ダイエット王子の「下半身ポッコリ解消セミナー」が開催されました

OurAge

こんにちは、ギリコです。

今日は先月開催された「つらくないダイエットのコツを教えます 下半身ポッコリ解消セミナー」の様子を報告します!

講師は、この方!

ダイエットトレーナー&メンタルコーチの小山圭介さん

なんと今まで2万人以上の体をみてきたそう!

爽やかな笑顔と楽しいレッスンで〝ダイエット王子〟と称されている方なんですよ。

雑誌、テレビ、イベントなどに引っ張りだこ!

ご著書もあります。

がんばらなくてもやせられる ほめるだけダイエット

がんばらなくてもやせられる……

なんて素敵な響き!

よくあるダイエット本とは一味もふた味も違う、面白い本ですよ。

今日のセミナーはその小山先生につらくないダイエットのコツと下半身ポッコリを解消する方法を教えてもらうのです。

テキストも用意しました。

○○すべきという考え方はゆるめる

「どうせ」「もう歳だから」というネガティブワードは忘れる!

など、小山先生が提唱するつらくないダイエットのコツが書いてあります。

さぁ、セミナーが始まりました!

一体どんなセミナーになるのか、みなさん興味しんしん。

「ダイエットに大事なのはモチベーション。

ただ単に〝痩せたい〟というだけでは、ダイエットは続きません。

〝痩せてどんな自分になりたいか〟〝痩せたら何に挑戦したいか〟と痩せてなりたい自分をイメージするのがダイエットの継続と成功には大切です。

それに人って苦しい、ツライことは続かないけれど、楽しいことなら自然と続けられますよね。

ダイエットもそうですよ。

痩せたらどんな楽しいこと、どんな素敵なことが待っているだろうとイメージするんです。

……ということでお隣の方と二人一組になってください。

自己紹介をしたら痩せてどんな自分になりたいか、痩せて挑戦してみたいこと、痩せたら周りの人は自分にどんな反応を見せると思うか、などをお互いに話してみましょう」

と、さっそくつらくないダイエットのコツの第一歩を教えてくれる先生。

ペアになり、みなさん話し合いはじめました。

「見事に痩せたら私は水着を着てみたいです。

最後に水着姿になったのなんて、おそらく20年以上前なので水着を着れるボディになりたい」

「そうしたら海外の素敵なリゾートへ行って、プールサイドで優雅なひととき……なんていいかも」

「そうそう!」

「私はウエストを絞ったデザインのワンピースを着て颯爽と歩いてみたいです」

「あ、わかる。

この年齢になると服を選ぶときもだんだんウエストラインがわかりにくいものを選びがちになってきちゃいますものね」

「周りの人たちを見返したい、というと言い過ぎかもしれませんが……

〝え、すごい!どうしたの、キレイになったねー!〟と言われてみたい」

「周りのびっくりした反応を見るのって、たしかにうれしいかも」

などいろんな〝なりたい自分〟のイメージを紹介し合う声が聞こえてきましたよ。

なりたい自分をイメージしたら今度は姿勢を矯正するエクササイズへ。

なぜ姿勢なのか?

それは……

★姿勢をよくしただけでなんと……気になる続きは次ページに!

なぜ姿勢なのか?

それは……

「痩せるにはまずよい姿勢が大事。

なんだそんな基本的なこと?って思われるかもしれませんが、本当に姿勢ってダイエットには大事なんですよ。

よい姿勢を保っているだけで一日の消費カロリーが100~130キロカロリーくらい違ってきます。

これって、なんとジョギングをゆっくりと20~30分したときの消費カロリーに相当します。

つまり姿勢をよくして今まで通り生活しているだけでも、毎日100~130キロカロリーの差がでてきます。

これが続いていけば、どうなりますか?」

ゴクッ

静まりかえった会場、真剣な顔で先生の言葉をきいているみなさん。

(どうなるって……

無理なく痩せられることにつながるのではッ……!)

というみなさんの心の声がきこえそうです。

「でも今は前屈みの姿勢になってしまっている方が多い。

前屈み、つまり猫背でいるとおなかの力がぬけてしまうので、おなかがポッコリ出てきてしまいます。

その姿勢だと骨盤底筋もゆるんできてしまうんですよ」

ギョギョッ。

尿モレと深い関係がある骨盤底筋という言葉に人一倍敏感なギリコ。

猫背→おなかポッコリ→骨盤底筋ゆるむ

をすかさず脳に刻みこんだのはいうまでもありません。

ということで前屈み(猫背)が矯正されるエクササイズを習います。

腕を上の写真のように横に広げます。

そのとき体側より後ろに両腕が来るようにするのがポイント。

斜め上を見上げながら、この両腕を下におろします。

肩甲骨がギュッと引き寄せられ、背中の肉も上に引っ張られるような感じになります。

そうしたら元の位置に腕を戻して再びおろします。

この腕の上げ下げを「1、2、3……」と声を出して回数を数えながら、テンポよく繰り返すだけ。

「エクササイズを続けられるコツは〝習慣化〟すること。

例えばトイレに行ったら出る前にこのエクサイズを10回やる、と習慣化してみましょう。

女性は平均1日7~8回トイレに行くといわれていますので、となれば一日で計70~80回やることになります。

〝毎朝70回やってください〟と言われたらキツイかもしれないけど、これなら大丈夫でしょう?

3か月も経てば猫背&下半身ポッコリの姿勢も、ウエストラインも変わっていますよ。

これはイ○○ー選手(某有名日本人メジャーリーガーの名前)もやっているそうなので、イ○○ーと書いた紙をトイレの目につくところに貼っておきましょう!

そうすれば忘れないでしょ?」

なるほど、なるほど~。

さっそく家に帰ったらイ○○ーと付箋に書いて便座の正面に貼っておかねば。

お次は、バスタオルを使ったエクササイズです。

★手軽なバスタオルを使ったエクササイズの紹介は次ページに!

お次は、バスタオルを使ったエクササイズです。

持参したバスタオルを取り出すみなさん。

バスタオルを縦のラインで4つ折りにして、端からクルクル丸めていきます。

できあがりは、こんな感じ↓

まずこれを太ももに挟み、ギュッと押しつぶすようにします。

「もっとつぶして!もっと!もっとー!」

先生の声に合わせ、ムギュウゥ~とバスタオルをつぶすみなさん。

これ、動作自体は簡単ですがけっこう力がいるんですよ。

ムギュウゥ~とつぶしていくと、太ももだけではなくお尻にも自然とギュッと力が入ります。

(これやっただけでも小尻効果がありそう♪)

と期待するギリコ。

タオルをつぶしたら両手を胸の前でクロスしてピョンピョン跳びます!

これは内もものタプタプしたお肉をとる効果が。

今度はバスタオルをコシに巻きます。

「うんと強く、これ以上ないくらいギュッウゥゥ~と絞って巻いてください。

自分ではできないのでやはりみんなお隣の人とペアになり、互いに巻き合いましょう」

ということでやはりペアになり巻き合うみなさん。

「もっと絞りますよ、大丈夫ですか」

「大丈夫です~!」

「ホント?もっといきますよ」

「この際、思いきりやっちゃってください」

笑い声もあがっていて、みなさんなんだか楽しそうです。

タオルを巻いたら、両足を肩幅くらい広げます。

そうしたらしゃがんで、そのあとサッと立ちあがります。

立ち上がるとき、腕は天井を突くように伸ばします。

かなり下半身を使うエクササイズです。

お次は、わき腹など体の側面の筋肉を伸ばすエクサイズ。

バスタオルをお腹に巻くことで重心が安定すると同時に体幹を意識できるので、体の他の筋肉をしっかり使うことができます。

家事をやるときもこんな風にバスタオルをギュウゥッとお腹に巻いてやると、エクササイズ効果があるそう。

「バスタオルを巻けないときは、子ども用の腹巻を巻いやるのもいいですよ」

バスタオルはまだまだ大活躍します。

今度はバスタオルをお腹の下に置いて寝そべるのです。

「これは内臓のもみほぐしになります。

食べたものを消化するのは内臓です。

内臓が疲れていては、エクササイズの効果は出にくいんです。

内臓は筋肉の働きで動きますが、こって硬くなると動きが鈍くなり機能が低下します。

内臓をもみほぐしてあげれば基礎代謝もアップし、痩せやすい体になりますよ。

……バスタオルの位置をずらしたり、タオルの上でゴロゴロ体を動かしてみましょう。

どうですか?

痛いところがありますか?

痛いところがあれば、それはその部分の内臓が硬くなっていますから丁寧に」

バスタオル1枚でできることが、こんなにあるなんて!

すごいです。

二の腕が痩せるセルフマッサージも習いましたよ。

手をグーにして二の腕の下側に当て、グリグリこすります。

ひじの近くからわきの下にむけてほぐしていきます。

「老化とともに筋肉は硬くなってきます。

押して揺らすように手でほぐしてあげましょう。

今からやれば夏の半袖シーズンに十分間に合います!」

〝押して揺らす〟は二の腕だけではなく、太ももの前側や外側などに行うと脚ヤセにも。

「太ももに行うときは、手のひらでやりましょう。

ゴリゴリこするようにもみほぐし、硬かったり痛かったりするところは念入りに」

セミナーではこれを二人一組になってやってみましたよ。

上になった人が下になった人の太ももを手のひらでマッサージするようにさすります。

このとき、上の人は遠慮なく下の人に体重をかけ、勢いよくさするのがキモ。

「きゃー、痛い」

「あ、そこは痛い!」

「なに、これ、痛い、ギャ」

など大きな声があちこちであがり、会場はにぎやかに。

最後は3~4人でひとつのグループになり〝先生にセミナーの最後にききたいこと〟を出し合いました。

決まったら、グループごとに発表です。

「呼吸と体の関係を知りたい」

「下半身の血行がよくなる方法を教えてほしい」

「リンパの流し方を知りたい」

「基礎代謝をアップする方法を知りたい」

などいろんな質問が発表されましたよ。

それに先生が回答し、今日のセミナーは終了。

本当に盛りだくさんの2時間となりました。

終了後、先生と記念撮影タイムも。

「とても楽しいセミナーでした。

第2弾をやってほしいくらいです」

「最初はバスタオルで何をやるんだろうって不思議でしたが、下半身ポッコリの解消だけではなく、ほかにも役立つことをたくさん習えたのがよかったです。

楽しくてアッという間でした」

「こんな楽しいセミナーは初めてです。

わかりやすくて、家でもできることばかりだったので参加してよかった」

など、みなさんからは〝楽しい〟〝参加してよかった〟という感想がたくさん寄せられました。

とかく〝苦しい、ツライ〟というイメージがあるダイエット。

それを〝楽しい〟に変えてくれたセミナーとなったようです。

「おうちに帰ったら、トイレにイ○○ーと書いた紙を忘れず貼ってくださいね!

イ○○ー、イ○○ーですよ」

とイ○○ーを連呼して参加者をお見送りしたギリコ。

ぜひみなさんもこの記事の中でできそうなことを見つけて、トライしてみてくださいね。

**************************

OurAgeでは毎月一回いろいろなテーマのセミナーを開催しています。

美と健康に役立つセミナーばかりです。

ぜひ参加してみませんか?

セミナー会場にはいつもギリコもいます!

**************************

※ただいま2019年4月、6月、7月開催のセミナーが満席となっています。ごめんなさい。

5月のセミナーは残席1、8月開催のセミナーも残席が少なくなっていますので、ご興味のある方はお早目に申し込まれることをおすすめします。

また一度満席となったセミナーもキャンセルが出次第、募集を再開することがあります。

なのでぜひこまめにセミナー募集告知コーナーをのぞいていただけるとうれしいです。

OurAge会員になっていただくと、セミナーチケットの先行発売の特典があります。

人気のセミナーは先行発売の段階で完売してしまうことも。

会員登録は無料ですので、この機会にぜひご登録を!

●会員登録は下記からできます!↓

https://ourage.jp/registration/

http://ourage.jp/about/

撮影/中澤真央

関連記事
  • BAILA7月号が発売されましたが、皆さまもうチェック済みでしょうか? 今月が梅雨の時期ということもあり、雨の日でも気分が上がるコーデ特集が満載です 中でも私が最初に参考にしたのが、「コスパ可愛いワンピをもう1枚プリーズ!」特集✨ 雨の日は汚れや雨ジミを気にして、中々オシャレなコーデに遠慮しがち、、、 だったらいっそのこと、汚れても許せちゃうコスパなワンピを着ちゃおう❣️ ということで、早速UNIQLOでコスパ可愛いワンピを購入しちゃいました ‍♀️UNIQLO プリントティアードロングワンピース ¥3,990身長153cmの私でも引きずらずに着れちゃうロングワンピ❣️ なんとこちらユニクロのWEB限定アイテムなのです✨薄手でサラッとしていて、涼しげな雰囲気に✨ 色はブルー、レッド、ネイビーがあり、私はレッドをチョイス❣️ 雨の日は雨ジミを気にして無難な暗いカラーを選びがちなので、プチプラだしと思い切って鮮やかなレッドにしました shoes: NIKE NIKEのスポサンと合わせてカジュアルに✨ このワンピは極小花柄で甘すぎないのも嬉しいポイント 幅広い世代で着れちゃうワンピです❣️ お手頃価格なので、とっっってもおすすめですよ 雨の日だからこそ、色鮮やかなコーデで気分を上げたいですね✨▶︎▶︎instagramはこちらスーパーバイラーズ 田石ゆきのブログ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、明日からのコーデを考えてみて♡淡色ストライプワンピは、グッと大人な着こなしで♡ベージュ系のセットアップ風ワンピースは、一枚でもサマになる。でも「今っぽい」着こなしを意識するなら、大人っぽくこだわるのが正解◎ 黒のクロップトパンツをレイヤードして、肌なじみのいいピンクのパンプスで美脚見え。ホワイトのバッグとピアスは、実はストライプのカラーとリンクしてる。ほら、カッコよくきまったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!チノパンさえあれば、大人の甘コーデは簡単です!フリルの襟やフレア袖がキュートなブラウスをGET♡ これにスカートじゃ甘すぎる。デニムじゃお仕事っぽくない。そこでチノパンの出番です! ベージュでワントーン風に仕上げて、黒のストラップシューズで引き締め。これなら甘めのビーズバッグもちょうどいいアクセントになる。腰高シルエットも叶う。あぁ、チノパンよありがとう!!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!真っ赤なスカートがテンションアップに効く☆お天気もイマイチで気分が上がらない? じゃあ、目に入るだけで元気をもらえる真っ赤なスカートをはいてみて。真っ白なブラウスとのコントラストで、目がさめるような元気ガールに変身だ! これだけでお仕事感はじゅうぶんだから、靴はスニーカーでOK。湿気で広がる髪は潔くまとめちゃえ♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!シンプルワンピは旬小物を盛るチャンス!深みのあるブルーと光沢のある生地で、知的な印象のシンプルワンピ。これだけでもしっかり大人っぽいんだけど……せっかくだからもうひと手間。髪をタイトめに仕上げて、スカーフをキュッとタイトに巻く。目立ちすぎないけど少し大きめのピアスをつける。これだけで顔まわりが華やかに! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!『ユニクロ』の純白ワンピをデート服に格上げ♡真っ白なティアードにひとめぼれして、3990円(!)で買った『ユニクロ』のワンピース。実はアフター6のデートのために着てきたんです♡ きれい色のプレーンなパンプスやかっちりショルダーバッグ、上品アクセでお仕事もクリア。待ち合わせにはGジャンを肩掛けして、彼に“大人の甘さ”をアピール……できたかな?(笑)▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 明日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • 毎日更新しているDAILY MOREのファッション記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、6/8(土)~6/14(金)のファッション人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ いまどきワンピースは「何か重ねる」が正解! ワンピースが大豊作の2019年夏。いろんな着こなしを楽しむためには、コーデの幅を広げないと! 一枚で可愛いのもワンピのいいところだけど、あえて「何か重ねる」のがおしゃれの分かれ道♬ ▶︎▶︎たとえばデニムをはいてみたり……❤︎♡第2位♡ 夏に持ちたいのは、主役級に可愛いバッグだけ 休日バッグはおしゃれの腕の見せどころ。トレンドど真ん中、持っているだけで“映える”ものだけ集めちゃいました! アクセサリー感覚でチョイスしてみて。 ▶︎▶︎しかも全部1万円以下!!♡第1位♡ 飯豊まりえが愛する白Tはこの3枚! 「白T大好きなまりえってぃが、もしパックTを作るなら?」そんなテーマで選んでもらった、3つのお気に入りブランド。それぞれに個性があって、集めたくなる理由がわかる! ▶︎▶︎サイズ感も重要です❤︎あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるファッション情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのファッション人気ランキングはこちら❤︎
  • 涼し気小物とアイテムでひと足早く、夏。「可愛い」は忘れない、でも「いつもより少し大人」って思って欲しい。梅雨から夏へ、私たちに必要なのは、やさしい色とほのかな甘さを持った涼しげアイテムでした♡さらっと着るだけで絵になる!夏のお出かけに頼もしいリネンワンピしゃり感のあるワンピースはデコルテが映えるネックラインや後ろが少し長めになった裾など、女らしく見えるさりげないこだわりが。涼しげなサンドベージュも夏っぽくて素敵。ワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店ブルーとイエローのやさしい色合わせで“ちょっと上”のフェミニン長め丈のスカート、袖にニュアンスのあるトップス。今年らしいアイテム同士は色も魅力。ちょっぴりくすんだイエローは今っぽさも包容力もある注目カラー。淡いブルーをすんなり受け止めてくれるから、きれい色合わせの着こなしも上品でやわらかな印象になる。カットソー¥5000・スカート¥8000・バングル¥3500(3点ともスローブ イエナ)・バッグ¥11000(エンシャラ)・イヤリング¥5500(ラピュイ)/スローブ イエナ 表参道店肌になじむ小花柄シャツは、どこか〝ゆる〜く〟着るのが気分開衿シャツはこの夏の「買い」なアイテム。てろんとした素材感と可憐な小花柄が絶妙にマッチした一枚。デニムと軽やかなフラットサンダルで、気張らない着こなしを楽しみたい。ブラウス¥12500(デビーデボ ×スローブ イエナ)・パンツ¥10000(スローブ イエナ)・靴¥20500(カルメンサラス)・バッグ¥11000(マウリツィオ タユーテ)・イヤリング¥7000(アレクサンドリン パリ)・リング¥7800(フィリップ オーディベール)/スローブ イエナ 表参道店 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高橋美帆
  • きれい色のシャツワンピースやアクセントになるバッグなど、これから活躍するアイテムにひと目惚れ!【1】エキップモンのシャツワンピース「展示会でこのワンピースを見つけて ひと目惚れ。華やかなのに派手に 見えないのは上質シルクだからこそ。 ジャケット合わせでお仕事シーンにも」と編集長イシダが手に入れたのがエキップモンのシャツワンピース。コーラルオレンジの発色が柔 らかで美しく、オープンカラーの胸もとも 抜け感を演出しエレガント。 ワンピース ¥52,000/サザビーリーグ(エキップモン) 【2】 ベースレンジのビッグシルエットシャツコーディネートにほどよい抜けを演出してくれるビッグシルエットシャツ。肌が少し透ける軽い生地でありながら適度な張りもあり、袖をロールアップしてもさまになる。「アンダーウエアのイメージの あるブランドだけに、 着心地がすごくよくて感動。 髪をまとめてさわやかに 着こなしたいです!」とスタイリスト松村純子さん。 シ ャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィ エム クラス 丸の内店(ベースレンジ) 【3】エルメスのバッグ「シンプルになりがちな夏の装いに、 アクセントになるバッグが大活躍。 ゆるいコーデも大人らしい装いに」とスタイリスト福田亜矢子さんがひと目惚れしたのが、エルメスのシルク素材のバッグ。前面にはクラシカルな"ブ リッド・ドゥ・ガラ"を、背面にはグラフ ィカルなドット柄で二面性を楽しめる。 バッグ(縦33×横33cm) ¥228,000/エルメスジャポン(エルメス) 【4】フォクシー ニューヨークのレインコート「梅雨時にちゃんとした レインコートが欲しいと 思い、探し続けて ようやく見つけた一枚。 シャカシャカしない 素材がお気に入り!」と副編集長SGURが喜んでいるのがフォクシー ニューヨークのレインコート。2wayス トレッチ生地で着心地がよく、晴れた日にはスプリング コートとしても着てもいい。 レインコート¥86,000/FOXEY 銀座本店(フォクシー ニューヨーク) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol7月号2019年掲載】
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。当時「cher」のオーナー兼バイヤーであった山崎さんは、自身のショップに展開したことをきっかけにカルフォルニア発の「Seea」の魅力に惹かれるように。波の中での動きに耐えられるタフな機能性と、フェミニンでエレガントなデザインに注目!Seea【シーア】注目のサーフブランドの水着は、大人が納得のデザインと機能が魅力カリフォルニア発の「Seea」は、’11年にサーフィンをこよなく愛する女性が立ち上げた水着ブランド。それを現地在住の友人に紹介され、いち早く日本で展開したのが、当時「cher」のオーナー兼バイヤーだった山崎嘉子さん。「七里ガ浜の『CherShore』で取り扱ったのですが、私もサーフィンをするのでそのよさが実感できたんですね。以来、愛用していて、ショップを閉じた今も日本のPRを引き受けサポートしています。過剰なデザインはサーフィンのじゃまになるし、日焼け対策や、脱げにくさなどの波の中での動きに耐えられるタフな機能性も必要。それをクリアし、海でも映えるフェミニンでエレガントなサーフウエアに仕上げているところがこのブランドの魅力。それは大人の水着選びにも共通しているなって思って。サーフィンするしないにかかわらず、トライしてほしいです」メリハリ配色は色白さん向け。リバーシブルなのもうれしいUVカット機能のしっかりとした素材で美しく日射しをガード。メリハリのあるモノトーン柄と、着映え感のあるカラーパターンの2WAYで着られる。 スーツ¥22,700/シーア華奢な人はグラマラス見えする素材とデザインを要チェック(右)起毛感のある柄でグラマラスな印象に。スーツ¥20,000・(左)高いホールド力でバストを美しくキープ。 トップ¥12,400・ボトム¥9,700/シーアヒップが気になる人は、ホールド力の高めなボトムを選んでしっかりとホールド力のある生地感が心地よさの理由。コンパクトなシルエットと、ウエストまわりのディテールで華奢な印象に。 トップ¥11,000・ボトム¥11,700/シーアバストがふくよかな人はブラタイプが◎。ベロア素材も登場新作のベロア素材は、着るだけでリッチ感もひときわ。 (上から)ボレロ¥12,400・トップ¥11,000・ボトム¥9,700・トップ¥11,000・ボトム¥7,600/シーア【Profile】 Seeaセールス&PR 山崎嘉子さん ’95年、原宿で「cher」をスタート。代官山に続き、’08年に鎌倉・七里ガ浜に「CherShore」をオープン。海辺の人気ショップは惜しまれつつも’17年に閉店。現在はサーフィンを楽しむ中「Seea」に携わる。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • エクラ世代から支持されているボブスタイル。短いから手入れが楽というだけでなく、夏の”涼感”も演出。涼感ボブの中でも髪質悩みに応えてくれるボブを「雰囲気出しボブ」と命名。人気美容師提案の髪質改善スタイルをご紹介。1.面をキープしたカットと透明感カラーで艶ツヤボブフロントにいくほど長さのある"前下がり" フォルムで、顔まわりの「面」を強調するシルエットに。面があることでツヤが出やすくなる。また髪色はハチミツベージュに。透明感と輝きを与えられ、白髪カバーもかなえられる。毛先のカットラインもまっすぐ風に。全体を重めに見せるのも髪のパサつきを抑え、ツヤを与えられる工夫。重くなりすぎないよう、内側で毛量調整を。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/野口尊さん(ROI) モデル/松田順子さん[45歳・主婦]】 ニット¥16,000/ドロワット・ロートレアモン ネックレス¥34,000/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山)2.顔まわりのほどよいレイヤーでうねりをカムフラージュうねりは無理やりまっすぐに伸ばすよりも、ゆるやかな毛流れのようにまわりと同化させてしまうのが得策。うねりが出現している顔まわりとハチ上の髪にレイヤーを入れて、後ろへ流しやすい毛束をつくることで解消! ボブの毛先全体に1カールのパーマをプラス。丸みのあるフォルムのほうがうねりが目立ちにくく、毛流れもつくりやすい。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/榊原章哲さん(Garland) モデル/福島久美子さん(オンラインショップ経営・51歳)】 ブラウス¥32,000/フィルム(ディーネロ) イヤリング¥9,000/プラス ヴァンドーム そごう横浜店(プラス ヴァンドーム)3.こめかみに毛束をつくりふんわり前髪にチェンジこめかみの位置にひとすじの短い毛束をつくる。それが支柱となり、立ち上げた前髪がつぶれるのをカバー。短い毛束をつくってもボブならわざとらしくならず、全体フォルムになじむので、お悩み解消とおしゃれヘアを両立。グラデーションカットで丸みを出しやすいボブに。さらに毛先1カールのパーマでブローが簡単。丸み毛先が重なることで、全体もつぶれにくく。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/CHIEさん(PearL) モデル/浅野花英さん(看護師・43歳)】 ワンピース¥35,000/フローレント ネックレス¥10,000/アンテプリマ そごう横浜店 アクセサリー(アンテプリマ)4.うねりを利用した曲線フォルムで柔らか印象硬い髪質はうねりが寝ぐせ風に見えがち。そこでうねりを"曲線" と解釈し、全体をレイヤーと毛量調整で曲線フォルムに調整。パーマをかけずとも硬い髪質を軟らかく見せる効果があり、外ハネ毛先が自然に収まる。硬い髪が広がらないように前髪&レングスは長めボブに設定。中間を根元から間引き、空間をつくることで軽さも生まれる。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/masatoさん(marr自由が丘) モデル/鈴木ゆう子さん(人材育成コンサルタント・45歳)】 カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) ピアス¥2,800/フィービィー プラス(フィービィー)5.まとまる毛先の秘密は襟足の内側での毛量調整広がりやすい毛先の内側を間引いて毛量調整を。くるっと内巻きにしやすくカットすると、収まりがよくなり広がりを予防。ボリュームが出にくいトップと毛先の落差をなくし、1カールのブローだけでセットが完了できる。毛先の収まりがいいぶん、フロントは動かしやすくするため軽めに調整。ワックスで毛束を流したり、束感をつくることで今っぽい抜け感が生まれる。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/奥野里絵さん(主婦・51歳)】 ブラウス¥14,000/ファスサンファール(ブラーミン) イヤリング¥12,000/アンテプリマ そごう横浜店 アクセサリー(アンテプリマ)撮影/岩谷優一(vale.) メイク/広瀬あつこ 藤本 希(Cheek One) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 ※eclat7月号掲載
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。この夏ブーム間違いなしの「ネオナチュ」を簡単に攻略できるコーデとアイテムをお届け!さらっとデニムを合わせ、こなれ感度を高めて シンプルにデニムと合わせたら、スカーフでもグリーンをきかせ上級者な雰囲気に。 シャツ¥1490/GU デニム¥7900・バッグ¥6900・スカーフ¥2700/UNRELISH サングラス¥2700/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ピアス¥1900・バングル¥2900/MURUA サンダル¥4900/R&E(wee willie)他のアイテムをチェック! メンズライクな開襟シャツはパンツに合わせてカジュアルに着こなしたい。 シャツ¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿女らしいタイトなシルエット。 ビスチェワンピース¥7900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店ベルトが吊り下がったさりげなく個性のきいたデザイン。モノトーンコーデの差し色に。 バッグ¥3800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店(カラーズ & シュエット)他の画像を見るモデル/岡本夏美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND