きらめくラボグロウンダイヤモンド、プライマルが初の期間限定ストアをオープン

SPUR.JP

ECで展開するエシカルジュエリーブランド、プライマルがブランド初の期間限定ストアをエストネーション六本木店と伊勢丹新宿本店にオープンする。

2020年2月にデビューしたプライマルが手がけるのは、天然ダイヤモンドと成分が同じであるラボグロウンダイヤモンドを使用したエシカルファインジュエリー。デイリーからオケージョンまで、どんなシーンでも活躍してくれそうなシンプルでモードなデザインのアイテムが揃う。

(左上から)リング〈シルバー、ラボグロウンダイヤモンド〉¥75,000、リング
(左上から)リング〈シルバー、ラボグロウンダイヤモンド〉¥75,000、¥70,000、¥50,000、¥65,000

今回オープンする期間限定ストアでは、定番コレクションのほか、ブランド初のジェンダーレスジュエリー、ECサイトに掲載していないラグジュアリーな新作の先行販売を行う。さらに、30,000円以上の購入者にはオリジナルミラーをプレゼント。普段はEC限定のコレクションを実際に手に取ってみることのできる貴重な機会、ぜひ足を運んで。

エストネーション六本木ヒルズ店 リミテッドストア
期間:2020年11月20日(金)〜30日(月)
場所:エストネーション六本木ヒルズ店 ジュエリーコーナー
住所:東京都港区六本木6-10-2
営業時間:11:00〜20:00
TEL:0120-503-971

伊勢丹新宿店 リミテッドストア
期間:2020年12月2日(水)〜12月8日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館3階 インターナショナルクリエイターズ
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
営業時間:10:00〜20:00
TEL:03-3352-1111

PRMAL(プライマル)
https://www.prmal.com/
050-5361-3059

関連記事
  • 11月18日の投稿でご紹介した、1週間に渡ってのGucciFest。連日短編映画「OUVERTURE of something that never ended」が少しずつ公開されるのと並行して、グッチがサポートする若手デザイナーたちにも新作発表の機会が与えられました。この短編映画に毎晩オンタイムで見入っていた視聴者の一人が、ある若きデザイナーシャルル・ドゥ・ヴィルモラン(Charles de Vilmorin)。パリ・モード界の新しいプリンス、そしてアレッサンドロ・ミケーレに選ばれた15人のうちの一人です。思えば、シャルルが衝撃のデビューを遂げたのは、ロックダウン真最中の去る4月のことでした。今回彼はこのGussiFestでフィルムを発表するにあたり、ポップでカラフルなファースト・コレクションに、新たに作った神秘的でロマンティックなコスチューム数点を加えたそうです。  「求めたのは、好奇心をそそる雰囲気。ライティングや音楽と雑音が夢と現実のコントラストを成し、視聴者はその世界に引き込まれていつどこにいるのかさえ分からなくなってしまう……」。シャルルはこう語ります。「僕のデッサンに生命を吹き込んで生まれたのが、詩的で神秘的な雰囲気の登場人物たち。愛と寛容を謳うこのコレクションで、幻想的ながら恐怖感も与える“生き物”たちは善と悪、男性と女性、若者と年寄り、幸福と悲嘆の両方を演じるけれど、国籍もジャンルも曖昧。メイクアップも、このアイディアからなんだ」また、今回初めてフィルム製作をしたと言うシャルルが大切にするのは、女優のシャルロット・ル・ボンを初め、友人たちとのコラボレーションです。シャルル曰く「映像からも読み取れる様に、彼らは美しいだけでなく、個性の強い真のアーティストたち」。冒頭でささやかれる詩も含め、音楽は彼が長年ファンだというシンガーLaurie Darmonの作だとか。「コラボレーターたちとはよく話し合い、インスピレーションとなるデッサンを渡したら、あとは自由にそれぞれのヴィジョンで解釈してもらったんだ。今回のようなプロジェクトでは、それぞれの創造性が交錯して一つの存在となり、同時にそれぞれの個性を認識し会えるのが面白い」。  「お伽話の様だけどちょっとだけ怖い、ティム・バートンやバズ・ラーマンの映画が大好き!」と言うシャルル。彼はグッチのOuverture...では、美しい映像と大切な主題に魅せられたそうです。また最近では、気鋭シンガーMottronのビデオ・クリップの衣装を手がけ、ファッションと舞台衣装をミックスする楽しみも味わったとか。彼は今後フィルムに傾倒するのでしょうか?「ショーではモデルのパルファンが香り、衣ずれや足音も聞こえる。だから期待以上のことが起こるフィジカルなプレゼンテーションが大好きだ。でもグッチのおかげで今回考えさせられた。フィルムは別のタイプのアドレナリン。何か新しいもの、美しいものが表現できる。だから新しいフィルムを創りたくて、ウズウズしているよ」  Text: Minako Norimatsu アレッサンドロ・ミケーレに選ばれ、GucciFestのプラットフォームで発表されたシャルルのフィルム、RepugnantamよりRepugnantamの制作風景。まるで絵画の様なメイクアップはLisa Michalik とAnaelle Postollecによる。Repugnantamの構想とディレクションはシャルル自身、彼のアイディアを実現化したのは二人のシネマトグラファー、James Coote とBaptiste Malbequi。ファンタジー溢れる4分間あまりのフィルムRepugnantamのために、スパンコールや刺繍を駆使して作られたキラキラと光るドレスの一連は、まるで舞台衣装!Repugnantamではシャルルも自作自演した。イノセントなアーティストを演じていたが、ファイナルでは悪魔に変身。今年4月に発表された、カラフルなキルティングのブルゾンを中心としたシャルルのファースト・コレクション。右はシャルル自身。
  • ドイツ人の友人に本場のクリスマスクッキーのレシピを教えてもらいました。子どもと一緒に作っても楽しい♪こんにちは。Hikariです。 今週末はドイツ人の友人が家に遊びに来て、一緒にクリスマスクッキー作りを楽しみました。 ドイツではシュトレンの他に、このクリスマスクッキーを食べる習慣があるのだそう。 特別な材料は使っていませんが、やっぱりどこか外国の味……。 レシピと作り方をご紹介します! <材料> ※クッキー 40枚程度 小麦粉 150g バター 100g 粉砂糖 55g 卵黄 1個分 バニラエッセンス ティースプーン1/2 レモンの皮 少々 <トッピング用> お好みのジャムなど トッピングは本来はジャムですが、子ども用に今回はチョコレートなども準備しました。<作り方> ①ボウルに小麦粉、粉砂糖をふるい入れる。細かく切ったバターを入れ、手で粉とバターをすり合わせるようにして混ぜる(ハンドミキサーを使ってもOK)。 ②バターと混ざり、粉がポロポロとなったら卵黄、バニラエッセンス、レモンの皮少々を加え、よく混ぜる。生地がひとまとまりになったらラップで包んで冷蔵庫で40分に寝かす。 ③生地を冷蔵庫から取り出し、打ち粉(小麦粉)をした台の上で綿棒で生地を5ミリ程度に伸ばして型で抜く。 ④180度のオーブンで13分ほど焼いたら取り出し、荒熱をとる。 ⑤クッキーとクッキーの間に好みのジャムを挟み、上から粉砂糖をまぶしたら完成! ドイツの伝統的な型は、小さな丸と真ん中がくり抜かれたドーナツ型。 間にジャムを挟むと、空いた穴からジャムの可愛い色が見えます。 こちらが完成写真。 外国の味になるポイントはレモンの皮とバニラエッセンスがしっかりめに 入っていることかな、と思いました。 見た目も可愛いドイツのクリスマスクッキー、 STAY HOMEの間にぜひ作ってみてください! 最後までお読みいただきありがとうございました❤︎ Hikari \ Instagramで日々の着こなしをご紹介しています/美女組No.172 Hikariのブログ
