• こんにちは、ギリコです! OurAge読者の声を集めた新連載「隣の50歳」が始まりますよ。   OurAgeではプレゼントにご応募いただく際、アンケートをとっています。 その中から一問を選び、ギリコのコメントを […]
  • 最注目ブランドWELLDER(ウェルダー)の先行予約会スタート! ★ノベルティプレゼント★ 税抜¥15,000以上お買い上げのお客様先着10名様に「Six-Panels Cap」をプレゼント!   <BRAND...
  • スタイリスト 村山佳世子さん初のスタイルブック『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』の発売を記念して、9月から「一生もののおしゃれ」をテーマにお届けしてきた記事をランキング!人気だった記事をチェックして「一生もののおしゃれルール」をマスターして。【1位】スタイリスト村山佳世子が愛用する「一生もののプチプラ名品」BEST4【プチプラ名品】Hanes ヘインズのTシャツスタイリストとしてたくさんの服と触れ合ってきて思うのは、服を大切にしたいということ。それは高いものでも安いものでも同じです。たとえば、白のTシャツ。一生同じものを着ることはもちろんありませんが、着古してもまた新しいものを買い替えるくらい愛せるものを選びたい。白Tの代名詞ともいえるヘインズの1枚は、〝プレミアムジャパンフィット“が最近のお気に入り。2枚パックの約2倍のお値段はしますが、ガンガン洗っても、ヘタリが少ない気がします。【プチプラ名品】CONVERSE コンバースのキャンバススニーカーいわゆる〝プチプラ“とは呼べないかもしれませんが、コンバースのキャンバススニーカーは私のワードローブには絶対必要な存在です。オールスターはハイカットとローカットを常備。白のジャックパーセルも、永遠に大好きなアイテムです。【2位】一生愛せるファッション名品3選。アラフォーのための名品をスタイリスト村山佳世子が提案【ファッション名品】バーバリーのメンズトレンチコートバーバリーのトレンチは、私が改めて紹介するまでもなく、もう何十年も前から誰もが名品と呼ぶ服です。あえて取り上げたいのは、メンズのトレンチ。女性がオーバーサイズのトレンチをざっくり着ることで生まれるこのこなれ感こそ、大人の女性と名品との関係性を物語っているような気がするのです。自分の個性と、本物がもつ強さを、なじませて着るーー。これこそ、名品の真髄。アラフォー世代だからこそそれがかなうのです。【ファッション名品】ミキモトの9.25mmピアスコーディネートを組んでいて女らしさが足りないなと思った時、一番に頼りにするのが、実はパールのピアスです。本物のパールにしか出せない女らしさを求め、ミキモトを訪ねました。サイズ違いのピアスがずらりと並ぶ中で、目に留まったのは大きめの9.25mm。日常にカジュアルにつけられて、そしてピアス一粒で完成する女らしさが欲しいなら、これがベストです。【3位】アラフォー女性必見のファッションスタイルブック。マリソル編集部のおすすめポイントはココ! 「10」のルール、「100」のコーディネート――このタイトルが表すとおり、この本はとても明快で研ぎ澄まされています。と同時に、見ているだけで何となく自分のセンスが良くなったような気分に包まれる不思議な本でもあります。 そんな二面性は著者の村山さん(私はムラコと呼んでいますが)そのもの。non-no、MORE、BAILA、Marisol、eclat、そのすべての雑誌で一緒に仕事をしてきたのですが、物腰や話し方、雰囲気はほんわか柔らかいのに、作るコーディネートは大変理論的。小物ひとつとっても、何故つけたのか、このコーディネートにどうして必要なのか、という答えがすぐに返ってくるのです。 25年、どの時代も雑誌のテーマに合わせて読者のためにコーディネートを作り続けてきたムラコが、初めて単行本のために抽出した10のルールと100の実例。〝おしゃれ〟にとても興味がある人も、今はおしゃれにそこまでお金や時間をかけられないという人も、この本に出会って良かった! と思う部分が必ずあると思います。 ちなみに私が特に好きなコーディネートは、005番と029番と……終わりがなさそうなのでここでは2つにしておきます。村山さんとお仕事をしている時、よく出てくる言葉があります。「どうってことないんだけど、なんか素敵」「さりげないんだけど、ちょっと女らしい」それこそが、雑誌Marisolが目指しているおしゃれ! 街中で浮かないのに、ちょっとした印象を残す人。主張しすぎないけど、自分らしさのある装いを楽しんでいる人。じゃあ、それを1冊の本にしたらどうだろう? 「どうってことなさ」や「さりげなさ」を可視化するのは本当にむずかしいこと。でも村山さんは、担当エディターの磯部安伽さんと二人三脚で、そこに向き合いました。そして生まれた10のルールは、とっても明快。「最強のトレンチを持つ」「実はデニムは古くていい」「ベージュのVニットが最強の女っぷり」などなど。誰もが持っているアイテムで、すぐにマネできるコーディネートもたっぷりです。トレンドを追ったスタイル本のような派手さはありません。でも、「なんだか素敵だな」のヒントがぎゅーっと詰まったまさに「一生もの」の1冊。年齢や身長や体型を問わず、服が好き、おしゃれが好き。そんなすべての女性に読んでいただきたいです!【4位】スタイリスト村山佳世子が提案!「大人の名品の楽しみ方」3選【大人の名品の楽しみ方】この抜け感がくせになる「メゾン マルジェラのTabiシューズ」もうずいぶん前から、マルジェラは大好きなブランド。エッジのきいたモードなデザインも素敵ですが、シンプル好きの私はもっぱらベーシックなお洋服を選んできました。ですから、つま先が割れた、文字通り「足袋」のようなTabiシリーズが出てきた時、「わ~すごい!」と思いながらも、すぐに飛びつくことはありませんでした。