大人のボディケアにオススメ!「ラリン」の人気アイテム

OurAge

イスラエル発のスキンケアブランド「ラリン」。ボディケアを中心に、フェイスケアなどさまざまなアイテムが香り豊かに揃っています。若い年代から人気に火がついて、今ではOurAge世代にもジワジワと愛用者が増えているんです! 今回は、私が大人の夏のボディケアにオススメのアイテムを選んでみました。

中込さん ラリン デッドシーミネラルズ

今年の初めに発売された“デッドシーミネラルズ”。死海のミネラルやアルガンオイルがブレンドされ、肌を浄化し、潤しながら引き締めるシリーズです。イチジクとサンダルウッド、ホワイトフローラルが調和した優しい香りは私も大好き。バーソープとシャワージェルにもオイル成分が配合されていて、すっきりした洗い上がりなのに肌のつっぱり感はナシ。アフターバスに使うボディクリームはベタつくことなくしっとりと整うので、これからの季節にもピッタリです。

(右から時計回りに)
●デッドシーミネラルズ ボディクリーム 250g ¥3,200
●デッドシーミネラルズ バーソープ 100g ¥2,000
●デッドシーミネラルズ シャワージェル 200g ¥2,000

中込さん ラリン ボディスクラブなど

これからの季節、肌はしっとりスベスベに整えておきたいものですよね。こちらは同じ“デッドシーミネラルズ”のボディスクラブとマッサージリキッドです。ボディスクラブは死海のミネラルソルトに6種類の植物オイルを配合。週1~2回の使用がオススメです。そして、マッサージリキッドはこのシリーズの一番人気アイテム。お風呂でマッサージしながら使うと、死海の塩の恵みをダイレクトに肌へ届けられます。むくみの改善や引き締め対策に、2品のあわせ使いがオススメ!

●デッドシーミネラルズ ボディスクラブ 250g ¥3,900
●デッドシーミネラルズ マッサージリキッド 200ml ¥2,600

中込さん ラリン シア&ククイ

数あるシリーズの中でも一番保湿力の高い“シア&ククイ”。シアバターを中心にカカオバターやククイ・マカデミアオイルなどをリッチに配合しているので、乾燥しがちな大人の肌に向いています。肌を潤しながら洗えるシャワーオイルの後にボディクリームを使うと肌はとてもしっとり! 角質のゴワつきが気になる肌には、スクラブ入りのピーリングボディクリームを。グリッター入りのボディオイルは肌にほのかな輝きを与えて立体感もアップ、素肌を見せる夏にこそゴージャス気分で使いたいアイテムです。

(左から)
●シア&ククイ リッチハンドクリーム 100g ¥2,300
●シア&ククイ ラグジュリアス ドライシマーオイル 100ml ¥4,200
●シア&ククイ リッチボディクリーム 250ml ¥4,500
●シア&ククイ ピーリングボディクリーム 250ml ¥4,200
●シア&ククイ シャワーオイル 250ml ¥3,200

中込さん ラリン チェリーブロッサム

こちらは私が一番好きな香り、“チェリーブロッサム”シリーズの日本限定デザイン。カモミールエキスやアロエベラエキスを配合したボディミストや、植物由来オイルをブレンドしたボディオイルは使うたびに気持ちも上がります! ハンドクリームは私も持ち歩いて使っていますが、ベタつかないので日中のハンドケアにも向いてリフレッシュ効果も。アイテムは、この他にボディスクラブやボディクリームがあります。

(左から)
●日本限定 チェリーブロッサム ボディミスト 100ml ¥2,900
●日本限定 チェリーブロッサム ボディオイル 100ml ¥3,000
●日本限定 チェリーブロッサム ハンドクリーム 100g ¥1,800

