【動画あり】春の笑顔増量作戦! ②はにふえろエクササイズを実践!

OurAge

笑いたいのに笑えない事情、まだまだあった!!

大人が笑顔を見せにくくなる事情、前回は口の中の大人虫歯でしたが、今回は外側の口もと周りや顔周りにも掘り下げて行こうと思います。

アラフォー以降、なんだかメンタル的にも全開バリバリで笑顔が作れなくなった…。なんていう声も聞こえます。

実際、6割以上のアラフォー世代以降がそんな風潮にあるようです。

歯や口もとだけでなく、皺が気になるとか、楽しみが見つけられないとか、心にネガティブなことがあったり、ホルモンバランスの変化で憂鬱な気持ちが出たりすると以前より上手く笑えなくなるようです。

中々、一筋縄ではいかないのがオトナの笑顔事情。

それでも何でも❣ 私たちは生き生きと生活をしたいですよね

笑顔は、人の魅力を倍増にする効果もありますから。
笑えてないなら、笑ってみせようホトトギス。
笑顔は魅力の武器になる!笑顔をさらに広げてみませんか?

私たち歯科の世界にスマイルラインという言葉があります。聞いたことありますよね。

このスマイルラインは、歯科では美人のポイントなんです。

コスメの広告や、雑誌の中でも、モデルや女優たちが口角を引き上げる笑顔の写真、見ますよね。美しい顔立ちに歯も唇も輝き、美女がさらに美女度を上げてます。この時のポイントになるのが、スマイルラインです。

スマイルラインは笑った時に、上の前歯が左右の犬歯までを繋げるラインが下唇のラインに沿っていることを言います。

下唇のラインに上の歯のラインが弓状に沿うことが美しいとされています。

一般的には、上の歯が前歯から犬歯までの6本ですが、モデルや女優はそれよりもさらに多い8本から12本までスマイルラインが広がります。

スマイルラインが広がると、開放感のある元気で明るく若々しい笑顔が見せられて、フォトジェニックで魅力的な表情の演出効果がありますね。

以前、私もミスユニバースの口もとを担当していたので、この時の代表たちのスマイルラインの広がりもかなり大きい印象がありましたし、今現在担当しているモデルや女優の患者さんたちのスマイルラインの広がりと笑った時に見える歯の多さには圧倒されます。

このスマイルライン。年齢とともに、歯の喪失や顔の筋力の衰えとともに、段々と下がってくるのです。若い時は、口角が上がり、歯も見えていたのに、と感じたらスマイルラインを広げてみる意識を持つと良いですね。

下がってきたスマイルライン、どうやって広げる?

私は、別にモデルや女優じゃないから・・・なんて言わないでくださいよ❣

彼女たちって、実は相当努力してるんですから。

笑顔をさらに広げるようなトレーニングをしていたり、歯の不調があると見えてしまうので治療は早期にするし、歯を白くするホワイトニングは欠かせません。スマイルラインを広げたら見える範囲も広がりますからね。美女こそ、努力の日々なのです。笑顔が魅力の武器ですから。そこは、見習い、盗んでしまいましょう。

美人のポイント・スマイルラインを広げるヒント

海外に行くと、当然英会話が必要になります。ここで感じるのは、発音の違いです。日本語は、以外と口先だけでもごもごと話しててもなんか伝わるのに、英語はそうでもない。発音が悪かったり、英語力の問題はさておいても、特に、RやLのワードに苦労した経験や、慣れない英語に顔周りが疲れた経験があります。

また、欧米人の友人たちと記念撮影したら、何か日本人の自分が半笑いに見えた?ようなこともあります。ある友人に聞いたら、欧米人は家族の集合写真を毎年恒例にすることが多く、子供のころから笑顔レッスンすることもあるそうです。

笑顔レッスンは、スマイルラインの広がりに繋がりますね☺