認知症・OurAge 世代編①認知症発症予防、食べ方チェックリスト

OurAge

本人だけでなく、介護をする家族や周囲など、かかわる人全員にとって負担の大きい認知症。今回は、私たち自身が、予防のために今からできることを紹介します。

MyAge 世代編 認知症を防ぐ食べ方4つのルール

将来、認知症にならない体をつくるためには、私たちは今どんなことをしておけばいいのでしょうか? 栄養医学から生まれた「食べ方のルール」を聞きました。

認知症と老化 (糖化・酸化・炎症)との関係

「現在、認知症に特効薬はありません。けれど、MyAge/OurAge世代の皆さんが食生活を見直すことで、認知症の発症リスクを下げることは十分に可能です」と解説するのは、「ブレインケアクリニック」の今野裕之先生です。

「多くの病気には食生活が影響しています。健康診断では問題がなくても、栄養不足の問題が隠れていることも。それは認知症についても同じです。私はうつ病の治療に、不足している栄養素をサプリメントなどで補う栄養療法を取り入れていますが、この治療法は認知症予防にも役立ちます。まずは次のチェックリストで、普段の食生活の傾向を確認してください」

1

□食事は主食のみで、おかずはほとんど食べない

□葉物野菜、柑橘類をあまり食べない

□お酒を飲む機会が多い

□薬を服用中。人工透析を受けている

2

□甘いお菓子や飲み物をよくとる

□白米、パン、麺類を毎食食べている

□野菜、海藻、きのこ類をあまり食べない

□甘い果物をよく食べる(特に夜)

3

□発酵食品をあまり食べない

□揚げ物、炒め物をよく食べる

□ストレスを感じることが多い □タバコを吸っている

4

□魚をあまり食べない

□肉、卵、豆類、乳製品をあまり食べ ない

□加工食品をよく食べる □低カロリー食である。食が細い

1 が多かった人はビタミンB群不足タイプ。代謝がうまくいっていない傾向が。アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症にかかわりのある体内物質ホモシステインの増加を招きます。

2 が多かった人は糖質の摂取が多すぎるタイプ。甘いお菓子はもちろん、白米やパン、麺類などに偏った食事により、体内の糖化=コゲが進みます。

3 が多かった人は酸化・炎症タイプ。活性酸素の発生によって体内が酸化し、体を老化させる“サビ”や、病気の元となる炎症が生じます。

4 が多かった人は栄養不足タイプ。脳の神経細胞や神経伝達物質の原料が足りず、脳がエネルギー不足の状態に。認知症のリスクも上がります。

「それぞれの対策については下にまとめています。今日から食べ方や睡眠などの生活習慣を見直して、将来、認知症にならないための体づくりを始めましょう」

構成・原文/上田恵子

関連記事
  • 外食や飲み会の場合も、コツを覚えて置くことで糖質の大幅カットができる健康にいいと思ってとっているものが意外と高糖質だったりする場合も。とっていいもの、悪いものをしっかり覚えて実践を。☆私が答えます!AGE牧田クリニック 牧田善二先生AGE牧田クリニック 牧田善二先生糖尿病をはじめとする生活習慣病や肥満の治療にあたる。著書『医者が教える食事術 最強の教科書』(ダイヤモンド社)が大ヒット<<夕食>>食べたものが最も脂肪に変わりやすい夜は、糖質の量を減らしたほうがいい時間帯。夕食を家で食べる場合は、主食は抜くのが正解。外食や飲み会の場合も、以下のようなコツで糖質の大幅カットができる。①ワインは◎。ビール、日本酒はNGすすめはワインで、飲んでもほぼ血糖値が上昇しない。糖質を含まないウイスキー、ジン、焼酎もOK。避けるべきは糖質が多い、ビール、カクテル、梅酒、日本酒。②シメのごはんや麺はカットお酒を飲むとつい最後に、おにぎりやお茶漬け、ラーメンなどシメの炭水化物をとりたくなるものだけれど、食べたものが脂肪に最も変わりやすい夜は控えるべき。肉や魚などのタンパク質や野菜を食べて満腹感を高めて、シメはナシに。③居酒屋は糖質オフの強い味方実は糖質オフをしやすいのが居酒屋。焼き鳥や刺身、焼き魚、枝豆、冷ややっこなど、糖質が少なく食べてOKなメニューの宝庫なのだ。こういったおつまみを中心に選んで、お酒の選び方にも気をつければ、思う存分飲んで食べても太りにくい。④メニューしだいで大幅糖質オフ可能洋風居酒屋でも選び方しだいで大幅に糖質カットが可能。左上のようにペスカトーレ、ピザ、クリームコロッケ、ビールという組み合わせだと糖質量は100.5gにも。でも下のようなタンパク質中心のメニューを選べば糖質量を93.3gもカットできる。メニュー選びを工夫して。<<間食・おやつ>>昼食から夕食の間は食事の間隔があき、空腹感を感じる時間。空腹を我慢すると体が飢餓状態になり、脂肪を蓄えようとして太りやすくなるので間食はむしろとるのがおすすめ。甘いものやスナック菓子などはNGだが、糖質が少ないおやつを選んで小腹を満たして。①糖質が少ないおやつはコレおやつを食べる場合、ケーキ類や菓子パン、クッキー、スナック菓子などは糖質が多いのでNG。糖質が少なくおすすめのおやつはナッツ類、チーズ、ハイカカオのチョコレートなど。血糖値が上昇しにくく栄養を補うこともできるうえ、嚙みごたえもあるので満足感も高い。タンパク質がとれるゆで卵やヨーグルトなどもOK。②ドリンクは甘くないものにせっかく糖質が少ないおやつを選んでも、飲み物に糖質が多いものを選んでいたら意味なし。コーラや缶コーヒー、フルーツジュース、ミルクココアなどは糖質が多いのでNG。ブラックコーヒーや紅茶、豆乳、ハーブティーなど無糖のドリンクを選んで。③パンならタンパク質がとれるサンドイッチを小腹がすいてどうしてもパンが食べたくなったら卵やツナなどタンパク質がとれるサンドイッチなら比較的血糖値が急上昇しにくく栄養補給もできてベター。最も避けたいのは菓子パン。例えばメロンパンは1 個の糖質量が約60gも! 菓子パンは糖質のかたまりなので避けること。★次回2/24は、気になる糖質オフのQ&A【Marisol 2月号2019掲載】 撮影/藤澤由加 取材・文/和田美穂▼40代 ダイエットに関する記事もチェック!
  • ハワイへの旅を考えるとき、何度か行ったことのある人なら、今度はどこに泊まろうか、あの店にも行ってみたい…と考え始めるだけで浮き立つ気分に!そんなとき、「大人だったら、こんな過ごし方や楽しみ方のスタイルもあるよ」と、そっと耳打ちしてくれるような本が、『大人心の、気ままなハワイ』。暮らすように旅をする、というサブタイトルも、時間的&気分的にゆとりが出てきたOurAge世代の心に甘く響きます。プルメリアのレイが印象的な表紙。ハワイではお祝いや挨拶代わりにあげたりもらったりするものですが、5月にはレイデーというフェスティバルがあって、市民が力作を競う合う「レイ・コンテスト」もあるのだそう。 『大人心の、気ままなハワイ』田中真理子著 小石川書館 本体¥1600+税ところで「暮らすように旅をする」という言葉、ゆったりと肩の力が抜けた感じで憧れますが、実際にはどうすればそんな風に過ごせるのでしょう?漠然とした疑問に、ページを繰るたび、著者ならではの「暮らすような時間」が披露されていきます。お気に入りの拠点はオアフのノースショア。気が向くとバスや車であっちこちお出かけ。好きなところに好きなだけ時間をかける、欲張りすぎないという贅沢な大人の旅。「そう、こういう過ごし方をしてみたいの!」と共感できるポイントがたくさんあるのです。マーケットで大束で売られているクレソンを見て喜び、その日は早速おひたしやらに料理して、野菜好きの夫とクレソン祭り。わっおいしそう~、ナムルも試してみたい!公営ゴルフコースでひと汗かいた後は、レモネードを飲んで定番おかずのカレーを買って帰る。こんな気軽な感じでスポーツできるなら、私だって!隣町の歴史ある“ちいさい図書館”へ行き、ハワイアン・ノンフィクションコーナーで本を探す。誰にも邪魔されず静けさと趣味にひたれるなんて、至福すぎるひととき!著者が選んだハワイでのロングステイ先は、バケーション・レンタル(バケレン)。バケレンとは、マンションや戸建てのオーナーたちが、自分たちが利用しない期間、貸し出したい物件のことです。そんな物件がたくさん登録されているサイトから見つけたのが自分たちの気分にぴったりだったのでした。そうったバケレンの選び方から街やビーチの散歩、おいしいもの、フェスティバル、手作り教室の体験談etc.必要なものにはアドレス紹介もついています。そのどれもが、出会った(見た)人を愛情たっぷり目線でとらえた描写や、会話の端々から仕入れたようなプチネタ付きでおもしろく、そこも大きな読みどころ。クスッとつい笑っているうち、著者のおおらかな人柄に引き込まれていきます。レイ・デーのフェスティバルで、おばあちゃんたちが自慢げに作っているオリジナルのレイをウォッチしているうちに、自分もいつかココの人になりたい、と妄想…。思わず植物園で開催されているレイ・メイキング教室に参加。これはその時の初めての作品。多少曲がっていても全然OK、こんなの作ってみたい!ヴィンテージショップのおじさんは「いつもかわいいおしゃれしてる」と密かに注目。着眼点にクスリ。ハワイや太平洋にまつわる古物好きな人やコレクターの間で有名なお店で、思わず財布のひもが緩む自分をゆるしてしまう。そもそも、どんなきっかけからこの本が生まれたのか。誕生秘話などを、本書内の魅力的な写真も交えながら次ページでご紹介していきます。長年、雑誌や書籍の編集業に携わってきた著者の田中真理子さんは、ハワイ旅歴35年。子どもが小さかった頃、子連れでも気兼ねなく楽しめるからとコンドミニアムやバケレンを利用するようになったそう。「画一的なホテルとはちがって、オーナーの人柄や味が感じられるのがバケレンのおもしろみです」。子どもが大きくなり、今は夫と2人のハワイ時間をおだやかに満喫。オアフ島ノースショアにある小さな町ハレイワにみつけた小さなアパートで休日を過ごすのが今のお気に入り。トライ&エラーの実体験をもとにしたレンタル先の選び方など、具体的で参考になりますそんな35年間の家族旅はもちろん、普段の日々のこだわりまで、編集者の習性で(!?)いつもこまめにカメラに収め、写真集製作サービス(Photoback)で文庫本サイズにまとめている田中さん。その膨大なフォトアルバムを見た出版元の担当者が、これはおもしろい!と興味を持ったことがきっかけで、今回の本が生まれました。余談ですが、旅以外の日々のこだわりというのは、例えば、いつも食べている味噌汁。そのフォトアルバムはテレビでも紹介されたのだとか! さぞや具沢山でおいしそうで、バリエーションに富んでいたんだろうなあ…。自身の旅の記録がベースとわかると、興味やこだわりの偏り方も当然。“ださかわいい”に魅かれたり、さとうきび列車が気になって調査してみたり、その偏りっぷりがまたオリジナリティあふれて魅力的。大急ぎの買い物三昧や食べ歩きは卒業して、自分のこだわりをとことん追求しに行くのもいいかも、と触発されます。ほとんどの写真は著者が長年撮りためてきたものですが、本を作るにあたり、よりわかりやすいカットを、と撮り直しに行ったものもあるそう。見せ方への(もちろん読みやすい字の大きさや量も)こだわりも編集者ならでは、です。表紙を飾るプルメリアのレイに始まり、ヤシの木と空の爽快なコントラスト、色彩豊かなマーケットの食材、深い歴史のある建物…どの写真にも太平洋に浮かぶこの楽園への愛着があふれています。ワイキキから車で1時間、ハレイワのアパートの前に広がる海は、地平線まで続くマリンブルーのグラデーション。海の青さに加えて、時間によって刻々と変わる光と影と風は何度見ても飽きることがない。フォトジェニックな南国フルーツ。1個から買えるファーマーズマーケットで、毎回行くたびに試してレパートリーを広げてきたそう。糖度が上がるという夏を狙って全種類食べに行きたくなります著者は、自由に気ままに、ハワイでの旅の時間を豊かに楽しむコツについてもさらにこっそり教えてくれます。たとえば、夫とふたりの旅行だけど、別行動したいっ、と思ったらどうする? 次ページへOurAge世代が夫婦ふたりで旅するとして、旅の途中、夫と行動を別にして、気兼ねなく一人でブラブラしたい、と思うときもありますよね。でもいざ一人になると、場所によっては正直、心細い気分にも…。そんなときはどうするか。著者が行くのは、いつ行っても訪問者が少なくて静かな植物園。ただ、ちょっと静かすぎて不安になるので、心の中で「同行二人」と考えるのだそう。植物にすごく詳しい友人と一緒にいるつもりで、語りかけるように歩く…。経験を重ねてきたからこそ、自分らしく時間を楽しむための切り替えが旅の参考になります。著者が夫に気を使わず散策する場所のひとつ、フォスター植物園。植物園や博物館は自分のペースで回るメリット大。今まで気づかなかった新たな発見があるかもまた、手作りへの愛も。ビーチコーミングで集めたビール瓶の蓋は、日本に帰ってからリースにして飾っているもの。買ってきた布で次回のステイ中に使うエコバッグを作ったり。逆に、バケレンの部屋の壁にはミュージアムの半券や買い物メモを貼り重ね、自宅の冷蔵庫っぽくなったなあ、と眺めながらリラックス(笑)。海沿いを歩くときは下を向いて歩くことが多いという著者とその家族。なぜなら風化した漂流物好きだから。そんな瓶の蓋を選りすぐってリースに!プランテーションで働く移民たちの労働着だったというパラカシャツの生地屋さんで買った生地は、持ち帰ってエコバッグ作成。使うたびに旅の記憶がよみがりそうハワイでの時間や出来事と、普段の暮らしがゆるやかにシンクロしている様子が、なんだかいい。自然体で遊び心があって、真似したい。「ひとりひとり、その人なりのハワイの楽しみ方があると思うんです」。自分ならどんなスタイルで過ごすか、自由な空想が広がっていく幸せな一冊です。http://www.koishikawashokan.co.jp/文/川口貴子
  • 神楽坂にある"Pain des Philosophes(パン・デ・フィロゾフ)"フランス語で 「哲学者のパン」という店名 "Pain des Philosophes "(パン・デ・フィロゾフ)。 こちら "ドミニク・サブロン"シェフ出身、 "俺のベーカリー"プロデュースもされた 榎本哲シェフが、自分の作りたいパンを自ら焼く自店です。パン・デ・フィロゾフ といえば…の クロワッサン 絶品です。"パン・デ・フィロゾフ "は 持ち帰るパンがどれもこれも美味しいのですが… なかでも… ドミニクサブロン出身のシェフの自店だけあって、 クロワッサンが人気だそう(@ ̄ρ ̄@) このクロワッサンたら、 「もぅ一個買っておけばよかった…(T ^ T)」 と思うほど… 翌朝食べても美味しいと唸る味です。 "Pain des Philosophes "の食パンASAMA そして、 食パンの新たな食感と甘さが癖になる。 山食パン "ASAMA" 食パンよりもハード系パン好きなのですが… 1度買ってみたら…食感が忘れられない 記憶に残るパン。 この他にも、硬いけど味がたまらないポミエだとか… 癖になる、パン好きにはたまらないパン屋さん。 嗚呼この記事を書いてて、 また思い出して買いに行きたくなってきました w"Pain des Philosophes" のinstagram美女組No.98ayaのブログ
  • 会議にプレゼンに通勤ラッシュ。ママ友コミュニティやパートナーへの不満……アラフォーの日常はストレスに満ちている! そのストレスがニオイの元になっているってご存知ですか?ストレス臭という言葉を初めて聞いたのは、昨年のセミナーでした。約20年前に加齢臭を発見した資生堂が突き止めた新たなニオイが「ストレス臭」。これは、心理的に心拍数が上がるような緊張やストレス状況下に置かれると年齢・性別に関係なく発生するそうです。 その名も「STチオジメタン」。汗臭とはまた異なる、硫黄化合物系のニオイです。セミナーでもサンプルを嗅がせて頂きましたが思わず「うわっ!」と声を上げてしまうキョーレツさでした。もちろん濃淡に個人差はあると思うけれどこのニオイを自分が発しているかも?と思うだけでドキドキ。昔から「ゾウの体にアリの心臓」と友人に言われている小心者の私。“なんかヘンな汗出てきた”ってよく思うんですが、あの瞬間って絶対ストレス臭出てたはず……。 しかもこのストレス臭、本人はもちろんのこと周囲の人にも心の混乱や疲労を引き起こすということも分かっています。だから会議とかって、あんなに疲れるんだ(笑)。……という厄介な事実が判明したのが昨年。そして緊張のシーンが増える春に向け、いよいよ待望のストレス臭対策アイテムが発売されることに。 それが「エージーデオ24」の新パウダースプレー。写真の無香性を始め、ふんわり微香性や今年も暑そうな夏にぴったりのクールタイプまでラインナップ。いざ!という時のボディ用シートもあります。いずれもニオイ菌を殺菌して汗臭・体臭をしっかり防ぐ働きはそのままに、ストレス臭を包み込んで目立たなくする新技術をプラス。あらゆるニオイ悩みを1本でケアできる、頼もしい進化を遂げました。エージーデオ24シリーズはキャップレスで手にとってすぐスプレーできるし、即サラサラで白浮きしないから、以前からお気に入り。汗をかいても持続性あり!信頼しています。私、ニオってる?と心配する前に、全身にシューっとして出かけましょう。その方が余計なストレスも溜まらないはず!  こちらの新作は2月中旬発売。そろそろ店頭に並ぶはずです。 ●「エージーデオ24」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • こんにちは小野アムスデン道子です。地上314mとタイで一番高い360度の展望デッキと、一番高いルーフトップバーがある「マハナコンスカイウォーク」は、2018年11月にオープンしたばかりのタイの最新絶景スポット。飲んで食べて買って、絶景で締めくくるバンコクでのストレス発散旅をご紹介します。チャオプラヤー川を挟んで、ワット・アルン(暁の寺)のある左岸と、ワット・プラケオ(エメラルド寺院)や王宮があって高層ビルも並ぶ右岸の眺めは、バンコクの絶景の一つ。一日目は、ワット・アルンを眼前に望むタイ料理レストラン「チョム・アルン」へ。新鮮なハーブが添えられた豚のひき肉炒めやシュリンプケーキ、手羽先の唐揚げなどポピュラーな料理はとてもおススメ。夕暮れ時がベストタイムです。チョム・アルン Chom Arun  https://www.facebook.com/chomarun/今回の宿泊先は「プルマン・バンコク・キングパワー」。空港から鉄道「エアポートレイルリンク」で15分ほど到着する終点のパヤタイ駅から徒歩圏内という立地の、モダンなインテリアの5ツ星ホテルです。朝食のヘルシーブッフェが充実したオールデイダイニングのほか、レストランとバーが5軒と豊富に揃っています。プールやスパを備え、客室のバスルームにはゆったりしたバスタブもあって寛げます。隣にはデューティーフリーのショッピングモール「キングパワー・ランナム」があり、人気ストリートフード店が集結した「タイテイストハブ」も入って、食べて飲んでお買い物を満喫できます。早速お買い物にゴー。プルマン・バンコク・キングパワー  Pullman BKK King Powerhttps://www.accorhotels.com/King-Power次ページに続きます。このモール「キングパワー・ランナム」は、短時間バンコクでもとても使えるショッピングスポット。まず、BTSビクトリーモニュメント駅から5・6分歩けば行けるのですが、無料のトゥクトゥクの送迎もあり。ちょっと歩けば汗ばむバンコクではうれしいサービスです。入ってすぐに、無料ロッカーを備えて待ち合わせ室的にも使えるトラベラーズラウンジや免税の手続きをしてくれるVAT REFUNDのコーナーがあって便利。ここで免税手続きを一括しておけば、空港での払い戻しが楽ちんです。1階は、有名ブランドがずらり並んでテンションが上がりますが、ここでショッピングするためには、まず海外旅行者としてカウンターで登録が必要。パスポートと帰国便の便名が必要なので、この2つを忘れずに!2階には、ずらりコスメやスキンケア、パフュームなどがずらり。香りのよいタイ製の室内アロマやスパ製品なども。そして、タイ&キングパワーならではの商品が揃うのが3階。まず、タイ政府公認の一村一品運動の品が揃う「OTOP」コーナーは要チェック。政府公認で、品質が保証されているシルク製品や雑貨がいっぱい。フォークロアな感じのウェアやシューズはリゾートにもぴったりです。食品があるのも3階で、キングパワーオリジナルのお菓子やタイ料理のスパイスセットなどばらまきにぴったりな商品が揃います。お菓子は試食も揃っていて味見して選べるのもうれしい。そして3階で超おすすめが、フードコートの「タイテイストハブ」。ストリートフードの名店が20ほども並ぶ路地のような作りがとても楽しいセクションです。タイの人気料理パッタイ(タイ風焼きそば)の「ティップサマイ」は、1966年創業という老舗で王宮地区の本店にはいつも行列という有名店。ここなら便利なショッピングモールの中で、並ばずに食べられます。私は卵包みパッタイを注文。オムレツのようにふわっとした卵焼きの中に、海老味噌が効いたソースの焼きそばにぷりっとした海老、しゃっきとしたもやしが入って、熱々を混ぜていただきます。ふんわり卵とその他の具、もちっとした麺とのコンビネーションがたまりません。もう一つおすすめは、「ラマイホイートヤワラート」という牡蠣など貝のお好み焼きの店のあんかけ極太麺。目の前で熱くした鉄皿に載せた麺の上に豚肉や野菜のたっぷり入ったあんをかけて仕上げてくれます。外側は香ばしく焼いた麺とあんの組み合わせがとてもおいしいわずか90バーツの絶品グルメです。写真入りの日本語メニューもあるので指差しで注文OK。キングパワー・ランナム  King Power Rangnamhttp://story.kingpower.com/en/store-downtown-en/次ページに続きます。お腹も一杯になったところで、今回の目的であるタイで一番高い360度の展望デッキと一番高いルーフトップバーがある「マハナコンスカイウォーク」へ。 場所は、BTSのチャノンシー駅の出口3に直結しているのでとてもわかりやすく。ギザギザしたユニークな外観がひと際目立ちます。「マハナコンスカイウォーク」は、年中無休で朝10時から24時までオープン(最終入場23時)。エレベーターはタイ国内で最速。74階までは、バンコクを俯瞰するようなビデオが流れて、あっという間の50秒です。74階は、360度の屋内展望デッキとしてタイで一番高く、設置されている郵便ポストもバンコクで一番高い位置にあります。ここから記念のハガキを出すのもよいかも。バンコクの主要なランドマークや観光スポットのAR(拡張現実体験)も。そして階段で上がった75階からシースルーエレベーターで78階へ。そこは屋外展望デッキで、いきなりおおっと思うバンコクの眺望が広がります。これまたタイで一番高いルーフトップバーで、テキーラサンライズを注文し、しばし眺めに見とれます。話題は、63㎡もある地上310mのガラス張りフロア。さすがに下を見るのが恐いほどですが、抜群のインスタスポットで、みんな寝転がったり、写真撮影に夢中です。さらにそこから一段高い「ザ・ピーク」は、地上314m。バンコクで一番高いビューポイントになります。はるか眼下にゆったりとしたチャオプラヤー川が流れ、絶景が堪能できます。マハナコンスカイウォーク  King Power Mahanakhon SkyWalkhttp://www.kingpowermahanakhon.co.th/skywalk/1階から4階は、キングパワーの免税店や洒落たデザインのマハナコンスカイウォークの限定土産物店が入る「キングパワーマハナコン」。そして、2019年中には世界初の「オリエントエクスプレス・マハナコン・バンコク・ホテル」が出来る予定です。グルメにショッピングに絶景に。弾丸でもバンコクでも満足度の高い旅でした。
  • 自身が手がけるオーガニックスキンケアブランド「KORA Organics」のプロモーションでミランダ・カーが来日。キラキラの笑顔を絶やすことなく、時には通訳に「話しすぎてごめんね」とおちゃめにお詫びするほどサービス精神旺盛で、ハッピーオーラに満ちたミランダに直撃!健康な肌が一番美しい!「コスメを通じて、幸せを与えたい」と語るミランダ・カー。ヘルシー・ボディと笑顔が眩しい! ──「KORA Organics」が、オーガニックや自然成分にこだわる理由は? ミランダ・カー(以下M) 理由は簡単。食べ物と同じように、肌につけるものも体内に吸収されるから。健康な肌を保つためには、安心、安全で、栄養たっぷりのものを肌に与えるべきだと思っています。肌が本当に求めているものを与えることで、自分の力で内側から輝く肌になれるんです。   ──製品は、ローズクォーツのクリスタルでろ過されているのだとか? M はい、ローズクォーツは、自分自身と他者へ、愛のエネルギーを伝えると言われています。このエネルギーを加えることで、使ってくださる方にも愛のバイブレーションを届けたいと願っています。   ──製品はご自身の肌で試しているそうですね? M もちろん。すべての商品は開発の段階で、私自身の肌で試しています。おかげで、人生で今が一番、肌の調子がいいんですよ。製品に関してはテストだけでなく、商品開発やマーケティング、パッケージデザインやキャッチコピーなど、細かいところまで手がけています。ハッピーに生きる秘訣ノニ・エッセンス、ローズヒップオイルなど、抗酸化作用の高い成分がたっぷり。──モデル、母親、事業家として、パワフルに頑張れる秘訣は? M 一番重要なのは、自分が恵まれていることに感謝の気持ちを持つこと。そして、秩序正しくオーガナイズされた生活を送ること。毎日の予定をきちんとプランニングしています。   ──1日のスケジュールはどのような感じですか? M 朝は 5:30に起床して、30分瞑想。夫や子どもの朝食の支度をして、送り出し、仕事は子どもが昼寝をしている間に。外で打ち合わせなどがあるときは子どもを連れて行くこともありますが、母親が働く姿を見せるのも大事だと思っています。その代わり、家族との時間は、携帯の電源も切り、夫と子どもに集中します。だって、家族が一番大切だから。周りの方々がその優先順位を理解してくれていることに感謝しています。   ——ストレスを感じた時には、どのように対処していますか? M その瞬間、どういう状態なのか、まず自分と向き合うようにしています。それから、マッサージをしたり、散歩をしたり、踊ったり、カラオケをしたりして、気分転換! あと、「感謝すること5つ」を書き出します。例えば、家がある、新鮮な水が手に入るなど、そんな些細なことにも感謝する気持ちを持てれば、大丈夫。実は今も少し時差ボケ状態なんですが、日本での新たな出会いと、こうして話をできることに感謝をして、ハッピーな気分でいます。 毛穴を引き締めると同時に、健康な肌の再生を促進。スベスベで、輝く肌に。ターメリックブライトニング&エクスフォリエーティングマスク,2-イン-1 100ml ¥5,095(税込)———「KORA Organics」で 特にお気に入りのアイテムは? M ハートチャクラ アロマオイルは、私自身の気持ちが落ち込んでいた時に作ってもらった香り。日中、ふとした時につけると、気持ちの強張りがほぐれて、前向きになれますよ。それから、毎朝使っているのが、ターメリックブライトニング&エクスフォリエーティングマスク,2-イン-1。15分ほど肌にのせておくだけで、老廃物を除去し、明るい肌色に! オーガニック認定を受けたノニエキス、ローズヒップオイルなど配合。濃厚なオイルが乾燥や紫外線によるダメージをケア。なめらかでツヤのある肌に。ノニグローフェイシャルオイル 30ml ¥6,795(税込)M ノニグローフェイシャルオイルは、夫も一緒に使っているんです。このオイルを使い始めて、夫の肌も綺麗になりました(笑)!自身はもちろん、周りも明るくさせるパワーに溢れるミランダ。このポジティブさ、見習いたい!———ミランダさんにとって、ズバリ、“美”とは? M 内面から出てくるもの。愛に満ちた心が、美しさの源ではないでしょうか。すべての人は美しくなれると信じています。 ※KORA Organicsは楽天市場から個人輸入が可能。 また、記事中に紹介している価格は2月12日現在のもので、為替変動に応じ価格改正があります。撮影協力:eneko tokyo KORA Organicshttps://koraorganics.com/ 
  • エクラ世代の美容愛好家・野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介! みんなどうしているんだろうと思いつつ、そのまま放置、もしくは自己流で処理しがちな顔の「うぶ毛」。なんとこの「うぶ毛」が、メイクののりを左右したり、くすみやあかぬけない印象の原因になったり、スキンケアの浸透を妨げたりしていることもあるらしいんです。今回はこの「うぶ毛」を一掃すべく、野毛、北林が2種類のケア法をご紹介。春の明るい日差しに映える肌を目指します!☆自分でケアする場合「エクラ世代のうぶ毛処理は、『若い頃からずっとカミソリ』という人が多いのではないでしょうか。私もかつてそうだったのですが、やはり昔ながらの”自己流ケア”は肌の負担が大きいため、ここ数年は、気になる部分のみ音波振動タイプのカミソリを使用しています。ポイントはシェービング前後の保湿。私は洗顔後ミストで軽く保湿してからシェーバーを使い、使ったあとも、肌のコンディションに合わせ、化粧水や美容液などでしっかり保湿します。電気シェーバーは、保湿しすぎた肌には当てづらくしっかり剃れないので、剃る前は”ほどほど保湿”が肝心です。うぶ毛はそんなに気にならないという人もいますが、実際処理してみると、まずファンデーションののりが驚くほど良くなり、『うぶ毛でこんなに違うのか』と思うはず。パウダーファンデーションやルースパウダー、パウダーチークなどは、見事にうぶ毛にからみ、むしろフサフサ感を強調させている場合もあるので(笑)、”粉もの”を愛用している人はとくに実感するはずです。」(野毛) 音波振動シェーバー 「1秒間に約100回の高速振動で、うぶ毛をしっかりとらえる音波振動カミソリ。痛くない、手軽、怖くない、面倒じゃないと、デメリットを感じないところが魅力。ドラッグストアやネットなどで購入できます。」(野毛)bi-hada ompa \1,000/貝印貝印の公式サイトはこちらシェービング後のスキンケア 「簡単につけられる泡状の美容液で、肌のすみずみまで保湿してくれます。電動とはいえ、カミソリ使用後の肌は不安定。その緊張感も瞬時に癒してくれるような感覚があり、とても重宝しています。肌のコンディションがよければ、そのままマッサージすることも。その後のスキンケアの浸透が違ってきます。」(野毛)Red B.A ビギニングエンハンサー70g¥6,800/ポーラポーラの公式サイトはこちら☆プロの手に委ねる場合「乾燥&敏感肌の私は『肌にカミソリを当てるなんてコワイ…』と、うぶ毛はほぼノーケア。そんな折、『女性専用のシェービングサロンがある』との情報を得て、プロの手に委ねるなら心配ないはずと行ってみました。このサロンは、うぶ毛とともに、“古い角質”も一緒に除去してくれるというのが特徴で、シェービング以外にもマッサージやパックなどがコースに組み込まれており、エステに行ったような心地よさ。シェービング中も、痛みや刺激はなく、何度もそのまま寝てしまいそうになりました。終わったあと、根こそぎ不要なものが取れたため、ちょっと肌が”心もとない”感じもありましたが、透明感、なめらかさが驚くほどアップ。プラスαの効果として、なぜだかシワまで薄くなりました。不思議。」(北林)まずはシェービングの下準備 「全部で3種類あるシェービングコースのうち、私はいちばんスタンダードな「ブライトアップスキンシェービング」(75分¥9,000)をチョイス。スチーマーを当ててのクレンジング後、マッサージのフェイストリートメント(写真左)、ローションを含ませたマスクでの保湿(写真右)を経て、シェービングに。しっかり肌の準備をして、効率的にうぶ毛&古い角質を取り去るためなんだそう。」うぶ毛&古い角質を取り除く 「専用のクリームをハケで塗ってから(写真左)、カミソリを使ってシェービング(写真中)。うぶ毛を剃っているというより、何かが肌の上を滑っているような感覚でストレスゼロ。もみ上げ部分もキレイに処理してくれます。このあとは肌を鎮静させるマスク、スキンケアで終了。オプションで、薄着になっていくこれからのシーズンを考え、襟足のシェービング(写真右/15分・¥2,500)もプラス。こういったところは自分ではどうにもケアできないので、やはりプロにまかせるのがおすすめです。このほか眉や背中、二の腕など、たくさんのオプションあり。コースとセットにしてもいいし、単品だけでも頼めるそう。水着を着るとか、襟ぐりの開いたドレスを着る前に駆け込むことも可能!」(北林)<サロンData> fini 渋谷ヒカリエShinQs店 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs地下1階ビューティフロア 営業時間:10:00~21:00 電話番号:予約センター0120-015-723 店舗直通03-6434-1783  finiの公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
  • 「やせにくくなった」「疲れやすくなった」などなど、(言いたくはないけれど)このところ、”寄る年波”の圧が強くなったような。だからこそ、「アラフォーから始めておいてよかった」と感じることも少なくないのでは? 隣のJマダムはあの時期、何にトライし始めていたのだろう。今回ご紹介するのは、ボティメンテ編。その効果のほどは……?「スポーツジム通い」という回答が多数。 「運動不足解消と、姿勢をよくして高齢になってもスタスタ歩けるように」と通い始めたTIさん(48歳)は、体の変化が楽しみでハマってしまったそうで、「ウエストがくびれ、背中のお肉がなくなり、へなへなだった足が引き締まり始めている。猫背も治った」とか。 エアロビクスを始めたというKYさん(54歳)は、「リズムに乗って楽しみながら有酸素運動ができる。肩や首のコリを感じにくくなり、筋肉がついて代謝がよくなったのか冷え性も改善」したという。 ついで多かったのが「ヨガスタジオ通い」で、こちらはメンタル面で大きなメリットを得ている様子。 「日本でヨガの指導をしてきたが、ハワイで、1ヶ月かけてライセンスを取得。自信がついた」(MM・50歳)、「9年間、同じ先生のもとでヨガを習っている。ヨガ自体の上達だけでなく、自分の気持ちとの向かい方や物事の捉え方が変化したような」(TT・45歳)。 何より「これからの生き方を前向きに考えられるようになった」という。これ、大事!ダンスやスポーツを始めた人も。 「テニスとフラダンス。子どもの中学受験でストレスまみれの時も、テニスで発散しフラで癒やされた」(SW・49歳) 「今年でフラ歴10年。色とりどりの衣装を身にまとったり、イベントなどで舞台に立つ時によい緊張感を味わえたり、フラ仲間とハワイ旅行をすることが楽しみに」(KU・47歳) ほかに「タップダンス」(NY・54歳)、「ズンバ」(YM・48歳)という人も。ほほう、ダンスにもいろいろあるのね。 スポーツでは「水泳」(EU・43歳)、「スキューバダイビング」(HI・50歳)、「マラソン大会出場」(JK・47歳)という人も。 「ゴルフ」を始めた人からはこんな声が届いた。「以前は週末に夫だけゴルフに出かけていたが、いまはゴルフが共通の趣味となり休日を一緒に楽しめるように」(KY・46歳) 「夫の不貞を機にゴルフデビュー。夫婦の会話が増え、夫の知人たちと一緒にラウンドするので、夫の”お遊び”も少し減ったような」(ET・53歳) そんな効用も! これからの人生を考えると、夫との関係改善も大事……よね。ビューティ面での心がけを始めていた人は、いま、周囲との差を大きく感じているようだ。 「万全の日焼け対策。同年代と比べるとシミが少ないと思う」(AU・50歳) 「雨の日も曇りの日もUVクリームを毎日。大して化粧もしないタイプなのに、40代半ばまでシミが浮き出てこなかった」(KA・52歳) うらやましい……いやいや、それはお二人ともちゃんと手を打っていたからこそ。 「定期的な断食デトックス」を続けているTTさん(50歳)は、「老廃物を出すことで体も頭もスッキリすることを実感」しているそうだ。 さらに、食生活を根本的に見直した人も。40代で第二子を出産後、いわゆる”おばちゃん体型”になってしまったIMさん(51歳)。 「このままではいけないと、まずは玄米を食べることに。マクロビオティックのクッキングスクールに入会。食を変えたことで体型は20代の頃に戻り、太りにくい、そして病気にもなりにくい体を手に入れることができた」そうだ。 私たちの体は(心も?)食べるものでできている。寄る年波対策としては、マクロビに限らず「食」を見直すのもアリかも。次回は、人生を大きく変えるきっかけとなった、スキルアップ編をご紹介。こちらもなかなか興味深い回答ぞろいなので、お楽しみに!取材・文/鈴木裕子
関連キーワード