※数量限定発売品。完売後も通常デザインの同製品があります。

中込さん ラリン ボディスクラブいろいろ
「ラリン」といえば大人気なのがこのボディスクラブ。オイルインでソフトな感触なので、使用感はマイルドです。ボディを洗った後にこれで肌を軽くマッサージ。そのままバスタブに入ると肌を保湿しながら香りが楽しめるソルトバスが楽しめます! 香りは定番で10種類ありますが、私のお気に入りはチェリーブロッサムのほか、バニラピンクペッパーやバイオレットアンバー、フローズンペア。気分や季節で使い分けたいこのアイテム、ギフトにしても喜ばれると思います。

●ボディスクラブ 各種 240g ¥2,600・500g ¥3,600

※写真は原宿店。

ラリン公式オンラインショップ
https://www.laline.jp

インスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。

関連記事
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【7月12日(金)〜7月18日(木)のコーデ】 7月12日(金)のコーデ デコルテがきれいに見える上に腰高印象になるのがうれしいカシュクールブラウスにネイビーのスカートを合わせて知的に。足もとはレッドのきれいめサンダルで、甘すぎない可愛げをプラスして。 7月13日(土)のコーデ  デニムとTシャツのネイビーのワントーンに、太陽の下が似合うレモン色をきかせて夏の休日スタイル。カジュアルなデニムも、ネービーでまとめれば大人っぽい印象に。今っぽいサンダルやバッグで、旬な味付けも。 7月14日(日)のコーデ 休日のお出かけには、着心地のいいポロシャツとシフォンスカート、それに動けるスニーカーがぴったり。今旬ベージュはネイビーアイテムと合わせやすく、抜け感があっておしゃれに見えるのがうれしい。 7月15日(月)のコーデ 知的なネイビーも透け感デザインときれい色スカートを合わせればドレッシーな雰囲気に。足もとは締め色パンプスで、美スタイルに仕上げて。ヌーディーカラーのバッグは、今季らしさを上げてくれる上に抜け感も。 7月16日(火) シンプルなTシャツをきれいな印象で受け止めてくれるネイビーパンツは、通勤コーデの心強い味方! スカーフと揺れるイヤリングで、顔まわりに華やかさをプラスしたら、シューズはピンクのサンダルで可愛げを足すのも忘れずに。 7月17日(水)のコーデ コットンツイルのジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に過ごせるうれしいアイテム。ボトムのスカートは青みのあるピンクだから、ネイビーとの組み合わせも浮かずに馴染む。インはベージュで好感度高く。 7月18日(木)のコーデ 知的なネイビーならTシャツ通勤もエレガント。コンパクトなシルエットは女らしさを見せつつアクティブな印象もあってミーティングにもぴったり。シックで今っぽいブラウンとの配色で差をつけたい。 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾、小松嘉章 モデル/絵美里、池上幸平、遠藤史也(メンズノンノモデル) 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • ベトナムやタイなどのモダンなライフスタイル雑貨を扱う東京・学芸大学駅そばのセレクトショップ「333(バーバーバー)」の店内に、2019年7月20日(土)、ベトナムのローカルデザート、チェーの専門店「Chè 333(チェー・バーバーバー)」がオープン。新感覚のかき氷のようなアイスチェーをはじめとした最新型のベトナミーズ・スイーツが楽しめる! マンゴーココナッツのチェー。マンゴー、豆乳プリン、バナナ、クワイ、黒タピオカなどの多彩な食感が楽しめる。¥750チェーは甘く煮た豆類やタピオカ、寒天、果物など、複数の具材を合わせて食べるベトナムの伝統的なデザート。温かいものと冷たいものがあり、ホットチェーは日本のぜんざいのようなもの。一方、「Chè 333」の中心メニューとなるアイスチェーは、フルーツ、タピオカやゼリーなどに甘く煮た緑豆餡などを合わせ、削った氷とシロップをかけて食べる、夏の定番デザートだ。 完熟パイナップルとミントのスムージーにココナッツ練乳ソースをトッピング、ザクッとカットしたパイナップルを添えたシントー。¥650ココナッツミルク、マンゴーココナッツ、ジャスミンシロップ、ソイシロップの4種類からベースを選び、さらに10種類以上あるトッピングから好きなものを選んでカスタマイズすることも。トッピングには仙草ゼリー、白キクラゲ、クワイ、リュウガンなど、ベトナムのローカル感が楽しめるようなものが揃っている。チェーの他にも、ベトナムでは近年大人気のドリンクながら、日本ではまだあまり知られていない「ヨーグルトコーヒー」や、ココナッツミルクをたっぷり使ったベトナム版スムージー「シントー」なども。ベトナム好きも、スイーツ好きも、この夏はモダンにアップデートしたベトナミーズ・スイーツとともに、気取らずリラックスしたひとときを過ごして。Chè 333/333 store03-6412-8866住所:東京都目黒区鷹番3-18-3営業時間:11:00〜19:00不定休https://che333.jp/ text : Shiyo Yamashita
  • 刺激の強い成分や、不必要な添加物を配合しない、“クリーン ビューティ”を掲げるベアミネラルから、「水」がもつ生命感に着目したスティックファンデーションが誕生。 ベアミネラル CR ハイドレイティング ファンデーション スティック SPF25・PA+++ 全8色 10g ¥4,200(2019年8月1日発売)生命に欠かすことのできない「水」は、肌にとっても美しさのルーツ。ファンデーションに、ミネラル豊富なシーウォーターをはじめとする30%以上もの水系成分を配合し、つけた瞬間も、つけている間中も、溢れるみずみずしさに包まれるような新感覚のテクスチャーを実現。仕上がりは、毛穴や色ムラなどの欠点を程よくカバーしながらも、みずみずしい生命感に満ちたヘルシーな印象。重ねても素肌感を損なわないから、夕方のお直しにも最適だ。UV-A・UV-Bをブロックするサンスクリーン効果(SPF25・PA+++)を備えながらも、もちろんノンケミカル処方は徹底。安心感をもって肌に使うことができる。 ベアミネラル デュアル サイド シリコン ブレンダー ¥1,800(2019年8月1日発売)ファンデーションのフィット感&なめらかさを高める、両面仕様の「デュアル サイド シリコンブレンダー」にも注目。シリコン面は、水分を吸収しない素材のため、潤いやスキンケア成分が肌全体に行き渡り、艶やかさがUP。ベルベットのようなソフトマット肌がお好みならば、スポンジ面を。軽く押さえるだけでファンデーションの密着感も高めながら、表面をフラットに整える。 生き生きとした、豊かな肌に必要不可欠な「水」を味方にしたファンデーションで、素肌っぽい仕上がりを体感あれ! ベアミネラルhttp://www.bareminerals.jp0120-24-2273 text:Saori Nozawa >>ビューティニュースまとめ
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 足もとのパイソンサンダルで辛口のモード感をプラスした、富岡さんの夏のオールホワイトスタイリングをお披露目。SUMMER STYLE1ひとくせ効かせたアイテムを選べば、コーディネートはがんばらなくていい。それが、“夏の白”を特別に見せるコツノースリーブTシャツの胸もとにコットン素材の大きなフリルをあしらったトップスと、リボンベルトを配したワイドパンツで、オールホワイトの着こなしを完成。「どちらも素材に張り感があって、ハンサムな甘さが手に入る白アイテムです。夏の白は服自体にひとくせあるものを選べば、コーディネートがシンプルでも特別感がある着こなしになるはず。足もとにはパイソンサンダルを合わせ、さらに辛口を加えました」。【ITEM LIST】 TOPS:FABIANA FILIPPI PANTS:SOFIE D’HOORE EARRINGS:TASAKI BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING/BAG:HERMÈS STOLE:ASAUCE MÊLER SHOES:ZARA“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムZARAのパイソン柄サンダル「着こなしをハンサムに仕上げてくれるパイソン靴は以前から好きなアイテムのひとつです。甲のVラインととんがりトゥのおかげで、スリッパなのにかっこよく決まる一足。この夏のヘビロテサンダルです」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • 【カルディ コーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)】には、夏の絶品グルメが大集合! なかでも、レッドでホットでチリな旨辛系のおつまみ&おやつが大充実しているんです! 今回は、話題の中華麻辣系から激辛ハバネロ系、ちょっぴり和風な七味唐辛子系、タイ風トムヤムクン系まで、キンキンに冷えたビールやワインと楽しみたい絶品おつまみ9選をご紹介します。 【カルディ(KALDI)】夏のおすすめ旨辛おつまみ 目次1.しびれ麻辣ポテトチップス 2.しびれ王 麻辣ピーナッツ 3.しびれ麻辣そらまめ 4.まるごと唐辛子スナック 5.餃子ぬれせんべい 6.オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ 7.シラチャーおかき 8.ハバネロちーずサンド 9.京風七味の柿の種 1.しびれ麻辣ポテトチップス しびれ麻辣ポテトチップス ¥192/カルディ コーヒーファーム 舌がしびれるような山椒(花椒)の辛さ「麻味(マーウェイ)」と、舌がヒリヒリするような唐辛子の辛さ「辣味(ラーウェイ)」の2つの辛さがミックスされた「麻辣(マーラー)」味のお菓子が大人気です。みんな大好きスナック、ポテトチップスが麻辣風味に進化したのがこちら。 国産のじゃがいもを使用した薄くてパリパリのポテトチップスに、唐辛子と花椒の辛さがダブルでガツンときいています。 2.しびれ王 麻辣ピーナッツ しびれ王 麻辣ピーナッツ¥129/カルディ コーヒーファーム さまざまなフレーバーのピーナッツをリリースしているカルディ(KALDI)ですが、この夏は麻辣味が人気のもよう! 麻婆豆腐や麻辣火鍋などの四川料理のホームである中国は四川省産の花椒を使っているので、辛さにコクがあります! 麻辣油をまぶしたピーナッツと、刻んだ唐辛子、花椒の実をミックス。3つを合わせて一緒にいただくと、複雑な辛味と旨味が舌の上でスパークします☆ エディター沖島、こちらを気に入りすぎて、同じく辛いものが大好きな、我らがBAILAカバーモデルで女優の桐谷美玲さんに差し入れしたことも! 3.しびれ麻辣そらまめ しびれ麻辣そらまめ¥149/カルディ コーヒーファーム 麻辣系が続きますが、お次は炒ったそらまめです。火を吹きながらカンフーで辛さと戦うパンダのパッケージがゆる可愛いですが、そらまめ独特の旨味と、しびれるような辛さのダブルパンチが相性抜群! 薄皮ごと炒ってあるので、カリカリの食感も2層に。食べごたえがあり、永遠にビールが飲める旨辛おつまみです。 4.まるごと唐辛子スナック まるごと唐辛子スナック¥98/カルディ コーヒーファーム なんと、唐辛子そのものに衣をつけてまるごと揚げた大胆な発想のおやつ。真っ赤な見た目に「どれだけ辛いの!?」と一瞬ひるみますが、野菜チップスのような感覚で意外とサクサク食べられます。今回ご紹介しているラインナップのなかでも食べやすいほうかも! スナックとしてはもちろん、サラダやお惣菜、麺類など夏ごはんのトッピングに使っても◎。サクサクした軽い食感が、ふだんのおかずに絶妙なリズムと辛味を加えてくれます。 5.餃子ぬれせんべい 餃子ぬれせんべい¥257/カルディ コーヒーファーム ぬれせんべい独特のもちもちした食感と、皮のパリパリ感、さらに餃子のあんのジューシー感がお口のなかで大渋滞するユニークなおつまみ。丸い餃子の皮をぺたんと2つに折った形が愛嬌たっぷりです。 国内産うるち米のほかに、乾燥キャベツや乾燥ニラなど、餃子のあんに使用される食材が使われています。濃いくちのしょうゆにごま油、ラー油でアクセントをプラスしているよう。完売と再入荷を繰り返す、カルディ(KALDI)の大ヒットおつまみなのだとか。 6.オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ¥298/カルディ コーヒーファーム 中華系麻辣陣営に負けじとばかりに気を吐くタイ陣営のおつまみにも注目です! イチ推しはこちらのトムヤムナッツ。カシューナッツに、唐辛子に加えてカフィアライムリーフ、レモングラスなど、エスニック料理によく使用されるのハーブを入れたスペシャルナンプラーソースに絡めであります。 ゴロゴロと煮詰められたような甘辛いトムヤムクンフレーバーがかなりクセになります。食べごたえもじゅうぶん! サラダ、チャーハン、焼きそばなど夏に食べたいエスニック料理にトッピングするのもおすすめだそう♪ 7.シラチャーおかき シラチャーおかき¥150/カルディ コーヒーファーム 「いぶりがっこおかき」など、たくさんの名品を持つカルディ(KALDI)オリジナルおかきですが、ついに大人気ホットソースである「シラチャー」フレーバーが爆誕! シラチャーはタイ(チョンブリー県・シーラーチャー郡)発のホットソースで、アメリカでマス向けに商品化され大ヒット! カルディ(KALDI)でも大人気なんだそうです。 シラチャーの味は、タバスコよりもマイルドで、パプリカや唐辛子など、原料として使われている野菜の味が驚くほどしっかりしていて、コクがあります。おかきは真っ赤に染まっていますが、噛みしめるとマヨネーズのような味わいもして、かなり新鮮! 8.ハバネロちーずサンド ハバネロちーずサンド¥178/カルディ コーヒーファーム 唐辛子の王様ともいわれる激辛のハバネロ。こちらは、アメリカで人気のハバネロ入りペッパージャックナチュラルチーズを魚肉シートで挟んだおつまみです。 口にいれた最初はふつうの鱈チーズのような感じなのですが、噛んでいくうち、マイルドなチーズのなかに潜んでいたハバネロの激辛が、最初はジャブのように、そして突然めちゃくちゃ主張してきます!  9.京風七味の柿の種 京風七味の柿の種¥149/カルディ コーヒーファーム 定番の柿の種(せんべい部分)に、風味を重視した京風七味をまぶしたおつまみ。もちろん辛いのですが、鼻に抜けるふくよかな香りが爽快です。 ピーナッツがないぶん、おかきそのものの旨味や辛味と真剣に向き合えるのが◎。ビールはもちろん、日本酒や焼酎にもよく合いますよ。 いかがでしたか? いずれも、いつも飲んでいるビールやワインのお供としてグイグイお酒がススんでしまう禁断の味わい♡ 飲みすぎ&食べすぎに気をつけていただきながら、ほどよくお楽しみいただくことをおすすめします! 【カルディ コーヒーファーム】公式オンラインサイトはこちら 取材・文/沖島麻美 ※記事内容には個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況は2019年7月中旬時点での情報で、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • 自分では気づかなかったアイテムを知ることができるのもこの個人賞の醍醐味美容賢人ならではのセレクトは、思わずうなずいてしまうものばかり。個性と審美眼が光った珠玉のアイテムを、ぜひ今後のセルフケアの参考にしてほしい! ☆美容ジャーナリスト 小田ユイコさん■FTC ホワイトモイスチャークレンジングゆらいでいる時も安心。肌力を底上げして自信のもてる素肌に「肌がゆらいでいる時でも負担感がいっさいなく、しみることがありません。鎮静効果が高く、クレンジング後に頰が赤くならず、均一な透明肌に。うるうるの肌に洗い上がるので、朝の洗顔代わりとしても愛用中」。肌の微弱炎症を抑えながら、常在菌のバランスを整えることで肌負担を極力抑えた処方に。(医薬部外品)200g¥3,300 ☆ビューティエディター 入江信子さん■ローレル shiro タマヌ クレンジングバーム使うほどに肌にあかぬけ感が出てくるクレンジングとは思えない実力派!「使い勝手がちょっとと思うことが多かった自然派バームの威力を見直すきっかけになった私的新名品。のせたとたん、皮膚温でトローッと溶けてオイルに変わる感触の虜! 洗い流しが早く、後に油っぽさが残らないし、毛穴汚れもきちんとオフ。なのに肌はうるおって、触れるのが気持ちいいふくよかさとまろやかさ」。90g¥6,500 ☆美容エディター 松本千登世さん■ラ・プレリー PT レア ライフローションこの感動に出会った今戻れなくなりそうで、怖いくらい「果たしてローションと呼んでいいものなのかと思わずにはいられないほどの、驚くべき効果。キメのひとつひとつがぷるんと膨らみ、キュッと引き締まる。使うほどに肌の粗がどんどん気にならなくなる」。肌本来の動きをサポートしながら、自然なツヤを感じさせる見事な化粧液。贅沢なお手入れを味わえそう。115㎖¥72,600☆美容ジャーナリスト 齋藤 薫さん ■ポーラ B.A リキッド・タブレット思いがけない体の変化に驚きの連続。こんなに速効性が高いなら試すべき 「飲み始めてほんの数日で、ザラついていた脚がつるつるに。気がつけば、乾いていたパーツがあちこちうるおって、ドライアイまでが改善されていた。未来のエイジングケアは、飲む血中ルートで全身へ一気に広げる飲む即効ものへとシフトしていくはず」。リキッド20㎖×12¥8,800・タブレット60粒(約30日分)¥7,000☆トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん■CVLコスメティックス・ジャパン VALMONTワンダー フォールスフルメイクからポイントまでおまかせ!マッサージしながら至福のクレンジング「ヴァルモンならではのスフレのような空気を含んだなめらかなテクスチャーで、どんなに忙しくても面倒に思える夜でも、洗い上がりの気持ちよさを知ってしまうとクレンジングしたいと思わせてくれる。クレンジング後の肌はなめらかさとふわふわっとした素肌を実感できます」。クリームがオイルに変化。200㎖¥16,500美容エディター 前野さちこさん■資生堂 d プログラム ホワイトニングクリア ローション肌を救ってくれた恩人的化粧水は美白の実力も確か!「春の過敏なシーズンに、どれだけこのローションに救われたことか! 透明感が増すと同時に肌の赤みを抑え、さらに炎症を起こしにくい肌へと導いてくれるという、敏感肌にとっては一石三鳥。結果として美白効果をより早く実感できる」。シミやソバカスを防ぎながら、肌荒れも防止。(医薬部外品)125㎖¥4,000(編集部調べ)美容コーディネーター 弓気田みずほさん■シュウ ウエムラ リセット ティントリップ リムーバークレンジングのパイオニアから登場!リップケアの重要性を体感できる 「落ちにくいティントもすばやく、確実に落とすバックステージ生まれのリムーバーは、唇の表面もつるんと整えてくれる。リップの色素を日々確実にオフすることが、大人のリップケアの第一歩」。クレンジングでは落とせなかった部分も除去し、さらに不要な角質をオフ、そしてうるおいの膜を形成する3 役を担う。30㎖¥3,200【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳
  • ----- vol.10-----これを着回し!柔らかサテン地。 パンツ¥12000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト)ON 水色&フリルで清潔感と華やかさを 細身のパンツだから、フリルトップスと合わせるとバランスがよく、華やかさも。バックストラップパンプスで女っぽ。 ニット¥8500/Noela ピアス¥1800/ゴールディ ネックレス¥7500/ロードス(イロリエール) 時計¥31500/オー・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥12000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) OFF 黒パンツが、肌見せコーデを好印象に フロントにスリット入りだから、黒でも足元に抜け感が生まれる。オフショルと、クロスストラップサンダルで肌を見せて、ヘルシーな色っぽさを演出。今季注目の大ぶりイヤリングと真ん丸ショルダーバッグで、休日ならではのコーデを楽しんで♡ ブラウス¥5990・イヤリング¥1500/titty&Co.ルミネエスト新宿店 バッグ¥4800・靴¥7223/&lottieモデル/貴島明日香 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ ワタベウェディング
  • デニムスタイルと言えばスタイリスト百々千晴さん。デニムはカジュアルスタイルに欠かせない存在だけれど、気を抜くとラフになりすぎるので要注意。デニムスタイルにも女っぽさを忘れないという百々さんのマイルール教えてくれました。 百々千晴(どど ちはる)さん雑誌やカタログ、広告などで活躍する人気スタイリスト。雑誌『UNION』の編集長を務めるほか、ブランドのディレクションを手がけるなど活動は多岐にわたる。デニムラバーな自身のおしゃれをまとめた初の著書『THE DODO JEAN』が好評発売中! 【Rule 1】デニム自体に女らしさを持たせるからトップスはシンプルにTシャツ デニムそのものが女らしい印象のデザインやシルエットを選ぶようにしているので、カジュアルなトップスと合わせることも多いんです。なかでもTシャツでさらっとまとめるのが私の定番。その代わり小物で今っぽさや自分らしさを加えています。DENIM : CELINET-SHIRT : RE/DONE×Hanes BAG : RUE DE VERNEUIL PIERCED EARRINGS : CELINE SHOES : THE ROW 「ほぼ毎日Tシャツですが、ブランドにはあまりこだわりがなく、シルエットもぴったりしたものからビッグサイズまでなんでも着ます」。(上)オーラリーのTシャツは少し地厚のリブ素材がお気に入り (中)くたっとしたTシャツはジェームスパース。色違いでベージュも愛用中 (下)オーバーサイズはユニクロのメンズのもの 【Rule 2】今年は白デニム。シルエットは少し太めがポイント 白のスキニーデニムって日本人には難しいなと思っていたんですが、太めシルエット&ハイウエストだとスタイルよく見えると発見したんです。ストレートより太めでワイドすぎないものを選びます。(左)ストレッチはないけれど、窮屈感なしにはける絶妙な一本 (中)デザイン性のあるデニムで新鮮に (右)ユニクロのものはGWの連休中にずっとはいていたくらいお気に入り。プライスがお手頃なので汚れを気にせずはけるのもいい (左から)DENIM : Monâme DENIM : Stella McCartney DENIM : UNIQLO  【Rule 3】足もとはひとくせあるものを選んで 靴が大好きなので、ブランドを問わず可愛いものを見つけるとすぐに買ってしまうんです(笑)。フラットシューズのときは、バランスがよく見えるようにハイウエストと足首が見える丈のデニムをチョイス。DENIM : Levi’s SHIRT : Isabel Marant SHOES : GALERIE VIEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : THE ROW (上)透け感を楽しめるメッシュのシューズはアダム エ ロペ (下)今っぽいスリッパサンダルはマノロ ブラニクのもの。「スエード素材は淡い色を選べば冬っぽくなりません」 【Rule 4】選ぶポイントはお尻が上がって見えるかどうか 試着ではお尻のラインを必ずチェック。ポケットの大きさや位置を確認しながら、ヒップが上がって見えるものを選びます。ぴったりめではくほうが女らしさが出るので好きですね。DENIM : timemachine®×roku×百々千晴TOPS : PETIT BATEAUSHOES : CELINEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : Ungrid 【Rule 5】手もとの時計&ジュエリーで華やかさを 服がシンプルなのでジュエリーをいっぱいつけて華やかに。デニムなのでどんなものとも相性がいい。フェイスの大きい時計やきゃしゃなダイヤのリングやブレスなど、メリハリのある組み合わせが今の気分。DENIM : MonâmeTOPS : SAINT JAMES WATCH : BAUME&MERCIER RING : Tiffany & Co. TOMWOOD BRACELET : Redline 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/nagisa〈W〉 取材・原文/昼田祥子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND