【セルフスナップ】冬をおしゃれに暖かく乗り切る、防寒スタイルテクニック!

SPUR.JP

極寒の季節は、防寒のためにどうしても厚着になったりと、おしゃれは二の次になってしまいがち。そこで防寒とスタイリッシュさを兼ね備えた着こなしを、4名のおしゃれなファッション・プロに見せてもらった。セルフ撮影によるスナップをチェックして、明日からのスタイリングの参考にしよう。

丈の異なるコート2枚をレイヤード!

ショートコート/バブアー フォー ロク ロングコート/ロスコ×ビューティ&ユース 水色のハイネックTシャツ/シモーネ ワイルド 中に着たロングスリーブTシャツ/ロエフ パンツ/ウーア グローブ/イヴ サロモン ブーツ/ステファン ベネツィア イヤーカフ/プリーク ピアス/セリーヌ

ビューティ&ユース ユナイテッド アローズ PR 斎木麻衣さん(@maisaiki)

6(ロク)別注アイテムであるバブアーのショートコートと、ロング丈のライナーコートをレイヤード! 徹底的に防寒にこだわったスタイリングを見せてくれた斎木さん。「フードの内側のチェック柄に合わせてパンツもチェックに。トラッドを意識しました」。真冬の街に映えそうな、ビビッドな水色と赤の差し色も効いている。

手元には、モコモコした質感が可愛い、リュクスなファーがあしらわれたフィンガーレスグローブを。「はめたまま携帯も操作できるうえにとても暖かいという、嬉しい優れものです」と斎木さん。昨年の夏ごろから、キャンプにはまっているのだそう。「週末はアウトドアショップをはしごしたり、軽井沢や長瀞などに出かけたり。慌ただしい日々をリセットしてくれるキャンプに心を奪われています!」

ファーベストを主役に異素材ミックス

ファーベスト/オナール レザーシャツ/スムーク アームウォーマー/アルポ バッグ/マルニ ブーツ/パガーノ

アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店 スタッフ 山中詩穂さん(@chachachaaasu)

ふわふわとした質感がキュートなファーベストを主役に、全身をベージュからブラウンのトーンでまとめた山中さん。「寒い日はどうしてもアウターメインになりがちなので、存在感のある小物やアクセサリーを合わせたり、メイクも少し華やかにしたり。今はマスクをすることが多いですが、基本的にリップも濃くしています」。

スタイリングを引き締めるのは、素材の合わせ方だ。ファーベストの下にはレザーシャツを着て、袖口からグローブを見せた。「レザー、ファー、ニットなど異素材をミックス。レイヤードが大好きで、インナー次第で雰囲気の変わるベストは普段からよく着用します」と山中さん。スタイリングのトーンに合わせてゴールドで揃えたリングも、暖かみを添えている。

赤を効かせたダウンジャケットスタイル

ダウンジャケット/アクネ ストゥディオズ セーター/プラダ スカート/ティビ ネックウォーマー/ハイク ブーツ/メゾンエウレカ ソックス/L.L.Bean

スタイリスト 早川すみれさん(@sumire_hayakawa_stylist)

「寒い日のスタイリングは、重く・暗くならないようにしたいですね。明るい色のアイテムを使ったり、着膨れしたりしないように気をつけています。今回は、冬に着たくなる色、赤をポイントに。おめでたい雰囲気のニットと、ブーツで赤を取り入れました」と早川さん。L.L.Beanのロゴ入りソックスとブーツのバランスにも注目だ。

ジオメトリックな模様がインパクトを添えるニットは、プラダのメンズアイテム。ボリュームたっぷりのネックウォーマーをプラスして、さらに暖かく。「最近は、90’sスポーティな、機能的なアイテムに惹かれます」と早川さん。今シーズン欲しいと思っているアイテムは、「カラーのセットアップと、派手なぴたっとしたトップス」だそう。

エレガントなコートの下はオールホワイト

コート・シャツ・上に重ねたビスチェ・パンツ/すべてスタイリング/ バッグ/アローン ブーツ/メゾン マルジェラ ピアス/アフター シェイヴ クラブ ネックレス/エース バイ モリザネ

styling/(スタイリング/) ブランド チーフ 林 涼子さん(@_ryoko_2111)

ボリュームのあるシルエットとチョコレートブラウンの色みが、抜群にエレガントなコートを着た林さん。「厚着でも印象が重くなりすぎないように、中を白で統一しました」と、コートの下はシャツとパンツ、ブーツの色を揃えてオールホワイトルックに。シャツの上にはビスチェを重ねて、変化をつけた。

「小物は明るい色を選んでアクセントにしました」と林さん。鮮やかな発色の巾着バッグが、シックな着こなしにスパイスを添えている。ベロア地のバッグと、シャリ感のある素材のパンツ、そして暖かみのあるウールコートといった、それぞれのアイテムの素材感の違いがリズムを生み出す。「普段のスタイリングは、『コンサバ以上モード未満』を目指しています」と話す林さんのバランス感覚が光る。

Text: Chiharu Itagaki

関連記事
  • ふとした瞬間に今までになかった変化を感じ始めるのが30代。アラサー&30代の女性553人に緊急アンケートを実施したところ、スキンケアやメイクの仕方がシフトしていることが判明しました! <目次> 1.30代になって変化したこと 2.30代女性が一番お金をかけてるスキンケアは? 3.BAILAビューティプロジェクト始動します! .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 30代になって変化したこと 【変化1】30代になって9 割以上の人が肌悩みを感じるようになったと回答 「寝ても肌が昔のように回復しなくなった」(31歳・会社員)「メイクがキレイに発色しなくなった」(30歳・会社員)などふとした瞬間に悩みを実感 Q.20代前半と比べると今、肌に悩みがありますか? ほとんどの人が昔と比べるとなんらかの肌悩みを抱えていると回答。責任ある仕事を任され、多忙を極める世代であることも関係しているのかも 【変化2】肌が変化し、昔と比べて美容への興味は人一倍ある。でも、マニアというほど知識はない模様 コスメデコルテ AQ ミリオリティ デイトリートメント プライマー SPF12・PA+ 30㎖ ¥10000 【変化3】今、いちばん知りたいメイクのパーツは《ベースメイク》と《眉&アイメイク》 withマスクの新時代でこの二つが首位に Q.眉&アイメイクに求めるものは ●自分に似合う眉の描き方●マスク前提でおしゃれなアイメイク●ナチュラルに盛れるアイメイクの方法 Q.ベースメイクに求めるものは 1位トーンアップ&ツヤ感…31% 「透明感のあるツヤ肌は、20代のころと変わらず憧れ!!」2位 落ちない・くずれない…24% 「“マスクにつかない”が今の時代マスト」3位 保湿などのスキンケア効果…22% 【変化4】30代になってスキンケアはとにかく保湿、保湿…保湿重視へシフト 8割以上が保湿と回答(※フリーアンサー)「30代になってスキンケアで変えたこと」を自由回答で聞いたところ、みんなこぞって保湿に力を入れてると判明 ・冬だけでなく、一年中保湿するようになった(35歳・会社員) ・スキンケアからファンデに至るまであらゆるアイテムを保湿重視に(34歳・派遣) ・化粧水はケチらずたっぷり使う。20代のころより時間をかけて保湿してます(31歳・会社員) 【変化5】髪はパサつきとボリュームダウンがお悩みの上位に 1位 パサつくようになった(26%)2位 髪のボリュームがなくなった(13%)ほかにもうねり、頭皮のベタつきやにおいなど ・ツヤが出るヘアケアが知りたい!(31歳・会社員)・すぐ髪の毛がペタンコになって幸薄そうな印象に(35歳・会社員) 【変化6】20代の囲み目ガッツリメイクの反動⁉ メイクはとにかく「薄づき」にシフト 30代メイクは盛りすぎNGそれでいて印象的で女らしくいたい! ・アイメイクが薄づきになった・華やかさより品を重視するようになった・似合うメイクをするようになった (※フリーアンサー) ひたすらデカ目を追求していたあのころに別れを告げ、いかに上手に引き算するかが30代のポイントに。そのコツこそいちばん知りたい!  2.30代女性が一番お金をかけてるスキンケアは? 年齢による肌の変化を感じ出すのは27~34歳 回答が多かったのがまさに「アラサー」ゾーン。なかでも31歳&32歳は最多。「30歳過ぎたら急に不調が出てきた」(33歳・会社員)今までのスキンケアが効かなくなって焦り出すことが多いのもこのころ 30代の肌悩みツートップは 1位 毛穴・たるみ(160人)2位 シミ・くすみ(41人)3位乾燥 4位ほうれい線 5位シワ6位ニキビ 7位クマ※20代に散々悩んだニキビは下位に 「日に日にシミが目立ってきてショック」(30歳・会社員)「30代に入ってからファンデの使用量が増えた」(34歳・自営)という声も エスプリーク エッセンス グロウ プライマー 30g ¥2600/コーセー(2/16発売) とにかく30代は美容に興味津々 Q.美容への興味は… 肌の変化を感じる世代ということもあって美容への興味と関心は絶大!「自分の肌や顔に合う情報を吟味しています」(30歳・会社員) 美容の知識は 「まあまあ」あるほう 自分は美容に詳しいほうだと思いますか? 美容は大好き。でも知識があるかと聞かれると「人よりちょっと詳しい」程度。逆にいえばまだまだ美容のパワーでキレイになれる余地がある! 美容家電を持っている人は3割(※ドライヤーを除く) 意外と多くはなかったのが美容家電の所持率。「自粛中にスチーマーが欲しくなり比較検討中」(29歳・公務員) (左)美ルル モイストミスト KRD1028-PK 74g ¥4527(編集部調べ)/ビューティフルエンジェル (右)タッチビューティ ポータブル フェイシャルミスト TB-1185 約80g ¥7972(編集部調べ)/タッチビューティ・ジャパン  スキンケアアイテムのなかで一番お金をかけているものは《美容液》(209人) うち半数は1万円台以上のものを使用投資しているもので圧倒的に多かったのは美容液! 「美容液だけはちょっといいものを選ぶようになりました。それ以外はプチプラ」(33歳・会社員)。次点はクリーム(64人)と化粧水(63人) スキンケアアイテム1個あたりの予算は1万円台が最多(31%) 2万円以上かける人も!(7%)20代のころと比べて予算もかけられるようになったためか、なかには2万〜3万円台の高級美容液やクリームを使っている人も 構成・原文/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 3.BAILAビューティプロジェクト始動します! 美容は自信をくれる魔法の杖。普通以上には美容知識をもっているけど、マニアとは言えない30代女性へ、なりたい自分へ全力でサポートするビューティプロジェクトがBAILAで始動します。 バイラ編集長からのメッセージ BAILA編集長 湯田桂子 皆さん、美容を楽しんでいますか? 30代は変化のとき。昨日はなかったはずのシミを見つけて焦ったり、マスクを外した自分の顔のたるみにハッとしたり。 働き方やライフスタイルが変わった今、あらためて自分の肌に向き合った人も多かったはず。20代のころとは違う悩みに戸惑い、落ち込んでしまうこともあったかもしれません。 でも、そんなときこそ美容の出番。最新のスキンケアやプロのメイクテクニックで新しい自分を見つける。忙しい毎日のなかで肌と向き合い、慈しむ。自分のことがもっと好きになって自信が持てるようになる。 美容はあなたに生きるパワーをくれる魔法の杖なんです。 お洒落が好きなバイラ読者は、きっと美容だって大好きなはず。 でも、そこまで知識がないという人が多いのも事実。 だからもっと詳しくなって、美容を味方につけてほしいんです。 日々進化する美容の世界は深く、コスメもスキンケアも知って使うほどに効果を実感できるもの。皆さんにもっと美容を楽しんでもらいたいから、2021年、BAILAはビューティプロジェクトをスタートします。 元美容誌編集長だった私の経験や知識を総動員して、皆さんが今美容に求めているもの、疑問に思っていること、なりたい願望に毎号全力でお答えします! さあ、一緒に美容でパワーチャージしましょう!  「BAILAビューティーズ」結成! 「スーパーバイラーズビューティ選抜」5人が集結! 皆さんと一緒にキレイを追求します。 泉ひとみさん 31歳・メーカー勤務 乾燥肌美容オタクを自認するほどコスメ好き。最近のお悩みはシミやソバカス。 阿部晴菜さん 35歳・IT関係 乾燥肌コスメコンシェルジュの資格保有。成分を分析したりお試しするのが趣味。 阿部晴菜さん 33歳・キャリアアドバイザー混合肌。オーガニックコスメや漢方などのインナーケアにも興味あり。 高橋夏果さん 31歳・ライター 乾燥肌最近、頰に散らばるシミを発見して衝撃。美容初心者だけど熱意は充分! 菅原麻葉さん 33歳・会社員 敏感・乾燥肌歯列矯正を機に美容に目覚めて日々研究中。今気になるのはアイクリーム。 【最新トーンアップコスメ5品】をBAILAビューティズがお試し! 【名品トーンアップコスメ5品】をBAILAビューティズがお試し! 【30代女性のツヤ髪ケア】シャンコン&シャントリ6品をBAILAビューティズがお試し! 【30代女性のツヤ髪ケア】髪&頭皮ケア8品6品をBAILAビューティズがお試し!
  • 読者インフルエンサー集団・スーパーバイラーズのライフスタイルにフォーカスする「スーパーバイラーズのLive,Love,Life」。今回は、寒い季節の気分を上げてくれる耳盛りアクセを冬服コーデとともにご紹介します。 藤本美咲さん 27歳・会社員 ユニクロのリブタートルとも合わせやすい♪ アクセもコーデも“大人め縦ライン” 「アクセは、大人っぽい印象になれるものが好みで、特に縦ラインが強調されたシンプルなものに惹かれます。ミラオーウェンで買ったパールの揺れピアスは、ZARAのダウンにも負けない存在感。ラインがきれいなミラオーウェンのプリーツスカートとも好相性です。趣味のYouTube撮影でも簡単に華やかさをプラスできて、日々活躍中!」 谷本千晃さん 29歳・会社員 ゴールド×シルバーならどの基本カラーとも相性よし! シンプルなオフィスカジュアルはゴールド×シルバーで華やかに 「シンプルなコーデが好きなので、イヤアクセの重ねづけで盛るのがMYルール!左耳にはゴールディで買ったパール×ゴールドのピアスと、シルバーのイヤカフ。右耳には5年ほど前に買ったゴールドのプチピアスを。ゴールドとシルバーを組み合わせてつければ服の色みを選ばないので楽ちん!ニットはフィフスのお気に入りです」 青野未来さん 31歳・フリーモデル カメラ映えアクセの条件は、シンプル&大ぶりサイズ!  「今冬とにかくヘビロテしているのが、シーズマーラの新 作ピアス。デザインが可愛くて展示会でひと目ぼれしま した♡ シルバー×ゴールドで形もシンプルなので、カ ジュアルにもフェミニンにも、どんな服にも合います。 大ぶりだから写真映え、オンライン映えもバッチリです」 青山麻穂さん 33歳・会社員 伸ばしかけミディアムヘアにはパールアイテムのダブル使いで 「最近のお気に入りはeteのイヤカフとロングピアス。伸ばしかけのセミロングを背景にしても負けないようにと、2個使いが定番。ピアスはイエベ肌に似合うライトゴールドを選びました。パール系はコンサバ服だとクラシカルに寄りすぎる気がして、アメリヴィンテージのざっくりニットやワンピでカジュアルダウンさせています」 加藤和歌子さん 37歳・会社員 落としやすいイヤカフも2wayなら安心です! イヤカフとピンキーリングの2wayタイプを愛用中 「昨年の誕生日に友人がプレゼントしてくれたeteのイヤカフ。ピンキーリングとしても使える2wayタイプなので、落としやすいマスクのときは小指に、マスクを外したら耳につけるようにしています。小粒のパールが上品で、おしゃれしてお出かけしたい日にもピッタリ!今日はガリャルダガランテのワンピースに合わせました」 遠山春菜さん 32歳・事務 まとめ髪の日は大ぶりアクセが必須! スッピン×マスクの日はイヤリングをアクセントに 「昨年以降、ほぼスッピン+マスクの日が増えたので、“ちゃんとおしゃれしてます”感を出したいときは、大ぶりイヤリングに頼ります。冬らしい生地感がお気に入りのイヤリングは、ラティスで購入。¥300のプチプラなので気兼ねなくつけられます。同じくラティスのネックレスはシンプルなものを選び、耳もととのバランスをとりました」 泉マリコさん 34歳・ジュエリーデザイナー 遠目から見ても華やかでほどよいサイズ感♡ 冬の耳もとアクセは、正面からもちゃんと見えるデザインが大事 「手頃でトレンド感のあるJUICY ROCKのアクセサリーが大好き。ダウンヘアの日や、首まわりがモコモコな冬コーデの日も、前から見たときにデザインがわかりやすいアイテムが豊富!こちらはピアスにイヤカフモチーフを組み合わせた作りで、落としづらいのもうれしいですね。光沢感のあるパールの白が顔を明るく見せてくれます」 撮影/谷口 巧〈PygmyCompany〉 取材・原文/櫻木えみ 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2021年1月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 刑事や医師、はたまた殺し屋まで、お仕事ドラマは数あれど、やはり自分の職業と近しいものへの関心の高さは格別。編集者という仕事柄、ファッション誌編集部を舞台にしたドラマが放映される時は、ちょっと恥ずかしいような嬉しいような、なんとも言えない気持ちになりながらも夢中になって見ています。そんな訳で毎週火曜日にTBSで放映中のドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」を楽しみにしているのですが、あくまでフィクションなので確かに!と納得する部分と、さすがにそんなことはないな〜と思う部分、どちらもあるというのが正直な感想です。今週放送された第2話では上白石萌音さん演じる主人公が、人気漫画家に仕事のオファーをするシーンが描かれていました。日常生活を送っているだけでは会えないような人に会えることもファッション誌編集部で働く醍醐味ですが、そのほかにもこの仕事をしていてよかったなと思うことは数多くあります。そのひとつが発売前の洋服や化粧品をひと足先に知ることができること。いち早く知ったからには、多くの方により良い形で紹介する使命があるので、最近試した新商品の中から、心の底からおすすめしたい逸品について書きたいと思います。 最近「これはいい!」と膝を打った新商品のひとつが、2月5日から限定発売される江原道のトリートメント リップ ジェル。寒さがピークに差しかかり、肌の乾燥もここに極まれり、という状態なのですが、特に唇は気づくと皮がめくれたり、口角が切れて痛みが出たりと最悪のコンディション。そんな中、一度塗るだけで圧倒的に潤い、しかもその保湿力が長続きするリップジェルは、まさに探し求めていたアイテムです。こちらがすごいのは、今までに体感したことがない粘度でまるでラップパックをしたかのようにピタッと密着するところ。そのおかげで、つけている間中ずっと守られている感覚があり、さらにヒアルロン酸と温泉水を含む19種のスキンケア成分が唇を潤いで満たしてくれます。 唇の乾燥が気になって仕方がない方、しっとり艶やかな口もとを目指したい方におすすめの新商品。2月5日の発売をぜひお楽しみに!
  • ニューノーマル時代のウェディングは、少人数で祝うマイクロウェディングやフォトウェディングがブームに。その影響もあってか、至近距離でも威力を発揮するディテールにこだわったドレスや、写真映えするフォルムのドレスが人気!バイヤー&エディターいち押しの2021年トレンドを最新NYコレクションからチェック。 ミニマムモダンで魅せる、新時代の【ボリュームドレス】Viktor&Rolf Mariage photo:iMAXTREE 王道のタフタ素材をモードなドレスに昇華! アーティスティックなデザインで、ウェディングドレスに新風を巻き起こすヴィクター アンド ロルフ マリアージュは構築的なボリュームドレスを発表。「見た瞬間、思わず『美しい!』と感嘆の声が漏れたドレスです。シンプルなタフタドレスを装飾に頼ることなくモードに仕上げているのは流石だと思いました。フォルムが美しいのでフォトウェディングにも映えるのでは」。(ザ・トリート・ドレッシング  PRESS&Brand Marketing 飯島智子さん)Justin Alexander photo:iMAXTREE 削ぎ落とされたミニマルな美しさに魅せられて NY発のジャスティン・アレキサンダーからは、洗練を極めたボリュームドレスをチェック。「ロングスリーブのボリュームドレスながら、王道感は一切なし! 清潔感あふれるマットな白や、コンパクトにまとめられたへアスタイルとも相まって、ストイックな美を感じさせます。強さを秘めたミニマルなボリュームドレスは、新時代の花嫁像にぴったりだと思います」。(エディターS)ビッグパフとシャツタイプが旬【袖コンシャス】NAEEM KHAN photo:iMAXTREE 甘すぎない素材に、シャツスリーブやリボンがフェミニン! 自然体のムードを携えたシャツスタイルのスリーブデザインはナイーム カーンから。「ガーゼのような柔らかさのシルクガザル製ドレスです。甘すぎないクリーンな素材に、シャツスタイルのスリーブや、ラップスカート、きゅっと手で結んだようなボウリボンと、ときめくポイントがいっぱい! ここ数年、ディテールにこだわったデザイン性の高いドレスや、クラフツマンシップにあふれたドレスが求められているようです」。