のアミノ酸系補修成分を配合し、キューティクルの剥がれにより流出してしまった成分を補います。毛髪補修成分γ-ドコサラクトン(補修)がドライヤーの熱などに反応して持続的なハリ・コシを付与し、継続して使用いただくことにより裂毛、切毛、枝毛を 防ぎ、しなやかで健康的な髪を保ちます。uka Shampoo Wake up!Chubby Bottle 400mL ¥3,850>> 【uka】Hair Treatment Wake up!Chubby Bottle 400mL軽い仕上がりながらしっかり保湿※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます軽い仕上がりながらしっかり保湿、ツヤが出るミルクタイプのトリートメント。毛髪補修成分γ-ドコサラクトン(補修)の配合により、ハリ・コシ・ツヤが付与され、継続して使用いただくことにより裂毛、切毛、枝毛を防ぎ、しなやかで健康的な髪を保ちます。uka Hair Treatment Wake up!Chubby Bottle 400mL ¥5,500>> 【NEMOHAMO】シャンプー地肌をケアしつややかな髪へ。和ハーブエキス配合のシャンプー※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますオタネニンジン、センブリなどの和ハーブエキスが、乾燥しがちな頭皮をやわらげながら潤いで満たします。根元からふんわり立ち上がる、ツヤとコシのある髪に。和ハーブとラベンダー、ゼラニウムのリラックス効果の高い香り。「ミシュランガイド京都・大阪+岡山 2021」掲載ホテル「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」のバスアメニティーとして使用されています。NEMOHAMO シャンプー ¥2,970>> 【NEMOHAMO】トリートメント植物由来の成分がつややかな髪へと導く、まるで美容液のようなトリートメント※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますオタネニンジン、ホホバなどの植物エキスやオイルを贅沢にブレンドした美容液のようなトリートメント。髪によくなじみ、しっとりとつややかな髪に導きます。和ハーブとラベンダー、ゼラニウムのリラックス効果の高い香り。NEMOHAMO トリートメント ¥2,970>> 【uruotte】【夏季限定】uruotte ナチュラルシャンプー ミント&シトラスミントシャワーでスッキリ!夏のべたつく地肌をクールに洗う※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます敏感なお肌も、うるおい奪わず1本でしっとり洗える自然派シャンプーに、夏季限定の香りが登場。熊本県あさぎり町産の有機ミントエキス*1と、ミント&シトラスの精油*2を配合し、クールな洗いごこちと香りで夏の地肌をスッキリ洗います。 *1 セイヨウハッカ葉エキス(保湿)*2 精油(香り成分):ハッカ油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ花油、グレープフルーツ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ティーツリー葉油uruotte 【夏季限定】uruotte ナチュラルシャンプー ミント&シトラス ¥3,300>> 【uruotte】uruotte リペアミルク Nお米のバターで、もっとうるおう。99%植物由来の高機能アウトバストリートメント※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますなめらかな”コメバター(R)”と、お米由来のダメージ補修成分が、うねりやクセを抑えてごわつきのないサラサラ髪に。菜種由来のヒートリペア成分がドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守り、切れ毛や枝毛を防ぎます。uruotte uruotte リペアミルク N ¥3,300>> ヘア・スカルプケア商品一覧はこちら>> こちらの記事もおすすめ>>
  • ブルガリ イル・チョコラートでは環境や社会と向き合い、サステイナビリティとは何かを考える「チョコレート・ジェムズ・フォー・サスティナビリティ」の数量限定での販売をスタート。これはブルガリが掲げるCSRへの積極的な取り組みのひとつで、このひと箱にさまざまなメッセージが込められている。 「チョコレート・ジェムズ・フォー・サスティナビリティ」¥4,000 ※全国のブルガリ イル・チョコラートの店舗及びオンラインショップで販売「チョコレート・ジェムズ・フォー・サスティナビリティ」のプロジェクトは、フードロス食材の有効活用を考え、さまざまな活動を展開する「フードロスバンク」の協力によりスタート。フード業界における無駄をなくすための取り組みに加え、伝統工芸の価値を高めることや、公正な取引がなされ、かつ生産者の生活向上まで考えられて作られたカカオを使用することで、チョコレートを手にした人に「地球に暮らすあらゆる生命の尊重と環境」を意識することの大切さを語りかけている。 箱に詰められたチョコレート・ジェムズ。左から「唐辛子」「梅&フィグ」「湘南ゴールド」。箱に詰められているのは、福井県産唐辛子をチリオイルにし、 ヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネと合わせミルクチョコレートでコーティングした「唐辛子」、小田原産の梅から作ったシロップをセミドライいちじくと合わせてガナッシュにし、ビターチョコレートでコーティングした「梅&フィグ」、小田原産湘南ゴールドを丸ごと使ったピュレと果汁をガナッシュにし、ビターチョコレートでコーティングした「湘南ゴールド」の3種類。 梶の木の栽培から一枚の紙ができるまでの全ての工程を佐賀県の名尾で行う手すき紙の工房「名尾手すき和紙」での作業の様子。さらに、ボックスには元禄12(1699)年創業の佐賀の和紙工房「名尾手すき和紙」で作られた、クワ科の梶の木の太くて強い繊維を使った和紙を使用。今回使われているのは、規格外で出荷できなかった紫陽花や、工房周辺で集められた紅葉や菜の花、工房で染色用に使った紅花を混ぜた、特別な和紙だ。美しい箱に収められた深い味わいのチョコレートを、持続可能性のメッセージとともに、大切な人に。既に店頭とオンラインショップでの販売がスタートしているので、早めのチェックをお勧めしたい。 ブルガリ イル・チョコラート03-6362-0510http://gourmet.bulgari.com/ text : Shiyo Yamashita
  • 高温多湿な日本の夏は、香りも見た目も涼やかなスキンケアとヘアケアで美容時間をちょっぴり快適に。イグニス&イグニス イオの新作なら、お値段も使い勝手もとっても優秀です。毎日蒸し暑いですね。こんな時季は、スキンケアも涼やかなアイテムが恋しくなります。そんな折、イグニスから絶妙なタイミングで発売されたのがこちらの2品。イグニスのサニーサワーは、ビターフレッシュシトラスのみずみずしい香りがクセになるスキンケアライン。シトラスは香りだけではなく、成分としても大活躍しています。配合しているのは、皮まで食べられるという瀬戸田産レモンと、日本で初めて品種登録された国産グレープフルーツ・さがんルビー®️。そこに含まれる豊富なビタミンCやポリフェノール、クエン酸などが盛夏の環境から肌を守ってくれるんです。容赦ない紫外線や高温多湿でバテ気味の肌に、まさにうってつけ。こちらはクレンジング。実はイグニス、昨年のブランドリニューアル以前から瀬戸田産レモンを採用したサニーサワーラインがあったのですが、久しぶりに使いました。あらためて使うとやっぱり爽やかでいい香り! ついつい深呼吸しちゃいます。テクスチャーはまさに美味しそうな“ジュレ”。オイルフリーで軽やかになめらかに肌に広がります。毛穴の奥まで届くようなみずみずしさで洗いあがりは、つるん。さっぱりしつつも肌がつっぱらない絶妙な洗いあがりです。香りで気分も前向きになれるから、朝洗顔にぜひ。イグニス サニーサワー クレンジング ジュレ 150g ¥3300/イグニスもうひとつはミスト美容液。メイクの上からでもOK、持ち歩きにも便利なサイズなので、これがあればいつでもどこでもサニーサワーの香りでリフレッシュできちゃいます。美容液というだけあって瀬戸田産レモン×さがんルビー®️にくわえ、ブランドリニューアルの際に新採用した共通成分・白神産ウイキョウエキスが本領発揮。肌の土台を健やかに整えて、マスクで蒸れた冴えない夏肌をみずみずしく透明感ある肌へと導いてくれます。ちょっとクールな肌あたりで、テカり対策にもなるのでこれからの季節、本当に頼れそう。イグニス サニーサワー さらさらミスト 50mL ¥2530/イグニスせっかくなので、来月発売のイグニス イオの新作も一部ご紹介。べたついた髪と頭皮を手軽にリセットできるドライシャンプーは、爽やかなフローラルハーブの香り。ゆるいジェル状で液だれしにくくべたつかず、乾きも早いです。ひんやり感も少し続き、とても気持ちいいので、外回りの多い方はオフィスに置いておくといいかもしれません。イグニス イオ リセット ドライシャンプー 150mL ¥1980/イグニス<7月18日(日)発売>同じ香りのトリートメント ヘアミストも登場。パサつく夏髪にうれしい2層タイプで、濡れた髪にも乾いた髪にもよくなじみます。ダメージケアとしてはもちろん、ウエット感が欲しいスタイリング時にもお役立ち。夕方の髪のツヤ増しにも使えそうなので、こちらもオフィスの置きコスメにおすすめします。イグニス イオ トリートメント ヘアミスト 100mL ¥1980/イグニス<7月18日(日)発売>7月のイグニス イオは、このほかにも新製品が続々。なかでも期待しているのが、デリケートゾーンにも使えるボディウォッシュ。緑茶エキス配合で抗菌&デオドラント効果が期待できるそうで、しかも¥1980とフレンドリープライス。こちらも要チェックです。高温多湿な日本の夏。涼やかな見た目と香りが印象的なイグニス&イグニスイオの新作をとりいれて、毎日をぐっと快適にしちゃいましょう。●「イグニス」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 気分もテーブルも盛り上がる!小堀紀代美さんのサラダレシピをご紹介。作りおきにも便利なスパイスサラダで暑い夏の食卓を彩りましょう。料理家 小堀紀代美さん料理家 小堀紀代美さんこぼり きよみ●おしゃれなレシピが人気の料理教室「LIKE LIKE KITCHEN」を主宰。近著に『ライクライクキッチンの毎日和食』(枻出版社)。Instagram @likelikekitchen焼き野菜のスパイスサラダオーブン料理はまとめて作れるのでラクちん!甘味が引き出された焼き野菜をパンにのせて、簡単ランチにも。材料(4人分) なす……2個 赤パプリカ……1個      ゆでとうもろこし……1本 かぼちゃ……150g(正味) [A]  オリーブオイル……大さじ2  クミンシード……大さじ1/2  ローリエ……1枚 塩……小さじ1/2 赤ワインビネガー……大さじ2 ドライオレガノ……小さじ2 粗びき黒こしょう……少々作り方 1.なすは半月切り、パプリカは乱切り、とうもろこしは2㎝幅の半月切り、かぼちゃは薄いくし形の半分に切る。ボウルに入れ、Aを加えてからめる。 2.オーブンの天板にオーブンシートを敷き、1を並べて塩小さじ1/4をふり、180℃のオーブンで20分焼く。 3.熱いうちに赤ワインビネガーをふり、塩小さじ1/4、ドライオレガノを加えて混ぜる。器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。好みでカリカリに焼いたカンパーニュなどにのせて食べても。 ※冷蔵庫で2~3日保存できる。野菜はオイルでコーティングしてから焼くと、うま味を逃さない。火の通りを均一にするために、できるだけ重ならないように並べて。>>小堀紀代美さんのレシピ一覧撮影/邑口京一郎 スタイリスト/岩崎牧子 取材・原文/海出正子 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 襟足に少し長さを残し、くしゃっとしたパーマをかけることで、ボーイッシュになりすぎない抜け感のある大人可愛いショートスタイル。すっきりとしたショートスタイルに少し強めのウェーブをあわせることで、メリハリがでて、頭の形もよく見え、梅雨の湿気による広がりも目立ちにくい髪型に。ボリュームをうまく生かすのも、梅雨時期の大切なポイント!   HOW TO MAKE 【カット】襟足をやや長めに残したショートレイヤースタイル。前髪は、パーマをかけた状態で眉が隠れるくらいの長さになるように、目の上ギリギリのラインでカット。 【パーマ】コールドパーマ(コスメパーマ)。20〜32mmのロッドで平巻きとフォワード巻きのミックスパーマに。襟足はピンパーマで外ハネに。 【カラー】7トーンのミントアッシュで涼しげなイメージに。 STYLING 根本を中心にドライし、毛先は8割程乾いた時点でワックス(NAKANO モデニカ ナチュラル C)とオイル(アンドビー エムエーヘアオイル)を、1:1でまぜて、全体に揉み込めば完成◎梅雨の時期のパーマスタイルは、スタイリング剤がついていない部分があると、時間が経った時にパサついて見えてしまうので、前髪や襟足などにも忘れずしっかりとつけることがポイントです。 このヘアを担当してくれたのは……原田直美さん(grico)文/クルミー依子 grico
  • 梅仕事が楽しい季節。100人隊の間でも梅シロップ作りが大盛り上がり♪ 本日ご紹介するのは、梅シロップの完成後。楽しみ方や、保存容器についでの話題です。 1:【梅シロップの楽しみ方】炭酸割り・ゼリー・ワイン割り まずは季絵さんのクリップから。毎年この時期は梅シロップを作る季絵さん。シロップの楽しみ方アイデアを4つ教えてくれました。 「梅シロップを保存袋でつけました。毎日、上下をひっくり返したり、揺すったりして1週間ほどで完成♪ 梅シロップ×炭酸。梅シロップは子どもも大好きです。私は炭酸割り! 爽やかなシュワシュワ。暑い日の午後に飲むと体にしみます。梅シロップ×牛乳も。ヨーグルトドリンクのような牛乳の中に酸っぱさ。不思議だけど、意外と合う!」 「梅シロップ×ゼリー。炭酸で割った梅シロップをゼリーにしました。シュワっと感も少しあり、夏にぴったりです」 「夜はワイン割りで♪ 甘い梅シロップがワインと合います。甘くてとても飲みやすいので、飲みすぎ注意です」 2:梅シロップ、「できあがった後の保存」はどうしてますか? 続いてはkarimoさん。実は悩ましい、梅シロップの保存方法。karimoさんが辿り着いたベストは方法とは? 「子どもたちは梅ジュースが大好きなので、うちでもここ数年は毎年、梅シロップを作っています」 「保存の方法は各家庭でいろいろあると思うのですが、うちは一度鍋で煮沸して冷ましたあと、以前は余っていたウォータージャグで冷蔵保存していました。このままシロップを注ぎ口からコップへと注げるのが理想なのですが、現実は、注ぎ口付近にシロップが垂れて、ベタベタになって、挙げ句の果てに蓋のスクリュー部分にシロップが固まり、蓋が開かなくなることも……最悪 (笑)。