サンフランシスコではヴィーガニズムが大トレンドになっていました!

OurAge
朝倉さん オフィス

サンフランシスコにある息子のオフィスからの眺め

ヴィーガンはベジタリアンの中でも最も厳格で、一切の動物性タンパク質を摂らない、つまり乳製品も卵も魚もダメな「絶対菜食主義」の名称です。

この夏息子に会うことを兼ねて、サンフランシスコとその周辺を旅しましたが、その中で最も印象に残ったことは「ヴィーガニズム(Veganism)が大トレンドになっている」ということです。

以前ヴィーガンは少数の極端な嗜好者と見なされていた時代もありました。

「多種の良質なタンパク質をバランスよく食べることが大切。野菜一辺倒はお勧めしない」という私の講演内容に「納得出来ないので、その根拠を示してください」というメールを、聴講したヴィーガンの方から事務所に頂いたのは15年以上前のことです。

元来ヒンズー教などの「不殺生」という宗教的発想からスタートしたといわれていますが、近年の健康ブームと脂肪制限をブームにベジタリアンが流行りました。その後はアトキンス氏が提唱する低糖質ダイエットが世界を席巻。日本でも今や「肉ブーム」です。熟成肉ならぬ熟成魚まで登場し、タンパク質主流が食事のトレンドです。パスタの代わりにこんにゃく、ご飯の代わりにカリフラワーと、とにかく炭水化物が敬遠されています。

ところが新トレンド「ヴィーガニズム」はありとあらゆる動物性タンパク質が「NO」そして炭水化物はWelcomeです。

朝倉さん ぺブルビーチ

ペブルビーチのイベントに参加
ここでもヴィーガンメニューあり!

今回のヴィーガニズムは「体に良い食事」という問題意識を超えて、地球の気候変動(食肉を作るのに大量の植物飼料を消費するため地球のバランスを積極的に崩すことになる)への懸念や肉食となる動物への処遇の問題等に及んでいます。

新たなタンパク質源として植物肉など科学的に合成された代替品が確保できるようになったこともブームが続く要素です。

息子曰く「ヴィーガニズムはサステナブルな地球のために人間の食欲は規制すべきであると考えているんだ。極論を言えば食事は錠剤でも良いと」

え〜、美味しいものを食べる喜びがなくなるの〜!!

アメリカやイギリスでは有名人が次々とヴィーガニズム支持を表明し、一大トレンドになったことで、大企業も対応に乗りだしています。

米マクドナルドはベジタリアン向けのメニューを追加

ユニリーバは植物性肉を販売する会社を買収

米バーガーキングは植物性肉を使ったハンバーガーの販売を近々開始

英国の大手ベーカリーチェーン「グレッグス」もヴィーガン向けの「ソーセージロール」を販売などなど。

今回私が泊まったホテルのレストランのメニューも1/3がヴィーガンかベジタリアン用、しかも卵料理の横には必ずCage free と書かれていて「ケージにぎゅうぎゅう詰にされている鳥の卵ではない」と注釈してあります(本当かなあ???)

朝倉さん The Olympic Club

世界のプライベートゴルフクラブトップ10の一つ、The Olympic Club 。ここでプレイ出来る幸せ???
ここのレストランにもヴィーガンメニューが???

朝倉さん プール

The Olympic Club がサンフランシスコのユニオンスクエアの横に持つ会員専用ホテルに宿泊???
歴史を感じる地下プール???
このホテルのレストランにもヴィーガンメニュー???

和食は基本となる出汁が鰹を使用しているので、野菜の煮物などもヴィーガンにはNOのものがとても多いのです。意外でしょう。

もちろんこの風は日本にも到達していますが、果たして今の「肉ブーム」を一転させる動きになるのでしょうか。

皆様も意識して見てくださいませ。

朝倉さん 講演

改めてご案内させて頂きますが、母校青山学院大学が主催する講演会です‼️参加無料ですので是非いらして下さいませ〜〜?
生朝倉匠子と素敵な出会いを??

関連記事
  • フレンチシックな着こなしに役立つ小物を4カテゴリーでチェック!シンプルで、上品で、可愛らしくて、トレンドに流されず一生楽しめる“フレンチシック”。いいものを長く愛するこのスタイルに挑戦するのは、20代のモア世代だって簡単。そんなフレンチシックの仕上げになるのが、愛すべき小物たち♡ 4つのカテゴリー別に絶対に使える必須小物をご紹介!カテゴリー1:ベーシックa.黒リュックサック飽きのこないシックなオールブラック。¥15000/デサント ブラン 代官山(デサント ディーディーディー)b.サイドゴアブーツ重めな足もとが好バランス。いいものをはき込んで自分の味を出して。¥52000/グラストンベリーショールーム(サンダース)c.黒縁メガネ知的なアクセント。¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウd.フープピアスアクセも長く使えるシンプルなデザインをひとつ。¥20000/LON inc.e.チェック柄ストール装いが華やぐ。フレンチシックには赤系が似合う。¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス)カテゴリー2:甘めf.かごバッグ必須小物の筆頭候補。黒とのコンビネーションできれいめに。¥12000/セムインターナショナル(バグマティ)g.ドット柄スカーフドット柄の上品な可愛さがコーデを盛り上げる。¥6500/アルアバイルh.カチューシャエレガントな黒ベロア。¥18000/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店i.ラウンドイヤリングクリーム色と丸いフォルムで顔まわりをやわらかに。¥6000/ビームス ハウス 丸ノ内(デミルクス ビームス)j.バレエシューズ足もとが寂しくならない甲深が今っぽく、冬服とのバランスがとりやすい。¥25000/フラッパーズ(スペルタ)カテゴリー3:上品k.ベージュのストール上質素材にしか出せない品のよさ。一生ものとして大事にしたい。¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン)l.ワンハンドルバッグ洗練されたライトベージュで。¥24500/シップス 有楽町店(キャロル ジェイ)m.ローファービットつきが上品見え。¥13500/ダイアナ 銀座本店n.レザーベルトの時計華奢なレザーベルトを。¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)o.ゴールドイヤカフゴールドの深みがコーデを格上げ。(片耳分)¥13000/ココシュニックp.パールネックレス欠かせないレディな定番。¥26000/シンゾーン 表参道店(カドー)カテゴリー4:ヴィンテージ風q.ベレー帽デイリーになじむ黒が取り入れやすい。¥20000/メゾンドリリスr.黒のレザーバッグ懐かしさ感じるハーフムーンに味のあるゴールド金具。¥35000/ビショップ(ミミ)s.スクエアイヤリングのみの市で買ったみたいな雰囲気のレトロ可愛い樹脂アクセ。¥6000/ビームス ハウス 丸ノ内(デミルクス ビームス)t.レトロ柄スカーフトリコロールカラーならさらにフレンチシック。¥12000/フラッパーズ(マニプリ)u.カラースエードのパンプス起毛感が雰囲気たっぷり。キッチュなテラコッタカラー。¥40000/ザ・グランドインク(ロランス)フレンチシックな小物使いに注目したいコーデ2黒リュックサック¥15000/デサント ブラン 代官山(デサント ディーディーディー) 黒縁メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ チェック柄ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) ローファー¥13500/ダイアナ 銀座本店 レザーベルトの時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥26000/シンゾーン 表参道店(カドー)ドット柄スカーフ¥6500/アルアバイル カチューシャ¥18000/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 ラウンドイヤリング¥6000/ビームス ハウス 丸ノ内(デミルクス ビームス) バレエシューズ¥25000/フラッパーズ(スペルタ) レザーベルトの時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)【関連記事】20代女子におすすめ!「MORE的フレンチシック」ならトレンドも「長く使える」も楽しめる ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 企画・原文/青山玲子(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES tokyobike オーバカナル 銀座 森岡書店 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 手持ち服の魅力を最大限に生かすなら、全身シルエットのバランスが要。そこでマスターすれば即"似合う"につながる、I・A・X・Yの4つのラインの作り方を解説。決まったコーデになりがちな旬アイテムも、他のシルエットで着てみると新鮮に見える!縦を意識すれば今っぽさも着やせも完璧!定番モノトーンも縦強調スニーカーでもバランスよく センタープレスがしっかりきいたパンツでIライン作りを。帽子やショルダーバッグを足して視線を上に集める小ワザもきかせて。 ニット¥38000/1LDK(ユニバーサル プロダクツ) パンツ¥6000/アダストリア(ヘザー) 帽子¥5400/OVERRIDE 神宮前店 イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター色も素材も上下つながるセットアップをまず一つ! テクなしでIラインが完成。セットアップ以外の色みは控えめがおすすめ。 ジャケット¥3990・スカート¥3990/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ(アース ミュージック&エコロジー ナチュラル レーベル) カットソー¥9000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) カチューシャ¥1100/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥7500/キャセリーニ タイツ¥1000/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥23000/プーオフィス(クレマン)モデル/新木優子 西野七瀬 岡本夏美 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/鈴木海希子(優子) 河嶋希(io・七瀬、夏美) スタイリスト/高野麻子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 私たちを輝かせてくれる「ワンピース」はオールシーズン手放せない存在。これからの季節は鮮度の高いレイヤードで、快適にさらに素敵に着こなしていきましょう。今シーズンはニットワンピースにも注目です!【目次】 ①今年はニットワンピースの当たり年!ほっこりしないがキーワード ②今シーズン買うべきレイヤード映えするワンピース ③今買って冬まで活躍する“エムセブンデイズ”のワンピース ④簡単なのにおしゃれ見え確実!はおりもの×ワンピースのワンツーコーデ ①今年はニットワンピースの当たり年!ほっこりしないがキーワードシックなデザインのニットワンピースが目立つ今シーズン。ほっこりさせず、アーバンな雰囲気で着こなして。■エムセブンデイズのブラウンニットワンピースラクチンな着心地とおしゃれ見えが両立! 体のラインを拾わないシルエットと編み方をとことん追求。胸もとに切り替えがあるから 〝のっぺり〞見えない優秀デザイン。中太のリブ編みでサイドに切り替えを入れて流れるようなフレアシルエットに。おなかや太もも部分にはゆとりがあって太って見えない! ジャケット¥138,000/エストネーション(チンクアンタ) バングル¥28,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥13,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥53,000/フラッパーズ(ネブローニ)【Marisol 11月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂■ユナイテッドアローズの白ニットワンピースシーンを選ばず着られるシンプルなデザイン 可愛くて、暖かくて、着心地ラクチンなニットワンピースはマストアイテム。特別感のあるオフホワイトなら、冬のカジュアルがぐっと華やぐはず。体の線を拾わず、すっきり見える絶妙 シルエットが人気の理由。ニットワンピース¥19,000/ユナイテッドアローズ 【ALIFA】2WAYショルダーバッグ M¥23,000(ジャンニ キアリーニ)・ショートブーツ¥36,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) ピアス¥28,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(レム) スカーフ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ)【Marisol 10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂■ベイジのライトグレーリブニットワンピースリブビットワンピースでつくる甘辛ミックスコーデ 動くたびに揺れるフレアが魅力のニットワンピースに、あえてテーラードジャケットとレザーのロングブーツを合わせて甘辛ミックスに仕上げて。ライトなグレーなのでモノトーン配色でも華やかな印象に。ジャケット¥58,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル) ワンピース¥43,000/オンワード樫山(ベイジ,) サングラス¥32,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥122,000/ジミー チュウ 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります■ウードのハイネックニットワンピースほっこり見えがちなニットワンピを辛口小物でシャープに仕上げて ボトムとレイヤードせず、ゴツめなアンクルブーツと楽しむスタイリングが今年は新鮮。アルパカ混の風合いが素敵な一枚を、同色のファージレでムードたっぷりに仕上げて。ワンピース¥24,000/アマン(ウード) ジレ¥135,000/サードマガジン(サードマガジン) バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ブーツ¥93,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー) 頭に巻いたスカーフ¥28,000/スローン ネックレス¥20,000・ピアス¥57,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) 太リング(左手)¥15,000・リング(右手)¥17,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル【Marisol12月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈■ドゥロワーの黒ニットワンピースシャツとニットワンピースの洗練レイヤード 半袖タイプの黒ニットに、フリルの襟と袖口が女っぽい白シャツをレイヤード。小物は黒でまとめて、しゃれ感たっぷりのモノトーンコーデの完成!シャツ¥30,000(サルヴァトーレ・ピッコロ)・ワンピース¥75,000(ドゥロワー)/ドゥロワー 六本木店 パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥93,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス¥42,000・三連イヤカフ(右耳)¥19,000・楕円イヤカフ(左耳)¥18,000・リング(左手)¥30,000・(右手)¥63,000/マリハ(マリハ)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき②今シーズン買うべきレイヤード映えするワンピースデニムやレギンスなどのボトムレイヤードは完全復活。さらに下にトップスを仕込むだけでなく、ワンピの上からトップスをかぶるスカート風のレイヤードまで登場し、もはやワンピースのコーディネートにNGはなし!ひと目惚れした最新ワンピはもちろん、クローゼットに眠る手持ちワンピも、あれこれ重ねて、新しい着こなしを見つけよう。■タートル&ロングブーツを仕込んでキャミワンピをシーズンレスにツヤとしなやかな落ち感が魅力のキャミワンピースは、まさに「重ね着前提」のアイテム。夏場はTシャツを着て肌の露出を調整していたけれど、秋はやっぱりタートルニットの出番! 人気復活のロングブーツと合わせて、クラシカルな気分を満喫して。 ワンピース/下と同じ ニット¥25,000/スローン ネックレス¥57,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) ストール¥62,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン) バッグ¥40,000/フレームワーク 自由が丘店(キーツ) 靴¥68,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ロランス)ツヤのあるキャミワンピは、全体的にマット素材が増える秋冬にこそ重宝! ワンピース¥24,000/カオス表参道(カオス)■ボヘミアンテイストをデニムレイヤードで後押しカジュアル派好みの、ヴィンテージライクなエスニック柄ワンピース。一枚で着るのももちろん可愛いけど、色落ちデニムを重ねるとボヘミアンムードがアップ! 白のレザーかごやショートブーツで、テイストをリフレインさせて。 ワンピース/下と同じ コート¥160,000・デニムパンツ¥45,000/マディソンブルー イヤリング¥17,000/アッシュ・ペー・フランス(クロディーヌ・ヴィトリー) ネックレス¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥65,000/アルファ PR(アエタ) 靴¥72,000/カオス表参道(ペリーコ)  ワンピース¥67,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク)■華やかなドレスをデイリーに着るテクニック「パーティにもデイリーにも着られるワンピース」。そう聞くと、ひと昔前は結局「どっちつかず」というイメージだったけど、今は違う! 美しいレースをたっぷり使ったとびきりドラマティックな一枚を、上からざっくりニットをかぶることで難なくカジュアルダウンすることができてしまう。レギンスも仕込めばさらに完璧!  ワンピース/下と同じ ニット¥64,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥210,000/マディソンブルー バッグ¥98,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)ワンピース¥150,000/ロンハーマン(エブール  フォー ロンハーマン)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子  モデル/竹下玲奈③今買って冬まで活躍する“エムセブンデイズ”のワンピース一枚で着てもキマッて、レイヤード次第で真冬まで使える主役ワンピースをリストアップ。レイヤードテクを参考に、冬までとことん楽しもう。 ■ニュアンスカラー柄ワンピース今着るなら…大人に似合う上品なくすみ色プリント スモーキーピンクがアクセントになった、アラフォーが着こなしやすい柄とニュアンスカラーのプリントを厳選。腰の高い位置にウエストゴムが入っているから、簡単にメリハリシルエットが完成する。 ワンピース¥20,000/エムセブンデイズ ピアス¥29,000/アガット バッグ¥49,000/三喜商事(コチネレ) 靴¥38,000/essence ofANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)冬は…ワンピの可能性が広がるニットレイヤード ニットをワンピースの上に着ることで、がらりとイメージチェンジ。特に冬はダークカラーが増えるので、女性らしいスタイリングに華やかなプリントアイテムは欠かせない。ロングブーツでトレンドの足もとに。ワンピース¥20,000/エムセブンデイズ ニット¥29,000/ティッカ ブーツ¥78,000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ/スタイリスト私物 ■バンドカラーとろみワンピース今着るなら…キレのよさとゆるシルエットの絶妙バランスが魅力 さらっと肌離れのよい素材を使用し、季節を問わず快適。ワンピース¥18,000/エムセブンデイズ パンプス【ALMOND TOE 6.5㎝(METRO)】¥51,000/SHOP Marisol(ペリーコ) バングル¥10,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) 時計¥266,000/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥75,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) サングラス/スタイリスト私物冬は…タートルニットをインして冬スタイルを軽やかに ゆったりシルエットだからレイヤードも思いのまま。真冬まで長く愛用できる。ワンピース¥18,000/エムセブンデイズ コート¥250,000/チンクワンタ ニット¥27,000/ティッカ バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナ 靴¥24,000/essence of ANAY(I ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)【Marisol 10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂④簡単なのにおしゃれ見え!はおりもの×ワンピースのワンツーコーデ■ジャケット×シフォンワンピースコーデ風に揺れるワンピが、スエードのブーツで一気に秋冬仕様に シフォン素材の透け感や女らしさを全身で楽しめるワンピースを、春夏シーズンだけに閉じ込めておくのはもったいない。秋ならビッグシルエットのカジュアルジャケット、冬になったらコートをはおり、そして、足もとにはスエードのロングブーツ。今シーズンらしいボヘミアンテイストを、異素材ミックスでエンジョイして。ワンピース(ペチコート、ベルトつき)¥70,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(リュンヌ) ジャケット¥65,000/マディソンブルー バッグ¥58,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里  構成・文/磯部安伽■MA-1ブルゾン×ロングワンピースエレガントなニットワンピースをハンサムにシフト どこかゆるっとしたムードのあるオーバーサイズのツヤブルゾンは、実は甘口好きにもおすすめ。ふわりと広がるギャザーワンピースの印象をハンサム方向に引き寄せながら、メリハリシルエットをつくって。ブルゾン¥30,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ボート メイク ニュー クローズ) ワンピース¥31,000/カレンソロジー新宿店(カレンソロジー) ネックレス¥18,000・ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥66,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥138,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)【Marisol12月号2020年掲載】撮影/小川健太郎(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹内友梨■ノーカラーのツヤブルゾン×T型ワンピースコーデノーカラーのツヤブルゾンがシンプルなTワンピをこなれて見せる くしゅっとまくった袖や、肩からすそにかけてゆるやかな曲線を描くフォルムが、マキシ丈のTワンピに立体感を与えてくれる。顔映りのよいツヤ素材効果で、スニーカー合わせのカジュアルコーデをきれいめに寄せて。ブルゾン¥32,000/ピーチ(ミューニック) ワンピース¥19,000/エイトン青山(エイトン) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス(短)¥22,000・(長)¥29,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥48,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥78,000/ジミー チュウ【Marisol10月号2020年掲載】撮影/西崎博哉(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude./佐田さん)スタイリスト/石毛のりえ■ロングカーディガン×ツヤ感ワンピースコーデロングカーデでこなれ感を演出 布帛(ふはく)のワンピースに、あえて透け感カーデをレイヤード。薄手のアイテム同士を重ねることで生まれる繊細な奥行きが、上質な女らしさにつながる。カーディガン¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ワンピース¥31,000(プラージュ)・ブーツ¥82,000(ネブローニ)/プラージュ 代官山店 バッグ¥32,000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) 帽子¥14,000/メゾンドリリス コインネックレス¥15,000/ジェンマ アルス(アルス) ブレスレット¥11,000/アクアガール渋谷(ベンアミュー)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/発田美穂 ■ガウンコート×ドゥロワーの小花柄ツヤワンピースロングコートからのぞくワンピースのツヤ感がとびきりセンシュアル華やかさと上品さが兼ね備わったサテン素材の小花柄ワンピースにはおったのは、ウール素材のガウンコート。素材感の違いに、メンズライクなムードのあるコートとの甘辛の対比が加わって、シンプルな着こなしながらも奥行きとニュアンスたっぷりのコーディネートに。ワンピース¥160,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) コート¥160,000/エイトン青山(エイトン) ターバン¥5,800/メゾンドリリス ピアス¥52,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥99,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽■ニュアンスカラーのロングコート×サクラのドット柄ワンピースコーデドット柄をニュアンスカラーで引立てて レトロシックなドット柄のワンピースにゆったりシルエットのコートをざっくりはおって、今どきの抜け感をつくって。