ドラマ『偶然見つけたハル』で時の人に! 新星演技ドル、ロウン(#SF9)#로운

SPUR.JP

ある日、自分は漫画のなかの脇役だった、と気がつくウン・ダノと、名もなき端役の“ハル”の物語『偶然見つけたハル』。韓国で爆発的な人気となったラブコメドラマで初主演を果たし、演技ドルとしても注目されているSF9のロウンさんから、DVDの発売に先立ち、動画コメントも到着しました!

強力プッシュしたい珠玉のドラマ

『愛の不時着』などで韓流ドラマを観出した方も少なくないかと思いますが、『偶然見つけたハル』は、その群雄割拠の韓国ドラマ界で、MBC演技大賞の視聴者が選ぶ「今年のドラマ賞」を受賞し、主演のダノを演じたキム・へユンさんは新人女優賞と優秀女優賞、初主演となったハル役のSF9のロウンさんも新人男優賞に輝いた話題作です。このドラマは、韓国語のタイトルを略して『オハル』の愛称で親しまれ、また、放映から1年経ったこの9月に、ドラマのファンが地下鉄駅構内に異例の感謝広告を出すなど人気の熱は冷めやらず。歌だけに限らず演技も完璧なアイドルを、演技ドルといいますが、ロウンさんはまさに演技ドルのライジングスター。自我に目覚めていくハルがハマり役で、12月に発売となるDVDは要チェックです!!

初主演でライジングスターに!

SF9の活動でも1月に「Good Guy」が音楽番組で悲願の1位を獲得、『オハル』の人気でバラエティや数々のドラマにカメオ出演するなど、多忙を極めるロウンさん。初主演となったドラマで、ハルを演じる上で大切にしたのは、「行動や感情について監督などから説明がなかったので、どのように演じてもハルになり得る一方で、逆にハルにならない恐れもあると思いました。そのため“ハルらしさ”という点を意識して、どんな行動や言葉、どんなテンポであればハルらしくなるだろうかということに力を注ぎました。今回のように大きな役を引き受けたのは初めてです。1話から16話にわたって、たとえ1シーンであったとしても必ず登場するキャラクターだったので、そのぶん悩んだり考えたりする部分が多かったです」と言います。静かに、丁寧に話すロウンさんが演じるハルは本当に唯一無二で、初めの登場シーンも美しすぎて漫画の中からでてきたよう。

同世代のイケメン注目株が集結!

また、脇を固めるキャストも最高で、同世代ということもあり本当に皆仲が良さそう。美しい映像、惚れ惚れするカメラワークで、「メイキングをご覧になるとわかると思いますが、本当に皆仲がよかったんです。演技をするときはテンションをキープしようと努めていましたが、撮影のセッティングを変える時間などは、台本についていろいろと話し合ったりしていました。本当に親しければ、カメラにもその親しさが写るはずだと思ったんです。親しいふりをするのと、本当に親しくなってから演技をするのでは違うと思ったので。そういう気持ちが通じ合って、撮影現場では全員がムードメーカーだったんじゃないかなと思います」というロウンさんの言葉からも現場の雰囲気が伝わってきます。最近では、へユンさんはパク・ボゴムさんの『青春の記録』にカメオ登場、ロウンさんのライバル役イ・ジェウクさんは『ドドソソララソ』で主演、セレブなイケメン役のキム・ヨンデさんは既に日本ファンクラブがあり、韓国で現在放映中の『ペントハウス(原題)』に出演、次回作では『パラサイト 半地下の家族』のチョ・ヨジョンさんと『浮気したら死ぬ(原題)』で共演するなど活躍中です。

190.5 センチの長身のロウンさんと、160センチのへユンさんの身長差も萌えポイント、との声も高かった『偶然見つけたハル』。ぜひDVDや配信で一気観してください!!

https://sf9-official.jp/


text:Mari Katsura


 

©️2019MBC
©️2019MBC
©️2019MBC
©️2019MBC
『偶然見つけたハル』
DVD-BOX1
2020年12月2日(水) 発売/¥12,000
収録内容(全8DISC):第1話~16話+特典映像約53分(キャラクター紹介、NGビハインド映像)
初回封入特典:キャンペーン応募券
封入特典:カラーブックレット16P
DVD-BOX2
2021年1月6日(水)発売/¥12,000
収録内容(全8DISC):第17話~32話+特典映像約72分(リレーインタビュー、撮影現場メイキング)
初回封入特典:キャンペーン応募券 発売・販売元:ポニーキャニオン
©️2019MBC
PRESENT

SPUR公式Twitterをフォロー&リツイートで

ロウンさんの直筆サイン入り写真を抽選で3名様にプレゼント


SPUR公式Twitterのフォロー&リツイートで参加できるプレゼントキャンペーンを開催!
ロウンさんの直筆サイン入り写真を3名様に抽選でプレゼント。ぜひご参加ください。


応募期間:2020年12月11日(金)18:00まで

ロウンさんの直筆サイン入り写真を抽選で3名様にプレゼント

【応募方法】
STEP1 : SPUR公式Twitter 「@SPUR magazine」 をフォロー。
STEP2 : 以下のツイートをリツイートして応募完了!
※既にフォロワーの方も、リツイートするだけでキャンペーンへの参加は可能です。

【応募条件】
・Twitterアカウントをお持ちの方。
・SPUR公式Twitterアカウント「@SPUR_magazine」をフォローしていること。
・「@SPUR_magazine」の指定するキャンペーン投稿をリツイートしていること。


※応募者多数の場合、抽選となります。
※当選された方にTwitterのダイレクトメッセージにて当選通知をお送りさせていただきます。
※当選者の発表は、通知をもって代えさせていただきます。


関連記事
  • 「水球王子」の愛称で親しまれる、話題のアスリートをご存じだろうか。その名の通り、水球の日本代表メンバーとして活躍する彼の目標は、「オリンピックで勝利して、水球の魅力を広める」こと。昨年開催予定だった東京オリンピック前に約束していた取材が、コロナ禍を経て、昨年末の練習日についに実現(2度目の緊急事態宣言前)。スポーツ選手として葛藤の絶えなかった2020年の終わりに、思うことは? 人生最大の壁からモチベーションのもとまで、爽やかな王子スマイルの奥に潜む、荒井陸選手の熱きスポーツ魂に迫る! 荒井陸(あらい・あつし)1994年2月3日、神奈川県生まれ。日本体育大学在学時の2012年、日本代表チームに選ばれる。2016年から約1年間、水球大国・ハンガリー名門クラブ「HONVED」に所属。現在は「Kingfisher74」。水球日本代表であるポセイドンジャパンの一人。水中の格闘技と呼ばれる水球界では身長2mクラスの選手が多い中、168cmで戦う姿は「小さな巨人」。無敵だった幼少期。唯一、水球だけができなかった荒井選手が水球を始めたのは、小学3年生のとき。神奈川県の実家からほど近いスイミングクラブで習っていたお兄さんの影響で、練習に参加したのがきっかけだ。  「子どもの頃からスポーツが好きで、サッカーを習っていました。自分で言うのもなんですけれど、運動神経が良くて。運動に関しては、大体のことが人よりもうまくできたし、自分に不可能はないと思っていたんです。 それなのに、水球の練習に参加したら、何もできなかった。点を取れないどころか、ボールにすら触れない。水に浮いているだけで精一杯だったんです。そんな様子を見た兄にからかわれたのが、心底悔しくて(笑)。絶対に見返してやる!という反骨精神から、水球を習うようになりました」 「水球を続けたい」。そう思ったことは一度もないインターハイや国体優勝への憧れを抱くようになり、兄の背中を追って水球の名門・秀明英光高等学校に入学。3年間、自宅から片道約2時間半をかけて通学した。 「どんどんのめり込み、中学生の頃には、自然と水球が生活の中心になっていました。高校生活はとにかくハードでしたが、僕にとっては、挑戦することと楽しさが勝った。よく、“水球を続けたいと思ったのはいつ?”と聞かれるのですが……水球について、そんなに深く考えたことがないんです(笑)。水球をすること以外の選択肢がなかったので」初めて挫折を味わったのは2016年、水球大国・ハンガリーで世界のステージで戦うことを夢見て日本体育大学に入学し、1年生のときに日本代表合宿に参加。2013年のワールドリーグで日本代表デビューを飾った。「水球以外の選択肢がない」という強い意思を輝かしいキャリアで体現してきた荒井選手だが、水球大国・ハンガリーのチーム「HONVED」所属時に初めての挫折を味わう。 「それまでは、自分自身にチャンスメイカーとしての役割を課していました。点を取れる選手はたくさんいるから、彼らのサポートをするべきだ、と考えていたんですね。ただ、ハンガリーで求められたのは点を取ること。どんなにサポートをしても、点が取れないと評価されないんです。よって、僕は全く試合に出させてもらえず……水球人生で初めての挫折でした。 向いていないとは思いながらも、試合に出たい一心で練習を重ねると、次第に点が取れるように。実際に点を狙うようになると、貪欲さが増して、技術全体がブラッシュアップされたんです。精神的にも肉体的にもしんどかったですが、あの経験がなかったら、今の僕はない。水球にハマったきっかけもそうですが、悔しさや挫折なくして成長はできないと、素直に思います」人が優しく街も美しい。ハンガリー、一押しです!ハンガリーの「HONVED」に在籍していた約1年間を過ごしたのは、首都ブダペスト。試合のために世界各国を訪れてきた荒井選手だが、群を抜いて好きな街だとか!  「まず、人が優しい。チームメイトはあたたかく受け入れてくれ、オフの日も一緒にお寿司を食べに行ったり。辛い時期を乗り越えられたのは、彼らのおかげです。電車でも席を譲り合うなど、マナーを重んじる文化は、日本に近いように感じました。街も美しく、ぶらっと散歩をするだけでリフレッシュできる。海外旅行ができるようになったら、ぜひ、訪れてみてください!」散歩、カフェ巡り、買い物。休日は必ず外出する派です日本でも、暇さえあれば散歩をしているという荒井選手。オフの日は街歩き、カフェ巡り、買い物が定番。ファッションも好きで、なかでもパンツ選びには並ならぬこだわりが。  「練習の合間も散歩したりと、とにかく、じっとしているのが苦手なんです。だからどんなに疲れていても、休日は必ず外出しますね。普段はジャージばかり着ているので、ちゃんとおしゃれして出かけたいんです(笑)。国産ブランドが好きで、PUBLIC TOKYOとUNITED TOKYOは頻繁に覗きます。一番こだわっているアイテムは、パンツ。ポケットの形や位置など、かなり吟味します」憧れは、大谷翔平選手。ロサンゼルスまで観戦しに行ったことも甘いマスクと肉体美に加え、今どきの趣味も、“水球王子”と親しまれる所以? そんな愛称についてどう感じるか尋ねると、「素直に嬉しいです。実生活では、全くモテないんですけどね」と苦笑い。さらに、憧れのスポーツ選手を聞いてみた。 「たくさんいますが……ひとり挙げるなら、大谷翔平選手ですね。外見はもちろんですが、メジャーリーグでプレイするという夢を叶えただけでなく、大活躍しているところが本当にかっこいい。ロサンゼルスまで試合を観に行ったのですが、彼の人気を目の当たりにして、唖然としました。グッズの多さもだし、彼がマウンドに登場したときの歓声は、ほかの選手と桁違い。良い刺激をもらい、憧れる存在です。 スポーツ選手にとって、ファンの方の存在はモチベーションになるし、応援はいい意味でのプレッシャーになるんです。水球は、日本ではまだまだマイナー。自分が大好きなスポーツだからこそ、たくさんの方にその魅力を伝えるために、SNSなどにも力を入れています」 この投稿をInstagramで見る 荒井陸/Atsushi Arai (@a2desu)がシェアした投稿 Instagram(@a2desu)やYouTubeチャンネル(荒井陸/Atsushi Arai)で、練習のオフショットやプライベートを公開中。 東京オリンピックの延期は、正直、かなりヘコみました「自分を成長させてくれた水球に貢献したい」という想いから、水球の魅力の拡散をライフワークとして掲げる荒井選手。その最大の機会の場となるはずだったのが、2020年に開催予定だった東京オリンピック。延期の発表を受けた当時を振り返り、こう語る。 「正直、かなりヘコみましたね。絶対に勝たないといけない!と、突き詰めてきた矢先のことだったので、なおさらショックが大きかったです。自粛期間は練習もできず……あれほど長い期間、水球をしなかったのは初めてだったので。いろいろな変化に体も精神も追いつかない状態でした。 ただ、時間とともに心も落ち着いて。せっかくの機会だから、普段できないことをしよう!と気持ちを切り替えました。のんびりランニングをしたり、1日中ドラマや動画を観たり。なかでも韓国ドラマにハマって、夜通し観ちゃいました(笑)。練習で忙しい日々にはできず“いいな”と思っていたことを全てやり終えたとき、改めて、水球の楽しさ、水球をできることの幸せに気づいた。そして、またイチから頑張ろう、と思えるようになりました」水球用のプールって、じつはかなり深いんですよ!現在は先に控える東京オリンピックに向けて、猛特訓に勤しむ日々。今回は、そんな練習中にお邪魔して撮影を行った。すると、想像を絶するスピード感あるパス、鋭いシュートの迫力に、スタッフ一同大興奮! 当日は(深さのない)通常プールでの練習だったが、ゲームの面白さを垣間見た。また、取材日には見られなかったが激しいボディコンタクトや個人技など見どころも多い。 「意外と知らない方が多いのですが、水球って、泳ぎながらプレーしているんです。つねに足がつかない状態で、ボールも片手でしか扱えない。その2点を知るだけで、試合のスリル感がぐんと増すはずです」損はさせません! 一度、試しに観戦してみてください「また、日本の水球はスピード感が特徴ですが、ヨーロッパのチームとの対戦では摑み合いなど、体当たりなプレイも続出。ボールゲーム、格闘技、水泳と、様々なスポーツの魅力がぎゅっと詰まっているんです。損はさせない自信があるので、ぜひ一度、観戦してみてください!」photos: Ayako Kichikawa text: Ayano Nakanishi 
  • トレンドに敏感な総勢50人のアンケートには、気になるネタが山ほど! 毎日の楽しみ&おしゃれの参考に♡ 韓国で大流行中のカフェ飯。筒状に巻いたパスタがインパクト絶大。コチュジャン入りトマトクリームソースも◎! 新大久保の人気店「ビョルジャン」では、フライドチキン&バゲットを添えて提供。 「コチュジャンパスタ チキンセット」(2人前)¥2480 ■ SHOP DATA ビョルジャン●東京都新宿区大久保2の32の3 2F ☎03(6302)1018 営業時間:24時間(無休) Instagram@byuljan_shinokubo 鎮静効果のあるスキンケアアイテムが充実していて、マスク荒れが気になる今の時代にぴったり。(編集H) (左から)シークレットウォッシュ150ml¥3300・グロウトーンアップクリーム30ml¥3000・mgb skinシカパウダーウォッシュ(1g×24包)¥2700/MEGOOD BEAUTY おすすめはサンドベージュ! まつげの先に塗ると、日差しの強い国の少女みたいな目元が完成します。 ヘアメイクの小島紗希氏がディレクションを務める。その他、カラーライナーも。 uneven coloring mascara(左から)サンドベージュ・ラスティゴールド・モスグリーン(各)¥1500/mystic ベイスヤード原宿店 できる限り植物性のものに置き換える生活で、3年ほど体重をキープ! 年々、味が進化していてうれしい♪(なみ) エンドウ豆タンパクを主成分とする、良質植物性タンパク質のプロテインドリンク。脂肪を分解・燃焼するポリフェミン®、肌にハリを与えるエラスチンが含まれており、ダイエット&美容効果も。 プレシャスプロテインプラス450g(15g×30包)¥12000/mri-beauty ふくらはぎにはいて寝ると、翌朝、体全体がすっきり! 疲れの取れ方が格段に違うので、手放せません。(新木) リカバリーウエア専門ブランド。独自開発した特殊繊維「PHT」が、上質な休養をサポート。 レッグコンフォート(各)¥4500/VENEX撮影/坂田幸一 山崎ユミ 新谷真衣 スタイリスト/加藤千尋 構成・原文/中西彩乃 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 続々とスターアイテムが登場し、勢いが止まらないボッテガ・ヴェネタ。BAILAスタッフはもちろん世界中のファッショニスタを夢中にさせるその魅力にフォーカス! 今回は、私物に動画に…とモデルやスタイリストたちのボッテガ愛をご紹介。 モデル 松島 花さん 「お店で出会ったサイハイブーツに心奪われました♡」ひと目ぼれしたサイハイブーツはミニボトムに合わせて。 「アイコンバッグがお気に入り!」it bagのパデッド カセットに加え、長く使いたいミニ ザ・アルコを買い足し。 モデル 大政 絢さん ボリューム感が気に入ったという大人気のブーツ。 スタイリスト 斉藤くみさん 「構築的な形が魅力。ミニでも意外と収納力があります」 スタイリスト 辻 直子さん 「パンプスは私の定番。この一足が今の顔にしてくれるんです」 ライター 東原妙子さん 「斜めがけでカジュアルに合わせるのが好き」ミニ ザ・ポーチは白をきかせたいときに重宝。 スタイリスト 百々千晴さん 爆買いの様子をYouTubeにアップ!ボッテガ愛あふれる動画は必見! 取材・原文/東原妙子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 昨年末のアップデートで、iPhone 12のうち、iPhone 12 ProとPro Maxの2機種のカメラで「Apple ProRAW」という形式の写真が撮れるようになりました。Proシリーズのみに搭載されたということもあって、少しマニアックな機能ではあるのですが、この機能が加わったおかげで、私的には、以前にも増してiPhoneのカメラを活用するシーンが俄然、増えました! Apple ProRAWは、RAWという画像のファイル形式のひとつ。私たちが普段よく見る画像ファイルのほとんどはJPEGだと思いますが、JPEGと比べて何が違うのかというと、RAW(=生)の名前の通り、カメラがとらえた色やディテールのデータがそのまま記録されているということ。その代わりファイルサイズがJPEGよりも大きくなってはしまうのですが、撮ったあとの編集・加工(こういった作業を“現像”と呼んだりします)の自由度が段違いなのです!使い方は、カメラアプリを立ち上げ、右上の「RAW」アイコンがオンになっているかを確認するだけ。もしこの表示がされていないようであれば、設定→カメラ→フォーマットからApple ProRAWが有効になっているか確認を。あとは、今まで通りに撮影すればOK。画像を見るときに左上に“RAW”の表示があれば、Apple ProRAWで撮影されているということです。さっそく、お気に入りのお香を焚いているところを撮ってみました。撮っただけの写真の見た目はほとんどこれまでと変わりません。もちろんこのままでも、明るいところから影の部分までがはっきりと良く写っているiPhoneらしい写真だとは思うのですが、個人的には少しパキッとしすぎていることと、全体に明るすぎるのが気になります。そこで、明るさや色味などを調整してApple ProRAWの写真を仕上げてみます。Apple ProRAWはiOSデフォルトの写真アプリで編集することもできるのですが、オススメは多機能なAdobeの「Lightroom」というアプリを使うこと。Lightroomで仕上げてみた写真がこちら。全体にシャドウとブラックを濃くして、メリハリのあるイメージに。写真の好みもあるとは思いますが、撮ったままの写真よりも雰囲気ある写真に仕上がったのではないでしょうか。このくらいの編集であれば、RAWでなくてもできなくはないと思いますが、Apple ProRAWは色や明るさを大幅に調整したいという時に真価を発揮してくれます。例えば、カラーミキサーという機能を使って、特定の色だけ、色味や明るさを変えたり。青空のブルー、葉っぱのグリーン、お花のピンク、それぞれの色味を少しずつ変えたり。顔色が悪いなあ、と思った写真の唇の色だけを変える、なんてこともできます。Apple ProRAWの写真を現像するとき、個人的に気に入っている設定は、「効果」の項目にある「テクスチャ」をマイナス方向に少し調整してみること。iPhoneの写真って、とてもはっきりくっきり写るのですが、「テクスチャ」を調整すると柔らかな良い雰囲気の写真になる気がしています。手の部分を見ていただくとよりわかりやすいかも。肌も滑らかにしてくれるので、ポートレートやセルフィの仕上げにもオススメ。ただし、やりすぎるとぼんやりした写真になってしまうので注意です。 ゼロから編集していくのはレベルが高い、という方はLightroomの「見つける」というタブをチェックしてみて。インスピレーションのヒントになるクリエイターの作品がキュレーションされていて、その写真がどのような過程を経て編集されているのかを見ることができます。自分のイメージに近い写真があれば、設定をそのままプリセットとして保存することもできます。まだ始まったばかりのApple ProRAW、そのうち、写真の背景ボケなんかも色を調整するように後からいじれるようになっちゃったりするのかな、なんて個人的にはワクワクしています。iPhone 12 Pro/Pro Maxをお持ちで、写真を撮ったり加工したりするのが好きという方、Apple ProRAWとLightroomの組み合わせをぜひ一度試してみては。iPhoneographyの可能性がさらに広がりますよー!
  • 深い音楽愛にあふれたふたりが、今、気になるアーティストから近年の音楽の傾向まで2020年を振り返りつつ熱くトークセッション! SNSの拡大が曲調にまで影響している ――普段の生活において、音楽はどんな位置づけにあるんでしょう? 臼田 常に流れていて、家ではこっちで鳴ってて彼も鳴らしてて、娘も鳴らしているみたいな状況がよくあります(笑)。 ――そんなおふたりが今注目しているアーティストを、それぞれ教えてください。 臼田 最近だと、「GOOD GIRL」という番組に出演していたラッパー、イ・ヨンジ(1)。低めの声と骨太のラップがいいんです。18歳とは思えない落ち着きがあるんですが、ちゃめっ気もたっぷりで、本当に性格のいい飾らない人です。 レイジ 俺は藤井風(2)にすごくハマっています。歌もいい、見た目もカッコいい。レベルの違う才能が出た!という感じです。アルバムも素晴らしかったな。 臼田 私の2組目はENHYPEN(3)。BTSが所属するBig Hit Entertainmentが関わった、韓国のオーディション番組「I-LAND」からデビューしたグループです。デビュー曲から確かな実力を発揮していて、コンセプトごとにいろんな顔を見せてくれそうなので期待しています。 レイジ Nyege Nyege Tapes(4)というレーベルも面白い。アフリカのテクノなんですけど、BPMがものすごく速くて、どうやって作っているのかわからないし、衝撃でした。これをうまくDJでかけられるようになりたいなと思っています。特にシッソというアーティストがおすすめ。 臼田 STAYC(5)という新人グループもおすすめです。TWICEやBLACKPINKを手がけた方々が楽曲や振り付けを担当していて、デビュー前から話題でした。 レイジ あとは、徳島県出身の神仲アナン(6)という19歳のビートメイカーがいるんですが、伸びしろがありそうで楽しみにしています。彼が送ってくれたデモがカッコよくて。ピアノとかギターとか生楽器を基調にした、コズミック系ディスコトラップみたいな感じです。でも彼、ドクター・ドレーを知らないらしくて、それが「サブスク・ネイティブな感覚」だなと思いました。 ――では2020年を振り返って、気になった音楽トレンドはありますか? レイジ トラップやヒップホップをやっていた若者たちがハウスに移る傾向が見受けられます。みんなそろそろトラップに飽きてきているようですね。その一方で90年代初めの頃に主流だったようなサウンドも戻ってきていて、ブロックハンプトンやAGクラブ以降の、“ゆるおしゃれギーク・ヒップホップ”みたいなのが今一番カッコいいんじゃないかな。K-POPでは、ザ・ウィークエンドやデュア・リパの流れをくんだ、80年代リバイバルが盛んですね。EVERGLOWとTWICEもいい曲を発表しました。 ――思えば2010年代を通じてインターネットが、音楽の聴き方から情報の入手方法まで多くの変化をもたらしましたよね。 レイジ プロモーション方法も変わったし、付随して曲作りも変わりました。TikTokで踊りやすい曲を意図的に作る人がいたり。とはいえめったに狙いどおりには売れないですが。それに音楽の残り方についてはよくない方向にいっているかな。飽きるのも早くて、長く聴かれる名曲が生まれにくくなっていると思います。 臼田 K-POPの流行はSNSの影響が大きくて、私も情報は主にSNSから得ているので恩恵は計り知れないですね。ファンがニュースをすぐに日本語に訳してアップしてくれるし、映像にも字幕をつけてくれて、オンタイムで情報が届く。各国のファンが無償でプロモーションしているから広がる文化なんですよね。 発信をしないからといって関心がないわけじゃない ――今年はコロナ禍を受けて、ストリーミングライブやバーチャルなクラブなど、新しい音楽の楽しみ方が登場しました。実際に体験してみてどうでしたか? 臼田 散財です(笑)。実際足を運ぶのであれば予定に左右されるし、チケットが簡単に買えるわけじゃないから行く回数が限られる。でもオンラインでいくらでも観られるとなると次々チケットを買っちゃう。もちろんナマが一番なんですが。 レイジ 一度ドライブインフェスにDJで出演したら、意外とよかったです。友達と行くのも楽しそうだし、BBQしてる人がいたり、レイヴっぽい雰囲気もあったりして、新しい形として定着するかも。 ――他方で2020年は、国内外でミュージシャンが社会の動きに反応し、積極的に声を上げる年にもなりました。レイジさんも検察庁法改正案について、Twitterで意見を表明していましたね。 レイジ あのときはとにかく、経緯を耳にした瞬間に「ヤバくねえか?」と思ったのが大きいですね。今まで政治に無関心だったのに、すごく関心が高まったんです。以来庭で芝刈りをしながら国会中継を爆音で聞いていたり(笑)。周囲の人にも「レイジ君が発言しているのすごくいい」なんて言われてうれしかったし、あれ以来俺の周りでは、政治の話をするのがスタンダードになりました。 臼田 生活の中で、当たり前のようにそういう話ができるようになったのは、すごくいいことだと思います。東京都知事選挙のことも話題に上って、一緒に投票に行きました。私はSNSで発信しないタイプなんですが、発信しないから関心がないわけじゃないんです。 ――ちなみに、今特に興味を抱いている社会問題といえば、なんでしょう? 臼田 すごくざっくりしているんですけど、地球の将来についてより深く考えるようになりました。具体的にできていることは少ないけど、たとえば環境活動家でもある小野りりあんちゃんのInstagramなどは、定期的に見ています。やっぱり子どもが生まれると、自分の未来だけがよければいいというわけにはいかないんだなと、考え方が変わりました。 ――最後に、おふたりが音楽のパワーを実感するのは、どんなときですか? レイジ 音楽はアートフォーマットとして強度が高いと思います。映画なら何度も観ない限り内容を完璧には再現できないけど、名曲は歌詞とメロディを思い浮かべれば、100%脳内で再現できる。簡単に再生できるし、何百年前の曲が、現代に生きている俺らに伝わっているのはすごいことですよね。 臼田 そこに通ずることですが、音楽は芸術的なものなのに、こんなに手軽に生活の中にある。朝起きた瞬間にスマホをピッと操作するだけで、少しうれしくなったり。自分の気分を変えてくれる芸術が身近にあることが、幸せだなと思うし、だから音楽がすごく好きなんでしょうね。1 ニュー・シングル「타협」(写真)のミュージック・ビデオを公開したばかりのイ・ヨンジ(이영지)は、現役の高校生の実力派ラッパー。2 中学時代にYouTubeでカバー曲を公開し注目を集め始めた藤井風。2020年にアルバム『HELP EVER HURT NEVER』(写真)を発表した。3 11月末にアルバム『BORDER:DAY ONE』(写真)にてデビューを果たしたENHYPEN。7人のメンバーから成る期待のボーイズグループだ。4 ウガンダを拠点に東アフリカ各地のテクノを発信するレーベルNyege Nyege Tapes。写真はタンザニア出身のSISSOのアルバム『MATESO』。5 2曲入りのシングル「Star To A Young Culture」(写真)でデビューした6人のガールズグループ。臼田さんのおすすめ曲は「SO BAD」。6 ビートメイカー神仲アナンは曲作りを始めてまだ間もない新鋭。写真は彼がサウンドクラウドに上げている曲「Cosmic Love(feat.Y’N)」。Reiji Okamoto1991年、東京都生まれ。中学の同級生で結成したロックバンド、OKAMOTO’Sのドラマー。DJとしても活動。最新作はEP『Welcome My Friend』。2021年1月からのドラマ「直ちゃんは小学三年生」(テレビ東京)のOP曲を担当。×Asami Usuda1984年、千葉県生まれ。女優としてテレビ、映画で活躍。ドラマ「家売るオンナ」(’16)や映画『愚行録』(’17)、『南瓜とマヨネーズ』(’17)など話題作に起用され、公開中の映画『私をくいとめて』にも出演している。 >>「音楽LOVEなふたり語り」特集TOPへ
  • こんにちは バイラーズの都です! 今日は有名な韓国パック『メディヒール』からでた新商品を紹介します 『ティーツリー カルミング エッセンスパッド』 ティーツリーのエキスが、たっぷりコットンにしみこんでいます✨✨ 中はこんな感じ 丸いコットンの裏には凹凸があり、 その面で肌を拭き取ると肌の余分な角質をとってくれます。 肌がなめらかに✨✨ 肌荒れが気になる部分だけに使えるのと、パックとしてたくさん使いたい時は4〜5枚使えるのも嬉しいポイント✌️ パックを取る用のピンセットも付属品で付いてるので、衛生的にもGOODです‼️ 私はよく、乾燥がひどい時は青の保湿パックを使います これから季節の変わり目で肌荒れや、マスクで肌が擦れて弱ってる時は、ティーツリー成分をたっぷり使った部分パックをうまく活用してみようと思います✌️ コスパもとても良いので、 この時期オススメですょ よければ活用してみて下さい!
  • わたしのオススメアニメ映画3選全容は動画を見て頂きたいのです^^掲載OK3位 「心が叫びたがっているんだ」ここさけ の略称で流行りました「感動」するお話で「泣ける」!!!!成瀬順ちゃんというある出来事をきっかけに心を閉ざしてしまった女子高校生の青春ストーリーですみんなが知っている有名曲でアレンジをしたミュージカル調なので音楽も◎2位 「Air/まごころを、君に」エヴァンゲリオンの旧劇場版の2作品目ですこちらをご覧頂く前に是非アニメ版を全話観て頂きたいです主人公たちが基本病んでいるので多感な時期の方や人間関係に悩みがある方などもご覧いただくと共感する部分や気づきなどがあると思います何回観てもおもしろいしそのたびに新しい気づきのある作品です もうすぐ「シン・エヴァンゲリオン」も公開されますし今のうちに見直されるのもいいかなと思います1位 叛逆の物語魔法少女まどかマギカの劇場版ですこちらもアニメをすべて観てからご覧頂くととても面白いと思いますまどマギの絵が苦手だなと思う方も是非アニメの3話までご覧頂くとドはまりすると思います笑意外な展開の連続なので観ていて飽きないし続きが気になります エヴァと同様一度ではなく何度も観ないと理解しない部分などもあるので二度三度観ても楽しめる作品ですおこもり中に観る物なくなってきたなーという方など参考にしていただけると嬉しいです^^インスタはこちらみゆふぁーふぁ時代の過去の記事はこちらYouTubeチャンネル「限りなく透明にMIYUU」
  • もともと引きこもり気質&寒がりなので、冬のステイホームは全く苦になりません。でも子どもは風の子。うちの3歳男児はずっと家にいるのが苦痛でしかないようです。特に保育園を登園自粛させる日や週末は、いかにして体力を消耗させるかが課題。幸い近所に大きな公園があるので、やれやれと重い腰を上げて週3日は彼の外遊びに付き合っています。 3歳ってまだまだ赤ん坊に毛の生えた程度だと思っていましたが、子の成長をみくびっていました。ここ数ヵ月で運動能力が格段にアップしており、見失わずに付いていくにはこっちもわりと本気出さないといけなくなってきたんです。そうなると自分の服装も身軽で動きやすいものに限る。これまではかっちりとしたロングコートでも余裕でしたが、子どもとの外遊びにはもっと軽量なアウターが必要だと痛感しました。 軽くてあったかい冬の定番といえばダウンですが、別にハードなアウトドアをするわけじゃないし、所詮は都内の公園。本格的なダウンよりも気軽でオシャレな一品を求めて、あらゆるオンラインサイトを巡りヒットしたのが「The Frankie Shop(フランキーショップ)」のキルティングジャケットでした。 フランキーショップといえばNY発の人気ブランド。ミニマルかつほどよくモードなアイテムが数多くそろっていて、価格もお手頃なんです。さらにインスタで「#frankiegirl」のハッシュタグで検索すると、世界中のファッショニスタによるリアルなスタイリング画像がたくさん見られるのもポイント。試着せずにオンラインで服を買うことにはやはり抵抗があるものの、このフランキーガールたちのルックのおかげでイメージがつきやすく、ポチりのハードルはかなり下がります。 というわけで先述のジャケットを購入し、私もこのたび晴れて「#frankiegirl」デビューしました! 決め手はポンチョのようなシルエットとノーカラーのすっきりした首もと。ミリタリーライクなキルティングジャケットがフェミニンに昇華されています。オーバーサイズなのでエフォートレスに着こなせるのも魅力ですし、寒さの厳しい日は中にアウターを仕込んでもごわつきません。それにとにかく軽くて動きやすい! このジャケットのおかげで週3の外遊びも軽快に動けるようになりました。大満足の初買いに心も体もホクホクしております。 >>母は賢くおしゃれする「おしゃれママと考える明日のモード」 - マガジントピックス | SPUR >>ヴィーガンパンってこんなに美味しいの!? #深夜のこっそり話 #1352 >>今必要なのは、センスのいい花と花器 #深夜のこっそり話 #1345 オーバーサイズなので、寒い日は中にもう1枚アウターを仕込んでも余裕です。
関連キーワード

RECOMMEND