世界先行発売アイテムも! ルル ギネスが日本再上陸後のポップアップショップ第2弾を開催

SPUR.JP

ルル ギネスが2020年11月25日(水)~12月1日(火)の間、日本再上陸後初めてのポップアップショップを大阪高島屋に続き、日本橋高島屋でも開催する。ルル ギネスは昨年ブランドの30周年を迎えた、英国を代表するバッグブランド。今回のポップアップショップのテーマは、英国の古い言い回しでもある「THE WORLD IS YOUR OYSTER(世界はあなたの思い通り)」。新作バッグやアクセサリーのほか、「BIBI(ビビ)」トートバッグ各色や、アイコニックなアクリル製のクラッチまで、豊富なラインアップが取り揃う。

(左より)ビビトート¥32,000、フォンテーン クラッチ¥85,000/ルル ギネス 
(左より)ビビトート ブラック(H23×W29.3×D13.3cm)¥32,000、フォンテーン クラッチ(H20×W11×D9cm)¥85,000/ルル ギネス 

今シーズンのインスピレーション源となったのは、まるでおばあちゃんのドレッサーテーブルや引き出しの中から見つけだしたアイテムのような、ノスタルジックでグラマラスな空気感。今回のポップアップショップも、そんなどこか懐かしいような部屋をイメージしたディスプレイとなっている。そこで発売される中でも特に注目したいのは、「ビビ」トートシリーズのバケツ型バッグ。ビンゴやクロスワード柄のモチーフをあしらったユーモラスな「ビビ」が、ブロッサムとラズベリーのカラーでも登場。この2色は同ポップアップショップでの世界先行発売となるので要チェック!

世界先行販売 ブロッサム、ラズベリー ビビトート 各¥32,000/ルル ギネス  
(左より)ビビトート ブロッサム、ラズベリー(H23×W29.3×D13.3cm) 各¥32,000(※世界先行販売)/ルル ギネス  

ほかに、クロスボディとしても持てる「ビビ」トートのミニサイズやキーリング、ウォレットなども登場。さらに「エブリデーフェミニン」のラインからはクラシックなハンドバッグや財布が、「レッドカーペット」コレクションからはアクリルクラッチバッグやミニバッグが勢ぞろいする。特別なバッグはどれもクリスマスに向けて手に入れたくなるラインナップ。ルル ギネスならではのユーモアとクリエイティビティあふれる空間へ、ぜひ足を運んで。

プレセットクラッチ ¥41,000、シェル サテンポシェット ¥48,000/ルル ギネス 

(左より)プレセットクラッチ(H9×W9×D9cm)¥41,000、シェル サテンポシェット(H19×W12×D3.5cm)¥48,000/ルル ギネス 

【ポップアップショップ概要】

会期:2020年11月25日(水)~12月1日(火)
会場:日本橋高島屋S.C. 本館1階ハンドバッグ
住所:東京都中央区日本橋2-4-1
営業時間:10:30~19:30
電話番号:03-3211-4111

ルル ギネス
https://www.luluguinness.com/

text: Fuyuko Tsuji

関連記事
  • 一つでも複数重ねても、手持ちのジュエリーと合わせても。自由に手軽に+1できることこそイヤカフの最大の魅力。今回は、繊細なデザインから、ひときわ目を引く大胆なデザインまで、日常映えする6品を集めました。 【マリア ブラック】のイヤカフ 個性に寄り添い、引き立てる日常ジュエリー北欧にルーツを持つ女性デザイナーが手がける、都会的で日常になじむジュエリーが人気を博す「マリア ブラック」。注目の日本ブランド「チノ」とおなじみの「デミルクス ビームス」とタッグを組み、イヤカフが完成! 遊び心のある造形の大ぶりゴールドは、目を引く存在感はもちろん、きれいめとカジュアル、どちらにもしっくりとなじむマルチな魅力が。イヤカフ(右耳)(SV×K18YG/P×バロックパール)¥22000・(左耳)(SV×K18YG/P)¥20000/ショールーム セッション(マリア ブラック × チノ フォー デミルクス ビームス) ブラウス¥9900/アバハウスインターナショナル オンラインストア(ルージュ・ヴィフ ソフィ) 【リューク】のイヤカフ ひときわ目を引くイヤカフを、着こなしの主役に長年にわたりセレクトショップなどでバイヤーを務めたデザイナーならではの、全身スタイリングに効くジュエリーを得意とするブランド「リューク」。月や水など自然の美しさを取り入れた、グラフィカルなシェイプが、シンプルな着こなしをぐっと洗練させて。“オービット(=天体の軌道)”と名付けられた、シルバーの曲線を3本束ねた卵形のイヤカフは、その大きさも相まってオンラインでもとびきり映えそう。イヤカフ(SV925)¥41000/ストローラーPR(リューク) ブラウス¥36000/ハルミ ショールーム(アキラナカ) 【トムウッド】のイヤカフ フェミニティを引き出す、ユニセックスな存在感クリーンでモダンなデザインにファンの多い「トムウッド」は、ノルウェー発のブランド。ぷっくりとしたシルエットのイヤカフは、今夏登場した新作。往年の大女優エリザベス・テイラーをイメージしたパヴェタイプには、サステナブルなジルコニアを採用。イヤカフ(上から)(SV925)¥13000・(SV925)¥8000・(SV925×ジルコニア)¥31000/ステディ スタディ(トムウッド) シャツ¥32000(コラム)・帽子¥16000(メゾン ド リリス)/エストネーション スカーフ¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ) 【エテ】のイヤカフ 2色の地金がモダンな曲線を描く「リングカフ」お気に入りのトップスを着回すように、ジュエリーもあれこれ楽しみたい。そんな願いをかなえる逸品を「エテ」で発見。強弱の効いた曲線デザインが主役になるイヤカフは、2本の指にわたってつけるリングとしても使える“リングカフ”。シルバーとゴールドのバイカラー使いだから、合わせやすさもピカイチ。イヤカフ(SV925×プラチナ、YGコーティング)¥20000/エテ ニット¥16000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) 帽子¥12000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ボートメイク ニュー クローズ) 【スタージュエリー】のイヤカフ 繊細なデザインと軽やかなつけ心地で、重ねる楽しさを満喫耳に添う波形やモードなブラックダイヤモンド、揺れるチェーンフリンジに辛口なVシェイプ。一つ一つに愛おしさを覚える繊細なデザインを、ジャパンメイドの「スタージュエリー」らしい上質な素材で表現。つけ心地の軽さも自慢で、重ねづけを楽しみたい今の気分に最適。イヤカフ(上から)(K10YG)¥18000・(K18YG×ブラックDIA)¥49000・(K10YG)¥17000・(K10YG)¥23000・(K10YG)¥19000/スタージュエリー渋谷スクランブルスクエア店(スタージュエリー) ニット¥38000/ガリャルダガランテ 表参道店(イロット) 【ヒロタカ】のイヤカフ 見る角度によって直線的に映り、ハンサムな耳もとを演出設立当時の2010年からピアスホールが必要のないイヤカフを提案し、個性あるデザインを進化させてきた「ヒロタカ」は、昨今のイヤカフ流行の立役者ともいえるブランド。ゆるやかに弧を描く形状と、耳にフィットする安定感のあるつけ心地が特徴の「ボウ(=弓)コレクション」から、一粒ダイヤをあしらったものと、ダイヤを並べたもの、二つを重ねづけ。イヤカフ(上から)(K10YG×DIA)¥52000・(K10YG×DIA)¥46000・ネックレス¥68000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) Tシャツ¥8500/カオス表参道(カオス) 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/森絵梨佳 構成・原文/三橋夏葉〈BAILA〉 ※イヤカフは、表記のないものはすべてシングル(1個)の価格です ※YG=イエローゴールド、SV=シルバー、SV925=純度92.5%シルバー、DIA=ダイヤモンド、/P=プレーティングの略です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 働き方もファッションも、さまざまな価値観の変化が著しい2020年。アラフォーのリアルな事情にフィットする理想のバッグとは? 秋冬トレンドから、使い勝手のいい大容量のものまで、40代が今持つべきバッグをたっぷりご紹介。【目次】 ①2020秋冬・おしゃれプロたちが狙っているBAG|アラフォーの次世代バッグ ②実用バッグとは思われない!旬デザインの大容量バッグ|アラフォーのための次世代バッグ ③多様化した働くシーンすべてにしっくりくるバッグ|アラフォーの次世代バッグ ④コーデに更新感をプラスする2020秋冬トレンドバッグ|アラフォーのための次世代バッグ ⑤人気バッグブランドの新作をピックアップ|アラフォーの名品バッグ ⑥「メガサイズ」がかわいい!キマらない日に持つバッグ|美女組Akane  ①2020秋冬・おしゃれプロたちが狙っているBAG|アラフォーの次世代バッグおしゃれのプロたちに、この秋に欲しいバッグについていろいろな角度から選びの基準をアンケート取材。実需と気分をバランスよく兼ね備えたラインナップは必見! ※( )内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ) エディター・発田美穂が選んだのは… クラシカルな斜めがけバッグ <可愛い!と思えるトキメキ買いはバッグ選びでも重要。四角いレディバッグが、カジュアルからきちんとまで、振れ幅の広い装いにキレ味を足すスパイス役に。ユーモアのあるロゴ使いも私好み。>かちっとしたフォルムながら両サイドに大きく開くファスナーで、出し入れがしやすい。バッグ(16×20×10)¥60,000/プレッド PR(ミチノ)エディター・塚田有紀子さんが選んだのは… こなれデザインの大ぶりバッグ <リモートの打ち合わせが増え、今まで以上にPCを毎日持ち歩くようになり、大容量バッグの必要性を痛感。2泊旅行にも余裕そうなメガサイズをデイリーに持ちたい気分です。>フエルト素材だから重くなく、持ち手部分はレザーでカジュアルすぎないのもベスト。バッグ(45×65×25)¥47,000/カオス表参道(へリュー)スタイリスト・松村純子さんが選んだのは… ステディブランドのニューアイコンバッグ <お仕事でも私服でもお世話になっているステディブランドのバッグは、万能性と旬味のバランスがよく、信頼度は絶大。その中でコーデを辛口に仕上げてくれる大好きなパイソン柄を発見、ヘビロテを確信しました。>ショルダーのスタッズもポイントに。バッグ「2×4」(22.5×16.5×15.5)¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)スタイリスト・池田メグミさんが選んだのは… トレンドの激ミニバッグ <単純に見て、可愛いと思ってしまう手のひらサイズのバッグにハマっています。特に何が入るわけではないのですが大ぶりジュエリーをつけにくい撮影時などアクセ感覚で持つと、気分がアガります。>華奢なフォルムに太ショルダーのギャップも素敵。バッグ(13× 9 ×10)¥72,000/アクネ ストゥディオズアオヤマ(アクネ ストゥディオズ)(※写真は参考色。実際はイエローほかカラー展開あり)エディター・伊藤真知さんが選んだのは…おしゃれサブバッグ <ちょっとお買い物に行くにもエコバッグがマストな今。ちょうどいいものを探していて、発見。ベルベット素材なので、時にはメインバッグとしても活躍しそう。>ラフさのあるショッパー型ながら、素材とロゴデザインで上質感をプラス。パテント素 材のチェーンバッグともなじみやすい。サブバッグ(38×32× 8 )¥5,800/ミューズ ド ゥ ドゥーズィエム クラス六本木店(ボンジュール マダム) ミニバッグ(19.5×14×9 )¥21,000/オデット エ オディール 新宿店(ビー)  ②実用バッグとは思われない!旬デザインの大容量バッグ|アラフォーのための次世代バッグ在宅&オフィス勤務の往来で、以前より持ち運ぶ資料が増えたという声にも朗報!今季は憧れブランドから大きめバッグが続々登場。そのリッチな存在感に、着こなしが引き締まる! 憧れブランドの大ぶりバッグでこなれ感と収納力を両立! ■Maison Margielaの2WAYレザートート 装飾を省いたミニマルなデザインながら、そのサイズ感で今っぽさを表現。スムース×シボと質感の違うレザーを組み合わせ、シンプルブラックながらニュアンスをプラス。ハンド持ちにも肩がけにもなるのもうれしい。柔らかく軽やかなレザーなので、折りたためば、クラッチ持ちにも。ブランドを象徴する白い4本ステッチが、ささやかなアクセントに。カジュアルからきれいめまで、どんなスタイルにも合わせやすい。バッグ(58×35×15)¥178,000・シャツ¥149,000・パンツ¥98,000・ピアス¥53,000・リング¥43,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)■MARNIの異素材コンビレザートート毎シーズン人気を博す定番の縦長トート。ブラックのボアとブラウンのスムースレザーのツートーンに加え、内側のビビッドピンクが遊び心満点。バッグ「MUSEO BAG」(40×33×16)¥196,000/マルニ 表参道(マルニ)■THE Rowのグレージュレザートートシンプル・イズ・ベストを体現する横長トート。ややくったりとした質感で、そのまろやかなたたずまいが上品。取りはずし可能な同素材ポーチつき。バッグ「PARK TOTE」(29×50×18)¥199,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)■STELLA McCARTNEYのパンチングショルダーパンチングが軽やかな印象。フォークロアな印象の編み上げショルダーは取りはずしもでき、プレーンにも変化。バッグ(32×34×12)¥147,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)■JIL SANDERのバケツ型ショルダー大きめのバケツ型が新鮮。ショルダーの長さを変えてクロスボディにすることも。バッグ「CONSTANTIN MD」(31×23×13)¥245,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)  ③多様化した働くシーンすべてにしっくりくるバッグ|アラフォーの次世代バッグカジュアルデーの割合も増加し、ON・OFF使えるが大命題に。クラシックなテイストながらも、ちゃっかりハンズフリー。シーンレスに活躍する注目株! きれいめ←→カジュアルに使えるクラシカルな斜めがけに新注目! ☆カジュアルな日は・・・ アイコニックなレディバッグでベーシックニットがクラスアップ! ざっくりローゲージニットにデニムを合わせた鉄板カジュアルに、品格バッグを"ちょこんと"持ち。気負わず、だけどルーズすぎない、ゆとりを感じるおしゃれバランスが今の気分にもフィット。上品ベージュなら鮮やかカラーにもなじみやすい。バッグ(17.5×27.5× 5 )¥89,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) ニット¥19,000/TOMORROWLAND(マカフィー) カットソー¥16,000/エイトン青山(エイトン) デニム¥36,000/マディソンブルー(マディソンブルー) リング¥110,000/ロンハーマン(サンメイア)☆きれいめな日は…かっちりフォルムだからきちんとシーンにもフィット 上質なカーフレザーだから、端正な服装にもなじみやすい。それでいて、ただの真面目顔にならない半月形のフォルムが計算しつくされた抜群の存在感を放つ。色みの違うベージュを重ねたワントーンスタイルにもぴったり。バッグ/モデル着用と同じ シャツ¥29,000/エンケル(ネプラ) スカート¥49,000(シーオール)・ピアス¥28,000(フェイ アンドラダ)/カオス表参道 ストール¥41,000/シップス 有楽町店(アソースメレ) ブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ)1)かっちり感のある型押しとラフさのある太ベルトのアンバランスさが素敵。オフホワイトが抜け感作りにもひと役。バッグ(15×25× 5 )¥14,000/オデット エ オディール新宿店(ビー) 2)丸みのあるフォルムが愛らしい。マグネットタイプで開閉しやすい。アクアブルーの色みもポイント。バッグ(14×18.5× 6 )¥15,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 3)スクエアながら甘さのあるデザインが人気の秘けつ。新色コーラルピンクも可愛い。バッグ(14×18× 8 )¥37,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)4)両開きファスナー&アイコニックなかまぼこ形にファン多数。鮮やかなイエローも新鮮。バ ッグ(19.5×15×7.5)¥49,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 5)シックなカーキをベースに、ゴールド使いでレディ度がアップ。ウエストバッグにもなる。バッグ(14×19× 5 )¥115,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)6)がま口タイプがクラシックなムードを加速。ブロンズカラーで艶感も。内側にカード入れあり。バッグ(15.5×20× 7 )¥55,000/ウィム ガゼット青山店(ロートルショーズ)  ④コーデに更新感をプラスする2020秋冬トレンドバッグ|アラフォーのための次世代バッグ服はベーシック志向の人も増え、「トレンドは小物で!」という声が増加中。バッグまで真面目にしすぎない、遊び心を満たすアガるデザインを厳選。 TREND 1:激ミニバッグブランドのアイコンバッグも今シーズンは極小サイズにアップデート! モダンなチェーンとスモーキーなマルチカラーも洗練感を底上げ。バッグ( 8 ×11× 4 )¥57,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥36,000/スローン ジャケット¥98,000/ebure デニム¥27,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(AGMES)1)もこもこファーが愛らしい。黒の細ショルダーつき。バッグ(10×16×7)¥105,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 2)遊び心の強いデザインもこのサイズなら挑戦しやすい。バッグ(10×14×6)¥91,000/イーストランド(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブローTM) 3)内側にカード用ポケットもつき、使い勝手も上々。バッグ(9×11×2)¥18,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)TREND 2:ショルダードロスト4)ポスト巾着なら、ずばりこのタイプ! シャープな四角錐シルエットならモードな雰囲気が加速。見た目以上の容量の多さも魅力。バッグ(24×29×11)¥67,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 5)ショルダーをはずして手持ちにも。やや丸みのあるフォルムが優しい印象。深みのあるグリーンもおしゃれなアクセントに。バッグ(21×23×8)¥19,800/ショールーム セッション(ヤーキ)TREND 3:ぷっくりビッグクラッチ6)ブランドのアイコン的ながま口がきいたデザイン。しっかりマチがあり、容量もたっぷり。ショルダーつき。バッグ(18×35×14)¥180,000/カオス表参道(ザンケッティ) 7)マグネットで開閉が楽ちん。クラシカルデザインが今っぽい。ショルダーつき。バッグ(17×35×13.5)¥36,000/エストネーション(テモワール) 8)肉厚のぷっくりとしたフォルムが独特。クロスボディにもなる。バッグ(22×26×10)¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)TREND 4:ナイロンバッグ9)シーズンレスで使える籐カゴバッグも、ナイロンディテールとの異素材ミックスで鮮度アップ。ロゴ入りもユニーク。バッグ(30×46×15)¥64,000/ドレステリア 新宿店(エバゴス)10)マットな質感とパーツまでオールブラックで、洗練された雰囲気。ただのカジュアルで終わらせない大人のためのナイロンバッグ。バッグ(18×23×12)¥49,000/アマン(エレメ)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/生田昌士(hannah/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/蛯原友里 取材・文/塚田有紀子  ⑤人気バッグブランドの新作をピックアップ|アラフォーの名品バッグダミー【1】ワンドラーのミニバッグシンプルなのに上品、と話題のオランダ発ブランド、ワンドラー。(左)新作はスマートなスクエア型。内側が3 つに仕切られ、整理整頓もしやすい。バッグ「CARLY MINI」(15×25× 8 )¥56,000・(右)人気のハーフムーン形のトゥモローランド別注色。背面のファスナーポケットも使いやすさにひと役。バッグ「NANA BAG」(13×18× 5 )¥76,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)【2】J&M デヴィッドソンのフリンジカーニバル ミニ & トートバッグ大人気のフリンジに新色のゴールドが登場。冬コーデの艶足しに活躍間違いなし! バッグ「FRINGE CARNIVAL MINI」(20×14×14)¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)A4がすっぽり入るサイズで、マチもたっぷり15㎝。ショルダーつきの2WAYで使い勝手も抜群。バッグ「BOW TOTE」(30×23.5×15)¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)【3】ヴァジックのマチなし巾着バッグ(右)ソフトレザーにトリミングで味つけをした新作。巾着の絞りかげんでフォルムが変えられ、ハンドバッグにもショルダーにも、さらにはクラッチ風にも持てる。バッグ「Wells」(41×35× 1 )¥33,000・(右)斜めがけしやすいミニタイプもヒット確実。バッグ「Wells mini mini」(25×22× 1 )¥28,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 【4】ア バケーションの柄トートバッグ(左)ロンハーマン別注モデルは、たっぷりのマチで荷物がたくさん入る。バッグ(37×58×20)¥68,000/ロンハーマン(ア バケーション)(右)通勤に使いやすい縦長トート。新登場のモデルは8㎝のマチつきでノートPCや書類も楽に入る。バッグ「ROCK」(56×42× 8 )¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/塚田有紀子【Marisol 10月号 2020年掲載】  ⑥「メガサイズ」がかわいい!キマらない日に持つバッグ|美女組Akane美女組 Akaneさん美女組 Akaneさん元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。2020年に買ったバッグを、今あらためて振り返ると、無意識のうちにひとつの「カテゴリー」ができあがっていました…それは、「ロゴバッグ」↓しかも、ほぼ「白黒」のモノトーン!年初に買った、「michino(ミチノ)」のバッグを皮切りに、ちょっぴり値の張るものほど、気づかぬうちに「ロゴ」を選んでいたようです。ロゴバッグは、コーデを助けてくれる「救世主」。「なんだかキマらない」と思った時、最後の仕上げに目を引くロゴバッグを持つだけで、単調なコーデがグッと引き締まるような気がします。逆に言えば、ロゴバッグさえあれば、服はアレコレと考える必要がなく、シンプルでOK…手抜きでラクできる、「お助けアイテム」なんです! 「白黒」ばかりを買っていたのは、くっきり映えるモノトーンはインパクトが強く、さらにカジュアルに見えがちなロゴバッグが、40代でも大人っぽく持てるような気がしたからなんです↓…ということで、この冬の手抜きコーデを助けてくれる、今年最後のロゴバッグを投入しました。今までは、小さめのハンドバッグサイズが多かったので、今度は真逆の「超ビッグサイズ」。「サンローラン」の特大トートバッグに決めました!もともとメンズバッグなので、男前でカッコいいデザインの「ノエ」シリーズ。わたしは、このチェックが発売されていることを知らず、シンプルな定番デザインにしようと思ってショップに入ったところ、目に飛び込んできたのがこの「新作」のチェックだったんです。男前なサンローランのアイテムが並ぶ中、ひそかにカワイイ雰囲気を放っていたこのバッグに、目がくぎづけに。 ただ、迷ったのは「生地感」です。もともと買う予定だったデザインは、シーズンレスな素材でしたが、これは冬向けの生地感…春夏には持ちづらくなるので、高価な買い物だけに、そこに少々悩みました。でもなんだか妙に、冬素材ならではのチェックのあまりの可愛さに、「季節限定」もまたいいかな、なんて思えたんです♪これまでのロゴバッグに加え、今回はさらに「チェック」×「超ビッグ」という「目立ち要素」が増したので、服はこれまで以上に何も考えなくていい!無地のカットソーやTシャツ1枚くらいのほうが、むしろ「サンローラン」という男前バッグを引き立てる気がするので、「手抜き」こそが本命といえそう。それにしても、これまで買った普段使いのバッグの中では、一番大きな「超特大」サイズ。荷物がそれほど多くないわたしは、ミニバッグも大好きですが、大きいとやはり買い物の時には便利です。「A4サイズが入る」どころの大きさではないので、ついエコバッグを忘れてしまったときも、これさえあれば困りません! レザーが使われている部分が一部なので、バッグがこんなに大きくてもそれほど重くはならず、持ちやすいのが魅力的。主役級バッグに合わせる服は、白黒2色のみでもじゅうぶん素敵です。レザーバッグのようにカッチリした雰囲気がそれほどないので、スニーカーやTシャツのような、カジュアルアイテムにも合うのがポイント。「ご近所バッグ」としても使えるんです!このバッグさえあれば、手持ちのプチプラアイテムも、クラス感が格段にアップ。白黒2色だけを使えばいいので、時短コーデにもなりそうです♪ ▼あわせて読みたい記事
  • いろいろあった2020年も、残すところあと1ヶ月あまり。がんばった自分にご褒美をあげるとしたら、あなたは何を選びますか? 今回は美容愛好家・野毛まゆりと美容ライター北林が、「ご褒美として選ぶなら」という着眼点で「香り」を厳選。気持ちを癒してくれるアイテムをご紹介します!野毛が選ぶ! 年末を華やかに締めくくる「名香」大切な人、思い出に結びついた香りは、いつも自分を元気づける「小学生の頃から愛してやまないフレディ・マーキュリーが好んだ、私にとっては特別な香り。ライブの前にはいつも浴びるほどつけていたそうで、来日時にバックステージに駆けつけたときも、バスローブ姿のフレディから、このアンダーグラウンドフラワーに、レザーとバニラを加えた、甘くセクシーな香りがしてうっとりしたという思い出があります。フレディの命日も、毎年この香りで偲んでいます」(野毛) ランテルディ オーデパルファム インテンス 35㎖ ¥9,700、50㎖¥11,900、80㎖¥14,600/パルファム ジバンシイパルファム ジバンシイの公式サイトはこちら華やか過ぎず、さわやか過ぎず。さりげない甘さが気持ちに寄り添う「基本、甘い香りが苦手な私ですが、スッキリほのかに残る甘さが好きで、デイリーで使っている香水。エレベーターや車の中でも、妙なプンプン感が漂わないだけでなく、『いい香りですね』と、何度も褒められた経験あり。甘いのにみずみずしく、爽やかなのにかわいらしい印象。パッケージも可愛いので、お部屋にあるだけで幸せを運んで来てくれます」(野毛) モン パリ フローラル オーデパルファム 30㎖ ¥8,500、50㎖ ¥12,500/イヴ・サンローラン ・ボーテ イヴ・サンローラン・ボーテの公式サイトはこちら北林が選ぶ! 「クリスマスの特別な香り」で癒される青空がパーッと広がるような、明るくフレッシュなマンダリンの香り「『アクア アレゴリア』は、ゲランでも一番人気のフレグランスライン。そこから10月に発売されたこのマンダリン バジリックの限定コフレは、日本未発売の125㎖のオードトワレに、同じ香りのミニサイズ、それにベルガモットのボディローションがセット。ふわっとまとうだけで、フレッシュで明るい気持ちになれます」(北林)アクア アレゴリア  マンダリン バジリック コフレ(アクア アレゴリア  マンダリン バジリック オーデトワレ125㎖・7.5㎖、ボディローション ベルガモット 75㎖)¥12,500/ゲランゲランの公式サイトはこちら”いい香り”のボディケアに包まれて、心と体をじっくりほぐす「強く香り立つことなく、心と体になじんでふわっといい感じに漂う。サボンのボディケアは、香り方がとにかく絶妙。なかでもクリスマスシーズンのおすすめは『グリーン・ローズ』のスクラブとローションのボディケアのセット。甘さを残しながら、透明感とみずみずしさあふれるフレッシュな香りは、サボンでも一番人気で、香水はあまり使わないという人も抵抗なく取り入れられます」(北林) ホリデーボディケアデュオ グリーン・ローズ(ボディスクラブ グリーン・ローズ 200g、ボディローション グリーン・ローズ140㎖、スクラブ用スプーン ¥4,800/サボンサボンの公式サイトはこちら美容愛好家 野毛まゆり美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。美容ライター 北林道子美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。 イラスト/野毛まゆり
  • コロナ禍で必須のアイテムといえばマスク。これまで数々のファッショニスタなセレブたちが、独自のセンスが光るクールなマスクファッションを披露してきた。しかし先日、“独特なマスクスタイル”でファンの視線を集めたひとりの大物セレブが。その人物とは、俳優&監督として活躍するベン・アフレック(48)。 Photo:Getty Images現在、ベンはニューオーリンズで映画『Deep Water(原題)』の再撮影中。同映画での共演がきっかけで交際に発展した恋人のアナ・デ・アルマス(32)も、もちろん一緒に撮影に臨んでいる。2020年11月22日(現地時間)、撮影に向かうためか、早朝に滞在中の高級ホテルから出てきたベンとアナ。すると、ベンの口もとに注目が集中! Photo:Getty Imagesなんと、ベンが身につけていたのは、アゴが丸見えになってしまうほどの超ミニサイズ! かろうじて鼻と口は覆われているものの、ファンからは「これは明らかにキッズ用では……!?」という指摘が続出。 Photo:Getty Images私生活では、子煩悩で知られるベン。寝坊してしまい、誤ってキッズサイズのマスクを手にとってしまった?とも考えられるが、滞在していたのはホテル。大人用サイズが売り切れていたのか? それとも、単純にミニサイズが好み? Photo:Backgrid/アフロ実は以前、マスクを外さずに上にズラし、タバコを吸う様子を着用をパパラッチされたことも。もしかしたら、ミニサイズのマスクの方がタバコを吸いやすい? ファンの間でもさまざまな憶測が広がったが、結局、その理由は判明せず。 Photo:Getty Images そんなベンだが、これまで、クールなマスクファッションもたびたび披露。どんな理由があるにせよ、マスクだけでここまで注目されるのは、大物俳優の証! 最近ではダイエットによりみるみる痩せて、かっこよさが増していると噂のベン。次のレッドカーペットでは、ハンサムなスーツ姿を見られることに期待! >>ベン・アフレックが別人のようにスリムダウン! ダイエットのモチベーションは16歳下の恋人? >>マット・デイモンの視線もお構いなし! ベン・アフレック、年下恋人と熱烈キスを繰り広げる text:Mayu Yamamoto
  • ボディラインを拾いにくく、快適な着心地のダンボールジャージー素材がスタイルUPの秘密※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますワンピース感覚で簡単に着られるセットアップは忙しい朝の味方。ただアラフォーは、薄手のものよりも少し厚みにあるものを意識すること。身体のラインを拾いにくいダンボールジャージ素材は特におすすめ! シワにもなりにくく、お手入れ簡単なので何枚も欲しくなっちゃう。セットアップトップス¥12,000・スカート¥15,000(アンクレイヴ) トートバッグ【FAN】¥54,000(ア ヴァケーション・商品コード:371815)・バックジップショートブーツ¥72,000(ペリーコ・商品コード:356056)/SHOP Marisol ピアス¥20,000/エポカザ  ショップ丸の内(カラ ユー) バングル¥20,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/五明祐子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「セットアップ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • おしゃれなアラフィー読者ブロガーたちは、この秋冬どんなアイテムを選び、何を合わせているの?シンプルながら華のあるスタイルや旬のトレンドを上手に取り入れた大人のこなれスタイルは必見!秋冬のアイテム選びや着こなしテクを参考にして。おしゃれを満喫するヒントがたくさん! 【目次】 ①スタイルアップを叶える「大人シャツ」 ②秋冬のコーデに欠かせない「ニット」 ③フェミニンな美シルエット「ワンピース」 ④簡単おしゃれ見え「マキシスカート」 ⑤スタイルアップを叶える「優秀パンツ」 ⑥おしゃれに差がつく「ジャケット」 ⑦コーデの主役「コート」 ①スタイルアップを叶える「大人シャツ」華組 沢辺史さんブログ「初めましてのランチ」よりブラウスはMila Owen。袖のリボンと総レースが気に入ってます。ZARAのベルト付きハイライズパンツは形もsizeも理想のものだったので、エクリュもイロチ買いしました。en recre のウォレットバッグに、私の足にピッタリ 銀座かねまつ MISS SLENDER のパンプス。雨予報が晴れになりライダース(GRACE CONTINENTAL)は必要ないくらい暖かな一日でした。トップス/Mila Owen パンツ/ZARA ライダース/GRACE CONTINENTAL バッグ/en recre 靴/銀座かねまつ MISS SLENDER 華組 伊藤美帆さんブログ「今季一押し!ボウタイブラックブラウス」より今年はボウタイブラウスが沢山出ていますが、E by éclat でポチッとしたブラウスが、あまりに優秀でヘビロテ中です。前後2way で着られて、着回ししやすい。着用シーンを選ばない。シャツ/E by éclat華組 鈴木たま江さんブログ「初秋のおしゃれはシャツコーデ」よりこの日のコーデは袖コンシャスなブラックシャツ。バンドカラーの襟元にギャザーが入ると柔らかく少しフェミニンな印象になります。お気に入りのパンツはeclat premiumで購入した完売パンツです!シャツ/ノーブランド(ホテルブティック購入) パンツ/col pierrot(コルピエロ) 靴/NEBULONIE バッグ/VASIC 首元が綺麗に詰まったバンドカラーと袖口の大きなカフス(見えてませんが笑)キュンキュンポイントのシャツ。ブラックデニム合わせてマニッシュスタイルなシャツワンピです。シャツワンピース/ESSEN LAUTREAMONT デニム/ZARA サンダル/Hermes バッグ/Hermes華組 木原みどりさんブログ「gotoで優雅に過ごすホテル時間」よりMerletteの白トップスと青みピンクのパンツコーデ。暗く、重くなりがちな秋冬のコーデに、明るい色を刺し色にしたコーデ。トップスの揺れ感もとても女らしくみえます。トップス/ Merlette パンツ/ESTNATION 靴/MANOLO BLAHNIK イヤリング/Shourouk バッグ/HERMES華組 成田千恵さんブログ「デコラティブな白シャツで華組ランチ」よりランチコーデには、こんなデコラティブなお袖のブラウスでコーデしてみました。 シャツやブラウスのクリーンなイメージが大好きで、なぜかクローゼットに集まってしまうアイテムですが、今シーズンはますます活躍しそうです。シャツ/Enfold パンツ/ZARA バッグ/CELINE 靴/3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップリム)華組 豊田真由美さんブログ「シャツ×デニム 秋の鉄板スタイル」より今の時期、私の鉄板ワンツーコーデです。袖コンシャスなシャツには、ボトムはすっきり見えするデニムを。シャツ/loaf デニム/RED CARD 靴/oriental traffic バッグ/HERMES華組 伊藤美帆さんブログ「ノーアイロンのBigスリーブシャツ」より#newansという新しいブランドの展示会で予約したシャツ。届いてみたら着回し力抜群で、とても便利なので、ご紹介させてください。#newans と書いて、「ハッシュニュアンス」と読むこちらのブランド、おうちで洗えてノーアイロンでオッケーなシャツを中心に、普段使いしやすいお洋服がたくさん展示されていました。普段はホワイト大好きなのですが、このシャツに限っては優しいグレーの方がしっくりきました。やはり試着は大切ですね。届いてみて驚いたのは、こんなにビックシルエットなのに、インしても、もたつかない事!ハイウエストのパンツと相性抜群です。シャツ/#newans パンツ/ Barneys Newyork バック/Hermès 靴/ MANOLO BLAHNIK ブログ「今年も活躍!ZARA の華ありブラウス」よりZARA の大人の華ありブラウス。今年と過去のコーデを比べてみました。季節の変わり目はお洋服を買う前に、クローゼットにあるものでコーデを組んで、今季投入するアイテムを決めるようにしています。手持ちの服をチェックした結果、ひとくせあるのに今年もスタメン使いできそうな2着のザラのトップスがありました。2年前に購入したレースのトップス。今季はインナーをブラックにして、柔らかい落ち感のあるブラックのパンツと合わせたいな。と思っています。大きめなサイズを選んだのが良かったのか、今年も活躍してくれそうです。こちらは柄物シアーのトップスは、ブルー✖️ブラックの配色で、エクラ世代に大人の華やかさを添えてくれます。今年はインナーはグレー、ボトムスはネイビーのタイトスカート、と同系色まとめて、リラックス感を出したいな。と思っています。トップス/ZARA  パンツツ/GALLARDAGALANTE スカート/GALLARDAGALANTE 時計/カルティエ華組 朝生育代さんブログ「今シーズンお気に入りのシャツ♡」よりシンプルなコーデがマイブームな私。今一番気に入っているシャツはこれ!大好きなドゥロワーで見つけたのはストライプのこちらのシャツ。今の時期にぴったりなので、ボトムスを変えてヘビロテしています。この日はジーンズ合わせで、久しぶりにヒールのパンプスを履いて。シャツ/ドゥロワー デニム/mother 靴/dolce&gabbana バッグ/old celine別の日は今季の茄子のような色のパンツとスニーカー。ドゥロワーの定番ストレートパンツは、私の体型に合うので毎シーズンチェックして、気に入った色や生地があれば買い足しています。シャツ/ドゥロワー パンツ/ドゥロワー スニーカー/novesta バッグ/dior華組 近藤和子さんブログ「ある日のモノトーンコーデ」よりこの秋の初長袖は、バンドカラーの白シャツ。バンドカラーシャツはすっきりしていて襟のあるものより好きです。これはユニクロのもの。合わせたのはハウントで購入した、healthy denim のブラックデニムと、ヒューストンのアウトレットで見つけた、ビジュー付きのカールラガーフェルドのミュールで、大好きなモノトーンでまとめました。シャツ/ユニクロ デニム/ハウント 靴/カールラガーフェルド華組 山口りえさんブログ「華組ランチ会 in 白金」よりお友達とのランチの日のコーディネート。Dolce&Gabbanaの白シャツにseven dotのパンツを合わせました。シャツ/Dolce&Gabbana パンツ/seven dot 靴/FABIO RUSCONI バッグ/Louis Vuittonブログ「秋にぴったりのスニーカー♪」よりベージュのワントーンコーデに合わせて、ブランチへ。秋一番のお買い物はノヴェスタのベージュスニーカーを履いて。Zaraのカゴバッグは、フェイクパールが付いていて一目惚れしたもの。 パールものには無条件でメロメロです。シャツ/Madison Blue スカート/Whim Gazette スニーカー/ノヴェスタ バッグ/Zara ②秋冬のコーデに欠かせない「ニット」華組 成田千恵さんブログ「休日リラックススタイル」より冬は流行に関係なく、毎年白コーデが大好きです。 休日にはこんなリラックス白スタイルで。ニットは昨年ご紹介したPLSTのコスパ大のニット。した肉厚なウールタートルニットで、カラーも豊富でデザインもまさに旬の形が揃っています。トップス/PLST パンツ/JAMAIS VU (ジャメヴ) ストール/ MOON バッグ/PELLICO(ペリーコ) 靴/GUCCI華組 有村一美さんブログ「今大人気!N.O.R.Cのニット」よりN.O.R.Cのニット、今季一番のおすすめです。色は大好きなグレージュ(商品名はベージュ)、カシミヤが入っているのでふんわり柔らかな手触りの「ウールカシミヤタートルニット」夕日が当たって色が少し明るくなっていますが、見頃にゆとりがあるのにシルエットはスッキリ、丈も絶妙です。スカートにもパンツにも合わせやすそうです。ニット/n.o.r.c by the line パンツ/epoca the shop コート/herno バッグ/chanel ブーツ/hermes華組 謝名堂華菜子さんブログ「グリーンVニットで、都立大cafeぶらぶら♩」より秋散策は、すっきりVネック&マキシスカートで。昨冬終わりに買い、なかなか着る機会が無かったバナナリパブリックのウォッシャブル メリノウール100% Vネックセーター。ダークなグリーンと首縁、袖元に控えめに入っている立体ラインが気に入っています。ニット/BANANA REPUBLIC スカート/ne Quittez pas 靴/6(ROKU)BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS バッグ/handmade華組 鈴木たま江さんブログ「マンダリンオリエンタルホテル東京へ」よりこの日はホテルなのでキレイめに、そしてガンガン運転するのでシワにならず着心地の良さを重視したハイゲージ素材のケープスタイルニットにワイドパンツを合わせたコーデ♪前後どちらでも着れるケープ型ニットは、袖口が大きく開いていてドレープの様に見栄えするので頼れる一枚です。ニット/ SOEJU (ソージュ) パンツ/Apuagirl バッグ/Hermes ブーツ/ZARA華組 木原みどりさんブログ「ATONで見つけたラブリーなニット」よりこの秋冬の私の本命ニットはATONで発見!!グレーともラベンダーとも言える絶妙のくすみカラーで、今の私の気分にピッタリの1着!ニット/ATON カットソー/ATON パンツ/ESTNATION 靴/MANOLO BLAHNIK バッグ/HERMES華組 近藤和子さんブログ「ラメニットをカジュアルに」よりラメと言うと、エレガントなイメージですが、私はカジュアルに着てしまいます。このラメニットカーディガンは、COOMB (クーム)のもの。ラメのキラキラが入ると、単調になりがちなモノトーンコーデにスパイスが加わって、新鮮です。キラキラ好き世代のアラフィー世代にオススメです。カーディガン/COOMB Tシャツ/プチバトー パンツ/ドゥーズィエムクラス 靴/Odette e Odile バッグ/グローブトロッター華組 謝名堂華菜子さんブログ「ふんわりニットカーディガンで、アート空間へ」より端境期はロングカーディガンをアウター代わりに。プチプラなのにこんなに手触り良くたっぷり丈で、大満足なカーディガン。プチプラブランドのCOCAのものです。ロングカーディガンの下は ワンピース+ロングブーツのワンツーコーデでした。ワンピース/TOMORROWLAND カーディガン/COCA バッグ/MARCO MAGI ブーツ/made in Italy (10年以上前にセレクトショップで購入)華組 成田千恵さんブログ「埋もれるタートルお探しの方へ」よりこんなちょっと顔が埋もれてしまいそうなタートルネックは、一枚着るだけで、旬な着こなしが楽しめます。リラックス感ある、ゆったりしたオーバーニットなので、ワンマイルカジュアルにもピッタリ。プチプラながら、程よい厚みでウール混なので、機能面でもなかなか優秀です。大好きなフリンジバッグにフリンジブーツを合わせてスタイリングのアクセントにしてみました。ニット/ユアーズ パンツ/ユニクロ バッグ/ウィム ガゼット ブーツ/スチュワート・ワイツマン華組 沢辺史さんブログ「定番シンプルなワンツーコーデ」よりお洒落女子とのランチ、なにを着たらいいか迷った日のコーデです。まずはパンツから。一見普通ですがウエストのリボンを解くとパレオになっていて、歩くとチラッと脚が見えるパレオスタイルパンツ。デザインと揺れ感が気に入ってZARAで購入。暑がりな私には脱ぎ着しやすいSLOANEのアンサンブルが大活躍!シンプルで定番ですが、合わせやすさと機能性抜群、質感も良いので大事にしたいアイテムです。トップス/SLOANE パンツ/ZARA バッグ/VASIC Bond mini 靴/ur’s華組 木原みどりさんブログ「ユニクロUの本命くすみカラーニット」より最近くすみカラーが気になっています。 ユニクロで私が欲しかったくすみカラーのニットを見つけました。いつもユニクロで購入するニットはLサイズが多いのですが、こちらの商品はMサイズでピッタリ!秋らしいニュアンスの色味なので、夏から秋へうまくバトンを渡してくれます。ニット/ユニクロ パンツ/COL PIERROT FOR ESTNATION 靴/Chatelles バッグ/HERMES華組 伊藤美帆さんブログ「“お散歩コーデ“と“プチプラピアス”」より毎日の気温の変化が大きくて、着る物に迷うこの季節、この日は七分袖のトップスで行ってきました。このトップス、まるで前だけインしたかのように、裾が後ろにむかって長くなっているので、動いてもスタイリングが崩れない便利アイテムです。トップス/ANAYI スカート/Plage スニーカー/コンバース ピアス/DECOLLTE ③フェミニンな美シルエット「ワンピース」華組 謝名堂華菜子さんブログ「秋色花柄ワンピで、芸術パフェを食べに♩」よりこの秋手にしたpapillonnerの花柄ワンピース。花柄だけど、落ち着いた色味なので照れずに着られます。グレージュ&ホワイトの色味が落ち着いていて、離れると無地見えするくらいの、穏やかなフラワープリントです。ワンピース/papillonner カーディガン/COCA バッグ/dragon ブーツ/made in Japan(セレクトショップで20年以上前に購入)華組 宮原 江里子さん今秋の新作ZARAワンピース。シックな黒ペイズリー柄を選んでみました。着痩せ効果抜群なワンピース。共布のウエストリボンが付いてましたが、手持ちの黒ベルトに変更して、更に着痩せ効果UPワンピース/ZARA ブーツ/GU バッグ/import 腕時計/HERMES 指輪/TOD'S ネックレス/Ponte Vecchio華組 謝名堂華菜子さんブログ「ZARAドットワンピで、山種美術館へ」より美術館へはクラシカルな服を着て行きたくなります。ZARAで買ったドット柄のワンピース。ドットの大きさや、裾の揺れ感と丈が今っぽく、これまで持っていた古い水玉ワンピースから更新しました。身長161㎝の私、ネットで最初XSで注文したのですがスカートの丈が微妙に気に入らず、店舗でSを試着して、Sに交換してもらいました。やっぱり試着は大事ですね!ワンピース/ZARA 靴/repetto バッグ/J&M DAVIDSON 腕時計/Cartier ④簡単おしゃれ見え「マキシスカート」華組 近藤和子さんブログ「華組同期ランチは、ネイビーワントーンで」よりこの日のコーディネートは、落ち着くネイビーワントーン。袖のスリットが気に入って購入したニットはSLOBE IENA、チュールスカートはプチプラのCOCA。エルメスのバングルやバッグで格上げしました。ニット/SLOBE IENA スカート/COCA バッグ/エルメス バングル/エルメス華組 佐藤綾子さんブログ「紅葉が始まった蓼科へ」より今年購入したIENAのレーススカートに、カウチンを羽織って♪裾に向かって少しずつ広がるスカート。大きめのレース柄もくすみグリーンで落ち着いた印象です。カウチンは袖が着物のように広がるシルエットで大人の雰囲気になるようまとめてみました。 カウチン/edit & co. シャツ/Ralph Lauren スカート/IENA ブーツ/SARTORE華組 伊藤美帆さんブログ「リュクスパーカーとクラッチバックで大人カジュアル」よりこちらのパーカーとサテンスカートはエルーラというブランドです。大人気のリュクスパーカーは、艶とぽわっとした張りがなんとも大人可愛いとても優秀なパーカーです。クラッチバックをプラスすると、カジュアルなパーカーコーデも、ちょっと大人の余裕。パーカー/エルーラ スカート/エルーラ バック/ZARA ブーツ/セルジオロッシ華組 近藤和子さんブログ「大人パーカー+サテンスカートでワンツーコーデ」より大人パーカーとサテンスカートでワンツーコーデ。このグレージュのパーカー、ネイビーのサテンスカートは、素敵だなぁとずっと気になっていた、Elura (エルーラ)のもの。パーカーは、ハリのあるつややかな生地と、ほどよいゆったり感でヌケ感がバッチリ。決して部屋着にならない大人のためのパーカーで、超お気に入りです。サテンスカートはずっと履いてみたいと思っていてこの秋、初体験。サラサラとしていて着ていて心地よく、しかも後ろ下がりでおしゃれです。パーカー/Elura  スカート/Elura  バッグ/エルメス華組 横山希世さんブログ「秋の品格ワンツーコーデ」よりゆったりコットンニットに薄手マキシスカートを合わせました。半袖のトップスもカーキなどにすると秋らしい雰囲気になりますね。季節の変わり目は毎年着る物に悩みますが季節感や気温を考えながら、早めのシフトチェンジを心がけています。スカート/アッパーハイツ華組 豊田真由美さんブログ「プリーツスカートコーデ」よりプチプラなプリーツスカートです。この秋冬もプリーツスカートの人気は健在。エコレザースカートは、パーカーとスニーカーに合わせて、スポーツミックスコーデに。 トップス/GU スカート/SENSE OF PLACE スニーカー/ New Balance バッグ/STATE OF ESCAPE光沢感のあるプリーツは秋らしくブラウン系にまとめて。トップス/ PLST スカート/GU 靴/CARRANO バッグ/YSL華組 有村一美さんブログ「イロチ買いしたくなる!エコレザースカート」よりこの季節に使い勝手抜群&プチプラには見えない長さとカラーバリエーション。これは買いです!GUの「フェイクレザーフレアミディスカート」。買ったのはダークブラウンとベージュですが、ブラックとパープルもあり。トップス/uniqlo(men's) スカート/gu 靴/gu バッグ/bottegaveneta アクセサリー/hermesこちらはダークブラウンのスカートコーデ。ベージュのシルクブラウスを合わせただけの楽チンコーデですが、スカートの質感が違うだけでちょっとこなれて見える感あり。このスカートはレオパード柄のパンプスや小物と好相性なので色々楽しめそうです。トップス/ユニクロ スカート/gu 靴/gu アクセサリー/hermes ⑤スタイルアップを叶える「優秀パンツ」華組 鈴木たま江さんブログ「ウェストに技あり☆見栄えパンツ」よりシンプルコーデが好きなのでパンツは一枚で見栄えするウェストにポイントのあるものがお気に入りです。シンプルなシャツ&パンツコーデだけどウェストのおかげで見栄えしてます。シャツ/ AK +1 パンツ/3.1 PHILLIP LIM(フィリップ・リム) 靴/Pellico バッグ/FENDI袖コンシャスな黒ブラウスに合わせたコーデシャツ/No brand パンツ/3.1 PHILLIP LIM(フィリップ・リム) 靴/Jimmy choo バッグ/moontreeplanet同じパンツに同色のニットを合わせて。お地味になりがちな定番コーデですがウェスト部分が折り返しになっているのでシンプルなのに技ありコーデ完結。ニット/GEMINI (Whim Gazette で購入) パンツ/3.1 PHILLIP LIM(フィリップ・リム) 靴/Pellico バッグ/HERMES華組 朝生育代さんブログ「細見え効果抜群のmotherデニム。」よりこの秋、グレーのデニムを更新。ブラックに近いグレーで股上深めのデザインと程よいフレアでスタイルアップ効果も抜群!ストレッチも効いていて履き心地も良いので、ついつい履いてしまう。このギャラリーヴィーのニットも着心地の良さ、ネック、丈感が気に入りすぎて、毎年1枚ずつ買い足しています。ニット/ギャラリーヴィー デニム/ 帽子/Maison Michel 靴/Walter Steiger華組 豊田真由美さんブログ「スタイルアップしてくれる優秀パンツ」より気になるお腹周りをスッキリみせてくれる、タックパンツのご紹介。ソージュさんのサロンで出会ったミントカラーのパンツ。ミントの華やかさはもちろん、気になるところをカバーしてくれる優秀パンツ。斜めからタックが入っていて、お腹周りがすっきり。しかも足元に向かって細くなっているので、足のラインをとても綺麗に見せてくれます。トップス/STYLE DELI パンツ/SOEJU 靴/ENZO ANGIOLINI バッグ/HERMES ⑥おしゃれに差がつく「ジャケット」華組 成田千恵さんブログ「ネイビートラッドで華組同期ランチへ」よりもしも永遠に変わらないスタイルがあるとしたら、トラッドスタイルかもしれません。インスタでご好評いただトラッドスタイルでランチへ。コート/ Deuxieme Classe トップス/And A パンツ/H&M バッグ/TSURU by Mariko Oikawa 靴/PIPPICHIC(ピッピシック)ブログ「トップグレーで冬を迎える」より冬は白コーデが大好きなわたしですが、今年は特にトップグレー×白コーデにハマっています。このトップグレーの上下は、実はセットアップではありません。JOHN LAWRENCE SULLIVANのトップスに一目惚れして購入したものの、どうしても上下セットアップにしたくて、限りなく近いボトムスを散々探して、ようやくTOMORROWLANDで見つけたパンツとの溺愛セット。ジャケット/ENFOLD トップス/JOHN LAWRENCE SULLIVAN パンツ/TOMORROWLAND タートルニット/COS スニーカー/NIKE Air Max 95 バッグ/Maison Margielaブログ「ZARAの旬顔ジャケット」より今シーズンはジャケットを取り入れてみたくて探していたのですが、パワーショルダーやビッグシルエットはアラフィーのわたしには厳しい。また、茶系のチェック系が多く、どうもわたしには着こなせそうになく、躊躇していました。ところが、先週ZARAに足を運ぶと…わたしの理想にぴったりなジャケットがありました!ジャケット/ZARA トップス/martinique (マルティニーク) パンツ/d'un a dix (アナディス) 靴/PIPPICHIC(ピッピシック) バッグ/HERMESブログ「今シーズンはブーツで‼︎」よりちょっとゴツメなブーツたちは、ダッドスニーカーの代わりに是非取り入れてみてはいかがでしょうか? こういったショートブーツをパンツに合わせる時、一番困るのはパンツの丈とのバランスです。着用しているのは何年も愛用しているZARAの裾ゴム入りパンツで、この裾ゴム、ポケットのディテール、素材感、全てが理想的で、お直しに出して完全に自分の体型に合わせたほど気に入っています。ジャケット/ZARA トップス/AURALEE(オーラリー) パンツ/ZARA バッグ/REBECCA MINKOFF サングラス/VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)ロングスカートを合わせてみました。 ヒールもなく歩きやすいうえ、足にボリュームが出るので、脚長効果も絶大で、スニーカーよりもちょっとキレイ目に仕上がるので、意外と取り入れやすく、一気に旬なスタイルになる気がします。ジャケット/ZARA トップス/ AURALEE(オーラリー) スカート/IENA バッグ/Maison Margiela (メゾン マルジェラ) サングラス/CELINE華組 横山希世さんブログ「今年の秋は黒のジャケットで楽しむ♩」より秋一番のお気に入りのジャケットです。カシミア混ウール×レザーのtheoryの黒ジャケットです。デニムにも合うのでオンオフどちらでも使えそうです。スカートもtheoryの物。フレアが綺麗です。最近は黒のコーディネートが好みです。ジャケット/theory スカート/theory 靴/トッズブログ「ショートブーツ。Dr.Martinの大人コーデ」よりDr.Martinのブラックステッチはすっきりと大人の雰囲気です。数年前頃からまた若い世代を中心に人気再燃したDr.Martin。ジャケットとパンツでハンサムコーデ。ジャケット/theory ブーツ/Dr.Martin華組 木原みどりさんブログ「この秋、私の品格ワンツーコーデ」よりこの秋に活躍してくれる私のワンツーコーデ。秋物を探しにエストネーションにパトロールに出かけた際に、一目惚れしたジャケットとパンツ。セットアップではもちろん、上下別でもとにかく使い回しが効く万能なスーツです。ジャケット/COL PIERROT FOR ESTNATION パンツ/COL PIERROT FOR ESTNATION トップス/ESTNATION バッグ/HERMES 靴/Chatelles ⑦コーデの主役「コート」華組 成田千恵さんブログ「コートを更新しました。」よりいつも大好きな白コーデや、今年ハマっているTOPグレーに合わせやすいグレーのコートを選びました。ほぼわたしの理想を叶えていたのが、こちららのebureのコートでした。コート/ebure ニット/ZARA シャツ/COS パンツ/ZARA バッグ/CELINE 靴/MANOLO BLAHNIK華組 木原みどりさんブログ「キレイ色コートを纏って華組ランチ」より爽やかなブルーのコートを羽織って、大好きな華組の方々とのランチ会に出かけてきました!コート/SOEJU ニット/ATON インナー/ATON パンツ/MADISONBLUE shoes:JILSANDER バッグ/CLOUDY華組 朝生育代さんブログ「秋が深まるとムートンジレの出番♪」より肌寒くなってきたので、お気に入りの「カールドノヒュー」のグレーのムートンジレ。数年前に気に入って購入して以来、秋にはブラウスやシャツと、冬はセーターにと毎年大活躍しています。ジレ/カールドノヒュー シャツ/bagutta パンツ/darwer スニーカー/novesta バッグ/goyard華組 謝名堂華菜子さんブログ「明るめカーキのモッズコート」よりモッズコートなのに、エレガントにも着回せる。先月一目惚れして買ったカーキのアウター、スカートにもパンツにもヘビロテ中です!ボーダーにゆったりデニムにバレエシューズです。コート/JOURNAL STANDARD relume華組 近藤和子さんブログ「セットアップ+コートワンピースで結婚記念日ランチ」よりSOÉJU(ソージュ)というブランドのワイドパンツにコクーンブラウスをセットアップのように合わせ、コートワンピースを重ねて少しだけキレイめにコーディネートしました。ソージュの服は、着心地が良く、シンプルなので着回し抜群でお気に入りです。ハリと光沢があって形がとてもキレイなコートワンピースはウエストを絞るとふんわりとして雰囲気が出ます。トップス/SOÉJU パンツ/SOÉJU コートワンピース/SOÉJUブログ「ゆったりな オーバーサイズトレンチコート」より正統派のトレンチコートも素敵ですが、もっと気楽に着られて、カジュアルにも綺麗めにも合うトレンチコートをずっと探していて、やっと出会えました。トレンチコート/Lavish Gateブログ「ミルクティーベージュのゆったりコート」よりとても軽くてカーディガン感覚で着られるゆったりシルエットのコートは冬を待たずにもう着ています。暖かくて軽いこのウールのコートは、先日のオーバーサイズのトレンチコートと同じ、Lavish Gate のもの。コート/Lavish Gate トップス/ヘインズ デニム/healthy denim 靴/バナナリパブリック バッグ/マルコマージ    ▲【2020秋コーデ】トップに戻る▼その他のおすすめ記事もチェック
  • お気に入りに囲まれたなら、おうち時間はきっともっと楽しくなる! 欲しいのは、ストーリーのある名品と自分らしい空間。人気スタイリスト石井佳苗さんが名品と謳うインテリアとは、ただ置いてあるだけで美しさを感じるもの。今回は、ミラーやスピーカーなどの4アイテムをご紹介します。 教えてくれるのは… インテリアスタイリスト 石井佳苗さん おしゃれでありながら、どこか力が抜けて心地いい。そんな長く愛せる空間提案で大人気。雑誌、広告など多岐にわたり活躍中。オンライン講座も好評! https://www.kanaeishii-stylist.com/ Instagram(@kanaeishii_lc) コーラル&タスクのクッションカバー 【石井さんRECOMMEND】クッションカバーは、空間の印象を手軽に変えられるおすすめアイテムですストーリー性あるデザインが魅力の刺しゅうブランド、コーラル&タスク。「手仕事感のあるアイテムがひとつあると、空間に温かみが生まれます。布ものを一新するだけで、手軽な模様替えにもなりますよ」。クッションカバー(上から)(30×40cm)¥13500・(35×66cm)¥23500・(30×30cm)¥13500(すべて中材別売)/H.P.DECO(コーラル&タスク) ブランケット¥27000/ラプアン カンクリ表参道 花瓶¥3000/アクタス青山店 パシフィック ファニチャーサービスのミラー 【石井さんRECOMMEND】シンプルでいて、優雅。美しいミラーは、映り込む風景もアートに変えます「鏡は、インテリアや風景をアートに見せてくれる額縁のようなもの。いいものを一枚持っておくと部屋に流れる空気が変わります」。(高さ59×幅42×奥行き2.8cm)¥33000/パシフィック ファニチャー サービス キャンドルホルダー(シルバー)各¥4500・(真鍮)¥6300・キャンドル(12本セット)¥1350・ガラスオブジェ¥39000/グリニッチ代官山 ソニーのグラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」 【石井さんRECOMMEND】光も一緒に楽しめる、欲張りなスピーカー。充電式だから、お気に入りの場所で気ままに「コンパクトサイズながら、音質はさすがのソニー。音が360度広がるので、空間の真ん中、ダイニングテーブルなどで使うのがおすすめです」。(直径9×高さ27.7cm)¥44880(参考価格)/ソニー オーバル皿(大)¥7500・(小)¥6500・スプーン各¥1800/フィネスタルト マグカップ¥9500(クーン ケラミック)・クロス¥3900(トランディ)/H.P.DECO イフジボックスメーカーの「オーバルボックス」 【石井さんRECOMMEND】見せたくないあれこれは、眺めていたいボックスに収納するのが正解サクラの木を曲げたシェーカースタイルのオーバルボックス。「緻密な手仕事の美しさ! ひとつでもいいけれど、いくつか並べても素敵」。(下から)#5(幅24.2×奥行き16.5×深さ8.5cm)¥16000・#4(幅20.3×奥行き13.8×深さ6.9cm)¥14000・#3(幅17.5×奥行き11.5×深さ5.1cm)¥11000/ファベル・ラボラトリオ(IFUJI BOXMAKER) アンティークの果物オブジェ(参考商品)/フィネスタルト 撮影/大森忠明 スタイリスト/石井佳苗 取材・原文/福山雅美 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※クレジットのないものはスタイリスト私物です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 素材のよさやフォルムの美しさ、購入後のケアやフォローにいたるまで、どれを取っても格別な一流メゾン。そんな憧れの存在を今、手にするなら何を選ぶでき? バッグ、財布、時計からホームグッズまで、バイラ世代に寄り添う名品を、スタイリスト加藤かすみさんが厳選。 スタイリスト加藤かすみさん 表紙やファッション特集を数多く手がけるほか、ブランドのディレクションなど幅広く活躍。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多く、BAILAでも常に人気企画に。 <目次> 1.シャネルで時計を選ぶなら。大人の女性のための「ボーイフレンド」 2.ルイ・ヴィトンの「ノエ・パース&オール・セット」は2個持ちが今っぽい 3.ディオール「サントノレ」を選ぶならニュアンスカラーが正解 4.ロエベの人気バッグ、バルーン&ハンモックで選ぶならこの色 5.ヴァン クリーフ&アーペルの「ヴィンテージ アルハンブラ」イチ押しは“黒” 6.フェンディの「ピーカブー」、この冬はコンパクトな新作が狙い目! 7.グッチの最新バッグ「ジャッキー1961」はミニサイズ&きれい色がおすすめ! 8.エルメスで時計を買うなら「ナンタケット」 9.シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン…ハイブランドのミニ財布8選! 10.自分へのクリスマスプレゼントにもおすすめ!ハイブランドのスモールレザーグッズ6選 11.クリスマスプレゼントにも!ハイブランドのホームグッズ6選 .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 1.シャネルで時計を選ぶなら。大人の女性のための「ボーイフレンド」 【シャネル/ボーイフレンド】 【KASUMI’S VOICE】普段使いしやすいスティール製のケース。手も届きやすく、より“リアル”な名品に八角形のケースが特徴的な「ボーイフレンド」は、シャネルを代表する名時計のひとつ。「軽やかなステンレススティールのケースに乳白色の文字盤を合わせた新作は、カジュアルにも合わせやすく、価格的にも手が届きやすかったりといろんな意味でリアル。つけ替え可能なストラップにはキルティングを施し、女性らしいたたずまいに仕上がっているのはさすがです」(加藤さん)。時計(SS)¥405000/シャネル(シャネル) シャネルの「ボーイフレンド」時計を詳しく見る 2.ルイ・ヴィトンの「ノエ・パース&オール・セット」は2個持ちが今っぽい 【ルイ・ヴィトン/ノエ・パース&オール・セット】 【KASUMI’S VOICE】小ぶりなポシェットと大きめのトート、あえての2個持ちが今年らしさのカギ1泊分の荷物くらいは楽々収まる「オール・セットMM」。そんな実用的なトートでも、ひとつで完結させないのが今年流の楽しみ方。「よく取り出すスマホと財布だけは小さなバッグに……という2個持ちスタイルが、今や定番。小さいからこそ遊べるポシェットはモノグラム、旅行やお仕事に長く愛したいトートは無地のカーフレザーなど、用途に合わせて選び分けができ、セットで持っても素敵に決まるのは、種類も豊富なルイ・ヴィトンだからこそ」(加藤さん)。ショルダーバッグ(11.5×12×11.5)¥155000・トートバッグ(24×39×15)¥600000・コート¥630000・ワンピース¥229000・ピアス¥67000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) ルイ・ヴィトンの「ノエ・パース&オール・セット」を詳しく見る 3.ディオール「サントノレ」を選ぶならニュアンスカラーが正解 【ディオール/ディオール サントノレ】 【KASUMI’S VOICE】端正な形でありながら、ニュアンス色で今っぽい。大人をアゲてくれる“いいバッグ”の代表格「究極にシンプルなデザインと、ブルーグレーのような今どきのニュアンスカラーに惹かれたハンドバッグ。かっちりしたタイプも大人はひとつあると便利ですが、これは白やベージュの淡いトーンから黒までどんな色にも合わせやすく大活躍」(加藤さん)。中はファスナーポケットを挟むようにして二つの仕切りがあり、内にも外にもポケットが充実。フロントはターンロック式で開閉しやすく、底ビスつきで直立もしやすいなど、機能面の高さも愛される理由に。バッグ(19×25×12、仕様変更あり)¥460000・プルオーバー¥480000・スカート¥960000・靴¥122000・ピアス¥52000・ブレスレット¥63000/クリスチャン ディオール(ディオール) ディオールの「サントノレ」を詳しく見る 4.ロエベの人気バッグ、バルーン&ハンモックで選ぶならこの色 【ロエベ/バルーン バッグ & ハンモック バッグ】 【KASUMI’S VOICE】カジュアルの格上げにもきれいめのハズしにもできる絶妙なスモールサイズ。新色もまた万能です!両サイドにひもを引くとマチが広がり、収納力は抜群。小さめフォルムながらも小さすぎず、あらゆるシーンに使いやすい「ハンモック」と「バルーン」は、人気を二分するバッグ。「冬に持つ白も可愛いし、明るいキャメルも上品ですし、どちらも上質でありながらデイリーに持てる“大本命”の色。頑張って買いたいと思える、リアルなプライスも魅力です」(加藤さん)。ショルダーストラップつきで、肩かけや斜めがけもOK。バッグ(左)(25×18×13.5)¥271000・(右)(21×14×26)¥285000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) ロエベの「バルーン&ハンモック バッグ」を詳しく見る 5.ヴァン クリーフ&アーペルの「ヴィンテージ アルハンブラ」イチ押しは“黒” 【ヴァン クリーフ&アーペル/ヴィンテージ アルハンブラ】 【KASUMI’S VOICE】イチ押しは“黒”。重ねても素敵だからこそひとつ、またひとつと増やしていく楽しみも甘口なモチーフでも幼く見えず、ひとつでも存在感があるのにセットでつけても上品。そんな不思議なオーラを放つ「ヴィンテージ アルハンブラ」。「せっかくならこのメゾンらしいきれいな色石を。モチーフの美しさがきわだつ黒は、大人っぽくて特におすすめです」(加藤さん)。イヤリング(YG×オニキス)¥380000・ペンダント(YG×オニキス)¥259000・リング(人さし指下)(YG×DIA×オニキス)¥335000・(人さし指上)(YG)¥123000・(中指)(YG)¥244000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ニット¥14000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) ジャケット¥55000/サードマガジン ヴァン クリーフ&アーペルの「ヴィンテージ アルハンブラ」を詳しく見る 6.フェンディの「ピーカブー」、この冬はコンパクトな新作が狙い目! 【フェンディ/ピーカブー アイシーユー】 【KASUMI’S VOICE】豊富な中から選べるのも「ピーカブー」のよさ。コンパクトな新作は使いやすくて大注目!折り目がきっちりとした蛇腹型のフレームを採用し、よりスマートに進化した「ピーカブー アイシーユー」。バイラ世代ならひと回り小さな「イーストウエスト」から挑戦してみても。「実はピーカブーは私も持っていますが、上質な革ゆえにやっぱり扱いには気をつかいますし、価格のうえでも“小さい”ほうが、初めてにはいいのかなと。ただし一度手にしたら、一生もの。きものにも合いますし、フォーマルな行事にも使えるほど本当にシーンレスなので、投資する価値は大です」(加藤さん)。バッグ(18.5×29×12)¥431000・カーディガン¥210000・スカート¥225000・ピアス¥43000・靴¥127000(予価、2021年1月発売予定)/フェンディ ジャパン(フェンディ) フェンディの「ピーカブー」を詳しく見る 7.グッチの最新バッグ「ジャッキー1961」はミニサイズ&きれい色がおすすめ! 【グッチ/ジャッキー 1961】 【KASUMI’S VOICE】“ミニ”だからこそ色や柄で遊んでみても。2wayで使えて機能性も申し分なしホーボーシェイプでおなじみのバッグ「ジャッキー」を、ボリュームダウンしたフォルムにアップデートした「ジャッキー 1961」。開閉しやすいピストンクロージャーや付属のショルダーストラップは長さが調節できたりと、使いやすい工夫が光るのもグッチらしい。「大きいとインパクトが強すぎるきれい色も、こんな最小の『ミニ ホーボーバッグ』だから楽しめたりも。今年だったらピンクのニットにピンクのバッグなど、同色でそろえた着こなしもいいですね」(加藤さん)。バッグ(13×19×3)(ライラック・ピンク・ブルー)各¥200000・(GGパターン)¥175000/グッチ ジャパン(グッチ) グッチの「ジャッキー1961」を詳しく見る 8.エルメスで時計を買うなら「ナンタケット」 【エルメス/ナンタケット】 【KASUMI’S VOICE】ほどよいきゃしゃさが日本女性の腕にフィット。グレージュのような“エトゥープ”が最高!リラックスな装いに大人の風格をもたらしてくれる、エルメスの時計。今こそ手にしたいのは、アイコニックな「シェーヌ・ダンクル」をかたどった長方形のケース×細身のストラップがスタイリッシュなこの逸品。「外出の機会も減った今は、ステンレススティールのような軽やかな素材や、ベルトもなじみのいい色だったりと、カジュアルにつけられることも大切。エルメスならではのエトゥープ色はどんな着こなしにも似合い、私も大好きな色です」(加藤さん)。時計(SS)¥264000・ブレスレット¥138000・リング¥161000・ピアス¥200000/エルメスジャポン(エルメス) ニット¥22000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) エルメスの「ナンタケット」を詳しく見る 9.シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン…ハイブランドのミニ財布8選 【KASUMI’S VOICE】縁起ものでもある財布。手頃なミニなら、ラッキーカラーや遊んだ色を選んでも 【シャネル】 憧れメゾンの最新作は、使いやすさも“超一流” 小銭入れが二つあったり、フラップつきで開けやすかったりと実用性の高さも心惹かれるポイント。「何色かあるなかでもおすすめはベージュに近いイエロー。一生愛せるブランドだからこそ、あえて王道感のある色でも素敵です」。(8.5×11.5×3.5)[カード入れ4、小銭入れ2]¥88000/シャネル(シャネル) 【グッチ】 手のひらサイズのスクエア型はリピート率高し 「ホースビットモチーフ×白というのが軽やかで今っぽいので、王道が好きだけど雰囲気を変えたいという方にはぜひ。やや大きめのサイズ感も好評です」。小銭入れもL字形に開き、取り出しやすいなど細部にもこだわりが。(11.5×11×3.5)[カード入れ7、札入れ1、小銭入れ1]¥70000/グッチ ジャパン(グッチ) 【ルイ・ヴィトン】 “日本限定色”というスペシャル感も魅力的 シボ感のあるトリヨンレザーになめらかなカーフレザーでトリミングを施し、耐久性も充分。「毎日使うものなので、傷が目立ちにくいのも決め手に。LVイニシャルのゴールドも控えめで大人好み」。(8×10×1.5)[カード入れ5、札入れ1、小銭入れ1]¥88000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【サンローラン】 最小のコンパクト財布は電子マネー派にも人気 「今回紹介した財布のなかでは最も小さく、身軽にいきたい人に最適。深みのあるベージュも上品です」。カード入れが札入れの中にあり、滑り落ちにくいのもうれしい。(7×9.5×3)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥50000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) ミニ財布のベージュ系4選を詳しく見る 【ロエベ】 今年らしいくすみグリーンで上質さもセンスも 「渋めのグリーン、ロエベらしい茶色レザーとの配色も大人っぽさにひと役。中はグレージュをあしらい開いたときもおしゃれ」。札入れ部分には2カ所のボタンがあり、ふくらんでもしっかりホールド。(9.5×8×3)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥60000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール】 アイコニックな名品を“売れすじ”のピンクで 人気のバッグ「サドル」に着想を得て生まれたミニ財布。「シンプルなものは持っていたりもするので、こんな遊び心あるデザインに更新してみても。小銭入れの後ろにもポケットをつけるなど、機能面にも納得」。(7.5×9.5×3.5)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥58000/クリスチャン ディオール(ディオール) 【ボッテガ・ヴェネタ】 埋もれない色を選ぶのも、ミニならではの選択 バッグの中でも迷子にならないキウイ色は大荷物派にも! 「上質なレザーに定評のあるボッテガ・ヴェネタだからこそ、派手な色でも若くなりすぎません。気分も上がるし、お金も貯まりそう(笑)」。(10.8×9×2.5)[カード入れ6、札入れ1、小銭入れ1]¥55000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 【バレンシアガ】 実力はお墨つき。もらってうれしいギフトNo.1 ロングセラーを誇る三つ折り財布の“火つけ役”。「以前は黄色を愛用していましたが、使いやすさは格別。手頃なので旬の色や型押しのようなデザインでも遊べるし、何人かでギフトにしても」。(7×9×4)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥45000/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) ミニ財布のきれい色系4選を詳しく見る 10.自分へのクリスマスプレゼントにもおすすめ!ハイブランドのスモールレザーグッズ6選 【KASUMI’S VOICE】今どきの“日用品”もハイブランドなら可愛さは別格!ご褒美買いにも◎ 【ルイ・ヴィトン/ポシェット・トリオ】 “どこに何を?”と考えるのも楽しい3つのモノグラムポーチがセットに異なるモノグラムが“目印”となり、何をどこに入れたかが一目瞭然。「今だったら大きなポーチにマスクや消毒のものを入れてもいいし、使い方は自由自在。持ったときに動きが出るのも可愛くて好きです」。ポーチ(3個セット)(上)(11×11)・(中)(9.5×19)・(下)(9.5×9.5)¥145000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【フェンディ/カードケース】 小銭の代わりに鍵を入れても!キャッシュレス派はこれひとつでOK前はスナップボタンつきの小銭入れ、背面には3つのカード入れが。「小銭の部分が“しっかり”あるカードケースは、ありそうでなかったデザイン。ロゴも大きく、バッグの中でも見つけやすいのも◎」。内側は黒のレザーで傷や汚れが目立ちにくいのも決め手に。カードケース(8×1)¥37000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【プラダ/AirPodsケース】 ジュエリーケースのような上質感がとびきりおしゃれなAirPodsケース「小さくても存在感があるところは、さすがハイブランドだけあって素敵。最近でこそよく目にするAirPodsケースですが、こういう新しいジャンルを一流のメゾンで買うのも“今っぽい”ご褒美の気がします」。5段階で調節できるショルダーストラップは取り外し可。AirPodsケース¥53000(予価)/プラダ クライアントサービス(プラダ) 【ディオール/マルチケース】 チェーン&ロゴのマルチケースはジュエリーいらずの華やかさ両方向にスライドするファスナーで口が大きく開くうえに、マチが広がり、縦長なスマホやカードも取り出しやすいという優れもの。「繊細なゴールドのチェーンが女性らしく、ゆくゆくはパーティやイベントにも重宝。ロゴが着こなしのポイントになるのもいいですね」。マルチケース¥99000/クリスチャン ディオール(ディオール) 【セリーヌ/スマートフォンケース】 常に目にするものだからこそ飽きのこないミニマルなデザインを「上質なレザーゆえの美しいブラウンはコーデを選ばず、デザインもシンプルで軽量。仕事はもちろん、家の中でも常に首にかけておけるので、探す手間もゼロに」。結び目を変えるだけで長さ調整ができるストラップもお手軽。スマートフォンケース(iPhoneX、XS対応)¥56000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) 【クロエ/ボトルケース】 エコバッグの次はマイボトル!?地球にやさしい“水筒入れ”が話題にハンガリー出身のアーティスト、リタ・アッカーマンのイラストが描かれたボトルケース。「普段なにげなく持ち歩いているマイボトルもちょっと特別に。お散歩ひとつも格段におしゃれに見えそうです(笑)」。タブつきでボトルを固定できるのも便利。ボトルケース(ボトルは付属なし)¥85000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) ハイブランドのスモールレザーグッズ6選を詳しく見る 11.クリスマスプレゼントにも!ハイブランドのホームグッズ6選 【KASUMI’S VOICE】ちょっとした来客時にもひとつあるとおしゃれ。年末年始に向けて少しずつ増やしても 【ティファニー/ボーンチャイナ ペーパーカップ】 ティファニーブルーの小粋なカップはオンライン会議でも注目の的に!ニューヨークのティファニーブティックでのみ使用されている紙カップにヒントを得て作られたカップセット。「キャッチーなティファニーブルーの食器はギフトの定番。ティーカップよりカジュアルなので、普段使いしやすいのも魅力」。カップ(2個セット)¥15500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【ルイ・ヴィトン/LV スイート・ライン ミュール】 旅のお供にも持っていきたい特別感たっぷりのルームシューズ「自宅ではもちろん、旅行先でホテルのスリッパ代わりに使えばいっそう気分も上がるはず。万能なネイビーは男性へのギフトにも」。アッパーはつややかなサテン素材、キルティングを施したふかふかのインソールも高級感満点。ベルベット素材のポーチつき。ルームシューズ¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【フェンディ/シルクサテンパジャマ】 パジャマだけではもったいない!ときにはおしゃれ着として楽しんでもパンツはゴムウエストながら前立てがついていたりと、ただの部屋着に見えないきちんと感が。「パンツに黒のざっくりニットを合わせたり、ブラウスの下にデニムをはいて、“パジャマ風”の服として楽しんでみるのもアリ。同素材のポーチも可愛いので、これだけでも充分使えます」。パジャマ¥330000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【エルメス/ブランケット】 いつかは手にしたい憧れの一枚で最高のリラックスタイムを「夏でもソファでくるまりたいので(笑)、ブランケットは必須アイテム。ロゴやきれいな色なら、落ち着いた色が多いインテリアの中でも映えますし、さらっとたたんでおいてもサマになるので、一枚あると活躍します」。カシミヤ混のウールはうっとりするほどなめらか。ブランケット(135×170)¥183000/エルメスジャポン(エルメス) 【ロエベ/ルームディフューザー】 香りは全部で3種類。上質な香りに癒されて一日の疲れをリセット「くすみパステルが可愛い陶器のボトルは、お部屋のアクセントにもぴったり。同じ香りのキャンドルもあったりとバリエーションも豊富なので、シーズンごとに買い替えても」。写真のアイビーをはじめ、リコリス、トマトリーフなど全3種類。約3カ月持続。ルームディフューザー¥24546/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール メゾン/ディオールティー】 誰に贈っても喜ばれること確実!ディオール初の紅茶が大ヒットミルクとも相性のいいブラックティーの「コル ノワール」、バラのつぼみやジャスミンなどをミックスしたホワイトティーの「モンテーニュ」などフレーバーは3種。「こだわりの茶葉もさることながら、“ディオール グレー”の缶も飾っておきたくなるほど魅力的」。紅茶(右)¥6600・(左)¥6000/クリスチャン ディオール(ディオール メゾン) ハイブランドのホームグッズ6選を詳しく見る 撮影/(モデル・バッグ)赤尾昌則〈whiteSTOUT〉(財布・ホームグッズ)魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/ヨンア 取材・原文/伊藤真知 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)または(縦×横)で単位は㎝です ※SS=ステンレススティールの略です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
関連キーワード

RECOMMEND