グレーヘア? 茶系カラーリング? 黒髪キープ? 40~50代はどんな「白髪対策」をしている?

OurAge

出始めた白髪に悩んだり、染めてもすぐ白髪が目立ってきて、カラーリングや白髪染めが欠かせなくなってくるのが40~50代。『MyAge』の読者アンケートでも、白髪はヘアサロンで染めている人が多数でした。

でも、追いかけてくる白髪を染めるために、定期的にヘアサロンに行くのがストレス、という人や、髪が傷んだり頭皮が過敏になって悩んでいる人…。また、グレーヘアに注目が集まっているものの、誰もができるわけじゃないし、とか、年齢以上に老けて見えてしまいそうでコワイ…と思っている人も多いようでした。

そこで、『MyAge』春号では、同世代の素敵な女性たちが具体的にどんな白髪ケアをしているのか、髪を傷めずに染めるにはどうしたらいいのか、また白髪にならないためにはどんなことをしたらいいのかなど、計31人にアプローチ。独自のやり方を伺がったり、話題の白髪染めの体験をしてもらいました。今号の大特集は、

「白髪」

30ページです。

こんにちは。MyAge編集長のウナミです。

黒田知永子さんが表紙の 『MyAge 2019 春号』 は、明日3月1日(金)発売!

発売5周年を迎えてロゴも一新しました。

黒田知永子さんが表紙を飾る、MyAge 2019 春号 Vol.17は、5周年記念号 ふたつのブックインブック付きで、いつも以上に読み応えあります! 定価:本体1065円+税 236ページ 3月1日発売(※地域によって、発売日の異なる場合があります)

「私たちの白髪対策」

大特集の巻頭では、まさにグレーヘアブームの牽引者、染めない決断をした近藤サトさんにインタビュー

「確かに年齢より老けて見えます。でも。人生100年時代、40代以降の60年をずっと染め続けるのか? ということに疑問を持ったのです」また、

「若く見えることよりも、グレーヘアの自然体で年齢を重ねたい」

という言葉が印象的でした。

グレーヘアへの移行を色で楽しんでいるのは、手塚理美さん。

柔らかなミルクティーヘア

をヘアサロンでどうつくっていくのか、実際に見せていただきました。

ほか、頭皮のかぶれを軽減するヘアカラーや、自宅でのヘナ染めからウィッグまで、なるほど! と思わせる白髪カバー術ばかり。今号より結成の「MyAge美活部」メンバーには、自分で白髪カバーできるアイテムや話題のサロンのお試しをしてもらいました。

表紙キャラクター黒田知永子さんとスタイリスト地曳いく子さんの、グレーヘアブームについての本音トークには納得!のエピソードが続出。

素敵な女性たち計31人の白髪カバー術は、あなたのこの先の白髪対策の方向性が見えてくること間違いなし。ぜひご一読ください。

今号はブックインブックはふたつ。ひとつめはヘルス特集、20ページです。

更年期『5つの不調』の最新処方箋 

『MyAge』発売以来5年間の取材からみえてきた40~50代読者の体の悩みのなかで最も多い5つを再度徹底取材しました。

骨盤底筋、膣のトラブル、手と足の不調、下半身の筋肉不足

の5つですが、たとえば、骨盤底筋の〝3つの穴″、尿道、膣、肛門 が緩むとどんなことになってしまうのか…

悩みを持つ西村知美さんは、骨盤底筋トレーニングで尿もれ改善にトライ膣ケアは、最新のケアを女医の二人に教えてもらいます。以前に大反響だった「手の痛み、しびれ、こわばり…」(MyAge 2017 夏号 Vol.12)ですが、今回は、手の筋力をアップさせる「指トレ」を紹介。「足のトラブル」「下半身の筋肉貯金」についても詳しく解説しています。

ふたつめのブックインブックはヘア特集、36ページ。

今、目指すべきは『美髪セミロング』

50代前後になると髪が傷んできたり、ボリューム感がなくなって髪を短めにするという人も増えるなか、早見優さんは

「いつまでも女性らしさを保ちたいから」

2年前から伸ばし始めたそう。髪がぺたんとしてしまうといった悩みも克服して、美髪を保ちながらセミロングをキープしているコツを教えてもらいました。

後半は、髪のクセやボリューム感など悩みをカバーして大人セミロングヘアになれるアイデアやヘアカタログが満載。極上ヘアを育てるヘアコスメや最新ツールもいち早く教えます。

得意とするヘルスケア特集は、ほか7本。

たっぷり寝ているはずなのに疲れがとれない、と悩んでいる人には、生活の中のちょっとしたコツで、疲れ知らずになれる

寝ても取れない疲れをとる方法

虫歯はすべて治療済み! 歯医者に行く必要はもうない…と思い込んでいる人に

40代以降は油断しないで!〝口内劣化″

20~30代で治療した部分に不具合が出る時期。歯も口のなかも老化することに早く気づくがどうかが、体自体のエイジングの分かれ目にも。

動悸がする、むくむ、気力低下…を更年期の不調と思い込む人も多いのですが、更年期世代に入ったら一度は検査をおすすめしたいので知っておいてほしい

甲状腺ホルモンの病気

 

夜中に寝ていて足つりの激痛で目が覚める人には

「足のつり」克服マニュアル

仕事がら目の疲れや老眼などの悩みに的確な対処をしている素敵女医の

目の不調解消法

無理やり!でも効果あるという方法

 笑顔でストレスをなくす

また、人気連載「ダイエット倶楽部」では、リバウンドしない正しいダイエットを実践して、6カ月できれいに痩せたふたりの結果を公開!

ファッションページでは、黒田知永子さんと、気分一新するための春アウターやニュアンスカラーの選び方について考えました。

ハイライトとチークで幸せ顔になれるメイクも提案。

料理特集は、タンパク質、DHA&EPA、カルシウムがいっぱいの、脳と体を元気にする「サバ缶」活用ワザを。

疲れをいやすスパ旅には、国内のディスティネーション温泉&スパの最新情報が役立ちます。

まだまだ語りきれません! 40代50代の美とからだを応援するためのとっておきの情報が盛り込まれたMyAge春号。

ぜひ、お買い求めください!

詳しい内容と試し読みはこちらから

最新号及びバックナンバーの内容詳細はこちらにもあります。

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。

OurAgeストアでもご購入できます。

最新号及びバックナンバーの在庫が書店にない場合は、こちらのネット書店でお求めください。

関連記事
  • 雨の日と、初夏のような汗ばむ日が交差する時期。すっきり快適に過ごしために、“香り”を味方につけてみるのも◎。今回は、私が愛用している【①汗対策 ②初夏のフレグランス ③ファブリックアイテム】の3つのおすすすめ香りアイテムをご紹介します♪■ヨガ後の汗対策アイテムただでさえ汗をかくヨガ。その後に予定がある時などは、ベタつきはもちろん、汗のニオイが気になるところ。ヨガに行く時必ず持って行っている制汗剤が、資生堂『エージーデオ24 パウダースプレー(医薬部外品)』。この制汗剤のすごいところは、ニオイには汗臭だけでなく、ストレスによる“ストレス臭”の存在があるらしく、ニオイ菌を殺菌する有効成分・IPMP イソプロピルメチルフェノールに加え、“ストレス臭”を包み込んで嫌なニオイを目立たなくする「ST ハーモナージュ香料」も配合されていること。ヨガで心身ともにリフレッシュしたあと、さらに快適な状態でいられる新しいニオイケアがかないます。サラサラ感が気持ちよく、やさしいパウダリーな香りに癒されます。■フレグランスゲラン・アクアレゴリアの新作『ジンジャーピカンテ』。フレッシュシトラスの香調に、ジンジャーのエネルギッシュな感覚、ローズとシダーウッドの柔らかで安らぎのある香りを添えた爽やかなフレグランス。どんなシーンや服装にも合うので、今年の夏はヘビロテの予感。お家にいる時にも、気分転換に使っています♪■柔軟剤と同じ香りの洗剤で洗濯物も良い香りに♪いつも愛用している柔軟剤「ランドリン」の洗剤が6月に新発売!フレグランスを邪魔しない、大人っぽくて上質な柔らかい香りが気に入っているのですが、これまで洗剤は別のものを使っていました。柔軟剤と合わせることでより香りを楽しめ、洗剤としての機能性も高品質な『ランドリンWASH クラシックフローラル』。●洗浄力の高さ汚れをしっかり落としながら、環境負荷にもつながる界面活性剤●香りへのこだわり柔軟剤の香りを引き立てる、人気の「クラシックフローラル」がほのかに香る●機能性48時間抗菌で、部屋干しなどの菌の増殖によるイヤなニオイをおさえる蛍光増白剤・漂白剤・着色剤・鉱物油・パラベンすべて不使用赤ちゃんの衣類にもOKすすぎ1回、ドラム式洗濯機にも使用可能100%植物由来の洗浄成分を使用していて、汗などで肌がデリケートになりがちな時期も安心して使えるのが嬉しい!それぞれ、初夏に纏う香りに共通しているのは『清潔感と透明感のある香り』これはシーズンを通して、自分の中で香り選びの軸になっているのですが、一年の中でも特に“心地よさ”や“エチケット”としての意義をもつ夏の香りにおいては、大事なポイントなのかも。
  • 本気で買って良かったチークを紹介こんにちは yasukoです チークは今までリキッド派でしたが 夏はパウダーに変えてみました CHANEL #69 コーラルカラー 頬の高い位置に乗せるだけで 少しの量で色付いてくれますので コストパフォーマンスは高いです 普段のメイクは 日焼け止めクリーム 下地 眉ライナー リップ という簡単メイクですので チークが鮮やかに入るだけで、一気に お顔が華やぎます つける瞬間 ほんのりローズの香りも女っぷりを高めてくれる気がします yasuko 美女組No.162 yasukoのブログ
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2019年6月4日(火)~6月17日(月)【6位】 美女医・貴子先生の「メイクを崩さない」アイテムとテク教えます! ★記事はこちら【5位】 シャネルの白いタマゴみたいなハンドクリーム、8月に黒が登場! ★記事はこちら【4位】 実はメンタルが大きく影響する更年期。考え方しだいで、症状はグッとラクに! ★記事はこちら【3位】 一度使えばリピート必至。プチプラリップの雄、OPERAのリップカラーがリニューアル【マーヴェラス原田の40代本気美容 #118】 ★記事はこちら【2位】 アラフォーになって体や心に不調が現れ…これって、もしかして更年期!?★記事はこちら【1位】 【もしかして更年期!?】女性ホルモンが減ると体にどんな変化が起きる? ★記事はこちら
  • 今っぽヘアは「スタイリング剤」が命! しっとりまとまるスタイル編【可愛いの基本Beauty】おしゃれなヘアを叶えるために欠かせないのがスタイリング剤。でも"なんとなく"使っちゃってない? ナチュラル成分だけのオイルで、ツヤありセミウェットに!   6月20日発売ノンノ8月号は、King & Princeが目印! 巻頭のカバーストーリーには、デビューからの1年を紐解くスペシャル特集を掲載★ 通常版についてくる両面ピンナップも是非チェックしてね!   そして、「スタイルよく見える服」をテーマに、読者アンケ・試着・座談会を実施。優子とふみかのスタイルUPコーデや、優愛の細見えデニム&七瀬の-3kgトップスなど、夏必見のコーデテクが盛りだくさん♡‬ その他、ゆかた&水着の最新情報や読モのダイエット企画もお見逃しなく!    ▼さらさら素髪風スタイルはコチラ 【さらさら素髪編】スタイリング剤で今っぽヘア★動画でよくわかる! 【可愛いの基本ビューティ】 大人気Beauty連載、可愛いの基本Beauty8月号のテーマは……今っぽヘアは「スタイリング剤」が命!
  • 今っぽヘアは「スタイリング剤」が命! さらさら素髪風スタイル【可愛いの基本Beauty!】 おしゃれなヘアを叶えるために欠かせないのがスタイリング剤。でも"なんとなく"使っちゃってない? 素髪風さらさらヘアは、補修系オイル×ブローで作る!   6月20日発売ノンノ8月号は、King & Princeが目印! 巻頭のカバーストーリーには、デビューからの1年を紐解くスペシャル特集を掲載★ 通常版についてくる両面ピンナップも是非チェックしてね!   そして、「スタイルよく見える服」をテーマに、読者アンケ・試着・座談会を実施。優子とふみかのスタイルUPコーデや、優愛の細見えデニム&七瀬の-3kgトップスなど、夏必見のコーデテクが盛りだくさん♡‬ その他、ゆかた&水着の最新情報や読モのダイエット企画もお見逃しなく!    ▼しっとりまとまるスタイルはコチラ 【しっとりまとまる編】スタイリング剤で今っぽヘア★動画でよくわかる! 【可愛いの基本ビューティ】 大人気Beauty連載、可愛いの基本Beauty8月号のテーマは……今っぽヘアは「スタイリング剤」が命!
  • 今回は作りおきサバフレークハーブ風味で作る「サバフレークオムレツ」をご紹介。いつものオムレツがちょっとリッチに変身。とても簡単にできる一品なので朝食にもオススメです。作りおき[基本]好みのハーブをブレンドしてもOKサバフレークハーブ風味野菜と炒めたり、サラダにトッピングしたり。どんな食材ともよく合います。冷蔵庫で1週間保存可能。材料(作りやすい量)サバ缶(汁なし)……190gセロリ……1/2本オリーブオイル……小さじ1ミックスドライハーブ……小さじ1塩……小さじ1/4作り方1 サバ缶は汁気をきる。セロリはみじん切りにする。2 フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、セロリを炒める。しんなりしたらサバ缶を加えてほぐれるまで炒める。ドライハーブ、塩を加える。続いてサバフレークハーブ風味を活用したオムレツをご紹介。[活用−❷]忙しい朝もリッチなオムレツが簡単にサバフレークオムレツ卵に含まれるレシチンは脳の働きを活性化する成分。サバに含まれるDHAとの相乗効果が期待できます。材料(1人分)卵……2個牛乳……大さじ2塩……小さじ1/4黒こしょう……少々サバフレーク……大さじ3バター……10gベビーリーフ……適量作り方1 ボウルに卵を溶き、牛乳、塩、黒こしょう、サバフレークを加えて混ぜる。2 フライパンを熱してバターを入れ、①を流し入れて半熟になるようにオムレツを作る。3 皿にベビーリーフをのせ、②を盛りつける。次回は作りおきサバフレークハーブ風味で作る「サバフレークマヨトースト」をご紹介します。撮影/三木麻奈 料理/舘野真知子 スタイリスト/サイトウレナ 構成・原文/瀬戸由美子
  • 新しいベージュのまとい方をお届けするSPUR8月号「ベージュの伝言」。今回のメイクアップを手掛けたのは、前川伸子さん。いつもナチュラルなベースにほんのひとさじのモード感を加えたテクニックを紹介してくださいます。こちらは、本誌未掲載のアザーカット。 Photography:Kiyoe Ozawa拡大してみてください。目周りに、クリームベージュのアイラインを入れています。彼女はまつ毛の色が薄いのでわかりづらいですが、日本人の黒いまつ毛の上にこのアイラインを組み合わせると、コントラストで黒いフレームがくっきりと目立ち、目がぱっちり見えるんです!このテクニックには心底驚きました。チーク、リップもすべてベージュでまとめるのがポイント。ぜひ試してみてくださいね。 SPUR8月号「ベージュの伝言」を試し読み(外部サイト)
  • 口コミグルメサイトでNo.1のお店で美味しい羊を頂いてきました。夏バテには未だ早いですが 40代がしっかり摂るべきたんぱく源は、魚や豆腐、鶏肉より赤身のお肉。 なかでも羊肉は、女性の美容と健康に欠かせない成分がたっぷり! とは言っても、羊特にジンギスカンって 少し苦手意識がありました。 そんな話を意識が高い女性に話したところ 紹介して頂いたのが 麻布十番にある『羊SUNRISE』日本では99%が輸入の羊肉が流通し国産はたった1%のだそうです。 その1%、しかも冷凍をしていないフレッシュなお肉が頂けるので 臭い・硬いのイメージが強いジンギスカンの概念が変わるそうです。 【 何故羊肉がアラフォー世代に向いているのか? 】そして身体に良い理由としては ◇脂肪燃焼効果の高いL‐カルニチンが食肉の中でいちばん多い ◇鉄、ビタミンB群(B₁、B₂、B₁₂)、亜鉛を含む ◇必須アミノ酸がバランスよく含まれる ◇ 不飽和脂肪酸が豊富 美意識の高い40代に向いている 羊肉は、たんぱく質(アミノ酸)の バランスに優れ、 脂肪の燃焼によるエネルギー生成に欠かせないL ‒カルニチンが 食肉のなかで最も豊富に含まれています。 しかも、L ‒カルチニンの生成に必要なビタミンB群、鉄も含まれている! L ‒カルニチンは、もともと人間の体内でも作られていますが 20歳前後をピークに合成量は 低下する一方なので、 ダイエットや疲労回復、アンチエイジングには羊肉が向いているそうです。 【口コミサイト ジンギスカン部門でトップのお店の実力 】他の画像を見ると、難しい話は置いておいて。 この日頂いたのは ・北海道せたな産ホゲット(サフォーク種) ・北海道恵庭産ホゲット(サフォーク種) ・オーストラリア産バスチャーフェッドラム ・茨木県土浦産蓮根 ・まこもだけ ・国産羊炙りユッケ ・陳くんの麻辣羊煮込み ・ひつじカレー お肉はお店の方が目の前で全て焼いてくれます。 お肉は1種で3部位ほど出てくるので 同じ種類なのに、部位でこんなに違うの!?と感激しました。 そして、なによりプロが焼いて下さるので 美味しい! 国産2種でも違いが明らかだったですが イメージと良い意味で全く違い こんなに美味しいのかと感動しました。 ユッケ!美味しい煮込みお店の方が言われていたんですが 「牛肉や豚肉は近頃、エイジングなど 熟成がありますが、魚と羊は新鮮さが大切。 新鮮の鮮の字を見て下さい!」 あ!魚と羊だ!と納得してしまいました。 フレッシュの状態の羊だからこその 美味しさをかみしめた1日でした。 ごちそうさまでした。 麻布十番 羊SUNRISE→★美女組NO.107ウマキのブログ
関連キーワード

RECOMMEND