敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

OurAge

「敏感肌は11歳老けて見える」という知見のもとに誕生した「アヤナス」は、敏感肌の積極的なエイジングケアを叶えるスキンケアシリーズ。以前から敏感肌特有のシワに対応する抗炎症ケアを採用していますが、今回、また新たなシワの存在を発見したそうなんです!

アヤナス1

それは、肌印象を左右する「面ジワ」と「線ジワ」という2層のシワ。

アヤナス2

面ジワとは、額や目の下などに発生しやすい表皮エリアの細かいシワのこと。広範囲に密集し、浅いシワではあるものの肌荒れリスクが高く、メークが崩れやすくなるのも特徴とか。

アヤナス3

線ジワは、目尻や口もとなどに発生しやすい真皮エリアのシワのこと。深いシワなのでくっきりと目立ち、老けた印象を与えがちに。年齢を重ねるごとに発生しやすくなるシワでもありますよね。

アヤナス4

さて、この2つのシワは発生する原因も違います。面ジワは乾燥のせい?と思いきや、表情をつくるときなどに微弱振動を繰り返すことで角層が折れて発生。敏感肌の場合、角層細胞が未成熟だったり乾燥しているために折れた状態のまま元に戻らず、シワとなってしまうと解明したのだそうです。

そして線ジワは、バリア機能が低下している肌だと外部刺激によって起こる微弱炎症を慢性的に繰り返しがち。これがコラーゲンを破壊する酵素を増加させる原因となり、シワが発生しやすくなるのだそう。さらに年齢によるコラーゲン劣化もあるため、OurAge世代ともなればシワ悩みはますます深刻に…。

アヤナス5

10月1日(火)に発売した「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」〈医薬部外品〉(税別¥6,500)は、この2つのシワにアプローチする美容液。角層に柔軟性をもたらすと同時に、真皮コラーゲンの産生をサポートする処方です。アヤナス6

シワ対策というと部分用のアイテムが多い中、こちらは全顔用で100円玉1個分くらいが1回分。オイルリキッド状なので顔全体にスムーズに伸ばすことができます。

「敏感肌は、どこまでも美しくなれる。」をコンセプトにしたディセンシアの新美容液、早速毎日のケアに取り入れてみては?

「ディセンシア」公式サイト

取材・文/佐藤素美

関連記事
  • アンケートで寄せられたマリソル読者のお悩みに、4人の美容のプロが“運命の1本”を熱血チョイス夏の肌疲れのツケが今になって現れ、エイジングサインがあちらこちらに。そんな時、頼りになるのが、ズバッと効く美容液! あなたの肌悩みに応える“運命の1本”、お探しします!☆ご相談体重は増えていないのに顔が大きくなってきました!…… 「頰やフェイスライン、首もとがもったり下がってきて、ブルドッグっぽい! 顔が大きくなったように見えて、ショックです。キュッと引き締まった小顔に見えるようになるには、どんな美容液を使うべきですか?」(証券・45歳)Answer気持ちをポジティブにして、脳から小顔化計画右)「最新の知見によると、人は好奇心を感じると肌の弾力が高まるのだそう。美容液もワクワクしながら使うことで脳が活性化され、キュッと引き締まった小顔に」(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)。脳と肌の連携を高めるオリジナル成分を配合。エッセンスとミルクの機能を兼ね備えているので、化粧水の後、これひとつでお手入れ終了。B.A グランラグゼⅢ(医薬部外品)50g¥72,000/ポーラ 左)「重力によるたるみは、反重力美容液で制すべし! みずみずしくて膜感がまったくないのに、リフトアップ&形状記憶してくれるこの美容液。うれしくなるくらい、内側からむくむくリフティングしてくれます」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)。ブラックペパーミントの成分が、ストレスによる肌の酸化をストップ。93%が天然由来成分で、肌に優しい。ル リフト セラム 30㎖¥16,500/シャネル☆ご相談 目の下が出っぱってきて機嫌が悪そうに見える…… 「上まぶたのハリが落ち、そのぶん下まぶたが前に出てて、老けた印象に。なんだか機嫌が悪そうに見えるし、目のサイズも以前より小さくなっている気がして悲しい……。目の上にも下にも効く美容液、ありますか?」(文具・42歳)Answerアイケアはゴーグルゾーンまで。360度のケアで目もとをリフト 右)「アラフォーになると、薄い目もとの皮膚がさらに薄くなり、目もとを『支えられ ない』状態に。目まわり360度、ゴーグルゾーンまでケアして、『支えられる』タフな目もとを作って。表面のみならず、奥までターゲットにしているコレがおすすめ」(美容エディター 松本千登世さん)。ローズと亜麻の恵みで、薄くなった目もとの皮膚を再生。アプソリュ アイ  コンセントレート 15㎖¥19,000/ランコム左)「機嫌が悪そうに見えのは、たるみのせいで上下まぶたに影が出るから。目の下だけでなく上まぶたのケアも必須。このアイエッセンスは下まぶたをすっきり引き締めつつ、上まぶたもキュッと」(マリソルエディター ハラチノ)。キャビアとジェルの2層でできた目もと美容液。使う直前に混ざることで、純度の高いハリ効果が得られる。SC アイエッセンス20㎖¥53,000/ラ・プレリー☆ご相談 肌がやわやわ。触れてわかるほどハリがなくなりました 「若いころは内側から押し返すみたいな感じのハリ感があったのに、今はなんだか肌がやわやわした感じでハリがありません。これまでは美容液をあまり使ってこなかったけれど、即効的にハリが出る美容液があるなら使いたい!」(教育・41歳)Answer 肌の奥を立て直すのはもちろん、「表面」を作り変える美容液を 右)「ハリのある肌の見え方を研究したこの美容液。あらゆる方向からグッと密度を高めてくれ、ハリ肌印象に。特に、目の下から頰にかけてのトライアングルゾーン、フェイスラインを重ね塗りして重点的にケアすれば、差が見えやすいはず」(美容エディター 松本千登世さん)。肌を立体的に立て直し、しっかりキープ。セラムラフェルミサン S(医薬部外品)40g¥30,000/クレ・ド・ポー ボーテ 左)「私も肌のやわやわ、気になります。ちょっとした表情でだらしなく見えないようにするには、肌表面のケアが大事。この美容液は、母と取り合いになるくらい、肌表面にピッと弾力が出て、パッと見の印象を変えてくれます」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)。選び抜かれた良質なアミノ酸が素早く届く。肌を強化し、みなぎるようなハリ肌に。アミノシューティカル セラム 30㎖¥6,900/ジーノ【Marisol 11月号2019年掲載】撮影/ケビン・チャン スタイリスト/山本瑶奈 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • 素敵な服をデザインする人のスタイルにはどんなスタンダードが隠されているのか? 長年積み重ねてきた私服の“定番”を大公開。 CASE:01 アクセサリーや靴に遊びを加えるパリ・ベーシック パリを拠点にするブランドseya.のクリエイティブ・ディレクター、瀬谷慶子さん。自身のブランドを体現するような、パリらしい上品なベーシックスタイルに、エスニックな要素をミックスするのがマイ・スタンダードだという。1 飾らない色気を感じさせる瀬谷さん 「旅行するのが趣味で、旅先でついついエスニックなハンドメイドジュエリーやスカーフ(6)を買ってしまうんです。手持ちの服はシンプルな無地が多いので、旅先で買ったアクセサリーをアクセントにしたり、どこかしらにフェミニンな要素をプラスするのが定番ですね。アクセサリーは直感で、洋服は熟考して買うことが多いです」。瀬谷さんの言うフェミニンなスタイルとは、たとえば上質なカシミヤのタンクトップ(5)や、柔らかい素材のアイテムを選んでさりげない色気をプラスすること。アクセサリーもその重要なひとつで、タイの友人が作ったというハンドメイドジュエリーと、フィレンツェやコペンハーゲンで購入したというアンティークアクセサリー(7)が素敵にミックスされているのが瀬谷さんらしく印象的だ。「トレンドを意識しすぎるのは自分らしくない、だけどスタンダードすぎるとつまらない。だから、全身のバランスを考えるときは、靴が重要になってきます。シーズンごと、またその日の気分によって赤、シルバーなど靴を派手な色みにするんです。試行錯誤の結果、最近は、ベージュや白など薄い色みのもの(2)に落ち着きました」洋服自体は、20年くらい前から、流行に左右されずに使える普遍的なものを選ぶことが多くなったという。「そういう服は捨てずにとっておくし、しばらく着ていなかったけど、一周回ってまたヘビーローテーションすることもあります。最近は、ヴィンテージやメンズライクなアイテム(3・8)がレギュラー復帰の予感。ツィードやカシミヤ、上質な素材で仕立てのいいメンズジャケットなどを、女性らしい色気のあるアイテムとミックスしたいと思っています」 2 ジルサンダーのブーツ。「靴は白など薄い色みのものが好き。最近買ったものですが、長く愛せるスタンダードになりそう」3 5年ほど前に購入したルメールのメンズウールシャツ。「メンズでも素材や落ち感を吟味すれば着やすいです」4 毎シーズン、素材やカラー違いでリリースしているseya.のコート。ヤクウール100%、ダブルフェイス仕様の贅沢な一着5 「肌に直接触れるインナーは、カシミヤ素材を選ぶようにしています」。右はルイ・ヴィトン、左はseya.のもの6 2年ほど前にタイで購入したジム・トンプソンのスカーフ。「地味な色みの服が多いのでアクセントに重宝しています」7 バンコクのハンドメイドジュエリー。「ずっとつけていられるシンプルなものと、ちょっと変わった素材やデザインのものをミックスするのが自分の中のルールです」 8 マルジェラ時代のエルメスのウールパンツ。「素材のよさと落ち感に惹かれました。3シーズン使えて何にでもコーディネートしやすく気に入っています」 Profile Keiko Seya/瀬谷慶子2016年、パリを拠点にスタートしたブランドseya.のクリエイティブ・ディレクター。毎シーズン、旅によって得たインスピレーションをコレクションで表現。洗練された上質なアイテムの数々が、高感度な大人の女性たちに支持されている。 CASE: 02 アティテュードある宝物を時を経ても愛用し続ける ニコラのキャリアは、ジュエリーデザインからスタートしただけあって、ワードローブにアクセサリーは欠かせないそう。「ジュエリー(10〜12)はヴィンテージや知り合いのデザイナーのものを中心に集めています。服をアクセサライズするのも好きなのでベルト(16)は欠かせません。ドレスやジャケットの上にベルトをして、フェミニンとマスキュリンのバランスを楽しんでいます」ケイト・スペードでデザインをするようになってから、今まであまり着ることのなかった色柄ものもスタンダードに加わったという。「遊び心のあるフラワーやアニマルプリントのドレス(9)が今の気分。一方で、10年以上愛用しているのは飽きの来ないソリッドカラーのもの。クロエのドレス(14)はデザイン、フレアの動き、ボタンのディテール、すべてが美しい至福の一着。グッチのパンツ(15)はしばらく着用しない期間があっても、必ず復活します」 いろんなものをたくさんというより、毎シーズン本当に好きなものを数点だけ買うほうがサステイナブルだと語るニコラ。年を重ねるごとに自分のワードローブをよく理解していくので、旬のトレンドアイテムも自然と上手にミックスできるようになるそう。「女優のヘレン・ミレンのように、年齢にこだわらずにアティテュードを持ってオシャレを楽しんでいる女性が素敵だと感じますね」9 パフスリーブドレスはケイト・スペードニューヨークの2019年秋冬から10 (右手)ケイト・スペード ニューヨークのリングとハチのモチーフリング(左手)夫からサプライズでプレゼントされたエンゲージメントリングは、英国人デザイナーMAEVONAによるもの。アンティークダイヤモンドがプリンセスカットされた唯一無二の美しいデザイン11 ショートカットに映えるイヤリングはNYのヴィンテージショップで購入12 ジュエリーデザイナー、ドロシー・ホッグはエディンバラ芸術大学時代の講師。「このリングはどんなスタイルにもマッチするお気に入り」13 10年以上メイクアップの定番は黒のアイライナー。愛用はシャネルのスティロ ユー ウォータープルーフ14 1970年代のカール・ラガーフェルドが手がけたクロエのドレスは一生物15 16年以上前に購入したトム・フォード時代のグッチのベルベットパンツは今でもスタメン16 (上)アライア、(下)ニコラがデザインしたマイケル・コースのベルト17 シーンを選ばないケイト・スペード ニューヨークのロミーサッチェルバッグ Profile Nicola Glass/ニコラ・グラスイギリス・北アイルランド出身。グッチ、マイケル・コースのアクセサリーデザイナーを経て、2019年春夏からケイト・スペード ニューヨークのクリエイティブ・ディレクターに。プレイフルなウェアやバッグを発表。 SOURCE:SPUR 2019年12月号「デザイナーたちの“マイ・スタンダード”の作り方」photography:Mari Shimmura(Keiko Seya) Emmy Park(Nicola Glass) interview & text:Mami Okamoto(Keiko Seya), Miko Uno(Nicola Glass)
  • 体に合ったきれいなパンツが1本あれば、どんなトップスも合わせやすく毎朝のコーディネートがすごく楽になるんです! 下半身の体型コンプレックスをなかったことにしてくれる「整形級」のパンツを編集部が厳選。満場一致で選ばれたのは「セオリー」でした。 これがベストオブ整形級パンツ! パンツ¥27000/セオリー 手に持ったコート¥24000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥12000/ルーニィ ピアス¥17000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) ネックレス¥3000/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) リング¥46000/ココシュニック バッグ¥35000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ヴァジック) 靴¥16500/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 【セオリー】テーラード トラウザーライト サキソニー ¥27000 脚を入れた全員が思わず「軽っ!」と口にするほど、とにかく軽い! しっかりと入ったセンタープレスやシャープなシルエット、おなかやお尻を包み込む立体感に高いストレッチ性など、満場一致で“ベストオブ整形級パンツ”に決定! シンプルなタートルニットと組み合わせるだけでサマになり、全身の印象が一気にあか抜ける。パンツ¥27000/セオリー 【サイズ】XXX0・XX0・00・0・2・4・6・8・10・12・14 【色展開】ブラック・アイボリー・ライトキャメルメランジ・セージ(00・0・2・4サイズのみ)・ライトネイビーメランジ・プラム 1.軽っ! なんと248kg。大みかん約2個分(編集部調べ) 2.脚長効果抜群! 高め位置から入ったセンタープレス 3.お尻の位置をきゅっと上げてくれる高め位置のポケット 4.肉感を拾わない絶妙な柔らか素材 適度に厚みのある生地でひざが出ないことはもちろん、太ももやふくらはぎの肉感を軽やかにスルー 5.脚がいちばん細く見える足首の抜けをつくる丈 フルレングスよりも少し短い九分丈で、足もとに肌見せ部分を作って。抜け感が脚長効果に直結 11月12日発売のBAILA12月号では【体型別・整形級パンツ】を特集。見かけたら手に取ってみてくださいね。 撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/川上さやか モデル/ヨンア 取材・原文/石黒千晶(スーパーバイラーズ) 構成・原文/山岸成実〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • CARAMEL BROWN「キャラメル色」をひとつ加えて旬の顔に何かひとつ、普段の着こなしに投入するだけで今年らしさが漂うキャラメルカラー。今季はさまざまなアイテムから登場して、おしゃれ心をくすぐります。洗練された着こなしに効く逸品をセレクトしました。定番のゴム引きコートのニューカマーもキャラメル色!19世紀からの伝統を継承し、1点1点ハンドメイドで作られるゴム引きコートにもキャラメルカラーが登場。裏地にレオパードプリントをあしらい、着丈も長めといいことずくめ。袖口にチラッとのぞくプリントがポイントになって、モダンな着こなしが完成します。ブランドロゴ入りの金ボタンもアクセント。コート¥178,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ニット¥24,000/スローン パンツ¥68,000/マディソンブルー 靴¥118,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)天然素材ならではの程よい重さでストール上手に顔まわりに立体感を出してくれる、ふくらみのあるヤクの毛×コットンの大判ストール。濃色に走るラインが効いて、しっとりとした肌触りも絶品。(縦190㎝×幅71㎝)¥ 21,000/プレインピープル青山(ニムニムデュアイ)ブランドの象徴、ぺブルをロングブーツのソールにも久しぶりにロングブーツが復活の兆し。新調するなら明るいキャラメルレザーのソールを黒のラバーで切り替えた、コントラストと実用性が秀逸な1足を。スマートなシルエットも美しい。¥171,000/トッズ・ジャパン(トッズ)コートスタイルを洗練に導くスエードグローブ表は柔らかなラムスエード、内側はカシミヤニットでぬくぬくの温かさをしっかりキープ。コクのある色みの甲部分にステッチを数本入れることで、すっきりとした手元を演出します。¥13,000/ウィム ガゼット 青山店(カリディ)冬に似合うサングラスはシックなキャラメル色夏の実用と違い、ざっくりニットやコート姿にサングラスのおしゃれ感は格別。肌なじみのいいべっ甲調を。[上]¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) [下]¥ 55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)はおっても巻いてもサマになるニットケープで旬コーデをまとっても一方を巻きつけても、ニットケープならこなれたあしらいも簡単。裾に入ったライン使いがハッとするほどおしゃれ。ケープ¥90,000/アパルトモン 神戸店(ホテル パーティキュリエ) シャツ¥ 20,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) パンツ¥29,000/プレインピープル青山(プレインピープル)ヴィンテージ風が新しい"ザ・ハンドバッグ型"に注目クラシック回帰の今シーズン、こんなデザインも気になるところ。こっくりしたブラウンカラーのバッグは、ショルダーとしても持てる2ウェイ仕様。(縦18㎝×横22.5㎝×マチ7㎝)¥ 94,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー)アンティークなプリントを靴の内と外にリフレイン質実剛健なビブラムソールのキルトシューズに、アンティーク調の壁紙に似たプリントを部分使い。トラッドな着こなしはもちろん、今年はスカートにも合わせたい。¥145,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)黒田知永子さん Chieko Kuroda1961年生まれ。学生時代に「JJ」でモデルデビュー。その後「VERY」「STORY」「éclat」で次々と表紙キャラクターを務め、女性誌やテレビなどで幅広く活躍中。11月1日に『CHICO MY FAVORITES vol.3 おしゃれは秋冬が楽しい 黒田知永子のリアルスタイル』(集英社)が発売撮影/浅井佳代子 モデル/黒田知永子  ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/村山佳世子 取材・原文/向井真樹
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティ・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『ユニクロ ユー』のシャツジャケットでセットアップコーデ♪ 歩きやすいパンプスも【ファッション人気記事】♡第3位♡ 『ユニクロ』でインナーをゲット No.562 しょこたうるすさんは、『ユニクロ』で買った「リブハイネックT」をレイヤードコーデに投入。シャツジャケットに合わせたり、ニットの下に着たり。かなり使える! ▶︎▶︎カラバリも豊富♡第2位♡ 可愛くて歩きやすいパンプスを発見 No.678 さややさんは、『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』で、ブラウンのシンプルなパンプスを購入。歩きやすさも抜群なんだとか♪ ▶︎▶ピアスも一緒に ♡第1位♡ 『ユニクロ ユー』のシャツジャケット No.562 しょこたうるすさんは、オフィスコーデに今シーズンのトレンド、シャツジャケットを愛用中。「ワイドフィットカーブジャージーパンツ」と合わせると、セットアップにも。 ▶︎▶︎着回しもきく!『アルビオン』の新作化粧液が優秀☆ 『ロクシタン』のミストで保湿ケア【ビューティ人気記事】♡第3位♡ 冬の毛穴ケアは、化粧水をたっぷりと No.692 れいさんがオススメするのは、『NICE & QUICK』の「ボタニカル高保湿化粧水」。保湿したいときは、サッパリ系の化粧水をたっぷり使って乳液で閉じ込めるのがいちばん! ▶︎ 冬でもうるおいのあるお肌へ♡第2位♡ 『ロクシタン』のミスト化粧水 No.576 *Ayane*さんのオフィスでの救世主は、『ロクシタン』の「アクアレオティエ ハイドレーションミスト」。瞬く間にうるおいのあるお肌を叶えてくれるそう。 ▶︎▶︎メイクの上からも使える♪♡第1位♡ 『アルビオン』の新作「フローラドリップ」 No.614 ほーたんさんは、新作の化粧液「フローラドリップ」を使用した感想をお届け。 一番に感じたのは、キメが整ったということ☆ ▶︎▶︎保湿効果も高いみなとみらい新スポット『横浜ハンマーヘッド』のレストラン♪ 『東京ディズニーリゾート』のクリスマス2019【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡ 懐かしい!『おジャ魔女どれみ』のカフェ&ショップ No.647 ゆきちょさんは、東京ソラマチ内にあるアニメ『おジャ魔女どれみ』のカフェ&ショップへ。メニューは全部食べたいところだけど、3品をオーダー。デザートまでしっかり満喫したそう♪ ▶︎▶︎期間限定オープン♡第2位♡ 両パークで「ディズニー・クリスマス」 No.636 れいかさんは、『東京ディズニーランド』『東京ディズニーシー』両パークで「ディズニー・クリスマス」をお楽しみ。どちらも華やかでフォトジェニック♡ ▶︎▶︎フードも満喫♡第1位♡ 『横浜ハンマーヘッド』 No.457 samenyanさんは、オープンしたばかりの『横浜ハンマーヘッド』へお出かけ。話題のレストラン『キーズ パシフィック グリル』でのランチは味はもちろん、眺めも最高♪ ▶︎▶︎まるで船上で食事をしているみたい★今回のランキングは11/4(月)~11/10(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 2019年下半期のベストコスメを大発表! BAILAおなじみの美プロ35人にアンケートを取った結果、もっとも人気の高かった美容コスメとは? 「素肌が明らかにきれいになった!」「エイジングケアの新領域!」と感激の声が続々。 〈2019年下半期 ベストコスメ大賞〉ランコム ジェニフィック アドバンスト N 434点 「似合う服が増え、似合うリップが増えた。肌が透明につやめき始めたから」美容家 神崎 恵さん 「“絶好調の肌”が形状記憶されていくよう。やめるのが怖い」美容エディター 松本千登世さん   神崎恵(美容家):年齢にもストレスにもゆるがない無敵な肌が育っているような実感。素肌が明らかにキレイになった。メイクをする前の素顔でも華やかに見えるのは、肌に透明感とツヤがあるから 松本千登世(美容エディター):医療分野でも着目されているマイクロバイオーム=美肌菌というアプローチは、すべての肌にまるでオーダーメイドのように届く、エイジングケアの新領域 小田切ヒロ(ヘア&メイク):美肌菌が喜ぶ栄養を与え、環境を整えると、こんなにも肌はストレスや環境に左右されなくなり、ツルンと調子がよくなるものなのか、と目からウロコ! これをきっかけに、日々のお手入れがすべて菌目線に。 ランコム ジェニフィック アドバンスト N 30㎖ ¥10000 参加していただいた美の選者35人 中野明海さん(ヘア&メイク)・千吉良恵子さん(ヘア&メイク)・KUBOKIさん(ヘア&メイク)・AYAさん(ヘア&メイク)・岡田知子さん(ヘア&メイク)・笹本恭平さん(ヘア&メイク)・中山友恵さん(ヘア&メイク)・Georgeさん(ヘア&メイク)・河嶋 希さん(ヘア&メイク)・小田切ヒロさん(ヘア&メイク)・paku☆chanさん(ヘア&メイク)・林由香里さん(ヘア&メイク)・北原 果さん(ヘア&メイク)・小林ひろ美さん(美容家)・神崎 恵さん(美容家)・水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)・安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)・松本千登世さん(美容エディター)・小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)・平 輝乃さん(美容エディター)・鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)・山崎敦子さん(美容ライター)・中島 彩さん(美容ライター)・長田杏奈さん(美容ライター)・石橋里奈さん(美容ライター)・森山和子さん(美容エディター)・前野さちこさん(美容エディター)・小川由紀子さん(美容エディター)・谷口絵美さん(美容ライター)・浦安真利子さん(美容ライター)・編集長湯田(BAILA編集長)・副編YN(BAILA美容班)・肩出しナベ嬢(BAILA美容班)・ガッツ!スガコ(BAILA美容班)・ちゃんまい(BAILA美容班) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※採点方式は1部門につき1製品=最高10点満点。今期マイベスト商品には15点。その合計得点でランキングを決定しています ※BAILA2019年12月号掲載
  • 女性らしいショートスタイルを表現するときに、まずトライしたいのが丸みのあるフォルム。長めの前髪で面長印象をカバーし、丸みのあるフォルムで清楚な女らしさを醸し出す最旬スタイルを公開。 今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に進化「Short(ショート)」ショートだからこそ表現できる清楚(せいそ)な女らしさ 女性らしいショートスタイルを表現するとき、まずトライしたいのが丸みのあるフォルム。長めの前髪をつくり、面長印象をカバー。グラデーションという丸みを出しやすいカットを駆使して、やわらかくラウンドしたスタイルに。ショートヘアはバームなど、ツヤを出せる油分多めのスタイリング剤を使ってもつぶれにくい長さ。乾燥毛やうねり毛で髪がパサついて見えやすいタイプこそ、丸みショートで髪のツヤとフェミニン印象を両立させてみて。 【担当/野口尊さん(ROI) モデル/丸山勢衣子さん(49歳・自営業)】 【DATA】太さ…太 量…多 硬さ…硬SideBackニット¥59,000/イヴォン イヤリング¥3,500/ジューシーロック【Before】カット前はこう!ROI(ロイ) 野口 尊さんROI(ロイ) 野口 尊さん大人のかわいさを引き出す敏腕美容師 一歩先のトレンドを読み、がんばりすぎず、老け込まず、絶妙バランスな大人のおしゃれヘアを数多く提案。トリートメントメニューも豊富で「髪が変わる」と大評判。 ●[ロイ] 東京都港区南青山5の7の21 芥川青山ビルB1  ☎03・6434・1168  http://www.roi-hair.com>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/岩谷優一(vale.) メイク/鈴木京子 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2019年12月号掲載
  • 様々なコスメを試してきたインフルエンサーたちの、私的モテコスメを発表。即モテ顔になれるコツが満載♡ モテメイクは王道カラーが鉄則! ●あわつ まい  1993年12月5日生まれ。モデル・女優。透けるような美肌の持ち主で、ビューティモデルも務める。 Instagram:awatsumai 思わず触りたくなる肌が作れるベースメイクは?"肌悩みをカバーするサラサラパウダー"ルナソル エアリールーセントパウダー 00 ¥4500/カネボウ化粧品 「男性はツヤ肌よりも、色ムラのないサラサラ肌を好むと思います。ツヤ肌は油でテカってるように思うみたい。メイクでモテを意識するなら肌は大切」 デートの日の鉄板リップこっそり教えて♡"NotべとべとButシアーな王道ピンク"オペラ リップティント N 02 本人私物 「ティントタイプはまめにお化粧直しをできないデートの日の味方。オーバーなツヤより、シアーでほんのりツヤくらいが男子ウケいい気がします。自然なピンクなら万人ウケで間違いなし」 くぎづけにさせるアイメイクは?"絶対的にベージュとブラウンがモテる!"ルナソル セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 02 ¥5000/カネボウ化粧品 「モテアイシャドウは、ナチュラルに仕上がるベージュやブラウンがベスト。ダークブラウンを目尻のキワに入れて、ほんのりデカ目にするのも♡」 前日に仕込む底上げスキンケアが知りたい!"勝負の前日に使うと化粧ノリが格段にUP"スイサイ 酵素洗顔パウダー 0.4g (32個 入り) ¥1700(編集部調べ)/カネボウ化粧品 「気合いを入れたい日の前日に。化粧ノリが最高になるし、毛穴ケアもしてくれるので、至近距離の小鼻も自信が持てる」 簡単に可愛く見えるヘアアレンジorヘアアクセは?"ポニテを結ぶ位置は耳横がベスト!"「シンプルなポニーテールだけど、結ぶ位置で印象も変わってくるので要注意。位置が高すぎると子どもっぽく、低すぎると手抜きっぽく見えちゃうことも。耳横の延長の位置で結ぶのが、バランスもとりやすく、ちょうどいい!」 モテ雰囲気が手に入るフレグランスは?"香りのいい柔軟剤をさりげなく"レノアオードリュクス イノセント 600ml (オープン価格)/P&G 「香りが強いと好き嫌いが分かれる可能性もあるので。この柔軟剤のふんわり香るくらいが上品で好き♪」構成・原文/与儀昇平 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND