”若き三大テノール”、 イル・ヴォーロが日本に降臨!

OurAge

羽生結弦選手が平昌五輪エキシビジョンの楽曲に選び、大きな話題を集めた『ノッテ・ステラータ(星降る夜)』。聴く人のハートを優しく包みこむような、せつなく甘く清らかな歌声の持ち主が、イタリア生まれの若きテノール・トリオ、イル・ヴォーロだ。

ピエロ、イニャツィオ、ジャンルカ……、メンバーの3人は14、15歳の時にイタリアのオーディション番組で才能を見出され、ユニットを結成。圧倒的な歌唱力と美しいハーモニー、”貴公子”と呼ばれる端正なマスク、そして、イタリア民謡からオペラ、ポップスまで幅広く歌いあげるボーダーレスな魅力で、世界中にブームを巻き起こしている。

結成10周年の記念イヤーを迎え、今まさに、日本でコンサートツアー中の彼らに、緊急インタビュー。

音楽にかける愛と情熱、仲間に対する思い、今後の活動について話を聞いた。

イル・ヴォ―ロ 2009年、イタリアで結成された若きオペラトリオ。『グランデ・アモーレ』がメガ・ヒットし、パヴァロッティに認められ、ドミンゴ、バーブラ・ストライザンドらと共演。世界中にファンを持つ、若き実力派。

インタビュー撮影/武重到 取材・文/浦上泰栄

大ヒットナンバー『グランデ・アモーレ』のMVが、ユーチューブで再生回数1億回を突破。レジェンドにも認められた奇蹟のユニット! 

サードアルバム『グランデ・アモーレ』(2015年)がプラチナセールスを記録し、MVのネット再生回数は1億回を突破。ワールドツアーでは20万人を動員するなど、クラシカル・クロスオーバー(クラシックとポピュラーの垣根を越えた音楽)の世界で圧倒的な人気を誇る、イル・ヴォーロ。彼らの音楽はどうやって誕生し、どんなふうに世界を揺るがせてきたのだろう?

 

ピエロ・バローネ  1993年6月24日生まれ、シチリア出身。オペラのアリアを豊かな声量でドラマティックに歌い上げ、全盛期のR・パヴァロッティを思わせる。知的でクール、同時に笑いのセンスも備えるリーダー格

ピエロ もともと僕たちはそれぞれにオーディション番組に出ていたのがデビューのきっかけです。若い僕たちがイタリア民謡を新しい解釈で歌うことに驚かれ、3人でユニットを組むことになったのです。「若き三大テノール」として。すると当時、イタリア音楽を世界に広める活動をされていた偉大な先輩、今は亡きルチアーノ・パヴァロッティさんが応援してくださり、そのおかげで彼のファンの方たちも僕らを応援してくれるようになったんです。それから「10代の若者が伝統音楽をやるのが面白い!」と話題が広まり、いつしか僕らと同世代や、もっと年下の若い子たちが、イル・ヴォーロの歌を愛してくれるようになったんです。それ以来10年、オペラのクラシックも歌うし、オリジナルのポピュラーも歌っていますが、イル・ヴォーロがベーシックに目ざしているのは、イタリア音楽の魅力を多くの人々に知ってもらうことです。

ジャンルカ カンツォーネから始まって、年月とともにポップス、ラテンなど、僕らが歌う音楽のジャンルはどんどん広がっています。でも、僕らの音楽のベースにあるのはイタリアの伝統的なメロディだし、その魅力を伝えたいという情熱にまったく変わりはありません。

ジャンルカ・ジノーブレ 1995年2月11日生まれ、アブルッツォ出身。まるで彫刻のように端正な顔立ちのイケメン。艶と深みのあるヴェルベットボイスでロマンティックに歌い上げ、聴く人のハートをとらえる。

 

イニャツィオ イタリア人は音楽をこよなく愛していますが、僕たち3人が育ったのは、その中でも特別に音楽好きな家庭でした。それぞれが、おじいちゃんやお父さんの影響を受け、イタリア民謡やオペラを聴きながら育ちました。伝統音楽のすばらしさに目覚めることができたのも、オーディションで僕らが出会えたことも、すべて家族のおかげですね。

イニャツィオ・ボスケット 1994年10月4日生まれ、ボローニャ出身。ソウルフルで輝くようなシャウトから、繊細に歌い上げるパートまで、自由自在な歌唱力が魅力。ユーモア溢れるトークが楽しいムードメーカー

10周年記念のコンサートツアーは日本からスタート! イル・ヴォーロの生歌声に震えた!

取材当日は、ラジオ出演のほかはオフだったので、リラックスした表情で話も弾んだ

世界中の女性たちを夢中にさせる彼らのチャームには定評がある。南米ではアイドルスターとしても大人気で、彼らに恋する女性たちがステージに向かって色とりどりのプレゼント(時にはブラまで!)を投げるシーンもお約束なのだとか!

5月13日に始まった日本ツアーの観客は、女性に限らず彩りゆたか。10代、20代の若者たちからイル・ヴォーロのおじいちゃんおばあちゃん世代まで、幅広い層の観客と3人が一体になり、会場が温かい空気に包まれる。会場は東京文化会館大ホールをはじめとするクラシックの名ホールばかりだけど、オペラの名アリアから、軽快なイタリア民謡には手拍子も響き、ドラマティックなポップスも堪能、曲の合間ごとに拍手と『ブラボー!』の喝采が湧き起こる。イル・ヴォーロも客席に向って手を振り、時には投げキッスをサービス、そしてMCには笑いが絶えない。マイエイジ世代には、ちょうど息子くらいの年頃の彼らだけど、ダイナミックな歌声や見せ場を心得た佇まいには、大人の色気もたっぷり! ハートがドキドキして、血中のロマンチック濃度が高まっちゃいそう。

ジャンルカ 日本に来て印象的だったのが、お客様のマナーがすばらしく良いこと。僕たちの音楽を静かにとても注意深く、熱心に聴いてくださる姿に感動します! 南米やヨーロッパの観客も、日本のみなさんと一緒だとよいのですが(笑)。客席のみなさんともっと言葉を交わせるように、次回の来日までに日本語をマスターしてくるので、楽しみに待っていてくださいね。

イニャツィオ 日本でコンサートできることを、うれしく思います。アリガトウゴザイマス! 今回は大阪でも公演をやるので、楽しみです。コンサートに来てくださるみなさん、「オオキニ!」会場でお会いしましょう!(大阪に行ったら”おおきに”と言いたいと、イニャツィオは繰り返し練習をしていた)

ピエロ 僕は、ステージに立つ時、「自分自身の感動を伝える」ことを大事にしています。だって、僕自身が感動していなかったら、曲のメッセージをお客様に届けることなんて、できないでしょう?! そしてぜひ、歌を聴きながら、僕ら3人と恋をしているような気分に浸っていただきたい……だって、僕たちはイタリア人ですから(笑)。いつも、「愛よ届け!」と願いながら、歌っています。

3人 「♪ アモ~~~~レ!!!!」

ラジオの収録中も、興が乗ると声を合わせて歌いだす3人。歌うこと、声を出すことが楽しくてたまらない様子

2016年にはフィレンツェで盛大に、『イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ~3大テノールに捧ぐ』という屋外コンサートが行われた。その模様が、映画になり、日本でも7月19日から公開される。今回のツアーに足を運べなかった人も、映画館で彼らの美しい歌声を堪能できる。どんな映画なのかしら?

ジャンルカ コンサートが行われたのはフィレンツェのサンタ・クローチェ広場。ライトアップされた幻想的な広場で、僕たちと夏の夜のひと時を過ごす……。そんなロマンチックな時間を楽しんでもらえると思います。劇場で観ていただけたらうれしいな!

個性は三者三様、素顔は陽気で冗談が大好きな”イマドキ”の若者

イル・ヴォーロの取材にうかがったのは、彼らが生出演したFMラジオ番組『小山ジャネット愛子 Botanica(ボタニカ)』を放送中のスタジオ。ステージの上では貴公子の彼らだが、生放送の合間にリラックスして過ごす姿は、まさに”イマドキ”の若者。シャイで内気と噂に聞いていたジャンルカが、ツアーに同行する日本人カメラマンにイタリア語のレッスンをして大はしゃぎ。意外? に人懐こい素顔が垣間見えた。イニャツィオはスタッフに冗談をいったり、スマホで野球の試合を観戦したり、元気いっぱい。ただひとりピエロは、静かに目を閉じて考え事をしている。三者三様の個性を持つ彼らは、お互いのことをどう思っているのだろう。

3人で動画を撮ろうと大騒ぎ。手慣れた様子でスマホを操る。

  

ピエロ  「音楽は僕たちの人生そのものですが、プライベートではスポーツやポップミュージックを楽しむごく普通の20代ですよ。

陽気でポジティブなイニャツィオには、いつも元気を貰っています。彼はほら、パーフェクトな男性でしょ。前はかなりおデブさんだったけど、ダイエットしたから、ホラ(笑)」

イニャツィオ  「ノー、ピエロ、それは言わない約束でしょ?!(笑)」

ピエロ  「(笑)。ジャンルカは内気で内向的な男の子だったけど、仕事でいろんな人に会うようになって、すっかり社交的になったよね」

ジャンルカ 「いつもそんなにハイテンションなの?」と聞かれますが、はい、毎朝目覚めた時からこんな感じです(笑)」

イニャツィオ 「僕なんか毎朝どころか、生まれた時のうぶ声も、『ア〜、ア〜、アア〜♪』って、大きな声で歌ってるようだったって、両親にいわれたから(笑)」

ピエロ 「さて、僕はみんなの魅力的なところだけをしゃべったのだから、僕のこともいいことだけ話してね!」

イニャツィオ 「こうと決めたらやり抜く強さがあって、プロとしての意識が高いピエロを、僕は尊敬しているよ。ジャンルカはまじめで、まるで日本人みたいなんだ。完璧主義を貫く気持ちの強さがすごいと思う」

ジャンルカ 「イニャツィオは楽しくて、心がとても広い男です。ピエロはいつも真摯な態度で仕事に向かっているし、グループの将来についてもしっかり考えていて、頼れる存在だね」

ピエロ 「僕たち性格はバラバラだし、10年の間にいっぱいケンカもしたけど、やっぱり最高のトリオだと思わない?」

イニャツィオ&ジャンルカ 「その通りだね!」

「最高のトリオだよね!」と手を組み合う3人。ステージに出る前にもこうして息を合わせるのだそう

息の合ったところで、最後に10年という節目の年を迎えたイル・ヴォーロの今後について聞かせて。

イニャツィオ 「歌う経験を重ねて、声も歌唱法も変わってきました。『バローロ(長期熟成され、深みのあるイタリアの赤ワイン)のような歌声だ』と言ってくださる方もいます。モデナ出身のスタッフにいわせると、『熟成した高級バルサミコ酢のような歌声よ!』(バルサミコ酢は主産地モデナの誇り)って (笑)。これからも、僕たちの歌声をもっと多くの方に聴いていただきたいです」

ジャンルカ 「日本から始まったワールドツアーを成功させることが、当面の目標です。そして、詳細についてはまだお話できませんが、年末に10周年を記念するビッグプロジェクトが控えているので、楽しみに待っていてください」

ピエロ 「結成5周年の時も、『5年後にイル・ヴォーロはどうなっていると思う?』と聞かれ、『この3人で10周年を迎えたい』と答えました。いま、僕たちに答えられるのは、3人はとてもいいトリオに育っていること、そして『50年後も絶対に一緒に歌っていたい』ということですね」

  

●INFOMATION

『IL VOLO IN CONCERT』

5/13 ~横浜みなとみらいホールを皮切りに、東京・大阪を含む6ヵ所でコンサート。

5/21 東京文化会館大ホール

5/22 大阪フェスティバルホール

問 テイト・チケットセンター ☎03-6379-3144

最新アルバム『MUSICA〜愛する人よ』

「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」、オリジナル新作3曲を含め、全12曲を収録。

(ソニー・ミュージックレーベルズ)

映画『イル・ヴォーロwithプラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ〜3大テノールに捧ぐ』

7/19よりBunkamura ル・シネマほか全国順次ロードショー

取材協力:ミュージックバード制作『小山ジャネット愛子Botanica』(毎週日曜日午前11時から12時55分まで、全国の提携コミュニティFMを通じて生放送)

https://www.facebook.com/JanetBotanica/

関連記事
  • ヨーロッパ、アジア、そして中東のクロスポイントに位置する旧ソ連の小国ジョージア。かつてのシルクロードの要所は、近年デザイナー、デムナ・ヴァザリアの出身地としても注目され、感度の高い人々の心を惹きつけている。首都トビリシは新たなファッション都市として確立しつつある一方、旧市街の街並みも美しい。その独特なミックスカルチャーを感じに、ぜひ! トビリシ国際空港にて発表されたアヌーキ2019-’20年秋冬のドレス Anoukiさんのおすすめスポット Anouki Areshidze アヌーキ・アレシゼ/Anoukiデザイナー トビリシで生まれ育つ。ミラノのインスティチュート・マラゴーニとアカデミア・デル・ルッソでデザインを学び、2013年にブランドを設立。夫はトビリシ市長。 Stamba Hotelスタンバ ホテル ジョージアの代表的なホテル、ルームス ホテルのラグジュアリー版。「1920〜30年代風のグラマラスな内装が好き」とアヌーキ。ホテル内のカフェで2019年春夏のショーを発表した。ダイニングやラーメンバーなどでは食事も充実。アーティストレジデンスもあり、朝から晩までおしゃれな人が集う。 1 元々の建物は出版社だった。エントランスホールや部屋には本が並ぶ2 Aviator Room(1室$220~)3 アイコニックなPink Barは午前1時30分まで4 カフェ内にあるChocolaterie & Roasteryでは南米のコーヒーのほかに、スパイスのきいた濃厚ホットチョコレートをサーブ DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:32 202 11 99(代表)1室$220〜https://stambahotel.com[Cafè Stamba]営業時間:7時〜11時(朝食) 12時〜24時、7時〜12時(朝食/土・日) 13時〜24時(土・日) 無休Drama Barドラマ バー 「ホームパーティに来たような雰囲気」。アヌーキが2019-’20年秋冬コレクション発表の日、アフターショーパーティを主催したこららは、今一番人気のナイトクラブ。アーティスト、Temur Machavarianiが内装を手がけた。アートやヴィンテージ家具の並ぶ、友人の家のようなインテリアが楽しい。 週末や人気イベントの日はダンスフロアはすし詰め状態に DATA 37 Shota Rustaveli Ave, Tbilisihttps://www.facebook.com/dramatbilisi/営業時間:22時〜翌3時定休日:月〜水曜 Anoukiアヌーキ マーブルや真鍮をグラフィカルに配置したモダンな店内。「やっぱりトビリシで一番好きな場所はここなんです」。リラックスして買い物をできる空間を目指したという旗艦店には、フェミニンなメインコレクションだけでなく、アクセサリー類やセカンドラインのミス・アヌーキも揃えている。 1 ドット柄ドレス(780 Lari)2 ミス・アヌーキのコート(190 Lari)3 人気のスパンコールシューズ(315 Lari)4 ローファー(320 Lari)5 内装はルームス ホテルのチームが担当※Anoukiのアイテムは、日本ではオープニングセレモニーで取り扱いあり DATA 2 Tarkhnishvili St, Tbilisi電話:32 292 22 32http://anouki.com営業時間:11時〜20時定休日:クリスマス、年末年始、イースター かぶらないものが欲しければトビリシのセレクトショップへ 独特のセンスを持つ若手が頭角を現すトビリシのファッション業界を反映して、自国出身のデザイナーものを扱うお店が急増。紹介したアイテムはほぼジョージアブランドで、日本で手に入らないものばかり。 More is Loveモア イズ ラブ ジョージア人ファッショニスタの御用達バッグブランド、0711(写真左下)。そのデザイナーふたりがオーナーを務めるのが、このセレクトショップ。ブランドのスターティングポイントとなったニットや、ウェアのカプセルコレクションも並ぶ。ジョージアブランドはもちろん、Rejina PyoやNanushka、Kimhēkim、Khaiteといった注目の若手デザイナーブランドを世界中からいち早く買いつけている。 1 0711の最新コレクションから、パールビーズのバッグ(640 Lari)2 More is Loveのオーナーであり0711のデザイナー、ニノ(左)とアナ(右)は、10代のときにそれぞれの家族旅行中のトルコで出会い意気投合。時を経て一緒にビジネスをスタートすることに3 住宅街にある重厚な扉を開くと、白をベースにしたやわらかな雰囲気の内観が広がる4 Ingorokvaのセットアップ。ベスト(603 Lari)・スカート(516 Lari)5 Aleksandre Akhalkatsishviliの80年代風クロップドジャケット(1,514 Lari)6 Tatunaのバルーンスリーブのドレス(1,045 Lari) DATA 14 Leo Kiacheli St, Tbilisi電話:32 240 40 40https://moreislove.com営業時間:11時~21時定休日:クリスマス、イースターIeri Storeイエリ ストア 元ワイン工場を利用した複合施設にオープン。ジョージアのブランドにこだわり、George KeburiaやSituationistのような最注目の新人デザイナーのアイテムを多数揃える。また、エナメルジュエリーのSofio Gongliや伝統衣装を新しい観点でリバイブさせたSamoseli Pirveliなど、手仕事系のブランドも。品揃えも豊富なため「人とかぶりたくない」という人にはぴったりのショップだ。 1 古い写真に写ったジョージアの民族衣装を再現しモダンに昇華したSamoseli Pirveliのローブ(2,250 Lari)2 Sofio Gongliのバングル(2,249 Lari)3 同 バングル(2,079 Lari)4 同 ネックレス(2,810 Lari)5 ロシア人デザイナーJKimのジャケット。伝統舞踊ジョージアバレエに着想。(1,900 Lari)6 ワインバーの中に、ショップへ続く階段が7 店内ではジョージアアーティストの作品を展示8 Tiko Paksaのボディスーツ(565 Lari)・ボレロ(463 Lari)9 フリンジ装飾のジャケットはGeorge Keburia(1,690 Lari) DATA Wine Factory No. 1, 2nd floor, 1 Vasil Petriashvili St, Tbilisihttps://www.facebook/ieristore/営業時間:12時~22時定休日:年末年始 Dotsドッツ マテリエル(下)のセカンドラインの店で、並びに位置するこちら。シンプルでリーズナブルな服を取り扱うほか、注目はアクセサリーのセレクト。Kanchaveliのバッグのように若手ブランドのアイテムを多数揃える。キッズウェアラインも展開しているため、家族連れも多い。 1 木製パーツが特徴のKanchaveliのウエストバッグ(各320 Lari)2 コーヒーショップを併設3 サンダル(150 Lari)4 ハートピアス(280 Lari)5 星ピアス(210 Lari) DATA 22 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 95 30http://dotstbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマスMatérielマテリエル ジョージアで最も古いファッションハウス、マテリエルのブティックは旧市街の目抜き通りにある。上質な素材を用いて、若手デザイナーとのコラボレーションでコレクションを展開している。すべてトビリシ郊外にある自社工場で生産。色が美しいレザーのドレスやコートが代表的なアイテムだ。 1 店内は昨年改装した2 ピンクのテーラード・サロペット(1395 Lari)3 パイナップルのバングル(600 Lari)4 ブーツ(595 Lari) DATA 19 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 68 18https://materieltbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス Chaos Concept Storeカオス コンセプト ストア ルームス ホテルの中にあるセレクトショップ。JW AndersonやMartine Roseといった旬のブランドを扱う。エッジィなセレクトが特徴。ローカルブランドではGola Damianといった若手をサポート。店内にカフェやレコードコーナー、DJブースを併設し、音楽関係のストアイベントを頻繁に開催する。 1 パリ・ベースのジョージア人靴デザイナーによる人気ブランド、Le Mocassin Zippeのローファー(2,170 Lari)が買える!2 Gola Damianは2019-’20年秋冬のショー直後See Now Buy Nowをここで開催した DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:599 07 44 66https://www.facebook.com/ChaosConceptStore/営業時間:12時〜20時 無休 ※$1=約108円、€1=約122円、1 Lari(ジョージア・ラリ)=約39円(6月5日現在)、国際電話の国番号は995です。SOURCE:SPUR 2019年8月号「おしゃれな人は、ジョージアを目指す」photography: Marc Medina  hair & make-up: Anna Todua(p.150) model: Marian(p.150) coordination & text: Yu Masui cooperation: Beka Gvishiani
  • 昨年に続いて今季も大流行中のワンピース。一枚でサクッと着られるお手軽な夏アイテムの筆頭だけど、スタイリスト辻さんの選ぶワンピースとその着こなしにはもう一歩踏み込んだこだわりがありました。体にさりげなくフィットする女っぽいシルエットに、小粋な小物使い。気楽に着るワンピースももちろんいいけれど、ちゃんと“装う”ことも知っている。そんな女性って、すごく魅力的だと思いませんか? 少し体に沿うワンピース避暑地の窓辺の外に目をやると、ひときわ目立つ彼女の姿が。黒いホルターネックのニットワンピースに、個性的な小物をきかせたその着こなしには、リラックスしながらもどこか都会的なマインドが漂う。「私、昔からこういうシルエットのワンピースが大好きなんです。ともするとコンサバにもなり やすいんですが、今だったら気持ちレトロな味つけで。腰に巻いたスカーフやビニール素材のバッグ、 甲深のカラーパンプスなどリバイバルなムードを添えると逆に新鮮に着こなせるはず」(辻さん)。 ワンピース¥12200/フレイ アイディー ルミネ 新宿2 店(フレイ アイディー) スカーフ¥16000/エストネーション(マニプリ) リング¥28500/ティファニー・アンド・カンパニー・ ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥13000/デ・プレ(デミニ ュティーボ) 靴¥ 76000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(マルティニアノ) 「ワンピースは一枚で着るもの」そんな思い込みは捨てて重ね着で印象を自在に操るIラインのワンピースにボトムをレイヤードすると、それだけでガラッと雰囲気が変わります。サイドに深めのスリットが入ったニットワンピースには、きれい色のフラワープリントのフレアスカートを重ねて華やかさを足して。自然のなかで映える上品な白と大胆な柄のコンビネーションは、南国のリゾートにもぴったり。今季はスカートの種類が豊富だから、ほかにも光沢素材やレースなどいろいろなスカートと一緒に着こなしを広げられそうです。もちろん、パンツを重ねても。ワンピース自体がシンプルだから、意外と合わせるボトムも選びません。 湿度の高いグリーンのなかでノーブルなホワイトベージュが涼やかに引き立つ。「リゾート だったら、足もともカラフルなミュールで思いっ切り遊び切ってOK。ワンピースの色が落ち着いているので、そのくらい主張があっても、品よくまとまります」(辻さん)。街で着るなら、スカートや靴のテンションを少しセーブ。TPOに合わせて何通りもの着こなしを楽しめそう。ワンピース¥40000/エストネーション スカート¥70000/トゥモローランド(リー マシュー) ピアス¥89000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク バッグ¥41000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート) 靴¥45000/シジェーム ギンザ(アベック モデレーション)ワンピースそのままの印象で着るのではなく真逆のものをミックスして柔らかなカットソー地の肌見せワンピース。それ自体は西海岸っぽさを感じるヘルシーでカジュアルなデザインだけど、そのままビーチサンダルとハットで元気いっぱいに着るのはちょっとつまらない。あえて、ワンピースとは正反対の無骨な感じのショルダーバッグやメンズライクなテーラードジャケットを合わせて“街っぽさ”を添えています。足もとも、きれい色のサンダルを合わせてくずしすぎない。リゾートっぽい印象だけで終わらせず、タウンユースにすることでこういうワンピースはもっと面白く着こなせると思うんです。 ワンピースの下からきかせたビビッドなオレンジのボディスーツもポイント。「合わせたバッグやジャケットが唐突にならず、しゃれた雰囲気でまとまります」(辻さん)。ワンピース¥14000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) 中に着たボディスーツ¥8800/ ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ベースレンジ) 手に持ったジャケット¥30000/エディット フォー ルル ピアス¥89000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥260000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) 靴¥45000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロックツー) 辻さんセレクトの【ワンピース】をチェック!グリーンのラメがさりげなく効いたニットワンピース。肌を見せる分量が多いぶん、足もとは少し重ための靴を合わせてバランスをとって。ワンピース・バッグ・靴/辻さん私物 「シンプルなワンピースには靴で遊びを加えます」。ピンクのカラーと太めのベルトをアクセントに。靴/辻さん私物  「カメオのペンダントやどこかクラシカルなベルト。カジュアルなリブニットワンピースも、きちんと感のある小物使いで印象が変わります」。ワンピース¥15000/ノーブル コレド日本橋店(ノーブル) ベルト¥124075/ゴヤール ジャパン(ゴヤール) ネックレス¥59000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ソフィ ブ ハイ) 今シーズン、辻さんがとにかくよく着ているというピンクをリブニットワンピースで。「体に沿うシルエットはそれだけで女らしいので、ピンクも甘くならず大人顔に」(辻さん)。ワンピース・靴/辻さん私物楽ではない服。だからこそ、装う面白さがあると思っています今、私のクロゼットにあるワンピースはこんなIラインのシルエットばかり。ほどよく体に沿うので、ボディラインは隠れないし、着るときもある程度の緊張感があります。 むしろ「楽な服ではない」というのが選ぶときのボーダーラインになっているんです。もちろん、バサッと広がるようなAラインのワンピースもたくさん着てきたけれど、あるとき、その可愛らしさや、与える印象の単調さにふと飽きてしまって。 デザインとしてはシンプルだけど、そこに“気持ちのスマートさ”が見えるIラインワンピースに今は惹かれています。そういうワンピースは、小物使いやヘア&メイク次第でコンサバにも、海っぽくも、モダンにも、いろんなか“顔”をつくることができる。 行き来できる着こなしの振り幅が大きいから、今度はどう着こなそう?というアイデアも広がります。 そういえば、今回コーディネートを考えていて、 ふと脳裏に浮かんだのが、映画『ホリデイ』で キャメロン・ディアスが演じた主人公。自分らしさを貫くまっすぐなマインドがとても可愛らしくて。今回の撮影では自然を感じる場所を選びましたが、もしそんなところで休日を過ごすとしたら、私ならやっぱりどこか都会的でいられるIラインワンピースを選びたい。 ゆるっとしたTシャツワンピースは楽なぶん、ルーズにも見えてしまう。体に沿うワンピースは少しの緊張感はあるけれど実はすごく簡単に女らしく見えるんです。そしてその一枚をどんな小物で、どんな女性像に仕上げていくのか。それってすごく大きなセンス。私自身、そんなことを考えている瞬間が楽しくてしょうがないんです。(辻さん)撮影/三瓶康友 ヘア/shuco〈3rd〉 メイク/AIKO ONO〈angle〉 スタイリスト/辻 直子 モデル/絵美里
  • アディダス オリジナルスがエンダースキーマとの最後のコラボレートコレクションとなるフットウェア「HS ZX 4000 4D」を2019年6月22日(土)より発売する。エンダースキーマは、東京発のフットウェアとアクセサリーを展開するブランド。今回は、エンダースキーマのトレードマークであるベジタブルタンニンレザーに、アディダスの4Dミッドソールを組み合わせた新作が登場。前シーズンに引き続き、スニーカーとレザーシューズのブランディングに対する捉え方の違いに着目し、両ブランドのロゴを限りなく小さく施している。 HS ZX 4000 4D [F36048] ¥45,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス×エンダースキーマ)カラーはブラックとメタリックグレー×クリスタラインホワイトの2パターンで展開。ブラックは、アッパーを一色で統一することで、シュータンにさりげなく型押ししたエンダースキーマのロゴと、アイステイのトップに配したアディダスのロゴを際立たせている。 HS ZX 4000 4D [F36147] ¥45,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス×エンダースキーマ)メタリックグレー×クリスタラインホワイトは、レッドのトップステッチを効かせ、よりクラシックな「ZX」シリーズらしいカラーリング。こちらはエンダースキーマのヌメ革が持つ独特な艶が、目を惹くデザインに仕上がった。アディダスの革新的なスニーカーにエンダースキーマのクラフトマンシップを融合させた同アイテムは、主要取扱店舗、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、スキマ 恵比寿(エンダースキーマ旗艦店)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ、伊勢丹新宿店、およびUNITED ARROWS & SONSにて展開予定。 HS ZX 4000 4D [F36048] ¥45,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス×エンダースキーマ)アディダスグループお客様窓口http://shop.adidas.jp/originals/0570-033-033(土日祝除く、9:30~18:00) text: Fuyuko Tsuji
  • 今っぽヘアは「スタイリング剤」が命! しっとりまとまるスタイル編【可愛いの基本Beauty】おしゃれなヘアを叶えるために欠かせないのがスタイリング剤。でも"なんとなく"使っちゃってない? ナチュラル成分だけのオイルで、ツヤありセミウェットに!   6月20日発売ノンノ8月号は、King & Princeが目印! 巻頭のカバーストーリーには、デビューからの1年を紐解くスペシャル特集を掲載★ 通常版についてくる両面ピンナップも是非チェックしてね!   そして、「スタイルよく見える服」をテーマに、読者アンケ・試着・座談会を実施。優子とふみかのスタイルUPコーデや、優愛の細見えデニム&七瀬の-3kgトップスなど、夏必見のコーデテクが盛りだくさん♡‬ その他、ゆかた&水着の最新情報や読モのダイエット企画もお見逃しなく!    ▼さらさら素髪風スタイルはコチラ 【さらさら素髪編】スタイリング剤で今っぽヘア★動画でよくわかる! 【可愛いの基本ビューティ】 大人気Beauty連載、可愛いの基本Beauty8月号のテーマは……今っぽヘアは「スタイリング剤」が命!
  • 今っぽヘアは「スタイリング剤」が命! さらさら素髪風スタイル【可愛いの基本Beauty!】 おしゃれなヘアを叶えるために欠かせないのがスタイリング剤。でも"なんとなく"使っちゃってない? 素髪風さらさらヘアは、補修系オイル×ブローで作る!   6月20日発売ノンノ8月号は、King & Princeが目印! 巻頭のカバーストーリーには、デビューからの1年を紐解くスペシャル特集を掲載★ 通常版についてくる両面ピンナップも是非チェックしてね!   そして、「スタイルよく見える服」をテーマに、読者アンケ・試着・座談会を実施。優子とふみかのスタイルUPコーデや、優愛の細見えデニム&七瀬の-3kgトップスなど、夏必見のコーデテクが盛りだくさん♡‬ その他、ゆかた&水着の最新情報や読モのダイエット企画もお見逃しなく!    ▼しっとりまとまるスタイルはコチラ 【しっとりまとまる編】スタイリング剤で今っぽヘア★動画でよくわかる! 【可愛いの基本ビューティ】 大人気Beauty連載、可愛いの基本Beauty8月号のテーマは……今っぽヘアは「スタイリング剤」が命!
  • SPUR8月号のジョージア(旧称グルジア)特集、必見です。「ジョージアがやばい」という話は5年ほど前から出ていたんですよ。でも、その時点では早すぎた。じわじわとイケてるスポットが開発されていき、メルセデスベンツ・ファッション ウィーク・トビリシが徐々に盛り上がっていき、満を持してこのたびシュプールは特集に踏み切りました。 ヨーロッパ、アジア、そして中東のクロスポイントに位置する旧ソ連の小国。デザイナー、デムナ・ヴァザリアの出身地としても注目され、ここ数年でファッション偏差値が一気に上昇。そこには、世界各国から買い付けた最新モードとともに、ジョージアデザイナーによる独特のファッションアイテムが揃っていて、そのどれもが本当に素敵なんです! もちろん、東京では買えないものばかり。そしてなんといってもここはワイン発祥の地。夢のようにおいしいオレンジ色のアンバーワインにあわせて、これまたファンタスティックなジョージア料理を堪能しましょう。こちらは、ヒンカリと呼ばれるジョージア版の小籠包。スパイスのきいた具から肉汁がじゅわっと溢れでてきます。 首都トビリシから車で3時間ほどの、秘境ステパンツミンダへのトリップも忘れずに。この風景をみたとき、「あ~ここは、天国なのかな」と本気で思いました。 こちらはファブリカホステルにあるカクテルバー。 そうなんです、ジョージアのホテルの内装のレベルの高さといったら。ホテルに一日いるだけでも楽しいです。というわけであまりにも素晴らしい国すぎて、熱量高めに情報を誌面に詰め込みすぎてしまいました。「こんなに細かいページ、久しぶり」と思われるかもしれませんが、後悔していません。ぜひじっくりお読みください! SPUR8月号「おしゃれな人はジョージアを目指す」を試し読み(外部サイト)
  • 先日箱根に1泊2日で旅行に行ってきました! 箱根は有名な温泉地だと思いますが、自然もとても豊かな所なので今回はその良さも伝えられたら良いなと思います(^^)田むら銀かつ亭まず初めに着いてからはすぐにお昼ご飯を食べました!(笑) このお店の名物は何といっても豆腐かつ!豆腐かつは初めて食べましたが出汁と豆腐と卵がマッチしていてとても美味しかったです(^^) 平日でも並ぶ人気店ですが、開店後30分までに行くと比較的にスムーズに入れるとのことでした。堂ヶ島渓谷散歩道お昼ご飯を食べた後は箱根の自然散策へ! 渓流沿いの道を歩きながらバードウォッチングも楽しみました(^^)こんな感じで吊り橋を渡りながら箱根の自然を散策します。ちなみに吊り橋以外の道は意外と未舗装なので思ったよりも登山っぽくなるので注意が必要です(笑)キセキレイという鳥のヒナがいました!まだ顔があどけなくてかわいい~!(笑) 今の時期は子育ての時期なので色々な鳥のヒナが見れるのも魅力かなと思います。吊り橋付近ではキセキレイの成鳥もいました。ヒナと比べると尾羽が長くなり色も濃くなり、より美人さんになりますかわいい!!(笑)箱根 星のあかり渓谷散策をした後は芦ノ湖スカイラインなどを巡りつつ少し早めにお宿へ! 今回は名前にちなんで「箱根 星のあかり」というお宿に泊まりました(笑)部屋からの景色です!自然に囲まれたお宿なので部屋からも鳥の声が聞こえます~良い~!(笑)そして大浴場だけでなく部屋にもお風呂があり、しかも大浴場とは違う種類の温泉となっています!素晴らしい♨ そしてこのお宿の一番の特徴は屋上に足湯があるという点です!夜は星を見ながら足湯にはいることができ、その後ろにはリクライニングチェアもあるため足湯後は星見も楽しめます。宿の名前通りまさに「星のあかり」といった感じでした!(笑) ちなみに館内での浴衣は何種類かの生地と帯から選ぶことができるので自分だけの浴衣コーデも楽しめますよ(^^)芦ノ湖でカヤック2日目は芦ノ湖でカヤックをしました! 芦ノ湖というと遊覧船のイメージがありますが、今回はカヤックで芦ノ湖を巡ることにしました。 カヤックは初挑戦でしたが手漕ぎボートよりもよりスムーズに進みました!自分が行きたい所に行けたり岸辺の近くまで行ける点はとても良かったかなと思います。音楽をかけながら楽しんで漕ぐことができました(^^) 上空ではトビが飛んでおり岸辺ではカワセミが見れたりと自然も楽しめました。雲助だんご本舗カヤックの後は近くのお団子屋さんで和菓子を楽しみました。 私は白玉あんみつを食べましたが冷たさがカヤック後には持ってこいでした!お団子もモチモチで美味しかったです(^^)三島スカイウォークその後は三島スカイウォークに行きました! この吊り橋は歩行者用の吊り橋としては日本最長の吊り橋とのことです。 天気が良かったので富士山も綺麗に見え絶景を楽しめました(^^)山薬最後は自然薯のお店へ!自然薯というとろろ芋?のような食べ物でヘルシーごはんを楽しみました! 麦ごはんはおひつでおかわりが出来るのですが、自然薯料理がおいしすぎておひつを合計3杯おかわりたため、結果として全くヘルシーではないごはんになってしまいました( ^)o(^ )笑箱根 まとめ今回の旅行で箱根は温泉だけでなく自然やグルメも楽しめる所だということを改めて感じました! 火山警戒レベルが引き上げられたので行く前は少し心配でしたが行ってみると全く問題なく楽しめました。 個人的には堂ヶ島渓谷散歩道や芦ノ湖カヤック、星のあかりは本当に良かったなと思うので全力でオススメしたいです(^^) 箱根で自然と温泉とグルメを楽しむ休日、ぜひいかがでしょうか?モアハピ部 No.698 あかりんす のブログ
  • 読者インフルエンサーの素顔に迫る!ブログで、誌面で、キラキラ輝くモアハピ部メンバーたちの“ありのままの姿”を大調査! 知っているようで意外と知らない、同世代女子のお仕事事情。仕事内容からあるあるアイテムまで、リアルライフを徹底取材しました!【今月のリアルOL】モアハピ部No.650 NARUさん。職業は、IT関連事務派遣成長を求め異業種から転職。意欲と努力でスキルアップ!「前職は接客業でしたが、より女性が活躍できる場所で力を発揮したいと思い転職を決意。現在はIT事務のプロフェッショナルとして、私たちの力を必要とするお客様のもとに出向き、BIツール(会社が持つ大量のデータを集めて分析、経営に生かすツール)を使ってビジュアライゼーション(情報可視化)を行う仕事をしています。パソコン未経験者だった私ですが、今では社内の『EXCEL女子事業本部』のプロジェクトリーダーとしてチームをまとめるまでに! 社内研修のマナー講座でも講師を務めるなど、日々成長とやりがいを感じています。効率化が得意な“EXCEL女子”ゆえか、料理や掃除など普段の生活でも効率重視で動くようになってきました(笑)」(NARUさん、以下同)密着! リアルO L 2 4 時!職業柄あるあるアイテム大好きなリップは常に複数本持ち!ひと塗りで印象も気分も変えてくれるリップは複数本常備。TPOに合わせて塗り替え、リフレッシュ♪PC作業の疲労対策のアイテムも!テキストのほか、目と手を酷使するので、ブルーライトカットメガネ、目薬、ハンドクリームは必須!モア世代女子、モアハピ部に注目せよ!毎日の服選びの参考になるコーディネート写真や、お買得なお買物アイテム、さらには、全国にいるモアハピ部員ならではのご当地グルメ情報などなど……。旬のネタに詳しい彼女たちだからこそ知る、お得な情報が詰まった記事が満載♪→リアルな旬ネタがいっぱいの【モアハピ部】ブログはここからチェック!取材・文/井上華織 撮影/早坂佳美
関連キーワード

RECOMMEND