(JUNO バイヤー&PR 三代朋佳さん) Vivienne Westwood Bridal And Couture  photo:iMAXTREE インパクト大なビッグパフは、チュールで軽やかにまとって 今シーズンのヴィヴィアン・ウエストウッドは、リサイクルポリエステルとヴィーガンシルクなど、サステイナブルな素材にフィーチャー。「袖ブームの次なるトレンドは、ビッグなパフスリーブ。チュール素材で軽やかにみせるのがブームの予感です。ヴィヴィアン・ウエストウッドは、ビッグパフにチュールスカート、さらにロッキンホースのシューズと、ブランドらしいロックなテイストにノックアウトされました!」。(エディターM)ウェディングシーンに合わせて自在にチェンジ【2WAY】Viktor&Rolf Mariage photo:iMAXTREE チュールのロングドレスからショート丈へ華麗に変身! 「ヴィクター アンド ロルフ マリアージュのドレスは、ミニドレスに取り外し可能なチュールのスカートがセットされたデザイン。セレモニーやパーティの雰囲気に合わせて、また昨今人気のフォトウェディングでイメージを変えたりと、ドレスアップの楽しさを存分に味わえる1着です。立体感のあるイリュージョンネックのおかげで、ショート丈でも十分華やかさがあり、トライしやすいデザインだと思います」。(JUNO バイヤー&PR 三代朋佳さん)Carolina HerreraAラインからスレンダードレスにアレンジも 新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、コレクション形式ではなくデザイナーの自宅の庭で撮影したというキャロリーナ・ヘレナから。「オーバースカートを外すと、Aラインからスレンダードレスにチェンジできる2WAYドレス。最近はオーセンティックなデザインが好まれる傾向があるので、シンプルなミカドシルクのドレスはチェックしたいトレンドのひとつ。ウェディングシーンに合わせて様々なスタイリングが楽しめそうです」。(ノバレーゼ ブランド・ディレクター 城 昌子さん)ロマンティックマインドでまとう【ラッフルティアード】kaviar goucheゴージャスなイリュージョンネックとラッフルのコントラスト ドイツブランド、カヴィア・ゴーシュのラッフルドレスは、大胆な肌見せも素敵! 「カットチュールをたっぷりとあしらった波打つようなラッフル使いもポイントながら、トップスに施された華奢な刺繍はため息ものの美しさ。繊細さとゴージャスさが融合したクチュールライクな1着です。ベルリンを拠点とするカヴィア・ゴーシュは、いま注目ブランドのひとつです」。(ザ・トリート・ドレッシング  PRESS&Brand Marketing 飯島智子さん)Oscar de la Rentaフェアリーなティアードに、ボタニカルモチーフがアクセント 陽光に映えるチュールとボタニカルモチーフのアップリケ…。爽やかな風が吹き抜けるガーデンやリゾートでのウェディングが目に浮かぶようなドレスは、オスカー・デ・ラ・レンタから。「繊細なディテールが美しいチュールのドレス。花嫁の初々しさを引き立てる、透明感のあるフォトジェニックなデザインが素敵です。トレンドキーワードとして、透明感と華やかさは重要なエレメントとなる予感!」。(ノバレーゼ ブランド・ディレクター 城 昌子さん) 繊細でいてオーガニックなムード【フラワーアップリケ】Gala X By Galia Lahav photo:iMAXTREE フラワーアップリケはナチュラルムードが鉄則! ガーデンウェディングに似合うナチュラルムードが今の気分のドレスは、ガラ バイ ガリア・ラハヴから。「まるでガウンを思わせるレトロムードなドレスの一面に、立体的なフラワーモチーフをちりりばめて。全体がロマンティックになり過ぎないよう、スレンダーラインでバランスをとっているのが秀逸。風になびくダウンヘアもコーディネートの欠かせない要素です」。(エディターM)こなれたリラックスムードを体現【BOHOスタイル】Temperley London Credits/Photographer :Carla Guler Stylist:Hannah Teare Model:Florence Kosky 高い技術とデザイン力が光る、ナチュラルルック 肩の力の抜けたBOHOスタイルも人気。「細身ながら、全身の装飾とボヘミアンなムードが満載! テンパリー ロンドンのドレスは360度印象が違うので、どの角度から撮ってもフォトジェニックな写真が残せる優れたデザインです。デコルテなど上半身に華やかなディテールが施されたドレスは、引き続き人気が高いですね」。(ノバレーゼ ブランド・ディレクター 城 昌子さん)モードな花嫁に捧ぐ変化球【ブラックアクセント】Elizabeth Fillmore photo:iMAXTREE アフターパーティにも活躍するハイセンスな1着 ここ数シーズン目にする機会が増えたブラックアクセントのドレス。リボンベルトのみにブラックをあしらったデザインから、こんなバイカラードレスまでバリエーション豊富にラインナップした。「ブラックとはいえ、エリザベス・フィルモアのドレスは、シアーなレース素材で軽やかに仕上げたのがポイント。スレンダーなスカートラインなので、アットホームなセレモニーやパーティでも気負いなく着られそう!」。(エディターS)360度どこから見ても映える【ビッグコサージュ】Ines Di Santo Couture photo:iMAXTREE 引きで見ても様になるデザインコンシャスなドレス ロマンティックブームの波に乗って、コサージュやリボンといった巨大なモチーフにも注目を! 「マーメイドラインのドレスに、大輪の薔薇をあしらったイネス・ディ・サント。ハリのある生地やタイトなシルエットとのコントラストで、甘さを抑えたモードな仕上がりが今シーズンらしい。“映え”がマストなフォトウェディングにもぴったり」。(エディターM) お話を伺ったのは... 「ノバレーゼ」ブランド・ディレクター 城 昌子さんhttp://www.novarese.co.jp/ 「ザ・トリート・ドレッシング」PRESS&Brand Marketing 飯島智子さんhttps://www.treatdressing.jp/ 「JUNO」バイヤー&PR 三代朋佳さんhttps://www.juno-dress.jp/ text:Rie Murata 注目のドレスルックをまとめてチェック!
  • 軽やかなシャツや首もとがすっきり見えるトップスを楽しみたい人は"首もと美人"に見えるボブを【FRONT】【SIDE】 【BACK】ベースはあごラインでカットしたワンレングスで、少し動きが出るように顔まわりも、全体にも軽くレイヤーを。ふだんのスタイリングは簡単に抜け感が出るコテ巻きがおすすめ。毛束を少量ずつ取り、ねじってから太めのコテで巻き、シアバターを全体に。首もとにカールが沿うように仕上げて。もちろんストレートでも、1つに結んでもキマる、マルチなスタイル。DATA量/普太さ/やや細硬さ/やや硬クセ/弱 担当サロン/DaB GINZA【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(ショート、ミディアム、ロング)浦安真利子(ボブ)構成/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 鼻が低くてもぴったりフィット。ありがとうジャパニーズクオリティ。サングラス必須なワンマイルコーデ♪ジャケット、ニットとこの冬のSALE戦利品をご紹介しましたが、小物もゲットしておりました。 最近は一つものを増やすと、一つ手放すようにして(フリマアプリやリサイクルショップへ出品)なるべくものを増やさないようにしています。 そうして新しくお迎えしたのがこちら。BLANCのサングラス。 こちらはTOMORROWLANDのセールで購入しました。 BLANC: 2012年にスタートした日本のアイウェアブランドです。プロダクトとしての美しさを追求するとともに、顔との相性だけではなく、全身とのバランスでスタイルを表現できるような「ファッションアイテムとし ての空気感」を大切にしています。 毎日使ってもストレスにならない快適な掛け心地は、顔の骨格と眼鏡の関係を紐解き、ひとつひとつのパーツの精度にこだわっているから。〈ブラン〉のアイウェアは、眼鏡の職人技術が集結する福井県鯖江市で作られています。日本人の細やかな手作業による精度の高い仕上がりが〈ブラン〉の軽快なファッション性に説得力を持たせています。(HPより抜粋) 過去のブログでも紹介しましたが、夏はもちろん、季節関係なくシミ対策も兼ねてサングラスを使用することが多いので、シーンに応じてファッションとして楽しんでいます。(最近は専らワンマイルコーデのみですが) あとは必殺、素っぴん隠し。 サングラスは割りとRay-Ban一択!みたいなところが長年ありましたが、モデルによっては海外の方仕様なのか、私のぺちゃ鼻だとずり落ちてしゃあないみたいなこともあります。こちらはそんな心配もなく、私の鼻にも優しくフィット。ありがとう、BLANCさん。 ありがとう、ジャパニーズクオリティ。同タイミングでこちらのハットも。 実はコーデュロイとスウェードのリバーシブルなのです。 美容院にはしばらく行けそうにないので、荒れ果てた頭髪を隠すために購入しました。 あと絶壁もバレない。 BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSで3,000円くらいでした。これにて私の2021SALE戦争は終結、 節約大戦争の幕開けです。 読んで頂き、ありがとうございました♪ こちらのinstagramもお気軽にフォロー頂けると嬉しいです☺No.171 実果
  •   ワンピース→M7days/艶ボウタイワンピース/¥19,000+税 ブーツ→PELLICO/バックジップショートブーツ/¥72,000+税 ピアス→marjour/MICRO SQUARE PIERCE/¥2,200+税 コート、バッグ→参考商品   「M7days」の自信作、艶ボウタイブラウスがついにワンピースに!上品な艶感と程よいとろみ感が特徴のサテン地を使用しているので、動くたびにきれいなドレープを実現。身頃はふんわりと肉感を拾わないので、寒い日はハイネックニットなどとのレイヤードもおすすめです。 ジャケット感覚でシックに締まる、麻のチェスターコートも羽織るだけで可能性が広がる秀逸アイテム。パールボタンの艶も気品を添え、いいオンナ風に仕上げてくれます。 質感違いのショートブーツでスタイリングに強弱をつけるのも完成度を上げるコツ。華奢なヒールやメタリックジップもスパイスを効かせ、スタイルに色気もプラスしてくれる。取引先への新年のご挨拶も、華やかながら大人の知的さも感じさせるこんなコーデなら安心ですね。The post \今日のコーデ/上品な女らしさを足せるボウタイワンピが強い味方【2021/1/22】 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • ディーゼルが2021年の干支である丑にちなみ、オックス(牛)をフィーチャーしたジェンダーレスなカプセルコレクションを一部の店舗および公式オンラインストアにて展開中だ。バスケットボールとテクノミュージックの世界観をインスピレーション源としたコレクションは、鮮やかな色使いが特徴。力強いオックスのモチーフが、プリントやパッチ、刺繍といったさまざまな手法によって表現された。 (左より)ジャケット ¥105,000、スウェット  ¥37,000/ディーゼル ジャパン アイテムはデニムをはじめ、ジャケットやスウェットシャツ、Tシャツなどをラインナップ。クロームエフェクトでサイバーパンク風に仕上げたオックスのグラフィックや、ダイナミックなレタリングなどが、カラフルで目を引くデザインとなっている。ベースボールキャップや3色パックのソックスといったアクセサリーも魅力的だ。 (左より)ソックス(ブラック、レッド、ホワイト3色パック)¥3,500、キャップ ¥10,000/ディーゼル ジャパン また、ブランドのDNAでもあるデニムは、使用する化学薬品を従来の製法と比較して50%まで減らし、水の使用量も最大40%まで削減。ストーンウォッシュには伝統的なウォッシュエフェクトを生み出す特殊なマシンドラムを採用した。2021年の始まりを祝うのにふさわしい同コレクションの展開店舗は、DIESEL GINZA、DIESEL SHIBUYA、DIESEL OSAKA、DIESEL クレアーレ、DIESEL 福岡、DIESEL 伊勢丹新宿店(※店舗によって展開商品が異なる)。すでに売り切れのアイテムもあるので、どうぞお早めに! 女性モデル:ロングスリーブ Tシャツ ¥18,000、デニムスカート ¥25,000、ベルト ¥19,000・男性モデル:ジャケット ¥105,000、腰に巻いたスウェット ¥32,000(その他すべて参考商品)/ディーゼル ジャパン ディーゼル ジャパン https://www.diesel.co.jp/0120-55-1978text: Fuyuko Tsuji
関連キーワード

RECOMMEND