  • 締め色トップス&ストレスなくはけるカラーパンツで華やかに 上半身を定番の黒タートルや旬なボア付きジージャンでまとめるなら、下半身にチアフルなマスタードカラーを投入して秋らしく。フロントのピンタックに縦ライン強調効果がある『ストラ』のパンツは、ストレスなくはけるのにすらっと美スタイル見え。パンツとリンクさせてスカーフを巻いて動きをつけて。  ジージャン¥30000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ファイブ アンド ハーフ) ニット¥15000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥15000/ストラ スカーフ¥12000(マニプリ)・リング¥17000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ピアス¥34000/テイクアップ バッグ¥45000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥26000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 構成・原文/久保田梓美 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • この秋冬活躍するショートブーツ、買うならサイドゴアかレースアップ!今から靴を買うとしたら、どんなデザインにする? 秋冬に必須のブーツを探しているなら、ショートブーツ、中でも「サイドゴアブーツ」と「レースアップブーツ」がオススメなんです! MORE的イチオシな5足をそれぞれご紹介♬︎男前な黒のサイドゴア❶安定感があり、歩きやすい軽量の厚底。ミッドソールを囲むブラウンのパイピングがきいてる!(5)¥7900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)❷横顔のほとんどがゴアだから、驚くほど着脱しやすく踏み込みや蹴り出しも快適。(3)¥12700/Fin❸シュッとした形にレザーのつやめきが映えて。(2.5)¥63000/アー・ペー・セー カスタマーサービス❹ソックス風のリブのゴアに、スニーカーみたいなトウ。遊びあるディテールも男前な黒なら小粋。(3.5)¥20000/ジェオックスジャパン(ジェオックス)❺セミマットなレザー×ぽってりフォルム。高反発クッションで長時間はいても快適さをキープ。(3.5)¥25000/シードコーポレーション(ブランドストーン)レディなレースアップ❶華奢足に見えるポインテッドトウ。さりげなくカーブをつけたはき口でサイドシルエットも美しく。(6.5)¥23000/プールサイド マロニエゲート銀座2店❷長めのノーズで縦を強調したブラウンは、足なじみのいい柔らかレザーも◎。(3.5)¥38000/ルーニィ❸カーキブラウンがこなれ感満点。はき口が足首上にくる短め丈で、どんなボトムにも好バランス。(4.3)¥30000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)❹ミニマルな見た目で、裏地は暖かなチェック柄の起毛素材!(9)¥21000/ABE(モード カオリ)❺金具を飾ったヒールがポイント。ムレにくい裏地やクッション性に優れたインソールと価格以上の快適さを発揮。(6)¥6900/アマガサ(ジェリービーンズ)ショートブーツのコーデもチェック! ▶▶「スニーカーとショートブーツ」が今、大豊作だって知ってた? 【関連記事】20代女子におすすめ!「MORE的フレンチシック」ならトレンドも「長く使える」も楽しめる ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/坂田幸一 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/薬師神葉子(MORE) ●本文中( )内の数字は編集部で計測した靴のヒールの高さで、単位はcmです。※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • LEE100人隊・1週間の人気記事まとめ LEEオフィシャルブロガーLEE100人隊の投稿で、たくさん読まれた記事とは? 先週の月曜~今週の日曜までの人気記事を7本まとめてご紹介します! 【7】ユニクロ誕生感謝祭!感謝祭価格で購入した4点&ご当地銘菓 「ユニクロユー(Uniqlo U)のヒートテックコットンクルーネックTを色ち買い。手持ちのヒートテック、ヘビロテ過ぎてかなりくたびれて来たので、更新のタイミングとしてもよかったです」 「メンズのエクストラファインメリノタートルネックセーター(長袖)。ユニクロのメンズが好きで、肩幅とかオフショルダーなデザインが私にちょうどよくて。値下げが最後の決め手となり、購入」 「私も!スフレヤーンハイネックセーター(長袖)をカブり買い!色はOFF WHITEをセレクト。肌触りが柔らかくてフワフワで…とても気持ち良いです♡ 全部で6色展開なのですが、DARK GRAYやBEIGEも欲しいくらいです」 【6】ユニクロ感謝祭!色チ買いヒートテックレギンスパンツは暖かくて優秀です 「去年買ったヒートテックレギンスパンツが大活躍だったので色違いの黒を買い足ました」 「ウエストはもちろんゴムの楽ちん仕様。前ポケットは飾りですが後ろポケットはちゃんと入れれるようについています。