ということで毎回蓋を全開にして、シロップ用のスプーンでコップに注いでいました。でも面倒くさがり屋の私は、何気にこれが結構面倒で(そもそもシロップ用のジャグではないですしね)」 「シロップに合う保存容器はどれがいいかな?と探して選んだのが、こちらの容器でした。『セラーメイトワンプッシュ便利びん500ml』。言わずと知れたセラーメイトの名品。こちらに調味料を注いで冷蔵保存している方も多いですよね。 ネットで検索したところ、こちらで梅シロップを保存すると、注ぎ口が汚れなくていい感じ、とのことだったので、早速私も購入して試してみました」 「ワンプッシュで開閉。液ダレなし。最高か。商品名に偽りなし(笑)! この丸い部分を片手(親指)で軽く押す(ワンプッシュする)だけで、『ぽんっ』と気持ちいいほどの開閉音。便利〜! ストレスが溜まっている日は、無駄にぽんっぽんっやってしまいそう(笑)」 「ぽんっ」 「金具にシロップが当たらないように、横から注ぎ入れると、液だれもせずにスッキリと注ぎ入れることができます。気持ちいい〜。ちなみに青梅1㎏、氷砂糖1㎏で作った梅シロップは、こちらの便利びん500mlで約2本分になりました。ちなみにセラーメイトには、『ワンプッシュ便利びん』とよく似たタイプで、『これは便利調味料びん』という瓶があるのですが、後者の方は、蓋はぎゅっと閉まりますがワンプッシュで蓋が開くタイプではありませんので、ネットショッピングの際はご注意を〜」 梅仕事をもっと堪能できるアイデア、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
  • このストレス時代、30代に癒しとパワーを与えてくれた2021年上半期のベストコスメを発表! 今回は「スペシャルスキンケア部門」。「過酷なマスク下でも毛穴が目立たない!」と感動の声がやまなかった毛穴ケアアイテムは30代の頼れる相棒。 《毛穴ケア大賞》花王 ソフィーナ iP インターリンク セラム 毛穴の目立たない 澄んだうるおい肌へ 凹凸が気になるハリ不足肌がつるんとなめらかに潤ってベースメイクがうまくいくヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん湯上がりのようなみずみずしいふっくら感で毛穴をみじんも感じさせない肌をキープ。マスク下の湿潤バランスも最適に整う美容ライター 中島 彩さん 【推薦人】千吉良恵子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小林ひろ美さん(美容家)、安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)、鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、山崎敦子さん(美容ライター)、中島 彩さん(美容ライター)、長田杏奈さん(美容ライター)、谷口絵美さん(美容ライター)中島:過酷なマスク下でも毛穴を微塵も感じさせない肌がずっと続いてくれる幸せ。さっぱりしすぎずベタつかないバランスが大人の肌にも嬉しい。千吉良:ハリ感がなく毛穴が目立つ肌も、塗った途端にフィルターをかけたようにつるんと整う。55g ¥4180 《保湿美容液大賞》FEMMUE グロウドロップス “肌の内側から発光するかのような”という表現が体感できる、年中使いたい一本に出会えた美容ライター 浦安真利子さんすぐさま潤いとツヤを巡らせ、つややかでなめらかな水光肌に格上げ。いつ使ってもそのときのMAXの美肌へ美容エディター 松村有希子さん 【推薦人】岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、笹本恭平さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小林ひろ美さん(美容家)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)、安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、松本千登世さん(ビューティエディター)、長田杏奈さん(美容ライター)、森山和子さん(美容エディター)、小川由紀子さん(美容エディター)、松村有希子さん(美容エディター)、谷口絵美さん(美容ライター)、浦安真利子さん(美容ライター)、肩出しナベ嬢(BAILA編集部)松村:ほんのりと虹色に輝くセラムは、見た目から気分が上がる! オイルと水分のバランスが絶妙&浸透力が抜群でいつものケアに差し込みやすい。浦安:乾ききった肌が潤う。こっくりとした美容液がぐんぐん肌に吸い込まれ、もっちもちとはこのことぞ。という、弾力肌に。30㎖ ¥6700/アリエルトレーディング 《オイル大賞》トーン エンリッチ オイル(M) ゆらいだとき、乾燥したとき、乾燥して硬くなったときの強い味方。あとのスキンケアの入りがぐんとよくなるヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希さんオイルとは思えないほど軽やかなのにオイルならではのふっくらもっちり肌に。バイラ世代のファーストオイルにおすすめヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん 【推薦人】KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、笹本恭平さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、中山友恵さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、paku☆chanさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、有村実樹さん(美容研究家)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)、松本千登世さん(ビューティエディター)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)、副編集長T(BAILA編集部)、肩出しナベ嬢(BAILA編集部)河嶋:乾いてこわばった肌にもスーッとなめらかに浸透し、潤ったふっくら肌に。スキンケアの浸透もメイクのノリもアップ。ジェルみたいな軽さも使いやすい。paku☆chan:オイルとは思えないほど軽やかで瞬時になじむのに、肌がすぐにふっくらと柔らかくなる。オイルが苦手な人にもトライしてほしい。30㎖ ¥4950 《マスク大賞》コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライトニング マスク 大切な予定があるのに肌がくすんでる…なんて日でも、この一枚があれば大丈夫! お守り的に常備しておきたいマスク美容エディター 松村有希子さん肌の抜け感がたまらない!10分でよどみを一気に流してくれるからくすんだときのレスキューケアに欠かせない美容家 小林ひろ美さん 【推薦人】KUBOKIさん(ヘア&メイクアップアーティスト) 、AYAさん(ヘア&メイクアップアーティスト)、岡田知子さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、笹本恭平さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、中山友恵さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、河嶋 希さん(ヘア&メイクアップアーティスト)、小林ひろ美さん(美容家)、神崎 恵さん(美容家)、有村実樹さん(美容研究家)、水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)、安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、松本千登世さん(ビューティエディター)、小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)、平 輝乃さん(美容ジャーナリスト)、山崎敦子さん(美容ライター)、中島 彩さん(美容ライター)、長田杏奈さん(美容ライター)、森山和子さん(美容エディター)、小川由紀子さん(美容エディター)、松村有希子さん(美容エディター)、谷口絵美さん(美容ライター)、浦安真利子さん(美容ライター)、編集長湯田(BAILA編集部)、肩出しナベ嬢(BAILA編集部)、ガッツ!スガコ(BAILA編集部)小林:肌にピタッと密着。よどみやくすみを晴らしながら、未来のシミ予防もかなえてくれる優れもの。松村:10分ほど貼っている間に、キメ一つひとつが高透明度の潤いで満たされ、自分でも見とれてしまうほど明るい肌に。〈医薬部外品〉6枚入り ¥11000 撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年7月号掲載
  • 沼津で人気雑貨店「hal」を営み、暮らしに根ざしたセンスを持つ後藤さんが選ぶアイテムは大好評! 先日インスタライブで第二弾をご紹介した時に第一弾の「石川漆宝堂 挽目うつわ」も登場! こちらでも改めてご紹介いたします。 石川漆宝堂 挽目(ひきめ)うつわ 小 ¥3500・大 ¥4200・特大 ¥6000・6寸(ボウル) ¥13000 「高台がないので、汁物だけでなくお鍋のときの取り皿やお雑煮、丼もの、グリーンサラダといろんな用途に使えて、すごく重宝しています。美しい佇まいはもちろん、漆の抗菌作用や軽くて洗いやすいところもうれしい」(後藤さん) 石川県・山中温泉で70年以上続く工房で作られた、国産天然木地と高品質の漆にこだわった、高台のない漆器。黒の上に朱色を重ねた根来塗りが、料理を温かく華やかに彩ります。 こちらは、スタイリスト洲脇佑美さんに、挽目うつわの普段使いを教えていただいた時のテーブルスタイリングです。 挽目うつわ 小 挽目うつわ 大 挽目うつわ 特大 挽目うつわ 6寸(ボウル) 【LEE公式通販】LEEマルシェ
関連キーワード

RECOMMEND