日本に初上陸! 新美容機器「ソニックフィット」で顔をリフトアップ

OurAge
目元と顔をリフトアップして〝見た目年齢〞 の若返りを!
新美容機器「ソニックフィット」が日本に初上陸!

以前は海外まで施術しに行く人がいたという噂の「ソニックフィット」が、日本でも受けられるようになりました。

この美容機器はクリニックで人気のハイフ同様、超音波の照射を筋膜まで届けるもの。

これによりたるんだ筋膜を引き上げ、コラーゲン生成をサポートする働きで目元や顔全体をリフトアップします。

日本初の拡散式超音波のため、痛みもダウンタイムもないのがうれしいところ。

回数を重ねるほどに肌質が改善され、引き締まった顔立ちに整います。

加齢などで緩んだ筋膜はたるみの原因。

ドイツなど数カ国の医師が共同開発した「ソニックフィット」は、筋膜に超音波の照射を届けて引き上げをねらいます。

同時に熱ダメージによる肌の修復機能でコラーゲンの生成をサポート。

拡散式超音波で痛みもなく、下がった顔や目元をすっきりシャープに導きます

SALON DATA

「ファーストビューティクリニック 銀座院」

カジュアルでプラ イベートな雰囲気。マシンもほかに各種あり。

ソニックフィット (30分)¥ 27,800

東京都中央区銀座1-6-1 銀座クレッセントビル 6F ☎03-3538-9111

※他の取り扱いサロン:「ドクタースパ エクラ」東京都港区東麻布 ☎03-5545-5535、

「リリーオン銀座 店」☎03-3538-3610、「リリーオン渋谷店」☎03-6455-1017

撮影/ケビン・チャン〈SAMPAR〉 取材・原文/中込久理

関連記事
  • おはようございます☺︎ 昨日、ユニクロのハイブリッドダウン試着会に参加してきました! 試着をしてみて、とっても魅力的だったハイブリッドダウン。試着会について詳しくレポートします♡ ショート丈(ハイブリッドダウンパーカ)は5色、ロング丈(ハイブリッドダウンコクーンコート)は4色展開! この“ハイブリッドシリーズ”が従来のダウンと違うのは、新開発の“吸湿発熱中綿”を使用していること。 動きのある腕などにこの中綿を使うことによって、動きやすく暖かいを実現していました!ダウンによくある羽毛抜けも、腕が中綿ならみられません・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 身頃の部分はダウンなので、着てみただけでポカポカしました! ハイブリッドダウンパーカ light grayのxsサイズ 低身長なため、コンパクトに着たくてxsサイズにしました。 この中は半袖だけしか着てなかったですが、外寒かったのに汗をかくくらい暖かいダウンでした(*'ω'*)! こちらが、beigeのmサイズ カラーは、light grayかbeigeが個人的には可愛かったです♡ 着丈を考えると、やっぱりxsサイズかな〜〜! ハイブリッドダウンコクーンコート   フード部分は取り外し可能なので、ノーカラーコートのように綺麗めにも着れます! ダウンとは思えないようなスッキリとしたラインで、オフィスコーデにはこちらがおすすめ◡̈♡ イヤホン出せる内ポケットがあったり、チャック付きポケットの内側がフリースだったり、細かいところまでこだわって作られていて、さすがユニクロさんでした。 冬のコートよりも全然軽くて、肩こる人にはぜひ試着してほしいなと思いました! ショート丈もロング丈も、お値段9990円です。お買い得すぎる、、、! 素敵なケータリングもありがとうございました♡
  • 「敏感肌は11歳老けて見える」という知見のもとに誕生した「アヤナス」は、敏感肌の積極的なエイジングケアを叶えるスキンケアシリーズ。以前から敏感肌特有のシワに対応する抗炎症ケアを採用していますが、今回、また新たなシワの存在を発見したそうなんです!それは、肌印象を左右する「面ジワ」と「線ジワ」という2層のシワ。面ジワとは、額や目の下などに発生しやすい表皮エリアの細かいシワのこと。広範囲に密集し、浅いシワではあるものの肌荒れリスクが高く、メークが崩れやすくなるのも特徴とか。線ジワは、目尻や口もとなどに発生しやすい真皮エリアのシワのこと。深いシワなのでくっきりと目立ち、老けた印象を与えがちに。年齢を重ねるごとに発生しやすくなるシワでもありますよね。さて、この2つのシワは発生する原因も違います。面ジワは乾燥のせい?と思いきや、表情をつくるときなどに微弱振動を繰り返すことで角層が折れて発生。敏感肌の場合、角層細胞が未成熟だったり乾燥しているために折れた状態のまま元に戻らず、シワとなってしまうと解明したのだそうです。そして線ジワは、バリア機能が低下している肌だと外部刺激によって起こる微弱炎症を慢性的に繰り返しがち。これがコラーゲンを破壊する酵素を増加させる原因となり、シワが発生しやすくなるのだそう。さらに年齢によるコラーゲン劣化もあるため、OurAge世代ともなればシワ悩みはますます深刻に…。10月1日(火)に発売した「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」〈医薬部外品〉(税別¥6,500)は、この2つのシワにアプローチする美容液。角層に柔軟性をもたらすと同時に、真皮コラーゲンの産生をサポートする処方です。シワ対策というと部分用のアイテムが多い中、こちらは全顔用で100円玉1個分くらいが1回分。オイルリキッド状なので顔全体にスムーズに伸ばすことができます。「敏感肌は、どこまでも美しくなれる。」をコンセプトにしたディセンシアの新美容液、早速毎日のケアに取り入れてみては?「ディセンシア」公式サイト取材・文/佐藤素美
  • 「OurAge」の姉妹季刊誌「MyAge」で、医師を中心に健康にまつわる取材をしたり、ビューティーではたるみ大特集などを担当しているくみくみです。日々、美と健康のネタに目を光らせているのですが、たるみ関連で最近気になったのが、2019年9月に発売になった、こちら!!これ、ご存知ですか?独自波形のEMSという電流で筋肉を刺激して、目元の眼輪筋と、それを支える側頭筋にアプローチ、目まわりのたるみ、クマ、しわのお悩みをハンズフリーでケアしちゃうというシロモノ!去年発売になって大ヒットした、顔の下半身を覆うマスク型美顔器で、表情筋を鍛えてリフトアップする、ヤーマンの「メディリフト」。その目バージョン、「メディリフト アイ」なのです!!数々の家電美顔器を試してきた身としては、これは試さずにはいれらない~!  とちょっと前に発表会に行きました。左が「メディリフト」、右が今回発売になった、「メディリフト アイ」です!!ちなみに、メディリフトは、ピンクバージョンもありましたよ。下は「メディリフト アイ」発表会の2階の様子。1階に、今まで発売になったマシンなどが並ぶ中、2階はサロンのようになっていて、発売前のメディリフト アイを試す人で毎回満員御礼状態!! 注目度の高さが窺えます。スタッフさんが、丁寧につけ方を指導してくれます。これは、ゲットしてちゃんと試してみないと!!よく記事にも書いてることですが、顔の30以上ある筋肉には、たるみの要因になるものが2つ、長年の使い方の癖で、使えてなくて鍛えるべき筋肉と、使い過ぎで休ませないといけない筋肉が存在します。このマシンはつけるだけでその、鍛える筋肉と、休ませるべき筋肉、どちらにも一度にアプローチできてしまうというのだから期待大です!特に目の周りの眼輪筋は、アイホールの骨のない場所に薄い皮膚一枚でつながっているため、あまり触らない方がいい、というのは皮膚科の先生方がいつも言ってること。そこにEMSでアプローチできるのは、なかなかよさそう。上が「メディリフト」、下が「メディリフトアイ」。どちらも横にあるコントローラーのボタンを押して、EMSの強さ調整をします。これ取り外してシリコーンマスクを洗えるのも嬉しい。けっこう汗かくのです、つけてると。あと、枕の跡が朝、頬についてたりするお年頃になると笑、こういうのをつけてると、10分後に外すと跡がついてたりして。。。これ、すぐに直らないと困る~~~って心配になるんですよね。これ、裏側です。このコントローラー、頬骨に対してばっちりいい位置につけられたらいいけれど、下の少し出ているところがちょっと跡になりやすいです。先に発売になった顔の下半身用のも、外すと跡がついていたりするので、その対策に美容液たっぷりのフェイスマスクをしてから装着するといい、と巷で噂になっていました。ちょうどこのマシンのワンクール=10分って、フェイスマスクを貼っておく時間と同じくらい。なので、このメディリフト アイも美容液ひたひたのやつを貼ってからつければ、跡がつく心配なしですね。水分が充分あるほうが通電するし!その際は、アイの方が繊細な部位ゆえに、EMSがちょっと弱めに設定されているので、MAXのパワーにしてもいい感じです。(私は普段、MAX一つ手前の4にしてます)つけた感触は、紫のリフトモードにすると、ピクピクトントンと振動が伝わり、目のまわりの筋肉にアプローチ。青のストレッチモードだとギューッという刺激で側頭筋まで刺激します。で、実際試してどうなったかというと。目の下のクマがいなくなりました、私は!! ちょっと驚き。ヒーター機能もあってじんわり温めてくれるので、目も休まります。顔の下半身用も、やると咬筋のあたりが軽くなって、口をあけやすくなるのと、頬が上がって、ほうれい線もなんだか薄くなったような気がしていいなと思いましたが、アイのほうは、コンパクトな割に、このクマがすっと薄くなった即効感に、感動!顔下半身用は、時々頭の上で面テープをとめるのを失敗したりすることもあるから、ちょっと億劫になるかなと思いましたが、eye用のほうが軽くてつけやすい気がしました。なのでまず買うならこっちがいいかもしれません。もちろん、どこに一番効かせたいかで選ぶのがいちばん重要ですけれど。毎日できなくても、数日に一度でもやってると効果は持続している感じだし、ちょっと朝からクマがあるな~という時や、今日は大切な日、という時には、強い味方になってくれそうです。チェックしたい方はこちら。顔の下半身のたるみにアプローチする、「メディリフト」今回発売の、デリケートな目まわりのクマ、たるみにハリを取り戻す「メディリフト アイ」でもいきなり買うのは、勇気が要りますよね! そんな時は、ヤーマンのサイトに、ヤーマンの直営店リストがあるので、一度行って試してみては? 使い方も教えてくれます。お店は、キラリトギンザや新宿伊勢丹、東京ミッドタウン日比谷などの東京と、大阪にも。MyAge2019秋冬号の『ほうれい線と二重あご撃退』巻頭大特集(11月1日売)でも、お試し隊である美活部のメンバーが、顔の下半身用をじっくり1か月お試ししたリポートを載せてます。これもよかったらチェックしてみてくださいね!
  • マリソルオンラインで人気の月間ミディアムヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年9月17日(火)〜10月14日(月)<ミディアムヘア1位><ミディアムヘアスタイル1位>ストレート×ヴィンテージカラーで長めスタイルをちょっとクールに大人が直球のストレートヘアにすると髪悩みが露呈しやすいので、あえてくせ毛を生かした"ほのかな揺れ"を出して。全体はレイヤーなしのワンレンベース。顔まわりのみにレイヤーを入れて、下ろしてもかき上げても、両方決まるように微調整。フォルムが重めなぶん、髪色は抜け感のあるヴィンテージカーキを選び、根元6トーン→毛先9トーンのグラデーションに。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・細硬さ・柔クセ・強 担当サロン:DIFINO aoyama 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代 <ミディアムヘア2位> ひし形フォルムのミディアムはお悩みにきく万能スタイルペタンとつぶれやすいネコっ毛は、レングスが長くなるほどボリュームダウンしやすいのが悩み。そこで"ひし形フォルム"に近づくようにトップの髪をグラデーションカットで丸みをつけて、毛先とあえての段差を作る。ひし形フォルムのメリットは、くびれがあることで頭の上半分にボリュームが集まって見えること。小顔効果も絶大。さらに透け感のある前髪を深めに作ることで、ヘアスタイルに立体感をプラスしつつ華やかな印象の演出もサポート! 【SIDE】 【BACK】 DATA量・普 太さ・細 硬さ・柔 クセ・無 担当サロン「SINCERELY」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル3位>ツヤミディアムはトレンドのくびれを作りラフな印象を演出してオフィスでもプライベートでもシーンを選ばず好感度を上げてくれるツヤミディアムも、トレンドのくびれを作りラフな印象を演出して。トップの髪には丸みのあるフォルムになるようレイヤーを。耳下の髪は重さを残してカット。上下の髪をつなげないようにカットすることで、昔のような"ペラペラ"さは皆無の重めくびれが出現。毛先に1回転、トップは2回転で根元を立ち上げるように、メリハリフォルムを支えるパーマを仕込むのもポイント。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「PearL」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル4位>ミディアムのひとつ結びはゆるませすぎないさじかげんで、こなれて見える【40代のヘアアレンジ】鎖骨下レングスのミディアムは、ゆるっとしたおしゃれ感のあるひとつ結びを。後れ毛を出しすぎないのが大人のポイント【SIDE】 →☆ヘアスタイルの作り方はこちらでチェック! 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/岡部太郎(SIGNO/人物) 草間智博(TENT/物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/今井りか 竹内友梨 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル5位>動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム きれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。 【SIDE】【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル6位> いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに"蛯原ミディアム"はマリソル世代からも高い支持を得ているスタイル。「いろいろ失敗も経て、自分らしい髪型は柔らかくて空気感のある質感だなと気づきました。柔らかい雰囲気を左右するのはアレンジのきく前髪。以前、パッツン前髪にしていた時は、どう動かしても堅い印象になって洋服が似合わなくなってしまって。あとは内側やもみ上げにレイヤーを入れて、アップにした時の後れ毛ニュアンスも仕込んでいます(蛯原さん)」【SIDE】【BACK】 撮影/岡部太郎(SIGNO)ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd)スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル7位> パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服ロング×パーマの五明さんを見たのは久しぶり。「昨夏にパーマをかけたんです。撮影でクルクルにアレンジされることが増えたので、こんな感じが今の私に合うのかも、と思って久しぶりの挑戦。そうしたらまとまりがよくなってセットも楽に! パーマ=古くさいというイメージを払しょくできたのも発見でした。不思議なのが、髪型が変わったら、プライベートで着る服が変わったんです。髪型って女性のイメージを左右すると実感(五明さん)」【SIDE】 【BACK】 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹  メイク/水野未和子(3rd)  スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐子 取材・文/松井美千代 <ミディアムヘアスタイル8位> ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れ自然に首もとに沿う、ウルフの長めの毛先が大人の色っぽさを表現しているSHIHO’sスタイル。「くせ毛を生かすためのレイヤーを入れています。昨年カットしたウルフが伸びただけなんだけど(笑)、イイ感じのニュアンスが出せるし、セットも楽なんですよ。ラフなスタイルは好きですが、マリソル世代ならきれいな質感も必要。私もヘアケアはとても意識していて、アウトバストリートメントや髪にいいサプリで美髪を育てています(SHIHO)」【SIDE】【BACK】 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO 取材・文/松井美千代 <ミディアムヘアスタイル9位>おしゃれな空気感をまとえる切りっぱなし風ミディアム長めヘアでトレンド感を演出するなら、こんな切りっぱなし感のあるミディアムを。毛先はワンレングスにカットしているけれど、表面の髪にはふんわりとボリュームを出すためのレイヤーを入れて。大人のヘアはトレンドを取り入れるだけでなく、ちょっとした仕込みが大切。毛先1 カールのパーマをかけることで肩についた毛先がハネやすくなり、今どきの外ハネスタイリングがしやすく。ラベンダーアッシュの髪色でツヤとボリューム印象をプラス。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱 担当サロン「S. HAIR SALON」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル10位> 切らなくても印象更新!ボディパーマであえての“外ハネ”髪を伸ばしている途中だから、印象は変えたいけれど、あまり切りたくない……。そんな願いを解決できる、パーマでデザインされた外ハネ×ミディアム。全体はワンレングスにカット。そこに大きくうねるボディパーマをプラスして柔らかい動きを演出。さらに長めの前髪にも、後ろに流しやすくするためのリバース巻きのパーマをかけて。全体は重めベースだが、流し前髪があることでエアリーな印象も与えることができ、女っぽさも表現できるスタイルに。【SIDE】【BACK】 DATA量・多太さ・太硬さ・硬クセ・無 担当サロン「broocH」【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
  • ニットのシーズン到来。今買うべきは、着心地のよさや上質な素材に加え、大人が着てサマになる着映えデザイン。手持ちのボトムと合わせるだけで絵になる4枚を厳選しました!E by eclat ワッフルVネックニット顔まわりも体型もすっきり見えるダブルフェイスのしっかりしたワッフルニットは体型を拾わず、立体シルエットをキープ。肘下の切り替えと、袖口に向かって細くなる仕様で、袖をたくし上げても決まる。着丈に前後差をつけ、両サイドにスリットを入れることで、ヒップまわりを隠しつつ、もたつかない。E by eclat ワッフルVネックニット ¥17,000 +税>>ANSPINNEN ヤクチャンキー タートルネックセーター洗練されたデザインと極上素材の最高のニット繊細で希少性が高く、カシミヤに匹敵する暖かさと柔らかさをもつヤクの糸をざっくりと編んだニット。絶妙な着丈と適度なサイズ感なので、コートインにも最適。首まわりは縫い目がない手かがり手法なので、折ってもそのままでも素敵。ANSPINNEN ヤクチャンキー タートルネックセーター ¥35,000+税>>地曳いく子×CINOH Vネック配色ニット表裏のバイカラーがこなれた遊び心を表現袖口がカギの、ひねりのきいた配色ニットプルオーバー。ほどよいゆとりと落ち感で、オーバーに着てもバランスよく決まる便利なアイテム。浅めのVネックが新鮮な襟ぐりや、後ろ肩線などに、ベージュの糸を見せてアクセントに。袖口はストンとしたシルエット。地曳いく子×CINOH Vネック配色ニット ¥38,000+税>>
  • 今年も新作を出すごとに話題となっているイガリシノブさんプロデュースコスメ。 秋の新作コスメもとても可愛いのものばかりですが、普段から使うかどうかを基準に厳選しました。 miRaiが選んだ【WHOMEE(フーミー)】秋の新作コスメ ご紹介☆  ≫≫ここではその中から2商品をまとめてご紹介します! 「毎日絶対に一番よく使うアイテム」を思い浮かべると・・・ ベースアイテムですね。 平日・休日も日焼け止め、化粧下地、ファンデーションはマスト! ・・・なので 【WHOMEE(フーミー)】 トーンアップベースUVイガリメイクに欠かせないのがベース 透き通るような肌に、内側からにじみ出るうるおい・ツヤ感が綺麗だな~と思わせる。 その秘訣として、トーンアップ☆ 今回、UVカット(SPF30/PA+++)機能あるトーンアップベース乳液よりクリームに近いこっくりしたテクスチャーですが、 これから乾燥しやすいので潤い・保湿感を感じられます。 白ベースなのでしっかりのばして肌になじませて上げることが大事。 手元に試しで使ってみてもトーンアップ効果とツヤが出ていることがわかります。 全体につけるより明るく・ツヤがでてほしいところ額と鼻筋と頬だけに使っています。 それだけで立体感がでて、肌が活き活きとした印象に。 UVカットと化粧下地の両方ができて時短にも! WHOMEE(フーミー) リップスティックWHOMEEの既存リップは適度なツヤ感リップスティックでしたが、今回はソフトマットな質感。W.W 血色ピンク  1500円(+税)肌のツヤを生かすため、リップはマットにということでしょうか。。。 マットリップは乾燥しやすくて、唇のしわも目立つので個人的にあまり好みではないのですが WHOMEEリップスティックは、つけ心地がさらさらべたつかず乾燥もしてこない。自分の唇の色に近い、より唇の色をきれいに見せてくれるようなMLBBカラー。 くすみピンクでアラサーにも使いやすい。 最近は落ち着きあるベージュ・ブラウンカラーばかり使っていましたが、やっぱりピンクってかわいいなと思わせてくれたリップ! 【WHOMEE(フーミー)】秋の新作コスメ カラーマスカラが可愛すぎる♡  ≫≫ぜひマスカラもオススメなのでチェックしてみてください~ モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 定年まであと10年前後のアラフィー世代。「投資」をはじめれば元本が大きく殖える可能性も!? アラフィーの中にも実際に利用している人がちらほらいた『NISA』について、社会保険労務士の井戸美枝さんが詳しくご紹介。教えてくれたのは…ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士 井戸美枝さんファイナンシャルプランナー、社会保険労務士 井戸美枝さんわかりやすい解説でメディアで活躍。著書に『100歳までお金に苦労しない定年夫婦になる!』(集英社)、『5年後ではもう遅い! 45歳からのお金を作るコツ』(ビジネス社)など。一括購入や株に投資したいなら利用したい【NISA】毎月10万円を5年間投資しつづけた場合、投資元本は600万円。5%で運用できたとすると、5年で合計681万円に。ロールオーバーして10年間運用したと仮定すると、総額1501万円になる。エクラ世代の雇用は今後ますます増えていくはずつみたてNISAに先んじること4年、'14年に始まったNISA。専用の口座を開設すれば、1年当たり120万円、最高600万円までの投資元本に対して、配当金や分配金、値上がり益といった運用益が非課税になるという制度で、政府の投資推進策の起爆剤として大きな話題になった。実際、読者アンケートでも、すでに利用している人がちらほらと。 「ちょっと複雑な話になりますが、5年間の非課税期間が終了した時点でもう一度、翌年の非課税枠に乗り換える(=ロールオーバーする)こともできるので、最長10年は、非課税で運用できます。この期間内に運用益を上げる自信がある人は、こちらを利用してもよいかもしれません」 つみたてNISAとの大きな違いは、好きな時期に、好きな額(限度内)を一括で投資できる点と、運用商品の品ぞろえ。投資信託やETFだけでなく、株式の個別銘柄や上場REIT(不動産中心の投資信託)など、ほぼすべての金融商品が対象に(扱う商品は、金融機関によって異なる)。 「確定拠出年金では投資できないような商品があるのも魅力。確定拠出年金は、ローリスク&ローリターンのもので運用しているとしたら、こちらは、少しリスクをとった商品を、など、投資対象を広げる意味で利用するのもありですね。運用期間も短いし、どの金融商品を選べばいいか迷ってしまうかもしれません。その点では、投資経験がある人に向いている制度だといえるでしょう」  NISAの口座開設が可能なのは、'23年まで。それ以降継続されるかどうかは不明なので、検討するならお早めに。《 積立投資をすると 》下のような値動きの場合に、投資信託を最初に4万円分買ったときと、4カ月間、毎月1万円ずつ定額で買ったときを比べると…投資金額が同じ4万円でも、毎月1万円ずつ購入する場合、価格が2万円のときは購入口数が5000口になり、価格が5000円なら2万口になるため、平均購入単価は9000円、購入口数は4万5000口に。投資限度額が高く、非課税期間が短いNISAは、短期で好成績をあげられそうな投資に自信がある人向き。初心者&10年以上投資できるなら、つみたてNISAが安心。図表の出典は井戸美枝著『100歳までお金に苦労しない定年夫婦になる!』『ズボラな人のための確定拠出年金入門』ほか、井戸美枝氏作成資料より。>>あと10年でできるお金の対策 一覧はこちら取材・原文/村上早苗 イラスト/長谷川ひとみ ※エクラ11月号掲載
  • エクラ世代のためのとっておきのスキンケアを、美容ジャーナリスト・齋藤薫さんが厳選。年齢を重ねたからこそわかる、名品スキンケアが集結!ITRIM エレメンタリー フェイス トリートメントオイル、ボディ トリートメントオイルここだけのオイルマジックに身も心も酔わされ美肌覚醒「設立2年目、イトリンに今にわかに注目が集まっている。天然成分をここまで見事に処方できるブランドはなかったかもしれない。その実力を全身で読み取れる神秘的なオイルが生まれた。ともかく濃厚な潤いだけじゃない。顔用は巡らせて整えて輪郭まで引き締める。ボディー用は活力を与え、むくみがちの体も艶やかに引き締める。驚きのリフトオイル。」(齋藤さん)(右)ITRIM エレメンタリー ボディ トリートメントオイル ¥15,000+税>>(左)ITRIM エレメンタリー フェイストリートメントオイル ¥18,000+税>>GUERLAIN アベイユ ロイヤル ウォータリー オイル萎んだ肌がふっくらピンと。肌がいきなり輝きだす魔法? 「今これをファンデ前に塗るのが大流行。"下地美容液ブーム" を作りつつあるほど大きな衝撃をもたらした美容液は、ご存知ゲランの蜂蜜ウォータリーオイル。マイクロビーズ化されたオイルが肌に乗せた瞬間に弾けて奥まで浸透しつつ肌をふっくらピンとさせ、ファンデも見事にピタリ吸い付くよう。輝くハリ肌をもたらしてくれる。使わなければ損な逸品」(齋藤さん) GUERLAIN アベイユ ロイヤル ウォーターリー オイル ¥11,600+税>>episteme アイパーフェクトショット a上まぶたまで360度上向きのハリ、パッチリ目元革命「エピステームを擁するロート製薬は目薬のトップメーカー。だから半端ではない目元の研究が生んだアイケアはまさしく革命的。いわゆるカラスの足跡だけではない。上まぶたまで360度、目元をぐるりと囲む眼輪筋ケアで全方位から張り上げるハリにより、年齢とともに小さくなっていく目元がパッチリキュッと。まぶたが何か重たくなってきたと感じたら」(齋藤さん) episteme アイパーフェクトショットa ¥11,000+税>>Fullacera ステムセル メディ フェイスマスク リリースシートマスクの主役は今、「ヒト幹培養上清液」注入へ「再生医療研究の応用編として注目を浴びる"幹細胞の培養"による「ヒト幹培養上清液」は、美肌の素材その もの。今、シートマスクの主役が、そこへ大きくシフトしている。美容皮膚科わかばクリニック、工藤清加院長の開発したマスクは国産の「ヒト幹培養液」を閉じ込め、美肌菌の育菌成分など20種を配合した贅沢なものとなった。1回で肌はプルプルに」(齋藤さん)Fullacera ステムセル メディ フェイスマスク リリース ¥10,000+税>>撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/郡山雅代 文/齋藤薫 取材/中島 彩 
関連キーワード

RECOMMEND