伸縮性も抜群!ヒートテック効果もあってこれだけでも暖かいですが、真冬は下に極暖のレギンスを履いて寒さをしのいでいます」 「通常パンツを選ぶ時はMサイズか着丈の長さによってはLを選んでいます。ヒートテックレギンスパンツはレギンスと言う名前のごとくMサイズだとぴちぴちのスパッツよりのライン……あかんあかん。ということで安心感のあるLサイズが私にはちょうどよかったです」 「先日のコーディネートもこちらのチャコールグレーのレギンスパンツを履いていました♡ スニーカーを合わせても足首が少しだけ見えるか見えないかの丈がバランスよくうれしいです(166㎝)。小柄な方だと裾をクシュとさせても可愛いかなぁと思います♡」 【5】チェックストールを更新!冬待ちコーデ TWEEDMILL 「着こなしに鮮度がほしい!! と、チェックストールを買い足しました♡」 「ストールを買い足すのは5年振り。手持ちを見直すと落ち着いた色が多いことに気づきました」 「先日のパーソナルカラー診断の結果を踏まえ、顔映りが良くパッと明るくなるストールが欲しいなと探しました。オンラインストアでグリーンとイエローのチェックに一目惚れしたツイードミル。店舗で合わせると似合うかも♡と、二度目惚れ。まだ寒くないしどうしよ……と迷ってると売り切れ(悲)! はやっ!みんなはやいー(涙)!!諦めきれず探して探してアーバンリサーチにて購入しました。やったー(喜)」 「ツイードミルについて調べてると、英国のラグメーカー。ウェールズで採れた新鮮なニューピュアウールを自社工場で、一括管理、加工しているためお求めやすい価格でワンランク上の品質のストールの生産されているそうです。LEEマルシェでも見つけました♡」 【4】ユニクロ感謝祭!高見えアウター色ち買い 「あらかじめ、ねらいを定めていた2枚を購入。お得にお買い物できましたー♪ スフレヤーンクルーネックセーター。100人隊でも人気のこちら。ふわっふわの触り心地にひかれ、クリームのような優しい色目もかわいい♡」 「詰まった首元も、いいです。着回しがききそうで、かなり使えそうです」 「ファーリーフリースフルジップジャケット。たっくさん色がありましたが、悩んでこの茶色に。家でさっと羽織るものがほしくて。うちだとパーカーとかもいらないので、この形が理想的。袖も長いと家事がしにくいので、このジャストな大きすぎないサイズ感がとっても使いやすい」 【3】ユニクロ感謝祭!高見えアウター色ち買い 「必須のお買い物リストに入っていた“スムースヤーン フリース ノーカラージャケット”。No.027 うっちーもクリップしていました。ポリエステル100%、程よい光沢と丈感、ポケットがあるのも嬉しい。キレイめカジュアルに仕上げたいので、ややゆとりのあるLサイズにしました。選んだのはグレージュが少し入ったようなオフホワイトと、ブラウンに近い絶妙カラーのグレー」 【2】【UNIQLOで】人気のロングシャツテールTと超定番フリースを。 「感謝祭での購入品ではないのですが、最近ユニクロで購入したモノを紹介させてください。100人隊でも話題! コットンロングシャツテールT。白のSサイズをポチっと。で、早速届きました。ハリのあるコットン素材と裾の感じがやっぱりよい! 163センチの私が着るのでMサイズに比べたらタイト気味だと思うのですが。裾の出方も程よく、おおよそお尻を隠してくれる長さだし、ニットなどのインナーで使うのでSサイズでよかったかも! と思っています」 「ユニクロの代名詞のひとつでもあるフリース。私が購入したのは定番の型、ファーリーフリースフルジップジャケット。なんだかんだで個人的にはこちらのフリースが一番やわらかくて気持ち良いような……。すでに一枚持っているのですが、冬は毎日家の中でパジャマに羽織っています。そして、パジャマに羽織る用のフリースのほかに家の中で仕事や、普段の家事をする時向けの寒さ対策にともう一枚欲しくなって購入。カラーはナチュラルです。淡いベージュのような落ち着いた色合い。ゆったりとLサイズに」 【1】【大人気】THE NORTH FACEマウンテンライトジャケットの着心地 「LEE11月号を読んでから、機能性重視のアウターをさがしていました。たくさん悩んだすえに大人気のTHE NORTH FACEのマウンテンライトジャケットを購入しました。レディースLサイズ。(身長159cm)。THE NORTH  FACEにはマウンテンジャケットとマウンテンライトジャケットがありますが、マウンテンライトジャケットはよりタウン向けにデザインされていて、少しだけ安価です」 「ゴアテックスがつかわれている防水加工生地」 「フロントはファスナー&スナップのダブル構造で防風にも◎。ジップインジップシステムで、ノースフェイス のフリースがくつけられて2wayで着られます。ウエストや裾が絞れるのでコーディネートを楽しめます。洗濯も可能」 「袖・脇部分が細く作られており、中にフリースやセーターを着ると少し窮屈だったので、私は大きめのLを選択しました。コーディネートは寒色ボリュームスカートに合わせたり……」 「暖色花柄タイトスカートに合わせたり……」 「パンツスタイルにも。毎年、あっという間にSOLD OUTしてしまう商品です。こちらのカラーも私が購入した店舗にはなく、お取り寄せとなりました。それでも見つかれば出会いがあったということ! 安くはない買い物なので、デイリーにもアウトドアにも大切に着ていきたいと思います♪」 日々の暮らしの参考になります!
  • 久しぶりにトレンドに戻ってきたハット。大人の女性にとって使い勝手のいいハットを駆使して、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。Hat/ハット 大人のおしゃれ力が試される、つば広の中折れ帽。ベーシックカラーを無造作にかぶり、あくまで都会的に。上質感のあるグレージュがデニムスタイルの幅をぐっと広げて。 帽子¥17,500/カシラ ショールーム(カシラ) ニット¥36,000/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) デニムパンツ¥20,000/RHC  ロンハーマン(LEE×フォー ハナ バイ RHC) バッグ¥17,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(オウレンティ) 靴¥54,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) リング(太)¥210,000・(細)¥245,000・ピアス¥36,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) VARIATION タイムレスに使えるブラック。コーディネートの引き締め役や重心を上げる効果も。¥26,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオーネ)ブラウンならではのクラシックムードを日常に。¥15,000/タア トウキョウ(タア)なじみのいいハンサムカーキ。華奢なゴールドチェーンがアクセント。¥29,000/ゲストリスト(ヴァンパルマ/ハウント代官山) 【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • #MORE向井着回し DAY8:メンズフーディを借りてお散歩MORE史上初!? 着回し脚本家ジャニーズ現る!!!Snow Man向井康二と考えた「ニットで毎日ズキュンさせたろ♥」着回しファッション好きの向井さんが、得意の妄想で着回しを初プロデュース! ストーリーからアイテムまで一緒にこだわりを詰め込みました。おこだわり、詳しく説明させてくれー! コージの妄想実況も要チェック☆DAY8:家が近くだと発覚した同級生とハナウタ歌ってご近所散歩♪近所だし、てっきり彼の家に行くのかと思いワンピース一枚でぷらりと出てきたらまさかの外散歩。これ着なよって貸してくれたフーディ、このワンピとの相性意外といいかも。「今度私もこれ、買ってみようかな」。マルチストライプワンピース¥36000/デミルクス ビームス 新宿(TICCA) バッグ¥35000/UTS PR(オソイ) パーカ(メンズ)¥1490/GU 靴¥14900/ア ドゥ ヴィーヴル 帽子¥4000/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 靴下¥700/タビオ(靴下屋)おこだわり、詳しく説明させてくれー! コージの妄想実況、コチラです女の子がメンズの服を着てる姿が好きなんで、DAY08で同級生の男から借りたフーディが大きくて萌え袖になってる感じ、ええなあ。これ、貸す男の側もドキドキするんですよ。返ってきたら、彼女の香りがついているか、こっそりかいだりね(笑)。▶︎▶︎ 【Snow Man向井康二・脚本】#MORE向井着回し使用アイテムはこちら ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 脚本・監修/向井康二(Snow Man) 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 取材・原文/松山 梢 構成・企画/渡部遥奈(MORE) 撮影協力/EASE ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • BAILAエディターズのリレー式コラム、第200回はオンラインでお取り寄せできる絶品「まるたや洋菓子店」のチーズケーキをご紹介します。 今年はお取り寄せグルメを積極的にギフトに 集まって外食する機会が減ってしまったかわりに、オンラインのお取り寄せグルメがぐっと身近になった今年。友人や家族においしいECギフトを贈った人も多いのではないでしょうか。発売中のBAILA12月号でも、各界の食いしん坊が太鼓判を押す絶品グルメギフトを大公開しています。私が実際に友人から贈られて嬉しかったのは、こちら「まるたや洋菓子店」のチーズケーキです。(商品名は「チーズボックス」2970円・税込。長さ23センチ) お取り寄せでも激戦のチーズケーキですが、「まるたや洋菓子店」のチーズケーキのオススメのポイントは、ベイクドチーズとレアチーズの両方の良さを1つで楽しめる、「濃厚~」と「さわやか!」の至福のハーモニー。   ベースはサックサク食感のクッキー地。その上でセンターを占めるのがしっとり濃厚なクリームチーズ。一番上に、ふわっと白雪のようにかぶせられた滑らかなサワークリーム。メインになるクリームチーズ部分は重めでチーズを味わう満足感がしっかりあるのに、サワークリームの強めの酸味が効いて、後味はさわやか。口の中で両者が混ざり合うハーモニーが幸せな時間を運んできます。冷凍で届くので、自分の好きなタイミングで冷蔵庫で解凍して食べられるのもいい。 実は、まるたやは贈ってくれた友人と私の地元、浜松の老舗洋菓子店。帰省した際には、このチーズケーキか、もう一つの看板商品でチーズケーキの生地にも使われているクッキー「あげ潮」を買って、上りの新幹線に乗るのが定番でした。でも今年は夏休みに帰省して積極的に集まるムードではなく、友人にいたっては、生まれたばかりの子どもを親に会わせにいくこともままならない状況で。そんななか届いた「地元の味」は、開けた瞬間からぎゅんっと心を持ち上げてくれました。友人のチョイスに拍手と感謝。贈りものって素敵なパワーがあるなと改めて感じました。私も、この年末なかなか会えない人たちに、いつもより気軽に、かつ積極的にギフトを贈ろうと思っています。(編集S)
関連キーワード

RECOMMEND