横森理香の更年期チャレンジ『コーネンキなんてこわくない』豪華客船クルーズ旅✨初体験①Bon Voyage! 横浜港から出発!

OurAge

更年期の不調解決のためのチャレンジをまとめた『コーネンキなんてこわくない』など

大人女子のためのエッセイが大人気の作家・横森理香。

今回は、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスに乗って、憧れのクルーズ旅を体験!!

さて、どんな旅レポートになりますやら・・・!? 

ロングドレスの出番♥  船長主催パーティにご招待!?

今年の年明け、編集者Kから、

「豪華客船のプレスツアーあるけど、乗ってみない?」

と誘われた。

「ドレスアップできるし、ほら、横森さんのロングドレスもまた着れるよ」

と。私が代表を務める「日本大人女子協会」の「第一回公式大人女子会」@小笠原伯爵邸で着たロングドレス。お蔵入りするかと思いきや・・・。

「でも、ロングドレス着る機会なんてほんとにあんの?」

「船長主催のドレスアップパーティとかあったらさ・・・ほら、グラスタワー」

とパンフレットを見せる。

確かに、ロングドレスを着た女性とタキシードを着た男性が、グラスタワーにスパークリングワインを注いでいる。

「ふーん・・・」

「船だから、一度荷物積んじゃえば帰るまで手ぶらだし♡」

同じ歳だが、職業柄か、腰の軽い編集者Kはウキウキしている。

「しゃあねぇな」

私は重い腰を上げた。

 

空港みたいな船着き場に、どど~んと大きな船が!!

 

横浜の日本大通り駅、なんつーのにも初めて降り立ち、寒風の中、大さん橋の船着き場に向かう。

と・・・、遠くからでもどでかい建物みたいなものが見えてきた。

どうやら、あれが私が乗る、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスらしい♥

国際客船ターミナルのほうに歩いていくと・・・あの大きい建物みたいなのは、もしかして!?

船の大きさにもびっくりしたが、大さん橋の船着き場がまるで空港みたいになっていて驚いた。(正式名称は、大さん橋国際客船ターミナルなので、その名通りではある)

私は二十数年前、オセアニックグレース号という日本の船に、取材でちらと乗ったことがあるが、こんなんじゃなかった。時代は変わったのだ。

ターミナルからは半そで短パンの外国人客が、嬉しそうな顏で出て来てる。

「え、もしかして中、暑い?」

大さん橋はその日、二月の大寒波が押し寄せていた。

私は裏起毛のあったかタイツにニットのガウチョパンツ、ブーツ、もこもこのセーターを着て、その上にコート、その上にニットの羽織りものを重ね着していた。

後ろに見えるのがダイヤモンド・プリンセス。海面からの高さはなんと54メートル、ピサの斜塔とほぼ同じ高さだそうだ。

「あの~、ちょっと、おばあさんみたいなんだけど。。。」

と編集者K。

「もうトランクに入んなかったから、全部着てきた」

船の中は暖房で暑いけど、甲板に出たら海風が寒いだろうから、羽織りものは必須。でも重ねすぎてもおかしいから、いっそロングダウン着て来た方が良かったかも。

大きすぎて、全容はたぶんドローンでないと撮影できない・・・ダイヤモンド・プリンセス。イギリス船籍だが、三菱重工長崎造船所で建造されたメイドインジャパンの客船。全長290メートル、なんと横浜ランドマークタワーを横に寝かしたサイズとか!! 乗客定員は2700名、乗務員は1100人、客室は1353室、バーは14か所、プールは4つ。一日に焼くパンは6万個!!というスケール。

まずはターミナルで、乗船準備。シンガポールから横浜にやってきたこの船は、名古屋、大阪でも客を乗せて、沖縄、台湾へと向かうのだ。

ターミナルに着くと、トランクに入り切れなかった荷物をエコバッグに入れ、預けた。

私はドレスを入れたトランクを事前に荷物配送サービスで送ったが、トランクを持って来た人達はここでチェックイン。荷物は部屋まで運んでくれる。

赤レンガや大さん橋、レインボーブリッジを見渡すバーやカフェレストランがあるから、ま、コーヒーでも飲んで待つかと座った。見慣れた横浜の風景も、反対側から見るのは初めてで、ここからすでに観光気分が味わえた。

いよいよ乗船だ。船着き場からは、大型客船ダイヤモンド・プリンセスの側面だけが見える。

大きすぎて、船全体は見渡せない。

なんせ、18階もあるのだ。海面からの高さ54メートル、全長290メートル!! それは最早、海に浮くビル。

そしてこれも初体験だが、まずチェックイン手続きでパスポートを没収された。

えー?!  パスポート取られたら、もう帰国できないじゃん!! と軽くパニくるところだが、乗船する者はみな「パスポート引換券」をもらい、下船する前にパスポートを返してもらうのだ。

今日横浜港を出発するプリンセス・クルーズは、名古屋、大阪でもお客様を乗せて、沖縄、台湾へ向かうツアー。

残念ながら、我々プレスツアーは横浜から大阪まで。日本の海だから不要? と思いきや、船はイギリス籍、パスポートが必要なのだった。

さて、そして、いよいよ乗船✨

いざ乗船!! 広さとゴージャスさにクラクラ・・・。

 

船の中に入ると、そこはホテルだった。

ロビーは吹き抜けで、きらきらしている。パンフレットに載っていた螺旋階段があり、ここでロングドレスの記念撮影したら、さぞやインスタ映えするであろうことを彷彿とさせた。

チェックイン時に部屋のカードキーを渡される。このカード一枚で、お部屋や船内の施設全部、有料のものまで支払いができる。つまり、手ぶらで遊べるというわけだ。

クルーズツアーは船での移動、食事、宿泊、エンタメすべて込み料金だが、船内の買い物や、スパ利用、飲み物などの支払いはこのカードで。支払いはドルで。

そして船内は、暑かった

ホットフラッシュがある私は、いきなり滝汗(>_<) 野球拳みたいに次々と脱いでいき、シャツ一枚となった。

このへん、これからクルーズする大人女子は気をつけたほうがいい。真冬でも薄着で、それこそダウンコートを着て行ったほうが良い。

巨大客船ゆえ、5階から14階まである客室の廊下は、端から端までは見えないぐらい、長い。

お誕生日の人のドアにはこんなサプライズが♪ 船上で誕生日なんて素敵♥ 長い廊下に同じドアが続くので、自分の部屋がわかるよう、慣れたお客様は目印のマグネットをつけておくらしい。

無類の方向音痴の私を心配して、編集者Kは寝る時以外、ずーっと私に張りつく気だ。

二人で入った私の部屋は、プレミアム・ジュニア・スイートだった。

ウェルカムフルーツてんこもりのリビングエリアと、プライベートバルコニー付き♡テレビもソファとベッドの前に二台ついている。

ウェルカムワインもハーフサイズが白赤ついていて、思わず、ルネッサーンス✨ と乾杯した。

「ルネッサンスってなに?」

「え、知らないの?」

さあここからが忙しい。

シンガポールから来たクルーズ客が船を下りて、横浜・東京観光している間、プレスツアーの我々は、船内を巡り、ロケハン、取材、撮影をしなければいけない。

まずはランチで腹ごしらえ。船にはメイン・ダイニングが5つあり、さらにカジュアルなレスランやグリルもあり、朝昼晩どこででも好きなものが食べられる。

が、私はとりあえずビュフェ式の「ホライゾンコート」でサラダとローストビーフにしておいた。これから、めくるめく美食が待っているだろうから。

しかし、なぜかデザートはいっぱい取った。だって、外国の船だから、スウィーツと肉料理が充実。

おりしも横浜出航はバレンタインデー。Happy Valentine’s Dayと書いてある、ハート形ホールケーキまであるのだ。まあ一口ずつ味見をするとしてw

避難訓練はミュージカル風♪ 鏡開きも!

アトリウムに戻ってくると、人がたくさん集まっていた。

船長さん達がハッピ姿で出て来たと思ったら、なんと鏡開き♪ みんなにお酒が振る舞われた。

この後、いったん部屋に戻ってやっと着いた荷物をほどいて薄着に着替え、避難訓練をしにシアターへ。

避難訓練といっても、エンターテイメント部門のりょうたさんが英語と日本語で楽しく説明してくれるのを、映像見ながら聞くだけ。

音楽は船オリジナルの、避難マニュアルを歌い込んだミュージカル風だ。楽しいが、やはり船の上、気が引き締まる。

そうこうしているうちに出航時間に・・・。

いよいよ出航、お手ふりで姫気分に♪

この日は、ダイヤモンド・プリンセスが横浜港に寄港した100回目の記念日。

ターミナルの甲板ではバンドがこちらを向いて演奏してくれた。

多くのお見送りの人たちもいて、関係ないのに手をふる私は、まるでプリンセスな気分だった。

スマートカジュアルだから小奇麗なワンピースにパールのネックレス、珍しくストッキングにヒールの靴を履いている。この恰好で寒くない船内。ベランダでは羽織ものでオッケー。

ありがとうダイヤモンド・プリンセス。

さようなら横浜。

さようなら家族!

理香、行って来ます!!

と、なぜか感謝の気持ちでいっぱいになった。

 

 ・・・ダイヤモンド・プリンセス、ついに出航。

夕日のなか、横浜ベイブリッジも越えて、海へ—。

さて、どんな時間を過ごすのか、次回をお楽しみに!!・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★横森理香の更年期チャレンジ! 『 コーネンキなんてこわくない』は単行本、電子書籍で好評発売中!!
お近くの書店、WEB書店(amazon楽天ブックスセブンネットショッピングなど)でお求めください。
ちら読み、本の内容、詳しくはこちらをごらんください★

横森本カバーおびあり

作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。

(集英社 定価 本体¥1,400+税)

関連記事
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。5/28より、第12期がスタートしました! 彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『ユニクロ』のTシャツが使えるって噂♡【ファッション人気記事】♡第3位♡『ユニクロ ユー』の「クルーネックT」が本当に使える! No.396 miRaiさんは、『ユニクロ ユー』の「クルーネックT」がお気に入り! プチプラで、シルエットも素敵で最高!! キュッと細身に見せてくれるような気がする♡ と太鼓判を押しています。 ▶︎▶当然のイロチ買い! ♡第2位♡『ユニクロ』『GU』でプチプラコーデ No.635 Ayanoさんは、トップスを『ユニクロ』、ボトムスを『GU』のアイテムでコーディネート! ブラック×カーキのプチプラコーデを披露してくれました。 ▶︎▶︎メンズアイテムにも注目を ♡第1位♡かごバッグを3000円以下でGET! No.576 *Ayane*さんは、夏に欠かせないファッションアイテム=かごバッグを『GLOBAL WORK』で購入! SALEで3000円以下に値下がっていたんだって!! ▶︎▶︎定番のスカーフアレンジ毛穴ケアにおすすめのフェイスパックも、愛用中のマニキュアもプチプラです!【ビューティー人気記事】♡第3位♡『キャンメイク』のマニキュアでフットネイルを! No.680 まぐちゃんさんは、『キャンメイク』のマニキュアでフットネイル☆ 海のような爽やかさを、ネイビーとカラフルなラメを重ねて表現したんだそう。 ▶︎▶︎ちなみに新色♡第2位♡『ダイソー』のマニキュアが、実は頼れるんです。 No.635 Ayanoさんは、『ダイソー』のマニキュア「GENE TOKYO 」シリーズを愛用中。100円だとは思えないクオリティに、大満足の様子です。 ▶︎▶︎すぐ乾く!♡第1位♡黒ずみ毛穴ケアにおすすめ! プチプラパック厳選3種類!! No.645 ともみんさんが、黒ずみ毛穴ケアにおすすめなプチプラパックをピックアップ☆ それぞれの特長や使い心地など、詳しくレポしてくれました。 ▶︎▶︎参考にしてみて◎鎌倉で穴場のあじさいスポットや話題のカフェ。和婚レポにも視線集中♡【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡鎌倉『英勝寺』であじさい鑑賞♪ No.641 せいらさんは、大好きな彼と鎌倉デートへ。駅前で着物をレンタルし、着替えてむかったのは『英勝寺』。きれいなあじさいを堪能できる穴場スポットだそう。 ▶︎▶︎とってもきれい♡第2位♡鎌倉の人気カフェ「UNDER THE PALMO」 No.617 ひろみんさんは、鎌倉の人気カフェ「UNDER THE PALMO」で優雅なランチタイムを♪ お昼時を外して行けば、インスタで話題の席に座れちゃうかも~! ▶︎▶︎おすすめです♡第1位♡一生の想い出出に♡ No.682 彩希さんは、自身の結婚式の様子をブログに。いろいろ悩んだことや思いが形になったそう♡ 和婚を考えている人は参考にしてみて! ▶︎▶︎アルバムも素敵★今回のランキングは6/10(月)~6/16(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 前回の記事の続きで、今回は高円寺駅周辺のカフェについて紹介したいと思います❁ まずは、 "ALL C's CAFE 〜お菓子の家のお菓子屋さん〜 " 高円寺駅北口出て、商店街の方に少し歩くとあります。 お店の内装もメニューも全部かわいいです☀︎ 4人テーブルだけど、テディベアが2人いて、 すごくかわいい写真撮れました 笑ドリンクの氷が丸いのもすごくかわいい、、こちらのお店は、ワンドリンク制でお席の時間は90分だそうです! つぎは、タピオカ屋さんの"麗茶亭" 高円寺駅北口近くにあります。紫さつまいもミルクティーをいただきました☀︎ さつまいも感がしっかりあって、美味しかったです 甘さと氷の調節できます。 お店の中もかわいくて、そんなに混んでなくて小休憩にちょうどいい感じでした☺︎以上です! ごはん屋さんもカフェもたくさんあって、すっかり高円寺気に入ってしまいました☺️ 南口にも気になるカフェがいくつかあったので、今度行ってみたいと思います☀︎ ❁佐久間 梨奈❁InstagramTwitterカワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • 都会の星空を眺めながら、スパイシーな料理とビールを楽しみ尽くす! 東急プラザ銀座のルーフトップテラス「KIRIKO TERRACE –WATER SIDE-」では、毎年恒例の期間限定ビアガーデン「WHITE & SKY -POOLSIDE BEER GARDEN-」を開催する。 レギュラーコース ¥4,500、プレミアムコース ¥5,000。フードはどちらも共通で、タコスバスケットにはキャロットラペ、クミンフムス、ハラペーニョサルサ、レッドオニオンピクルス、ワカモレ、フリルレタス、ベイガンバルダ、チリコンカン、タンドリーチキンが。好きなものを挟んで楽しんで。今回のビアガーデン、シグネチャーメニューは自分でカスタマイズできるタコス。酸味のきいたトマトがアクセントとなるチリコンカンや、アボカド・トマト・タマネギをミックスしたワカモレなど、9種類の具材を好みに合わせて挟んで食べることができる。また、メインはスペアリブ、サイドディッシュにタコのセビーチェとチリチーズポテトが。いずれもビールにぴったりのメニューだ。締めにはシンガポールのスパイシーな麺、ラクサヌードルが。お腹もしっかり満たされそうだ。90分間飲み放題となるドリンクメニューも豊富。レギュラーコース(¥4,500)ではビール、ワイン、サワー、カクテルなど約40種類が用意されているが、プレミアムコース(¥5,000)を選べばこれらに加えて各種ビアカクテル、モヒート、サングリア、スパークリングワインも用意される。カシス、ピーチ、ライチなどのフルーツリキュールを使ったトロピカルカクテルは、きらめくプールも備えた夏のルーフトップテラスにぴったりの爽やかさ。南国気分が盛り上がる。毎週金曜日と土曜日には、多彩なジャンルのDJが登場する、大人のためのミュージックイベントも開催。コース料金にミュージックチャージ(¥500)をプラスするだけで楽しめるのが嬉しい。 銀座のど真ん中でリゾート気分に浸れる貴重なビアガーデン。プレミアムシートを予約すればより優雅な時間が楽しめる。グループで訪れるなら、特別感のある2組限定のプレミアムシート(プレミアムコース限定)がおすすめ。6名までなら¥5,000、7〜12名なら¥10,000のシートチャージで、ゆったりとした気分でパーティー気分が味わえるので、ぜひ早めに予約してみてはいかが? 「WHITE & SKY -POOLSIDE BEER GARDEN-」会期:2019年6月28日(金)〜8月31日(土)会場:東急プラザ 屋上 KIRIKO TERRACE –WATER SIDE-(東京都中央区銀座5-2-1)時間:月〜土曜 17:00〜23:00(最終受付21:30)/日曜・祝日 17:00〜21:30(最終受付20:00)※金曜・土曜はミュージックチャージあり(コース料金にプラス¥500) ※雨天時もしくは強風・雷の可能性が高い場合は中止/営業中止の際はオープン90分前にホームページ内の予約ページに掲載https://www.tablecheck.com/shops/white-and-sky/reserve text : Shiyo Yamashita
  • 夏のワンピースコーデは熱帯魚を?イメージこんにちは yasukoです 先日は マリソル同期の関西女子会でした 毎回楽しみにしています ワクワクしながら コーディネートの組み合わせ 夏のワンピースコーディネートに 熱帯魚のカラーを参考 当日組んだものの 少しなんか幼い感じがして 急遽バックを変更し こちらのコーデになりましたoutfit ☆ ジャケット ZARA ワンピース DEMYLEE スカーフ HERMES バックLOUIS VUITTON シューズZARA 夏のコーデのマンネリ化に 艶やなのカラーを投入して艶っぽく マリソル女子会 美味しいチーズとワインやパンをいただきました ラッテリアポルチーニ クリックチーズ好きにはたまりません パンも美味しいお店沈黙さえも気にならない笑 また仲間が増えての女子会予定中 ☆美女組165 Marikoさんから頂いた まりこさんが育てた無農薬野菜を朝食に頂きました シャキシャキ感がしっかりあり、爽やかな苦味が身体に染み渡りデトックス効果を感じる愛情たっぷりの野菜 yasuko美女組No.162 yasukoのブログ
  • 2019年6月28日・29日、原宿・神宮前のアトリエ ニノンでワークショップ「Necklace Making Workshop」が開催されます。 予約制なので、気になる方は早めの申し込みを。 今回のワークショップでは、世界で一つだけのオリジナルネックレスを作ることができます。 ピンのお尻が9の形になっている9ピン、見覚えがある方も多いはず。その9ピンを使って、ヴィンテージのブローチとパールを「9ピン繋ぎ」と呼ばれる方法でリメイクします。 おしゃれで一癖あるブローチとパールの組み合わせ、しかもハンドメイドという特別感満載のネックレス。いつもとは一味違うアクセサリーを身に着けることができます。希望すれば、事前にブローチの一覧表も送ってくれるそうですよ。道具の使い方からパーツの付け方まで丁寧に教えて頂けるので、初心者の方や不器用さんでも気軽に参加してみて。 ネックレスのレシピも貰えるとのこと。ワークショップが終わった後でも自分で作ることが可能なので、ハンドメイドを引き続き楽しめますよ。まだまだ梅雨が続く中、室内で出来るおしゃれなイベントは嬉しいもの。 ハンドメイドの楽しさを味わいながら、充実した週末を過ごしてみてはいかがでしょうか。<Necklace Making Workshop> 【日時】6月28日(金)・6月29日(土)     11:00~13:00(両日) 【場所】Atelier Ninon SHOP(アトリエ ニノン)     東京都渋谷区神宮3-27-22 ルコータジュビル103 【予約・問い合わせ先】03-6721-1689 【参加費】7,000円~8,000円(税抜)(材料費込み)取材・文/芝宮 ゆかり
  •   LEE編集部のお買い物(Nやす) アジア料理が大好きなのですが、 辛いものとパクチーが未だに食べられません… それじゃあ自分なりに工夫して作ってみようと思い、家の近所のイスラム横丁にてスパイスを大量購入 スパイスを大量に入れると辛い というイメージがありますが、 唐辛子をいれなければ全く辛くないのです 辛い食べ物が苦手なお子さんも食べることができるかと思います さらにカレーの場合、 小麦粉を使わないので非常にヘルシーで、そんなに煮込まないので時短もできます 写真1枚目 上段左から、クミンパウダー、カルダモン、レッドペッパー、クローブ、イエローマスタードシード、クミンシード。 下段左から、ターメリックパウダー、カスリメティ、コリアンダーシード、アジワイン。 ほかにも、容器に入りきらないスパイスが増えていく今日この頃…部屋の匂いもスパイシーに…先月の編集部のお買い物ではアロマオイルについて投稿したのですが…( ´△`) 2枚目は「エビとオクラとしょうがのグリーンカレー(辛さゼロ)」 3枚目は「イノシシ肉のスパイスカレー(辛さゼロ)」 ぜひお試しください!   #LEE編集部のお買い物 #magazineLEE #LEEweb #スパイスカレー #カレー #ヘルシー
  • 街の文化・伝統を残しながらも、新たなショッピング施設が次々誕生と、2000年代から進められている日本橋再生計画。この秋には、中央通り、江戸通りの角に「COREDO室町テラス」がオープンすると聞きつけ、メディア向けの体験会に参加してきました。会場内です。出店するうちの一部の店舗がブースを連ね、商品紹介や試食・試飲を用意。グランドオープンは9月27日(金)。地下1階〜2階が商業施設となり、31店舗が集結します。日本初上陸や関東初など、他ではお目にかかれないお店も数多くあるとのこと。早速、各フロアごとに気になったお店をピックアップしてご紹介します。〈2階〉くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド台湾旅行をする大人のおしゃれ女子が必ず寄るという、大人気の台湾発大型複合書店「誠品生活(せいひんせいかつ)」が日本初上陸! 2階ワンフロアで展開し、書籍、文具、セレクト物販・ワークショップ、レストラン・食物販と4つのゾーンで構成。台湾茶から作られた香水ブランド「P.Seven茶香水」は、セレクト物販・ワークショップゾーンに。体験会のブースには香水のテスターがフラスコのような容器で用意されていました。レストラン・食物販ゾーンには、老舗台湾茶荘の「王徳傳(ワンダーチュアン)」が日本初出店。茶師が淹れた台湾茶のほかウーロン茶をベースにした特製ドリンクをイートインとテイクアウトで楽しめます。写真は、炭酸ウーロン茶ベースのウーロンカクテル。ウーロン茶が炭酸?そこにフルーツやリキュール?とちょっと味が想像できなかったのですが、さっぱりとしてとても美味しい! こちらでは、台湾茶を学ぶ教室なども開催する予定とか。注目の台湾老舗ブランドがもうひとつ…。創業153年の台湾スイーツ店「郭元益(グォユェンイー)」は海外初出店なのだそう。写真は、台湾の定番フルーツを活かした「100%オリジナルパイナップルケーキ」。台湾式らくがんも人気商品とか。日本のらくがんとは異なり、バターをたっぷり使ったしっとりした食感です。〈地下1階〉駅に直結した飲食フロア「三越前」駅・「新日本橋」駅地下歩道に面した地下1階には飲食店が9店舗。写真は、箱根湯本ホテルが展開するベーカリー「Hakone Bakery Dining &Bar」のブース。ダイニングバーも備えた新しいコンセプトの店として登場します。〈1階〉広場からつながるレストラン&雑貨ゾーン1階には、雑貨と食のセレクトショップや、大屋根広場と一体化したカフェ&ダイニングなど4つのゾーンで構成。21店舗が集結します。写真は、カウンターメインのビストロ「ONE HAND」の一品。五感で楽しむ料理を提供してくれるとのこと。会場廊下には、大屋根広場のイメージ画がディスプレイされていました。「COREDO室町テラス」がオープンしたら、日本橋はますます賑わいそうです。「COREDO室町テラス」リリース
  • 昔ながらのワゴン式でオススメな飲茶はこちら♪在住8年。香港合計滞在も9年となりました。(大学時に交換留学で香港にいたので。。。) 実は飲茶というのは知り合いや家族など大勢で集まる時に食べるもの、早朝からランチタイムにしか食べないんです。夜には飲茶専門店などで食べることもできるかもですが、普通はランチタイムまでと心得ておくとがっかりしないかもです! ワゴンで回ってくれて、蒸篭の中を見ながら選んだりというのも楽しいもの。 最近はワゴンで回る手間があるため、正統派の飲茶屋さんも減ってきたのですが、こちらの都会のど真ん中にあってきちんとしていて清潔感のある飲茶としてもオススメ。 実はこの時、バリキャリ日本人ママンのランチ会だったのですが、香港では自由に仕事も子育ても自分の時間も手にいれる、日本人ママの多いこと! お互いに学校情報や時短のコツなど色々シェアできてとても貴重な出会いでした。 東京でももっともっと仕事に子育てに自分磨きに、楽しめる女性が増えるといいですね♪City Hall Maxim's Place海外の働く女っぷりをお届けしています。インスタはこちら。美女組No.123Mariのブログ
関連キーワード

RECOMMEND