ファッションの未来を創るものは何だろう!? 新世界IN&OUT討論会

SPUR.JP

ファッション&カルチャーの最前線で活動するプロたちは、コロナ禍の現状を、そして未来をどう捉えている? それぞれの分野の注目すべき動向を、座談会形式で徹底的に討論。誌上で紹介しきれなかった内容は、SPURのYouTubeチャンネルで公開!

\ YouTubeチャンネルで公開中!/


PANELISTS

Rie Shiraishi
白石理絵●ヘアメイクアップ・アーティスト。主に国内外の雑誌や広告で活躍。革素材の服が好きだが、最近はヴィーガンレザーを選ぶように。
Ayami Yamanobe
山野邉彩美●トゥモローランド バイヤー。販売スタッフとして店頭に立つことも。色や柄を駆使した私服スタイリングは業界内外にファン多数。
Itoi Kuriyama
栗山愛以●モードを愛するファッション・ライター。外出自粛期間中に手持ちの服の断捨離を試みるも、ひとつも手放す気になれず断念したとか。
Shunsuke Okabe
岡部駿佑●ファッション・エディター。ジュエリー&ウォッチにも詳しい。この日はもっかのお気に入り、ボッテガ・ヴェネタのトップスを着用。

TALK ROOM 1 ファッションプロのこれからのモードの話をしよう

――パンデミックを経た世界において、ファッションやビューティはどうなっていくのでしょう。まず、アイテムの販売方法や情報発信方法は、どのように変わっていくと思いますか?

山野邉 間違いなく言えるのは、オンライン化の加速ですね。SNSでのコミュニケーションも、ますます活性化すると思います。トゥモローランドでも、外出自粛期間中にインスタグラムのライブ配信機能を使って情報発信していました(1)。私も発信する側に立ちましたが、実店舗での接客とオンラインでのコミュニケーションで、意外とお客さまの反応には差がなくなってきていると感じました。リアルとデジタルの融合が、ますます洗練されていきそうです。
岡部 僕はもともと実店舗至上主義だったんですが、この自粛期間中、まんまとオンラインショップの虜になりました(笑)。とはいえ、すべてがオンラインで完結するとは思えなくて。実店舗はある種のショールームであり、サロンのようなもの。それを保ったうえで、いかにオンラインとスマートに共存していくのかが課題になるのかなと思います。
栗山 インテリアを含め、お店の空間を味わうことで気分が高揚させられる。そういう体験はオンラインではなかなかできないですよね。
山野邉 商品は、人から人へ渡るもの。体験や接客といったサービスを提供することで、商品にさらに価値が生まれる。そういう付加価値のつけ方は、ショップもそうですが、販売スタッフ個人にとっても今後の課題になるのかなと思います。商品知識があることはもちろんですが、その商品にまつわるストーリーを、いかに自分の言葉で伝えるか。私もこの自粛期間にすごく考えました。
白石 ビューティに関しては、お店や販売カウンターは最初からアイテムを試すための設計になっているので、よりダイレクトに新型コロナウイルスの影響を受けています。ファッションのリアル店舗と同様に「その空間にいるのが楽しい」というショールーム形式に再構築していく必要がありますね。QRコードでの商品説明、チャットでの接客サービスなどもどんどん広がりそう。自粛期間は、オンラインでメイクアップのライブ配信をしていたブランドも多かったですが、逆に今まで以上にわかりやすかったりリアリティがあったりして、購買につながっていたようです。こういった試みはコロナ終息後もこのまま増えていくんじゃないかな。あと、AIによるサービスはこれから絶対に増えると思いますね。インスタグラムのフィルターみたいに、顔をかざすとメイクアップした状態が見られたり。「あなたの肌に合うのはこのアイテム」と教えてくれる、パーソナル診断も増えるかもしれません。
栗山 科学的に「これがあなたに合う」と言われると、なんだか効きそうな気がしますね。

1 トゥモローランドのインスタライブの様子。フォロワーとスタッフがオンラインでやり取りを

――デジタルとフィジカルの融合、「フィジタル」という言葉も生まれましたが、この点は今まさに進化の過程にありますよね。ファッションウィークも、今はいろいろな制約がある中でデジタル開催されていますが、現時点(7月15日)で印象に残ったプレゼンテーションは?

栗山 どのブランドもそれぞれに工夫を凝らしていて、面白いものもたくさんあるけれど、やっぱり実際のショーを生で見て、現場の空気を感じたい。ファッションの楽しさをリアルに感じたいと、この状況でますます思いますね。
岡部 正直、今回はあくまでトライアルシーズンなのかなと思っています。そんな中でエルメスのメンズのライブパフォーマンスは、デジタルならではといった感じで素敵でした(2)。普段は見られないバックステージの様子が長回しで撮影されていて、すごく臨場感がありました。効果的な映像の使い方だな、と。
栗山 プラダは、最後にミウッチャさんが出てきて挨拶したのが印象的でした(3)。5人のクリエイターとコラボレーションすることで、ただカッコいい映像を作って流すだけじゃなく、ショーが開催できない中で自分たちのやっていることをしっかり俯瞰している感じが伝わってきました。最後の挨拶には、ミウッチャさん流のユーモアが感じられて、なんだかほっこりしましたね。

©Raffard Roussel
2 ライブ感あふれるエルメス2021年春夏メンズ・コレクションの映像
Courtesy of Prada
3 ミウッチャ・プラダ単独としては最後のコレクションとなったプラダ

――今、世界を取り巻く状況がいまだかつてないスピードで変化しています。そんな中で、どういうスタイルが今後の主流になっていくと思いますか?

白石 3つのアティチュードが気になっています。ひとつは懐古主義者。古着などを着ることで、昔のカルチャーのよさを今の自分に落とし込んで取り入れるというもの。2つ目はアクティビスト。着ることによって自分の主張したい精神や気持ちを表現すること。ディオールのスローガンTシャツがまさにそうですね。そして3つ目はナチュラリストで、サステイナブルなものを選ぶこと。その3つの大きい柱があって、場合によってミックスされたりするのかな。
栗山 その3つだと、私自身はアクティビストですね。でも世の中のムードとしては、懐古主義とナチュラリズムが大きくなっていくんだろうな、とは思っています。着ていてリラックスできる、そしてサステイナブルである、といったスタイルが時代の主流になるのではないでしょうか。
岡部 今、上から押しつけたようなトレンドは、どんどん存在価値をなくしている。これからはなおさら、自分らしさが大切になってくるのでは。「こういうシルエットって自分の体型に合うんだよね」とか「この色、とにかく好きなんだよね」といった、自分らしさを反映したスタイルがもっと増えていくのかなと思っています。

――今のような時代の変わり目には、いわゆるゲームチェンジャーと呼ばれる存在が出てくることが多いですが、そういった意味で注目している対象は?

栗山 やはりマリーン セルですね。3年前のデビュー時からすでに、サステイナブルであることを当然のことと考えていて、しかもそれをわざわざ声高に言うことなく実行している。彼女のコレクションにはいつもディストピアのムードが流れていて、今季もマスクを取り入れたルックを発表しています(4)。ショーでは素敵だけど日常生活で着用するのは難しいと思っていましたが今は絶対にあのマスクが欲しいと思っているくらいです。先見の明があったんだなと思うし、クリエーション自体もあくまでクールで、「着てみたい」と思わせるものなのが素晴らしい。彼女が次に何をするのか、引き続き注目していきたいですね。
岡部 1017 アリクス 9SMのマシュー・M・ウィリアムズも、環境問題に対して非常に意識の高い次世代デザイナーのひとり。ひと昔前のサステイナビリティって、ちょっと土臭いというか、オーガニックで色気のないイメージがありましたが、それとある意味で対極をなすようなスタイルを打ち出している。マシューは先日、ジバンシィのデザイナーに任命されました(5)が、彼のようなデザイナーがこれからもっと存在感を増してくるのかなと思っています。また、アレッサンドロ・ミケーレ率いるグッチは、これまで最大で年間5回開催していたショーを年2回に集約すると発表しました。常に拡大を目指してきたファッションの世界で、規模を縮小する方向に舵を切るのはとても勇気のいること。ビッグメゾンでいち早くそれを宣言したことを、心から尊敬します。
白石 ビューティアイテムは肌につけるものなので、廃材を使うというのはファッション以上に難しい面があります。ロンドン発のアップサークルは、コーヒーかすなどを再利用してスキンケア製品に生かしているのがすごい(6)。資生堂のバウムは、森の植林活動をしていたりと、商品を通して資源を循環させる必要性を訴えています(7)。そして今いちばん注目しているのが、ごみ問題の解決をミッションとするスタートアップ企業、テラサイクルが新しく始めた「ループ※1」という事業。再利用可能な容器で化粧品や食料品を販売し、昔ながらの牛乳瓶方式で容器を回収して、また中身を入れて再配達してくれるというシステムです。いくらエコ原料を使っていても、パッケージ自体はどうしてもごみになってしまうという問題に取り組んでいて革新的です。
山野邉 無印良品でも給水サービスとマイボトルの販売を始めましたね(8)。私は、今回のパンデミックで、自分の生活に沿った物の選び方を重視する人が増えていくのではと思います。先日、世田谷美術館の『作品のない展示室』に行ったんです(9)。そこに建築家の内井昭蔵さんの「美術とは生活空間のなかにあってはじめて生きるのではあるまいか」という言葉があってハッとしました。原点に帰るというか、ファッションは、店舗はどうあるべきなんだろうと改めて考えさせられました。ファッションもビューティも、アートも食も、まず生活があって、その上で全部がつながっている。そう考えるきっかけになりましたね。
※ 1 日本では首都圏の一部地域で2020年10月スタート予定


4 マリーン セル2020-’21年秋冬にはクリスタルを縫いつけたマスクが!
SHOT BY PAOLO ROVERSI
5 マシュー・M・ウィリアムズはジバンシィの新デザイナーに就任
6 2015年にスタートしたビューティブランド、UpCircle(アップサークル)。コーヒーや紅茶を抽出した後に残るかすを、フェイススクラブなどの原料として再利用
7 資生堂の新ブランド、BAUM(バウム)。パッケージには繰り返し使用できる木製パーツを採用し、循環性とプロダクトとしての美しさを両立
8 無印良品はプラスチックごみ削減のために店頭での給水サービスを開始。自分で詰める水のボトル(写真)は330㎖サイズ。持参の水筒に入れることもできる
9 世田谷美術館『作品のない展示室』(〜8月27日)。何もない展示室を公開し、美術館のあり方を問うた

SOURCE:SPUR 2020年10月号「新世界IN&OUT討論会」
photography: MELON〈TRON〉 text: Chiharu Itagaki movie:Ko Tatsushi

関連記事
  • 「MAQUIA」11月号では、paku☆chanさんが眉タイプ別に印象を変えるテクニックを披露。今回は、雰囲気づくりがしやすい、薄い眉のメイクテクを解説! あなたの雰囲気を決める重要パーツ 3つの印象別 眉で「なりたい自分」最適化! 教えてくれたのは… ヘア&メイクアーティスト paku☆chanさん 理論的かつ雰囲気のあるメイクで数々の雑誌、女優たちからオファーが絶えない。著書『すべての「キレイ」に理由がある #かわいい超え 大人メイク教本』(講談社)も絶賛発売中。 ☑毛がまばら ☑毛が細い薄い眉毛の質感を「生かす」か「なくす」かだけでも、印象をガラッと変えやすい薄眉。なりたい印象になるためにどの範囲をどうメイクするのか細かく見定めて。 薄いベースのおかげで雰囲気づくりしやすいまばらながら素の状態でも眉は生えているため、アイブロウアイテムの個性を出しやすい! 細い眉と同様に、印象変えも形のつくり変えもしやすいが、形の見定めが重要に。   ■使用するアイテムはこれ A 光と影をつくる計算された3色が。3D コントロール アイブロウ 02¥6500/SUQQU B コシのある筆で極細ラインが思いのままに。汗や水に強く仕上がりが長持ち。エレガンス アイブロウ リクイッド BR25¥3000/エレガンス コスメティックス C 透明マスカラベースに黒のファイバーがイン。まつ毛にも使えるマルチな一品。フーミー マルチマスカラ noir クリアブラック ¥1500/Clue   きちんとパウダーとリキッドを使い、もとの眉の存在感を高めるような感覚でメイク。 顔立ちにすっと溶け込む端正な強さが絶妙にマッチ   \描き方はこう/①Aの1番濃い色と、2番目に濃い色をミックスして、細いブラシの方で眉全体をなぞる。②Bで眉頭の上のライン、眉山、眉山の下のラインなどを描き足し、エッジを濃いめにする。こうすることできちんとした印象に。 眉幅が狭いわけではない薄眉なので、きちんと見せたい場合は輪郭にアクセントをつけると、太さが際立つ&自然。濃く太く、ではなく強調を意識して。   オシャレ全体の毛の質感を高めつつ、決めこみすぎないラフな仕上がりを目指して。 力の抜けた眉メイクが涼しげな眼差しと相性抜群   \描き方はこう/①Aの1番濃い色を細い方のブラシにとり、薄く感じる部分、ムラになっている部分に描き足す。②Cを眉全体に塗ってから、眉頭にのみ重ね塗り。毛流れに沿うのではなく、顔の内側に向かってとかし毛並みを主張。 黒いファイバーの入ったマスカラのおかげで、質感がきちんとわかる仕上がりに。立たせた眉頭の毛流れも効いた、少しモードに感じられる目元が完成。   やさしげ毛の質感や毛流れを感じさせないくらいパウダーをのせて、ふわふわに。 ライトなうぶ眉風で可憐な空気感をひとさじ   \描き方はこう/①Aの中央の色を太いブラシの方にとり、眉全体にのせる。ムラに感じる部分にのみ、さらに重ねて。②①と同じ色を細い方のブラシにとり、眉頭の下のラインを描き足す。眉の自然なラウンド感を少しだけ強調。 眉毛自体の質感が柔らかく見えるようにすることが大事。ブラシを使う際は力をかけずに眉にのせて、1本1本の線っぽさをカムフラージュ。   MAQUIA 11月号撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 山崎友実(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/る鹿 取材・文/浦安真利子 構成/山下弓子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 新しい生活様式へと舵が切られ、“時”との向き合い方を考え直すことになった今こそ、人生と思いを託せる時計と出会いたい。スタイリスト・伊藤美佐季さんが厳選した10本の“至芸の時計”から、今回はカルティエ、シャネル、エルメス、ヴァン クリーフ&アーペルの逸品をご紹介。伊藤美佐季(いとう みさき)●スタイリスト、ジュエリーディレクター。ジュエリーブランドの広報、イタリア遊学を経て、スタイリストに。大人の女性を美しく見せる高い美意識に裏打ちされたコーディネートが人気で、さまざまな女性誌で活躍。女優やモデルからも熱く支持されている。著書に『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社)がある。Cartier(カルティエ)時計「マイヨン ドゥ カルティエ」(17×16㎜、YG、クォーツ)¥2,664,000・リング「ジュスト アン クル」(YG×D)¥425,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) タートルニット¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)Chanel(シャネル)時計「ボーイフレンド」(34.6×26.7㎜、ベージュゴールド、カーフストラップ、クォーツ)¥1,380,000・ジャケット(参考商品)/シャネルHermès(エルメス)時計「ナンタケット」(23×17㎜、SS×D、アリゲーターストラップ、クォーツ)¥1,040,000・ニット¥189,000・パンツ(参考商品)・帽子¥50,000・スカーフ¥86,000/エルメスジャポン(エルメス)Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)時計「カデナ ウォッチ」(14×26㎜、WG×D、アリゲーターストラップ、クォーツ)¥3,900,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ジレ¥125,000/ポステレガント ニット¥48,000/ブラミンクエクラ11月号では、伊藤美佐季さんが厳選した10本の時計を特集。言葉より雄弁に、つける人の内面を語ってくれる10本の時計。まずは試し読みをチェックしてみて。>>エクラ11月号試し読みはこちらから>>50歳からのジュエリー&時計名品はこちらから撮影/岡本充男 ヘア/西村浩一(angle) メイク/DAKUZAKU(TRON) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/リー・モモカ(eva management) 取材・原文/大野智子 ※特集中の素材略記は以下のとおりです。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、SS=ステンレススチール、D=ダイヤモンド。 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。 ※エクラ2020年11月号掲載 
  • 今季のトレンドの一つ、黒でまとめたコーデ。 地味にならないようにする素材やデザインをポイントに。こんにちは、emiです☺ すっかりというか、急に涼しくなりましたね。 みなさま体調崩されていないでしょうか。 さて、秋冬シーズン本番になってきたわけですが、2020秋冬のトレンドとしていくつか気になるキーワードがありますが、今回は「オールブラック」を。 (個人的にはドルガバのルックが好きでした。)ブラックのみで纏めたコーデですが、トレンドというか、いつのシーズンにも取り入れやすいコーデですよね。 とはいえ、ただの地味な人、もしくはカフェの店員さんに間違われないように、シルエットや素材、少し変わったデザインなど、少し工夫する必要があります。私の手持ちのアイテムですと、以前ご紹介したsacaiのブルゾンが、まさにデザインや素材に凝った、今の時期のオールブラックコーデにピッタリな黒のアイテムです。もちろんボトムも黒で。同じく以前ご紹介済みの、ZARAのフリンジスカート、ユニクロのスキニーなどを合わせます。足下にエナメルの艶をプラス。ブルゾン: sacai パンツ: uniqlo 靴: repetto バッグ: chanelこのコーデで美女組同期とのランチ会へ。左から雪千代さん、ikumiちゃん、chakoちゃん。沢山笑って、サプライズでお誕生日のお祝いまでしてもらい、とても幸せな時間でした。(私だけ顔が赤いのはご了承ください。) 最後までご覧いただき、ありがとうございました。instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローしていただけたら嬉しいです。美女組No.183 emiのブログ
  • マスクをしてるから......と手抜きメイクばかりでは、きれい指数がぐんぐん低下していく一方。そこで、この秋、旬の赤みブラウンシャドウでつくるアラフィーのためのアイメイクをヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さんが提案。まずは、赤みブラウンが叶えてくれる4つの嬉しい効果を教えていただきました。教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さんヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん『cheek one』主宰。ナチュラルからモードまで洗練された上品メイクに定評あり。女優やモデルからの信頼も厚く、各メディアで活躍中。本誌のメイク提案も人気。「若い子しか似合わない?いいえ、アラフィーのための色です」トップス¥24,000/エレンディーク リング¥220,000/ベルシオラアラフィーの低下しがちな“色気”を引き上げる旬カラーマスク生活の影響で、おしゃれを手抜きするアラフィーも多い模様。 「でも、秋はやっぱりおしゃれをしたい気分です。ネガティブになるより、前向きにきれいを楽しんでほしいですね。この年代は特に、そうすることでもともとのきれいレベルもぐんと変わってきますから」と千吉良さん。そんな彼女がアラフィーのために提案するのは、秋の流行色“赤みブラウン”を使ったアイメイク。 「実はアラフィーだからこその、赤みブラウンです。年齢を重ねると、色気がなくなってきますよね。問題は印象の色気よりも、顔の色気(血色)で、そんなくすみがちなアラフィーの肌も明るく引き上げてくれる効果をもっているのが赤みブラウン。旬のカラーなのでおしゃれ感も上がるし、目ヂカラも出る。色気とともに優しい女らしさも出してくれるんです」 まさにいいことづくし! 「しかも、さりげなく効かせるだけなので、本当に簡単。ぜひ、トライしてくださいね」ボルドー寄りの赤みブラウンがおすすめ 締め色のブラウンやさし色カラーはボルドー寄りの赤みブラウン、それに組み合わせてサーモン寄りのブラウンベージュがセットされたパレットがねらい目。サンク クルール クチュール 689 ¥7,600/パルファン・クリスチャン・ディオール赤みブラウンがかなえてくれる《4つのup》《1》メイクの鮮度up 赤みがかったブラウンは、この秋の旬カラーでもある。いつものブラウンのかわりに使うだけで、一気におしゃれな印象に。 《2》女らしさup クールに仕上がる黄みブラウンと違い、今季の赤みブラウンは目もとに色気と優しさをプラス。上品な女らしさが宿る。 《3》目ヂカラup 上まぶたに赤みブラウンのカラーが入ると眉と目の幅がぐっと狭まって見え、ゆるみがちだった目もとがキュッ。目ヂカラ復活。 《4》透明感up 肌の赤み=血色感を引き上げてくれるので、くすみがちな肌が明るくトーンアップ。肌の透明感をきわだたせてくれる。 >>「アイメイク」 関連記事一覧はこちらから撮影/天日恵美子(モデル) 久々江満(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/後藤仁子(モデル) モデル/樹神 取材・原文/山崎敦子 ※エクラ2020年11月号掲載
  • イエベにぴったりな秋の新作が目白押しの今! マストバイな新色におなじみ定番コスメをミックスしたおすすめ7アイテムで、それぞれ5つのメイクをご提案。今までよりも目元にポイントを置いた仕上がりが増えているので要チェック!トレンドカラーのリップをきかせて買い物中もテンション高く 秋冬ファッションにもマッチするリップメインのメイクに。ミニマムに仕上げることでトレンド感も服との相性もアップ!\ 着回したのはコレ /1 ラブ・ライナー リキッドアイライナーR3 ミルクブラウン 2 セザンヌ パールグロウハイライト 01 3 シャネル ルージュ ココ 494▶▶イエベさんのアイテム詳細はコチラ EYE ノーシャドウでラインのみ 目元は1のみで。黒目の中央あたりから目尻に向かってちょいはね上げて。   HIGHLIGHT 頬骨・鼻根横に光を 頬骨あたりと、鼻根の両サイドに2を。鼻根の両サイドは指先で狭い範囲に。   LIP 旬色を少しオーバーに 3を唇より少し大きめになぞるイメージで塗る。じか塗りで色を強調!  ジャケット¥7900/ENVYM キャミソール¥3600/LIL POLGY 1993 イヤリング¥1800・ネックレス¥1600/ゴールディモデル/貴島明日香 撮影/野田若葉(TRON・明日香) 橋口恵佑(物) 富田恵(物) ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) スタイリスト/ミク 構成・原文/浦安真利子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 比翼仕立てでシャープな印象のバンドカラーがいつもと違う自分を演じさせる※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます家で一緒に十五夜を愛でるはずが、夫に飲み会になったとドタキャンされて、私の中のハザードスイッチが点滅。飲み会で遅くなると言いながら自家用車で深夜に帰宅したことで、モヤモヤと嫌な予感。明日は代休をとって、出社した夫の後を尾行することに決定! あからさまに変装するのではなく、モードかつクールにきめて。最終兵器のシルバーバッグは突然後ろを振り返られても、バッグの光の反射で顔の印象が残らないように、手抜かりなく。艶ブラウス¥15,000・タックテーパードパンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・靴¥31,000(チェンバー)/SHOP Marisol メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥266,000/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥29,000/ウィムガゼット青山店(マルコ マージ) バングル¥10,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) 艶ブラウス/エムセブンデイズ【SHOP Marisol】▶タックテーパードパンツ/エムセブンデイズ【SHOP Marisol】▶靴/チェンバー【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ネイビー」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • とびきりのエレガンスと上質な遊び心で、いつだって私たちをときめかせ、自信を後押ししてくれる『エルメス』。上質なカシミヤ生地のストールは長く愛せるアイテムのひとつ。タイムレスなカシミヤのぬくもりに心躍らせて冬の寒空のもとでもひときわ目をひく、オレンジとキャメルのカラーブロックストール。ジョッキーの勝負服である「カザック」から着想を得たというグラフィカルなデザインは、エレガンスの中にもほんのりと遊び心を含み、まとう人の表情までも明るく優しげに印象づけてくれる。上質なカシミヤをていねいにジャカード織りにした生地はふっくらと肉厚で暖か。その心地よさに身をゆだねるのも深まる季節ならではの贅沢。ストール「カザック・ディアマン」(70×175)¥145,000・コンビネゾン¥1,540,000・ニット(参考色)¥189,000/エルメスジャポン(エルメス)>>心ときめく「エルメス」のアイテム&コーデ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 取材協力/バックグラウンズファクトリー ※エクラ2020年11月号掲載
  • キュートでセンスのいいデザインに加えて、設立以来、サスティナビリティに取り組んできたデザイナーの姿勢も素敵。胸を張って持てるバッグたち。 人気の「ファラベラ」が、プードルみたいに変身! 抱きしめたくなる愛らしさ! チェーンをあしらった定番のミニトート「ファラベラ」に、ふわもこのファーフリー素材が登場。ぬくもりのあるブラウンを、辛口なカーキジャケットに合わせて。しゃれっ気のある大人カジュアルが実現。 バッグ「ファラベラ」(26×25×9)¥120000・ジャケット¥180000・ニット¥75000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)製造過程で動物を犠牲にしないこと、また、PVCの不使用を掲げているステラ マッカートニー。サークルロゴのころんとした形の新作も、ボア風素材で。 (左)クロスボディになるストラップつきトートバッグ。 「ステラ ロゴ ミニ クロス ボディ バッグ」(17×22×11.5)¥105000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) (右)ショルダーストラップには、再生ポリエステルを使用。 「ミニ マーリー ロゴバッグ」(12.5×20×6)¥90000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)モデル/渡邉理佐 撮影/野田若葉(TRON) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/鈴木美智恵 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/プロップス ナウ INTERMECCANICA
関連キーワード

RECOMMEND