「元気になる」がコンセプトのリゾート/ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 (沖縄本島)

OurAge

OurAge世代にこそ心も体もメンテナンスが必要!

今、行きたいデスティネーション

温泉&スパ

日本のホテルや宿に、土地の素材や風土などが感じられるスパが欠かせない施設になりはじめて約15年。最近では、健康を主目的に旅へ出る人も増えてきました。

今回は、OurAge世代の人々が満足できるこだわりのサービスや、日常生活をよりよく生きるヒントが体感できる滞在先を、ニューオープンを中心に19軒ピックアップ! 心地よい季節、心身のメンテナンスに国内を旅しませんか。

【沖縄本島】 2018年8月OPEN!

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

360度海に囲まれたリゾート

“潤い初(ぞ)め” を意味する

うりずんを自らの体で実感

2018年8月、西海岸の恩納村に突き出した瀬良垣島に誕生した「ハイ アット リージェンシー 瀬良垣アイラ ンド 沖縄」。“元気になる”をコンセプトにしたリゾートを象徴する滞在プランは、 ’19 年1月から始まった“うりずんプラン”。1泊2日でスパ、アクティビティ、食と、体の内外から巡りをよくすることを目的としています。

週末を利用し、心身のバランスをしっかり整えることができます。

初日はチェックイン後スパへ。月桃、よもぎなど、琉球ハーブが使われたお風呂とハーブボールで代謝を促進。続いてオイルマッサージが施されます。むくみが緩和されてすっきり!

血行促進とデトック スを促す10種類以上の琉球ハーブを煎じたハーブ液が入ったお風呂。日常の喧騒を忘れ、水平線を眺めながらくつろぐ優雅な時間

「琉球コンプレス」(75分)では、10種類以上のハーブを詰め、温めたボールでタッチ

日本のホテルスパ初上陸! タイ発のオーガニックブランド「パンピューリ」のオイルをマッサージに使用

白を基調にしたスパのレセプション

ドラマチックな夕日を満喫するなら、サンセット スイートに滞在するのがベスト!

夕食は「シラカチ」で、沖縄の家庭に受け継がれる滋養食“シンジムン”を。沖縄の土地のパワーをいただきます。

鉄分やミネラルが豊富な料理ばかり。味わうほどに心身がよみがえっていくシンジムン

2日目はモーニングヨガからスタート。青い海を眺めながら、全身をストレッチします。朝食は「セラーレ」のビュッフェで、近場で朝とれたばかりのもずく、青パパイアなどを満喫。

青い海を見ながらのモーニングヨガ。ゲストのレベルに合わせて、こまやかな指導をしてもらえます

紅いも、よもぎ、ハンダマなど、夕食でも朝食でもふんだんに使われる滋味豊かな島野菜

◆トロピカル❝モクテル❞!◆

パイナップルジュースに、大葉とシークヮサーをプラスした人気のモクテル(ノンアルコールカクテル)Ibuki

花ブロックを思わせる格子が特徴的。時間帯で空間の気配が変化します

DATA

沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108

☎098-960-4321

うりずんプラン1泊2日¥44,045~

(1室2名利用時の1名料金 宿泊、2食、トリートメント、モーニングヨガ込み 税・サ別)

アクセス:那覇空港から車で約60分

hyattregencyseragaki.jp

次回は、手つかずの自然が残る沖縄・宜野座村にオープンした、全19室の「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 宜野座」をご紹介します。

撮影/秋田大輔 取材・原文/板倉由未子(トラベル・スパジャーナリスト)

関連記事
  • 休日メイクにおすすめのコスメ&メイクテクまとめ♪イベントの多い夏こそ、休日メイクやアフター6のメイクを盛り上げたい! そんな願いを叶えるアイテムで、休日メイクの幅を広げてみては? プチプラも豊作♪ 今狙うべきコスメはこちら♡ [目次] 【休日メイク】イベントやデートにおすすめの休日メイク ALL1500円以下で休日コスメを買い足し! ハイライトスティックで休日メイクの夏肌感が加速! 休日のデートメイクは、”つやまぶた”と”ふさふさまつ毛”がカギ♡ 休日のデニムコーデの日はメイクをコーデと逆のテイストに 【休日メイク】ベストコスメ・休日メイク部門 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【休日メイク】イベントやデートにおすすめの休日メイク ALL1500円以下で休日コスメを買い足し!単色シャドウは「涼感シルバー」「夏イエロー」「偏光パール」の3択休日メイクの定番買い足しと言えば単色アイシャドウ。この夏買い足したい色は、パキッと目もとが明るくなるイエロー! 単色でも重ねても使えるラメは、涼しげなシルバーか甘さのある偏光パールが可愛い♡トップス¥9500/アンシェヌマン(アナカ)ケイト ザ アイカラー、エクセル シャイニーシャドウ N❶ゴージャスなラメの輝きが、華やかかつシャープな目もとに仕上げる。ケイト ザ アイカラー 004¥650(価格は編集部調べ)/カネボウ化粧品❷大粒のパールが、ドラマティックな目もとを演出。人気のブルーグレーが、清涼感を生み出す。エクセル シャイニーシャドウ N SI02¥1000/常盤薬品工業ヴィセ アヴァン シングルアイカラー、マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ ❸今季トレンドのイエローは、肌なじみのいいライムイエローでこなれアイに。発色も抜群の美しさ。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 039¥800(価格は編集部調べ)/コーセー❹夏の日差しを受けてほんのりきらめく、微細なパール入り。マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ YE232¥500/資生堂リンメル プリズム パウダーアイカラー、イニスフリー マイグロウ❺まばたきをするたびに大粒のパールが輝きを放つ。ライトパープルが、クールな色気を与えて。プリズム パウダーアイカラー 006¥800/リンメル❻偏光パールがツヤのある表情を引き出す。ハイライターとしても使えるマルチな逸品。マイグロウ 02¥650/イニスフリーデートには新生『オペラ』のモテリップ!!男子ウケ抜群の王道モテリップ『オペラ』がリニューアル! デート中も落ちにくい「リップティント」は女っぽいカラーが充実。「シアーリップカラー」はみずみずしいツヤとシーンに合わせたカラバリで選んで。❶❷シアーリップカラー RN ❶03・❷06各¥1200・❸❹ティント処方で自然な血色感を引き出してくれる。リップティント N ❸08・❹07各¥1500/イミュ →休日メイクにおすすめのコスメを詳しく見る▲【休日メイクにおすすめのコスメ特集】トップに戻る ハイライトスティックで休日メイクの夏肌感が加速!日差しをも味方につけるハイライトスティックが大活躍! チークにもアイカラーにもとマルチに使えるので、この夏、メイクのバリエーションが増えること間違いなし。キャミソール¥9200/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ラヴィソン ラヴィエール)メイベリン ニューヨーク マスターストロビングスティック、フーミー マルチグロウスティック ❶繊細なグロウ感が、顔にツヤ感と立体感を与える。ナチュラルな色味をチョイスして、ヘルシー肌へ。マスターストロビングスティック 01¥1000/メイベリン ニューヨーク❷ツヤと大人の血色感が夏の肌に映えるブロンズカラーが魅力。フーミー マルチグロウスティック brother¥1800/Clueアフター6にくすみマットで10秒チェンジロレアル パリ ルージュシグネチャー 仕事後にメイクをオンからオフに切り替えるには、しゃれ感が一気に増すくすみマットが使える!❶❷唇の質感がうっすら透けるソフトな発色。マットでも潤いのある唇が持続する。ルージュシグネチャー ❶105・❷116各¥1800/ロレアル パリレブロン ウルトラ HD マット リップカラー❸❹ベルベットのような、なめらかなつけ心地で、上品な印象が手に入る。ウルトラ HD マット リップカラー ❸018・❹705各¥1500/レブロン →休日メイクにおすすめのコスメを詳しく見る▲【休日メイクにおすすめのコスメ特集】トップに戻る 休日のデートメイクは、”つやまぶた”と”ふさふさまつ毛”がカギ♡アイメイクはあえて“隙だらけを狙う”のが愛される秘訣ってしってた?ゆっくり過ごす休日やカジュアルなアウトドアなど、素を見せて楽しむデートは、お互いの距離を縮めるチャンス。まぶたに血色感とつやをにじませて、たっぷりまつ毛で彼の視線をくぎづけにする。そう、好かれるには、「つやまぶた」と「ふさふさまつ毛」で十分なんです♡ニット¥22990/ロコンド トーキョー内 マンゴ原宿店(マンゴ) リング¥23750/A few❶瞳の色になじむ色設計のパウダーアイシャドー。まぶたの立体感を際立てるつやと輝きが美しい。マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ BE303¥2800(価格は編集部調べ)/資生堂 ❷肌トーンで選べる色設計で、粉飛びせずなめらかな仕上がり。ヴィセ リシェ マイヌーディ アイズ BE-2(2/16発売)¥1200(価格は編集部調べ)/コーセー ❸ヨレにくい耐久性とお湯落ちが両立。ラブ・ライナー リキッド ダークブラウン¥1600/msh ❹黒よりやわらかく、ブラウンよりインパクトのある絶妙なブラウン。モテライナー リキッド ブラウンブラック¥1500/フローフシ ❺リフトアップに優れ、細いまつ毛もキャッチするブラシが優秀。ウォータープルーフマスカラ。ラッシュ クイーン コブラブラック WP 01¥4800/ヘレナ ルビンスタイン ❻ひと塗りでくっきりとしたボリュームが出る。まつ毛のカーブを持続させる成分配合。ケイト ラッシュフォーマーWP ボリューム¥1400(価格は編集部調べ)/カネボウ化粧品① アイシャドーaとcを混ぜ上まぶたの中央、目の際から縦長に入れてまつ毛を引き立てる② ①と同じ色を下まぶたの黒目下にチップで点置きする。うるっと印象で愛され感アップ!③ ビューラーはまつ毛の根元だけ3回はさむ。カール感よりぱちっと開いたまつ毛に④ マスカラは根元からたっぷりと、左右にジグザグと動かしながら毛先までしっかり塗る⑤ 下まつ毛にもマスカラをたっぷりと。短い毛もブラシで丁寧にキャッチして塗って →休日メイクにおすすめのコスメを詳しく見る▲【休日メイクにおすすめのコスメ特集】トップに戻る 休日のデニムコーデの日はメイクをコーデと逆のテイストに服がシンプルならメイクはほんのり甘く&愛らしくが正解なんです!パンツ¥28000/エスストア(シー) カットソー¥15000・バッグ¥7000/フィーニー タンクトップ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥58000/ピルグリム サーフ+サプライ(マルティニアーノ) イヤリング¥1300・リング¥1300/お世話や(LIMITED NUMBER)今年顔なのは淡い色の シガレットタイプ。あとは深く考えず、 着たい服を合わせればOK。 その自由度が、デニムの楽しいところ。(大平典子さん)こんな辛口シンプルならチークで甘さを。逆にコーデが甘ければメイクは辛口に。甘辛のテイストMIXを顔と服で!(河嶋 希さん)★はモデル使用色です❶クリーミーな質感のパウダーで、粉っぽさゼロ。ブラッシュ カラー インフュージョン 01¥3500/ローラ メルシエ ジャパン❷ほおが美しくつやめく。ブラッシュクチュール 6¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテピンクチークをほお全体に広く、ふわっと入れてにじみ出るような血色感を。チャーミングな愛らしさにキュン。 →休日メイクにおすすめのコスメを詳しく見る▲【休日メイクにおすすめのコスメ特集】トップに戻る 【休日メイク】ベストコスメ・休日メイク部門【ベストコスメ・休日メイク部門】アイシャドウ「カラフル♡休日メイク部門」のきれい色アイシャドー、3アイテムを紹介週末は思いきり気分を変えて、華やかな色を味方に! 特に目元は、思いっきり遊びたい部分。今回紹介するきれい色アイシャドーがあれば、誰よりおしゃれなアイメイクに♡コート¥68000/ランチフィールド(ランブルレッド)【休日メイクのきれい色アイシャドー1】ルナソル/マカロングロウアイズ 01ルナソル マカロングロウアイズ 01¥5000/カネボウ化粧品ラメが上品&肌になじむピンクで派手になりすぎない(増川あみさん)ポップなピンクだけど、発色がまろやかで優しい目もとに♡(chisaさん)女性らしい赤みブラウンメイクもガーリーなピンクメイクも、これひとつで簡単!(立花さん)【休日メイクのきれい色アイシャドー2】NARS/ハードワイヤード アイシャドー 5345ハードワイヤード アイシャドー 5345¥2500/NARS JAPAN華やかさと大人っぽさ、ダブルで欲張れる絶妙カラー(石橋里奈さん)見てるだけでアガるキラッキラのパープルピンク。質感で魅せるメイクがトレンドの今、まさにベストな一品(小川さん)下まぶたに細く入れると女らしさ急上昇!(モチコ)【休日メイクのきれい色アイシャドー3】SUQQU/デザイニング カラー アイズ 11デザイニング カラー アイズ 11¥6800/SUQQU簡単にしゃれた目もとをつくれる色合わせはさすが!(室橋佑紀さん) 右上単色だとデイリーに、休日なら左下を下まぶたに、など使い回しがきくパレット♪(陶山さん)アクセントにしやすいピンク&ブルーグレイ。ラメも美しい!(久保さん) →休日メイクにおすすめのコスメを詳しく見る【ベストコスメ・休日メイク部門】リップ「カラフル♡休日メイク部門」の今っぽリップ3選を紹介Gジャン¥15000(ヘルシーデニム)・カットソー¥11000(ルミノア)/ゲストリスト イヤリング¥2800/サンポークリエイト(mimi33)【休日メイクの今っぽリップ1】セルヴォーク/ディグニファイド リップス 23ディグニファイド リップス 23¥3200/セルヴォーク黄みがかったベージュは唯一無二。おしゃれ顔への最短ルート!(久保フユミさん)予約して1カ月待ってゲット。黄みと茶色みのあるオレンジで、塗ると色白に見える!(森山さん)赤リップ以外でおしゃれリップを手に入れるなら、絶対これ!(前野さん)【休日メイクの今っぽリップ2】イヴ・サンローラン/ルージュ ピュールクチュール ザ スリム 18ルージュ ピュールクチュール ザ スリム 18¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテレザーのようにしなやかな質感で、唇をドラマティックに彩る(編集長タワラ)塗り心地としっかりつく色味がお気に入り。塗り方によって雰囲気を変えられます(林さん)大人のマットレッド。口角まできれいに塗れる独特のフォルムも◎(タカド)【休日メイクの今っぽリップ3】エレガンス クルーズ/ライブリー ルージュ LV02エレガンス クルーズ/ライブリー ルージュ LV02¥2500/エレガンス コスメティックスみずみずしいつや感と、軽やかな発色。大人の愛らしさを楽しめる!(矢野 愛さん)シアーな色づきで、誰にでも似合うラベンダー。大人の品格と好印象を与えてくれます(井上さん)初めて青み系のリップを素敵と思った一本。悪目立ち一切なし(アツ) →休日メイクにおすすめのコスメを詳しく見る【ベストコスメ・休日メイク部門】ネイル「カラフル♡休日メイク部門」の優秀ネイル3選を紹介ニット¥14800/ビショップ(モリス&サンズ) リング¥13200/ソムニウム【休日メイクのさし色ネイル1】コフレドール/カラーエナメルネイル DB-03コフレドール カラーエナメルネイル DB-03¥900(価格は編集部調べ)/カネボウ化粧品指先が、一気にモードな表情に。辛口ダークブルー(内田芙美さん)小さな面積でぴりっとスパイスをきかせるのが今の気分。一見黒みたいな深い発色、おしゃれすぎ!(アツ)ゴールド、シルバーどちらのアクセともしっくり(モチコ)【休日メイクのさし色ネイル2】ジバンシイ/ヴェルニィ・ジバンシイ 06ヴェルニィ・ジバンシイ 06¥3000/パルファム ジバンシイ濁りのない鮮やかなトーンが指先に自信をくれる(中島 彩さん)赤ネイルほど緊張せずにつけられるのに、必ず指先に目がいく美しい色(岡本さん)ダークなバイオレットカラーが、大人の品や色気をプラス。発色も最高(KUBOKIさん)【休日メイクのさし色ネイル3】ネイルズ インク/ネイルピュア(モデル ビヘイバー)ネイルズ インク ネイルピュア(モデル ビヘイバー)¥2600/ティー エー ティーシーズン問わず使えて、どんな服とも相性がいい洗練ブラウン(渡會由希さん)ターメリックっぽい黄みブラウンが新鮮。単色塗りでも“今っぽくてセンスがいい指先”に(小川さん)一気にこなれた印象に。もちのよさも素晴らしい(鵜飼さん) →休日メイクにおすすめのコスメを詳しく見る【ベストコスメ・休日メイク部門】アイライナー「カラフル♡休日メイク部門」のお遊びライナー3選を紹介イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33)【休日メイクのお遊びライナー1】シュウ ウエムラ/ウォーターペイント:インク(インディゴ ブルー)ウォーターペイント:インク(インディゴ ブルー)¥3400/シュウ ウエムラ主役級の存在感と、品のよさを両立できる知的ブルー(井上ハナエさん)透け感がある発色なので、怖くならず黒と同じ感覚で使えます。本当に落ちない、ヨレない!(石橋さん)目尻にぴっと入れるだけでメイクの鮮度UP(堀越さん)【休日メイクのお遊びライナー2】フーミー/マルチライナー comeonフーミー マルチライナー comeon¥1500/Clueするすると描けるのに、一日中驚くほど落ちない!(森山和子さん)入れ方次第でヘルシーにも色っぽにも♡ つやめく“おてんば”なキラキラオレンジ!(イガリさん)下まぶたや際に入れると一気に目もとが明る(paku☆chanさん)【休日メイクのお遊びライナー3】ヴィセ リシェ/カラーインパクト リキッドライナー RD440ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー RD440¥1000(価格は編集部調べ)/コーセーお手頃価格もうれしい! 少し引くだけでメイク上級者に!(岡本静香さん)しっかり発色してヨレにくいので、メイクオフの時までくすまない!(森さん)目尻など繊細なラインがテクいらずで描ける、コシのあるブラシもGOOD(矢野さん) →休日メイクにおすすめのコスメを詳しく見る▲【休日メイクにおすすめのコスメ特集】トップに戻る 休日メイクにおすすめのコスメ関連特集もチェック♪【加治ひとみさんがお手本】2019夏のモテコスメ特集 - 婚活リップや恋コスメなど、モテに効くベストコスメはこれ!ゆうこす(菅本裕子さん)のメイク特集 - モテクリエイターゆうこす直伝の夏モテメイクまとめカラーメイク特集 - 春夏におすすめのイエローやグリーンなど、初心者さんでもトライしやすいメイクのやり方夏メイク特集(2019年版)- 夏のカラーメイクにおすすめのコスメや、オフィスメイクまとめプチプラコスメブランド特集《2019年春夏》- キャンメイク、セザンヌetc. リップやファンデーションなど高コスパな化粧品まとめ
  • 5月号に掲載されて気になっていたアイテム、40%オフで購入できました☺皆さんこんにちは。 セールも終盤に差し掛かっていますが、皆さんは夏のセール何を買いましたか? 私は、今年カゴバックをアップデートしたくて、いくつか候補を絞って探していました。 ☑VASIC DAYTOTE ☑LUDLOW フリンジバスケット ☑eb.a.gos オイルショルダー どれもかわいくて、とっても悩んでいましたが、そろそろ決めないとなぁ…とSALEが始まってすぐに、お買い物をしていたところ、VASICのDAY TOTEが目に入り 「やっぱりかわいいな♡」 と思っていたところ、SHOPの方が 「SALEになっていて、最後の1点ですよ」 と… この響き…もう買うしかないですよね☻ と言う事で「出会い」を大切に今年のカゴバックはVASICのDAY TOTEにしました♡ 大容量♡5月号を見た時から気になってました実際に持ってみるとこんな感じです♡マリソル編集部にお邪魔した際のコーデ気づけば全身今年のセールで購入したアイテムでした。飽きのこないシンプルなデザインでとても気に入ってます。 ベージュのジャケパンに合わせて、大人っぽく持ちたいな、と思っています♡ すっきりしないお天気が続いていますが、お気に入りのアイテムを身につけて、楽しく過ごしたいですね♡ 本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました♡ VASIC→♡Instagram♡→→→kumiko_149PLSTワンピース→更にお安くなってます♡美女組No.149 kumikoのブログ
  • ポール & ジョーの秋新色のテーマは「Les Vendanges」。“ワイン用ブドウの収穫期”という意味だそう。その名の通り、大人に似合う奥深い秋色がラインアップ。同時発売の新作アイカラーと一緒に、その全貌をお届け!フレッシュ、フルーティ、スパイシー。パリの女性たちの生活に欠かせない“ワイン”にポール & ジョーらしい愛らしさが溶け合った新作の中で、アラフォーに特におすすめしたいのはリップスティック。ワインで染め上げたような、色っぽい唇を演出してくれます。ラインアップは深いグレープレッド・ロゼピンク・バーガンディレッドの3色。左端のグレープレッド(116)は一見手強そうだけど、色はこっくり、質感はみずみずしい絶妙な仕上がり。オンの顔だけではなくラフなオフコーデにも寄り添える懐の深い秋色です。ベースに極限までオイルを配合していて唇を包み込むようなメルティタッチも感激もの! しっとり柔らかい若々しい口もとが続きます。そしてポール & ジョーといえば好みのリップケースを選べるのもお楽しみのひとつ。今回も限定パッケージが3種登場するので、ぜひ自分だけの組み合わせで楽しんでくださいね。リップスティック CS レフィル 全3色 各¥2000、リップスティック ケース CS 全3種 各¥1000/ポール & ジョー ボーテ<いずれも8月1日(木)限定発売>そして!スペシャルなリップケースがもうひとつ。昨年、瞬く間に完売したネコリップケースの第2弾も登場。今回はネコちゃん、ピンクに染まっちゃいました♡ 争奪戦になること確実ですからお早めにチェックを。リップスティック ケース N ¥1500/ポール & ジョー ボーテ<8月1日(木)限定発売>口もとをワインで染めたら、ぜひ頰も。顔立ちに心地よい高揚感を演出する“ほろ酔いカラー”な チークも2種お目見えします。左からレッド×サーモンピンクの010、レッドブラウン×ルビーの009。いずれも秋らしい深みと輝きに満ちた発色で肌なじみも上々。特に右の009は、大人も使いやすい青みをはらんだ発色が絶妙。肌に透明感をもたらしてくれる素敵カラーです。こちらもコンパクトは組み合わせ自由。リップとお揃いにもできますよ。パウダー ブラッシュ 全2種 各¥2000、コンパクト 全3種 各¥1000/ポール & ジョー ボーテ<いずれも8月1日(木)限定発売> そして同日、8月1日(木)から発売される新アイカラーにも注目。オイルゲルベースの“ぷにぷに”感触がまるで肉球みたい! 全8色の展開です。オイルリッチでのびがいいので重ねづけも簡単。薄く伸ばしてほんのり輝きを楽しんでも、塗り重ねて濃密な目もとに仕上げるも自在です。たとえば手前の04は、マロンブラウンの中にレッド・ブラウン・シルバーなどの輝きがぎっしり詰まっていて、濡れたようなツヤ感と相まり1色でかなりドラマティック。私の推し色です。スパークリング アイカラー 全8色 各¥2700/ポール & ジョー ボーテ<8月1日(木)発売>そして9月1日(日)には秋新色の第2弾として、大人気のパール ファンデーション プライマーの限定色もリリースされます。これ、何の色をイメージしていると思います? そう、赤ワインと白ワイン! ボールに細か~いパールが仕込まれているので、これを使うと肌にイキイキとした若見えオーラが舞い降ります。あとは血色感or透明感、お好みのワイン……いえいえ、仕上がりでお選びください。パール ファンデーション プライマー 30mL 全2種 各¥3500/ポール & ジョー ボーテ<9月1日(日)限定発売>というわけでこの秋も“大豊作”のポール & ジョー。ネコ推しでキュートに行くか、ワインの芳醇ムードを纏って大人の女で攻めるか……。それは、あなた次第。「ポール & ジョー」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 世界中の人たちから愛され続けている楽園、ハワイ。地球上にある唯一無二のこの存在に魅了され、取り憑かれ、通い続けてきた人もきっと多いはず。そんなハワイ通の方々に聞いた、ディナーにぴったりのおすすめのレストランをご紹介。徳原文子さん(スタイリスト)、坪田三千代さん(旅行ライター)推薦Hy’s Steak House(ハイズ・ステーキ・ハウス)記念日などにおしゃれして出かけたいステーキレストラン。フィレ肉の中でも希少なシャトーブリアンをキアヴェ炭でひとつひとつていねいに焼き上げたステーキは、さすが40年以上の歴史をもつだけあって、安定のおいしさ。「ストレートな味わいの正統派ステーキはここ。前菜も充実!」(坪田さん)、「お肉はもちろん、サイドのマカロニグラタンが大好き」(徳原さん)と肉以外のメニューの満足度も高い。シックな雰囲気のバーもおすすめ。分厚いガラス張りの向こうに、キアヴェ炭でステーキを焼くシェフの姿が拝める、中央のシートは人気。重厚なインテリアもまたここのよさ。ぜひおしゃれして訪れたいシャトーブリアンと野菜のロースト。注文は2人分以上から(1人分$65) 黒トリュフ、キングクラブ、マカロニのチーズグラタン($23)2440 Kuhio Ave., Honolulu ☎808・922・5555(17時以降は日本語対応可) 17:00~21:30(最終入店) 無休 ※ドレスコードあり(男性は襟つきシャツ、つま先の隠れる靴〈スニーカー可〉着用。サンダル、野球帽不可。子供も同様)。要予約。次は:ワイン×シーフードNo.1のレストラン飛田和緒さん(料理家)推薦Azure Restaurant(アズーア レストラン)ロイヤル ハワイアン ホテルのシグニチャーレストランは、ハワイ産の魚介類を味わいながらワイキキサンセットが楽しめる稀有なところ。日本人シェフ、桂真悟氏が腕をふるう繊細な料理と雰囲気が好きという飛田さんもこちらの常連。「今日のおすすめの魚介類と調理法が選べるメインがいいですね。ピンクシャンパンも旅気分をアップしてくれます」。バーセクションは予約なしでも気軽に入れるので夕暮れ時、ディナーの前の一杯にも。ピンクシャンパンや白、赤など、ワインの品ぞろえが豊富なことでも知られる。ペアリングのコースもありコナ産のロブスターの甘味をたっぷり堪能するひと皿($31)。きゅうり、ローカルラディッシュ、バジルなどを使ったソースをからめてキュートなピンクの壁にこの看板が目印2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・4600  17:30~21:00(LO)、 バー17:00~22:30 無休 ※スポーツウエア、水着、ビーチサンダルは不可。 予約がベター。次は:最終日ディナー候補No.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)推薦Merriman’s Honolulu(メリマンズ・ホノルル)レストラン横の青々とした緑生い茂る畑、入口前の小さな畑で揺れるハーブ。“農場から食卓へ”をコンセプトに、20年以上も前からハワイでいち早く地産地消を掲げ、賞賛され続けているハワイ島のメリマンズが、昨年、オアフ島に待望のオープン。「90%ハワイ産の新鮮な野菜、肉、魚介を使った料理は、どれも素材の味がしっかり感じられるもの。ぜひ最終日に訪れて、心にも体にもハワイの味を刻んでいってほしいです」と内野さん。高い天井と窓が、より気持ちのいい雰囲気を醸し出す店内目の前で、なます、しょうゆバターなどと合わせてくれるフレッシュな味わいのテーブルサイド・ポケ($16)さっとソテーした大粒のホタテは甘く、とろけるおいしさ。ダイバー・シー・スキャロップ($42)1108 Auahi St., Honolulu ☎808・215・0022 (日本語対応可) ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~21:00 (金・土曜~21:30) 無休次は:デザートのおいしさNo.1のレストランショーン・モリスさん(マーケティング&PR、フードライター)推薦MW RESTAURANT(エムダブリュー・レストラン)ハワイの名店『アラン・ウォンズ』出身の夫婦が切り盛りする、今のハワイを背負って立つハワイリージョナルキュイジーヌレストラン。オープンから5年がたつ今も、お客さんがひっきりなし。特別な日にも、デイリーにも使える気軽さもいい。ハワイ在住の日系4世、ショーンさんはここが大のお気に入り。特にデザートには思いが深く「デザートのおいしさはハワイいち。ディナーのあとにデザートだけ何種類も食べにくることもあるくらい」イチゴそのものを凍らせて削る、本格派のイチゴのシェイブアイス($12)これもショーンさんがイチ押しの、ガーリックマッシュルームソースが効いているジューシーなプライムリブアイステーキ($58)オープンキッチンまでの抜けが気持ちいい広々とした店内。客席との距離もゆったりで優雅な雰囲気1538 Kapi‘olani Blvd., Suite 107, Honolulu ☎808・955・6505 月~木曜10:30~21:00、金曜10:30〜22:00、土曜16:30~22:00、日曜16:30~21:00 ㊡元日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。次は:ローカル人気No.1のレストラン桐島かれんさん(モデル)推薦Maguro Brothers Waikiki(マグロブラザーズ・ワイキキ)かつて築地で働いていた日本人兄弟が切り盛りするマグロ料理の専門店。ダウンタウンにほど近いチャイナタウンで人気に火がつき、ここワイキキにもお店をオープン。目利きのふたりが選んだとろけるマグロめがけて開店前から列を成す大人気店だが、並ぶ価値はあり! マグロを中心に、ホタテやイカなどを合わせた丼物が種類豊富にそろう。桐島さんお気に入りの「中トロ&ポケコンボ」($15.52) 15時にチャイナタウン店を閉めてからワイキキ店をオープンする415 Nahua St., Honolulu, Pearl Hotel Waikiki 1F ☎808・230・3470 17:30~21:00 ㊡日曜 ※予約不可撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※eclat8月号掲載 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。
  • 7月は夏の泡に合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。2回目はズッキーニのフリット【今月のお酒】夏の泡(右)ザーゴ プロセッコ オン・ザ・リース フリッツァンテ (左)グランジュ・ティフェーヌ ヌーヴォー・ネ モンルイ ペティアン(右)オン・ザ・リースとは澱(おり)を引かないという意味。800年代後半の伝統的な製法で、イタリア・フリウリの天然水と土着の自然酵母を使い、瓶内2 次発酵させたプロセッコ。フルーティで繊細、丸みのある味わい、酵母のかすかな香 り。750㎖¥2,600(希望小売価格)/ノンナ&シディショップ   (左)フランス・ロワールの自然派ペティアン。5 代目の造り手が古い樹齢の木がある先祖代々の地で、より自然な方法でのワイン造りにこだわった。品種はシュナン・ブラン。レモンやハーブ、石灰のアロマ、奥に蜜っぽさも。厚みがあり、長い余韻。750㎖¥4,200(希望小売価格)/BMO 「揚げ物は泡のワインによく合うので、夏野菜を代表するズッキーニをフリットに。ズッキーニは柔らかい野菜なので、衣はカリッと軽いほうが似合います。そのため、パン粉を細かくするのがポイント。このひと手間が、食感のよさにつながります。香りのいいタイム、セージも揚げて、一緒にいただくと爽やかな風味に。泡のワインの酸で、揚げ物もさっぱりと味わえます」 【レシピ】ズッキーニのフリット【材料】[材料・2人分]ズッキーニ 1本 A 卵 1個 塩 小さじ1 薄力粉・パン粉 各適量 タイム・セージ・揚げ油 各適量粗塩(フルール・ド・セルなど) 少々 【作り方】 1ズッキーニは1㎝幅の輪切りにする。Aの卵は溶きほぐし、塩を混ぜる。パン粉はざるなどでこして細かくするか、フードプロセッサーにかける。 2 ズッキーニに薄力粉、A、パン粉の順に衣をつける。 3 タイムとセージは160℃の油に入れて2〜3分揚げ、取り出す。油の温度を170℃にし、②を入れてからりと揚げる。器に盛り合わせ、粗塩をふる。【Point】パン粉はざるなどを通して細かくするか、ミキサーにかける。細かくすると衣が薄くなり、軽い仕上がりになって野菜とよく合う。次回は7月27日(土)19時半更新予定。お楽しみに。 平野由希子 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。(https://www.yukikohirano.com/) 近著に「ソムリエ料理家のワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)。 撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 
  • ブランド誕生から20年の節目を迎えたルナソルが、この秋コンセプトを刷新。これまでの“上質感”や“洗練感”はそのままに、新たなキーワード「EGOISTIC - CHIC」を加え、よりモード感のあるブランドへと生まれ変わる。 リニューアル第一弾となる秋新色は「ILLUMINATING COLOR GLOW」がテーマ。揺れるオーロラや鉱石の輝きなど、自然界で美しく発光するものにインスパイアされたコスメが出揃った。 ルナソル アイカラーレーション 全4種(限定1種) 各¥6,200(2019年8月16日発売)まず注目したいのが、ルナソルを象徴する4色セットのアイシャドウ。ベージュ系を基調とした従来のラインナップから一転、オレンジやブルー、パープルといったカラフルな色使いに驚くが、そこはさすがのルナソル、絶妙な色設計でどれも肌に溶け込むようになじむから、インスピレーションのおもむくまま自由なメイクが楽しめる。使うときは、まぶた全体に右上のイルミネイティングカラーをなじませてから他の色を重ねればOK。鮮烈な色と繊細なきらめきで、立体的なまなざしが完成する。 ルナソル ドレスフォーリップス 全10種(限定2種) 各¥4,200(2019年8月16日発売) リキッドタイプのリップカラーとグロスが1本になったWエンドのリップは、一挙に10種類(うち2種は限定)が登場。リップカラーは唇をふわりと染め上げるマットタイプ。そこに、多彩な輝きを溶け込ませたツヤグロスを重ねれば、ふっくらとした立体感のある唇に。単色で使うのはもちろん、2色を組み合わせることで色と光が揺らめき、魅惑の唇をかなえてくれる。 ルナソル グラムウィンク 全8色(限定2色) 各¥3,200(2019年8月16日発売) オイルベースの単色アイシャドウは、大きさの異なるパールをツヤ感の高いオイルに浸すことで、奥行きと深みのある輝きを実現。ひと塗りでまぶたの立体感を際立たせ、印象的な目もとに仕上がる。こちらは限定2色を含む全8色展開。 ルナソル カラーリンググレイズ 全3種(限定1種) 各¥6,200(2019年8月16日発売) 頰ににじみ出るような血色感を宿すブラッシュカラーと、立体感をもたらすイルミネイティングカラーの2色をセットしたチークカラー。鮮やかな色と、肌そのものが発光しているかのようなツヤのバランスで、表情までもいきいきと引き立てる。 ルナソル ニュアンスアイライト 限定1色 ¥2,200(2019年8月16日限定発売) 上品な光沢感のあるラベンダーカラーの限定アイライナー。ほのかなラベンダーニュアンスで、くすみが気になる目元をパッと明るく照らす1本は、大人世代の心強い味方に。柔らかなタッチで描きやすく、汗・水・皮脂にも強いから下まぶたにも使いやすい。 ルナソル ネイルカラー 限定3色 各¥1,500(2019年8月16日限定発売) 洒落た指先を演出するネイルカラーはすべて限定色。グレイッシュなEX01 スレートブルー、サクラ貝のような神秘的な輝きのEX02 オーロラシェルのほか、シルバーパールをひそませたEX03 フォックスベージュは品の良い仕上がりで、オフィスから休日まで、あらゆるシーンで使えそう。 モードラバーにとって、これからの展開がますます楽しみな新生ルナソル。まずは秋のメイクアップコレクションから、新しい魅力に触れてみて! ルナソルhttps://www.lunasol-net.com/0120-518-520 text:Tomomi Suzuki >>ビューティニュース ⇩ルナソルの秋コレクションを一挙にチェック!
  • いよいよ蒸し暑くなってきました……。そんな時に気になるのはやっぱり匂いです。その一つが頭皮や髪の匂い。今、ナチュラル系のヘアケアを使っているのですが、香りもごくナチュラル。 一晩寝たらもう、寝汗もかいてるし、頭皮やら髪、さらには首筋からすでに汗臭が出ているのでは!という気持ちになります。 そんな時はスタリイングの仕上げにこのエピキュリアン グロス&パフュームを2~3プッシュ髪全体に。ナチュラルな原材料を中心に作られていて、さらに香りもとてもフレッシュで心地よいんです。sun(写真右)の香りは柑橘系でエネルギーが弾けるような印象なので、元気に、そして気分も明るく過ごしたい1日に。air(写真左)はベルガモットやペパーミントの中にバニラの柔らかさがふわりと香る、名前の通り軽やかなノート。こちらはリラックスして過ごしたい1日に。と、私はなんとなく使い分けています。朝、ぼんやりした頭に、香りという刺激が入るとなんだか脳も覚醒するような気もするんですよね……。 しかもグロス、という名前の通り、オイル成分も配合されているので髪に艶が出て、パサついて見えない。さらに嬉しいことに、スタイリングの仕上げどころか、寝起きの寝グセのついた髪に少し多めにプッシュするとクセがしっとりおさまって朝からドライヤーでブローしなくてもいい!ということ(髪が短いので、どうしても寝グセがついてしまうのです)。なので実は現在、私はスタイリングいらずで過ごしています。朝暑い日にドライヤーをかけなくてもよくって本当に楽! それにしても、これを使って思うことは、私たちって意外に匂いに感情を左右されるもんなんだな、と。気の持ちようというのはあるかもしれないのですが2種の香りはつけるとテンションが変わるように感じます。さらにいうと、例えば、ふと電車に乗った時のむわっとした匂い、タクシーに乗り込んだ時に時々漂う、匂い(あれって何でしょう、小学校の頃、掃除コーナーにあった古雑巾みたいな時もあれば、古い車体の匂い?という時もあります)。予期せずこういった匂いが気になる空間に突入する時、頭では「まあ、仕方ない」とあきらめモードなのですが、感情の部分では正直、テンション下がりまくりますよね。そんなとき自分が愛用している香水やヘアパフュームが少し感じられるといつもの自分に戻れる気がします。(逆に匂いを周りにふりまかないように気をつけたいですが。でもそういう意味でもこれはちょうどいい軽いノートなのです)。だとすれば、自分のために、できるだけ自分の気持ちの”快”指数をあげる香りに包まれて過ごしたいな、と思うのです。
  • このピノ・ノワールは見逃せない! オーナーであり醸造家であるニック・ミルズ氏に、そのたぐいまれな魅力についてお聞きしました。「リッポン」のセラードアからは、“世界一美しいブドウ畑”が見渡せる。ワナカ湖は、太陽の光を集める鏡にもなり、日中、やわらかな光をブドウに与えてくれるという。今、ワインシーンにおいて「進化が著しい」と評されるのがニュージーランドのピノ・ノワール。ニュージーランドでは「ピノ・ノワール セレブレーション」といった世界的カンファレンスが行われるなど、大きな盛り上がりを見せている。 なかでも注目を浴びている造り手がセントラル・オタゴの「リッポン」だ。 風光明媚なワナカ湖のほとりで、エレガントなスタイルのワインを生み出している。ソーヴィニヨン・ブランやリースリング、ゲヴュルツトラミネールなどの白品種も人気だが、熱狂的に支持されているのは、やはりピノ・ノワール。実は、「リッポン」のピノ・ノワールは“ニュージーランドのDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)”の異名を持つほど評価が高い。オーナーで醸造家のニック・ミルズ氏。1973年に父が初めてワナカにブドウの苗を植えたという。ニック氏は4代目。もともとはニュージーランドのスキーのナショナルチームの一員だったが、けがでオリンピックを断念。「ショックで、立ち上がれなかったのを救ってくれたのがブドウ畑の美しい風景だった」と、父の跡を継ぐことを決意。親日家で温泉も大好き。これは、当主で醸造家のニック・ミルズ氏がブルゴーニュの「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」で修業したことに由来する。その味わいは果実味豊かで繊細、口当たりもシルキーで「上質のブルゴーニュのよう」と評する人は多い。 ミルズ氏はこう語る。 「なるべく手を加えず、自然な造りをしています。いいワインができるのは、人間にとっても気持ちのよい場所だけ。すべてはテロワールの賜物です」。 とはいえ、テロワールだけで決していいワインは生まれない。ミルズ氏は土地の歴史や畑の向き、光や風の当たり具合などを徹底して調べ上げ、ブドウの木を植え替えていったという。 セントラル・オタゴは16000年前に地殻変動があった場所で、火山性土壌が強い圧力で成形されたシスト土壌(泥や岩が押し固められた変成岩)、ミネラルを豊富に含んでいる。畑はサザンアルプスからの吹きおろしの風にさらされる場所にあるが、湖に浮かぶ小島が風を緩和する役割を果たしてくれるという。 ニック氏は、この恵まれた条件の土地で、なるべくブドウにストレスがかからないよう、ビオディナミで栽培を実践している。 ここは「世界一美しいブドウ畑」としても有名で、セラードアから眺めるワナカ湖とブドウ畑、そして遠くに見るサザンアルプスの風景は、まさに圧巻。「リッポン」の魅力的な味わいのワインには、この美しい風景までもが反映されているのではないかと思えるほど。 「リッポン “リッポン” マチュア ヴァイン ピノ・ノワール」750ml \5,700 ピノ・ノワール100%。「リッポン」のシグネチャーワイン。豊かな果実味とピュアな酸味。1973年に植えられたブドウで造られるワインは、奥行きがあり、エレガント。2010年には『ワインスペクテイター』において「ニュージー・ピノ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。 ニック氏はこう語ってくれた。 「先住民族のマオリの言葉に『TURANGA WAEWAE(トゥーランガ ワエワエ)』という言葉があります。トゥーランガは土地、ワエワエは足の意ですが、これは”足を土地につける”、つまりは土地に根差すということ。 私は、この土地の文化までも感じ取ってもらえるようなワインを造りたいと思っています。ワインは人と人を繋げてくれるもの。皆さんが大切な方々とワインを楽しみながら、土地の空気感を感じていただけたらとても幸せです」。 「リッポン “エマズ ブロック” マチュア ヴァイン ピノ・ノワール」750ml \9,500 ピノ・ノワール100%。単一畑のブドウのみで造られる。チェリーの香りが華やかで、果実味の奥にクールなニュアンスを感じる。タンニンがなめらかで、口当たりもシルキー。余韻も長い。問い合わせ/ラック・コーポレーション☎03・3586・7501取材・文/安齋喜美子
関連キーワード

RECOMMEND