~山形・鶴岡〜アルケッチャーノで庄内美食ランチ

OurAge

山形の温泉旅へ出かけました。温泉宿へ行く前に、と、直行したのは、奥田政行シェフのアルケッチャーノ。なかなか予約が取りにくいお店ですから、旅の予定を立てた時に、この店のランチも予約!朝ごはんは早め軽めにしておいて、準備万端です。お店へ入るとすぐに感じるスタッフの活気ある動き、びっしりとその日のメニューが書かれた黒板にワクワクします。

最初の一皿は庄内浜のお魚のカルパッチョ。今日は寒ブリです。ぷりっぷりの食感と旨み、甘くてコクのあるオリーブオイル、パンチの利いた塩のハーモニー。一切れ食べただけで、「やっぱり、ワインを注文しま~す。」となりました。最初にお飲み物はいかがなさいますか?と聞かれた時は、お昼ごはんだから、やめときます。なんて言っていたのに、前言撤回。こんなに美味しいものをいただくのに、ワインなしではもったいない!この日の食事におススメのグラスワインから選んだのは、山形ウッディファームのシャルドネ。深みのある味わいと柑橘のような爽やかさを感じる白ワインで、冬の日本海の魚にぴったりです。

寒鱈のスープは冬の庄内の郷土料理「どんがら汁」がモチーフ。大き目に砕いたグリッシーニとたっぷりの岩海苔。鱈の身がたっぷりの軽やかでクリーミーなスープはいつまでも味わっていたいほど美味しい。

料理の説明は、庄内の豊かな海や山の幸を知る情報が満載。早く食べた~い、でも、お話も聞きたいときょろきょろしてしまいます。

赤海老の焼きリゾットは見た目もチャーミング。わかりますか?これ、焼きおにぎりのイメージだそうです。海鮮出汁のリゾットに焼き目をつけて、さっと焼いてぷりぷり感を残した赤海老をのせています。この焦げ目も芳ばしい。半生の赤海老はとろっと濃厚。アルデンテのお米の味わいも絶品。

選べるメインディッシュは、庄内豚のグリルと藤沢カブの焼畑仕立てをチョイス。ぽつりぽつりと散りばめられた盛り付けは、食べてみるとその意味がわかります。ひと口でパクリ。

「あああ。行かないで~。」

うわー美味しいと味わった肉汁がすーっと体を通って背中から抜けていく。行かないでと、後を追いかけたくなるけれど、気が付けばもういない。みたいな・・・。

藤沢カブは焼畑で作られる細長い形の伝統野菜。こりっとしたカブの食感と辛味を残しつつ、焼き野菜にすることで甘味もでてきて、ジューシーな庄内豚と交互に味わうと、絶妙の組み合わせすぎて、もう、永遠のループ。庄内のブランド塩でもある笹川流れの塩の中でも、釜炊きして最初に浮かんだ大粒の一番塩だけを集めた「月の雫の塩」をちょこっとつけていただきます。

さらなる幸せが待っていました。選べるパスタは、寒鱈の白子のフェデリーニ(プラス400円)。この季節の庄内だからこその寒鱈の白子。これがどんなパスタになって登場するのか楽しみです。

そして現れた一皿は、なんという美しさ。真っ白なパスタに真っ白な白子、真っ白なソース。そして、春の訪れを思わせるウルイの鮮やかな若緑。

あまりにもオイシイものを食べた時、人は皆、天を仰ぐ。目をつぶり天を仰いで、その味わいの余韻に浸ってしまうのです。あーーー。美味しい。うーーー。美味しすぎる。なにこれ。なにこれ。これまでの人生で味わったことがないパスタ。濃厚なとろみなのに、すっととろけて消えていく。ごろつと入った白子は口の中でふわっと弾けて濃厚な旨みに悶絶。ウルイのほろ苦くとろっとした味わいも調味料になっています。

なんと、これ、生クリームなどは一切使わず、白子そのものでクリームパスタになっているのです。後で、奥田シェフにお聞きしたら、昔、庄内では生クリームより白子の方が安かったのだそう。で、美味しいものを少しでも安く出したいと考えたのがこのパスタ。「白子にオイルを足してぐりぐり混ぜていくと白子クリームに変身します」と、奥田さん。なんとも贅沢な逸話とレシピ。冬の庄内でしか味わえない旅ごはんでした。

ドルチェは、ふわっと軽いベリーのチーズケーキとジェラート。ハーブティーと一緒にいただいて、めくるめく午餐のフィナーレです。

寛げる店内。ランチもディナーも3800円(税別)のコースから楽しめます。さて。温泉で燃焼しなくっちゃ。

山形県・鶴岡

アルケッチャーノ

http://www.alchecciano.com/al-checciano.html

石井宏子

公式Website http://www.onsenbeauty.com

ブログ「旅行作家・石井宏子の温泉旅ブログ」 http://ameblo.jp/onsenbeauty/

facebook・石井宏子 http://www.facebook.com/onsenbeauty

関連記事
  • バイラーズのまはまはこと、まはるちゃんから「マグロきっぷ」なるものを教えてもらい、 3500円を握りしめて品川に朝9時に集合した先週末。 マグロきっぷとは、神奈川の三崎口にて捕れる新鮮なマグロを食べれる&交通費&お土産がついたミラクルな切符です。 詳細はこちら↓ ‍♀️ マグロきっぷ以前から気になってはいたものの、なかなか機会もなくて行かなかったけど、ついに☆ 品川から電車で1時間。 電車から海も見えきたなと思ったら着きます。笑 みてください、この美味しそうなマグロ丼!! こちらは、「かねあ」のマグロ丼。ちょうどタイミングよく入れましたが気づくと長蛇の列!! 週末の場合は、気持ち早めに行くことをお勧めします。(結構混んでます。) 帰りに海に寄って、温泉入って帰りましたとさ!あー楽しかった 日差しが強かったので今年もサンバリヤにお世話になります。日傘はサンバリヤがオススメ!スーパーバイラーズ 鈴木 園子のBlog
  • 鎌倉山にあるマイナスイオンたっぷりのカフェで最高のケーキを❤︎❤︎しらすづくしランチでお腹いっぱいになった後は、鎌倉駅まで戻り、京急バスで鎌倉山経由、見晴バス停下車。 少し遠いのですが、鎌倉に来ると必ず訪れるケーキ屋があるのです❤︎ 「ル・ミリュウ 鎌倉山」 カフェも併設されており、鎌倉山の景色を一望できます。小雨になって来たので、室内のテーブルでケーキを頂きましたが、こんなに素敵なテラス席があるのです。 鳥のさえずりを聞きながら、マイナスイオンをたっぷり浴びながらのティータイムは最高ですよ❤︎ かんちゃん、いつも楽しい時間を本当にありがとう❤︎ また次回を楽しみに帰途に着きました(•ᵕᴗᵕ•)鎌倉山 ル・ミリュウ美女組No.131 marie noelのブログ
  • 仕事の日のランチは、専らお弁当を持参して お弁当節約生活を送っています。 でも毎朝早く起きて、 お弁当を作るのは大変・・・ だから私は、休日に1週間分のお弁当のおかずを まとめて作り置きしています! 作り置きおかずがあれば、 慌しい朝のお弁当作りも超楽チン♪♪ そこで今週も私がよく作る 時短&簡単作り置きおかずをご紹介します★かまぼこときゅうりのゆかり和え◆材料 *きゅうり:2本 *かまぼこ:1本 *ゆかり:適量 ◆作り方 1. きゅうりを薄く斜め切りする。 2. かまぼこを薄くいちょう切りする。 3. ボウルにきゅうり、かまぼこ、ゆかりを入れ、よく混ぜ合わせて完成!ミックスベジタブル入りオムレツ◆材料 *卵:4個 *ミックスベジタブル:適量 *だしの素:小さじ1 *サラダ油:適量 ◆作り方 1. ボウルに卵を割り入れる。 2. (1)にミックスベジタブル、だしの素を加え、よく混ぜ合わせる。 3. フライパンにサラダ油をひき、(2)を流し入れる。 4. 両面焼いて完成!ツナと大葉と梅肉の冷製パスタ◆材料 *シーチキン:2缶 *大葉:10枚 *梅肉チューブ:適量 *サラスパ:150g *麺つゆ:大さじ2 ◆作り方 1. サラスパを茹でる。 2. 大葉を細かく刻む。 3. ボウルにサラスパ、大葉、ツナ、梅肉チューブ、麺つゆを入れ、よく混ぜ合わせて完成!揚げない唐揚げ◆材料 *鶏胸肉:350g *料理酒:適量 *揚げない唐揚げの素:適量 *サラダ油:大さじ3 ◆作り方 1. 鶏胸肉全体をフォークで穴をあけ、料理酒に漬け込む。 2. (1)を食べやすい大きさに切る。 3. (2)に揚げない唐揚げの素をまぶす。 4. フライパンにサラダ油をひき、(3)をしっかり揚げ焼きして完成!どれも超簡単★時短レシピ!簡単な作り置きおかずで、 無理なくお弁当生活を続けましょう 〜♡♡【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • 体調も、スタイル維持にも『ケア』って必用な年齢なのかもしれません。先日、プロのスポーツ選手が、『ケア』のため、足しげく通われていると言う Athlete aroma careさんで『エイジングアロマ』を受けてきました。二子玉川駅からすぐのアスリートアロマケアさん体内の循環を良くし、 根本的なエイジング→体の中から綺麗にする というのが『エイジングアロマ』だそうです。頭から足の先まで全身を2時間アロマトリートメントしていただきました。わたしが最近気になっているのが『背中』 ひとつ前のブログに書きましたが… バックシャンのブラウスを着た時の背中の写真に… 「あれ?わたしの背中、こんなにお肉付いてたっけ!!!」 という衝撃をうけまして… ひとつ前のブログはコチラこれをセラピストさんにお伝えしましたら わたしの背中、お肉が付いたのではなく 胸、背中の筋肉が硬く縮まってしまい 背中が丸くなってしまっているためそんな風に見えてる とのこと。 で、背中の施術の後の写真がコチラ 左側のみ調整していただいた後です。今回は、リラックス、デトックス作用のある精油のブレンドのオイルでマッサージしていただきました。肩の高さ、肩甲骨の位置が右側と違うの分かりますでしょうか? ボキボキと押したり、引っ張ったりと言う事は全くなし やさしくトリートメントでこんなに調整していただきました。 すごいよですよね。 ぜんぜん痛くないのにこんなにも違ってる!!! 写真見て、自分でもビックリです。 これだけズレたり歪んだりしていれば スタイルも悪く見えるし、 体の不調も出てくるワケですね(汗)アロマ効果ですっかりリラックス♡ 施術していただいてから、 肩、背中がラクになった…ってことだけではなく 全身が整う事によって、代謝がよくなったのか、 お手洗いの回数も増えお腹もスッキリ。 それに加えて、『小顔』にもなったように感じていますヾ(*´▽`*)ノ アスリートでなくたって、 日々の生活で体は疲れたり、歪んだりしてます。 美ボディを保てるよう、『ケア』もアラフォーには必用だなを実感。 忙しい毎日ですが、健康に美しく年齢を重ねられるよう これからは自分をいたわってあげる時間も作ろうと思いました。 わたしのこころと体をやさしく整えてくださったセラピストさん ありがとうございました。 また近いうちうかがいますね。 みっきーでした アスリートアロマさん、アスリートでなくてもケアしていただけます。Athlete aroma careさんのインスタグラムはコチラ なにげないアラフォーの日常つづっています ▷▶︎▷みっきーinstagram美女組No.117みっきーのブログ
  • 美味しいしらすピザを頂きました❤︎先日、美女組no.69かんちゃんと鎌倉で美味しいランチを頂きました。 久し振りの鎌倉なので、私がしらすが食べたいとリクエストした所、かんちゃんが探してくれたのが、「アマルフィイ デラセーラ」と言うお店。 海が一望できるしらすピザが美味しくて有名なお店との事❤︎ お店は、鎌倉から江ノ島電鉄に乗り換え、七里ガ浜から細〜い階段を上がって行った海が見える高台にあります(階段しかないので、足腰が弱い方はご注意下さいね。) 曇り空でしたが、海を見ながらの食事は最高‼︎前菜、フォカッチャ、スパークリングワイン❤︎待ちに待ったしらすピザ❤︎パスタもしらすで、しらすづくしにしました❤︎かんちゃん、素敵なお店をありがとう❤︎お店は大人気で、沢山の方が待っていたので、事前の予約がお勧めです。 この日は肌寒かったのですが、テラス席には膝掛けが準備してあり、パラソルの下なので日焼けも気にせずお食事が出来ますよ。 鎌倉小旅行 その②に続きます‼︎アマルフィイ デラセーラ美女組No.131 marie noelのブログ
  • フランス、ドイツ、ベルギーに囲まれたルクセンブルク。周辺各国の食文化に触発されながら発展したその料理を、国境を越えて味わいに来る美食家も多いのだとか。WEB限定記事第2弾は、その「食」にクローズアップします。「ウン・プラトー」にて、食前酒にあわせた前菜。見た目も楽しませてくれる。「ケンプ・コーラー」のショーケース。デリコーナーにはいつも多くの人が。ルクセンブルクは、国民一人当たりのミシュラン星付きレストラン数が世界一を誇るグルメな国。街を歩けば、そこかしこに名店が見つかる。 この国の料理がおいしくなる一番の理由は、その立地。世界中から人が集まる土地柄、当然、料理も世界中の味が集まるのだ。なんといっても、隣は美食の国フランスと、マイスターの国ドイツ、食材豊富なベルギー。それらのエッセンスを吸収し発展した料理は、この国が世界屈指の富裕国となった近年、ますますクオリティーを上げている。 「ケンプ・コーラー」の棚にずらりと並ぶオリーブオイル。お土産も見つかりそう。街は治安がよく、夜遅くまでディナーを楽しむ環境は万全。そんなルクセンブルクを旅するのなら、食はとことん楽しまなければ! とくに首都のルクセンブルク市は、デリやビストロ、ミシュラン星付きのレストランまで、豊富な食のチョイスがある。気軽に試せるのは、デリやパティスリーに併設するレストラン。「ケンプ・コーラー」「オーバーバイス」など、大公宮御用達の店は高級食材ブティックのようで、ショーケースを見ているだけでもワクワクしてしまう。白ワインのジュレが香るパテ・オ・リースリング郷土料理の代表格といえば、白ワインのジュレを挟んだひき肉のパイ包み焼き「パテ・オ・リースリング」。シャンパンと同じ製法で作られる「クレマン・ド・ルクセンブルク」がよく合うニョッキ「クニーデレン」は、家庭の食卓に並ぶ、“ママの優しい味”。レストランでは、ルクセンブルク特有のワインソーセージ(現地でワインツォーシィスと呼ばれる、ワイン風味のソーセージ)を入れ、クリーミーなマスタードソースをからめたアレンジも人気だ。クニーデレンはぜひソーセージ入り、マスタードソースで。ルクセンブルクのマスタードは塩辛くなく、風味豊か。クニーデレンが人気の「バイ・ド・ボウエン」は、地元の人に愛される家庭的なレストラン。さらに、ルクセンブルクではスイーツにも魅了されるはず。なかでも、「オーバーバイス」のチョコレートは甘さが残らないのにカカオをしっかりと感じられて、チョコレートの概念が変わってしまうほど!大公宮御用達の「オーバーバイス」。チョコレートはこの国が誇る味!「ウン・プラトー」でのディナーの始まりは、テラス席の食前酒から。ディナーはぜひ、この国の著名な料理家やグルメ家に知られた「ウン・プラトー」へ。テラス席で食前酒にジンカクテルを楽しんだ後、シックな店内でコースをいただくのがおすすめ。今、ルクセンブルクで熱いのがジンのカクテル。レストランでは、オリジナルのカクテルで味を競い合う。ジンカクテルを楽しんだ後は、店内に移動してメインディッシュを(ウン・プラトー)。■レストラン情報 Kaempff-Kohler ケンプ・コーラー 住所/18 place Guillaume, L-1648 Luxemburg Stadt ☎+352・2686861 http://www.kaempff-kohler.lu/ Bei de Bouwen バイ・ド・ボウエン 住所/35 rue Laurent Menager, L-2143 Luxembourg Stadt ☎+352・26202114 http://beidebouwen.lu/ Oberweis オーバーバイス 住所/16, Grand-Rue, 1660 Luxembourg Stadt ☎+352・470703 https://www.oberweis.lu/en Um Plateau ウン・プラトー 住所/6 Plateau Altmunster, L-1123 Luxemburg Stadt ☎+352・26478426 http://umplateau.lu/ <<第1回/ルクセンブルクの古城ホテルとスパホテル撮影/織田桂子 取材・文/芹澤和美 取材協力/ルクセンブルク貿易投資事務所 SAKURA Voyages(サクラ・ヴォヤージュ)
  • こんにちは☺︎ 父の日は明日ですが、 1日早めに感謝を伝えました。 父の日ディナーディナーという程ではないのですが… メニューはこんな感じにしました! おつまみクラッカークラッカーは2種類作りました。 ◉まぐろのたたき まぐろのたたきにオリーブオイル大さじ1、塩少々、ブラックペッパー ◉厚切りベーコンのハニーマスタード こちらは少しお高めの缶詰を使用 クリームチーズを添えましたスペアリブのピリ辛飯炊飯器に材料を入れるだけで完成するのでとても簡単! スペアリブにはあらかじめ焼き目を付けておき、 炊飯器にお米2合、焼肉のたれ適量、キムチ80〜100gを入れて炊くだけ☺︎ 簡単スタミナご飯です!ズッキーニのグラタン薄切りのズッキーニとじゃがいもを耐熱皿に交互に並べていきます。 上からツナマヨ、チーズを乗せてオーブンへ! 新じゃがを使用したので皮はそのままです☺︎短時間で!短時間でパパッと作れるメニューばかりなのでぜひ参考にしてみて下さい♡ お読みくださりありがとうございました。Instagram : ayano_730Instagramでも日常を更新しています☺︎モアハピ部 No.635 Ayano のブログ
  • シンプルカジュアルなTシャツをクールに女性らしく着こなすヨンアちゃんに見惚れてしまうBAILA7月号。 今月も見どころ盛りだくさんでずっと目をキラキラさせながら読んでます ✨ そんな私のお気に入りページをご紹介します!まずひとつ目のお気に入りは、『美肌菌キングダム』の特集です。30歳美容の特集は、毎月私がBAILAの中でも最も楽しみにしている特集のひとつであり、しかも今回は漫画キングダムとのスペシャルコラボ♪実は、私たちの肌は無数の菌がつくる『菌社会』によって支えられているんだそう。 『菌目線』でスキンケア&生活すれば菌たちの反乱が収まり、トラブルのない美肌を保てるとの事です!菌の食材となる質の良い行動、 美肌菌リッチな状態を保つ為の方法、 肌に良くない洗い方、 実は美肌菌の数を減らしてしまう間違った入浴法、 美肌菌を作る食品やサプリメントなど。 知って得する事だらけの秘密がたくさん。 漫画キングダムとのコラボ企画なので更におもしろ楽しく知識が得られます♡そしてもう一つのお気に入り特集は『30代がいちばんきれいに見える浴衣BOOK』です。下町散策、神社、美術館、古民家ランチ、レトロなバー、それぞれのシーンに合ったデザインの浴衣が沢山。 幼く見えず、三十代らしく大人上品に着こなせる素敵ブランドの浴衣や、シーンに合わせて印象的に映える大人ならではの楽しみ方を美玲ちゃんがご紹介してくれてます♪ 浴衣姿の美玲ちゃんが可愛すぎるので 浴衣を見れば良いのか、美玲ちゃんを見れば良いのか…。どれをメインに見れば良いのか迷ってしまうくらい目の保養になる特集です。そして今月号もとても素敵な付録が♡ 別冊婚バイラ『10年後に見ても美しいドレス 10年計画で楽しむリング』立つだけで絵になる『会場映えドレス』やジュエリーが沢山ご紹介されています! インスタでもモデルさんが着ていらっしゃった流行りの今風ドレスや個性的なデザインのウェディングドレスまで♡見ているだけで幸せになります。 あまりに美し過ぎる大政絢ちゃんのドレス姿にため息、、、、。7月は花火大会やイベントなどが沢山あるので、夏のファッションもBAILAを参考に楽しみたいと思います!Instagramもしてます よろしくお願い致しますinstagramスーパーバイラーズ 山嵜由恵のブログ
関連キーワード

RECOMMEND