素敵女医の目の不調解消法④老眼対策・矯正編:石井さとこ先生/眼精疲労の予防に眼トレを

OurAge
老眼対策・矯正編

愛用者の多かったのがリーディンググラス(老眼鏡)。遊び心のあるデザインを選ぶ人が目立ちました。

(写真左から2番目)

石井さとこさん Satoko Ishii

57歳 歯科 ホワイト ホワイト デンタルクリニック

「老眼、夜にものが見づらいこと、スマホ画面が見づらいなどの症状があります」

石井先生

暗い場所でものが見えにくく困っています

口輪筋を鍛える舌回しと眼トレを一緒に

もともと乱視があるという石井先生。パソコンやスマホでの作業、書類作成、読書時などに使用するため、リーディンググラスを購入しました。

「重視したのはデザイン性とかけたときのフィット感。顔の輪郭に合うか、普段着ている服に合うかなどトータルバランスを考えて選びました。最近は老眼に加え、暗いところでものが見えにくくなってきて困っています。飛行機の機内で出入国カードに記入するときがいちばん不便ですね」

すべてリーディンググラスです。

1 運転免許証の更新に行く際、最寄りのZoffで購入したもの。

2 こちらはJINS・野宮真貴さんプロデュースのもの。

3 同じくJINSで購入した黒いフレームのもの。

またドライアイ対策として、使いきりで防腐剤無添加の点眼薬を愛用。涙に近い成分で、目に負担をかけないところが気に入っているそう。

「眼精疲労の予防には、口輪筋を鍛えるための舌回しと一緒に、目をグルグル回すエクササイズをしています。右回し、左回し、各10秒ずつ。眼輪筋がほぐれるのでおすすめです!」

コンタクトレンズは使ってい ませんが、目が乾いたら大正製薬のアイリスCL-Ⅰネオをさしています。

撮影/永谷知也 ヘア&メイク/広瀬あつこ イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子

関連記事
  • 昨年3万人を動員し人気を博した体験型エキシビション「#カンパイ展」が、今年も「#カンパイ展2019 -Wish You Good Luck!-」として、6/24(月)から『横浜赤レンガ倉庫』で開催されます。ビールや「氷結」、「午後の紅茶」などを発売する『キリン』が主催するこのイベント。実は『キリン』は、横浜・山手に開設した「スプリングバレー・ブルワリー」の跡地にできた「ジャパン・ブルワリー・カンパニー」が前身となっていて、横浜との関係がとても深いんです☆ムービージェニックな光の演出を楽しんで♡「#カンパイ展2019 -Wish You Good Luck!-」最大のポイントは、カンパイホールでの光の演出! 購入したドリンクのグラスをテーブルに置くと、ムービージェニックな演出がつぎつぎと起こるんです♡ 柄が浮かびあがったり、カラフルで可愛かったり♡ 幻想的な瞬間を写真や動画にしっかりおさめて♪ドリンクのラインナップは、「キリンレモン」と「生茶」が1杯100円、「キリンラガービール」をはじめとするビールが1杯300円から。オシャレな空間で、『キリン』や、横浜発祥のアイテムに関する展示も行っています。プロジェクションで絵が動いなど、面白い仕掛けも♪映えポイントいっぱいで楽しい「#カンパイ展2019 -Wish You Good Luck!-」。カメラ片手に、ぜひ訪れてみて!■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「#カンパイ展2019 -Wish You Good Luck!-」場所:横浜赤レンガ倉庫1号館3階日程:6/24(月)~9/1(日)時間:平日 11:00-19:00(最終入場18:00)土日祝日及び8/13(火)~16(金)11:00-21:00(最終入場20:00)入場料:無料※6/24(月)は13:00-19:00※営業時間は混雑状況により変更になる可能性があります▶▶詳細は「#カンパイ展2019 -Wish You Good Luck!」公式サイトから!
  • 頼んでもいないのにトゥーマッチなアドバイスをしてくるおじさんたち。親切心かもしれないけれど、ときにどうでもいい&間違った注意はありがた迷惑。読者が遭遇した「教えてあげるおじさん」のあるあるエピソードと、エキスパートによる対処法をまとめました。対処法をアドバイスしてくれたのは…イラストエッセイスト 犬山紙子さんマウント問題なら犬山さん! 著書『アドバイスかと思ったら呪いだった。』(ポプラ文庫)にはマウンティングに関するエピソードも多数。心理カウンセラー 石原加受子さん「自分中心心理学」で楽に生きる方法を提唱。『「とにかく優位に立ちたい人」を軽くかわすコツ』(学研プラス)など著書多数。「勝手にコンサル」おじさんかなり前ですがバイト時代の送別会で、オーナーが私に根掘り葉掘り質問攻め。頼んでもないのにアドバイスを始めました。オーナーはただ自分の経験や正論を語り、自分の力を見せたかったのだと思います。話したくないこともあり、話題を変えようとしても逃してくれず、デリケートなことも聞き出されて嫌な思いをしました。相手のマウントゾーンに引き込まれ、抵抗し難い感じがあって“私こんなんで大丈夫ですかね?”と、相手を喜ばせるために言ってしまったことで、数日悔しさが消えませんでした。(27歳・デザイナー) 〈犬山さん〉相手の迷惑を考えられず気持ちよくなっている人を喜ばせる必要はないですよ。肯定もせず否定もせずの「面白いですね」という返答で流しておくと傷つかずにすむはず。〈石原さん〉相手を喜ばせるとさらにアドバイスをされ、どんどんつらくなっていきます。嫌なことを聞かれたら「それって何か関係あるんですか?」と質問して答えないようにするといいですね。「仕事あげようか」おじさん 仕事で独立予定の私に、先に独立した先輩が“フリーランスは厳しいぞ、俺ならお前に●万円は稼がせてやれるけど、案件紹介してやろうか?”と……。すでにその金額の倍くらいは仕事決まってるんで“けっこうですけど”って感じでしたが、面倒なので“ありがとうございますー”と流しておきました。失礼がないようにと思って信頼・尊敬しているふうの態度をとってきたのですが、それを“こいつは俺のことが好き”に変換しているようで、迷惑です。(31歳・IT) 〈犬山さん〉本当に何かしてあげたいと思っているものの、無自覚にマウントをとっているタイプ。「そんないい仕事、先輩がやればいいじゃないですか!」とわからせてあげてもいいかも「俺は本物を知っている」おじさん 男性上司に韓国土産のキムチを渡したら、あとで“あんまりおいしくなかった”とのコメント。続けて“都内の××のキムチは本場よりうまい”などとのたまってきました。びっくりして苦笑いしかありません。イラッときたし、それ以降必要以上のコミュニケーションをとる気になりません。(28歳・I T営業) 〈犬山さん〉コミュニケーションしなくてすむなら、しなくていい! もしまたなにかイラッとくることを言われたら「また言ってるウケる〜」と心の中にIKKOさんを召喚して、流しましょう〈石原さん〉論破しても、相手がお礼を言うようになるわけではないので、コミュニケーションをとらないのが正解! 上司だからって、お土産を渡さなければならない決まりはありません「マナー講師ノリ」おじさんお酒のつぎ方がなってない!と注意してきて、しかも“今まで甘やかされてきたんだね、泡だらけだよ”と言われた。仕事で注意できるネタがないので、飲みの場で指導してみたかったんだと思う。そのときは思わず謝ってしまったけど、よくよく考えたらおかしい!と、あとから怒りが湧いてきました。ちなみに、相手のグラスの差し出し方が悪かった。(30歳・映画配給会社) 〈犬山さん〉マナーは知識さえあれば指摘できるから、マウントをとりやすいんです……。こういう人は「マナーといえば○○さんですね!」といじりぎみに褒めて、自分は下げない対応が◎〈石原さん〉謝るのではなく、相手より余裕を持って、気持ちのうえで優位に立って、目を見て「わかりました」と言いましょう。人は、そういう相手には怒りづらくなるんですよ「俺のほうが詳しい」おじさん 趣味でロードタイプの自転車に乗っているのですが、職場に初歩的なロードの知識を教えてくるおじさんがいます。知っていなければロードに乗れないような基礎知識を一生懸命話してきて、ロードを始めて日が浅いようだから教えてあげるという態度。クロスには昔から乗っていると何度説明しても、都合よく忘れているらしい……。下手に返すと面倒なので静観しています。(36歳・事務) 〈石原さん〉「話を聞いてくれる」と思われているかも。「5分以内に切り上げる」と決めましょう。切るタイミングを見極めることに頭を使っていれば、まともに話を聞かなくてすみますしね!イラスト/花くまゆうさく 取材・原文/東 美希 ※BAILA3019年7月号掲載
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 最近本の世界で勢いがある家族の現実をテンポよくつづった小説から、女性作家たちのユーモラスな視点で描かれた傑作をお披露目。女だからこそユーモラスに「家族の問題」家族のキャラが濃すぎるのも悩み『乙女の家』 朝倉かすみ 新潮文庫 ¥750 78歳の曾祖母は愛する人との内縁関係を貫いた。58歳の祖母は16歳で族のヘッドの子を産んで男に逃げられた。42歳の母は理想の家庭をつくるため、平日は別居中の夫が夕食を食べにくるという形を継続中。そんな強烈な女たちの中で育つ若葉は、自分のキャラの薄さに悩み、試行錯誤していたが……。女子高生の青春を描きながら、普通の家族とは、理想的な家庭とは?と考えさせられる。アラサー、アラフォーも大変『対岸の家事』 朱野帰子 講談社 ¥1,400 『わたし、定時で帰ります。』で人気上昇中の作者が描くのは主婦の現実。2歳の娘がいる専業主婦・詩穂は2児の母・礼子と知り合い、仕事とワンオペ育児をこなす彼女の限界に気づく。そのほかにも子供がいない医者の妻・晶子、育休中のエリート公務員・中谷など、知人たちには個々の現実と言い分が。困難な毎日でも、優しさを忘れず向き合いたいという気持ちにさせてくれる小説。節約は明るく賢くやらなくちゃ『三千円の使いかた』 原田ひ香 中央公論新社 ¥1,500 「人は三千円の使い方で人生が決まる」と祖母の琴子にいわれた美帆は、24歳で貯金に目覚める。姉で29歳の専業主婦・真帆は、証券会社員時代の知識を生かしてプチ稼ぎに熱心。姉妹の母で55歳の智子は体調不良で将来が心配。そして琴子は73歳でパートを始め、お金の意味を再び考えるのだった。御厨家の人々の節約術は、何に価値をおき、バランスよく生きるかを考える好材料。シニアの外見、そのままでいい?『すぐ死ぬんだから』 内館牧子 講談社 ¥1,550 酒店を長男に譲り、夫と麻布のマンションで暮らすハナ。78歳の彼女は60代までは外見に気を使わなかったが、実年齢より上に見られて開眼。「外見が若くなると精神が若くなる」と自覚し、プロに相談しつつ美を保っていた。ところが夫が倒れたことで予想外の展開に。高齢者の口癖「すぐ死ぬんだから」は免罪符ではなく、努力を放棄するセルフネグレクトという作者の見解に納得!『夫の墓には入りません』 垣谷美雨 中公文庫 ¥680 老後資金、遺品整理などリアルな問題をテーマにしている作者の人気作。結婚15年の夏葉子は夫を突然亡くしたが、実家には戻らないつもりだった。しかし義両親が彼女をあてにしていることがわかり、将来を再考することに。女性の仕事を理解できない、勝手に墓に嫁の名前を入れるなど、義両親の行動はいかにもありそうで苦笑。時に穏便に、時に過激に対抗する夏葉子に思わず拍手。人生後半戦は本音が丸出し!『肖像彫刻家』 垣谷美雨  篠田節子 新潮社 ¥1,700 53歳バツイチの銅像職人・正道はイタリアで芸術家になることをあきらめ、八ヶ岳山麓に移住。現金収入のためさまざまな仕事を引き受けるが、「正道が作った銅像には魂が宿る」と評判になったことで思いがけない事態が続出する。娘ひとりでの介護、地方の寺の経営の裏側といった厳しい現実を直視しつつ、人間喜劇として描かれた小説。的確な視点、皮肉の切れ味はさすがベテラン!子供の部活は親の犠牲が必須!?『我ら荒野の七重奏(セプテット)』 加納朋子 集英社 ¥1,500 PTA改革に挑んだキャリアウーマン陽子を描いた『七人の敵がいる』の続編。中学で陽子のひとり息子は吹奏楽部に入部。しかしそこは親のがんばりなくしては成立しない部活だった! 演奏会で使う会場のために昼夜を徹して並ぶ、親の会の主(ぬし)が権力をもつなど、陽子には納得できないことばかりで……。知る人ぞ知る“部活親の苦労”を問題提起した痛快な作品。撮影/古谷 勝 スタイリスト/洲脇佑美 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • 近年注目を集めているジャンピングエクササイズ。その中でも特に話題なのが、暗闇と音楽を融合したトランポリンフィットネス専用スタジオ「jump one(ジャンプワン)」。新感覚のライブ感溢れるエクササイズが注目を集めています。1レッスン45分で約450〜800kcalが消費でき、その運動効果はランニングの約1.7倍に相当するそう。関節への負担が少ないうえ、バランス感覚を養うことで体幹アップも狙えます。インナーマッスルにアプローチするのでムキムキになりすぎず、程よくしなやかな筋肉をつけられる点も女性からの支持が高い要因なのだとか。そんな「jump one」では2019年6月から女性らしい美ボディづくりに特化した新メニュー「Rj1 GirlsPop1」をスタート※。さっそく銀座4丁目のスタジオで体験してきました。※jump one Ginza.4からスタート、順次全店展開予定新メニュー「Rj1 GirlsPop1」でジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!「Rj1 GirlsPop1」の「Rj」とは“Rhythm jump”のことでjump oneのスタンダードとなるプログラム。音楽を楽しみながら簡単な基本ステップでトランポリンに慣れることから始められます。ビギナーはRj0かRj1からスタートするのでトライアルや初心者にオススメ! ちなみに「GirlsPop」とは女性アーティストのポップミュージックで、センスのいい選曲も魅力。肝心のジャンプはというと、女性らしい美ボディづくりに特化したエクササイズが組まれているのが特徴です。いざ、スタジオでトランポリンにつくと、まずはストレッチからスタート! その後ビギナー向けに基本ステップの説明があり、レッスン開始。明かりが消えポップミュージックとそれを盛り上げる照明(ミラーボールもあり!)の中ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ! 足の開閉や前後左右にステップを踏んだりツイストしたり。終盤ではダンベルを使ったステップもあり、有酸素運動と筋トレ的要素がバランスよく組まれていて、二の腕・ウエスト・お尻・太ももなど全身にアプローチ。またレッスン中はずっとインストラクターが、「Show me your power!」など英語で盛り上げてくれるのも、クラブのような照明とあいまってテンションアップ!その反面、周りに人がいる気配は感じられるから心折れそうな時も一体感で頑張れてしまう不思議な空間でした! 汗だくでやりきる爽快感が心地よい45分。全身運動で巡りがよくなったせいか夕方の足のむくみもスッキリ! 楽しみながら効率的にエクササイズしたい方は足を運んでみて。Shop Datajump one Ginza.4住所:東京都中央区銀座4-4-1 八光ビルB2TEL:03-6263-2331営業時間:月〜金 6:30〜22:30 土日祝 9:15〜19:00定休日:水曜日公式HP:https://www.jumpone.jp店内や更衣室のオシャレな内観も要チェック。髪ゴム、ドライヤーなどアメニティも充実。撮影/高橋 進 取材・文/吉田亜理沙
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 新刊で家族をめぐる物語を描いた江國さんに、小説に宿る「家族とは何なのか」についてを伺いました。『彼女たちの場合は』 江國香織 集英社 ¥1,800 姉妹のように仲がよくていとこ同士の逸佳と礼那は、親に黙ってアメリカを見る旅へ。当初は心配するばかりのふたりの両親だったが……。少女たちの新鮮な感受性を通して、若いころにしかできない旅を描いたロードノベル。気づかなくてもいいことに気づかされたとき、夫婦に危機が作家の江國香織さんにとって家族の物語は“ずっと大好きで、たくさん読んできたもの”。「自分より大事な存在になりえるのが家族。その幸福と不幸が描かれた家族の話はとても豊かで、何度でも読み返したくなります」と語る。彼女自身もさまざまな家族を書いてきたが、最新作『彼女たちの場合は』で取り上げたのはアラフィー世代の家族。ニューヨーク在住でいとこ同士の逸佳(いつか)(17歳)と礼那(れいな)(14歳)が親に黙ってアメリカを見る旅に出たことで、ふた家族が心配するところから物語は始まるが、礼那の両親――潤(うるう)と理生那(りおな)の間には、不穏な空気まで漂うようになる。 「長編小説を書くときは最初に登場人物の情報、例えば性格や誕生日や身長などを細かく考えておきますが、先の展開は何も考えない。人物が勝手に動くのを待つんです。ただ礼那の家は、彼女がいない時間と空間ができると両親がうまくいかなくなるのでは、という予感がありましたね」“子はかすがい”というが、それが急になくなることは夫婦にとってひとつの試練。娘から楽しそうな手紙が届いたりしたことで理生那は落ち着いていくが、潤は行方がつかめない状態が耐えられない。現実の受け止め方が違う夫婦がお互いに抱く疑問を、エクラ読者なら理解できるのではないだろうか。「若いころは、結婚式でよく聞く“結婚したら片目をつぶって相手を見よう”というあいさつが大きらいでした。“もし自分があいさつを頼まれたら、両目を開けたまま相手から目を離すなといってやる”と思っていたくらい(笑)。でも年を重ねるにしたがって、時には片目をつぶって見ないふりをしたり、ちょっと許したりするほうがいいのかもと思うようになった。ただ理生那のように何かがきっかけで“自分は夫を愛することはできるが信頼はできない”と気づいてしまったら、夫婦でいつづけるのは厳しいかもしれませんね」 愛があれば大丈夫とはかぎらない、愛と信頼は別ものということなのだろうか。 「愛ってわりと簡単だな、と思うんです。どうしてもわき出たりするものだし、ましてや一回家族になったりしたら、多少きらいなところがあっても気持ちが冷めても“この人と一緒にいてよかった”と感じる瞬間があるから。それに比べると信頼はむずかしい。信頼できる、できないって大きな問題だなと思います。最初は心配していた理生那が落ち着いたのも、ある瞬間から逸佳と礼那を信頼できたから。一般的に女性のほうが子供と一緒にいる時間は長いし、理生那の場合は娘との関係が密だったから、可能だったのかもしれませんが。そう考えると潤はちょっと不利ですね」家族の中でも個は尊重されるべき。これからの時代はさらにさまざまなできごとを経験しながら、のんびり旅を続けていく逸佳と礼那とは対照的に、理生那と潤の関係はぎくしゃくするばかり。クリスチャンではない理生那が教会に通う心情を潤は理解できないが、それは残酷なほどふたりの距離を表しているようだ。「理生那にとっては妻や母である以前の自分、一個人に戻れる場所が教会だった。キリスト教のあり方に興味と共感をもったのだと思いますが、環境によっては仏教やイスラム教でもよかったのかもしれません。一方潤は、理生那だけでなく自分のことも一個人としては考えられない。娘との関係が妻より不利なうえに、夫や父親、会社員としてしか自分を認識できない彼をちょっとかわいそうに思いました」物語の後半、家で子供たちを待ち続けていた理生那が意外な行動に出る。それは若き日の自分を思い出すことにつながり、やがてある確信を得るが……。 「理生那と潤が昔どういう恋愛をしたかはわかりませんが、たぶんお互いや結婚について疑問をもたなかったのだと思う。理生那が潤と出会う以前まで振り返ってみたことは、それに気づくことにつながるから、夫婦にとって危険かもしれない。でも私は『いいのでは』と思います。それでもなお理生那が潤と一緒にいたいかどうかは、やってみないとわからなかったから」 逸佳と礼那の旅は、ふたりだけではなく家族にも変化と成長をもたらした。でもそれらは「旅がなかったとしてもいつだって避けられないもの」と江國さんはいう。 「成長はいいことばかりではなく、それによって失うものもあるけれど、いずれにしろ人は一カ所でとどまることはできないから。もうひとつ、いつも避けられないのが孤独。家族といても恋人といても、人にはまず尊重されるべき個性がある。それが孤独を招いたとしても、寂しいのではなく自由なんです。そういえば次のページで私がおすすめした家族の本も、個人と自由について考えたものが多くなりましたね。私自身もたびたび、個々の勝手を許す家族を書いています。家族はもともと一人ひとりを役割で認識しがちですが、ひと家族の人数が少ない今はますますその傾向が強まる可能性も。だからこそ、家族といても個人をしっかりもっていないと危険だなと思います」これまでもさまざまな家族が登場 江國さんが描く家族小説穏やかで確かな家族の日常『流しのしたの骨』 新潮文庫 ¥550 19 歳のこと子は4人姉弟の三女。彼女だけでなくおっとりした長姉も妙ちきりんな次姉も小さい弟も問題を抱えていたが、両親を含めた家族がかけがえのない居場所だった。風変わりだが幸福な宮坂家を描く。周囲から浮いた一族の歴史『抱擁、あるいはライスには塩を』 集英社文庫 上・下 各¥600 東京・神谷町の洋館で暮らす柳島家。そこには3世代が同居していたが、4人の子供のうちふたりが父か母が違うなど複雑な事情があり、教育方針も独特だった。個々の成長と一族の変遷を描いた重厚な作品。長女の秘密が三姉妹に変化を『思いわずらうことなく愉しく生きよ』 光文社文庫 ¥700 結婚して7年の麻子は夫からのDVを隠す主婦。結婚はしないが同棲中の治子は外資系キャリアウーマン。恋愛なんて信じないという育子は自動車教習所の事務員。犬山家三姉妹ののびやかな生き方とは。撮影/古谷 勝 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • 上半期のベストコスメの発表とともに、マキア創刊15周年イヤーにふさわしく石原さとみさん、大政絢さん、田中みな実さん、IKKOさん、宇垣美里さんなど誰もが認める美容通の方々の「マイベスト美容」も総力取材! 「欲しいのは、私に効くコスメ」を合言葉に、本当に使って価値のある名品が続々登場します。さらに、整形級の顔立ちチェンジが期待できるメイクテクニック&フェイスエクササイズ特集や、大人ニキビ・ニキビ跡・シミ100問100答など、今月号も読みどころたっぷり! マキア8月号の付録はこちらをチェック >>スヌーピーと一緒♥保冷ランチバッグランチタイムが楽しくなりそうな、スヌーピーデザインのランチバッグ。マチが12センチもある広めの底だから、500mlのペットボトルが余裕で3本入ります。エトヴォスクリアソープバー薬用 アクネVCローションⅠバランシングVCクリアスポッツ美容賢者からも信頼の厚いスキンケアブランドの原点であるニキビ肌に悩む人のために生まれたVCローションをはじめとする、エトヴォス人気の美肌サポーター3品が試せるチャンス!もっと見る >【MAQUIA8月号は6月22日発売】
  • クリニックで受けられる治療法やケア法に続いて、今回ご紹介するのは自分でできる簡単な手の筋力アップトレーニング。なかなか意図的に鍛えることができない手の筋肉。ちょっとした時間に簡単にできる「指トレ」をご紹介します。手の筋力アップトレーニング「指トレ」で予防しましょう!3.女性ホルモンの減少も原因に「手の不調」【一人手指運動】ばね指、手根管症候群などに有効な、自分でできる手のトレーニング。テレビを観ながらなど、ぜひ毎日の習慣にばね指、手根管症候群などの 症状改善に効果のある手指運動腕を鍛えるトレーニングはあっても、手の指を鍛えるトレーニングはあまりありません。手のひら全体と指を使ったトレーニングは、ばね指や手根管症候群などの不調に効果があります。10回転で1セット、1日3セット行いましょう(上から順に)1 手を真っすぐに立てて指を伸ばし、リラックスします2 指を第2関節から深く曲げていきます3 次に指をギュッと握りしめ、ゲンコツを作ります4 手を開き、指の付け根から直角に指を曲げます5 指の付け根から、親指以外の指を折りたたみます次ページでは、手の中の内在筋を鍛える輪ゴムを使ったエクササイズをご紹介します。【輪ゴムエクササイズ】家にある輪ゴムを使って、指の股の筋肉や、手の中の筋肉「内在筋」を鍛えるエクササイズです手指の筋肉が硬くなるのを予防!普通の輪ゴムを使い、指の股の筋肉や、手の中の筋肉「内在筋」を鍛えるエクササイズです。このように筋肉を維持する運動を習慣にすると、手指の筋肉が硬くなってしまうのを防ぐことができます(右から順に)1 輪ゴムを、5本の指に互い違いにかけていきます2 ギュッと指を閉じます3 輪ゴムの反発を感じながら、ゆっくりと手を開いていきます。この閉じる・開くの動作を30回繰り返します次回からは、加齢とともに増える「足の不調」についてご紹介していきます。イラスト/内藤しなこ 構成・原文/上田恵子
  • クリニックで受けられる治療法やケア法に続いて、今回ご紹介するのは自分でできる簡単な手の筋力アップトレーニング。なかなか意図的に鍛えることができない手の筋肉。ちょっとした時間に簡単にできる「指トレ」をご紹介します。手の筋力アップトレーニング「指トレ」で予防しましょう!3.女性ホルモンの減少も原因に「手の不調」【一人手指運動】ばね指、手根管症候群などに有効な、自分でできる手のトレーニング。テレビを観ながらなど、ぜひ毎日の習慣にばね指、手根管症候群などの 症状改善に効果のある手指運動腕を鍛えるトレーニングはあっても、手の指を鍛えるトレーニングはあまりありません。手のひら全体と指を使ったトレーニングは、ばね指や手根管症候群などの不調に効果があります。10回転で1セット、1日3セット行いましょう(上から順に)1 手を真っすぐに立てて指を伸ばし、リラックスします2 指を第2関節から深く曲げていきます3 次に指をギュッと握りしめ、ゲンコツを作ります4 手を開き、指の付け根から直角に指を曲げます5 指の付け根から、親指以外の指を折りたたみます次ページでは、手の中の内在筋を鍛える輪ゴムを使ったエクササイズをご紹介します。【輪ゴムエクササイズ】家にある輪ゴムを使って、指の股の筋肉や、手の中の筋肉「内在筋」を鍛えるエクササイズです手指の筋肉が硬くなるのを予防!普通の輪ゴムを使い、指の股の筋肉や、手の中の筋肉「内在筋」を鍛えるエクササイズです。このように筋肉を維持する運動を習慣にすると、手指の筋肉が硬くなってしまうのを防ぐことができます(右から順に)1 輪ゴムを、5本の指に互い違いにかけていきます2 ギュッと指を閉じます3 輪ゴムの反発を感じながら、ゆっくりと手を開いていきます。この閉じる・開くの動作を30回繰り返します次回からは、加齢とともに増える「足の不調」についてご紹介していきます。イラスト/内藤しなこ 構成・原文/上田恵子
関連キーワード

RECOMMEND