足元はトレンドのローファーでコーデを引き締める。コート¥67,000/カオス ワンピース¥36,000/サクラ 【復刻】HAPPY PLUS STORE限定販売 ドット柄ワンピース¥36,000/SHOP Marisol(サクラ) メガネ¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥28,000/レム 靴¥34,000/GMT(ジャラン スリウァヤ) バッグ/スタイリスト私物 【Marisol 10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂■ダブルのジャケット×エブールのレースワンピースコーデレースの甘さをダブルのジャケットで程よくクールダウン ディテールまで凝ったつくりの艶めくレースワンピースに、マニッシュなダブルジャケットをさらりとはおる。素材とテイストのコントラストを楽しみながら着こなせるのは、年齢を重ねて成熟した大人だからこそ。ワンピース¥150,000・ジャケット(共布ベルトつき)¥66,000/ebure ショルダーバッグ¥58,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) リング¥155,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂 撮影協力/スタジオ バスティーユ■MA-1×白のティアードワンピースフェミニンなワンピースはミリタリーで甘さを調節 白のティアードワンピースの下にワイドデニムをレイヤード。ミリタリージャケットとカットオフのデニムでワンピースの甘さをほどよくマイナスして。フェミニンなボヘミアンスタイルを完成。パンツ¥44,000/プラージュ 代官山店(リ ダーン) ジャケット¥64,000/アパルトモン 青山店(シュタンバウム) ワンピース¥65,000/サザビーリーグ(マーレット) タイツ¥4,000/エブールギンザシックス(ブルーフォレ) ピアス¥24,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 青山店(モダン ウィービング) バッグ¥40,500/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) 靴¥25,000/フラッパーズ(スペルタ)撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈 構成・文/磯部安伽■ベージュのジャケット×ブラウンのニットワンピース重めのニットワンピースはベージュのジャケットで抜け感をプラス 明るいベージュのジャケットをはおることで、こっくりとしたカラーのニットワンピース&ブーツスタイルも軽やかな着こなしに。ジャケット¥70,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ニットワンピース¥42,000/デミルクス ビームス 新宿(ロベルト コリーナ) バッグ¥132,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) メガネ¥40,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ブーツ¥41,000/TOMORROWLAND(ファビオ ルスコーニ) リング¥12,000・バングル¥13,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード) 【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈■グレーのノーカラージャケット×ベージュのドット柄ワンピースコーデベージュとグレーの配色で一気におしゃれ見え! ディテールがフェミニンだから、こんなドットワンピースとも好相性。ニュアンスカラー同士の合わせも、色調が合っているのでしっくりなじむ。ジャケット¥28,000/エムセブンデイズ ワンピース¥36,000/サクラ バッグ【コンボ】¥32,000(トフ&ロードストーン)・ショートブーツ¥72,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ピアス¥3,800/ジューシーロック 撮影/酒井貴生(aosora/人物)魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂 ▼あわせて読みたい
  • 久しぶりにトレンドに戻ってき素材感のあるターバン。実は大人の女性も取り入れやすいターバンで、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。Turban/ターバン 顔まわりを自然に盛り上げてくれる、ボリューミーなヘアターバン。髪色になじませるのもひとつ。 スカーフ感覚で取り入れられる幅広タイプ。伸縮性の高い生地で締めつけ感がなく、ノンストレスなのもうれしい。 ターバン¥5,800/アルアバイル(メゾンドリリス) ニット¥43,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) インに着たキャミドレス¥23,000/RHC ロンハーマン(RHC) ボールチェーンネックレス¥22,000・ネックレス¥35,000/マリハ バッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) 靴¥17,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)  VARIATION 温かみのあるリネンウールのターバンは冬カジュアルにマッチするノマディックなムード。¥8,300/メゾンドリリス髪にも肌にもいい上質なシルクを使用。後ろ部分はゴムで使いやすい。¥6,500(在庫なくなりしだい終了)/CANOÈ ゆるっとラフにまとめたヘアスタイルに同系色のレオパード柄がしゃれ見え。¥6,300/メゾンドリリス ほかのターバンを見る【SHOP Marisol】▶【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • 女らしさもトレンドも欲張ったラテ色コーデ トレンドのボアジャケットをばさっとはおるだけで、こなれ感も抜け感も思いのまま! とろみのあるキャミワンピと合わせることで、余裕のある大人っぽさも出せちゃう。 イヤリング¥1300/アダストリア(ミィパーセント) ▷▶︎▷真悠のワードローブはこちら 妙義グリーンホテル&テラス インスタで見つけたグランピング施設。おしゃれなアメニティが置かれたテントがあって、内装も本当に素敵なの♡ こんな素敵な空間で自然を楽しみながらBBQして、のんびり過ごせたら最高! 住所:群馬県富岡市妙義町菅原2678TEL:0274(73)4111電話受け付け時間:9時〜18時30分 無休URL:www.accordiahotel.com 程ゆるなシルエット&シンプルなデザインを狙い撃ち。こなれ感が出せる6着をセレクト。 ビッグなボアブルゾン クールなデザインと柔らかな素材&色がマッチ。エコレザーのパイピングも素敵。 ¥18000/ココ ディール ボトルネックゆるニット 後ろが少し長くなっているので体形カバーにもお役立ち。 ¥4000/アダストリア(ローリーズファーム) ピスタチオ色のスウェット 定番アイテムは色&デザインでトレンド感を。大きなバックプリント入りだよ。 ¥3500/UNE MANSION ツヤッとテロッとキャミワンピ 女らしいロングキャミワンピをカジュアル使いするなら、断然渋めカラー。 ¥7000/アダストリア(ジーナシス) マーガレット柄ロングスカート 小さなマーガレット柄がキュート♡ 腰回りまではタイトで裾が広がっているデザイン。 ¥8280/flower 色落ちが絶妙なストレートデニム センタープレスで美脚効果も。ハイウエストだから脚長にも。 ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line)モデル/横田真悠 撮影/千葉太一(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/加藤千尋 イラスト/坪本瑞希 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ EASE UTUWA
  • 明るくハッピーなクリスマスの気分を、カラフルなケーキで表現。パティスリー・サダハル・アオキ・パリから、新作を含む5種類のクリスマスケーキや多彩なアドベント・ギフトが勢揃いした。 「ノエル フレジエ」(約∅14×H3cm)¥5,000 ※写真はイメージ2020年の新作クリスマスケーキは3種類。鮮やかなピンクの「ノエル フレジエ」は甘酸っぱいイチゴと卵のコクが広がるクリームをマカロン生地で挟んだ、華やかなケーキ。「サパン ショコラ ピスタッシュ」は、ピスタチオのクリームに濃厚なショコラのクリームと優しい酸味のフランボワーズを重ねた、モミの木型のキュートな一品。レモンの酸味とヴァニーユの優しい甘さが重なる、鮮やかなイエローの「ブッシュ シトロン ヴァニーユ」も、テーブルがパッと明るくなる、心浮き立つケーキだ。 「サパン ショコラ ピスタッシュ」(約D17.5×W13.5×H3cm)¥5,400 ※写真はイメージ 「ブッシュ シトロン ヴァニーユ」(約D5.5×W12×H4cm)¥3,500 ※写真はイメージ定番クリスマスケーキとしては、ホワイトチョコレートで仕立てたイチゴのクリームと香り高いピスタチオのクリームを重ねた、可愛らしい花型が印象的な「ノエル サヤ フルール」と、栗の甘みを凝縮したマロンクリームと赤いフルーツの酸味のバランスが絶妙な「サパン マロン フリュイ ルージュ」が。どちらもクリスマスの楽しさを表現した、童心に帰って楽しめるケーキに仕上がっている。 「ノエル サヤ フルール」(約∅12×H3cm)¥4,000 ※写真はイメージ冷凍配送クリスマスケーキ。左上から時計回りに「冷凍 デギュスタシオン イヴェール」(約D3×W3×H3cm×8個)¥2,500、「ノエル チーズ ケーク&マカロン 5P」(チーズ ケーク フリュイ ルージュ×1/約D5.5×W15×H4cm、マカロン5個)¥5,600、「冷凍 ノエル サヤ」(約D9×W12×H3cm)¥4,600 ※写真はイメージ また、公式オンラインショッピングサイトでは冷凍配送クリスマスケーキ3種類も数量限定で販売。ピスタチオのクリームとヘーゼルナッツのサブレをイチゴのクリームで包み込んだ「ノエル サヤ」と、濃厚なチーズのクリームとイチゴのクリームを重ねた「チーズ ケーク フリュイ ルージュ」とパリ直輸入のマカロンを組み合わせた「ノエル チーズ ケーク&マカロン 5P」、ひとくちサイズの小さなケーキを8種類詰め合わせた「冷凍 デギュスタシオン イヴェール」があり、既に販売開始しているので、早めのクリスマスパーティーにもおすすめだ。 「シュトーレン ポム キャラメル」¥2,850「ベラヴェッカ」¥2,150クリスマスまでの期間に少しずつ食べながら、日を追うごとに変化する味わいを楽しむアドベント菓子も多彩に。今年は人気のシュトーレンに、リンゴとキャラメルの豊かな風味が広がる新作「シュトーレン ポム キャラメル」が登場。周りの粉糖にはアオキオリジナルの紅茶「テ ポム キャラメル」の茶葉を合わせてあり、口に入れた瞬間にフワッと甘い香りが広がるのも楽しい。また、キルシュに漬けたドライフルーツにクルミやアーモンドなどのナッツとエピス(香辛料)をプラスしてじっくり焼き上げた、フランス・アルザス地方の伝統菓子「ベラヴェッカ」は、薄くスライスしてカマンベールチーズやフォアグラのテリーヌをのせて、アペリティフのお供にも。 「コフレ ノエル」¥2,150他にもアドベント・ギフトとして、クリスマスのオーナメントが描かれたボックスに、人気の焼き菓子を詰め合わせた「コフレ ノエル」や、人気菓子3種をツリーをデザインしたパッケージに詰め合わせた「カドー ドゥ ノエル」、アオキのスペシャリテであるマカロンの詰め合わせボックスを限定パッケージでクリスマス仕様にした「ノエル マカロン」が。自宅で楽しむ用にも手土産にもぴったりなものが揃っている。 クリスマスケーキの引き取り日は2020年12月19日(土)~25日(金)。公式ウェブサイトでの予約は12月11日(金)12:00まで、電話予約は12月11日(金)17:30まで、また店頭予約は12月15日(火)までとなっているのでお早めに。また、公式ウェブサイトから予約した場合は丸の内店・東京ミッドタウン店のみでの引き取りとなるのでご注意を。 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ クリスマスケーキ2020予約期間:公式ウェブサイト 〜2020年12月11日(金)12:00/電話 〜12月11日(金)17:30 ※土曜・日曜・祝日のぞく9:00〜17:30/店頭 〜12月15日(火)受け取り期間:12月19日(土)〜25日(金) ※新宿伊勢丹店は19日(土)、20日(日)、24日(木)、25日(金)のみ受け取り可。なお19日(土)、20日(日)受け取り分の予約は店頭のみで受け付け販売店舗:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店・東京ミッドタウン店・新宿伊勢丹店・渋谷ヒカリエShinQs 東横のれん街店・ジェイアール名古屋タカシマヤ店https://www.sadaharuaoki.jp/noel2020/text : Shiyo Yamashita
  • 程よいトレンド感とベーシックなバランスがちょうどよく、着回し力抜群のアイテムが豊富なUNIQLOとGU。どれも欲しくて迷っちゃう……なんて子のために、間違いなく使えて、買わなきゃ損するってくらい優秀すぎる名品だけをピックアップ! 飛び売れ必至だから、売り切れる前に要チェックです♡ 1 裏起毛素材だから冬でも脚が暖か! 2 美脚見えするセンタープリーツ入り 3 後ろがウエストゴムだから締めつけ感なし 好印象確実な淡いブルー。美脚見えまで叶えるなんてオイシすぎ♡ 脚が真っすぐ長く見えるセンタープリーツ入り&体のラインを拾わないワイドなシルエット。文句なしに美脚見えを叶えるパンツは、暖かなはき心地ときれい色も自慢! 白ニットと合わせて清楚なモテカジュアルを楽しんで。 パンツ¥2490・ニット¥1990・帽子¥1490(一部店舗のみ販売)・靴¥2990/GU バッグ¥8100/アンビリオン(ペルケ) 1 フェイクレザーでトレンド感がソクUP 2 ベーシックなカラーで着回ししやすい♪ 3 丈が長めのプリーツで今っぽいバランスに! エッジのきいたフェイクレザーなら投入するだけでトレンド感も絶好調 今シーズン大ブームのフェイクレザー。フェミニン派でも取り入れやすいプリーツスカートなら、手持ち服とも合わせやすく重宝。ショート丈ニットにシャツをレイヤードして、印象的な着こなしに。 スカート¥2490・ニット¥1990(一部店舗のみ販売)・シャツ¥990・イヤリング¥590・バッグ¥1990・靴¥2490/GU 靴下¥1000/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃)モデル/武田玲奈 渡邉理佐 撮影/東京祐(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【11月20日(金)〜11月26日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 11月20日(金)のコーデ 落ち着いたオリーブグリーンのワンピに、清潔感ある白のビッグカフスシャツを合わせて。上半身に抜け感が出るので、ロング丈のワンピでも重たくない印象になるのがうれしい。ブラウンのパイソンポシェットは、ワンピになじみながらさりげないアクセントに。 11月21日(土)のコーデ ボディラインを美しく見せる鮮やかリブニットを白ボトムで引き立てて、パンツスタイルを女らしく! さらに今っぽさが高まるCPOジャケットをオンして、カジュアルスタイルを更新して。ゴールドアクセや時計を加えて、胸元や腕元を上品にまとめるとさらにきれいめに。 11月22日(日)のコーデ ゆったりおうちで過ごす休日は、部屋着をトレンドのブラウン~ベージュトーンで合わせてリラックスコーディネートを楽しんで。ワンピ×パンツの組み合わせは、ストレッチ性の高いボトムを選ぶと楽ちん。太もも・ふくらはぎのラインを拾いすぎないフィット&フレアの形だから、ちょとしたお出かけにも◎。冬のおうち時間を可愛く彩る、ポンチョのように羽織れるブランケットは、両端のフリンジの動きが羽織るだけで雰囲気をつくってくれる。 11月23日(月)のコーデ 肌寒い時にさっとはおれるブルゾンは、休日ちょっとお出かけする時に便利なアイテム。ゆるっとしたニット×パンツのグレーワントーンなら、ブラックのブルゾンで印象を引き締めるのがおすすめ。シワ加工を施したナイロン素材やリラックス感のあるドロップショルダーのおかげでサマ見えも簡単。 11月24日(火)のコーデ 仕事帰りにデートがあるなら、ワンピの上に、たぽんとしたフォルムのタートルニットをレイヤードして大人の可愛げを高めて。簡単なワンツーコーデでも、ワンピのプリーツ&ドットがこった雰囲気を醸し出してくれる。コーデが落ち着いた色合いなぶん、コートはさわやかなミント色を選んで華やげ! 小物で白を取り入れれば、抜け感が生まれさらに好バランスに。 11月25日(水)のコーデ 上半身を定番の黒タートルや旬なボア付きジージャンでまとめるなら、下半身にチアフルなマスタードカラーを投入して秋らしく。フロントのピンタックに縦ライン強調効果がある『ストラ』のパンツは、ストレスなくはけるのにすらっと美スタイル見えするので、カラーパンツでも着太りしないのがうれしい! 柄にイエローが入ったスカーフを首元に巻けば、パンツとリンクしてさらにおしゃれに。 11月26日(木)のコーデ ニットはふわふわなカシミア素材。着心地の良さはもちろん、あたたかみのあるキャメルカラーで顔まわりを優しく見せてくれる嬉しいアイテム。ゆるやかに広がるAラインシルエットが女らしいベージュのスカートと、ほぼワントーンな着こなしで洒落感を底上げ。モヘアニットとサテンスカート。異なる素材感の組み合わせも上級者見えのポイント。

RECOMMEND