• こんにちは、ギリコです! OurAge読者の声を集めた連載「隣の50歳」。 第6回目、読者のみなさんにきいてみたのは 〝家族や親せきに内緒にしていることは何ですか?〟 です。   今回もたくさんの声が寄せられま […]
  • 先日、『妻のトリセツ』著者黒川伊保子先生の講演会へ行って来ました。講演会では、妻のトリセツを広げてフォーカスし、『夫婦のトリセツ』というタイトルで話しを聞くことが出来ました。黒川先生の本を一読した事がある方ならわかると思うのですが、優しさが伝わってくる文章で、かつ、場面場面の情景などが明確でわかりやすいので、私の場合そこへ心情がすっとのっていくので、驚くくらいスラスラーっと読み進める事が出来てしまう本なのです。そのリアル伊保子先生(もう、伊保子先生と読んじゃう!)のライブ講演会。本そのまま以上に可愛らしい先生で、益々ファンになってしまいました。この講演会、私は母と参加してきました。既刊の『妻のトリセツ』。私はもちろん、両親にぜひ読んでほしい、と思っていたので、事前に勧め、読んでもらっていました。男女脳の違いとはなんぞや、と最初は『?』の表情だった父も、スラスラっと読み進める内に、あははその通りだなこれ、と笑ってしまっていました。母も感心しきり。私も読む度に、スコン、スコン、と男女差のからくりを教えてもらっているような感覚だったので、それが両親へも同じように伝わったのかな、と思うとそれもまた嬉しく、会話も弾みます。講演会では、ご夫婦や友人同士で参加されている方もいて、やはり、同じ様な気持ちを共有したりしてるのだなあと想像出来たり。テーブルワークなどもあったので、同じテーブルに座られたご夫妻と話しをすることも出来たりして。講演会中幾度となくあった「あるある~!」「それそれ!」と心の中でしていた話題を交換できたりもして、楽しい上にスッキリ、これも伊保子先生のはからいなのでしょうか♪そして、講演会の最初と最後にもそれぞれプレゼント付きでした。既刊の『定年夫婦のトリセツ』。そして、明日6/7発売の『ことばのトリセツ』発売前に、伊保子先生のサイン本です!そして、最後は撮影も快くしていただきました本を読んだり、話題で聞いたりして、少しでも興味が湧いた方は、ぜひ、生伊保子先生の講演会、とってもおすすめです。そしてこの講演会で、私の心をゆさぶった1つは。昔の伊保子先生の著書に出てきた、伊保子先生の一人息子さん。当時は小学生で、伊保子先生と旦那様が言い合い?になった時に、「お父さん、なじる人は傷ついているんだよ」とお母さん(伊保子先生)を庇ってくれていた、という紳士のお手本みたいな男の子のエピソード。なんと、その息子さんが立派な青年になって、講演会にいらしていたのです。もうね、感激と感動のおばあちゃん的感覚で。最後に話しかけてしまいましたよ。この紳士エピソードと共に。当時私、20代。息子さん小学生。年月の経過を実感します。当時は今のアラフォーの自分なんて想像もしていなかったけども。今や私にも息子がいて。まだまだ小学生、なんて思っていても、この年月もまた、あっという間に過ぎていくのだろうな。この、可愛くて、面白くて、時々私を怒らせて、時々二人で大笑い、の彼(息子)との時間も大事に過ごしていきたいな、とどこか感慨深く思ったりなのでした。色々な気づきと、感動と、ワクワクと。あっという間の2時間半でした。そうそう。伊保子先生の講演会は、これから、ビジネスの観点など取り入れたものになっていくとの予告もありましたよ!そちらもぜひお話し、聞いてみたいです。私のブログはこの辺りで。それでは、またです!
  • 厳選したお気に入りを取り入れる、暮らし上手なLEE公式ブロガー100人隊。 彼女たちが最近購入したニトリのインテリアアイテムを、感想とともにご紹介します! [lee_slider id="1392442" break=""]
  • 家族でスーパーラグビー観戦! ラグビーワールドカップ2019日本大会開幕まであと111日。 今日は、スーパーラグビーの試合を観戦! サンウルブズ(日本)VSブランビーズ(オーストラリア)、日本のホームゲームです。ワールドカップイヤーでもあり、大盛況。間近で見るパワーとスピードは、ものすごい迫力でした! 父と息子は、おそろいのカンタベリーのキャップをかぶり、赤いタオルを巻いて観戦しました。(LEE6
  •     期間中、毎週抽選で25名様にお気に入り商品が当たる! キャンペーン参加方法は簡単 気になるアイテムを「お気に入り登録」するだけ!     1ステップで簡単!   ...
  • いよいよ6月がスタート! 令和初の梅雨入りに向けて、準備はぬかりなくしておきたいところ。 目利き100人隊メンバーも、厳選アイテムをお迎え中。本日は、4隊員が買った梅雨アイテムをピックアップします! [lee_slider id="1391034" break=""]
  • ふわふわミニクッションをつくって時計やバングル、リングなどをおしゃれに収納しましょう!!   時計やバングルなどのアクセサリーやファッション小物ってきれいに並べてしまっているつもりでも、いつの間にか引き出しの中 […]
  • ふわふわミニクッションをつくって時計やバングル、リングなどをおしゃれに収納しましょう!!   時計やバングルなどのアクセサリーやファッション小物ってきれいに並べてしまっているつもりでも、いつの間にか引き出しの中 […]
  • Mercedes me GINZA the limited storeに行ってきました。世界初、女性のためのブランド情報発信拠点「Mercedes me GINZA the limited store」。2019年4月1日(月)〜 8月25日(日)の期間限定で、マロニエゲート銀座2にオープンしています。世界初の女性のための…というだけあり、車だけでなく、可愛らしい小物や、カラフルなグッズ、ウェアまで素敵な商品がたくさん!とても賑わっており、写真を撮るのがなかなか大変でした。ペットバギー、ハーネスもメルセデス。リードやペットのベッド、おもちゃまで、メルセデス ・ベンツです。この日は、母の日のプレゼントとして、母にスカーフ、お留守番の愛犬ちーちゃんにおもちゃを購入しました。二人?ともとっても喜んでくれてよかったです。
  • カジュアルになりすぎてしまったり、体型が隠せなかったりと、なにかと悩ましいアラフィー世代のTシャツ選び。大人がきれいに見える一枚の選び方や着こなしを、大人気スタイリスト・大草直子さんが伝授!教えて大草さん!“婦人体型”をきれいに見せるTシャツの選び方「アラフィーになると誰しも、体のラインが丸みを帯びるもの。だから、Tシャツ姿が“もさっと” 見えるんです」と大草さん。そんな“婦人体型”のエクラ世代をきれいに見せる一枚の見極め方とは?大人のTシャツ。4つのポイントをクリアすれば、私たちの味方になる!01.形肩先が丸くなり、背中の後ろ側が厚くなってくる婦人体型。私たちをきれいに見せてくれるのは、肩のラインが少し落ちていたり、丈が長めだったり、身頃が大きめだったり――体との間に、すき間をつくってくれるようなシルエット。体のラインを拾わず、華奢な印象に。02.生地本来肌着であるTシャツだからこそ、大人が着るなら素材は上質できれいなものを。適度な光沢は顔色を明るく見せてくれるし、柔らかでしなやかな質感は、体のラインを拾いすぎず、今っぽいカジュアルな風情をつくってくれます。素材には、うんとうるさくなるべき。03.色Tシャツは大人の女性にとって、ファンデーションのようなもの。肌色をくすませないのは当然、逆に「着ることで」美しく見せてくれないと!  同じ白でも必ず肌がきれいに見えるか吟味しましょう。さらに、手持ちの服を活性化してくれて、着回せる色なら完璧。04.デザインTシャツの役割は、主役ではなくむしろほかを引き立てる“名脇役”。きれいめな土台に抜け感やこなれ感をプレゼントしてくれます。だから、デザインはシンプルで着回しやすく。裾のひと工夫、ネックラインやステッチなど、ディテールに気がきいているのが理想です。大人のスタイリングをほどよくこなれて見せるのは、Tシャツの得意技。真っ白なTシャツをひまわり色のパンツと合わせて、メリハリのあるカラーリングを楽しんで。「Tシャツのほのかなツヤ感が、昼間のお出かけにもぴったりです。少しハイウエストのパンツには、こうして裾をインにすると、ウエスト位置が上がり、今っぽいバランスで着こなせます」。【ITEM LIST】T-SHIRT:Naoko Okusa×SLOANEPANTS:UNITED ARROWSSUNGLASSES:CHARI&COWIDE BANGLE:TIFFANY&CO.EARRINGS、THIN BANGLE:NO BRANDBRACELET:humRING:MARIHABAG:Pop&SukiSHOES:Sergio Rossi【Profile】おおくさ なおこ’72年生まれ。スタイリストの仕事にとどまらず、ブランドディレクションやトークイベントなど多岐にわたり活躍中。4月にスタートした新メディア「AMARC」も要チェック! Instagram@naokookusa>>「Jマダム的きれい見えTシャツ」はこちらからスタイリング・文/大草直子 撮影/平井啓治 ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) ※エクラ7月号掲載
  • 33階バーラウンジでティータイム。お友達の誕生日のお祝い。みんなでアマン東京に集まりました。アフタヌーンティーのお料理、色とりどり。味はもちろん絶品ですが、目でも楽しめる。アフタヌーンティーが大好きで今まで色々なホテルのアフタヌーンティーに行きましたが、アマン東京もとても素敵な場所です。色々な種類の飲み物を楽しめるのもアフタヌーンティーの良さですよね。お友達には近くの可愛いお花屋さんでブーケを購入してみんなでプレゼント。学生時代の友人。それぞれ環境は変わっても今だに定期的に集まれるのは本当に幸せなこと。いつもありがとう。そしてこれからもよろしくね❤︎
  •   今年の夏用のプラバッグは「jollies 」。 LEE編集部のお買い物は、この夏用に購入したプラバッグ。神奈川県・鵠沼の「jollies(ジョリーズ)」のポップアップショップにたまたま立ち寄り、一目惚れしました✨ 仕事の資料など荷物が多い私なのですが、ものがけっこう入るのがまずよくて。さりげなくついている留め具も中身が見えづらく、取り出しやすく絶妙です。これは「フローラMサイズ」のゴールドなの
  • LEE6月号掲載の特集「おしゃれな50人の『大人きれいめ』スニーカー!!」が大好評! ということで、こちらでもスニーカーの話題。100人隊の足元シリーズの最新版をお届けします♪ 100人隊のおしゃれ上手11人が今年買ったスニーカーを一挙大公開! [lee_slider id="1388063" break=""]
  • お花やケーキはたくさんプレゼントされるはず!ピンクのバラが似合う彼女に選んだのは「薔薇のソープフラワー」先日はいつも仕事でお世話になっている尊敬する女性の誕生日でした。お仕事のサポートはもちろん女性としても母としても、人としても成長させてくれる方♡忙しいのにいつもとことん納得するまで付き合ってくれるし仕事以外でも共通の話題が多いので会うと話が止まらない・・・私だけではなく彼女のファンは全国にたくさん♪そんな彼女はきっとたくさんの人からお祝いをされるんだろうなお花やケーキはいっぱいもらうだろうなということで決めたプレゼントはこちらピンクのバラのフラワーソープです♪枯れないお花~いい香りがいつまでも続く~このまま飾っても良いし一つ一つ、色々なところに飾ってもいいしクローゼットや引き出しに忍ばせてもいいしお風呂に浮かべても贅沢な気分になれますね♪この日は念願の彼女のオススメの割烹・小料理店「季節料理 味久」へランチはお手頃価格なので安心です。女友達との外食ではイタリアンなど海外のお料理が多くなってしまうけれどやっぱり日本の定食最高ですね♪「フラワーソープ」で検索するとたくさん商品が出てくると思うのでプレゼントする方のイメージに近いものを選ぶと良いかもしれませんね♡
  • マラカイトの緑色に魅せられて主人が海外出張の間、怒涛のワンオペ育児をしていた私。主人不在時に限って長男次男とも体調不良、それに加えて警報が出る程の大雨。車が運転できない私は、買い物へ行くのも病院へ連れて行くのにも困り果てた1週間でした。そんな1週間がようやく過ぎ、主人が帰国したら、こんな嬉しいお土産を買ってきてくれました。この袋をぶら下げて帰ってきました。嬉しい〜〜!!の一言。実は最近、物欲がだんだんなくなり、昨年は誕生日もクリスマスも欲しいものがなく、なにもリクエストしなかった私。コールオプション(買う権利)だけは持ち続けて、欲しいものがあれば権利行使しようと企んでいましたが、毎日の雑務に追われ、欲しいものを考える余裕もありませんでした。ちなみに恐る恐る、このイヤリングは私の権利行使しなかったコールオプションなのか?と聞いてみたら、どうやらそうでもなさそうです。他に欲しいものがあればどうぞ、とのことでした。純粋なお土産らしいです!!わーい!!なんだかんだ、旦那さんは優しいですね。いつも悪態ついてごめんなさい でもそう言われたからと言って、すぐ次の物を買うタイプでもない私。40台半ばになると、単に物を購入して満たされる幸福に限りがある事に気付きました。物を買っても昔ほど満たされない自分。最近はもっと内面的なもの、心の充実なども重要で、特に何か高額な物を買う時は、それに見合う何かを成し遂げているか、高価なものを受け取るのに相応しい努力をしているかどうかを、自問自答してしまうのです。でも、こうして小難しいことは考えずに、純粋にプレゼントで素敵なものを貰うと、テンション上がりますね!!新緑の緑と相まって、マラカイトの緑色に魅せられてしまいました。
  • 日々暑い日がつづきますが、夜はやっぱり涼しい五月。気温変動が激しい日のファッションは風通しのいいシャツで。なんでもないデニムと白シャツ。シャツはプラージュで数年前に購入した物。そしてデニムは香港土産で友人からのプレゼント。この下にはヨガウェアをきていてレッスンに行く直前。バングルは鎌倉SLOWというかばん屋さんに置いてあったアフリカン彫刻ジュエリー。鎌倉駅から徒歩10分ぐらいの下馬交差点にあるカフェ併設のステキなお店でした。そしてもう一つシンプルなものはネイル。最近はベージュ系ばかりで細いフレンチにしてもらってます。ご近所ネイリスト、元美女組のゆきのちゃんのセンスに任せてます。ベージュって意外と肌色をくすんで見せてしまう色合いもあるのですが、カラーコーデをお勉強しているゆきのさんが調合してくれる色合いはさすがです。ドカンと5月からパンチのある暑さ。皆さまもご自愛くださいね!
  • 毎月、HAPPY PLUS ONE(ハピプラワン)イチオシのアイテムをお届けする【今月のプレゼント】。今回は、香りにこだわったケアアイテムや注目の展覧会の入場券、話題のホテル宿泊券など、梅雨のユウウツな時季も気分がアガるプレゼントを総計34名様にご用意しました。気になるアイテムを見つけて、ぜひ応募して!【応募締切】6月20日(木)10:00*ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。text/NARUMI AKIBA
  • マンダリンオリエンタル東京のスパを体験してきました。さかのぼること去年の12月、職場の年末パーティでプレゼント抽選会がありました。私は賞品にかすりもしなかったのですが、秘書を担当する若手君が賞の目玉だった「マンダリンオリエンタルのスパチケット」をゲット。いいなーと思っていたら、「日頃お世話になっているめるもさんにどうぞ」となんと譲ってくださるじゃありませんか!そんなわけで、棚ぼた式にいただいたチケットを使って、先日行って参りました。まずは予約の1時間前にチェックイン。ヒート&ウォーターエリアに入ります。ジェットバス、ドライサウナ、アメジストを用いたクリスタルスチームルームなどで身体をあたため、心身の緊張をほぐしながら至福の時間を過ごす準備をします(男女別々のため、水着着用の必要はありません)。37階からの東京の街並みを眼下に、贅沢なリラックス時間でした。受けたトリートメントは「タイムリチュアル120分」、ボディとフェイシャルのフルコースです。体調や要望に合わせて組み合わせる、東洋と西洋の伝統的技術を基に考案されたトリートメントとのこと。心地よいアロマの香りのオイルでの、ほどよい圧の全身マッサージで、体がほぐれていきました。が、あまりの気持ちよさに途中から記憶がない!「おつかれでしたね」とセラピストさんの言葉で眠りから覚めました。あ、あっという間・・・(^^;)。美女組ブロガーたるものもっとしっかり目を見開いてレポートをすべきでしたが(笑)、極上のスパ体験、至福の3時間でございました。チケットをくださった若手君、ありがとう。今後もお仕事がんばります♡
  • 多くのアラフィー女性たちが悩む「嫁姑関係」について、アドバイザーがきっぱり回答! 豊富な人生経験の中でたどりついた“嫁姑関係がこじれることなく、自分の気持ちが平穏でいられる方法”を、作家・エッセイストの横森さんがアドバイス。作家・エッセイスト 横森理香さんはこう考えます!子供を喜ばせるつもりで接すれば、大事にはなりませんヘルスケアにも精通している横森さんいわく、「姑世代だと、脳の老化が始まっている人も少なくないと思います。それが、私たち嫁をイラつかせる原因になっていることもあるでしょうね」と。「思い込みが激しくなったり、わがままになったり、感情的になったり。身内には甘えがあるから、そうしたいやな面を抑えることなく、ぶつけてくるんですよね。つまり、姑が特別いやな人なわけでも、あなたが姑に嫌われているわけでもなく、老化現象のひとつということ」 だとしたら、打つ手はない!?「年をとると子供に返るといいますよね。だから、子供を喜ばせるつもりで接すれば、大きなトラブルにはならないんじゃないかな。大切に思っているという態度を示し、ほめるときは盛大にほめ、何かにつけ贈り物をする。逆に、姑が何か送ってくれたら、すぐさまお礼の電話をかけ、自分ではなく、子供や夫を電話口に出すとかね(笑)。そうやって、姑が喜ぶツボをきちんと押さえることが大切」 横森さん自身、記念日をリマインド登録するサービスを利用し、事あるごとに姑にお菓子やサプリを送付しているとか。「姑を喜ばせることに抵抗がある人もいるでしょうが、すべて、自分の幸せにつながること。プレゼントがうれしければ、子供におこづかいをはずんでくれるかもしれないし、健康が維持できれば、介護のリスクが減るんだもの。そうやって、自分のためと考えれば、実行できそうでしょ。 でも、一番の秘訣は、自分自身がハッピーでいること。心身が健康なら、姑とのトラブルも気にならなくなるはず!」【横森さん流 姑ともめない秘訣】一、困った振る舞いは、老化現象によるものと心得る一、ほめるときは盛大に、プレゼントは大盤振る舞いを一、自分自身がハッピーでいられる時間を確保する教えてくれたのは…大人女子を応援するエクラ世代代表作家・エッセイスト 横森理香さん『「健康」「美」「幸せ感」をレベルアップする 大人女子力検定』(ディスカバー・トゥエンティワン)、『コーネンキなんてこわくない』(集英社)など、エクラ世代のリアルをつづったエッセーが好評。web「OurAge」にて"更年期チャレンジ" も連載中。>>「今どき『嫁・姑』事情」記事はこちらから取材・文/村上早苗 イラスト/カツヤマケイコ ※エクラ6月号掲載
  • 日差しもどんどん強くなり、夏日の日も出てきましたね!今年の母の日は、成人した長男より帽子をプレゼントしてもらいました!ヘレンカミンスキーの大人気シリーズ、Provence。つばの大きさを迷いましたが、普段使いもできるようにProvence10に。コロンとしたフォルムがなんとも言えません♡旅行へ行く時にも必ず持っていく帽子。でも折り畳めないと空港からかぶって、機内でもとっても邪魔になります涙でもこのハットならばこんなにコンパクトに畳めて、紐を解けば型崩れもなく元通りに!五月は風の強い日が多いので日傘をさすのも一苦労。でもこのハットがあれば紫外線対策もバッチリ!息子に感謝です♡