「サバ缶」 サラダ仕立て/ セロリとレモンのサバ缶サラダ

OurAge

今回はセロリとレモンを使ったサバ缶のサラダをご紹介。骨の材料となる成分がたっぷりのサバ缶と、カルシウムの吸収を助けるレモンを組み合わせておいしく骨活をしましょう。

サバ缶 セロリとレモン

レモンのクエン酸がカルシウムの吸収をサポート

セロリとレモンのサラダ

サバ缶には骨の材料となるカルシウムやタンパク質が豊富。
カルシウム豊富なクレソンも、骨活を応援します。

材料(2人分)

サバ缶(汁なし)……90g
セロリ……1/2本
クレソン……1束(30g)
レモン……1/4個
〈ドレッシング〉
オリーブオイル……大さじ1
塩……小さじ1/4
黒こしょう……少々

作り方

1 セロリは筋を取り、斜め切りにする。クレソンは食べやすい長さに切る。レモンは皮をむいて果肉の部分をいちょう切りにする。サバ缶は汁気をきってほぐす。

2 ボウルにドレッシングの材料と①のレモンを入れて混ぜ、サバ缶、セロリ、クレソンを加えてあえる。

次回からは「サバ缶」で作るメインディッシュをご紹介します。お楽しみに。

撮影/三木麻奈 料理/舘野真知子 スタイリスト/サイトウレナ 構成・原文/瀬戸由美子

MyAge2019春号 購入アイコン

関連記事
  • 最近の家族集合ごはんの定番はニューオータニ の「THE SKY」究極のビュッフェ✨スーパーあまおう&スーパーメロン ホテルニューオータニ「VIEW & DINING THE SKY」✨ すべてのお料理がメインディッシュ⁈な、究極のビュッフェレストランです✨ 大トロのお寿司、フォアグラ、車海老の天ぷら… 楽しみはたくさんありますが、何と言っても「SATSUKI」のスーパーショートケーキがいただけること❣️ ビュッフェなら老若男女、各々のお腹と相談して、みんながhappy♡ということで、わが家の外食の定番になりつつあります。 草月流✨近々ではGW中のお伺いでした ニューオータニでの楽しみはもう一つ、ロビーの装花です✨ 他の流派のいけ花は、とても勉強になります✨だいぶお腹も目立ってきた頃。 日本のマタニティ服は20-30代向けのものが主流です。 ここまでは手持ちのお洋服でなんとかやりくり PUCCIのチュニックは大活躍しています✨ (パンツのチャックは全開)笑 アラフォーのプレママがワードローブに加えたマタニティ服は海外ブランドばかり。 こちらにつきましては、またあらためてご紹介できたらと思います。美女組No.88momoのブログ
  • 2日目はアウトレットとキャバレーに!何気に一番楽しみにしていたアウトレット。 La Vallee Village(ラヴァレヴィラージュ)クロエ、バレンシアガ、ジミーチュウ、ケンゾーetc. 様々なハイブランドが勢ぞろいです! 品にもよりますが、中でもジミーチュウやモンクレールなどはフランスのブランドなので30〜40%引きだったりもします!基本的に格安なので 普段手を出せないブランドも視野に入っちゃう…❤︎ これぞ海外マジック! しかも、•玄関口にある受付でVISAのクレジットカードを見せると更に10%OFFになるお得なクーポンをGETできる! •同じお店で175ユーロ以上のお買い物をするとそのうちの12%が免税になる!(空港で手続き)と、いうことで、やっぱり絶対行くべき場所なんです! この日は快晴!敷地内はこんな感じ地下鉄内とかでのスリが怖いから送迎バスで行きました行きは良くても帰り、沢山のブランド袋を持って帰ることになります。 もし私がスリの人だったら絶対そういう人を狙う(苦笑)ラヴァレヴィラージュ行きの往復バス(往復で25ユーロ)が出てるのでそれを利用しました! メリットとしては、荷物を安心して持ち帰れる、迷わずに済む、など。 デメリットとしては、行きは朝、帰りは夕方しか便がないので時間の融通が効かない、ってぐらいですかね。でもここに行ったら絶対朝から夕方まで居れるので問題ないかと!バスを降りた後も怖いので持ってきたキャリーバックを全て空けて、ラヴァレヴィラージュ内に一つ持ち込みました。買ったもの入れる用。-----------------ラヴァレヴィラージュは買い物以外にも食事だって楽しめる最初に着いてした事は食事。腹が減っては戦はできぬ。PRET A MANGERサンドやサラダ他の画像を見るサンド類やサラダが豊富なこのお店!どれにしようか迷います。サーモンのサンドイッチとエビのサラダ!海外ならでは 具が惜しげも無く入ってる❤︎ジンジャードリンクのショット! ジンジャーキツすぎて一口でギブアップ笑種類が多いのはもちろん、基本具沢山なのが嬉しいです! LADUREEファストフードのみならず、スイーツショップも発見!マカロンはもちろん有名ですが、エクレアも日本と違って味のバリエーションが豊富!と友人から聞いていたので ベリーのエクレアを購入❤︎中身までしっかり甘酸っぱいベリー!-----------------いよいよ買い物。戦利品がこちらJIMMY CHOOの靴ChloeのニットKENZOのスニーカーいくら安いとはいえ買いすぎたので カードは上限いきました٩(ˊᗜˋ)و 本当に朝から夕方までずっといれるので、フランス行った際には是非!時間は忘れてもカードの支払いだけは忘れられなくなりますが(๑・̑◡・̑๑)-----------------夜は キャバレーLIDO へアウトレットからホテルへ戻り、着替えを済ませて LIDOへ!初のキャバレーにドキドキ。 日本で予約を済ませ、ディナー付きのコースにしました! LIDOはデニムとスニーカー禁止というドレスコードがありますので、それなりの服装を。でも、あんまりかしこまらなくても良かったかも笑。 パンフレットフロントも美しい…豪華な舞台!他の画像を見るところで食事がホントに美味しかった!日本語表記のメニューまで用意してくれました前菜、メイン、デザートを好みに合わせて選べます!西洋ワサビ風のビーツ〜…森のキノコとポロネギ入り〜…チョコレートケーキ〜…他の画像を見るゆっくりと食事をしながら友人との会話を楽しみます。至福。 . . . いよいよショーがスタート!歌やダンスはもちろん、プロジェクションマッピング、いきなりスケートリンクが現れたり、巨大なシャンデリアを用いたダンスやサーカスのような演出があり、ずっと目が離せませんでした! なによりも演者スタイルにホレボレしちゃいます❤︎終始華やか、艶やかですが演出に何度も変化をつけているので飽きることはありません!是非行って頂きたい場所の一つです❤︎ ※夜は遅く暗いので帰りはタクシーを使った方が安心かも! 次回は3/4日目のブログです! 悲劇の始まりはこれ以降……… また読んでもらえると嬉しいです☺︎TwitterInstagramカワイイ選抜 No.48 古野美優のブログ
  • 日比谷のミッドタウン日比谷のミッドタウンに入ってすぐに LEXUSと書いた入口があります! その中にお洒落なカフェが! それが【THE SPINDLE】カフェです!レモン タイム エスプーマ ソーダを注文!!とっても爽やかでスッキリとした味でした! 暑い夏にはぴったりです!☀︎ タイムが入ってるので普通のレモネードよりも、さらにさっぱり!!涼んだあとは日比谷公園へ!のんびりカフェで涼んだ後は、 歩いてすぐの日比谷公園をお散歩するのが最高に気持ちよかったです!! 真夏になる前にのんびーりお散歩するなら この時期が一番かなと思いました! 他にもメニューがたくさん!他にも、サラダやおかず系のものを 好きにチョイスできるものや、 お酒などメニューが豊富だったので 是非行ってみてください♩ テーブルもカウンターもあったので、 お一人や、お友達、恋人などいろんなシーンでいけるカフェかなと思いました! ここまで見て頂きありがとうございました☺︎ モアハピ部 No.692 れい のブログ
  • 現在、東京ディズニーリゾートでは ひと足先に七夕イベントを開催中♡ ということで、 7/7まで食べられる限定の七夕スイーツを 食べてきました~!✨七夕ディズニーの限定スイーツクリーム・シェイブアイス(ピーチ&ブルーゼリー)¥550ランド・シー共に販売されている 七夕スイーツ✨ ソーダ味のゼリーの上に ほんのりピーチのかき氷、 更にソフトクリームと星型のお麩のようなものが トッピングされた贅沢な一品! 見た目の可愛さはもちろん、 ソフトとかき氷を一度に食べられるので 満足度◎です♡ 七夕ディズニーに行くなら絶対に食べるべき! オススメのスイーツです(*´▽`*)ランチならオススメはこれ♡シェフのオススメセット(冷やし牛カルビうどん)¥1,160こちらはランドにて9/30まで販売されている 冷たいおうどんのセットです! (単品でも注文可能) 気温が高い日のランチにぴったり♡ レストランはバズライトイヤーの アストロブラスターズの近くにあります! 席が多くて土日でも空席を見つけやすいのも ポイントの一つ。 【セット内容】 ・冷やし牛カルビうどん ・サラダorフレンチフライポテト ・ドリンク 楽しい七夕ディズニーを!モアハピ部 No.636 れいか のブログ
  • 下味をつけたサバ缶の作りおきがあると、活用の幅がさらに広がります。今回から3回に分けて作りおきを利用したレシピをご紹介。ハーブの風味でサバ缶がおしゃれに変身。朝食に、おつまみに、大活躍です。作りおき[基本]好みのハーブをブレンドしてもOKサバフレークハーブ風味野菜と炒めたり、サラダにトッピングしたり。どんな食材ともよく合います。冷蔵庫で1週間保存可能。材料(作りやすい量)サバ缶(汁なし)……190gセロリ……1/2本オリーブオイル……小さじ1ミックスドライハーブ……小さじ1塩……小さじ1/4作り方1 サバ缶は汁気をきる。セロリはみじん切りにする。2 フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、セロリを炒める。しんなりしたらサバ缶を加えてほぐれるまで炒める。ドライハーブ、塩を加える。続いて、サバフレークハーブ風味を活用したレシピをご紹介![活用−❶]サバ×トマト×玉ねぎで味も健康効果もアップ!トマトとサバフレークのサラダサバのDHA&EPAとトマトのリコピンが血管と血液を健康に。玉ねぎにも血液サラサラ効果が。材料(2人分)トマト……1個玉ねぎ……1/4個サバフレーク……大さじ3オリーブオイル……大さじ1酢……大さじ1塩……小さじ1/2作り方1 トマトはひと口大に切る。玉ねぎは縦に薄切りにして水にさらし、水気をきる。2 ボウルにオリーブオイル、酢、塩を入れて混ぜ、①を入れてあえる。さらにサバフレークを加えてあえる。次回は作りおきサバフレークハーブ風味で作る「サバフレークオムレツ」をご紹介します。撮影/三木麻奈 料理/舘野真知子 スタイリスト/サイトウレナ 構成・原文/瀬戸由美子
  • 下味をつけたサバ缶の作りおきがあると、活用の幅がさらに広がります。今回から3回に分けて作りおきを利用したレシピをご紹介。ハーブの風味でサバ缶がおしゃれに変身。朝食に、おつまみに、大活躍です。作りおき[基本]好みのハーブをブレンドしてもOKサバフレークハーブ風味野菜と炒めたり、サラダにトッピングしたり。どんな食材ともよく合います。冷蔵庫で1週間保存可能。材料(作りやすい量)サバ缶(汁なし)……190gセロリ……1/2本オリーブオイル……小さじ1ミックスドライハーブ……小さじ1塩……小さじ1/4作り方1 サバ缶は汁気をきる。セロリはみじん切りにする。2 フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、セロリを炒める。しんなりしたらサバ缶を加えてほぐれるまで炒める。ドライハーブ、塩を加える。続いて、サバフレークハーブ風味を活用したレシピをご紹介![活用−❶]サバ×トマト×玉ねぎで味も健康効果もアップ!トマトとサバフレークのサラダサバのDHA&EPAとトマトのリコピンが血管と血液を健康に。玉ねぎにも血液サラサラ効果が。材料(2人分)トマト……1個玉ねぎ……1/4個サバフレーク……大さじ3オリーブオイル……大さじ1酢……大さじ1塩……小さじ1/2作り方1 トマトはひと口大に切る。玉ねぎは縦に薄切りにして水にさらし、水気をきる。2 ボウルにオリーブオイル、酢、塩を入れて混ぜ、①を入れてあえる。さらにサバフレークを加えてあえる。次回は作りおきサバフレークハーブ風味で作る「サバフレークオムレツ」をご紹介します。撮影/三木麻奈 料理/舘野真知子 スタイリスト/サイトウレナ 構成・原文/瀬戸由美子
  • こんばんは❤︎ 今日の東京は昨日とは打って変わって かなり暑かったですね( ´ ×ω× ` ) 駅から少し歩いただけで 汗がダラダラでした、、(>_
  • フランス、ドイツ、ベルギーに囲まれたルクセンブルク。周辺各国の食文化に触発されながら発展したその料理を、国境を越えて味わいに来る美食家も多いのだとか。WEB限定記事第2弾は、その「食」にクローズアップします。「ウン・プラトー」にて、食前酒にあわせた前菜。見た目も楽しませてくれる。「ケンプ・コーラー」のショーケース。デリコーナーにはいつも多くの人が。ルクセンブルクは、国民一人当たりのミシュラン星付きレストラン数が世界一を誇るグルメな国。街を歩けば、そこかしこに名店が見つかる。 この国の料理がおいしくなる一番の理由は、その立地。世界中から人が集まる土地柄、当然、料理も世界中の味が集まるのだ。なんといっても、隣は美食の国フランスと、マイスターの国ドイツ、食材豊富なベルギー。それらのエッセンスを吸収し発展した料理は、この国が世界屈指の富裕国となった近年、ますますクオリティーを上げている。 「ケンプ・コーラー」の棚にずらりと並ぶオリーブオイル。お土産も見つかりそう。街は治安がよく、夜遅くまでディナーを楽しむ環境は万全。そんなルクセンブルクを旅するのなら、食はとことん楽しまなければ! とくに首都のルクセンブルク市は、デリやビストロ、ミシュラン星付きのレストランまで、豊富な食のチョイスがある。気軽に試せるのは、デリやパティスリーに併設するレストラン。「ケンプ・コーラー」「オーバーバイス」など、大公宮御用達の店は高級食材ブティックのようで、ショーケースを見ているだけでもワクワクしてしまう。白ワインのジュレが香るパテ・オ・リースリング郷土料理の代表格といえば、白ワインのジュレを挟んだひき肉のパイ包み焼き「パテ・オ・リースリング」。シャンパンと同じ製法で作られる「クレマン・ド・ルクセンブルク」がよく合うニョッキ「クニーデレン」は、家庭の食卓に並ぶ、“ママの優しい味”。レストランでは、ルクセンブルク特有のワインソーセージ(現地でワインツォーシィスと呼ばれる、ワイン風味のソーセージ)を入れ、クリーミーなマスタードソースをからめたアレンジも人気だ。クニーデレンはぜひソーセージ入り、マスタードソースで。ルクセンブルクのマスタードは塩辛くなく、風味豊か。クニーデレンが人気の「バイ・ド・ボウエン」は、地元の人に愛される家庭的なレストラン。さらに、ルクセンブルクではスイーツにも魅了されるはず。なかでも、「オーバーバイス」のチョコレートは甘さが残らないのにカカオをしっかりと感じられて、チョコレートの概念が変わってしまうほど!大公宮御用達の「オーバーバイス」。チョコレートはこの国が誇る味!「ウン・プラトー」でのディナーの始まりは、テラス席の食前酒から。ディナーはぜひ、この国の著名な料理家やグルメ家に知られた「ウン・プラトー」へ。テラス席で食前酒にジンカクテルを楽しんだ後、シックな店内でコースをいただくのがおすすめ。今、ルクセンブルクで熱いのがジンのカクテル。レストランでは、オリジナルのカクテルで味を競い合う。ジンカクテルを楽しんだ後は、店内に移動してメインディッシュを(ウン・プラトー)。■レストラン情報 Kaempff-Kohler ケンプ・コーラー 住所/18 place Guillaume, L-1648 Luxemburg Stadt ☎+352・2686861 http://www.kaempff-kohler.lu/ Bei de Bouwen バイ・ド・ボウエン 住所/35 rue Laurent Menager, L-2143 Luxembourg Stadt ☎+352・26202114 http://beidebouwen.lu/ Oberweis オーバーバイス 住所/16, Grand-Rue, 1660 Luxembourg Stadt ☎+352・470703 https://www.oberweis.lu/en Um Plateau ウン・プラトー 住所/6 Plateau Altmunster, L-1123 Luxemburg Stadt ☎+352・26478426 http://umplateau.lu/ <<第1回/ルクセンブルクの古城ホテルとスパホテル撮影/織田桂子 取材・文/芹澤和美 取材協力/ルクセンブルク貿易投資事務所 SAKURA Voyages(サクラ・ヴォヤージュ)
関連キーワード

RECOMMEND