でもそこに、このバレエシューズタイプとの出会い。迷わず白を買いました。いつものバレエシューズと同じ感覚で、いろんなコーディネートに合わせられます。でもそこに必ず、ちょっとした「遊び」が生まれる。この唯一無二の抜け感、Tabiシューズは「新しい名品」と言えそうです。【大人の名品の楽しみ方】シンプル好きにこそおすすめ「ボルサリーノのフェルトハット」夏のハットは、強い日差しを防ぐための必需品。でも秋冬のハットはおしゃれのためにかぶるもの、シンプル派の私にとって、実は冒険アイテムです。そこで見つけたのが、こちらのハット。ボルサリーノのフェルトハットは、言わずと知れた名品中の名品ですが、リボンテープがないとよりシンプルな印象で、個人的にはハードルが下がる感じがします。ロングコートに合わせるとちょっと大げさになってしまうので、ちょうど今くらいの時季に、ロングカーディガンとパンツみたいな着こなしに、さりげなく合わせるのが素敵です。【5位】スタイリスト村山佳世子がこっそり愛用する「大人の隠れ名品」教えます【大人の隠れ名品】「もとまちユニオン」の小さなエコバッグエコバッグは好きで、海外のスーパーで気に入ったものを見つけるとついつい買ってしまいます。その中で最近特にお気に入りなのが、老舗スーパー「もとまちユニオン」のミニサイズの布バッグ。数年前、仲良しのライターさんがプレゼントしてくれました。デザインのおしゃれさと、そしてこの小ささ(高さ23cm×幅18cm×マチ10cm)が、なんともかわいい。お休みの日には、長財布と手帳とリップを入れて、これ一つ持ってお出かけすることも。10月に出版したスタイルブックでも、ちょこちょこ、このバッグを登場させています。実はいろんな着こなしに合って、ちょっとしたはずしになってくれるんです。【大人の隠れ名品】「日本野鳥の会」の折りたためる長靴 雨の日の靴選びって、困りますよね。私はもともとメンズライクな革靴が好きで、お手入れもまめにやる方。靴を大事にしたいから、雨の日には革靴は絶対に履きません。小雨の時はスニーカーを履くことがほとんどですが、どしゃ降りの日に履けるレインブーツを探していました。 そんな時に、年下の子が教えてくれたのがこの長靴。「日本野鳥の会」のオリジナルで、すごく人気がある商品なのだとか。いろんなカラーがありますが、私はグレーを選びました。ブーツ感覚で履けるファッション性の高さに加えて、ゴム靴なのに軽くて柔らかく、1日中履いてても足が疲れないのがうれしい!くるくると折りたたむことができ、収納用の袋までついているので持ち運びも便利です。【6位】一生もののおしゃれルール『冬こそ白!』にマリソル編集部が私服コーデで挑戦!【編集長イシダの一生ものの白コーデ】村山さんが本の中で語る通り、冬の白の素敵さは格別だと思います。今年トライしたいと思っているのは、この本で見た「オールホワイト」のコーディネート。同じ白でも素材を変えて組み合わせれば、確かに自分でもこなせそうです。<やってみたのは、今年購入した『AK+1』の起毛ウールのタイトスカートと『フォンデル』のカジュアルなリブニットの組み合わせ。これに『ebure』のショートコートを合わせたいなと計画しています。今の自分に合うと思うのは、甘い白よりちょっとカッコよさを感じさせる白。タイトスカートはまさにそれを実現するアイテムで、この冬のヘビロテになりそうです。ピリリ感を加えるカーキのパンプスと、ほんの少しだけフェミニンさを足してくれる『トッズ』のピンクのバッグを小物で足しました。【副編SGURの一生ものの白コーデ】お金が潤沢にない学生時代は「秋冬はベージュと白、春夏はネイビーと白」と決めて服を買っていたくらい、白は冬でも自分の中で馴染み深い色なのですが、最近は小さい面積で効かせることが増えてきました。今年チャレンジしたいのは、Vニットの下にタートルネックの白カットソーを仕込んだちょっと男の子みたいなパンツスタイル。トップスとパンツを決めたはいいものの、「靴やバッグなどでも白を効かせたい、そうするとちょっとパラパラしてみえる?」とすぐに行き詰まってしまいました。そこでもう一度「村山本」を熟読して、コーディネート写真とにらめっこ。「あ、全体の色数を抑えれば洗練されて見えるんだ…」「色数を絞るときはいろんな素材のほうがいいんだな」「最後はパールネックレスで甘さを足せばいいのか」と、数々のヒントをもらってようやく出来たのがこのコーディネート。 「シンプルだけど奥行きのある」「甘すぎずマニッシュすぎない」アラフォースタイルになった、でしょうか!【7位】一生もののおしゃれルール『最強のトレンチを持つ』にマリソル編集部が私服コーデで挑戦!【編集長イシダの一生もののトレンチコートコーデ】トレンチコートは、ベージュ、ネイビー、黒、レザーのカーキ…とワードローブにいろいろありますが、結局一番愛用しているのが『アクアスキュータム』のベージュ。ノーストレスの柔らかな素材感とベーシックなデザインは、いつ袖を通しても、どんなコーディネートにも違和感なく合うところが好きです。この秋気に入っているのは、メンズライクな合わせ方。モカブラウンのモヘアニットと茶系のチェックパンツ、ライトブラウンのウィングチップ、ベージュポシェットで、仕事の日も、休日も、よく過ごしています。何に合わせても、どんな気分の時でも、’凛’とした印象になる、そこがトレンチのすごいところだな、と思います。【編集K松の一生もののトレンチコートコーデ】昨年買った『ATON』のベージュトレンチコート。生地や形、ディテールはベーシックながら、ユニセックスで着られるほどゆったり、大きめのサイズ感が特徴です。ベーシックなニットやデニムで、シンプルに着る日がほとんどですが、今回新たに挑戦してみたのが、フェミニンなワンピースとの組み合わせ。 普段シンプル派のくせに、衝動買いしてしまった花柄のシフォンワンピース(村山さんの「一生ものの買い物術」をマネしたいけど、まだまだ修行が足りません…)。買ってはみたものの長らくクローゼットに眠らせていたのですが、トレンチと組み合わせるとあら不思議!甘さがほどよく緩和され、平常心で着られるように。また、寒さが増すこの時季には、ものすごくあったかい、ボリューミーなシャギーカーディガンもプラス。オーバーサイズの1枚だからこそできるレイヤードで、まだまだトレンチの出番は続きそうです。※2018年9月7日~2018年11月30日集計▼飼い主(おかあさん?)はスタイリスト村山佳世子さん。まりもちゃんのデイリーライフもチェック村山佳世子(むらやま・かよこ)文化服装学院スタイリスト科卒業後、アシスタントを経てスタイリストデビュー。25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。Instagram:@stylist_murayama_kayoko
  • 使い勝手のよさにびっくりする栗原さんのキッチン道具。 面倒に思いがちの揚げ物も気楽にチャレンジできます!     Harumi’s Talk 週に何度も揚げ物をするわが家では、揚げ鍋がいつ...
  • 自分の名前が入るだけでなぜこんなにも愛おしい?美女組メンバーの間で大流行中なのがAvedaのパドルブラシ。メンバーのInstagramでも度々目にします!このパドルブラシ自体は元々使われている方も多いかと思いますが、限定店舗でこのパドルブラシに名前を刻印して頂けるんです!私もネーム入りでプレゼントで戴きとっても嬉しかったので仲良しのお友達にもプレゼントしました!ネーム刻印サービスの実施店は以下の3店舗。・アヴェダ ライフスタイル サロン&スパ南青山・アヴェダショップ新宿ミロードモザイク通り・新宿高島屋自体もとっても可愛い♡大文字、小文字が自由に選べます。上記の店舗以外でも時々期間限定でネーム刻印のサービスが受けれるそうなので都内以外にお住いの方もぜひAveda公式ホームページをチェックしてみてくださいね♪ネームパドルブラシは美女組No.133Aliciaさんがすでに素敵な記事にされています♡戴いて嬉しかったものは積極的にお友達にも贈っています。ネーム入りパドルブラシ、これからもお仲間が増えそう♡♡ホリデーシーズン素敵なプレゼント選び候補にぜひ♡最後になりましたが、私もあっという間に美女組4年目に突入!たくさんの新しい美女組さんから刺激を受けて楽しい一年にしたいです♪よろしくお願いいたします♡
  • 今の気分に寄り添うルックスから選んだ黒とグレー色のバッグを抽選で合計15名様にプレゼント。ふるってご応募ください!(写真左)COOL GRAY 7名様(写真右)TRUE BLACK 8名様目立つロゴがなくてもこの形がブランドのアイコン的存在OAD NEW YORKはベーシックカラーも絶妙な色出しで、洗練されたたたずまいを醸してくれるのがいい。シーンや着こなしに合わせ、トート、クロスボディ、サッチェルの3通りの持ち方をぜひ試して。バッグ(23×28×12)(ストラップつき)各¥69,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)\ 3WAYで使えます! /応募締め切り:2019年1月6日(日)10:00※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選者は賞品の発送をもってかえさせていただきます。※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。また「配信を希望するメールマガジン」の欄で「Marisol」を選択していただく必要があります。※住所・連絡先等、プラス会員として登録された情報に基づいて、応募・抽選・当選者には発送等の手続きを行います。登録された情報が最新の正しい状態であることをご確認ください。※応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびハピプラの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、集英社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。
  • 人気ショップがおすすめする2018クリスマス限定アイテム大切な人や家族、気心知れた仲間が集まる聖夜は、特別な時間にしたいもの。そこで、ホームパーティにおすすめのクリスマス限定アイテムをご紹介。ちょっとした工夫でお部屋の雰囲気が変わるデコレーションや、料理やケーキを引き立てるテーブルウェアなど、3つの人気ショップからセンスが光るアイテムをピックアップしました。料理が苦手な人も、準備が億劫に感じる人も、素敵なグッズに出会えれば楽しくなるはず。クリスマス感を一層盛り上げる、TODAY'S SPECIALの飾りつけグッズ今日を特別にする「食とくらしのDIY」をテーマに、幅広い日用品を展開するTODAY'S SPECIAL(トゥデイズスペシャル)では、ホームパーティに欠かせない飾り付けグッズをセレクト。「SANTA CLOTHES GARLAND」(全長100cm・3024円)は、サンタクロースの上着やズボン、つなぎ、帽子、靴下などをクリップで紐に吊るしたユーモラスな逸品。服は、それぞれ紐からクリップごと外せるので、好みで入れ替えてもOK。紐の端が輪になっていて、フックなどに掛けて飾ることができるのも嬉しい。ツリーのアクセントにもなる「カファレル オーナメント チョコレート」(直径70mm・810円)。とっておきのチョコレートを楽しむ可愛い姉弟と、森の小さな動物たちにプレゼントを届けるつぶらな瞳のリスがモチーフの2種類のデザインを用意。190年以上に渡り世界中のグルメに愛され続けてきた、イタリア・トリノの老舗メーカーによる、なめらかな口どけのチョコレートも魅力。「パージー スノードーム 北極グマ&ペンギン80W」(高さ12cm・3888円)は、世界最古のオーストリア・ウィーンのスノードームメーカーから届いたもの。アルプスの天然水ときめ細かな小片が使われていて、通常のスノードームに比べてゆっくりと雪が舞い落ちるのが特徴。北極グマとペンギンの愛らしさに癒されそう。<DATA>取扱店:TODAY'S SPECIAL Jiyugaoka ほか営業時間:平日11:00~21:00定休日:不定休住所:東京都目黒区自由が丘2-17-8アクセス:東急東横線ほか「自由が丘駅」正面口より徒歩5分TODAY'S SPECIAL Jiyugaoka03-5729-7131https://www.todaysspecial.jp/動物たちが温かい雰囲気を醸し出す! IDÉEオリジナルのテーブルウェア家具や生活雑貨を提案するIDEE(イデー)のおすすめは、料理を引き立てながら、楽しい雰囲気を演出する、イデーオリジナルのテーブルウェア「ブランコ イ ネグロ(白と黒)」シリーズ。身近なものや出来事をテーマに、心温まるイラストを描く、フィンランド人のイラストレーター、マッティ・ピックヤムサによる愛嬌のある動物の仕草に癒される。プレートは、S(直径19.5cm・1728円)とL(直径25cm・2808円)の各2柄、マグカップは、2柄(高さ8cm・1404円)、グラスは3柄(高さ11cm・1296円)を展開。躍動感ある動物が描かれたグラスに、ジュースやシャンパン、ワインで乾杯を。今にもグラスから飛び出てきそうな動物の姿に会話も弾むはず。縁がなめらかにせり上がったプレートは、煮込み料理やパスタなどの盛り付けにも重宝する逸品。シンプルなデザインなので、ケーキなど華やかなスイーツとも相性抜群。鳥とフクロウが描かれたマグカップは、食卓に幸せを運んできてくれるよう。SとLサイズのプレートと組み合わせたテーブルコーディネートを楽しんで。<DATA>取扱店:イデーショップ 自由が丘店 ほか営業時間:平日11:30~20:00、土日祝11:00~20:00定休日:無休住所:東京都目黒区自由が丘2-16-29アクセス:東急東横線ほか「自由が丘駅」正面口より徒歩3分IDÉE SHOP Jiyugaoka03-5701-7555https://www.idee.co.jp/クリスマスにぴったりな期間限定のオトナっぽいピンクが登場! ル・クルーゼのキッチンウェアLE CREUSET(ル・クルーゼ)のクリスマスキャンペーン「ホリデーパーティーコレクション」は、パリの街に住むカップルと猫一匹の心温まるストーリーをイメージ。昨年大好評だった鮮やかなピンクの「ベリー」が、新しいデザインで再登場。美しい発色の秘密は、エナメルの原料にゴールドをふんだんに用いているから。青みを帯びた鮮やかなピンクは、これまでの可愛らしいピンクと異なり、ノーブルな雰囲気をプラス。いつもの食卓とは違った雰囲気が演出できるはず。オーブン料理、鍋料理、蒸し料理と幅広く活躍する「シグニチャー ココット・スクエア24cm(ゴールドツマミ)」(35640円)や、フランスでも根強い人気の片手鍋「ソースパン 16cm(ゴールドツマミ)」(23760円)、「マルミット 22cm ベリー(ゴールドツマミ)」などの鍋は、テーブルにそのまま出してもおしゃれ。6枚をセットすると大皿に大変身する「パーティー・プレート」は、重ね置きもできるのでコンパクトな収納ができるのも魅力。そのほか、クリスマスツリー型のキャンドルスタンドも初お目見え。テーブルを一層華やかにするアイテムもぜひチェックして。<DATA>ル・クルーゼ取り扱い店舗:ル・クルーゼ ショップ、オンラインショップ、全国の取り扱い百貨店・専門店ル・クルーゼ ジャポンhttps://www.lecreuset.co.jp/christmas2018Photo/MIZUHO TADOKORO Text/NAOMI TERAKAWA
  • 素材とデコレーションにこだわったオトナのための限定スイーツ心が躍るスイーツが揃うクリスマスシーズン。この1年がんばった自分へのご褒美に思う存分味わいたい! そんなスイーツ好きの女性におすすめの、この時期限定のスイーツイベントをご紹介。厳選したフルーツを存分に使った大人のためのパフェイベントと、ロマンティックな気分も満喫できる、ホテルのデザートビュッフェからイチオシの2つのスポットをピックアップしました。個性豊かな6種がラインナップ! 表参道ヒルズで堪能する期間限定のクリスマスパフェ“フルーツを使ったクリスマス限定のオトナパフェ”をテーマに、表参道ヒルズに出店する人気の飲食店6店舗にて、期間限定のクリスマスパフェを展開中。イチゴ、ブドウなどのフルーツを贅沢に使用したものや、雪に見立てた山わさびを振りかけるものなど、見て楽しい、食べて美味しいクリスマスパフェがスタンバイ! 『ユーゴ アンド ヴィクトール』が手掛ける「パフェ ド ノエル」は、フレッシュなイチゴとマンゴシャーベット、さらに生のマンゴーなどをトッピングした贅沢なパフェ。北海道山西農園の甘~い百合根・月光のクリームと洋ナシを使った『やさい家めい』の「北海道から届いた スノーホワイトパフェ」は、山わさびを振りかけていただくオトナのパフェ。『ゴールデンブラウン』の「ベイクドアップル パフェ」は、アップルシナモンのシリアルとホイップクリームの上に、塩バターキャラメルアイスをのせ、キャラメリゼした焼きリンゴをトッピング。フルーツ好きにはたまらない一品に出会える。ほかにも、豆乳甘酒ソフトクリームとオランダ産有機ココアを使用したリッチな豆乳チョコアイスに、ミックスベリーやオーガニックチョコグラノーラを重ねた『コスメキッチン アダプテーション』の「スウィート ベリー ベリー ショコラ パフェ」や、2種のブドウを使用し、仕上げにシャンパーニュを注いで楽しむ『37 ローストビーフ』の「37 パフェ・ド・シャンパーニュ」など、夜パフェにも最適なパフェが揃う。<DATA>フルーツを使ったクリスマス限定のオトナパフェ開催期間:11月7日(水)~12月25日(火)提供時間:店舗により異なる会場:表参道ヒルズ内各店舗住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 アクセス:東京メトロ「表参道駅」A2出口より徒歩2分表参道ヒルズ総合インフォメーション03-3497-0310(11:00~21:00、日曜日は~20:00)www.omotesandohills.com/sp/parfait2018/ヒルトン東京の体験型デザートビュッフェで、ロマンティックなアリスワールドにうっとりマーブルラウンジでは、デザートビュッフェ「アリス in クリスマス・マジック」を開催中。入口のフロアにはトリックアートを施し、不思議な国の入り口を演出。白銀の世界に包まれたデザートビュッフェには、アリスのと毛糸のマントを纏ったウサギが、キラキラとした魔法の世界へと誘ってくれる。目にも楽しい全30種類のスイーツと軽食を思う存分に堪能して。繊細なクリームで雪の結晶をイメージした「スノークリスタル」、アーモンドをたっぷり使い、レモンコンフィと共に焼き上げるパンデピスをホワイトチョコでコーティングした「雪そりに乗ったアリス」など、女心をくすぐるメニューが満載。抹茶とマスカルポーネクリームノカップケーキ「リトル・リトル・ツリー」や、ココナッツフレーバーのホワイトロールケーキ「迷子の白うさぎ」など、可愛らしい小ぶりのスイーツも用意されていて、いろいろ味わえるのが嬉しい。ラウンジ中央には、「アリス in クリスマス・マジック」のテーマに合わせた6メートルのジャンボ・クリスマスツリーが登場。トリックアートのほか、プロジェクションマッピングにより模様が浮かび上がる「マジカル・チョコレートファンテン」などの演出にもワクワク。さらに、塩チーズサブレにサワークリーム、トマトコンフィとディルを合わせた「ディーのチーズケーキ風」などのセイヴォリー(軽食)も10種類用意されているので、遅めのランチとしても楽しめる。<DATA>「アリスinクリスマス・マジック」デザートビュッフェ開催期間:2018年11月5日(月)~12月25日(火)開催時間:14:30~17:30 ※予約は、14:30~または15:00~から洗濯料金:月~金 1人・3800円、土・日・祝 1人・3920円 ※税サ別会場:ヒルトン東京1F「マーブルラウンジ」 住所:東京都新宿区西新宿6-6-2アクセス:丸ノ内線「西新宿駅」、大江戸線「都庁前駅」より地下通路で直結。各線「新宿駅」西口より徒歩10分ヒルトン東京03-3344-5111(代表。10:00~21:00)https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/5179コスメ好きの「欲しい」がいっぱい詰まった、ヒルトン東京お台場のデザートビュッフェシースケープ テラス・ダイニングでは、季節限定のコスメセット「クリスマスコフレ」にインスパイアされたデザートビュッフェを展開中。色鮮やかなピンクのクリスマスツリーの下のテーブルには、女性が憧れるロマンティックなドレスや、宝石、花などをモチーフにしたスイーツをはじめ、クリスマスプレゼントを用意する可愛らしいトナカイやサンタ、スノーマンの妖精のスイーツがずらり。ピンクを中心に、黒と白で統一されたスタイリッシュな空間で、ちょっぴり贅沢なスイーツタイムが過ごせる。テーブルを華やかに彩るのは、宝石のようにキラキラ光る「わたしの欲しい物No.1『ジュエリー』ヨーグルトパンナコッタゼリー」やピンクパールをイメージした「わたしを引き立てる ピンクパールカップケーキ」など、女性のテンションを上げるメニュー名が付いたスイーツたち。そのほか、「サンタのゆかいな仲間たち トナカイチョコレートケーキ」やスノーマンのカップケーキなど愛らしいキャラクターのスイーツが心をほっこりさせてくれる。毎年大人気のフォトスポットでは、ピンクのクリスマスツリーや、等身大のプレゼントボックスに入って撮影ができるセットを用意。期間中、ピンクやリボンなどのアイテムを身に着けたゲストには、スペシャルなドリンクをプレゼントしてくれるので準備をお忘れなく!<DATA>「ガールズ・スイーツコフレ」~クリスマスデザートビュッフェ~開催期間:11月1日(木)~12月28日(金)開催時間:1部/15:00~16:30(90分)、2部/16:45~17:30(エクスプレスビュッフェ45分)料金:1部/平日 1人・3500円 土・日・祝 1人・3900円、2部/平日 1人・2400円 土・日・祝1人・2800円 ※税サ別会場:ヒルトン東京お台場場2F 「シースケープ テラス・ダイニング」住所:東京都港区台場1-9-1 アクセス:ゆりかもめ「台場駅」直結、りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩10分レストラン総合案内03-5500-5580(平日10:00~21:30、土・日・祝9:00~21:30https://www.hiltonodaiba.jp/plans/restaurants/5263 【特集】クリスマスを楽しむTipsクリスマスマーケット、クリスマスハンパーにクリスマス限定スイーツイベント……。たくさんのクリスマス情報からHAPPY PLUS ONEがセレクトしたとっておきをお届け。自分らしいクリスマスの楽しみ方を見つけてください! 【クリスマスを楽しむTips】ページへ ≫ Text/ NAOMI TERAKAWA
  • クリスマスマーケットがスタート! 2018年の見どころは?ドイツをはじめヨーロッパ各地で行われる、中世から続く伝統的なお祭り「クリスマスマーケット」。日本でもあちこちで開催され、年々パワーアップ! イルミネーションをはじめ、伝統的なフードや菓子、グリューワインを味わったり、雑貨やワークショップを楽しんだりと多彩なショップに出会える一大イベントに。その中から、2018年おすすめの3大マーケットをご紹介。今年の見どころポイントをチェックしながら、クリスマスマーケットめぐりをしてみては?世界最大級のバカラシャンデリアを共に楽しむ、恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスマルシェ高さ10mの煌びやかなクリスマスツリーが女心をくすぐる、恵比寿ガーデンプレイスの「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」。ヨーロッパのクリスマスマーケットをイメージしたヒュッテ(山小屋)が立ち並ぶマルシェでは、「雑誌を編集するようにリアルなshopを編集する」をコンセプトにした、クリスマス雑貨を扱うセレクトショップ「The Editorial(ジ・エディトリアル)を展開中。お花や木の実のアレンジや輸入雑貨が並ぶ「Abatino(アバティーノ)も必見。1500円以上購入の先着3000名に、動画を付けて贈れるクリスマスカードのプレゼントも。今年のイチオシは、マリオネット作家・オレンジパフェによるマリオネット展。一体一体心を込めて作られた50体以上の可愛いマリオネットにほっこり。特設舞台ではマリオネットの操作体験や記念撮影もOK。予約販売もしているのでお見逃しなく。また、センター広場で展開するイルミネーションのシャンデリアには、バカラによる世界で初めてのシャンパンバー「Baccarat ETERNAL LIGHTS Champagne Bar with TAITTINGER」が登場。世界最大級のバカラシャンデリアを眺めながら、バカラのグラスに注がれたシャンパン(1杯1500円)で乾杯できるのも魅力。こちらは、平日17時から21時まで、土・日・祝日は13時から21時まで。マルシェと合わせて楽しんで。<DATA>Christmas Marche開催期間:11月3日(土・祝)~12月25日(火)開催時間:11:00~20:00会場:恵比寿ガーデンプレイス 時計広場住所:東京都渋谷区恵比寿4-20アクセス:JR線「恵比寿駅」東口より徒歩5分恵比寿ガーデンプレイス 総合インフォメーション03-5423-7111(10:00~20:00)https://gardenplace.jp/special/2018christmas/marche/ドイツ製の巨大なプリンテン人形やサンタにも出会える! 横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット横浜ランドマークタワーや横浜ベイブリッジなど、絶景スポットとしても知られる横浜赤レンガ倉庫。今年のクリスマスマーケットは、ドイツで初めて世界遺産に登録された歴史的建造物「アーヘン大聖堂」があるドイツの古都アーヘンのクリスマスマーケットをモチーフに開催。ご当地スイーツのスパイス入りクッキー「アーヘナープリンテン」をモチーフに、現地で制作した巨大ジンジャーブレッドマン型のプリンテン人形がエントランスで迎えてくれる。会場のヒュッテでは、レンズ豆のホクホク食感とソーセージの肉汁あふれる「リンゼンアイントップ」や、「7種スパイスをじっくり煮込んだ手作りグリューワイン」など、冷えた身体を温めてくれるドイツの郷土料理&ドリンクを販売。また、ミュシュランの一つ星を獲得している代官山「PACHON」のオーナーシェフ、アンドレ・パッションプロデュースによるクリスマスケーキ「ブッシュドノエル」は今年初お目見え。「オリジナルブーツマグカップ」やクリスマスの絵柄がプリントされた「マシュマロ」「スパイスリース」や「クリスマスカード」など、イベントオリジナル&クリスマスグッズも見逃せない。毎年恒例のサンタと出会えるサンタクロースグリーティングは、12月14日(金)、18日(木)、20日(木)、21日(金)に施設内各所で開催予定(時間は不定期)。そのほか、クリスマスソング演奏や、ワークショップなどにも参加して、クリスマス気分を満喫しよう。<DATA>Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫開催期間:11月23日(金・祝)~12月25日(火)開催時間:11/24~12/14は、11:00~21:00(ライトアップ16:00~21:00 ※ツリーのみ23:00まで)12/15~12/25は、11:00~22:00(ライトアップ16:00~22:00 ※ツリーのみ23:00 まで)※ラストオーダーは営業終了時間の30分前会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場住所:神奈川県横浜市中区新港1-1アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分、「みなとみらい駅」より徒歩約12分横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション045-227-2002(11:00~20:00)https://www.yokohama-akarenga.jp/christmas/本場ドイツの家庭料理やオリジナルアイテムが楽しめる、六本木ヒルズのクリスマスマーケット今年で12年目を迎える六本木ヒルズのクリスマスマーケット。世界最大と言われるドイツのクリスマスマーケットを再現した会場には、屋根の上に豪華なデコレーションが施された屋台11店舗が軒を連ね、ドイツオリジナルのクリスマス雑貨やグリューワイン、ソーセージナド2000種類以上ものアイテムやメニューが揃う。本格クリスマスアイテムとして、卵型のお香人形「スモーキー」や、聖歌「きよしこの夜」誕生200周年を記念した「天使のオスカー」(各5680円)など、ここでしか出会えないアイテムも登場。そのほか、シナモンやグローブなどスパイスを使ったオーナメントが並ぶ「ラスブ スパイスデコレーション」も人気。ヒルサイド1階の「もみの木ショップ」で購入した生のもみの木と組み合わせれば、オリジナルのクリスマスツリーが完成!お腹が空いたら、本場ドイツの家庭料理を堪能しよう。ドイツの代表的なソーセージ料理、カリーヴルストやドイツビールが楽しめる「カイザーグリル」や、伝統製法で作ったシュトレンを味わえる「ヴァイナハツタンネ」など多彩なグルメメニューに大満足。本場ドイツでは、マーケットごとに展開されるオリジナルのマグカップを購入して、赤ワインとグリューワインを楽しむのが定番。会場でも「クリスマスマーケットオリジナルマグカップ」を販売。これを目当てに毎年訪れるゲストも多いそう。ぜひチェックしてみて。 <DATA>Roppongi Hills Christmas 2018 クリスマスマーケット開催期間:11月23日(金・祝)~12月25日(火)開催時間:11:00~21:00 金・土・祝前日・12/24は、22:00まで会場:六本木ヒルズ 大屋根プラザ住所:東京都港区六本木6-10-1アクセス:日比谷線「六本木駅」1C出口直結、大江戸線「六本木駅」3出口より徒歩4分インフォメーションセンター(総合案内)03-6406-6000(10:00~21:00)http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2018/event/market.phpまだまだある、注目のクリスマスマーケット「東京クリスマスマーケット2018」 開催場所: 日比谷公園の噴水広場 開催時期:12月14日(金)~25日(火) ドイツ・ザイフェン村からやって来た高さ14メートルの巨大木工芸品「クリスマスピラミッド」が登場し、グルメや雑貨など30店舗がずらりと並ぶ「FANTASTIC CARNIVAL」 開催場所:さいたまスーパーアリーナ けやきひろば2F 開催時期:11月23日(金・祝)~12月25日(火) ベルリンのクリスマスマーケット「ジャルダンメルク」をテーマに、欧州のクリスマスグッズや雑貨、ドイツパン、キッシュ、ワインのお店が出店する「北欧屋台 クリスマスマーケット」 開催場所:東武百貨店 池袋店 開催時期:12月20日(木)~25日(火) 北欧を代表するブランドの雑貨や布製品、北欧フードが勢ぞろい。スペシャルなクリスマスギフトに出会えそう 【特集】クリスマスを楽しむTipsクリスマスマーケット、クリスマスハンパーにクリスマス限定スイーツイベント……。たくさんのクリスマス情報からHAPPY PLUS ONEがセレクトしたとっておきをお届け。自分らしいクリスマスの楽しみ方を見つけてください! 【クリスマスを楽しむTips】ページへ ≫ Text/ NAOMI TERAKAWA
  • LEE1月号(コンパクト版) 今月のプレゼント&アンケート LEE1月号、P.46~57掲載、1万円が叶える「大人の冬おしゃれ」特集からスタイリストが予算1万円で選んだアイテムをセットでお届けします。 旬デザインやカラバリが豊富に揃い、その高見え力に大人からの信頼を集めるブランドAMERICAN HOLIC(アメリカンホリック) A:旬のチェック柄を、まろやか配色で取り入れて B:カジュアルアイテ
    LEE
  • 2018年12月のLEEwebオリジナルプレゼント ■敏感肌にとって、本当に必要なものを肌に届ける Arouge(アルージェ)ホワイトニング ミストセラム・ホワイトニング エッセンス・ウォータリーシーリングマスクをセットで 長年の皮膚病薬研究と製薬会社のノウハウを基に誕生した、コスメシューティカルブランドArouge(アルージェ)。コスメシューティカルとは、“コスメティクス”(化粧品)と“ファーマ
    LEE
  • LEE1月号(通常版) 今月のプレゼント&アンケート LEE1月号、P.46~57掲載、1万円が叶える「大人の冬おしゃれ」特集から、スタイリストが予算1万円で選んだアイテムをセットでお届けします! 日常着にうれしいベーシックならおまかせ! あったか機能や洗える素材も充実のcoen(コーエン) A:パーカとスカートは真冬にうれしい裏起毛 B:きれい見えVニットは肌触りも抜群! AZUL BY MOU
    LEE
  • 2018年12月のLEEwebオリジナルプレゼント ■コロンと可愛い丸みを帯びた食器のようなIHクッキングヒーターと、こだわりの調理器具のセット 「cottocotto(コットコット)」のIHクッキングヒーター「にる」「やく」「むす」の各セットを 食卓に並ぶものだから、機器ではなく“食器”のようなやわらかなフォルムを・・・と作られたIHクッキングヒーターは、毎日の食卓だけでなく、ホームパーティにも
    LEE
  • 2018年12月のLEEwebオリジナルプレゼント ■天然美容成分100%のエクストラオイル デラプロンテ ハーブスオイル 植物の働きに着目。ハーブによって、30代から失われがちな、潤いやハリをケアしたいと開発されたオイルです。ハーブの見た目や香りによる癒し効果やリラックス効果も楽しめ、お手入れするのが楽しくなりそう。 オーストラリアの厳選したハーブを使用し、それを植物オイルに2週間じっくり漬け込
    LEE
  • そごう横浜店であの大好評企画【ラ スールのオーダーイベント】が開催決定!! デザイナーの馬場智子さんが来店し、お客様に石のアドバイスしてくれるイベントです。 数ある中から唯一無二の石を選んで、自分だけのカラーストーンピア...
  • (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS街がクリスマスカラーで彩られるこの季節、11月14日(月)から東京ミッドタウン日比谷でも、初めてのイルミネーションがスタート。11月27日(火)よりその色が、「ミニオン」などのイルミネーション・エンターテインメントによる長編アニメ映画『グリンチ』とのコラボレーション企画により、グリンチカラー<グリーン>に。本国アメリカではサンタクロースと並ぶほど、有名なキャラクターである「グリンチ」。映画は、クリスマスが大嫌いなグリンチが、町中からクリスマスツリーやプレゼントなど、クリスマスにまつわるものを盗み出す、という設定。そこで、映画の日本公開に先駆け、11月26日(月)に開催された映画『グリンチ』のジャパンプレミアに、日本語吹替版キャストを務めた大泉洋、杏、ロバート秋山竜次、横溝菜帆、ナレーターの宮野真守、日本版イメージソング「Tiny Baby」を担当したPerfumeが登壇し、点灯式を行った。大泉の「メリー!」の掛け声を合図に、全員で「グリンチマース!」と言うと、会場の照明が暗転し、一瞬にして、東京ミッドタウン日比谷のステップ広場(大階段)のイルミネーションがグリンチカラーに! クリスマスが大嫌いな超ひねくれ者のグリンチが、日比谷のイルミネーションを盗み出すことに成功した瞬間のようで、登壇者からも「おお~!」と歓声が。グリンチ役の声優・大泉と、グリンチと交流する少女シンディ・ルー役の声優・横溝菜帆は、NYで開催された『グリンチ』のワールドプレミアにも参加。大泉は「NYにグリンチがあふれていて感動しました! 楽しかったです」と前置きしたあと、「会場自体の仕切りがぐちゃぐちゃで。グリーンカーペットを歩くゲストと、プレミアを観るお客さんの動線が被ってて、無法地帯となっていました。でも、日本のスタッフの仕切りはバッチリです」と言って、会場を笑いに包んだ。笑いとドキドキハラハラのスリル感、そして最後に感動のクライマックスを迎える『グリンチ』は、まさにクリスマスシーズンに観たいイチオシのエンターテインメント作品。グリンチカラーが美しいステップ広場のイルミネーションは、12月28日(金)まで。『グリンチ』を鑑賞したあと、この広場を訪れて映画の余韻に浸ってみては?『グリンチ』声の出演/ベネディクト・カンバーバッチ日本語吹替版の声の出演/大泉洋、杏、秋山竜次(ロバート)、横溝菜帆、宮野真守監督/ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018年12月14日(金)、全国ロードショーhttp://grinch.jp/Text/山崎伸子
  •  もう撮影風景動画はご覧いただけましたか? 本日、12月1日に発売となったエクラ1月号では、大人気グループ2PMメンバー、ニックンさんのインタビュー「3758日 僕がボクを奏でるまで」を掲載。 現在、ソロツアー真っただ中の2PMメンバー、ニックンさん。初めてのエクラ取材、初めてソロアーティストとして取材を受けるということで、少しだけ緊張しながらも、堂々とした姿を見せてくださいました。そんなニックンさんからのコメント動画はこちらです。 本誌にはインタビューのほか、直筆サイン入りインスタント写真のプレゼントも! 詳しくはエクラ1月号をご覧下さい!!■NICHKHUN (From 2PM) Mini Album『ME』リリース特設サイト■2PM Japan Official Website撮影(動画)/齋藤晴香 ヘア&メイク/Yang Yang Salon スタイリスト/満園正明(UM) 取材・文/中川 薫
  • 先日、大手化粧品メーカーのDHCのトークショー付き新製品発表会に参加させていただきました。編集者や美容ライター向けに開かれたものです。トークショーは11時、13時、15時の3回。   1回目が元TBSアナウンサ […]
  • 栗原はるみさんのダブルフライヤーとLEE12月号別冊付録で揚げまくります! 発売中のLEE12月号の別冊付録『栗原はるみさんの「何度作っても美味しい」料理33』。大好評、保存版です! たくさんのレシピはもちろん、前文を読んでもエピローグを読んでも目頭が熱くなってしまい、さらに80年代、90年代にご登場いただいている誌面も思い出アルバムとして掲載されていて、読み応えもたっぷりです。 作りたいものがた
    LEE
  • 2018年度の締めくくりとして、「LEE100人隊&LEEキャラクターパーティ2018」が開催されました。 年に一度のビッグイベント、その盛り上がりの様子をお届けします! 撮影/齊藤晴香 もともとは100人隊有志による集まりだったのが、ある年から編集部も乗っからせていただき(笑)、ささやかな感謝の会として毎年11月に開催するようになった「LEE100人隊&LEEキャラクターパーティ」。 5回目とな
    LEE