身長2m越え⁉ トランプ大統領のハンサム息子・バロンの現在から幼少期までをプレイバック!

SPUR.JP

ドナルド・トランプ米大統領(74)とメラニア・トランプ夫人(50)の息子バロン・トランプ(14)。2020年3月20日に14歳の誕生日を迎えたばかりだというのに、すでに190cmのトランプ大統領を超えるほどの高身長! 好青年でハンサムと世間の注目を浴びている。天使のような可愛らしい幼少期時代を経て、弱冠14歳ながら両親とともに様々なイベントに参加し、最近グッと大人びて逞しく成長している。

photo:Aflo
photo:Aflo

トランプ夫妻が結婚した翌年の2006年に、マンハッタンで生を受けたバロン。その後2016年に行われた大統領選で父ドナルドの演説中に、大きなあくびをした姿がカメラに映し出され、一躍有名になった。そして11歳で170cm以上あった身長が、今年には190cm超え。綺麗な顔立ちだけでなく、来年には2m超えなるか!?と、身長に関しても世間からの注目が集まるバロン。これから益々イケメンっぷりが加速していくであろうバロンの、現在から幼少期までの成長過程をプレイバック! 

photo:Aflo
photo:Aflo

【2020年8月27日】短髪にイメージチェンジ!

photo:Getty Images

ホワイトハウスで共和党大統領候補指名の受諾演説をするトランプ大統領を見守ったメラニア夫人&バロン【14歳】。スーツ姿で14歳とは思えないほど大人びた表情を見せるバロンはホワイトハウス入居後、メリーランド州のセント・アンドリューズ・エピスコパル・スクールに通い始め、現在9年生になる。日々頼もしく成長していく息子が隣にいることで、メラニア夫人も終始笑みを浮かべながらご満悦の様子。

【2020月8月18日】父ドナルドを見下ろすくらいの高身長!

photo:Aflo

2020年8月18日(現地時間)にトランプ大統領とメラニア夫人とともに、野党民主党の党大会開催州である中西部ウィスコンシン州から、ワシントンD.C.のホワイトハウスへ戻るところをキャッチ。客観的に見てもトランプ大統領よりすでに10cm以上は高そうに思えるバロン【14歳】。彼の身長は果たしてどこまで伸びるのか!?

【2020年8月16日】凛々しい表情を見せるバロン

photo:Aflo

ュージャージー州への家族旅行から帰宅した3人をキャッチ。スポーティなホワイトブルゾンに黒のスキニーパンツを合わせ、カジュアルなファッションスタイルを披露したバロン【14歳】。若い頃のトランプ大統領を彷彿させる凛々しい表情!


 

【2019年11月26日】オールブラックが様になる驚きの13歳

photo:Aflo

トランプ大統領&メラニア夫人と共に、ホワイトハウス内の大統領執務室からサウスローンにあるマリーンワンまで歩くバロン【13歳】。洗練されたオールブラックのワントーンスタイリングを披露し、13歳とは思えないほどクールな佇まいに。ブラックのブルゾンからパンツ、スニーカーまですべて黒で統一して、全体をクールにまとめた。 

【2019年7月26日】爽やかな笑顔でサッカー観戦中

photo:USA TODAY Sports/ロイター/Aflo

2019年7月26日(現地時間)、ニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフ・スタジアムで行われたインターナショナルチャンピオンズカップ。アトレティコ・マドリーとレアル・マドリーの観戦に訪れたバロン【13歳】に、一体どちらのファン!?と注目が集まった一枚。元々スポーツの才があったバロンは学校の野球部に所属し、さらに個別でテニスレッスンも受けていたよう。そんなバロンの趣味は、父ドナルドとのゴルフ!

【2018年11月20日】母メラニアを超えて190cm以上に!?

photo:Aflo

感謝祭の週末をフロリダ州にある別荘マール・ア・ラーゴで過ごすため、旅路に向かう途中だったメラニア夫人とバロン【12歳】をキャッチ。12歳当時、ヒールを履いたメラニア夫人(180cm)の身長を優に超えているバロン。高身長ということもあり白シャツ&ブラックスーツに身を包むと益々12歳とは思えない!

【2018年4月2日】腕を組みながら少し緊張した面持ち?

photo:Aflo

ホワイトハウスでのイースターの恒例行事に参加した時のこと。腕を組みながらいつになく緊張した面持ちで佇むバロン【12歳】。201811月の画像と比べると、少し幼い印象も。半年程度の期間でメキメキと成長していくそのスピードに衝撃を受ける!

【2017年11月21日】家族3人で感謝祭を過ごした

photo:Aflo

家族3人でフロリダ州にある別荘マール・ア・ラーゴで感謝祭を過ごすため、トランプ大統領を待つ2人。珍しくグレーのスーツを着用しているバロン【11歳】。11歳当時はメラニア夫人よりも身長が低く、あどけない表情が可愛らしい。スーツは余裕のある大きめなサイズだったよう。

 

【2017年8月25日】ワシントンの別荘で週末の家族旅行を楽しむ

photo:Aflo

メラニア夫人と、姉であるイヴァンカ・トランプ(38)の息子ジョセフ・フレデリック・クシュナー(7)と仲良く手を繋ぎ歩くバロン【11歳】。ワシントンD.C.にある別荘キャンプ・デービッドで週末の旅行を楽しんだ様子。この日のバロンは、清涼感のある白いポロシャツにベージュのチノパンを合わせて上品にまとめた。

【2017年8月20日】Tシャツ×ハーフパンツで少年らしい姿を披露

photo:Aflo

夏季休暇を終えて、ホワイトハウスへ帰宅するトランプ大統領とバロン【11歳】。公式の場所で大人びたスーツ姿を見ているせいか、Tシャツとハーフパンツの、少年らしいカジュアルなスタイルが新鮮! トランプ大統領の隣にいると小さく見えるけれど、実際は11歳ですでに170cm超えと、驚きの高身長。

【2017年4月17日】バロンを優しく見守るメラニア夫人

photo:Aflo

2017年417日(現地時間)にホワイトハウスのサウスローンで開催された、毎年恒例のイースター・エッグ・ロールに出席した時のこと。現在と比較するとかなりあどけない印象のバロン【11歳】。ライトブルーのシャツに、まだ少し大きそうなネイビーのジャケットを羽織って紳士らしい上品な佇まいを見せた。

【2016年12月8日】嬉しそうな笑顔でどこに向かう?

photo:Aflo

単独でパパラッチされる機会が少ないバロン【10歳】を、NY市内でキャッチ。この日はネイビー×赤のパレットでコーディネートしたよう。ダウンやニット、デニム、スニーカーをネイビーでまとめながら、スタイリングに色を添える赤のシャツを合わせた。

【2016年3月10日】スーツが格段に似合う驚異の9歳

photo:Aflo

2016年3月15日のフロリダ州予備選挙の前に、父ドナルドの選挙運動に参加したバロン【9歳】。父ドナルドが大統領に就任したのち、ハンサム息子=バロンへの注目度が急上昇!

【2015年2月16日】両親の前で堂々たる姿を披露!

photo:Aflo

NYのトランプ・タワーで開催された「The Celebrity Apprentice' Final Party」に出席した3人。ビッグスマイルが印象的な父ドナルドと、バーガンディのミニドレスをまとってドレスアップしたメラニア夫人の前で、堂々たる佇まいで周囲の視線を惹きつけるバロン【8歳】。

【2015年1月4日】白いポロシャツがよく似合う!

photo:Getty Images

フロリダ州パームビーチのマール・アー・ラーゴクラブで開催されたイベントに招待された3人。スーツ姿でクールに決める父ドナルドと、タイトなホワイトレースドレスを上品にまとうメラニア夫人の間で、清潔感溢れる白ポロシャツ姿で愛くるしい笑顔を向けるバロン【9歳】。微笑ましい家族の姿をキャッチ。

【2014年1月5日】ブラックスーツを着こなす7歳の少年

photo:Getty Images

ロリダ州パームビーチのマール・アー・ラーゴクラブで開催されたイベントで、シンガーソングライターのハンター・ヘイズ(29)と愛らしいマッシュルームヘアのバロン【7歳】のツーショットが公開された。幼少期から何着ものスーツに袖を通してきただけあって、着こなしっぷりが様になっている

 

【2010年3月9日】肝が据わったスーパーチャイルド?

photo:Getty Images

取材陣にマイクを向けられつつも怯えることなく、無邪気な笑顔で対応するバロン【3歳】は、大人顔負けの度胸の持ち主かも? 2014年の写真と比べると面影はありつつも、かなり幼い雰囲気に! 2010年からの4年間でグッと大人っぽく成長したことが分かる写真。

【2009年10月14日】イヴァンカ&メラニアとの貴重なショット

photo:Getty Images

2009年10月14日(現地時間)に開催されたイヴァンカ・トランプ ブックパーティに出席した時に撮影された、姉のイヴァンカとメラニア夫人との貴重なスリーショット。ブラックのスーツをまといパーティスタイルを披露したバロン【3歳】。無邪気な表情ではなく、優しくカメラを見つめ微笑むその姿に、3歳とは思えない余裕が漂う。

【2009年3月3日】可愛すぎる“きょとん顔”で何を思う?

photo:Getty Images

大きな瞳にぷるっとした艶感たっぷりの唇など。2歳にして周囲を魅了する要素をたくさん併せ持った美男子バロン【2歳】。ベージュのチェスターコートに同系色のニット×白シャツを合わせるなど、母譲りのファッショニスタの風格も漂う!?


【2008年12月25日】サンタクロースとの特別なツーショット!

photo:Getty Images

シャツスタイルでサンタクロースとのミラクルなツーショット写真を披露したバロン【2歳】。ピースをしようと思ったのか、もしくは何かを指差そうとしたのか。どちらにせよカメラに映る彼のエンジェルっぷりは健在!

 

【2007年10月31日】タイガーの着ぐるみでハロウィンを楽しむバロン

photo:Getty Images

2007年10月31日(現地時間)に開催されたハロウィンイベントに、大興奮の様子のバロン【1歳】をキャッチ。タイガーの着ぐるみをまとってビッグスマイルを向けるバロンの姿に母メラニアもメロメロ。

 

【2007年4月8日】人生初のイースターを体験!

photo:Getty Images

誕生日を迎えたバロン【1歳】は、人生初となるイースターをフロリダ州のパームビーチで迎えた。イースターバニーとメラニア夫人とのスリーショットでは、嬉しさと戸惑いが入り混じったような微妙な表情を浮かべている。もしかしてまだ着ぐるみバニーは怖かった!?

【2007年3月13日】ベージュ系統のカラーで親子コーディネート!

photo:Getty Images

もうすぐ1歳の誕生日を迎えるバロン【0歳】。メラニア夫人に支えられながらも自分の足でしっかり立ち、周囲に興味津々の様子。襟のバイカラーデザインが可愛らしいベージュのコートを主役に、ベージュパンツとシューズを合わせて、0歳ながら洗練されたコーディネートを披露!

【2007年1月27日】茶目っ気溢れる表情に思わずときめく!

photo:Getty Images

年恒例のNY市セントラル・パークのプレイグラウンドパーティに出席したメラニア夫人&バロン【0歳】。オールホワイトコーディネートのメラニア夫人とリンクするように、水色のロゴスウェットをメインにしながらも、白のパンツとスニーカーを合わせた。胸に書かれたmy dad……のテキストが気になるところ。茶目っ気溢れる表情を浮かべるバロンの愛らしさには脱帽!


【2007年1月16日】天使のような愛らしさに加え、すでに備わる貫禄!

photo:Getty Images

父ドナルドがハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムスターを受賞した時の一枚。メラニア夫人に支えられながら、周囲に手を振るバロン【0歳】がまるで人形のように愛らしい! 0歳にしてすでに自分の足でしっかり立つその姿に、貫禄さえ感じられる。0歳から現在までの過程を見ると、今後バロンがどのように成長していくのか、成長過程から益々目が離せない!

トランプ大統領のハンサム息子が急成長! 2メートル近い高身長でクールな魅力を放つ - セレブニュース | SPUR(外部サイト)

 

関連記事
  • きちんとしたシーンに欠かせないジャケットは、脱・就活生見えの「黒以外」がポイント。 どんなシーンでもハズさないネイビーを、デザインブラウスでフレッシュに更新 清潔感のあるネイビーは、着るだけで"感じのよさ"をまとえる。インナーにはデザインブラウスを選んで、学生とは違う社会人らしさもアピールして。 ジャケット¥18000・パンツ¥9000/スーツセレクト恵比寿 ブラウス¥3300/ASTORIA ODIER ルミネエスト新宿店 バッグ¥10000/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店ウエストが自然にシェイプされた形だから、美バランスな着こなしが叶う。 ¥15000/洋服の青山(ANCHOR WOMAN)こなれて見えるゆるシルエットは、ファッションブランドならでは。OFFでも使える! ¥19000/アンクレイヴモデル/岡本夏美 撮影/峠雄三(モデル) 坂田幸一 山崎ユミ(2人とも物)ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) スタイリスト/松尾正美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 量感のある冬のスタイルはとにかく全身のシルエットに着目。「遠目から、大ざっぱに」が合言葉。あの流行も、あのボリュームも、長方形シルエットで考えれば身長150cmの小柄さんも楽しく着られる!自身も小柄なライター・宮崎桃代さんがご紹介。エディター 宮崎桃代エディター 宮崎桃代小さいころから「前へならえ」の先頭が定位置。ストロベリーサイズでは満足できず、着こなせる服、着こなし方を模索中。日々のモットーは「愛嬌のある着こなし」。“小柄さん”におすすめ長方形スタイル3タイトスカートこそ縦長の救世主。くるぶしまでの長い丈を タイトスカートはとにかく長い丈で着るほど、全身の印象はスラッと見える。「私は試着して床スレスレまで長さがあると小柄でよかったとニンマリします」。横の量感を抑えたデザインは、より縦横の比率が潔くていい。トップスも色をつなげたワントーンなら、長方形のシルエットはパーフェクト。 ニット¥31,000/スローン シャツ¥38,000/トヨダトレーディング プレスルーム(アスペジ) スカート¥17,000(ウィム ガゼット)・ベルト¥19,000(プントヴィータ)/以上ウィム ガゼット 青山店 バッグ¥56,000/アパルトモン 青山店(パーム グレンス) 靴¥120,000/ゲストリスト(サルトル/ハウント代官山)流行のボリュームニットには柔らか素材のタイトスカートを 今季はローゲージの量感のあるニットが流行中。上半身のボリュームは小柄には難易度高めの案件のひとつ。助けてくれるのは、スムーズな薄手素材のタイトスカート。ニットからそのままストンと続くシルエットで、全体を長方形にイメージ。スリムパンツでは上半身でっかちになってしまうけれど、直線的なスカートなら大丈夫! ニット¥78,000/ebure GINZA SIX店(ebure) スカート¥48,000/ポステレガント ピアス¥26,000・リング¥48,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥172,000・靴¥58,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥4,200/ステッラ ピエール マントゥー事業部(ピエール マントゥー)テーパードパンツはちょいゆるめで全身のバランスを整える 「テーパードパンツは大ざっぱではありますが、私は長方形シルエットに分類。ハイウエストのデザイン、ちょいゆとりのあるもので縦に長い雰囲気を演出します」。トップスインでパンツを強調。上半身1:下半身2ぐらいを目安に。トップスと同系色のストールで上半身を高い位置に見せる技もプラスすれば、ぐんとのびやかに。 ブラウス¥18,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) パンツ(共布ベルトつき)¥38,000/サードマガジン メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥130,000/ボン マジック ストール¥48,000/スローン バッグ¥18,800/プルミエ アロンディスモン(ヤーキ) 靴¥120,000/リエート(サントーニ)「身長150cmエディター宮崎桃代さんの小柄さんコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/清水ヤヨヱ(+nine) スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/アドリアナ 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2021年2月号掲載
  • 自分でも出来る【スタイリングの仕方】もしっかり聞いてきました。(左)(後ろ)こんばんは♡ コロナ渦で美容院を控えていましたが、もう限界っ!!笑、ということで、先日美容院に行ってきました。スッキリ(〃ω〃) 今回は、女性らしいくびれシルエットで、美人度アップなミディアムヘアです。 【髪の悩み】 ・髪の量が多くモサッとしてしまうこと ・カラーが抜けやすく黄色くなりやすいこと ベースは鎖骨の長さで、髪が多いのでとにかくレイヤーをたくさん入れてもらいました。顔まわりと頭まわりにレイヤーを入れて、前髪は顎が隠れる長さです。(左ななめ後ろ)カラーはアッシュグリーンに。 まだまだコロナが落ち着きそうにないので、美容院の間隔があくことを見越して、地毛の色と差のないトーンで、それでいて、春に向けて重くない仕上がりで、とても気に入っています(*´꒳`*) おすすめです♡ 【スタイリングの仕方】は、ヘアアイロンで内側の毛先を外ハネにワンカール、頭まわりは上に向かって内巻きにワンカール、前髪も内巻きにワンカールです。 仕上げにセット用のヘアオイルを手につけて、髪を触りながら馴染ませたら完成です!! 自分でもできるように、しっかりと聞いてきました笑。参考なると嬉しいです。 ではまた。友田でしたぁ。Instagramはこちら(*´꒳`*)ファッションInstagramはこちら(*´꒳`*)No.192 友田 百子
  • 運転席でも助手席でも楽しいドライブ。3密を避ける移動手段としても注目される車、美女組たちはどう付き合っている?今月のお題 : これが私の「ドライビング・スタイル」  熱いまなざしを向けられるクラシックカーに夢中   美女組No.82 KBさん美女組No.82 KBさん今年、ドライブ用のクラシックカー「アルファロメオ スパイダー」を衝動買い! カエルに似て可愛いです。ドライブファッションは、UTのスパイダーのTシャツでそろえて。私はもっぱら助手席ですが、赤い車体が目立つのか、小学生くらいの男の子に「見て、カッコいい!」とほめられたり、信号待ちで注目を集めたり、ちょっとうれしくなります。        広々快適なSUVは家族でのドライブにぴったり 美女組 No.164 kanaさん美女組 No.164 kanaさん昔からSUVが好きで、直近はSUVやミニバンが続いています。「トヨタ RAV4」は街乗りにもアウトドアにも快適な4WD。車内、ラゲージスペースもゆったり広々と快適で、汚れにも強いので子供とのお出かけにもぴったりです。運転のお供はコーヒーと好きな音楽とサングラス。足もとはチェンバーのスクエアバレエシューズがお気に入りです。        犬と過ごせるカフェやホテルへ。個性的なアメ車でドライブ  美女組 No.167 hirokoさん美女組 No.167 hirokoさん個性的なデザインのアメ車「キャデラック CTS」は、国産や欧州車にはないオーラがあり、街中で同じ車を見かけないのもグッド! 私は助手席がほとんどですが、週末にドライブがてら犬OKのカフェやホテルで過ごすことが楽しみです。犬連れなのでドライブコーデは動きやすいカーゴパンツで、ヴュー ドゥシーのサングラスがお気に入りです。 白い愛車とのドライブはスポーティなモノトーンコーデ  No.156 MayuさんNo.156 Mayuさん愛車は「スバル フォレスター」。車が白なので、ドライブの時は白をベースにしたモノトーンコーデかデニムで。運転する時の靴はペダルのフィット感が感じられる靴底が柔らかいものかスニーカー。コンバースの出番が多いです。パンツは長時間の移動もウエストゴムでラクチンでありながら、シワになりにくくきれいめな素材を選びます。[編集部注] 紹介されたアイテムはすべて私物です。販売終了している場合もあります。▼Marisol美女組とは… ?総勢79名からなる公式読者ブロガー。フ ァッションや美容、グルメ、旅など毎日を楽しむアラフォーのリアルなライフスタイルをMarisol ONLINEにて発信中。 ▶新着記事もチェック!【Marisol10月号2020年掲載】取材・文 / 江良洋子(arex)
  • プリーツロングスカートで、いつもよりちょっと真面目スタイルです。 この日はパスポート更新の受け取りに、都庁のパスポートセンターへ行って来ました。 次回更新するのは10年後〜! コロナが収まってこのパスポートで旅行に出掛けられるようになる事を心から願っています。 帰り、何気なく振り返った時に見上げた都庁。 駅に向かう道に掲げられた、TOKYO2020のサインボード。 これまでの準備が無駄になることが無いよう、オリンピック、パラリンピック、どんな形でも開催して欲しいと胸が熱くなりました。 この日のコーデは、いつもよりフェミニンに、プリーツスカートで。 細めのプリーツが気に入っています。 なんて事のないシンプルコーデなのでパンチのあるエルメスのストールを巻きました。大胆な色使いのストールは本当に便利です。 コートはお気に入りの、SOÉJUです。 InstagramもUPしています。 ⇩近藤和子
  • 欲しくないのに気づけば脂肪が…そんなアラフォー体型のお悩みをカバーしてくれるのは、シャキッとジャケット♪こんにちは!マッキーです。 ジャケットLOVEな私。 ジャケットが好きなのにも理由があります! 年々、筋肉が衰え、無駄な脂肪が増え… トレーニングをしつつも、どうにもならない体型に悩みますが… そんなお悩みアラフォー体型には、ジャケットが最適です♪ジャケットのシャープなデザインが、脂肪を隠してくれる。 二の腕、胸、腰、お尻このエリアをさりげなくカバーしてくれる。 女性モノのジャケットのバリエーションも年々増え、動きやすいアイテムも豊富です。 子育て中でも!羽織ものとして重宝します。jacket #ZARA knit #sloane #VERMEIL par iena pants #UNIQLO bag #BOTTEGA VENETA accessories #ARTIDAOUD #HIROTAKA watch #BOUCHERON車移動の時に、ショートアウターとしても活躍できる。ジャケットって、着れる時期が長いのもいいですよね。 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。●インスタも行っております。気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。No.170 マッキー
  • 2021年1月20日(現地時間)、アメリカの首都ワシントンで大統領就任式が行われ、ジョー・バイデン氏(78)が第46代アメリカ大統領に就任。カマラ・ハリス氏(56)が女性・アフリカ・アジア系として初のアメリカ副大統領に就任した。 Photo:Joe Raedle/Getty Images通常であれば、大勢の観客が詰めかける本式典。今回は新型コロナウイルス感染予防のため規模が縮小され、恒例のパレードや舞踏会などの関連イベントはバーチャルでの開催に。異例の形式となった就任式だったが、エンタメ界からふたりの大物シンガーが登壇し、パフォーマンスを披露!  Photo:Jonathan Ernst-Pool/Getty Imagesひとりは、レディー・ガガ(34)。ネイビーのトップスの胸に大きなハトのブローチをつけ、深紅のロングスカートで登場し、パワフルな歌声でアメリカ国歌を熱唱した。 Photo:Drew Angerer/Getty Imagesもうひとりのジェニファー・ロペス(51)は、ガガとは対照的に、全身白のスタイリングをチョイス。ハリス副大統領の宣誓に続き、『This Land Is Your Land(原題)』『America the Beautiful(原題)』をメドレーで披露。 途中、「万民のための自由と正義を備えたひとつの国家」というアメリカの「忠誠の誓い」の一節をスペイン語でシャウトし、自身の曲『Let’s Get Loud』でパフォーマンスを締めくくった。 Photo:Kevin Dietsch-Pool/Getty Imagesそして就任式の夜には、祝賀番組『Celebrating America』が放送され、司会を務めたのは俳優のトム・ハンクス(64)。加えて、エヴァ・ロンゴリア(45)、ケリー・ワシントン(43)、リン=マニュエル・ミランダ(41)らが登場し、人々にメッセージを贈った。 さらにブルース・スプリングスティーン(71)、ジョン・ボン・ジョヴィ(58)、ジャスティン・ティンバーレイク(39)、ジョン・レジェンド(42)、フー・ファイターズ、デミ・ロヴァート(28)ら人気セレブが次々と登場し、パフォーマンスを披露するという、なんとも豪華な内容! この投稿をInstagramで見る Demi Lovato(@ddlovato)がシェアした投稿 なかでも圧巻だったのは、最後に登場したケイティ・ペリー(36)のパフォーマンス。ケイティが大ヒット曲『ファイヤーワーク』を歌うバックでは、大量の花火が次々と打ち上げられ、ドラマチックかつ感動的なフィナーレに!! この投稿をInstagramで見る KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿 新型コロナウイルスのパンデミックにより、人気アーティストのパフォーマンスを見られる機会が減っている今。バーチャルで行われた大統領就任式&祝賀番組は、エンタメファンにとっても忘れられないイベントとなったに違いない! >>ジョー・バイデン氏の勝利宣言を受け、セレブ達が歓喜! 祝福メッセージを続々と投稿 >>全米が望んでいたスーパーウーマン! 初の女性副大統領カマラ・ハリスの軌跡
  • 1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【1月15日(金)〜1月21日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 1月15日(金)のコーデ 冬素材のトップス&コートに、つやめくパンツが印象的に映えて。今季らしいブラウンにベリーピンクを合わせ、女らしさをアップさせたのもポイント。コーデが淡色なぶん、足元にブラックを取り入れて印象を引き締めるとさらに好バランスに。 1月16日(土)のコーデ おしゃれなセレブも大注目している『ボッテガ・ヴェネタ』のカセットシリーズ。なかでも1970年代のラグジュアリーカーの内装からインスピレーションを得たという「パデッド カセット」は、革車の内装のような個性的なフォルム。斜めがけにするだけでサマになるこんなバッグがあれば、大好きなデニムスタイルも一気におしゃれに! ベーシュ系のバッグに合わせコートも柔らかいカラーにすると大人なムードになって◎。デニムは明るいめを選ぶとさわやかな雰囲気にまとまる。 1月17日(日)のコーデ 今年一番の流行色といえば、くすみブルー! 裾に動きが出るスカートなら、ドラマチックで気分も上がるはず。青みがかったブラックやニュアンスグリーンなど、落ち着きのある寒色アイテムを合わせてシックにまとめるとさらに今年らしく。足元は、適度にカジュアルさのあるホワイトのショートブーツで抜け感とこなれた印象を加えて。 1月18日(月)のコーデ リラックス感がありながらもセンタープレスがしっかり効いたツヤ感のある太めパンツは、端正なシルエットで脚がキレイに見えるのがポイント。大人顔のリバーコートにも無理なくフィットし、ニュアンスピンクが程よい甘さを加えてくれる。軽やかな雰囲気のボトムなので、ボリュームスニーカーともバランスよく仕上がるのが◎。バッグのメタリックカラーでピリッとスパイスを加えると、さらに今っぽい印象に。 1月19日(火)のコーデ ウエストをキュッとマークする女らしいコートに、量感たっぷりのプリーツがエレガントさをプラスして。ワッシャー加工が施されたランダムなプリーツスカートは、不規則な裾のラインでこなれ感も底上げしてくれる。コーデはホワイト~ブラウンのグラデーションにし、好感度が上がるよう白トップスで顔周りを明るくするのがポイント。差し色はグリーンで辛口に仕上げるのが気分。 1月20日(水)のコーデ パフスリーブや長めのカフスなど、袖にデザインのある甘ブラウスはこの春のトレンド。早めに手に入れるなら、ホワイトやエクリュなど使いやすいカラーを選ぶのがおすすめ。『カデュネ』のブラウスは、立体的なフォルムがつくりやすく、肉感を拾わないプルオーバー型で“ラクして女っぽい”を後押し。春らしいパステルカラーパンツと合わせれば、キレイめで動きやすい快適なトレンドスタイルが完成します。 1月21日(木)のコーデ リブ編みの黒タートルは、主役に脇役にと大活躍する便利アイテム。どんなアイテムとも合わせやすく、リブのIラインが縦感を強調しスタイルアップも可能! 甘い雰囲気のブルーのリバーコートを着る日は、タートル×ブラックデニムで仕上げてシャープな表情にするのが気分。リブ&締め色でほっそりIラインにつなげたインのコーデで、やせ見えが叶うのが◎。ブーツで足先までつなげれば、脚長効果も絶大に!
関連キーワード

RECOMMEND