新春の美酒と水文化を楽しむ

OurAge

新年おめでとうございます、水ソムリエ&飲泉師の竹村和花です。

日本には、新しい1年の始まりにふさわしい伝統的な行事や暮らしの文化が沢山あります。

今回は、1月にこそ楽しみたい新春の水文化や食文化について紹介していきます。

<お神酒 ―日本の水が生みだす美酒―>

日本の新年のお祝いに欠かせないものの1つに「お神酒」がありますが、この神様に捧げる日本酒の味を決める重要なファクターの中に水があります。

私の地元・関西には伏見(京都)と灘(兵庫)という2大酒処がありますが、醸造に使われる水(仕込み水)の性質から、お酒の味そのものも大きく異なることが知られています。

伏見の酒に使われる水は、カルシウムやマグネシウムなど硬度成分をほどよく含んだ中硬水で、比較的長い期間をかけて発酵させられます。

このまろやかな仕込み水のおかげで、伏見のお酒は酸味が少なく、きめ細かく滑らかで淡麗な風味を産み出すことから“女酒”と呼ばれてきました。

これに対し、灘の酒に使われる水には、酒酵母の栄養源となるミネラル分が多く含まれた硬水が用いられています。

そのため灘の場合お酒の発酵期間は比較的短く、味の方もやや酸の多い辛口タイプの酒となることから“男酒”と呼ばれてきました。

日本のお酒は、日本の水、日本の大地によって生みだされる奇跡の美酒といえます。

<七草粥 ―胃休めの食文化―>

さて慌ただしくも楽しい、年末からのお休み中に乱れてしまった食事や暮し時間のリズムですが、こうした生活時間や食事の乱れはストレス反応が出やすい臓器に影響を与えます。

この年末から続くお疲れ気味の胃を落ち着かせる胃休めの食文化が、七草粥(ななくさがゆ)です。

七草粥の七草とは、セリ・ナヅナ・ゴギョウ(ハハコグサ)・ハコベラ(ハコベ)・ホトケノザ・スズナ(カブ)・スズシロ(ダイコン)の7種のハーブ。

古くは早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うとされ、無病息災を祈って食べられていたようですが、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよいタイミングです。

一月七日に七草粥を食べるようになったのは江戸時代からのようですが、あっさりと仕上げたお粥はお正月料理の続いた後で、とても新鮮で食べやすく感じやすいもの。

お正月々ならではの胃休めの習慣として、暮らしの中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

七草には体調を整えてくれるさまざまな働きがあるとされていますので、代表的なものを紹介しておきます。

セ  リ:鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます

ナ ヅナ:熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります

ハコベラ:タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいます。

スズナ(カブ):ジアスターゼが消化を促進します

スズシロ(大根):ジアスターゼが消化を促進します

<鏡開き ―鏡餅から新しい生命を頂く―>

お正月、神様に供えた鏡餅を下げる日のことを鏡開きと言います。

鏡開きは各地方によって違いがありますが、年神様がいらっしゃる“松の内”が明けた1月11日以降に行われています。

松の内を15日とする地方では、鏡開きは15日または20日に行われますが、京都では1月4日に行われます。

鏡開きの催事には、鏡餅から新しい生命を受けるという意味があります。

古より、お正月に神様は全ての人や物に新しい生命を与えるために現れると伝えられており、その年神様の霊力はお供えした鏡餅に宿っているとされてきました。

そしてこの鏡餅を食べることで、新しい生命をいただくことができると考えられたのです。

またお供えした鏡餅には神様の霊が宿っているので、鏡開きでは刃物を使わず木づちなどで叩いて割って(鏡を開く)、雑煮やお汁粉などにして頂くことが多いようです。

 

次ページに続きます。

<今月のおすすめ銘柄>

天然水ピュアの森

水源地は環境省認定 名水百選にも選定された長良川中流域。地下から汲み上げた水を非加熱ろ過で処理し、ボトリングしています。ラベルにはカルシウムやマグネシウムだけでなく微量ミネラル成分も表示されていて好感がもてます。微量成分の中にはマグネシウムが1.5mg(per.L)含まれていますが、飲み口はなめらかで、すっきりとした味わいです。今月は、日本のお正月々に相応しい日本の水をご紹介してみました。

【水タイプ】

産地泉源:日本/岐阜県

湧水温度:未

水タイプ:無発泡

知覚ほか:無臭/pH 非公開

ミネラル:ナトリウム:3.4mg,カリウム:0.4mg,カルシウム:8.5mg,マグネシウム:1.5mg ※日本国内での分析による(per.L)

<ショップ情報> 

スーパーマーケット、リカーショップ、Amazonほかインターネットショップなど

【水ソムリエの飲み方レシピ】

日本の水は日本の食文化と深く結びついています。お正月の1月は、せっかくですので日本の美味しいお水を浸かって、おすまし汁や七草粥などを作ってみてはいかがでしょうか。またお鏡を頂く際にも普段とは異なるお雑煮にチャレンジするのも特別感があって良いかと思います。関東の方には関西の味噌仕立てを、関西の方には時には江戸風の雑煮をお試し頂ければと思います。水が生みだす季節感あふれる食文化を楽しんでいきましょう。

関連記事
  • 起き抜けの寝グセみたいにクセっぽいカールをつけてから低めの位置で結ぶのが必勝テク。エフォートレスなムードで最高にこなれてこう。ニット¥2990/ライトオン(BACK NUMBER) イヤリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)【1】表面になる部分を巻き足す ポニテをした時表面にくる部分をコテで適当に巻いて浮遊感を演出。 【2】シーウォーターでセミドライな質感に ふわっとラフな質感にスイッチしてくれるスタイリング剤を手で全体にもみ込む。 他の画像を見る「ゴワっと髪▶︎▶︎ゆるふわ見せ」仕込みテクは次のページでチェック!トップス¥5500/MILKFED. 新宿(MILKFED.)髪の1本1本が太い。縮れやうねりなどのクセがあることも 毛量が多い。湿気の多い日は特に広がりやすくアホ毛も多発 髪が硬くて、柔らかな毛流れには縁遠い オイルでボリュームダウン! スタイリングしやすい、しなやかな質感さえ作れれば、ゆるふわ見せはほぼ完了。(左)32mmのヘアアイロン ホリスティックキュア カールアイロン 32mm ¥15000/ホリスティックキュアーズ 髪にツヤとうるおいを与えながらクセづけ。 (中)ドライヤー ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9A-PR (オープン価格)/パナソニック 理美容・健康商品相談窓口 ナノイーとミネラルのマイナスイオンでうるおいをしっかりキープ。 (右)ヘアスプレー(ソフト) N. ポリッシュオイル 150ml ¥3400/ナプラ ツヤ感とナチュラルな動きが簡単。100%天然由来成分。 【1】水×オイルでボリュームダウン ①水でぬらした髪にオイルをオン 水スプレーで全体を湿らせたら、根元を外して毛先までオイルをなじませる。 【1】水×オイルでボリュームダウン ②温風で乾かして髪をしなやかに 髪は乾く時に形状が変化。その特徴を逆手にとって、水とオイルをなじませた髪を温風で乾かし、ゴワつきをならしていく。 【2】クセづけ程度のゆる巻きニュアンスをオン 1つの毛束につき3か所だけちょいカール 全体の長さを目分量で3等分に。根元側、中間部分、毛先部分の真ん中の位置をそれぞれ半回転外巻きにする。全体に繰り返して。 他の画像を見るモデル/山田愛奈 撮影/浜村菜月(LOVABLE・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/藤井晶子 構成・原文/石橋里奈 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • 冬の京都は美食の宝庫! 海老いも、金時にんじん、冬大根。ほっこり温まる根菜が充実した京の野菜に、一度は食べたい冬の牛肉鍋と、いのしし肉を堪能する極上鍋。どれをとっても滋味深く、そのおいしさは格別のもの。旅行客の少ない冬こそ、美味を求めて、京都へ。1.地元農家の根菜で作るシンプルで滋味深い野菜料理『おが和』京都屈指の人気割烹『祇園さゝ木』で長年煮方を務め、’10年に独立した小川洋輔さん。師匠譲りの旬の魚を大胆に使う一方、必ずコースで野菜料理を1、2品出し、素材本来のおいしさでサプライズを誘う。「2年前に修学院の農家・音川さんが作る野菜に出会ってから野菜料理がぐんとシンプルになりました。根菜は身も皮も軟らかいので炊くか焼くだけ、葉野菜はおひたしにするだけでおいしいんです」と自身の料理の変化を語る。堀川ごぼうや百合根は生から焼き、丸大根や金時にんじんはだしで炊いて粕汁仕立てに。海老いもはから揚げをれんこんのすり流しと合わせるなど、どれも取り合わせの妙とひと手間がある。コースの野菜料理の一例。いろいろ味わいたい人は予約時のリクエストをおすすめ。半年寝かしてからじっくり焼き上げた百合根とごま豆腐の白味噌あんかけ。酒粕と白味噌を合わせて風呂吹き大根のように盛った丸大根の粕汁仕立て。独特のもっちり感と粘りが感じられる海老いもとれんこんのすり流し。他の画像を見る東山区祇園町北側347の51  ☎075・525・3327  12:00スタート、18:00~20:00(入店) ㊡日曜、不定休あり、12/31~1/5 カウンター7席 ※要予約  昼のコース¥6,000、¥9,000、夜のコース¥18,000~(ともに税・サ込)2.丹後から届く野菜の野趣味を、一棟を貸し切り、味わいつくす『丹』朝と昼は大テーブルを囲んでお客同士で料理を取り分け、夜は暖炉のある空間をひと組で貸し切り。いずれも野菜主体の料理が楽しめる。「食材そのものの持ち味や鮮度を生かしつつ、繊細で美しい仕立てにするのがテーマ。夜はお客さまおひと組だけなのでご要望に応じて肉を焼いたり鍋をご用意することもできます」と話すのは店を任されている北嶋靖憲さん。15年勤める『和久傳』の発祥の地・丹後の食材を厳選し、野菜は無肥料無農薬の自然農法で育てられたものを使っている。どれも見た目はシンプルだが、水分をほどよく残したり、だしを含ませるなど、絶妙の加減でおいしさを引き出している。夜の野菜料理の一例。ポロねぎ、"京かんざし"の名がつく極細のにんじん、慈姑、源助大根、原木しいたけなどの焼き野菜盛り合わせ。手前から、大浦ごぼうと黒にんじんの白かけ、海老いものから揚げのごまよごし。根菜独特の香りやコク、苦味があり、上にかかるなめらかな豆腐地や香ばしいごまを加減しながら味わう。限定ひと組で暖炉のある空間を貸し切ってゆったりできる夜は会席を基本とし、野菜料理が組み込まれる。東山区三条通白川橋下ル東側 五軒町106の13 ☎075・533・7744  8:00/9:00(二部制)、12:00~14:00(LO)、18:00~21:00(LO)  ㊡月曜(祝日の場合は火曜休)、1/1 1階テーブル10席~14席、2階カウンター6席、テーブル7席 ※予約がベター、夜は完全予約制 カード不可 朝の献立¥2,500、昼の定食¥3,000~、夜のコース(貸し切り5名~)¥10,000~(すべて税込)3.個々に仕込んだタネをひと鍋に。炊き合わせのような洗練のおでん『蛸長』「タネはおでん鍋に入れる前にそれぞれ調味して味を完成させています。鍋の中ではタネを温めるだけ。だしでできた共同浴場のようなもんです」とご主人の河合達也さん。美しい銅鍋に20~25種類のタネを並べ、冬になると大根や堀川ごぼう、海老いもなど、京都ならではの滋味豊かな根菜が登場する。仕込みはどれも工夫と手間があり、丸2日かけてだしを含ませた大根は食す直前に生の大根を乾燥させたパウダーをひとふり。堀川ごぼうは素揚げにしてから昆布を巻いて品のよい味に仕立てている。たっぷりと添えられる九条ねぎもうれしい。寒空の下、並んででも味わいたい逸品がそろう。蒸してアクをとってから、だしを含ませた大根。堀川ごぼうは独特の繊維質と食味があり、海老いもはむっちりホクホク!油揚げの中身が時季で替わる「宝袋」や、真鴨の身やレバーを練ってくさみ消しにコーヒーを加えている「鴨捏」、4種類の地鶏で作った「色鶏捏」など、肉系練り物もおすすめ。「鴨捏」に使うコーヒーは、コーヒー焙煎家・オオヤミノルさんによる特別ブレンド。東山区宮川筋1の237  ☎075・525・0170 10月~3月は17:30~21:30(LO)、4月~9月は18:00~21:30(LO) ㊡水曜、12/31~1/5 ※予約不可 カード不可 カウンター14席  予算1人¥7,000~4.かぶらの甘味をまとわせた絶品牛肉。5代目考案のヘルシー鍋『三嶋亭』誰もが知るすき焼きの名店『三嶋亭』の「みぞれ鍋」は、牛肉をヘルシーに味わえるように、と5代目・三嶋太郎さんが考案した鍋。「おろしたかぶらをたっぷり加えただしで味わっていただくしゃぶしゃぶです。肉のうま味とかぶらの独特の甘味を感じていただけ、煮るにつれてだしにコクが増し、野菜もおいしく召し上がっていただけます」。牛肉は主人自らが肉と脂の質、飼育環境を見ながら厳選した黒毛和牛を用い、通常のしゃぶしゃぶより厚い3㎜前後にスライス。まずはみぞれと、次に柚子こしょうや黒七味をかけて食すと味に変化が生まれ、肉のうま味が口いっぱいに広がる。月コース¥14,850〜。有次製の八角形の銅鍋で作るみぞれ鍋。赤身と脂のバランスがいいロース肉を厳選し、野菜はキャベツ、れんこんなど。コースにつく白まめと牛肉の大船煮(2月の突き出しの予定)中京区寺町通三条下ル桜之町405  ☎075・221・0003 11:30~20:00(入店) ㊡水曜、1/1 ※要予約 座敷11室、掘りごたつ座敷7室、広間1室、大広間1室  みぞれ鍋は¥14,850(11月~2月、2日前までに要予約)、通常のコースは昼¥7,722~、夜¥14,850~(すべて税・サ込)。 12/28~1/4は夜のコースのみ5.すっぽん、いのしし肉、冬野菜。おいしさと美しさの源を味わう『右源太』川床や紅葉の名所のイメージがある貴船で、冬だけ味わえる名物の「氣生根鍋」。「メニューにするつもりはなかったのですが、試行錯誤の末、料理人の集まりの席で出したら評判がよく、寒い冬の間だけお出しするようになりました」とは当代主人・鳥居宏行さん。特徴は、贅沢な食材使いと食べすすむうちに生まれる味の変化。すっぽん、いのしし肉、冬野菜、雑炊がひと鍋でコースのように楽しめる。まずはすっぽんのスープで身やエンペラを味わい、次にいのしし肉を投入。野菜、雑炊まで食材を加えるごとにスープのうま味が増し、体はポカポカ、おなかはいっぱいに。その名のとおりいい気が生まれそうだ。気を生ずる根っこという意味をもつ「氣生根鍋」。個性ある素材のかけ合わせだが、だしをまとったいのしし肉はくせがなく、おろししょうがを加えると肉もスープもおいしさが底上げされる。鴨肉や鶏肉、豚肉でも試みたそうだが、すっぽんといのしし肉の相性が抜群によく、うま味が増幅。いのしし肉はロース肉とカルビ肉、野菜は水菜、菊菜、白菜、ねぎ、えのきなど近郊の野菜を使用。フルコースのようにひと鍋を楽しむ。まずはすっぽん。すっぽんはひとり1匹を使用。ぶつ切りにして昆布としょうゆで6~8時間煮た身やエンペラをいただく。他の画像を見るeclat2月号掲載 撮影/福森クニヒロ 取材・文/西村晶子 ※お店はすべて京都市内です。
  • 大人のフリルは辛口シンプルに着こなすのが正解ですフリルといえば、王道の甘めアイテムですが、そろそろ甘さ全開なテンションは避けておきたいですよね。 手持ちのフリル付きニットをtoo much感を出さずに着るには?と考えてみました。合わせたのはブラックデニム。 コート、バッグ、ブーツもクールな色でまとめました。全体をハンサムにまとめることで、程よい甘さが引き立つコーディネートになります。 首・手首・足首の3首見せで、抜け感のあるこなれた印象に。 ほんのりフェミニンさもプラスできます。 もちろん寒い時は3首見せずとも1箇所でも!どこも出ていないコーデより、あか抜けコーデになると思います。普段、シンプル派の方はこんなさりげないフリルなら取り入れやすいのでは? 反対にフェミニン派の方は、辛口スタイルに苦手意識があったとしても、フリルのおかげでチャレンジしやすくなると思います。 knit FRAY I.D denim GU boots AU BANNISTER coat SUITSELECT bag Salon de Balconyそんな辛口スタイルで、大人気のスパイスカレーを食べに行ってきました。 オーダーしたのはスパイスチキンカレー。カレーも辛口でした^^ 豆腐、大根、長ネギ、かぼちゃ、鶏肉などが入っているんです。珍しいですよね。 スパイスが効いていてヘルシーで美味しかったです♡平日のランチタイムのみの営業なのでご注意を! 食べログのページにジャンプします↓「谷口カレー in FOLK old book store」美女組No.161 愛のブログ
  • 透明感と光にあふれる肌を目指せるライン・ディオール スノー。シミやそばかすの発生、透明感の欠如は、紫外線はもちろん環境ダメージもその要因のひとつ。その両方にアプローチし、「目に見えるシミにも隠れたシミにも働いてくれる」と人気なのが、既存の美容液「スノー エッセンス オブ ライト」。その美容液を使ったスキンケアに、さらに加えたい化粧下地&プレメイクアップがデビューする。 (左から順に)スノー パーフェクト ライト SPF25・PA++ 30ml ¥12,000(2019年2月22日発売)、スノー エッセンス オブ ライト 30ml ¥15,500(既存)、スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル 15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)透き通るような肌を目指すアイテムは数あれど、この新作2品(写真両端)が特に優秀なのは、美容液「スノー エッセンス オブ ライト」で実証済みのスキンケア力と、ピンクの光をもたらすメイクアップ効果。 まず日中用乳液・化粧下地の「スノー パーフェクト ライト」は、メラニンに対する多角的アプローチで、肌の内側の質を高めてくれる。さらに黄ぐすみを払拭し、透明感を増幅させるブルーのパール、光を拡散させるグロウパール、そしてほんのりピンク色の明るい肌を演出するロージーピンクのパールといったように、絶妙なマイクロパール配合により、みずみずしく明るい肌を演出。 スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル 15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)一方、プレメイクアップとして発売される「スノー パーフェクト ライト クッション」は保湿力の高さが魅力。ホワイトニング効果に加え、肌色をムラなく整えつつ、明るく澄んだみずみずしい仕上がりを長時間キープできる。なかでも、限定色の「プリズム シェード」は「スノー パーフェクト ライト」同様のマイクロパールを配合し、ロージーピンクに輝く肌を演出してくれるので、ぜひとも手に入れておきたいところ。 ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー 09 ¥5,800(2019年2月22日限定発売)また、ピュアなピンキッシュ肌の魅力を最大限に引き出すメイクアップ コレクションも同時に限定登場する。特徴はどのアイテムもきらめきを与え、肌の透明感を後押ししてくれる。主役となるのは、この「ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー」。顔全体にベールをまとうようにパウダーを優しくのせると、肌色が見違えるほど明るくなる! (写真奥)サンク クルール 817 ¥7,600、(写真手前)ディオール アディクト リップ マキシマイザー 014 ¥3,600、(写真右)ルージュ ディオール 577 ¥4,200(2019年2月22日限定発売)目もとには、プラムやバイオレットなど、ロージーピンクの肌に似合う女らしさ満点のアイシャドウパレットを。唇には、ホットピンクのルージュの上から新色のリップ マキシマイザーでつややかな輝きを当てるのが気分。 露に濡れたバラのように明るくフレッシュな印象を目指せるディオール スノーの新作たち。見違えるほどの「きれい」を手に入れられるはず。 パルファン・クリスチャン・ディオールhttps://www.dior.com03-3239-0618text:marico. >>ビューティニュース
  • 殻ごと焼いたエビと、炒めた薬味合わることで香りをしっかり出した“エビの辛味鍋”のレシピを、料理家・小泉瑚佑慈さんがご提案。“気分が上がる鍋”「食材や調味料の組み合わせの新鮮味。うま味と香りをいかにうまく出すか。この2点に留意して、少しだけ贅沢な鍋を考えてみました」(小泉さん)。三ツ星料理人の極意は、組み合わせの妙とうま味&香りにあり!【小泉さんの鍋THEORY1】かつおだしをベースに 素材のうま味を引き出すベースの「だし」はすべてかつおと昆布のだし。これに、食材のうま味を引き出してプラスし、「おいしさの素もと」をしっかり作ってあげる。これが三ツ星鍋の成功の秘訣!【小泉さんの鍋THEORY2】素材の香りを引き出し、スパイスで香りづけ「香り」は大切。エビや鶏肉の皮目、牛肉を焼く、にんにく、しょうが、花椒などは炒める──下ごしらえで、香りを存分にきわだたせれば、味がしっかり決まる!【小泉さんの鍋THEORY3】食材と薬味の組み合わせの妙を存分に楽しむいつも同じ組み合わせではつまらない。冷蔵庫の材料を新鮮味のある組み合わせで。薬味使いも忘れずに。プロの料理人の取り合わせをご紹介。エビの辛味鍋エビは必ず有頭殻つきを。殻ごと焼いて、香りをしっかり出すのがコツ。薬味は炒めることで風味がさらにアップ。材料(4人分)エビ(有頭殻つき)..................8尾 長ねぎ....................................2本 厚揚げ....................................1枚 温泉卵(市販).........................4個 A しょうが(みじん切り)............小さじ1 にんにく(みじん切り).............小さじ1 赤とうがらし(小口切り).........1本分 ごま油...................................大さじ3 ラー油..................................適量 八方だし だし....................................1ℓ 薄口しょうゆ.........................40㎖ みりん................................35㎖作り方1.エビは背わたをとる。長ねぎは斜め薄切りにする。厚揚げはグリルまたはオーブントースターで焼き、8等分にする。 2.鍋にごま油とAを入れて弱火にかける。香りがたったら、エビを入れてよく焼きつける。 3.2に八方だしの材料を入れる。沸いたら、1の厚揚げと長ねぎを入れ、火が通ったら温泉卵を入れる。仕上げにラー油を回しかける。鍋奉行ポイント薬味の風味をしっかり引き出してから、エビをよく焼きつける。殻の香ばしさが出て、魚介のくさみが消える。うま味も出るので、必ず有頭殻つきのエビを使うこと。教えてくれたのは……「虎白」料理長 小泉瑚佑慈(こうじ)さん ミシュラン三ツ星店「虎白」料理長。日本料理の基本を踏まえ、さまざまな食材や調味料を使いこなし、ジャンルを越えた味作りをする。>>「絶品鍋レシピ28days」をもっと見る撮影/合田昌弘 スタイリスト/肱岡香子 取材・文/北村美香 ※エクラ2019年2月号別冊掲載
  • 毎月、HAPPY PLUS ONE(ハピプラワン)イチオシのアイテムをお届けする【今月のプレゼント】。今回は、人気のスパや話題の展覧会の招待券、自然素材から作る肌に優しいコスメアイテムなど、寒い季節も心がときめくプレゼントを総計33名様にご用意しました。気になるアイテムを見つけて、ぜひ応募して!1.【イニスフリー】オーキッド エンリッチド クリーム(5名様)韓国チェジュ島の自然の恵みから生まれた化粧品ブランド、innisfree(イニスフリー)。エイジングケアの「オーキッド」ラインは、チェジュ島固有の蘭「寒蘭」から抽出された成分を配合し、エイジングサインの気になり始めた肌にアプローチ。乾燥を防いで、ふっくらとしたハリとツヤのある肌へと導いてくれます。 今回、「オーキッド エンリッチド クリーム」50mLを5名様にプレゼント。コラーゲンの生成をサポートすると言われるペプチド(※)を配合したクリームは、伸びの良いクリーミーなテクスチャーが特徴。2018年12月より数量限定で発売中の「オーキッド エイジング ケアセット」にも含まれているこのクリーム、スキンケアの仕上げにぜひ取り入れてみて。 ※(アルギニン/リシン)ポリペプチド(保湿成分)2.【東京ドーム】Spa LaQuaペア入館券(5名様)東京ドームシティ内にあるSpa LaQua(スパ ラクーア)は、“トータルでキレイがかなう”都心のリゾート。ミネラル豊富な100%天然温泉をはじめ、岩盤浴効果が期待できる各種低温サウナ、エステやネイルなどのトリートメントサロン、健康と美容を意識したレストラン&カフェが充実している女子必見のスポットです。 特に、女性浴室には、ミストサウナやフランス伝統のスパ療法・ヴィシーシャワートリートメントなどの設備を完備。アメニティはパリのメゾン・デタイユとPOLAのコラボレーションライン「デタイユ・ラ・メゾン」シリーズで揃えているのも嬉しいポイント。季節イベントも随時開催中です。 今回は、通常大人2850円のSpa LaQua入館券をペアで、5名様にプレゼント。女性に嬉しいコンテンツが盛りだくさんの美のテーマパークを満喫しよう。3.【日本薬健】スーパーフルーツ青汁ダイエットと活性炭×青汁のセット(10名様)無農薬で育てられた国産の大麦若葉を使用した青汁が人気の日本薬健。定番の「金の青汁」シリーズに加え、スーパーフード入り青汁やプロテイン入り青汁など、目指したい体に合わせたラインナップも魅力。2018年9月に発売された純国産活性炭を配合した「活性炭×青汁」は、食物繊維、鉄分などの豊富な栄養素を手軽に摂取できる上、活性炭によるデトックス作用が期待できることでも話題に。 「活性炭×青汁」と、2017年の発売から着実にファンを増やしている「スーパーフルーツ青汁ダイエット」のセットを10名様にプレゼントします。スーパーフルーツ青汁ダイエットは、アサイーやキヌアなど15種類ものスーパーフルーツ&フードを含んだ、美容やダイエットに嬉しいアイテム。野菜不足を感じている女性はぜひ試してみて。他の画像を見る【応募締切】2月21日(木)10:00*ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
  • どちらかというと、甘いモノには疎い私ですが。。気付けば1月も半ば。 お正月気分はすっかり抜け、バレンタイン仕様のお店も増えてくる季節ですね。お正月ネイルに別れを告げる 普段、甘いモノにはさほど興味のない私ですが、年に1度、このバレンタインはお菓子業界の戦略(?)に自らどっぷりはまり、イベントを全力で楽しむ❗と、毎年心に決めています ・・・ だって、女の子だもん (笑) ・・・ そんなわけで、ネイルもバレンタイン仕様に チョッコレイト、な、カラーリング 今回は、デザインというより、バレンタインなカラーをチョイス No.142yoccoちゃんのネイルが素敵だったので、×ゴールドで大人っぽくする 予定が…… 結局のところ、大人に成りきれないネイルの出来上がり。(笑) 可愛いく成りすぎないよう、形はスクエアを継続してみました No.142 yoccoちゃんの大人バレンタインネイル❤️アップ 冬なネイルも今回が最後かなーと思い、薬指にはニットデザインをプラス マットな質感が何ともいえずお気に入りです。 最後までお読みいただき、ありがとうございます✨ 少しでも、参考にしていただけたら嬉しいです☺️ ☆インスタグラムもやってます☆美女組No.135 Lilyのブログ
  • 寒いこの時季、重宝するのがスープ。朝に食べたい一日の活力になるものと、夜に食べたい一日の疲れを癒すものを、料理研究家のワタナベマキさんに教わりました! 今回は、貧血ぎみの朝に食べるべき一杯と、罪悪感なく食べられる夜にぴったりのレシピをお届け★●教えてくれたのはワタナベマキさん料理研究家。手際よく、しみじみするほどおいしく、心身ともに満足できる料理を提案。著書は『じゃがいも×ワタナベマキ=食感』『旬菜ごよみ365日』(2冊とも誠文堂新光社)など多数貧血ぎみの朝には! 「かぶとミックスビーンズのチャウダースープ」寒くても眠くても、ささっと作れる10分レシピ。女子が抱えがちなお悩みをレスキューしてくれる具をたっぷり入れたスープだから、たったひと皿で食べごたえも栄養もバッチリ☆ 鉄分豊富なミックスビーンズとベーコンでボリュームもUP。 材料(1人分)かぶ……………………………1個(100g)ベーコン……………………………… 30gミックスビーンズ(水煮缶詰またはドライパック)…………………………… 50gオリーブ油………………………小さじ1牛乳………………………………… 150㎖塩…………………………………小さじ¹⁄₄粗びき黒こしょう……………………少々パセリ(みじん切り)………………少々【A】 白ワイン…………………………大さじ1水…………………………………… 100㎖作り方❶かぶは皮つきのまま2㎝角に、ベーコンは1㎝角に切る。❷鍋にオリーブ油とベーコンを入れ、ベーコンから脂が出るまで中火で炒める。❸かぶとミックスビーンズを加えてさっと炒め、Aを加えてひと煮立ちさせ、アクを取る。弱火にし、ふたをして約5分煮る。❹牛乳、塩、黒こしょうを加え、煮立つ直前で火を止め、パセリを振る。肌がくすんでると感じたら、「ツナとセロリのトマトスープ」ビタミンCたっぷり&くすみの原因となる糖質控えめの野菜をチョイスして、くすみがちな肌にアタック。材料(1人分)ツナ(水煮缶詰)……………………… 75gセロリ……………………………………¹⁄₃本玉ねぎ……………………………………¹⁄₄個トマト(中)……………………………1個かぼちゃ………………………………… 80gオリーブ油…………………………小さじ1塩……………………………………小さじ¹⁄₄粗びき黒こしょう………………………少々【A】白ワイン……………………………大さじ1水…………………………………… 200㎖作り方❶セロリはすじを取って小口切りに、玉ねぎとトマトは1㎝角に、かぼちゃは4㎝角に切る。❷鍋にオリーブ油を入れ、セロリと玉ねぎを加えて中火で透き通るまで炒める。❸かぼちゃを加えてさっと炒め、トマト、A、ツナ缶詰を汁ごと加えてひと煮立ちさせ、アクを取る。弱火にし、ふたをして約7分煮たら、塩、黒こしょうを加える。罪悪感のないヘルシーさ! 「鶏肉とキャベツのサワースープ」ヘトヘトで帰宅した時、温かいスープがあればそれだけで幸せ♡ 美力を上げる鶏肉と胃腸に優しいキャベツのコンビは、疲れを吹き飛ばし、代謝を上げて体をじんわり温め、翌朝にもひびかない。もの足りない時はご飯など炭水化物を投入!材料(1人分)鶏もも肉………………………………120gキャベツ………………………………3枚玉ねぎ…………………………………¹⁄₄個にんにく……………………………¹⁄₂かけオリーブ油………………………小さじ1塩…………………………………小さじ¹⁄₃粗びき黒こしょう……………………少々【A】白ワイン…………………………大さじ2酢………………………………大さじ1¹⁄₂水………………………………… 300㎖作り方❶鶏もも肉は好みで皮を取り除き、食べやすい大きさに切る。❷キャベツは細切り、玉ねぎは繊維にそって薄切りにする。❸つぶしたにんにくとオリーブ油を鍋に入れ、中火にかける。香りが立ったら①を入れ、表面に焼き目をつける。❹さらに②、Aを加えてひと煮立ちさせたらアクを取り、弱火にして約10分煮る。塩、黒こしょうを加え、味を調える。カリカリに焼いた食パンを細長くカット。スープに浸して召し上がれ便秘がちの朝には「さつまいもとブロッコリーのレモンスープ」食材の中でも、食物繊維がトップクラスのさつまいもとブロッコリーを入れ、便秘がちなおなかにパンチ!材料(1人分)さつまいも……………………¹⁄₃本(100g)ブロッコリー……………………………¹⁄₄個玉ねぎ……………………………………¹⁄₄個レモン(輪切り)………………………2枚【A】 白ワイン……………………………大さじ1水……………………………………… 300㎖【B】塩……………………………………小さじ¹⁄₄レモン(しぼり汁)………………大さじ1作り方❶さつまいもは皮つきのまま乱切りにする。ブロッコリーは小房に分け、ざく切りにする。玉ねぎは繊維にそって薄切りにする。❷鍋にさつまいもと玉ねぎ、Aを入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にし、ふたをして約7分煮る。❸ブロッコリーを加え、さらに3分煮てBを加え、仕上げにレモンをのせる。作り方❶さつまいもは皮つきのまま乱切りにする。ブロッコリーは小房に分け、ざく切りにする。玉ねぎは繊維にそって薄切りにする。❷鍋にさつまいもと玉ねぎ、Aを入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にし、ふたをして約7分煮る。❸ブロッコリーを加え、さらに3分煮てBを加え、仕上げにレモンをのせる。食欲がない朝は、「鳥ひき肉ときのこカレー豆乳スープ」食欲がない朝でも、スパイシーなカレー粉の香りが食欲を刺激! きのこたっぷりでヘルシーなのも◎。材料(1人分)鶏ひき肉………………………………… 80g長ねぎ……………………………………12㎝しいたけ…………………………………2枚えのきだけ……………………………… 30gごま油……………………………………少々カレー粉……………………………小さじ1みそ…………………………………大さじ1豆乳…………………………………… 200㎖しょうが(すりおろし)…………小さじ¹⁄₃【A】 酒……………………………………大さじ1水……………………………………… 120㎖作り方❶長ねぎは斜め薄切りにする。しいたけは石づきを取って4等分に、えのきだけは石づきを取って2㎝長さに切る。❷鍋にごま油を入れ、カレー粉と鶏ひき肉を加えて色が変わるまで中火で炒める。❸①を加え、全体がしんなりするまで炒め、Aを加えてひと煮立ちさせてアクを取る。❹弱火にし、ふたをして約6分煮る。みそと豆乳を加えたら煮立つ直前で火を止め、しょうがをのせる。二日酔いの朝は、「大根と油揚げの梅スープ」肝機能を高める梅干しと、デトックス作用のある大根で回復スープに。材料(1人分)大根……………………………5㎝(100g)油揚げ……………………………………¹⁄₂枚雑穀…………………………………大さじ2しょうゆ……………………………小さじ1白いりごま…………………………小さじ1【A】梅干し……………………………………1個だし汁………………………………… 300㎖酒……………………………………大さじ1作り方❶皮をむいた大根は5㎜厚さの半月切りに、油揚げは三角形に切る。雑穀はさっと洗い、約10分ゆでる。❷鍋に①、Aを入れ、梅干しを軽くほぐして中火にかける。煮立ったら弱火にし、ふたをして約7分煮る。❸雑穀を加えてさっと煮て、しょうゆ、白いりごまを加える。冷えたカラダに染みわたる♡ 「豚ときのこのジンジャースープ」きのこ、しょうが、豚肉の体温め食材を、とろみスープとからめて。材料(1人分)豚ロースしゃぶしゃぶ用肉……… 80gエリンギ……………………………1本しめじ……………………………… 30g白菜………………………………… 80g【A】 酒…………………………大さじ1だし汁……………………… 300㎖しょうゆ…………………小さじ2【B】塩…………………………小さじ¹⁄₄しょうが(すりおろし)…小さじ¹⁄₂【C】 かたくり粉………………小さじ1水…………………………小さじ2作り方❶エリンギは縦半分にし、5㎜幅に切る。しめじは石づきを取ってほぐす。白菜は繊維を断ち切るよう1㎝幅に切る。❷鍋にAを入れ中火にかける。煮立ったら①を入れ、ひと煮立ちさせる。❸豚肉を1枚ずつ加えてアクを取り、火が通ったら弱火にしてBを加える。❹合わせたCを加えてひと煮立ちさせ、とろみをつける。口さみしい時はホカホカのご飯を加えても!食べ応え抜群! 「ほうれん草の黒ごま坦々スープ」身近な調味料のかけ合わせで本格派の味に。疲労回復効果もバツグン!材料(1人分)豚ひき肉…………………………… 80gほうれん草…………………………3株長ねぎ………………………………12㎝しょうゆ………………………小さじ2塩………………………………小さじ¹⁄₄黒すりごま……………………大さじ2【A】にんにく………………………¹⁄₂かけトウバンジャン……………小さじ¹⁄₂ごま油……………………………少々【B】酒……………………………大さじ1水……………………………… 300㎖作り方❶沸騰した湯にほうれん草を入れ、約1分ゆでてざるに上げる。水にさらしたら粗く刻む。長ねぎは斜め薄切り、にんにくは薄切りにする。❷鍋にAを入れ、中火にかける。香りがたったらひき肉を加え、肉の色が変わるまで炒め、長ねぎを加える。❸長ねぎがしんなりしたらBを加えひと煮立ちさせ、アクを取って弱火にし、ふたをして約5分煮る。❹ほうれん草、しょうゆ、塩を加えてさらにひと煮立ちさせ、黒すりごまを加える。のどごしのいい春雨は、約3分ゆでて水気をきって加えてクセになる味わい★ 「タラと大根と酒かす汁」発酵食品として話題の酒かすレシピに挑戦。高たんぱく、低脂肪のタラを主役に。材料(1人分)タラ(切り身)…………………1切れ大根…………………………4㎝(60g)玉ねぎ………………………………¹⁄₄個ごぼう………………………………10㎝七味唐辛子…………………………少々【A】 酒…………………………大さじ1だし汁……………………… 300㎖【B】酒かす……………………大さじ1みそ………………………大さじ1作り方❶大根は7~8㎜厚さのいちょう切りに、玉ねぎは2㎝角に、ごぼうは5㎜幅の斜め切りにする。❷鍋に①、Aを入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせてアクを取る。弱火にし、ふたをして約8分煮る。❸タラはキッチンペーパーで表面の水気をしっかりふき、②に加えてアクを取りながら約5分煮る。❹Bに鍋の煮汁(大さじ3)を入れてよく混ぜ、鍋に戻し入れる。煮立つ直前で火を止め、七味唐辛子を振る。袋の表示どおりにゆでて湯をきったそうめんと好相性!本格派! 「アサリと豆苗のスンドゥブ」スタミナ食材のアサリや豆腐、豆と野菜の栄養素をあわせ持つ豆苗をたっぷり!材料(1人分)アサリ(水煮缶詰)……小1缶(125g)長ねぎ………………………………15㎝豆苗……………………………¹⁄₃パック絹ごし豆腐…………………………¹⁄₃丁にんにく…………………………¹⁄₂かけコチュジャン…………………小さじ¹⁄₂みそ……………………………小さじ1【A】 酒…………………………大さじ1水…………………………… 250㎖作り方❶鍋にアサリ缶を汁ごと加える。2㎝長さの輪切りにした長ねぎ、薄切りにしたにんにく、Aを加えて中火にかける。❷煮立ったら弱火にし、コチュジャンを加えて溶かし、ふたをして約5分煮る。❸根を切った豆苗とスプーンですくった豆腐を加えてひと煮立ちさせ、みそを加えて溶かす。炊いたご飯を加えると、韓国版おじやに大変身☆取材・原文/広沢幸乃 撮影/加藤新作 スタイリスト/曲田有子 料理製作/ワタナベマキ
関連キーワード

RECOMMEND