乾燥老化 ㉘シャンプー後の髪に保湿アイテムをプラス

OurAge

前回は、頭皮ケアにきく商品をご紹介しました。今回は、髪にいい商品をみていきます。

乾燥はダメージや静電気のもと

湿気の少ない時期は、髪の水分が不足してパサつき、“アホ毛”が目立ちやすくなります。ダメージの原因になる静電気が起きやすいのもこの季節。乾燥が気になる髪には、シャンプー後に高い保湿効果のあるミルクやオイルを。静電気防止には水分の多いミルクがおすすめ。外出先でのパサつき防止には、髪にも使える全身用の保湿バームが便利なので活用して。

乾燥時期は"髪の保湿アイテム"を1品プラス

5 シアバター配合でリッチな潤いを与えるジェルクリーム。ルネ フルトレール カリテNU デイクリーム(サロン専売品) 100㎖ ¥2,800/ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン

6 99.9%自然界由来成分のヘアオイル。パサつく毛先に数滴を馴染ませて潤いとツヤをアップ。ドライレメディーシリーズ デイリー モイスチュア オイル 30㎖ ¥3,400/アヴェダ

7 アルガンオイルなど濃密な植物成分をブレンドしたヘアオイル。軽い使用感で髪の潤いとツヤをアップ。メゾンレクシア エンリッチ・ヘアオイル 30㎖ ¥3,500/メゾンレクシア

8髪に潤いを与えながらスタイリングでき、全身のケアにも使えるマルチバーム。シアバターや蜜ろうなどを配合。ザ・プロダクト ヘアワックス 42g ¥1,980/コスメキッチン

次ページで、今話題の高機能ドライヤーをご紹介します。

高機能ドライヤーで
頭皮と髪の乾燥を防止

上の2品とも、ドライヤーから放出されるナノサイズのイオンが髪に付着したり、浸透することで潤いを与えます。この機能によって髪がまとまりやすくなるなどの効果が期待できるほか、静電気の防止にも効果的。頭皮の乾かしすぎも防ぐことができます。悩みの多い頭皮と髪に、高機能ドライヤーは欠かせないアイテムになりそう!

1 過度の熱ダメージから髪を守る温度設計に優れ、ナノサイズのマイナスイオンを含んだ風で髪を滑らかに整えます。ダイソン スーパーソニック ヘアードライヤー¥45,000(編集部調べ)/ダイソン

2 ナノイーとダブルミネラルマイナスイオンで髪を潤し、キューティクルを引き締めて指通りをよくします。ヘアードライヤー ナノケア EHNA9A¥21,000(編集部調べ)/パナソニック

いかがでしたか? 顔だけでなく、ボディ、頭皮、髪まで、普段からできる生活習慣に乾燥対策を取り入れて、老け見えを回避しましょう!

撮影/ 久々江 満〈物〉 スタイリスト/日置 彩 取材・原文/中込久理

関連記事
  • 金沢女子旅におすすめの観光スポット&グルメ♪北陸新幹線で気軽に遊びに行けるようになった石川・金沢。歴史を感じる街並みや庭園、現代アートやグルメを楽しみに週末旅行や日帰り女子旅もできちゃう♪ 旅する女子のおすすめはこちら! [目次] 金沢女子旅おすすめの観光スポット 金沢21世紀美術館 兼六園 ひがし茶屋街 金沢女子旅におすすめのグルメ 『箔一』の金箔ソフトクリーム 近江町市場『山さん寿司 本店』の海鮮丼 『金沢・ヤマト醤油味噌』の「醤油ソフトクリーム」 『フルーツ むらはた』のパフェ おしゃれなカフェ『ひらみぱん』 金沢女子旅におすすめのおしゃれなホテル・旅館 加賀屋旅館 三井ガーデンホテル金沢 金沢女子旅におすすめのおみやげ ※それぞれ掲載時の情報です。最新の情報はオフィシャルサイト等でご確認をお願いいたします。金沢女子旅おすすめの観光スポット金沢は「北陸新幹線」が延伸開業したこともあり、今話題の人気女子旅スポット!早速、駅に着くと ..能学の鼓をイメージした「鼓門」がお出迎え!大迫力 !!!ここ「金沢駅」は、国内で唯一 “ 世界で最も美しい駅 14選 ” にも選ばれています。【モアハピ部 No.517 shinoさん】【おでかけ】週末『石川旅行』 一泊二日で、“ 観光 ” も “グルメ ” も堪能しちゃおう ♪金沢女子旅におすすめの『金沢21世紀美術館』こちらは、展示会ゾーン(有料)と交流ゾーン(無料)で構成されていて、建物の外にも無料で楽しめる展示作品が設置してあります!金沢女子旅におすすめの【金沢21世紀美術館】『スイミング・プール』まずは、人気の『スイミング・プール』にて写真を撮ってはしゃぎました(笑)水面下から地上を見上げるなんとも不思議な空間…。しかし、ちょっと残念だったのは天気が曇り雨だったことです。晴れていたら、水の反射でもっと綺麗に水中の様子が写っていたと思います( ; ; )ちなみに、外から見るとこんな感じでした。本当にプールの中にいるみたいですよね(^ω^)【モアハピ部 No.525 mikiさん】金沢女子旅におすすめの【金沢21世紀美術館】『市民ギャラリー 2004.10.09-2005.03.21』お次は、『市民ギャラリー 2004.10.09-2005.03.21』金沢らしい色鮮やかな花模様が描かれた壁とロッキングチェアです。休憩中の私を友達がアートに撮ってくれました(笑)どの角度で撮ってもアートに決まります!楽しかったです(^ω^)現代のアートに触れながら、自分自身がその空間にいるような感覚で楽しめる美術館でした!【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》【金沢21世紀美術館】でアートに触れて楽しむ!おすすめのフォトスポットも紹介♡*金沢女子旅におすすめの【金沢21世紀美術館】『カラーアクティヴィティハウス』立ち止まる場所によって壁の色が変わる《カラーアクティヴィティハウス》中で写真を撮るだけでアーティスティックな写真になります!金沢女子旅におすすめの【金沢21世紀美術館】無料の交流ゾーン展覧会ゾーンでゆっくり観る時間がない...という方は、無料の交流ゾーンだけでもしっかり楽しめます!!建物を取り囲むようあちこちに設置された筒は、何処とつながっているのか分からないのでドキドキ...♡筒を使って知らない誰かと会話してみては?!【モアハピ部 No.249 さっこさん】いいね殺到!金沢はインスタ映えするフォトジェニック観光スポットだらけでした☺︎▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめの『兼六園』この美しい景色は、金沢・兼六園です!どこを見ても何もかもが美しくて、日頃の仕事のストレスなんて一瞬で吹っ飛びました♡こんなに綺麗な景観を保つにはどれだけの心遣いと努力が必要なんだろう…と感謝です!ひたすら園内を無心で歩き回り、目に映る全ての景観を楽しませて頂きました♡春は桜を始めとした花々が、夏は新緑が、冬は雪が、また違った彩りを見せてくれるんだろうなぁ…♡ 四季折々の兼六園の姿、是非ともチェックしに再訪したいものです♡♡【モアハピ部 No.571 やすさん】金沢・兼六園の紅葉の美しさにうっとり♡かの有名な『ことじ灯篭』を背景に眺める景色は、とても美しく、また、現在の庭園の木々は、緑と紅葉の葉が入り交じり、 “ 秋の訪れ ” を感じる一時でした。四季の移ろいにより、様々な風景を目にすることかできるのも、兼六園の魅力ですね ◎おまに、園内で食べた兼六園名物『納豆餅』これが、とても美味しかった \ ^^ /【モアハピ部 No.517 shinoさん】【おでかけ】週末『石川旅行』 一泊二日で、“ 観光 ” も “グルメ ” も堪能しちゃおう ♪金沢女子旅におすすめの【兼六園】浴衣で風情を感じながら金沢を街歩きレンタル着物屋さんで浴衣を着付けてもらい、金沢の街を歩きました♡ちなみに今回お世話になったレンタル着物屋さんは【着物レンタルshop・心結(ここゆい)】です。なので浴衣で1日おでかけできる『涼【りょう】プラン(着付け+ヘアセット付き)』にしました。手ぶらで店舗に行き、400着以上の浴衣の中から自分の好きなものを選び、その場で着付けてもらいます。いつも選ばない色を着たほうがいい!ということで、いつもならピンク・赤系を選びがちなのですが…今回は思い切って黄色に挑戦しました♡帯も自分で組み合わせるのですが…なかなかセンスがなくて難しかったです(^^;ヘアスタイルはカタログを見せてもらい、その中からだいたいの要望を聞いてもらえます(^^)私は編み込みヘアで♡浴衣に似合う髪飾りも合わせて貸してもらえました!浴衣に着替えて可愛いヘアスタイルにしてもらいましたので、それだけでもうテンション上がります(^ω^)小物、草履、傘まで全て貸し出ししていただきました。浴衣もヘアも1日中歩き回っても崩れませんでした!日本三名園の1つ【兼六園】へ…♡水面に反射する木々もまた情緒を感じます…。雨が降ったり止んだりだったのですが、お借りした傘をさしてもまた雰囲気がよくて(大きな傘だったので雨よけにもなるし)なんか穏やかな気持ちになれたような気がします(^ω^)金沢に住むお友達の言っていた『雨もまた風情』という言葉もここで感じられたかな。途中でお抹茶をいただきながら休憩しつつ…十分に散策できました♡【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》浴衣で風情を感じながら金沢を街歩き〜兼六園・ひがし茶屋街〜♡*▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめの『ひがし茶屋街』金沢女子旅におすすめの【ひがし茶屋街】街並みがとってもステキでした♡風情あるひがし茶屋街は、街並みがとってもステキでした♡【モアハピ部 No.557 ゆずさん】【週末金沢旅行】土日のお休みを使って大満喫!【ひがし茶屋街】小京都を思わせるような景観と風情のある街並みが素敵です♡おしゃれなカフェやお土産屋さん、雑貨屋さんなどがあります!茶そばを食べたり、お土産を買ったりしてゆっくり過ごせました♡歩いているだけでも楽しいです(^ω^)週末のお休みを使ってでも気軽に行けますので、金沢、本当におすすめです( ´ ▽ ` )ノ♡【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》浴衣で風情を感じながら金沢を街歩き〜兼六園・ひがし茶屋街〜♡*▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめのグルメ『箔一』の金箔ソフトクリーム【金沢女子旅におすすめのグルメ】「かがやき金箔ソフトクリーム」ここで有名な、この豪華すぎるソフトクリーム!!金箔がまるまる1枚のったインパクト大!のソフトクリーム。ソフトクリームのミルクも濃厚で美味しいので、1人1つペロッと食べられちゃいます^ ^お店は、ひがし茶屋街の入り口にある《金箔の箔一》お店の名前にちなんで、ソフトクリームの値段も891(はくいち)円でした^ ^【モアハピ部 No.249 さっこさん】いいね殺到!金沢はインスタ映えするフォトジェニック観光スポットだらけでした☺︎【金沢女子旅におすすめのグルメ】「金箔のかがやきソフトクリーム」と「金箔ソフトクリーム」『金箔のかがやきソフトクリーム』(左) 891円『金箔ソフトクリーム』(右) 450円今まで食べたソフトクリームの中で1番高価なお値段…!" 箔一 " なので " 891円 " というユーモアがちょっと面白かったのですが(精密にいうと、1円おまけしてもらえて890円でした)金箔一枚がまるまる乗せられたなんとも贅沢で豪華なソフトクリームとなっております♡金箔に味があるわけではありませんが…(笑)ソフトクリームがとても美味しい!!濃厚でクリーミーなソフトクリームです♡【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》旅と言ったらこれ!金沢ご当地ソフトクリーム♡*▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 近江町市場『山さん寿司 本店』の海鮮丼【金沢女子旅におすすめのグルメ】並んででも行ってよかった『海鮮丼』のお店近江町市場にある【 山さん寿司 本店 】 へ ここの『海鮮丼』は口コミやガイドブック等でも評判の有名店なので、休日の昼過ぎで30分くらいは並びました。でも入店してから提供されるまでの時間は早かったです。そして、出てきた『海鮮丼』はこちら♡なんと!えび、かに、うに、いくらなども含め18種のネタが金箔もかかってこんなにも豪華に乗っかっています!!見た目だけでも十分にテンション上がりましたが、やはり、味も美味しい。新鮮なネタをこんな豪快に食べられるのは幸せです(^ω^)割り箸の袋に方言で『あんやとねぇ』と書いてあるのにもほっこりしました。【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》『豪華海鮮丼』と『絶品葛きり』に舌鼓♡*【金沢女子旅におすすめのグルメ】ボリュームのある海鮮丼を求め✨山さん寿司へ(^^)ウニ、海老、カニ、マグロ、サーモン・・・お米、全部美味しいー♡!鮮度がいい物ばかり!金箔も乗っていて金沢って感じでかわいいです✨丼ものとお寿司を食べたかったのでシェアし、丼もお寿司もを食べれて贅沢!食べる価値!!とても幸せでした♪(この海鮮丼は3000円で、お寿司は1400円どちらも税込み)是非金沢へ行ったときは近江町市場で海鮮丼を(*´▽`*)♡【モアハピ部 No.630 Kanaさん】金沢旅~近江町市場~海鮮丼編♡▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 『金沢・ヤマト醤油味噌』の「醤油ソフトクリーム」【金沢女子旅におすすめのグルメ】「醤油ソフトクリーム」金沢に住んでいる友達の情報でひがし茶屋街に醤油ソフトクリームがあるよ!と教えてもらいまして…これは気になる話だったので行ってきました(^ω^) 【金沢・ヤマト醤油味噌】の『醤油ソフトクリーム』 350円 醤油とソフトクリームの組み合わせが気になりますよね♡ほんのり醤油というか、醤油がふわっと香る感じでソフトクリームのいいアクセントになっているような気がします(^ω^)ソフトクリームはさっぱりとした甘さのある印象でした!ワッフルコーンなのもポイントが高い!!こちらもめちゃくちゃ美味しかったです♡お土産でだし醤油も購入したのですが、醤油ソフトクリームを食べてアイスにかける醤油も気になりました(((o(*゚▽゚*)o)))【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》旅と言ったらこれ!金沢ご当地ソフトクリーム♡*▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 『フルーツ むらはた』のパフェ【金沢女子旅におすすめのグルメ】秋の味覚『モンブランパフェ』金沢のスイーツといえば、“ 和菓子” のイメージが強くありますが、旬の果物をたっぷり使用した「フルーツパフェ」は、いかかでしょうか ^^JR金沢駅から徒歩約15分。近江町市場付近に位置する『 フルーツ むらはた 』一階は、70年以上の歴史を誇る老舗の「フルーツ専門店」であり、二階は、旬の果物を使用したケーキやパフェが味わえる「フルーツパーラー」となっています。秋の味覚『モンブランパフェ』見てください、老舗フルーツパーラーならではの飾り切り!!!“ モンブラン ” の甘さと、さっぱりとした色鮮やかな “ フルーツ ” は、まさに、相性抜群の一品です ◎その他にも「むらはた」には、旬の果実を多様に使用したスイーツが豊富に揃っているため、お気に入りの一品が見つかる “ はず ” ♪ぜひ、金沢へお立ち寄りの際は、チェックをしてみてください ^^【モアハピ部 No.517 shinoさん】【グルメ】週末『石川旅行 ~番外編~ 』 金沢の老舗フルーツパーラー「むらはた」の、絶品 “ フルーツパフェ ” を食べよう ♪ ▲【金沢女子旅】特集トップに戻る おしゃれなカフェ『ひらみぱん』【金沢女子旅におすすめのグルメ】『ひらみぱん』のモーニング・キッシュ金沢市の観光名所から徒歩10分ほどとほど近いロケーションに、こんなにオシャレなパン屋さん・カフェがあるんです!!「ひらみぱん」さん、ネットでも高評価すぎて、朝イチでお邪魔してきました♡お店に入る前から、焼きたてのパンの美味しそうな香りが漂っていて…♡店内はこんなにオシャレで可愛くて、そして落ち着いた空間♡朝ごはんは、クロックマダムとキッシュから選ぶことができ、私はキッシュを選びました。熱々のキッシュ、外はサクッ中はフワッで大層美味でした♡♡金沢での朝ごはんは、「ひらみぱん」さんで決まりです☆【モアハピ部 No.571 やすさん】行楽の秋・金沢!オシャレ朝ごはんは「ひらみぱん」さんで♡▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめのおしゃれなホテル・旅館【金沢女子旅におすすめのおしゃれなホテル・旅館】加賀屋旅館先日、家族で金沢旅行に行ってきました✨宿泊はあの有名な加賀屋旅館に...♪*゚ 宿泊は母の希望で加賀屋旅館を選びました。加賀屋旅館は【プロが選ぶ日本のホテル旅館100選】で常にTOPに君臨する有名な老舗旅館✨旅館内は煌びやかで、終日旅館内で楽しめそうなアミューズメント施設のようでした。館内に入ると、お土産屋さんがずらっと並び、1つの街のような造りになっています✨ここでお買い物するの雰囲気があって、楽しかった〜!加賀屋オリジナル商品も数多くあり、恐らくここでしか購入出来ないので、お土産に最適です♥お店の近くには神社やお地蔵さんもありました!川が流れているけど、ここも旅館内です✨オシャレ過ぎます!笑ホテルの中心には吹き抜けになっているラウンジも✨夜はこちらでショーがあっていました!ショーといえば、祭り小屋という和風ステージもあります。お席も歌舞伎を見るときのような感じになっていて、お祭り気分を楽しめます✨あとはシアタークラブやカラオケがあったりと、本当に旅館内で思い思いに楽しめます✨早朝は朝市があり、地元のお野菜や名産品などが売られていました。1泊では周りきれないほど、沢山のエンターテインメントがあり本当に飽きないように工夫されていました✨そんな中でも、1番私が感動したのはお料理✨本当に美味しかったんです!お食事会場は【四季亭】こちらは、朝は朝食会場夕方は夕食会場夜は居酒屋となる、常に営業しているらしいレストラン。まず、お席に着くと担当の方?がいらっしゃってお品書きにそってお食事の説明があるんですが、メインと御飯物は選択制で、いくつかの中から選べるんですよ。で、一通り説明して頂いて、とりあえず食前酒でかんぱーい✨してひとくち目を頂いたら、、本当にびっくりするくらい美味しくって!笑それまで死にそうなくらい疲れてたんだけど、(だって、福岡から加賀屋旅館まで6時間くらいかかったの!1日の4分の1だよ?本当に死にそうだったわよ。)急に生気を取り戻して、感動しだしたもんだから、家族が逆に心配して「あなた、いつも何食べてるの?」って心配してくるほどでした。爆何気なく置いてあった紙包みに入っていたこちら。ナマコの卵巣の塩漬けですって。これだけで300円ですって。高級珍味!この機会を逃したら、食べることなさそう。。お造りは福岡では食べられないお魚もありました✨(名前忘れたけど。)雲丹は全くクセがなくて、雲丹が苦手な妹も美味しそうに食べていました♥もずくスープの入った器が可愛かった♥こちらはもずくが苦手な私もぺろり♥こちらは石川の郷土料理だそうで、中に見えるお肉は鴨肉だそうです。福岡でいう、筑前煮みたいな感じかなー初めて食べたけど、これも絶品でした♥また食べたい!ずっと、貝の中身が気になっていたので、開けて頂くのを待ちわびていた一品。笑これは加賀屋名物でいしる焼き♥もちろん、絶品。。。いやーやっぱ石川ってお魚が美味しいよねー✨とか、思いながらメインは黒毛和牛にしました。笑もう1つは、のど黒の塩焼き。お魚続きなので、お肉食べたいなーってこっちを選んだけど、お口の中でとろけて消えました(´;ω;`)嘘です。ちゃんと噛みました。けど、本当に柔らかくて美味しかった!✨ご飯物はお茶漬けに✨こちらはわくらむすびと言うそうです。もう1つはお寿司なのに、なぜこちらにしたかっていうと【ふぐ茶漬け】だったから✨ふぐ茶漬けって珍しいなと。お味噌汁にもふぐが、、、♥石川県、お味噌汁が美味しかったです!やっぱ出汁かな?♥出汁もいっぱい買ってもらったので、これからのお味噌汁生活が楽しみ♥笑最後はもちろんデザート♥能登のまな茶ゼリー✨最初から最後まで、本当にほんとーっっっに絶品でした!【モアハピ部 No.573 ゆかゆかさん】【金沢旅行】あの有名な加賀屋旅館に泊まってみた✨【金沢旅行】加賀屋旅館での夕食▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 【金沢女子旅におすすめのおしゃれなホテル・旅館】三井ガーデンホテル金沢2015年に北陸新幹線(金沢~長野駅間)が開通して以来、すっかり女子旅の定番スポットとなった金沢。おいしい海鮮料理や和菓子を堪能したり、着物姿で昔ながらの街並みを歩いてみたり、フォトジェニックなアートに触れてみたり。女子がときめくコトやモノがいっぱいですよね♡ 実は私ライターみかりん、生まれて初めて金沢へ行ってきました! その理由は……1/11(金)に新しく誕生した『三井ガーデンホテル金沢』に宿泊するため! 運営は全国に26のホテルを展開する『三井不動産ホテルマネジメント』ですが、北陸エリアは初出店だそう。ホテルでまず気になるのはアクセスですよね。『三井ガーデンホテル金沢』は金沢市街の中心に位置し、JR北陸本線 金沢駅からは徒歩約17分、北鉄バスの南町・尾山神社停留所からは徒歩2分。タクシーなら、金沢駅から5分ほどで着けちゃいます。移動手段の選択肢が多いのはポイント高い♬しかも、ホテルから徒歩5分ほどの場所にある「尾山神社」は加賀藩の藩祖・前田利家が祀られている、地元の人も数多く訪れる人気スポット! もちろん行ってみたのですが、その話はまた後ほど……♡ まずはホテルの中をご紹介しましょう。金箔、加賀友禅、数々のアート。和モダンなお部屋をチェック!旅を充実したものにするためには、宿泊するお部屋もかなり重要。『三井ガーデンホテル金沢』は、市街地にありながらもその喧騒を感じさせず、お部屋にいるだけでも"金沢らしさ"を満喫できるんです!私が宿泊したのは、各階の角部屋である「コーナーツイン」。加賀友禅柄のパッチワークアートによる、色鮮やかなヘッドボードに目を奪われます。家族や女子旅など、3名以上なら「トリプル」を♡ 3台のベッドを置いてもゆったりな、広めのお部屋です。トリプルのお部屋は洗面台も2ボウル設置されているので、朝の支度もみんなでスムーズにできそうですね。続きまして、ドーン!! このホテルに1室しかない「デラックスツイン」です! ハリウッド仕様のツインベッドに、シックな配色のヘッドボードでとびきりリッチな気分♡反対側にはドーン!! 大きなソファとテレビを備えたリビングです。洗面台には、金色に輝くボウルが2つ。さらにはウォークインクローゼットまで。もう、ここに住みたいです……(笑)。しかしいちばんの見どころは、コンセプトルーム! こちらの「群青の間」は、兼六園に隣接する加賀前田家の奥方御殿内にある書見の間、通称「群青の間」をモチーフにしています。畳のお部屋はこの1室のみ!お部屋の扉を開くとすぐに現れるのが、このアート。モカウェアの壁掛け花器が、群青色の壁に映えます。こちらは片瀬有美子さんの作品。もうひとつのコンセプトルームが「金箔の間」! モダンな雰囲気のヘッドボードにも金箔が。お部屋の中をよく見てみると……あぶらとり紙を発見! そもそもあぶらとり紙は、金箔職人が金を伸ばして金箔にする工程で使う「箔打ち紙」がルーツなんだそう。そんな金箔職人が作り上げた、高品質あぶらとり紙が使い放題♡そして、バスルームには金箔入りのアメニティが! なんと全部お持ち帰りOKです。梅の香りのものが多いのは、加賀藩の藩主・前田家の家紋が梅だったことに由来しているんだって。だから金沢のお土産は梅をモチーフにしたものが多いんですよ。13階から見下ろす絶景風呂に、金箔パックまで!?旅の疲れを癒すステキなお風呂は、女子旅の必須項目! 金沢ならではの"輝くエステ"も発見しちゃいました☆大浴場は、最上階の13階にあります。だからこの絶景!! 実際にお湯に浸かるともう少し目線が下がるので、まるで空を飛んでいるような気分になれるんですよ。まさに夢心地のインフィニティ風呂です♡寝湯もありましたよ。遅めの時間に入りにいったら貸切だったので、ひとりでインフィニティ寝湯。もう最っっ高!!アメニティも大充実。化粧水、乳液は大体どこのホテルにもありますが、クレンジング&洗顔フォームがあるのって実はありがたくないですか!? ドライヤーは『パナソニック』の「ナノケア」でした♡仕切りつきの広々パウダーコーナーも全5席完備! ここにもドライヤーがあるので、順番待ちしないですみそうですね。お風呂とはまた違う話になりますが、実は『三井ガーデンホテル金沢』ならではのスペシャルプランがあるんです! それが、女性ゲストを対象とした「金箔エステ」体験付き宿泊プラン。金沢で人気のビューティサロン『SyuAddIctIon』がプロデュースしています。専門のエステティシャンが自分のお部屋まで来てくれる出張施術で、ピッカピカの美肌に♡お食事は金沢らしさ満点のレストラン『能加万菜 万庭』で♡1階にあるレストラン『能加万菜 万庭(のうかばんざい まんてい)』は、石川県の食文化の魅力を発信するブランド『能加万菜』とのコラボ! ウキウキしちゃうビュッフェが楽しめます♡朝食の「おばんざいビュッフェ」は、中央の大きなビュッフェ台に所狭しとおかずが。和食はもちろん、パンやベーコンなどの洋食もありましたよ!ずらりと並んだ小鉢は、九谷焼の器がどれも本当に可愛いっ!! トレーの上をコーディネートするつもりで、好きな色柄を選んでみて。金沢名物の車麩を発見! 卵とじになっていて、ふわふわジューシー……♡今話題なのが、金沢おでん! 金沢の食材をふんだんに使った具材が特徴なんです。街中でも、一年中食べられるお店が増えているそう! 出汁がたっぷり染み込んでいて、あたたまる〜……♡いろいろよくばったみかりんのトレーがこちら(笑)。大きめの器にも鮮やかな模様が施されていて、味もビジュアルも満点です!(トレーひとつでは食べたいものが乗り切らず、上にもうひとつトレーがあるのは見て見ぬふりをしてください)デザートにはわらび餅とほうじ茶を♡ ほうじ茶は金沢が発祥の地ともいわれ、茶の葉ではなく茎の部分を使うことから「棒茶」とも呼ばれています。湯呑みも可愛い!生まれて初めての和菓子作り体験で、てんやわんや(笑)今回ご招待いただいたプランの中に、特別に「和菓子作りワークショップ」がありました。(通常『三井ガーデンホテル金沢』では行っていませんが、ホテル近辺に体験できる場所がたくさんあるのでぜひ調べてみて!)『越山甘清堂』の職人さんが、その場で一緒に作りながら指導してくれます。和菓子大好きだから嬉しい! ワクワク♡職人さんが驚くべき速さで驚くべき美しさに仕上げるなか、もちろん私は悪戦苦闘。周りを見渡しても「なんだか私のだけボロボロじゃないか?」という思いに苛まれながらも、なんとか作り上げました!じゃーん♡ ピンクが梅の花、緑がウグイスです。(え?違いますよマンボウじゃありません!) 多少形が崩れているのもご愛嬌。自分が作ったと思うと、おいしさもひとしおです。ついつい見惚れちゃう♡ 館内にはアートがいっぱい!『三井ガーデンホテル金沢』は、「オルタナティブな金沢」をテーマに12名の工芸作家や気鋭のアーティストによる作品を館内の各所に展示しています。みかりんが発見したのはこの7つ!館内に入ってすぐのロビーでは、縁起のいい鹿をモチーフにした「へいわののりもの」(手前右)が出迎えてくれます。エレベーターホールにはカラフルな展示「菓子折々」。実はこれ全部、和菓子の型! 漆を使って現代的な色味をつけています。石川県は日本でもかなり降水量の多い場所。そのため虹が出ることも多いので、果実の断面で虹を表現したのがこの「虹の果実」。「トリプル」のお部屋で見つけたのが、水引を使った「花紋」。水引も金沢の伝統工芸なんですよね。上品な色合いも素敵!13階のエレベーターホールには「pieces of time」という作品が。実はこれ、手漉き和紙に樹脂を含ませて固めているんです。「ヒのマ- layer -」は、ロビーからエレベーターホールへ向かう途中にあります。確かさと不確かさの間(はざま)を、ガラス素材を用いて表現しています。私が宿泊したお部屋「コーナーツイン」に展示されていたのは、「うつろう光の様相」。空気や水の流れをモチーフにしているそう。『三井ガーデンホテル金沢』の魅力、みなさんにもしっかりお伝えできたでしょうか? 女子旅はもちろん、家族やカップルでも満足できること間違いなし! 金沢旅行の際はぜひ利用してみてくださいね♡【ライター・みかりん】アクセスよし、おしゃれさ◎、金沢らしさもパーフェクト!! オープンと同時に話題の『三井ガーデンホテル金沢』に行ってみた♡♡話題の金沢おでんに、和菓子作り体験も♡ 『三井ガーデンホテル金沢』にステイして美味とアートを満喫する旅!!▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめのおみやげ【金沢女子旅におすすめのおみやげ】『金沢うら田』加賀八幡 起上もなかふっくらした感じが可愛らしい最中です♡金沢に訪れると、一度は目にする「起上り」は古くから縁起ものとして親しまれているそうです♡絵付けが細かく華やかなところがポイントパッケージは箱入りと袋入りがあるのですが、ちょっとしたお配りにしたい場合は3個入りの袋入りがオススメ♡この桃色の袋風呂敷もはんなりしていて可愛いです❁袋から出すとこれまた可愛い!郷土人形の起上りをモチーフにしているとか。柔らかい表情に癒されます❁包み紙を開けると、最中もちゃんと 起き上がりこぼしの形♡お味は上品な粒あんがギッシリ詰まっていて、一個でも充分満足できるお菓子です!金沢自慢の加賀棒茶とよく合う! 金沢で見かけた際は是非手にとってみてくださいね❁【モアハピ部 No.537 Hitomiさん】【はんなり金沢土産】 マストBUY★ お配りにもオススメな可愛い起き上がりこぼし最中♡【金沢女子旅におすすめのおみやげ】『HAKUZA(箔座)』スキンケアセット旅の締め括りは、やっぱりお土産…♡ ということで、金沢土産で迷わずセレクトしたのがこれ!! 金がこんなに贅沢に入っている、HAKUZAさんのスキンケアセット(トライアルセット)です♡ 純度が高ければ高いほど、金はお肌の代謝/ターンオーバーを促す効果があるようですね( Ö ) 私も金のパワーで美肌を手に入れたいです…♡ 他にも、金成分配合のハンドクリームやパックなど、目移りしてしまうアイテムがたくさんありました! とはいえ、やはり金グッズはお値段も張るんですよね…(>_<) もっと稼げるようになったら、スキンケアアイテムは金で揃えたいなっ(笑)【モアハピ部 No.571 やすさん】金のパワーで目指せ美肌♡金沢のお土産はHAKUZAさんのスキンケアセット♡▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 女子旅関連特集もチェック♪広島女子旅特集 2019 | 人気のお土産やグルメスポットは?京都女子旅特集《2019年版》- 旅する女子がおすすめする、インスタ映えスポットやカフェ、レンタル着物は?東京女子旅特集《2019最新版》- インスタ映えグルメ&スポットや、スタバの限定メニュー、縁結び・パワースポットまとめ箱根女子旅特集《2019年版》- おすすめグルメ、人気の星野リゾート、パワースポットまで!横浜女子旅特集《2019年版》- フォトジェニックな観光スポットから、日本一分厚いパンケーキなど魅力がいっぱい!
  • BIOPLE FES(ビープルフェス)とは、Biople by CosmeKitchenで販売されるアイテムをいち早くチェックできる展示会。そこで出会ったたくさんの新製品から注目のアイテムをピックアップしてご紹介。すべて本日、4月24日(水)から限定・先行でお目見え。駅近なショップも多く、オーガニックをぐっと身近にしてくれる「Biople by CosmeKitchen」。ビューティはもとより、ヘルスケアからちょっとした食品まで並ぶ店内はついつい長居してしまう楽しさと驚きに満ちています。今回はそんなBiople by CosmeKitchen主催の「BIOPLE FES」で出会った注目コスメをご紹介。すべて本日4月24日(水)から限定または先行で店頭&サイトでゲットできます。まず今回目立ったのは、アサ由来の成分カンナビジオールを含むCBDを筆頭にしたヘンプ関連アイテム。もともと医療分野で痛みの軽減や抗炎症、睡眠障害の緩和などに用いられていた成分が美容面、とりわけアンチエイジングケアとして注目されている印象を受けました。上の写真はCBD会社のパイオニアと言われる「ENDOCA(エンドカ)」のヘンプボディバター(¥17000)とリップ&スキン(¥1600)。先行発売です。「アンダルーナチュラルズ」は、さまざまな植物やフルーツの幹細胞に着目してきたスキンケアブランド。その新作がアサ幹細胞エキスを採用したエイジングケアライン「Canna Cell(キャナセル)」。クレンジングフォーム(¥2800)、ビューティーオイル(¥4600)、ナイトクリーム(¥4600)など、気軽なプライスでアサ美容にトライできる5品がラインナップ。こちらも先行発売。ちなみに、こちらのジャーに入っているのがヘンプシード。 飲むCBDも続々。「エリクシノール」のリトリートオイルカプセル(写真右端の白い容器・¥8800)はタピオカ由来のカプセルに、CBDオイルとともに必須脂肪酸であるオメガ3&6脂肪酸を豊富に含むオーガニックヘンプシードオイルをIN。 フレーバーつきのオイルも発見! アメリカで医療大麻薬局を営んでいた夫妻が立ち上げた「grön」は、ココナツオイルをベースにCBDを500mgと高配合。ミント、レモンライムと2つのフレーバーが揃います。デザートや飲み物にブレンドして楽しんでもOK。各¥13500、先行販売。 ヘンプ関連以外ももちろんあれこれありました。なかでも、その愛らしさに惹きつけられたのがこの「BLUME edena(ブルーメエデナ)」のコンセントレートクリアシリーズ。 でも愛らしさだけではないんです。まずは、こちらの「コンセントレートクリアエッセンス」(¥6300)に注目。アロエ葉水をベースに、福寿草由来の希少な植物性アスタキサンチン、美白コスメでよく耳にするアルブチンやエラグ酸を豊富に含むクマコケモモエキス、さらにスーパーフルーツと言われるサジーの果実油などを配合。植物が紫外線などから身を守るために自らつくり出した成分が、日焼け肌や紫外線を浴びた肌を優しく整えてくれます。水も乳化剤も使わずに作り上げた濃縮美容液は、化粧水にブレンドしたり、気になる部分にはダイレクトに使ってもOKとフレキシブル。甘ずっぱい香りでサラッとみずみずしいテクスチャーですが、7種もブレンドされたボタニカルオイルのおかげか薄くピタッと肌に寄り添ってくれるうるおいのヴェールをつくり、べたつかず実に快適な使い心地。これは夏のケアにぴったり! 「ベリーベリーシュガースクラブパック」(¥3900)はラズベリー・いちご・ブルーベリーといったビタミン・ポリフェノールたっぷりの果実のエキスに、肌を整えてくれる紫根エキスをプラス。粒子の細かい甜菜糖で角質をオフしながら保湿できる、ナチュラル仕立てのスクラブパックです。たぶん紫根由来の色なのでしょう、この美しいピンクの色合いと甘ずっぱいベリー系の香りにノックアウト。さらになめらかしっとりの洗い上がりにうっとり。すべてに魅せられました! ラストはこちらの「Mastiha(マスティハ)」。マスティハとはギリシャ・ヒオス島の南部に生息するマスティハの木から採れる天然樹脂。抗菌・抗酸化・抗炎症作用が強く、古来からエイジングケアや肌トラブル改善の妙薬として人々に愛され、医療現場でも用いられているそう。 これがそのマスティハの樹脂。まるでジュエリーの原石のよう! マスティハの伝統的な収穫や生産方法は、ユネスコの無形文化遺産にも登録されているんですって。 聞くところによると、現地の人々はこの樹脂をガムがわりに噛むとか。それって最高のオーラルケアでは!?と私もトライさせてもらいました。かすかに松ヤニっぽい香りはあるもののほぼ無味、そしてなかなか減らないので、いつまでも噛んでいられます。顔のエクササイズ用にこれも販売してほしい(笑)。今回Biople by CosmeKitchenで先行発売されるのは写真右の100%ピュア マスティハウォーター(¥2600)。その名の通り、マスティハから蒸留によって採取される100%天然、混じりっけなしの樹脂水です。 こちらはブースターとして洗顔後のまっさら肌にどうぞ。“The樹木”といった香り、そしてシャバシャバの“水”テクスチャーに、思わず一瞬ひるみました。が、あら不思議。グイグイと肌に吸い込まれていき角質がしっかりうるおうのを実感。肌が柔らかくなり、次の化粧水を受け入れやすいようばっちり整えてくれます。顔色もワントーン明るく見えるような。お手ごろ価格だし、これは使い続けそうな予感。こうなると隣のソープも気になるところです。 と、私が目をつけたアイテムを紹介してきましたが、今回はこの辺で。次回はヘルスケア系をご紹介しようと思っています。 ●「Biople by CosmeKitchen」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • こんにちは。 ディレクターの内山です。 もうすぐスペシャルなGWスタートですね! みなさまGWのお出かけ先はお決まりでしょうか? 私は、新緑が美しい日本のこの季節が大好きですので、毎年GWは国内を旅することが多いです。 これからの季節、私の出身地でもある、山梨もとっても気持ちよい季節に入ります。 山々の新緑に加え、盆地に広がる葡萄畑が芽吹き、生き生きと動き始める美しい季節。 雄大な葡萄畑が広がり、ここ十年くらい山梨はワイナリーがとっても元気なんです! 山梨県ならではの葡萄品種の研究を重ねてきた伝統ワイナリーに加え、面白いワインを作る新進気鋭のワイナリーも増えています。 海外のコンクールで賞をとる、素晴らしいワインも次々に醸造され、東京のレストランでも、海外のレストランでも山梨ワインを提供するお店が多くなりました。 そして今、女子たちの間でも、山梨のワイナリーを回ってテイスティングしながら好みのワインを探す、ワイン旅がブームでもあります。 私のお友達も何人か、毎年ワイナリー巡り楽しんでいるようです。 でも、実家を離れて30年以上にもなりますと、今人気の地元のワイナリー情報も、灯台下暗しで知らないことも多く。 2月の終わりに山梨大使として参加させていただいた、おいしくて楽しい列車ツアー「峡東ワインリゾートツアー」で、今の山梨ワインを知ることができました。 そのレポートから、東京から、日帰りでも1泊2日でも楽しめる、勝沼を中心とする「峡東ワインリゾート」と山梨ワインとワイナリーをご紹介したいと思います。   今年で3回目となった「峡東ワインリゾートツアー」。 新宿駅からスタートしたこのツアーは、貸切のお座敷ワイン列車に乗り、まずは列車の中で、ソムリエによる山梨ワインのセミナーとテイスティングから始まりました。 目指すは山梨の人気温泉がある石和温泉駅。 新宿からはノンストップで90分。峡東ワインリゾートとは、山梨県のちょうど真ん中くらいに位置し、勝沼町を中心として広がる、14のワイナリー地区をいいます。 このあたりは盆地で最も日あたりがよく、いくつかの大きな川が流れ込み、葡萄を作るのに適した土地と言われています。 列車では、山梨県にも詳しいソムリエによる、峡東地区の土壌の話し、日本で1200年以上から栽培され世界でも認められている「甲州葡萄種」、そして山梨の赤ワインに使われる「マスカット・ベリーA」など、歴史と文化を聞きながら、3種のワインをテイスティング。   まずは、甲州葡萄を使った「ソレイユ甲州2017」(白)。生産者は旭洋酒。夫婦二人が切り盛りする小さなワイナリーで丁寧に妥協を許さずつくられたワイン。八朔や梨をイメージさせる和柑橘の香りが広がり、オレンジ、ハーブ、白胡椒がアクセントになっています。   次は、マスカット・ベリーAを使った「MGVs B521 マスカット・ベリーA 2017 」(ロゼ)。2017年4月に勝沼にオープンした新進気鋭のワイナリーが作る、モダンなボトルにクリーンで切れ味のある酸味とミネラル感がふくよかなロゼ。海外でも評価が高いワイナリーは、ワイナリー施設の建築、内装、エチケットのセンスもバツグンで必見です。   最後に試飲したのは、アルプスワインのメルローを使った「プラチナコレクション メルロ2014」(赤)。日本でも栽培しやすい、メルローを6ヶ月オーク樽で熟成させたこのワインは、カシスやブラックベリーといった黒系果実の香りのほか、バニラ、スパイス、土の香りがする。だれもが飲みやすくおいしいと感じるミディアムボディです。   そして、ほろ酔い気分になったところで列車は石和温泉駅に到着。   一行は、日本を代表するワインソムリエ、田崎真也さんが待つ「ホテル春日居」へ向かいました。 ここでは、山梨の地元食材を使ったお料理とワインのマリアージュを体験。 甲斐サーモンのカルパッチョに合わせた甲州スパークリング、じゃがいもとベーコンのテリーヌに合わせた、昨今世界中で人気のロゼワイン、鳥もつの醤油煮にあわせた赤ワインなどの、食とのスペシャルテイスティングを体験。   最も感動したのは、「笛吹甲州グリ・ド・グリ2017」のロゼ。 灰色の甲州葡萄(葡萄には、黒葡萄、白葡萄があり、甲州葡萄は中間の灰色葡萄と言われている)を使い、赤ワインの手法で皮も一緒につぶしてつくるとロゼワインになるという。甲州葡萄を使いながらもロゼなのです。 辛口ながらとってもエレガントな香りに、甲州葡萄を使った山梨ワインの広がりを感じることができました。   そしてこの会場が、この日の宿泊ホテル。 最近リニューアルした館内は広々とし、緑に囲まれたロケーションが静かでくつろげるホテル。 どの部屋も50平米以上の広々空間でゆったりと満喫でき、美肌の湯といわれる上質な湯は「アルカリ性単純温泉」。 また15種類の薬鉱石が敷きつめられた岩盤温泉も女性に大好評で、きれいも叶う宿「ホテル春日居」でした。   翌日は、工場見学とともにワインの歴史が学べる「本坊酒造マルス山梨ワイナリー」で、個性豊かなワインをテイスティングした後、1937年の創業以来葡萄産地「勝沼」に根ざし、葡萄栽培からワイン醸造まで130年の歴史ある「勝沼醸造」へ。 ワイナリーの歴史が垣間見られる、美しい白土塀の日本家屋で、当主自らのアルガワインの魅力とテイスティングは非日常の豊かな時間を味わうことができます。 アルガブランドのワインは世界にも名をはせており、フランス醸造技術者協会主催のロンドンで行われる国際ワインコンテストで銀賞を受賞している「アルガブランイセハラ」は海外でも大人気です。     ランチは「勝沼醸造」が経営する、ワイナリーから歩いて5分の葡萄畑の高台にある、教会のようなレストラン「風」へ。 ワインに合うローストビーフを山葵でいただくメニューが、長きにわたり勝沼町で人気のレストランです。 ここでは「勝沼醸造」のワインはもちろんのこと、勝沼町にある32社のワインが揃う。まさに勝沼の葡萄畑の風を感じながら、おいしい食事とワインのマリアージュを楽めます。   たった一泊なのに心身ともリフレッシュでき、山梨県が育むおいしいワインを知り、自然を堪能できるリゾートが峡東地区地区です。     個人的におすすめは、峡東地区の中でも、私の出身地・勝沼町に点在するこちらのワイナリーです。 MGVs(マクヴィス)ワイナリー ■山梨県甲州市勝沼町等々力601-17   グレイスワイン(中央葡萄酒) ■山梨県甲州市勝沼町等々力173   マルフジワイナリー(丸藤葡萄酒) ■山梨県甲州市勝沼町藤井780   原茂ワイン ■山梨県甲州市勝沼町勝沼3181   くらむぼんワイン ■山梨県甲州市勝沼町勝沼835   勝沼醸造 ■山梨県甲州市勝沼町下岩崎371   どのワイナリーも建物にも風情があり、それぞれ個性あふれるワイン作りをしています。 朝からゆっくり回れば、1日で4~5軒くらいは訪れることができます。 そして、ここにご紹介できない個性豊かなワイナリーもまだまだ沢山あります。 峡東地域ワインリゾート推進協議会の公式サイトから、ワイナリーの情報を得て、旅を一緒にする友達と、好みにあった山梨ワイナリー巡りの旅をプランしてみるのもおすすめです。   気持ちの良いGWに、ぜひワインを楽しみに、山梨へおでかけください。     Article By Shinobu Uchiyama 1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を12年間経て、2016年6月から㈱集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャーになり『LaVivant』ディレクター。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。クシマクロビオティックコンシェルジュ、オーガニック料理ソムリエ、中医学薬膳、調理師免許の資格を持つ料理家でもある。オスカープロモーション所属。山梨大使。  
  • LEE5月号掲載!五明祐子さんのお買い物、マネしていいですか!?にて、大反響となり、瞬く間に完売を繰り返しているROTHCOミリタリージャケット。 五明さん私服テーマに繰り返し登場し、メンズライクなミリタリージャケットを、ゆるりとしたオーバーサイズで今っぽくアップデートした一着は、パンツにもスカートにも相性のいい万能さがウリ。薄くて軽いコットンの一枚仕立てだから、持ち運びもしやすく、秋口まで大活躍すると評判です。 ROTHCO/ミリタリージャケット/¥9,800+税 WEBでも、現在、受注予約受付中なのですが、さまざまなコーディネート合わせで、複数サイズを購入したいという声をいただいています。 サイズ左からXS、M、L 着比べをしたいというご要望をかなえたく、FLAG SHOP リアルショップの下記2店舗に、全サイズのサンプルを、4月25日(木)よりご用意させていただきます!サイズ感などで迷われる場合は、実物を見ていただけるので、不安なくご予約いただけます。ぜひご来店ください。 ※現物商品は現在完売のため、サイズをご確認いただいたうえでのWEB受注予約になります。 【リアルショップへのお問い合わせ】 そごう横浜店3Fシーガルコート内:045(461)4115(直通) 東急プラザ銀座4階 HINKA RINKA内 :03(3572)0050(代表電話) ぜひ、様々なスタイリングに合わせて、お試しください!  
  • こんにちは。   スタイリストの坂本陽子です。 やっと春らしくなって来ましたね。 気分も軽やかに、春夏シーズンは、是非、新しいアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?   私がおすすめするアイテムは、「ロング&ミモレ丈スカート」。   今回は、3月末からスタートしている春夏コレクションのなかから、パンツ派の皆様にも、是非挑戦して欲しいロングスカートの選び方や、着こなしをご紹介したいと思います。   私も、以前は毎日パンツばかりでしたが、ロングスカートをワードローブに取り入れてから、着こなしの幅がグンと広がりました。   春は華やかに、トレンド感を取り入れられますし夏は、意外に涼しく、機能的にもかなり納得出来るアイテムなんですよ。   又この時期、女性らしい格好をしたいけれど、肌はあまり露出したくない! そんな大人の女性のわがままに答えてくれるアイテムがロングスカートなんです。   まず、キモとなる選び方は、「無難な物を選ばない」!   柄物や、あるいは、素材、ディテールにこだわった物を選ぶようにしましょう。 着ていて、気持ちがウキウキするような、そして、コーディネイトの主役になるような物を選ぶと、失敗がありませんよ。 無難な物は、古くさく、オバさんぽく見えてしまう可能性があるかも?     こちらのニュアンスプリーツスカートは、1パーツずつ手で絞りを入れたスカートです。 エアリーだけれど、適度なシャリ感があり、ヒップラインもカバーしてくれるのが嬉しい。 黒よりも軽やかで、トップスの色を合わせ易いストーングレーが、着回し易いと思います。 春は、ヨットパーカーにスニーカーでカジュアルに、夏は、コンパクトなトップスにサンダルで上品に、とシフトチェンジも簡単ですよ。 又、同素材のブラウスもあるので、ワンピース風にしても素敵。     そして、レオパード柄も見逃せません。 敬遠されがちな柄ですが、このスカートならば、派手過ぎず、 上品なイメージに仕上がるので、是非、挑戦してみて下さいね。     光沢感のある軽い素材で、履き心地が抜群です。 適度なドレープが女性らしく好印象。 トップスは、なるべくシンプルにコンサバなアイテムを選ぶのが、 失敗しないコツです。 初めてレオパード柄に挑戦する方なら、春は、トレンチコートなどの羽織物からチラ見せ?して練習(笑) 夏は、締め色の黒や茶のTシャツを合わせて、クールに。 今ある手持ちのアイテムにプラスするだけで、新鮮な着こなしが完成します!   そして、綺麗めで、着る場所を選ばないネイビーのスカート。   シワになりにくく、さらっとした素材です。 歩く度に、のぞく白のプリーツが、ポイント。 春は、定番のボーダートップスと合わせても、カジュアル過ぎない着こなし になります。 足元は、ローファーでもオシャレですね。 夏は、差し色として、ヴィヴィットカラーのトップスと合わせると、エッジの効いたこなれた印象に。     ラヴィヴァン春夏コレクションの主役スカートで、 より上品なワンランク上の女性に。 表情豊かな華やかスカートを素敵にはきこなして下さいね♪       Article By Yoko Sakamoto 坂本陽子(スタイリスト)40代から50代向けの女性ファッション誌を中に幅広く活躍。大人世代のワードローブを知り尽くしたスタイリングに定評がある。「alohadog co,ltd」主宰 1960年5月5日生まれ  
  • 清潔感のある肌を作る “透明感の積み重ね”ケアのススメ。だからこそ、アラフォーは、毎日のスキンケアが大事に女性の美しさは清潔感なくしては語れない。なのに、哀しいかな、年齢を重ねれば重ねるほど清潔感は失われていく……。でも、あきらめないで。大人の清潔感を育む方法を美のプロが考察。簡単ひと工夫と日々のケアで肌も存在感も曇りなく!トータルビューティアドバイザー・美容家 水井真理子トータルビューティアドバイザー・美容家 水井真理子その人の肌を見ただけで、生活習慣から食の嗜好、スキンケアのクセまでピタリと当てる肌診断が評判。女性のキレイを総合的に応援一朝一夕には清潔感は宿らない。5つのケアで透明感を積み重ねて「肌はその人の清潔感を最も語るパーツと言えますね」と水井さん。その言葉に思わずドキッとなるアラフォー女子も少なくないはず。 「肌は内臓の鏡と言われているでしょう。例えばちょっと胃腸が荒れただけでも肌にブツブツができてしまう。清潔感はその人の内側の健康的な美しさの表れでも。それを反映しているのが肌なんです」  とはいえ、忙しいアラフォーにとって、ストレスや不規則はつきもの。 「もちろん、生活習慣から改善できればそれが一番。でも、アラフォーのかたにはそれがむずかしい。だからこそ、スキンケアなんです。不規則を強しいられて、肌にくたびれ感が宿ったら、それをお手入れで取り戻す。疲れたら、またお手入れして取り戻す。そうすることで、清潔感は育てられていくと思うし、アラフォーなら、それが可能な年代。やったらやった分だけ必ず戻ってきますから」  では、清潔感を感じる肌にするにはどんなスキンケアが有効? 「肌の奥からあふれ出ているような透明感があると、清潔感につながると思いますね。でも、この透明感はつけ焼き刃ではかなわないところがある。いろんなステップを積み重ねて、初めて清潔感につながる最上級の透明感が手に入るんです」  透明感を積み重ねるその最初のステップは“守る”ケア。 「シミやくすみなどの原因となるUVを徹底的に防ぐこと。透明感というプラスを増やしていくためにはマイナスを作らないことが大前提。日中の日焼け止めは絶対です」  続くステップは“浄化する”ケア。「定期的に古い角質をケアしてターンオーバーを整えることも大切」■透明感のある肌へ。美白ケアの5STEP美白STEP 1 守る「アラフォー世代は、紫外線によるシミ以外にも、肝斑などの大人ジミや、糖化による黄ぐすみまでどんどん出てきますよね。だから、もう、これ以上はシミを作らせないこと。それには徹底したUV対策を。日焼け止めはただなじませるだけでなく、肌に密着させるよう意識して。防御しつつ、最近はベースメイクで美白ケアができるものもありますから、濃いシミや頑固なシミは、そういうアイテムで日中もじわじわケアするのがいいですね」 ☆先端UVケアで透明感を死守!❶シミやシワなど光老化の要因となるUVB、UVA、ブルーライト、近赤外線をカット。透明感もコラーゲンも守り抜く。アベイユ ロイヤル UV スキンディフェンス SPF50・PA++++ 30㎖¥9,000/ゲラン ❷高い防御率のサンスクリーンパウダーに、美白美容液の効果も搭載。黄ぐすみを進める糖化にもアプローチ。ナチュラルホワイトングミネラルパウダーサンスクリーン SPF50+・PA++++ 全2 色各6 g¥6,300/MiMC ❸紫外線を強力にブロックしながら、エイジングケアもかなえる日焼け止め。シミはもちろんシワなどの要因からも守る。サンレイヤ G.E. SPF50+・PA++++ 50㎖¥27,000/シスレージャパン ❹汗をかいても落ちにくい酷暑の季節にうれしいUV。高い防御効果なのに、薄くフィットする使用感も◎。ビオレ UV アスリズム  スキンプロテクトエッセンス SPF50+・PA++++ 70g(オープン価格)/花王 ❺紫外線、ブルーライト、近赤外線に加えて、保湿コーティングミネラル配合で乾燥もブロック。ミネラルUVパウダー SPF50・PA++++ 5 g¥2,800/エトヴォス ☆ベースメイクで守って攻める❻今季一番の話題のファンデーションは、美しい仕上がりと本格美白ケア力のハイブリッド。シミをカバーしながらシワも改善。HAKU 薬用 美白美容液ファンデ SPF30・PA+++ 全4 色各30g¥4,800(編集部調べ・医薬部外品)/資生堂 ❼シミを予防する亜麻仁抽出エキスを新配合。ブラン エクスペール クッションコンパクト L n SPF36・PA+++ 全2 色各¥5,200・ケース¥1,300/ランコム ❽シミをカバーするコンシーラーに強力UVカット効果と美白効果の三位一体ケアが実現。トランシーノ 薬用 ホワイトニングUVコンシーラー SPF50+・PA++++ 2.5g¥2,600(医薬部外品)/第一三共ヘルスケアMARIKO'S【UVケアのPOINT】日焼け止めは最後のひと手間。肌に密着させると持続力UP日焼け止めはケチらず適量をたっぷりと。均一にのばしたら、手のひらで押さえながら肌にしっかり密着させて。美白STEP 2 浄化する「40歳でターンオーバーがくずれてくると、肌が薄くなって敏感がちになる人、角質がはがれ落ちないで厚くなってしまう人の2タイプに陥りがち。敏感な人は、夜はクレンジングのみ、朝もぬるま湯だけという人も多いかと思いますが、週に1回くらいは酵素洗顔を取り入れてよけいなタンパク質を落とすようにするといいですね。ゴワつきがちな角質がたまっている肌は週に1回ぐらいはクレイやスクラブを取り入れ新陳代謝を整えて」 ☆ゆらぎがちな肌は酵素洗顔で優しく❶洗浄成分タンパク質分解酵素と皮脂クリア成分配合。毛穴の黒ずみから、ざらつき、くすみまで優しく洗い上げてクリアに。フレッシュフローラルの香りも心地いい。ルシェリ酵素洗顔パウダー0.4g×32包¥1,400(編集部調べ)/コーセー ❷酵素や炭、吸着泥が毛穴汚れをすっきりオフしながら、ヒアルロン酸やアミノ酸系洗浄成分がうるおいを守る。ディープクリア洗顔パウダー30個¥1,800/ファンケル( 5 月16日発売) ☆ゴワつきが気になる肌にスクラブ習慣❸柔らかな果肉や葉肉で構成された大人の肌のためのスクラブはゴマージュ苦手派にもノンストレスな贅沢感触。肌の輝きが蘇る。エレメンタリー フェイシャルゴマージュ100g¥12,000/ITRIM ❹ボタニカルスクラブ、炭、クレイ配合の黒いマスク。ナチュラル由来成分は90%以上。抜け感のある肌を実感。アウェイク ギブクラリティ クレイマスク100g¥3,000/コーセーMARIKO'S【UVケアのPOINT】意外にくすみがちなおでこや頰の高い部分も優しく小鼻まわりだけでなく、大人は意外におでこなど広い面の部分が角質だまりでくすんでいる場合も。忘れずケアを。【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/菊地泰久(vale./人物) 山口恵史(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃
  • アラフォーにピッタリはまる永遠にときめく小花柄ワンピースこんにちは yasukoです 今年はよく見かける小花柄ワンピース 正直 自分のキャラに似合うかなとか 思ってましたが 今年は挑戦してみたいと思い 自分の思う ときめくワンピースをみつけました 私がピピときた小花柄ワンピース N.O.R.C outfit ☆ マキシワンピース N.O.R.C パンプス reppet バック PIERREHARDY N.O.R.C は Marisolでもスタイリングされている福田亜矢子さんと斎藤くみさんのディレクションするブランド 私がワンピースを選ぶ際に 気にしていたのは *アラフォーも着れるシックな小花柄 *かっこよく着れる *思い切ったチャレンジだったので出来るだけプチプチ価格で それを全て満たしてくれたN.O.R.C *ベースがブラックで大人っぽい *Vネックなのでスッキリみえる *袖がゴム使用で夏でも簡単に袖を上げて軽さを出せる *マキシ丈で大人っぽく *ウエストが調整できてしかもハイウエストだからスタイル良くみえ間違いなし アラフォーの事情を知り尽くしたブランド ほかにも シャツやスカートもカッコ良くてステキです ↑ ウエスト調整できる 袖丈を自分好みに調整 ★ N.O.R.C クリック大人の為の究極のコスパブランドと思います Marisol4月号にモデルの五明祐子さんも美しく着られてます yasuko美女組No.162 yasukoのブログ
  • 永遠のベーシックと思いきや、デニム離れしているアラサーも増加中。「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今っぽい着こなしにするには?」という読者の悩みに、デニム好きを公言するスタイリストがお答えします!お悩み「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今その着こなしをすると、ものすごく地味」➡トレンド柄をプラスすれば、即今っぽいし女らしさも、華やかさも増量します!(スタイリスト・石田 綾さん)「今季はドットやストライプなど柄が豊富。ベーシックな色みをチョイス」。(モデル)パンツ¥23000(アッパーハイツ)・靴¥46000(ルチェンティ)/ゲストリスト ブラウス¥19000/ラヴァンチュール マルティニーク タンクトップ¥7900/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥33000/ショールーム セッション(ポティオール) スカーフ¥16000/スローン (物上から)ブラウス¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ) シャツ¥7900/N.ルミネエスト新宿店教えてくれたのは……スタイリスト 石田 綾さん誰よりも流行に敏感な早耳スタイリスト。トレンドを上手に取り入れたカジュアルなスタイリングは、デイリーに着こなしやすいと評判。撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/松島 花 イラスト/高篠裕子 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年5月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND