大阪を見下ろす絶景、ラグジュアリーな「天空のスパ」で生き返る

OurAge

こんにちは小野アムスデン道子です。水の都、大阪の中心で堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島。ビジネス街に囲まれていますが、重要文化財である大阪市中央公会堂や国立国際美術館などもあって、文化の香る土地です。そんな中之島にある「コンラッド大阪」は、高さ200mからの絶景が贅沢なラグジュアリーホテルでした。

コンラッド大阪があるのは、2017年にオープンした中之島にそびえるツインタワーの一つ、「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の上層33階から40階です。今回の宿泊の目的は2つ。一つは「天空のアドレス」と称される素晴らしい眺望をこの目でみたいというのと、西日本で唯一、シスレーのコスメを取り扱うコンラッド・スパで、日本でここだけという“ヘア・リチュアル”スカルプマッサージ付きのトリートメントを体験することです。

ビルを見上げて、アート作品であるシャンデリアが輝く1階からエレベーターで40階のロビーへ。まずは、いきなり視界が開ける38階から3層吹き抜けの眺めに圧倒されます。

モダンな中に、風や光など自然をモチーフとして取り入れたインテリアデザインはとても新鮮。ロビーフロアに向かい合ってある2体のアートは風神・雷神にインスパイアされたFu/Raiの代表的なアート作品。

次ページに続きます。

とても人気のシスレーのトリートメント。今回は、チェックイン前にまずは荷物を預けて、スパに直行。

トリートメントル―ムからの眺めにうっとりしながら、お着替えも完全なプライベートの個室で。

今回は、「ラディアンス&ルミナシティ」(70分、22,000円税・サ別)という対エイジングで肌に活力と輝きを与えるフェイシャルトリートメントをお願いしました。コンラッド大阪のすべてのシスレー トリートメントには、シスレーのヘアケアブランドである”ヘア リチュアル”を使用したスカルプケアが組み込まれているのが大きなポイントです。コンサルテーションは、タブレットで行います。

まずはフェイシャルですが、植物美容学と先端テクノロジーの融合により生まれたシスレーのプロダクトをたっぷり使ってのトリートメント。ナチュラルな香りとテクスチャーがいい。ホワイトリリーの優しい香りに包まれてクレンジングだけでも2スップ、トーニングも2種を使って。ベースになるフローラルな香りがプロセスごとに変わるので、それが楽しみなぐらい。

角質ケアはカモミールやカミツレエキスなどを含む「バッフィングフェイスクリーム」。マスクはローズヒップ、ローズマリー、カモミールなどが配合された「ラディアント グロウ エクスプレス マスク」という具合。エイジングケアオイルは「ブラックローズプレシャスオイル」。

心地よい香りとフェイスへのタッチも素晴らしいのですが、顔だけでなくデコルテへのマッサージも秀逸。フェイシャルトリートメントなのに、リンパも丁寧にながしてもらって、トリートメント後にはボディマッサージを受けた様な満足感がありました。

カフェインエキスやシアバター、ラベンダーを含むボディクリーム「セルリ ノーヴ」も使ってのトリートメントだと、セラピストの宮崎和美さんにうかがいました。宮崎さんのお肌もとてもきれい。至福の時間で肌のトーンが一つ上がったように思いました。

スパと同じ38階にあるフィットネス&プールの利用は、宿泊ゲストは無料。これまた天空の眺めのプールと、ロッカールームにはサウナやお風呂もあってとてもリラックスできます。

次ページに続きます。

チェックインまでの間、40階の4つあるダイニングとバーの中から、メインダイニングのシーフードグリルレストラン「C:GRILL」でランチをいただくことに。この美しい一品は、北海道の帆立貝に焼いたリーク、白豆そしてボッタルガ(カラスミ)を使ったお料理。ぷりっとした貝にお豆がまったりとからみます。シャルドネの芸術といわれるシャンパーニュ“ルイナール”がぴったり。

ゆっくりとランチをとって、チェックイン。すべての客室の最高の贅沢さは大阪のパノラマビューですが、一番小さいタイプでも50㎡以上、モダンな中に和のモチーフも取り入れて落ち着くデザインです。

バスルームはツインボールで、アメニティはシャンハイ・タン。レインシャワーブースとセパレートで広々した円形のバスタブ。お部屋でのバスタイムもゆっくりできます。

日が落ちてきた時のロビー吹き抜けの眺めも素敵ですが、夜景もまた素晴らしいのはいうまでもありません。

40階の「40スカイバー&ラウンジ」でオーダーしたいのは、シグニチャーカクテル「Takoyaki in the Sky」。青空のようなブルーキャラソーのマティーニを卵白の雲が覆った天空の上に、たこ焼きが浮かんでいます。たこ焼きをかじりながら優雅にカクテルなんて、大阪らしいウィットに富んでいます。

夜の中之島を彩るビル。今年の秋には、安藤忠雄氏設計の「こどもの本の森 中之島(仮称)」も完成予定。飛び切りの天空の滞在をまた楽しみに来たいと思いました。

コンラッド大阪 http://www.conradosaka.jp

関連記事
  • ノンノで人気のメイクを発信し続けるH&M河嶋希さん。盛りたいポイントを厳選してメリハリをつけ、時間をかけずに可愛くなれる――。女の子なら誰もが知りたいそのテクを、特別に教えてもらいました♡ 時短メイクの神!ヘア&メイク 河嶋希さん ノンノでは数々の表紙や中表紙、人気企画"メイク着回し"などを担当。モデル・女優からの指名も多数で、5月にはメイク本も出版! 女子会まであと3分。おしゃれ盛りできますか? 「マルチコスメを駆使したワントーンメイクなら即こなれる♡」 "顔全体の色みを統一すると、途端におしゃ顔に。目元、頬、唇に使える万能コスメを選び、使用アイテムを最小限に抑えて時短!" 使うのはこの2つ! A 赤のマルチコスメ 3wayでマルチに使えるクレヨンタイプのコスメ。深めの赤でおしゃれ度が加速♡ マルチクレヨン 04¥3000/RMK Division B 透けブラウンのアイライナー ワンストロークで高発色。明るいブラウンならはね上げラインも強くなりすぎず抜け感が。 ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー BR341¥1000(編集部調べ)/コーセー--- How to make up ---アイシャドウは目頭側に Aを指に取り、点線部分にオン。目頭側にのせることでこなれ感がぐっと高まる。アイラインは目尻はね上げ Bで目頭~目尻まで細く。目尻は太めにはね上げれば、マスカラいらずの目力が。高め&内側で可愛げオン 頬の上のほうに、Aを指で楕円形に。小さく、頬の内側に入れて女の子らしさを♡他の画像を見るブラウス¥12000/HONEY MI HONEY ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) インナー/スタイリスト私物モデル/鈴木優華 撮影/中里謙次(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/今村仁美(io) 構成・原文/浦安真利子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 「2度と太る気がしないダイエット」の美女組はづきさんのメソッド再び! “のばしゆらし体操”に注目今、独自のメソッド"のばしゆらし体操"で話題なのがパーソナルトレーナーでマリソル美女組の橋本はづきさん。このメソッド、実は疲れない体づくりにも効果的! 疲れやすいマリソル世代のために、その方法を伝授!☆私が解説します!パーソナルトレーナー 橋本はづきさんパーソナルトレーナー 橋本はづきさんマリソル美女組No.95。ヨガインストラクター。骨盤矯正インストラクター。「アウェイク鎌倉」主宰。独自のメソッドで9㎏の減量に成功。著書『運動してもヤセなかったアラフォーの私が9㎏ヤセたのばしゆらし体操』(主婦の友社)が話題深い呼吸ができるだけで疲れはとれやすくなる本誌の「2度と太る気がしないダイエット」企画で、キレイにやせるメソッドを教えてくれて大好評だった美女組のはづきさん。最近、独自のメソッド〝のばしゆらし体操〟の本も発売され注目を集めているけれど、この体操、疲れにも効くというので、今回は疲れがたまりやすいマリソル世代のためにその方法を教えてもらうことに。「疲れをとるためにまず大事なのは、深い呼吸ができるようにすることです。深い腹式呼吸ができると、リラックスをもたらす副交感神経が優位になって血流もよくなり、体と脳の疲れがとれやすくなります。それだけでなく、おへその下にある〝丹田〟という場所に力がつきます。丹田は体で最もエネルギーが集まる場所と言われ、ここに力が入るようになると骨盤がしっかり立つようになって座っていても疲れにくくなりますし、内臓下垂が改善して機 能が高まるので代謝も上がり疲れにくい体になるのです。現代人のほとんどは、ストレスが多くて呼吸が浅くなっているので、深い腹式呼吸ができるようになるだけでも疲れのとれ方がずいぶん変わりますよ」 そのほか、体を〝ゆるめる〟ことと〝のばす〟ことも大事なのだそう。「体に硬くなっている部分や、縮んでいる部分があると姿勢がくずれて筋肉がアンバランスになり、特定の筋肉が偏って使われ負担がかかります。すると肩や首のコリや腰痛などが起きて疲れやすくなり、睡眠の質も下がります。なので硬い部分はマッサージなどでほぐしてゆるめ、縮んだ部分はストレッチをしてよくのばす必要があるのです」  はづきさんがマリソル読者のために組んでくれた、疲れにくい体をつくるメニューを紹介!■疲れない体をつくる3つのポイント!①呼吸現代人の多くは呼吸が浅いため交感神経が過剰に優位になりリラックスできない状態。深い腹式呼吸ができるようになると副交感神経が優位になって血流もよくなり体と脳の疲れが解消。 ②体をゆるめる体にはおなかの表面の腹直筋や、側頭部の筋肉など使いすぎて硬くなりやすい部分が。そんな部分をマッサージしてゆるめると、体の緊張がほぐれて血流もよくなり、疲れがとれやすくなる。③体をのばすふだんの姿勢が悪いと、脇腹の腹斜筋や肩や首、腕など体のあちこちが縮んでしまい筋肉がアンバランスな状態に。するとコリや痛みが生じ、疲れやすくなるので、よくのばすことが不可欠。●動かす筋肉はこれ!まずは、ここから 「ほぐす呼吸」からスタート!「深い腹式呼吸ができるようにするには、縮んで硬くなりやすい表面の腹直筋はゆるめてのばし、脇腹の腹斜筋は縮んで衰えやすいので、のばしながら引き締めて。そしてインナーマッスルの腹横筋はゆるんで衰えている人が多いので、ここはしっかりと鍛えて丹田に力をつけるのがポイント。これを寝る前などにできるだけ毎日続ければ、疲れがとれて睡眠の質もアップ!」 ■腹直筋をほぐす呼吸 おなかの深部の腹横筋は丹田のある部分でもあり、しっかりと力が入らなければいけない部分。ゆるんでいる人が多いので力が入るよう練習を。1.あばら骨の内側をもみほぐすあおむけに寝て両膝を立て、足を少し開く。両手の指先をあばら骨の内側に入れて、よくもみほぐす。硬くなっていることが多いので、柔らかくなるまでもみほぐして。2.胃に手を当て、息を吸う次に、あばら骨の下の胃のあたりに両手を重ねて当て、息を吸っておなかに空気を入れてできるだけ大きく膨らませる。3.息を吐き恥骨へなで下ろすゆっくりと息を吐いておなかをペタンコにしていき、胃から恥骨までをなで下ろす。これを2〜3 回。縮んでいる腹直筋をのばしてほぐすイメージで行って。■腹斜筋をほぐす呼吸腹斜筋は、猫背姿勢などで縮まりやすいので、長くなるようマッサージしてよくのばして。1.両手をあばら骨の下に当てるあおむけで両膝を立て、軽く足を開く。両手を左右のあばら 骨の下あたりに当て、息を吸っておなかを膨らませる。2.腸骨へとなで下ろす息を吐きながらおなかをへこませていき、腸骨(骨盤の左右に広がる骨)に向かってなで下ろす。これを3回。【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/程野祐子 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/和田美穂
  • 仕事の日のランチは、専らお弁当を持参して お弁当節約生活を送っています。 でも毎朝早く起きて、 お弁当を作るのは大変・・・ だから私は、休日に1週間分のお弁当のおかずを まとめて作り置きしています! 作り置きおかずがあれば、 慌しい朝のお弁当作りも超楽チン♪♪ そこで今週も私がよく作る 時短&簡単作り置きおかずをご紹介します★トマトの塩昆布和え◆材料 *ミニトマト:15個 *塩昆布:適量 *麺つゆ:大さじ1 ◆作り方 1. ミニトマトのヘタを取り、半分に切る。 2. ボウルにミニトマト、塩昆布、麺つゆを入れ、全て混ぜ合わせて完成!ちくわのカイワレ挿し◆材料 *ちくわ:6本 *カイワレ大根:1パック *マヨネーズなどお好みのソース:適量 ◆作り方 1. ちくわん半分に切る。 2. カイワレ大根の根っこを切る。 3. ちくわにカイワレ大根を挿して完成! ※お好みのソース(ドレッシング)に ディップして食べる。揚げないひとくちコロッケ◆材料 *じゃがいも:5個 *鶏ひき肉:100g *玉ねぎ:1玉 *パン粉:適量 *しょうゆ:大さじ1 *塩コショウ:少々 *ケチャップ:適量 ◆作り方 1. じゃがいもを乱切りし、耐熱ボウルに入れ、レンジで約13分程チンしてやわらかくする。 2. 玉ねぎをみじん切りする。 3. じゃがいもに塩コショウをふって、ペースト状になるまでマッシュする。 4. フライパンにサラダ油をひき、鶏ひき肉、玉ねぎを炒める。 5. じゃがいもに(4)、しょうゆを加え、よく混ぜ合わせる。 6. フライパンにパン粉を入れ、色が変わるまで炒る。 7. (5)をひと口サイズの大きさに丸め、パン粉をまぶして完成! ※お好みでケチャップをかける。ブロッコリーとウインナーの和風ペンネ◆材料 *ウインナー:5本 *冷凍ブロッコリー:1袋 *ペンネ:150g *和風だしの素:小さじ1 *麺つゆ:大さじ2 *ゴマ油:小さじ1 ◆作り方 1. ペンネを茹でる。 2. 冷凍ブロッコリーを解凍して、適当な大きさに切る。 3. ウインナーを食べやすい大きさに斜め切りする。 4. フライパンにゴマ油をひき、ウインナー、ブロッコリーを炒める。 5. (4)にペンネ、麺つゆ、和風だしの素を加え、よく混ぜ合わせて完成!どれも超簡単★時短レシピ!簡単な作り置きおかずで、 無理なくお弁当生活を続けましょう 〜♡♡【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • 今まで119ものビューティアワードを受賞、No.1の引き締め美容液とも言われる、クラランスのVコントアセラム。3つの'捨てるメソッド'で、さらにパワーアップします! まず、重力を捨てる! 重力に抗う、顔の脂肪細胞を支える18型コラーゲンが紫外線や大気汚染によって、減少することを発見。18型コラーゲンに効果的なシバムギを配合し、肌表面にフォルムを作り、引き締め。 次は脂肪を捨てる! 脂肪細胞の生成を抑制し脂肪の蓄積量を減少させるシバムギや、脂肪排出を高め、脂肪蓄積を抑制するガラナ&グリーンコーヒーの力を利用します。 最後にむくみを捨てる! リンパなどの流れを良くし、肌細胞内の余分な水分を排出するワイルドジンジャーや、血行を良くするマロニエを配合して、むくみ知らずの顔に! 重力、脂肪、むくみを捨てれば、スッキリVフェイスへ。21年前日本人女性の声から生まれたという、Vコントアセラム。たるみが気になるアラフィーに、ぜひ試してほしい美容液です! 50g・¥9100 6月7日発売(編集S) #クラランス #clarins #Vコントアセラム #引き締めフェイス #Vフェイス #美容液 #たるみ消し #エクラ #50代 #40代 #美容 #beauty
  • 温泉に泊まった翌日は、美味しいランチが食べた~い。その土地へ出かけないと味わえない旬の味覚を、特別な場所で・・・。なんて、旅の楽しみを探求する思いは、どんどん広がっていきます。山形県はフルーツの宝庫。しかも、もうじき、あの赤くて丸くてとっても可愛い、宝石のようなフルーツの季節がやってきます。山形県・かみのやま温泉に泊まったら、絶対絶対立ち寄りたいのが、ここ「高橋フルーツランド」。農園の中に「HATAKE Café」があるのです。ほら。よーく見ると、このお部屋はビニールハウスの中。ぶどうの蔓がからまって、いい雰囲気です。カフェに入ったところはこんな感じ。広がる農園とは別世界の空間です。奥へ進むとビニールハウスを改造した部屋があります。お目当ては、その季節の旬の果物をふんだんに使った「季節のフルーツパフェ」。これは、秋に行ったときのパフェですが、リンゴとか色々な種類のブドウとかイチゴとか、あふれんばかりに盛られています。お気に入りは「HATAKE Caféのきまぐれランチ」。野菜たっぷり、その日に届いた食材のワンプレートランチ。この日は、やさいたっぷりのシチューと、きのこや野菜のおかずたち。キャベツやカブの自然の甘味が美味しくて癒されます。これに季節のパフェをセットにしても、なんと、1500円(税込)。モッツアレラチーズたっぷりのピザにサラダのように野菜がてんこ盛りのHATAKEピザも絶品。ふたりならシェアするのもいいと思います。さて。赤い宝石は、5月から。5月下旬から6月上旬は温室で育てたさくらんぼ。6月中旬から7月上旬は露地さくらんぼが登場です。高橋フルーツランドの農園では、さくらんぼ狩りもできます。そして。これですよ、これ!高橋フルーツランドの名物、さくらんぼ屋さんのパフェ。6月の旬になると、季節のパフェがこれになるので648円でさくらんぼがざっくざく。みるくたっぷりのソフトクリームと相まって、幸せ三昧の逸品です。高橋フルーツランド・HATAKE Cafehttp://takahashi-fl.jp/石井宏子公式Website  http://www.onsenbeauty.comブログ「日本と世界の温泉を旅する旅行作家・石井宏子」 http://ameblo.jp/onsenbeauty/facebook・石井宏子 http://www.facebook.com/onsenbeauty
  • 美容ジャーナリスト鵜飼香子さんが、肌悩み別最新シートマスクをお見立て!輝く美肌の持ち主・鵜飼さん。実は365日シートマスク生活を続けているそう! そんな鵜飼さんが、加速度的に進化し続けるシートマスクの中から最新の肌悩み解決型アイテムを厳選して教えてくれました♡うかい・きょうこ●美容誌『MAQUIA』のエディターを経て、美容ジャーナリストとして独立。豊富な知識と実体験をもとに、各女性誌で本当に役立つコスメやテクニックを紹介カットソー¥5800/ユニバーサルランゲージ渋谷店 靴¥5500/オリエンタルトラフィック その他/スタイリスト私物鵜飼さんに聞いてみた! 「シートマスク」の利点ってどこ?シートマスクは貼っておくだけで塗りもれなく、隅々まで成分を浸透させられるところが利点。その際、複数ある肌悩みの中でも特に深い悩みにフォーカスしてシートマスクを選ぶと、効率的に美肌が目指せます。しかし、肌質や骨格などによって相性があるので、洋服や靴と同様、いろいろな形状や素材のものを“試着”してみて。(鵜飼さん)「日中の乾燥をどうにかしたい!」なら、ジュレorクリーム状シートマスクで“置き保湿”を「化粧水が肌に浸透しづらい、今までのケアでは乾燥感がぬぐえない……。それなら肌のこわばりを和らげるものを。また、3分で完了する時短シートマスクを朝使うと、日中に潤いバリアが張れます!」(鵜飼さん)鵜飼さんおすすめの「ジュレorクリーム状」シートマスクはこれ!エストザ ローション マスク肌に潤いを“貯水”する人気ローションを贅沢に使い、ふっくら明るい肌へ。鼻まわりも隙なくおおう形。(5セット)¥6000/花王クオリティファーストオールインワンシートマスクグランモイストシリーズ最高傑作のエイジングケア仕様。3分で乾燥毛穴にもアプローチ。防腐剤不使用で敏感肌でも使用可能。(32枚)¥1500プレミアムプレサスキンコンディショニングマスクライトタイプ乱れやすい肌状態に着目。バリア機能をサポートする米発酵液を配合。3分の使用で肌環境を整える。(3枚)¥950/ウテナ▶▶▶「『エスティ ローダー』や『コスメデコルテ』などスペシャルな日に使うべき神シートマスク4選♡」記事も合わせてチェック! ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/浪花真理子 撮影/藤澤由加(人物) 久々江 満(製品) ヘア&メイク/イワタユイナ(鵜飼さん分) スタイリスト/梅林裕美 イラスト/高橋由季 撮影協力/アワビーズ
  • 5月10日発売コスメを一足早くお試し!ルナソルの夏コスメの発売を記念したイベントが表参道にて開催されていました。 でも1日限定で、、かわいいコスメが試せるので2〜3日はやってほしかったしいちはやくブログに書いて読者の皆さんにもお伝えしたかった、、発売コスメはコチラ!★ザ ライティングカラーアイズ ★コントラスティングカラーアイズ ★メタリックライナー ★シアーライトグロス ★ネイルフィニッシュN 夏らしくて明るいカラーが多いですね。 テーマは『The Lighting Color』だそうです。 メイクをバーチャル体験イベントに行けなくて残念、、というあなた! アプリの"YouCam"をダウンロードすると夏コスメをバーチャル体験できます! このパレットはこうやってメイクするんだな〜と参考にもなります。BAさんにメイクしてもらいました気になっていたコントラスティングカラーアイズのパレットでメイクしてもらいました! 上オレンジ下ピンクで乗せてもらいましたが、逆でもいいそうです。 ピンクとオレンジを同時に使うことがまずびっくりだ、、ラメがキラキラでテンション上がります、、! フォトシューティングも!メイク後はプロのカメラマンさんに撮影もしてもらえました。 宣伝っぽくなったかなー?笑 気になるコスメがあればぜひチェックしてみてくださいね! モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • 『SENS de MASAKI vol.10』が発売になりました! 雅姫さんの視点で、衣食住から旅、家族の話まで取り上げるパーソナルマガジン「SENS de MASAKI」。 2014年10月にスタートして、早5年目、トータルで10冊目の発売になりました。 年2回のペースですが、毎回雅姫さんと各ジャンルのテーマを捻りだしていくのは、楽しくもありますが、生みの苦しみもたくさんあります(笑) 雅姫さんはギリギリまで粘る、あきらめないタイプなので、締め切りをにらみながら、最後まで毎回奮闘しています。 記念すべき10号目は「雅姫さんのエターナル(永遠に好きなもの)」がテーマ。 「時代や流行が変わっても、結局私の好きなものって変わらないんですよね」という雅姫さん。 京都とパリを軸にして、花、器、パン、お菓子などずっと好きなものをピックアップ。自分の好きなものがちゃんとわかっていて、周りに左右されないって、かっこいいな、といつも思います。雅姫さんのブレない視点は、きっとみなさんも参考になるはずです!       スタッフからも歓声があがった、美しい雅姫さん! これまであまりなかったビューティの企画も今回は大充実でお届けしています! 人気メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんとパリで偶然再会したことで、メイクテーマをお願いすることに。流行や年齢の変化を楽しみつつ、大人がキレイに見えるメイク術を教わりました。岡野さんが提案する優しい「ワントーンメイク」の雅姫さん♡   溜息がでるほどのキレイさに、スタッフからも歓声が! ほかにも、赤リップを効かせた大人メイクや、雅姫さんのキレイを高める美の秘訣など、見逃せない内容になっています。   好評のインテリア特集もたっぷり!   今回は大好評のインテリアにもたっぷりページを割きました。昨年秋にモロッコに旅したことでインスピレーションを得て、リビングダイニングをイメージチェンジ。   家具はそのままに、旅先で買った雑貨を飾ることで、こんなに雰囲気が変わります。   今、改装進行中のキッチンも、ギャラリーのように絵や花を飾り、景色の変化を楽しんでいます。   生活の根っことなる家にいつも思いを馳せて、日々進化させていくと、毎日の暮らしがどんどん輝きだしてくるのがわかりますね。   また、インテリアの「先生」的存在の石井佳苗さんの新居にもおじゃまして、あれこれおしゃべりしてきた様子も掲載しました。     料理テーマでは、最近近所に引っ越してきたことで交流が始まった料理家の小堀紀代美さん宅を訪問。ランチに女友達とワイワイ集まるときのボリュームサラダを中心としたレシピを教わりました。見た目もワクワクする小堀さんの料理もたっぷりお届け。   ほかにも、雅姫さんが毎日食べているものを記録した食日記や、結婚24年を迎える夫の森さんとの夫婦対談など、ますます充実の1冊です! ぜひお手に取っていただけますよう、よろしくお願いいたします!   AMAZONで購入 Rakutenブックスで購入
関連キーワード

RECOMMEND