もうすぐ100年のあのホテルで 、歴史の味をかみしめて

OurAge

こんにちは小野アムスデン道子です。日本初の外資系ホテルチェーンとして、東京都・永田町に開業したのが「東京ヒルトン」(現在はヒルトン東京で新宿に)。ビートルズが宿泊したことでも有名です。(その当時の建物は、建て替えられてザ・キャピトル東急になっています)。この「東京ヒルトン」が日本で初めてソムリエをおき、デザートビュッフェを始めたのでした。

ヒルトン東京のデザートビュッフェのイメージ(イチゴは6月までやってます)

そんな初めて物語を持つ「ヒルトン」。今年は、アメリカのテキサス州でコンラッド・ヒルトン氏が「ヒルトン」を開業してから100年目。2019年5月31日に創業100周年になります。日本の「ヒルトン」のホームページにはそんな100年の歴史や、100周年企画などが盛りだくさんに掲載されています。

客室のテレビやエアコン、ルームサービスも「ヒルトン」が初めてホテル業界で実施したサービスなのだとか。その中で興味を引かれたの「ヒルトン」が生み出したさまざまなメニューです。

まずは、アメリカのみならず世界的にポピュラーなスイーツ“ブラウニー”。

これは、シカゴにあるパーマーハウス・ヒルトンから生まれたお菓子。パーマーハウス創業者の妻であり、1893年のシカゴ万国博覧会のリーダーでもあったパーサ・パーマハウスが「美しく簡単に運べて、たくさんの人に味わってもらえるお菓子を」とシェフに作らせたのがブラウニーだったのです。私は、シカゴでこのパーマーハウス・ヒルトンを訪れたことがありますが、とてもきれいなクラシカルなホテルで、今も当時のレシピを受け継いだブラウニーがレシピを添えて売られていました。

新宿のヒルトン東京では、いま100周年ブラウニー(850円税別)が売られていて、デザート&ディナー ビュッフェで味わうことも。砂糖、溶かしバターに溶かしたチョコレート、薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜて、クルミをふって、170℃で15分ほど焼くというシンプルな作り方。仕上げにアプリコットジャムを塗ってつやを出すのだそう。リッチでモイストな味がコーヒーやお茶にぴったりです。

もう一つヒルトンが生み出したメニューがエッグベネディクト。1894年、ニューヨークにあるウォルドーフ(現ウォルドーフ・アストリア)に泊まったゲストが、ひどい2日酔いを治すのにシェフに「バターを塗ったトーストにポーチドエッグ、パリパリのベーコン、ひとくち分のオランディーズソース(バター、レモンジュース、卵黄で作ったソース)を載せて」というリクエストをしたそう。

ヒルトン東京のメトロポリタングリルで、特別にオリジナルと現代版の2種類を作ってもらいました。上の写真がオリジナルです。

それをシェフがイングリッシュマフィンとハムに変えて仕上げたのが現在のエッグベネディクト。

現代版は、ハムに厚みのあるイングリッシュマフィンでボリューム感があります。エッグベネディクトは、同レストランのブランチの卵料理にあって、ハムをベーコンに変えて作るのも可能だそう。

ヒルトン東京 https://www.hiltontokyo.jp/

このヒルトン東京を含む国内ヒルトングループの13ホテルでは、創業100周年を記念して、朝食ビュッフェをなんとたったの100円で味わえる「100周年記念  朝食100円宿泊プラン」を出しています。

朝食ビュッフェイメージ

100周年記念キャンペ−ンは、これ以外にも豪華な宿泊体験が賞品の「あなたが泊まりたい未来の客室」アイデア募集など盛りだくさん。平成から令和に変わる2019年はヒルトンにも特別な年なんですね。

ヒルトン100周年特設ページ https://hiltonhotels.jp/100

関連記事
  • ワンツーコーデで、一枚で、簡単に。手抜きに見せないアラフォーの「デイリーな黒」ならこれ■BLACK DRESS  STYLE 1大人の可愛らしさも色っぽさも。心地よく、表情豊かな黒上質な生地をふんだんに使ったマリハのコットンドレス。胸もとはすっきりとしたVあきでギャザーをたっぷり寄せたシルエットはどこから見ても文句なしに華やか。ワンピース¥43,000/マリハ(マリハ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥76,000・リング(太)¥210,000・(細)¥110,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(へリュー) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ)STYLE 2気分に合わせ、小物使いをあれこれ試したくなる一枚話題のウェブ限定ブランド、ノークの人気型。すそにかけて広がるボリュームのあるシルエットで、ドレープ感がきれい。かごやベアなトングサンダル合わせでも街で浮かず、着やすいと評判。素材や色で季節感を取り入れた小物選びしだいで、いろんな表情を楽しめる。ワンピース¥8,900/ノーク(ノーク) バッグ¥33,000/カオス丸の内(メゾン エヌアッシュ  パリ) 靴¥56,000/アパルトモン 青山店(アルムナエ) ネックレス¥38,000/エスケーパーズ(クレッシオーニ)STYLE 3一枚でどこにでも。きれい見えシャツドレスに委ねて夏の特別なお出かけにも通勤にも。エキップモンのリネンシャツは長めの丈をウエストマークするデザイン。きちんと着てもコンサバすぎず、大人のセンスをアピールできる。袖口のさりげないリボンがチャームポイント。ワンピース¥49,000/サザビーリーグ(エキップモン) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシーオブ ソウル スタイル) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • ティアードワンピースのおすすめコーデまとめ♪ふんわりとやわらかく揺れるティアードワンピース。ロマンティックなシルエットはとても可愛いけど、子どもっぽく見えやすいので要注意! 20代後半に似合う、大人なコーデはこちら♪ [目次] 【ティアードワンピースコーデ】ランダのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】フレイ アイディーのワンピース1 【ティアードワンピースコーデ】フレイ アイディーのワンピース2 【ティアードワンピースコーデ】ヌキテパのワンピース1 【ティアードワンピースコーデ】ベッド&ブレックファストのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】ユニクロのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】ヌキテパのワンピース2 【ティアードワンピースコーデ】ラウゴアのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】MERLETTEのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】神戸レタスのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】イエナのワンピース ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【ティアードワンピースコーデ1】ランダのワンピースラブリーじゃないのは、コーラルピンクの妙! さりげなく、優しく、大人めに導いてくれるのがコーラルピンクの魅力。ウエストの両サイドに配したドローストリングで、くびれの微調整ができる。ワンピース¥9900/ランダ 靴¥12200・ターバン¥1500/ルクールブラン バッグ¥6000/ジーナシス イヤリング¥9800・リング¥28000/UTS PR(ルフェール) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ2】フレイ アイディーのワンピース1上半身に集中するギャザーは重心アップ効果も。デニムと寒色系で大人っぽく!ワンピース¥18500/フレイ アイディー パンツ¥9000/アパートバイローリーズ 靴¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナ スワンズ) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ3】フレイ アイディーのワンピース2たっぷりギャザーが印象的なブラックサマードレスにほどよくフレアなデニムを挟んだら、女っぽさもカッコよさも最高潮! チラッとのぞくパイソン柄のサンダルでトレンド感もアップさせて、誰よりおしゃれな夏のイベントコーデに。黒×デニムのシンプルクールな着こなしに、今まではレディな赤リップが鉄板だったけど、そろそろ新しいメイクに挑戦してみない? おすすめはオレンジがかったブラウンリップ。ほんのり色っぽくて落ち着いたニュアンスが素敵でしょ♡パンツ¥18800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ワンピース¥18500/フレイ アイディー 靴¥33000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) イヤリング¥9500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) リング(右手人さし指)¥18000・(右手中指・右手薬指)各¥19000・(左手薬指)¥16000/ココシュニック →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ4】ヌキテパのワンピース1薄手のコットン生地とはしごレースの切替えによるほのかな透け感で、体のほとんどをおおっているのにこの清涼感! 舞うように揺れる感じも秀逸。ワンピース¥20000・バッグ¥9000/ヌキテパ AOYAMA 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ピアス¥3500/ジーナシス リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ5】ベッド&ブレックファストのワンピースバンドカラーシャツのクリーンさと、ティアードの旬感を持ち合わせた一枚。小物はナチュラルよりも辛口の“大人仕上げ”が、今の気分にぴったり。ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ6】ユニクロのワンピース白ティアードワンピ×かっちりバッグ×ヒール靴純白のワンピースは四角いバッグとヒール靴で、クラシックな着こなしに。何色にでも染まる白だからこそ、“小物でイメチェン”が醍醐味でしょ♡ワンピース¥3990/ユニクロ ジャケット¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6990/ロコンド(マンゴ) イヤリング¥2800/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ7】ヌキテパのワンピース2ふわり、立体感が魅力のティアードワンピロングカーデとのレイヤードで、愛らしいティアードに大人な一面を発見。チャーミングなイエローと辛口な黒の色合わせも絶妙。遊び心のあるバッグでしゃれ感を添えて。ティアードの立体感を引き締める好相性のはおりものは、ロングカーデだって覚えればどちらの出番も多くなりそう!ワンピース¥19000/ヌキテパ AOYAMA カーディガン¥3324/ベルシュカ・ジャパン 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU バッグ¥17000/TOMORROWLAND(BERTINI) イヤリング¥2700/サンポークリエイト(mimi33) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ8】ラウゴアのワンピースティアードのブラックドレスがあれば”大人可愛い”は即叶う♡胸下からふわっと広がるティアードワンピースは、一枚で今っぽさも可愛げも最高潮♡ ON⇔OFF問わず活用したいなら、肩まわりや裾が品よく透ける”黒”がおすすめ。涼やかで大人っぽいムードに仕上がるから、急に食事に誘われたりしても迷わず行けるきちんと感もあって。なのにインナーつきで4ケタプライスなんて嬉しい限り♪ 抜け感のあるサンダルやPVC素材のバッグなど”軽やかな黒小物”を選べば、オールブラックの着こなしもちゃんと初夏らしく! ワンピース¥9250・バッグ¥6200(ラウゴア)/フリークス ストア渋谷 靴¥55000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ9】MERLETTEのワンピース鮮やかなティアードワンピにカットオフデニムの最旬レイヤードで休日をもっと楽しく♪トレンドのティアードワンピースは、カジュアルにもすんなりなじむ可愛げが魅力♡ パッと目を引くきれい色の一枚を濃紺のカットオフデニムでちょっぴりクールに引締めて。ぺたんこサンダルでリラックス感を出せば、今っぽさ全開のレイヤードスタイルに。さらに休日をもっとハッピーに過ごしたいならヘアアレンジも大事なポイント! シンプルなひとつ結びに”シースルーバング”でこなれたニュアンスを。無地コーデを華やかに見せるターバンは、ワンピの色とさりげなくリンクさせてみて!ワンピース¥48000(MERLETTE)・ターバン¥4500(INDIRA DE PARIS)/TOMORROWLAND パンツ¥12000/リー・ジャパン 靴¥17000/ビームス 新宿(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥68000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ10】神戸レタスのワンピース今っぽくて女っぽいカジュアルが叶う、れんが色×ティアード今年らしい可愛げを求めるなら、ティアードははずせない。Vネックからのぞくシンプルな白Tにカジュアルな小物たち。着くずしても女らしさが保てる一枚!ワンピース¥2768/神戸レタス Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥6500/ABC-MART(コンバース) バッグ¥32000/アルファ PR(アエタ) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ11】イエナのワンピース高い位置からティアードが配された今っぽい直線的なシルエットは甘さ控えめ、かつレイヤードでも映えるように。カラーは辛口なグリーン系を選んで、モア世代らしく。意外性のあるビッグサイズのバッグで抜け感が出るようコーディネート。ワンピース¥18000(イエナ)・バッグ¥68000(CLARE.V)/メゾン イエナ 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥16000/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ12】NE QUITTEZ PAS BLACKのワンピースベリーカラーのティアードドレスはじけるような日差しに似合う色を着て、太陽を待ちわびる。太陽の光に映えるきれい色は、これからの季節の変わらない憧れ。ふわり軽やかに舞うようなティアードデザインは、今の気分のトレンド。さらりとまとう、それだけで幸せ。ワンピース¥40000/ヌキテパ AOYAMA(NE QUITTEZ PAS BLACK) 靴¥31000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥15000/ブランドニュース(サラ マリカ) ピアス¥36000/TOMORROWLAND(アグメス) ブレスレット¥8600/アンティット →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る ティアードワンピース関連特集もチェック♪ユニクロ・GUなど! プチプラワンピース特集《2019春夏》- 4ケタプライスで探すトレンドワンピ夏のきれいめワンピース特集《2019年版》- ティアードやカシュクールタイプなど20代におすすめのワンピース花柄ワンピース特集《2019年夏》- 夏のおすすめワンピースやサマードレス20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめ
  • 白米よりもパンが好き! なので出かけ先はご当地パン屋さんに行って、たくさん購入して帰るということも。 今回の福岡・久留米も気になるパン屋さんがあったので行ってみました。 住宅街にぽつんとあり、見逃してしまう地元で愛されるパン屋さん【toricot(トリコ)】パンの種類は少なめですが、 予約が必須なほど、ふわふわしっとりした食パンが人気のパン屋。 訪れたときも予約のお客さんでいっぱいでした。 クロワッサンが種類多く取り揃えていました。 そのクロワッサンが使ったスイーツが店内で販売されていたのでいただきました。とんがりぼうしのアイスクリーム  380円熊本はちみつアイス トリコさんオリジナルのアイスクリーム。 しっとりなめらかなアイスクリームにはちみつの甘さがマッチ! くどくなくスッキリした甘さなのでぺろりと食べちゃいます。 クロワッサンがさっくさくでアイスクリームつけて食べるとまた一段と美味しい~ 新作:塩バターキャラメルアイスと2種類あります。 ぜひご賞味ください! モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 夢の国では空も飛べる♡ 「ソアリン:ファンタスティック・フライト」、7/23(火)OPEN『東京ディズニーシー』の新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」が、7/23(火)いよいよオープンします☆ 大注目の「ソアリン:ファンタスティック・フライト」を、DAILY MOREのライター愛ちあんが、先輩ライター・みかりんを誘って一足お先に体験してきました!日本文化が描かれた作品も! 物語の舞台は、“空を飛ぶ”という人類の夢を称える特別な博物館。「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は、海外のディズニーテーマパークで人気を誇る大型アトラクション「ソアリン」に、新たなシーンが加わった『東京ディズニーシー』オリジナルのアトラクション。場所は、「メディテレーニアンハーバー」の丘にあります。圧倒的な存在感に、“おぉ”と声がもれる私たち。期待に胸を膨らませ、いざ中へ!一歩足を踏み入れると、爆増するワクワク感。ナチュラルにスキップしだした私、愛ちあんに、みかりんが“すっごい浮かれてる(笑)”と一言(笑)。ですがこの後、一緒にはしゃぎまくってくれたのは言うまでもありません。「ソアリン:ファンタスティック・フライト」には、素敵な物語があります。それは......【ここは空を飛ぶという人類の夢を称える特別な博物館「ファンタスティック・フライト・ミュージアム」。飛行の研究に情熱を注ぎ、未来を夢見て努力し続けた女性、カメリア・ファルコの人生をアートなどで振り返る特別展が開催中です。今日は、そんな彼女が情熱とイマジネーションの赴くままに完成させた「ドリームフライヤー」を体験いただきます】というもの。アトラクションまでの道のりには、物語にちなんださまざまなアート作品が並んでいます。ポイントは、作品のいたるところに日本の要素が散りばめられているところ! 忍者や折り紙、凧などが描かれているので、並んでいる間にぜひ注目を。また、さらに奥へと進んでいくと、映像を楽しむ「プレショー」のスペースが!「プレショー」の内容はネタバレになるのでお伝えしませんが、2つの映像がランダムに表示されます。どちらも観た私たちが言えることは、どっちを観ても、“うわぁ……♡ すごい♡♡”と声がもれるに違いないということ!並んでいる時間も飽きずに楽しめ、夢に溢れていて感動です。体験したみんなが拍手喝采!! 乗る場所によって音や角度が異なる新感覚のアトラクションに、大興奮大感動!!! そしていよいよアトラクションへと乗り込みます。「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は、巨大なスクリーンで映像を観ながら楽しむシミュレータータイプのアトラクションです。ドリームフライヤーと呼ばれる乗り物に乗り、シートベルトを締めたら準備OK☆スクリーンの映像とともに上空へ浮かび上がると、世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅がスタートします。“もし本当に空を飛べたら、きっとこんな感じなんだろうな……”と、すっごくリアルな風や匂いを感じられるのが大きな特長です☆詳しい内容はネタバレになってしまうので控えさせて頂きますが、愛ちあんのお気に入りはラストシーン。あまりにもきれいで、ときめきの嵐でした!!! どれだけ素晴らしかったかは、私たちのこちらの表情からお察し下さいませ……(笑)。旅が終わると、場内はしばらくの間拍手に包まれました。もしかしたら一番最初に拍手をし出したの、私たちでは(笑)? この鳴り止まない拍手こそが、体験した人の気持ちそのもの。本当に素晴らしかった! リアルガチで、空飛びました!! (笑)!!!愛ちあんは、興奮のあまり放心状態に(笑)。みかりんからは、出口に向かう途中、“夢の国って、空も飛べるところになったんだね”と、胸アツなコメントが飛び出したほど。みなさんにも、この興奮と感動をぜひ味わってほしい‼︎また、このアトラクションのおもしろいところは、乗る位置によって音や映像の角度が異なるところ☆ この日、愛ちあんとみかりんは4回(!)アトラクションを体験しましたが、乗るたびに新しい発見があって、“すべての席で体験したい......”と本気で思ったのでした。パイナップル味の水色チュロスに可愛い「Tシャツ」。グルメメニュー&おすすめグッズ、教えます♡「ソアリン:ファンタスティック・フライト」をモチーフにした3つのフードとドリンク、さらに、おすすめグッズもしっかりチェック!スペシャルなブルーカラーが可愛すぎるフード&ドリンク!まずは、「ポップコーン、バケット付き」。「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の建物前のワゴンで売られているこちら。可愛いイラストはもちろん、上部の白いミッキーを回すと、キュートな仕掛けがありますよ♪ 中のポップコーンは、まさかのマーラー味。程よい辛さにドハマリしそう!(¥2000)次に、「ファンタスティック・フライト・ドリンク(ライチータピオカ)」。真っ青なドリンクは、さっぱり甘いライチー味。珍しいライチー味のタピオカとレモンゼリーが入っていて、デザート感覚でも飲めちゃいます☆ 私たちが思わずおかわりしたおいしさをあなたもぜひ!(¥450)そして、度肝を抜かれたブルーカラーの「ファンタスティック・フライト・チュロス」!チュロスはパイナップルのフレーバー。甘酸っぱくてフルーティーな味わいで、とってもおいしい!(¥400)カレや友達とおそろコーデに☆ 普段使いもできそうな「Tシャツ」がおすすめハッピーな気分を盛り上げてくれるグッズもたくさん! 「バスタオル」や「トートバッグ」、「ぬいぐるみバッジ」など、さまざまなアイテムがあります。愛ちあんとみかりんがおすすめするのは、男女兼用で着られる「Tシャツ」。S・M・L・LLと選べるサイズで、普段使いもできそうなデザインが◎。カレや友達、親子でおそろコーデを楽しんで♬(各¥2900)※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります詳細は『東京ディズニーシー』「 ソアリン:ファンタスティック・フライト」特設サイトから関連記事:『東京ディズニーランド』&『東京ディズニーシー』でタピオカ♡ 2019年夏に出合えるタピオカドリンク全部見せ!撮影 / 齊藤晴香  ©Disney
  • 20代で買っておいて損ナシ。名品定番服7選!そろそろずっと愛せる名品が欲しいけど、大きな買い物だし、長いつき合いになるだろうから、簡単には決められないのが本当のところ。そこで、MOREを支えるおしゃれスタイリスト&ライター陣に、“20代のおしゃれが格上げされる¥100000以下の名品アイテム”をアンケート! とっても参考になるコメントつきなので、ぜひお読みください♡『ハイク』のトレンチコートスタイリスト 松野裕子さん「コーディネートに遊びがあっても、このトレンチをはおれば格上げされる。そんなクラス感は一度味わったら離れられなくなり、つい買い足してしまいます。20代のトレンド感たっぷりなスタイリングでさえ、素敵に見せてくれるはず。秋から春まで長く使えるから、ぜひいいものを」コート¥75000/ボウルズ(ハイク)『シンゾーン』のセンタープレスパンツスタイリスト 高野麻子さん「適度にドレッシーで、適度にカジュアル。このさじ加減が絶妙なのは『シンゾーン』だけ。女子会、誕生日会、ちょっとしたお祝いなど、ドレスアップが必要だけどワンピースを着るほどでもない日に、こんなパンツがこなれ感が出ておすすめです」パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ・シンゾーン)『セント ジェームス』のボーダートップススタイリスト 大平典子さん「元来海軍の仕事着だったボーダーを、おしゃれ服に展開させた歴史あるブランドなだけあって、ここのボーダートップスはひと味違います。ピッチの幅、色のトーン、フォルム、どれを取っても絶妙。本物でしか味わえないボーダーの楽しさを知ってほしいです」トップス各¥10800/セント ジェームス代官山店『アニエスベー』の「カーディガンプレッション」スタイリスト 大平典子さん「発売してから40年もの歴史を誇る、名品スナップカーディガン。この一枚につまったフレンチシックなムードと女性らしさは、どんな場面でも美人に見せてくれます。トレンドに流されず長く着られるのも◎。こんな逸品を持っておくと人と差がつくと思いますよ」。カーディガン¥14000/アニエスベー『アナトミカ』のデニム  『レッドカード』のデニム スタイリスト 高橋美帆さん(右)「ベーシックなデニムは飽きずにずっとはけます。特にシルエットと着心地にこだわり抜いたこのパンツは、後ろ姿が女性らしく洗練されるのがすごい! 着るだけで雰囲気のある人っぽくなるので、おしゃれに自信が持てない人こそ試してほしいです」デニムパンツ¥27000/アナトミカ 東京(アナトミカ)ライター 野田春香さん(左)「誰もが着るものこそ、質やフォルムにこだわるとおしゃれに格が出るし、洗練されて見えるもの。トップスが1000円のTシャツだろうと、デニムがきちんとしていればさまになります。日本人の体型に合った『レッドカード』が私のイチ押しブランド」デニムパンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード)『スローン』のニットトップススタイリスト 森 由美江さん「ユニセックスで着られるよう作られている『スローン』のニットは、ガーリーにもボーイッシュにも使える多様性が魅力。それゆえどんなボトムとも好相性なので、まだいろんなファッションを楽しみたいモア世代が投資しても間違いないはず。日本製の質のよさも楽しんで」ニット¥22000/スローン ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/森 由美江
  • シンプルなコーディネートのおしゃれを広げてくれる黒小物。品格のある手もとを演出する2点をご紹介。【1】 ロンジンの腕時計リネンシャツやTシャツの手もとに、ピンクゴールドのケースが華やかさを、アリゲーターストラップが品格を与えてくれる。時計(K18ピンクゴールド、35㎜)¥567,000/ロンジン(ロンジン)【3】ハムのブラックパールリングリングひとつでこの上ない存在感が出るブラックパール。日常使いできるのも大人ならでは。リング(シルバー×ブラックパール×グレーダイヤモンド)¥128,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/金谷章平 スタイリスト/松村純子  取材/RINA ・原文/陶山真知子 【Marisol8月号 2019年掲載】
  • アラフィー女性たちの多くが抱えている、自身の「ニオイ」への不安。誰にも相談できず、こっそり悩みを抱えているデリケートゾーンのニオイ悩みについて、女性の専門家が、日頃実践できる予防&対策方法をアドバイス!ケアのしすぎは、逆効果! ニオイを引き起こす原因に「デリケートゾーンのニオイの原因はさまざま。アポクリン汗腺というニオイのきつい汗腺がある部位なので、そもそもニオいやすいゾーン。またアラフィー以降の体の変化として、エストロゲンが減少することで、膣への血流が減少し、栄養が届きにくくなります。すると膣が萎縮し自浄作用が低下。雑菌が増えることでニオイが発生。しかもデリケートゾーンもたるむので、ふき方しだいでは肛門からの雑菌が入りやすく、さらにニオイを生むことに」(医師・福山先生) 「洗浄力の強いアイテムで洗いすぎると、膣の常在菌のバランスがくずれ自浄作用が低下し、ニオイを強めている場合も」(ロート製薬 東京学術チーム 薬剤師・植松さん) アラフィー的 ニオイの真実・ニオイを気にして強く洗いすぎ逆効果に ・膣内の潤いが低下し、ニオイのもとが発生しやすい ・エストロゲンが減少することによる膣の萎縮で、自浄作用が低下デリケートゾーンのニオイ「予防&対策」1.デリケートゾーンは弱酸性の洗浄料で洗う「雑菌によってニオイが発生するからといって、薬用の殺菌効果がある石鹸の使用はNGです」(福山先生)。 「デリケートゾーンは弱酸性に保つことが大切。敏感肌もOKな弱酸性の泡で出てくる洗浄料を使い、手で優しく洗うことをおすすめします」(植松さん)。1.高保湿のボディウォッシュ。ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ 450㎖ ¥907(編集部調べ)/ロート製薬   2.潤いを落としすぎない洗浄力。ミノン全身シャンプー 泡タイプ[医薬部外品] 500㎖ ¥1,400(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア2.潤いを補う、オイルやクリームを活用「閉経後のデリケートゾーンは目のまわりと同じ皮膚の厚さだと思ってください。つまり薄く、乾燥しやすい部分なのです。脚を閉じているし、ショーツで蒸れやすいので乾燥を感じにくいですが、日本女性は洗いすぎで乾燥しがちです。オイルやクリームで保湿することも大切。お風呂でクレンジングがわりに使用できるオイルもありますよ」(福山先生)デリケートゾーンを潤すローション。洗浄後の清潔な肌に使用する。潤滑効果も。 アンティーム ローズ ローション 100g ¥3,000/サンルイ・インターナッショナル汚れをオフしながら、保湿できるローズオイル。お風呂でクレンジングのように使うのも手。 AROMEDI CA フェミノール 100㎖ ¥3,000/マインドドライブ3.日中の雑菌&不快感をケアする「出先でデリケートゾーンのニオイが気になったら専用ミストやシートでふき取るのも効果的。雑菌予防で清潔な状態をキープしやすくなります。ニオイを軽減するほか、『ニオうかも?』という不安もやわらげてくれます」(福山先生)。1.不快臭を予防。デリケートゾーンに直接吹きつけても、ティッシュに含ませてからふき取ってもOK。VBKミスト 20㎖ ¥2,000/アヴェニューウィメンズクリニック   2.デリケートゾーンのpH値に合わせたウェットシートでリフレッシュ。ピュビケアオーガニック フェミニン コットンシート 無香料 5枚入り ¥500/たかくら新産業4.美容医療で膣の機能を取り戻す「レーザー治療で膣の機能を回復させる美容医療があります。血流が悪くなった膣へ360度まんべんなくレーザーで刺激することで血流が上がり、保水レベルも回復。膣の分泌物も増えます。ニオイ対策や性交痛の改善にも」(福山先生)アヴェニューウィメンズクリニック 東京都港区六本木7の14の7 六本木トリニティビル4F ☎0120・766・649 https://www.aw-clinic.com モナリザタッチプラス 1回¥80,000お話をうかがったのは…●ロート製薬 東京学術チーム 薬剤師 植松由起さん 薬剤師の資格をもち、ロートの最新研究や知見をわかりやすくユーザーに伝える専門家。   ●アヴェニューウィメンズクリニック 院長 医師 福山千代子先生 婦人科専門クリニックにて、エクラ世代の女性の悩みを同性ならではの視点で診療。撮影/富田 恵 取材・文/松井美千代 ※エクラ8月号掲載
  • 20〜40代でがんばってきたショッピング、アクティビティと、忙しいハワイはもう卒業。ゆったり贅沢に楽しむハワイ旅には、おいしい「食」が欠かせません。ハワイ通が選んだナンバーワンカフェ&レストランをお届けします。ワタナベマキさん(料理家)推薦Island Vintage Coffee(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)ワイキキのど真ん中、ロイヤル・ハワイアン・センターにあり、早朝から夜11時までオープンのカフェ。カフェといっても食事もしっかり。なかでも「"パシフィックアヒ"はハワイ中でナンバーワンのサンドイッチ!」とワタナベさん。ほかにも、シェフこだわりの5種類のお米をミックスした五穀米に、冷凍ではなく生のアヒをのせた人気のポケ丼や、新メニューのモアナボウルなど、そのどれもが文句なしにおいしい。滞在中の野菜・果物不足解消にもひと役買いそうだ。初夏には隣接してワインバーもオープン予定で、お酒とおつまみまで楽しめるように。ロイヤル・ハワイアン・センター中央のエスカレーターを上がってすぐのナイスロケーションリリコイ(パッションフルーツ)とピタヤ(ドラゴンフルーツ)のスムージー($8.75)まもなくオープン予定のワインバーでは、チーズやドライフルーツなどのおつまみも他の画像を見る2301 Kalakaua Ave., #C215 Honolulu ☎808・926・5662 6:00~23:00(FOOD 6:30~22:00) 無休 ※予約不可次は:旬なプレイスNo.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦Deck.(デック)クイーン カピオラニ ホテルの3階にあるオープンレストランは、ダイヤモンドヘッドが目の前に広がる贅沢ビューと、朝から夜までシーンに合わせて使えるのが魅力。「リニューアルしてますます素敵に。なにかというとここに来ます。はずせないのは毎月第2日曜のサンデーブランチ。ひとり$55でプライムリブやオイスター、サーモン、ポケなどがそろうビュッフェが楽しめ、+$25でミモザも飲み放題。これはかなりマストです!」(内野さん)。オープンテラスのソファ席でゆったりくつろぎながら朝ごはん。アボカドトースト($12)、トリプルスタックパンケーキ($15)など。毎日実施の夕暮れ時のハッピーアワーも最高見た目はボリュームたっぷりなハンバーガーだけれど、実はベジタリアン仕様のインポッシブル・バーガー($19) グアバなどのミモザ3種(各$8)150 Kapahulu Ave., Hololulu 3rd floor of The Queen Kapiolani Hotel ☎808・931・4488  6:30~23:00(日曜~22:00)、ハッピーアワー16:00~18:00  無休次は:プレートランチNo.1のレストラン赤澤かおりさん(ライター)推薦Pioneer Saloon Kaka’ako(パイオニア サルーン カカアコ)ローカルに人気のプレートランチ店が昨年、話題のカカアコ「SALT」に新店舗をオープン。チキンカツやハンバーグステーキなど定番メニューはもちろん、こちらはお酒とおつまみも充実。「サクッとランチ昼飲みも、夕方の小腹も満たしてくれる頼りになるところ。とにかく何を食べてもハズレがないのがいい!」と太鼓判の赤澤さん。しょうがが効いたさっぱり味の豆腐&チキンハンバーガーステーキ、大根おろしポン酢($12)と、人気の納豆、山いも、ポキのネバネバ丼($15)おしゃれな店内675 Auahi St., Honolulu  ☎808・600・5612  11:00~20:00(金・土曜~21:00、日曜~15:00) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス次は:ビーチ朝ごはんNo.1のレストラン小澤征良さん(作家)、村山佳世子さん(スタイリスト)推薦Hau Tree Lanai(ハウツリー・ラナイ)目の前に広がる静かなカイマナビーチを前に、のんびり朝ごはんを楽しめる場所として長年不動の地位を守り続けているニューオータニ カイマナ ビーチ ホテル1階のレストラン。幼少期からここに通う小澤さんは「宝島を書いた作家、ロバート・ルイス・スティーヴンソンがよく訪れていたことで有名な、屋根がわりのハウツリーが印象的な気持ちのいいところ」と今でもごひいき。朝は特に混んでいるので予約をするか、オープンの7時をねらって。ハワイ産ハーフパパイヤライム添え($6)、ポイ・パンケーキ($15)、クラシック・エッグベネディクト($20)は定番の人気The New Otani Kaimana Beach Hotel 2863 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・7066(日本語対応可) 朝食7:00~11:00、ランチ11:45~14:00(日曜12:00~)、ディナー17:30~21:00 無休  ※タンクトップ、水着不可。要予約。次は:ロコアジアごはんNo.1のレストランブレンダさん(モデル)推薦PIGGY SMALLS(ピギー・スモール)ファーマーズマーケットで出店していたことから人気に火がつき、ダウンタウンにお店を構えた『ピッグ&ザ・レディ』。ここは2年前にオープンしたその姉妹店。メニューは本店とは違い、ベトナム料理だけに固執することなく、タヒチやミャンマーといった国からもヒントを得た魅力的な創作料理。最近、ニューオープンが続くワード地区にあることもあり、ローカルからの注目度も高い。本店よりもリーズナブルに楽しめるのも人気の一因。カジュアルな雰囲気の店内も、やってくる人々も含めて今のハワイを感じられるところ野菜と昆布をベースにしたあっさりスープに、えのき、トマト、ハーブがたっぷりのビーガン・フォー($16)グリーンパパイアの食感と、にんにく、ごま、ナッツなどのエスニックな香りを楽しめるサラダ、ウィークエンド・アット・バーミーズ($14)他の画像を見る1200 Ala Moana Blvd., STE.665, Honolulu ☎808・777・3588 ランチ11:00~15:00(土・日曜はブランチ10:00~)、ディナー17:00~21:30(日曜はディナー営業なし) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※eclat8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND