「足の悩みにさようなら!美脚と美姿勢もかなえる快足セミナー」が開催されました!

OurAge

こんにちは、ギリコです!

今日は先月開催された「足の悩みにさようなら!美脚と美姿勢もかなえる快足セミナー」の様子をレポートします。

講師は……じゃじゃ~~ん!

エイジレスフットアドバイザーで足の悩み研究家の大多和圭子さん。

OurAgeで配信された大人気記事「更年期に急増する足の悩み」に登場の先生。

東京・原宿でドイツ式フットケアや足型診断を行うサロン「Salon de Pure Body」を開いている方なんですよ。

なんと今までみてきた足は4000人分以上!

テキストもばっちりご用意!

さぁ、参加者のみなさんが揃い、セミナーが始まりました。

足は何で大事なんだと思いますか?

……それは建物でいえば基礎部分、土台だからです。

土台がしっかりした建物は耐久性に優れ、安定していますよね。

ですから足の健康と若さを保つことは軸のしっかりした体、健康な体へとつながります」

と大多和先生。

「では健康な足ってどういう足かというと……

まず足には大事な5つのアーチがあるんですが、ご存じですか

えッ、5つもあるの?

ギリコは足の大事なアーチって土踏まずのアーチだけかと思っていました。

もう冒頭からびっくりです。

ということでまず〝大事な足の5つのアーチ〟の解説が始まりました。

①内側縦アーチ

②外側縦アーチ

③横アーチ

④指のアーチ

⑤爪のアーチ

①はいわゆる土踏まずのアーチですね。

さっそくみんな裸足になり、自分の足をチェックしてみます。

「②の外側のアーチが保たれている人は、椅子に座った状態で、横から指を入れてみたとき隙間が空いているはずです。」

と先生。

おのおの自分で確認してみた後、今度は先生がひとりひとり回ってチェックしてみます。

「あ、大丈夫ですね」

「うーん、、、外側が落ちてきてしまっていますね、、、、

(つまりアーチが保たれていない、ということ)」

アーチが落ちかけている、または落ちてしまっている足にはインソールをいれるとよいそうです。

内側の縦アーチ、指のアーチなど他のアーチについてもそれぞれ実際に足をチェックしたら、今度は足の模型を使いながらフットケア、ネイルケアの大切さへとセミナーは進んでいきます。

「足裏の角質などの手入れはきちんと行いましょう。

なぜかというと硬くなった角質、魚の目、タコなどはメカノレセプターを鈍くするからです」

メカノレセプター???

初めてきく言葉です。

★メカノレセプターとは?気になる続きは次ページに!

メカノレセプターとは姿勢バランス〟に必要な情報を脳に伝えるセンサーの役目をしている機能で、その多くが足裏に存在しています。

地面の傾斜

地面の凹凸

冷たい/熱い

柔らかい/かたい

など足裏が感じたことを脳に伝達し、そのおかげで私たちは平衡感覚を維持し、姿勢のバランスを保ったり、危険を察知できるのです。

つまり

柔らかい足肌を保つこと=美しい姿勢・正しい姿勢に大事

なんです。

さきほど硬くなった角質、魚の目、タコなどはメカノレセプターを鈍くすると書きましたが、ほかには

巻き爪

外反母趾

足の歪み

ぶかぶかの靴

かかとなどがすり減った靴

もメカノレセプターを鈍くするそうです。

ひえ~、恐ろしい。。。。

「角質ケアをするときですが、足のかかとはカーブしているので、しなるヤスリを使ってケアしましょう。

ただ、角質をとりすぎないように注意してくださいね。

角質は外部からの刺激や雑菌へのバリア機能をもっているほか、潤いを保つ役目も担っているからです。

角質ケアをした後は必ず保湿も忘れずに。

汗をかきやすい人は寝る前に保湿しましょう」

ちなみに保湿におすすめなのが馬油。

馬の体温は37~38度でヒトの体温に近いので浸透しやすく、天然のセラミドがたっぷりなのだそう。

ネイルケアについてもお話しがありましたよ。

「爪の甘皮は雑菌の侵入を防ぎ、爪を育てるのに大事なものです。

甘皮ケアはやりすぎないように注意しましょう。

そして爪は指を守る役目を担っているので深爪や鋭角なカットは要注意」

ひとりひとりまわって足指の爪をみる先生。

「爪を短く切り過ぎてますね。

ここまで短くしないほうがいいですよ」

「拇指(親指)が巻き爪ですね。

浮指、靴の圧迫、合わない靴、着圧ストッキングが原因で巻き爪になっていることもあるんですよ」

次々と繰り出されるアドバイスの数々。

みなさんどんどんメモをとっていきます。

フットケア、ネイルケアの大事さを学んだあとはいよいよ「正しい靴の選び方」へ。

★靴選びで一番目に大事だったのは○○○!

気になる答えは次ページに

「靴の選び方で大事なこと、まず一つ目はかかとがフィットしているか

これは靴を履いたとき上からみて隙間がないかどうかを見ましょう。

二つ目は靴のかかと部分がしっかりしているか

これは指でかかと部分を押したとき、つぶれない靴を選びましょう。

三つ目は足のアーチに靴がフィットしているか……」

など正しい靴を選ぶときに大事な13項目を教わります。

ここでまたひとりひとりをまわって、履いてきた靴が足に合っているかをチェックする先生。

「ちょっと履いてみてください。

あ、今、履いたときプシューッと靴の中の空気が出ていく音がしましたよね……。

この場合履いたときプシューッという音がしても、そのあとその靴を履いて歩いたときにその音がしなければ、足に靴がフィットしている状態なんで問題ないです。

でも、もし歩くたびにプシュプシュ音がする場合は要チェック。

なぜかというと足のアーチがフィットしていない部分があるかもしれないからです。

そうであれば、インソールを入れるなど対処しましょう。

新しい靴の場合、足になじんでくれば音がしなくなるケースもあるので、なかなか難しいのですが」

といった感じで次々と〝靴診断〟。

「スニーカーといっても、ソールがフラットなものもあればギザギザがついたものもあります。

たとえばこのスニーカーはギザギザが深いのでソールが曲げやすいタイプ。

かかとを上げたとき靴がついてきやすいんです」

といったように、いくつかのタイプ違いの靴を実際に手にとって見せながら、それぞれの靴の特長を解説。

一口に靴といっても本当にいろいろなタイプのものがあるんだな~と実感。

このように盛りだくさんな内容のセミナーでしたが、シメは足首と足指の柔軟性のチェックと↓

自宅でもできる足のむくみ予防法のレクチャー。

足のグーパ―運動のほか、足の甲をアーチに沿って下へ割るようにして左右に広げたり、くるぶしや足首、足指を揉んだり……

「足指の股の部分は傷つきやすいのでマッサージするときは気をつけてくださいね」

しばらくやってみただけで血行がよくなり足だけではなく体までポカポカに。

顔が汗ばんでくる人もいたんですよ。

これで本日のセミナーは終了。

「靴を選ぶとき、かかとが重要ポイントということがよくわかりました」

「合う靴が見つからず悩んでいたので今日はとても参考になりました。

ひとりひとり個別にチェックもしていただけて、とてもよかったです」

「すごく楽しかったです!

今度は先生のサロンに伺い、足型診断を受けてみたいと思います」

といった感想が参加者からは寄せられました♪

**********************

OurAgeでは、毎月さまざまなテーマでセミナーを開催しています。

会場にはギリコもいつもいます!

ぜひご参加くださいね。

※ただいま2019年1月、4月開催のセミナーが満席となっています。ごめんなさい。

2月のセミナーも残席がわずかです。

ご興味のある方はお早目にお申込みなさることをおすすめします。

一度満席となったセミナーもキャンセルが出次第、募集を再開することがあります。

なのでぜひこまめにセミナー募集告知コーナーをのぞいていただけるとうれしいです。

OurAge会員になっていただくと、セミナーチケットの先行発売の特典があります。

人気のセミナーは先行発売の段階で完売してしまうことも。

会員登録は無料ですので、この機会にぜひご登録を!

●会員登録は下記からできます!↓

http://ourage.jp/registration/

http://ourage.jp/about/

撮影/中澤真央

関連記事
  • コーデが優しげな印象に仕上がる厚手のカーディガン。大人の女性は、肌ざわりのいい、思わず触れたくなるような質感のものを選んで。しゃれ感とリラックス感がかなうロングのカーディガンは、大人の休日コーデの主役にぴったり。「ロングカーデ」はnot薄手! 大人が着るべきはちょっと厚めふんわり女っぽいロングモヘア ついさわりたくなるふわふわ感がフェミニンなモヘアニット。さらにこの冬は、ロング丈とたっぷりした袖でゆとりある雰囲気に。ワンピースと合わせたちょっぴりルーズな着こなしも、ぐんと大人っぽく仕上がる。カーディガン¥24000/ハルミ ショールーム(ヴェニット) ワンピース¥39000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール) チェーンネックレス¥28000・コインネックレス¥78000/ココシュニック バッグ¥26000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アシーナ ニューヨーク)細めのリブはしっかり厚手が品よく決まる ハリのある編み地で体がきれいに見える。カーディガン¥38000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥20000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) パンツ¥19000/プラステ(ジェイ ブランド) 帽子¥70000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ネックレス¥38000/スタージュエリー表参道店(スタージュエリー) ストール¥13000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥59000/アルアバイル(エレメ) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥8000/アーバンリサーチ 神南店(アーバンリサーチ)アウターとしても使えるベルトつきガウン風カーデ ガウンのようにざっくり着流せる一枚は、中にインナーダウンを仕込める余裕も。編み柄が醸すニットの温かみに頼って、思い切ってコート代わりにする日があってもいい。着こなしを締めてまとめてくれるネイビーなら、着膨れも気になりにくい。カーディガン¥39000/UTS PR(インスタントファンク) ダウン¥4990/ユニクロ パーカ¥14000/セオリー スカート¥26000/アナイ タイツ¥5800/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥81000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)トレンド感高めなビビッドカラーもなじむアルパカニット コーディネートの主役になる肌映えのいいオレンジ。ちょっと派手色を選んでも"盛りすぎ”感が出ないのは、ニットの持つやわらかさがあってこそ。カーディガン¥56000/アマン(アンスクリア) カットソー¥12000/デミルクスビームス 新宿(ルミノア×デミルクス ビームス) パンツ¥32000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ピアス¥36000/ココシュニック スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年1月号掲載
  • Marisol 美女組ブログから気になる記事をピックアップ! いつだって大好きなアイテム「スニーカー」。年中無休で使っているアイテムだと思いますが、冬のスニーカーは厚着になりがちな冬こそ大活躍なのです。美女組さんが選んだこの冬のスニーカーは?No.159 RUIさんオトナ女子もスニーカーを楽しむ! No.128 seikoさんスニーカーも白と黒!No.141 カキノキさんやっぱり、ハイテクスニーカーが好き!他の画像を見る
  • 年末年始、会食や特別なディナー、女子会など集まる機会が増える季節ですね。 いつもよりきちんとした服が必要になることも多いのでは?? Marisolオリジナルブランド『M7days』では、12月~1月に活躍してくれる、「ちょうどいいきちんと感」のある洗練オケージョンアイテムをご用意しました!   ■きれいめ定番とろみブラウス、今年はバンドカラーがおすすめ! M7days/とろみハイネックブラウス/¥12,000+税 働くアラフォーに欠かせない、きれいめとろみ素材のブラウスは、今年らしいバンドカラーがオススメ。胸元のギャザーや、少しふんわりした袖のデザインが女っぷりを上げてくれます。ジャケットインとしても相性◎で、オフィスはもちろん、年末年始に増えるお食事会シーンなどにも上半身が華やかな印象になり、重宝してくれる1枚です。   もちろんデニム合わせでOFFにも使える汎用性の高さも嬉しい! 上品でやわらかなエクリュと、万能ネイビーの2色展開。どちらもオススメです!       ■定番レーススカート、まだひざ丈タイトはいてませんか?? M7days/レースミモレ丈スカート/¥16,000+税 定番のレーススカートは、少し長めの膝下丈と上品な裾フレアのシルエットが今っぽく、レースでも古臭さを感じさせないポイントです。裾はレースの柄を活かしたスカラップから少しだけ透ける感じが女っぷりをあげてくれます。キレイめブラウスやジャケットを合わせてオフィスシーンに。   ニットを合わせてカジュアルシーンにも活躍してくれます。   スニーカー合わせも女らしくなり◎ ネイビー×ネイビーのワントーンコーデが今年らしくておすすめです。     ■1枚あると便利!繊細レースでほどよく華やぐ才色兼備な黒ワンピ M7days/レース切替ワンピース/¥21,000+税 ちょっとした集まりが多くなる年末年始に必要になってくるのが、1枚で華やかに、きちんとした印象に見えるワンピース。派手すぎず、でも地味すぎずのサジ加減が難しいワンピースは、胸元のレース切り替えで解決。上品なとろみ素材のワンピースは、ネックの詰まった感じが今年らしく、すとんと着るだけでキチンと見えが叶います。合わせる小物次第でフォーマルからカジュアルまで対応。1枚あると便利なワンピースです。 黒でも胸元のレースが華やかにしてくれる。通年着られるスリット入りの6分袖は折り返してアクセントにも。       いかがでしたか?? 今年も残すところあと僅か。久しぶりに会う人にも、いつもお世話になっている人にも、きちんとした女性に見られたい。 アラフォーだからこそ「大人のきちんと感」を大事にして、年末イベントを楽しんで下さい!    
  • 年末年始のパーティやスペシャルイベントには、トレンドを踏まえつつ、場を華やかにするようなドレスアップをして臨みたい。ハイセンスな私服に定評のある東京のファッション・インサイダー3人に、モードなパーティスタイルを披露してもらった。 鮮烈なカラーリングで場を圧倒! コート/ワイズ ピンク(ハイ アンド シーク別注アイテム) ドレス/ヴェトモン つけ襟/ドリス ヴァン ノッテン バッグ/ジャマン ピュエッシュ シューズ/セリーヌ ハイ アンド シーク ディレクター兼バイヤー 夏川イコさん 潔いまでに鮮やかな、真紅のドレスとターコイズブルーのつけ襟のカラーリングに目を奪われるドレススタイル! 「きらびやかな都会のパーティでは、華やかに装うのがマナー。ドレスを着るべきときにはきちんとドレスアップして、非日常な場を楽しみたいですね」と夏川さん。コートは、夏川さんの主催するセレクトショップ「ハイ アンド シーク」がワイズ ピンクに別注したスペシャルアイテム。ドレススタイルを盛り上げる、リュクスな生地感が魅力だ。実は、ラップドレスとつけ襟は、ともに前後逆に着用しているそう! 「ラップドレスは、ベストのようにゆるく羽織って着ることもできます。贅沢なビーズ刺繍が美しいつけ襟は、トレンチコートにつけても素敵」と夏川さん。ガラスのイヤカフはバカラのもの。左手首を飾るゴールドのカフブレスレットは、メゾン マルジェラ。本来はヒールカバーなのだそう。自由な発想を生かした装いが夏川さんらしい。アンティークジュエリーや母から譲り受けたというリングと合わせて。エレガントで品のある「モデスティ・ドレスアップ」 ドレス/アキラ ナカ ターバン/ユージニア キム バッグ/メアリ オル ターナ ブーツ/セレナテラ ファッション・コンサルタント 市川 渚さん 「最近、ムスリムの女性たちのような、肌や髪を露出しないファッションが素敵だと思う」と市川さん。ロングドレスにターバンを合わせ、モデスティ(慎しみ深い)なドレスアップスタイルを披露してくれた。ドレスは、「ロング丈でストレートなシルエット、かつ長袖のデザインは珍しい!」と市川さんもお気に入りのアイテム。「普段は前髪を下ろしているので、おでこを出して雰囲気を変えたい。ターバンは短い前髪を上げるのに便利です」。 「ちょっとしたパーティやレストランの会食では、アクセサリーで華やかさを出したいですね」と市川さん。ザラで見つけたというデコラティブなピアスで、スタイリングをパーティモードに変えて。足もとは、あえてハイヒールパンプスではなくブーツを選んでカジュアルダウン。黒いベロアと繊細なレース使いが美しいドレスに、あえてボーダー柄のソックスを合わせたところに遊び心が。ドット柄セットアップで全方位隙なくフェミニンに ブラウス・スカート/ウーア ブーツ/ペリーコ ウーア ディレクター 濱中鮎子さん パーティに招かれた際には、セットアップを着ることが多いという濱中さん。自身の手がけるブランド、ウーアのドット柄セットアップでフェミニンなパーティスタイルをつくった。スカートのたっぷりしたフリルが歩くたびに揺れ、ドラマティックな表情で場を盛り上げてくれそう! 「フォーマルなシーンにふさわしい張りと光沢があり、かつシワにもなりにくい素材なので便利です」と濱中さん。 フロントはハイネックだが、バックスタイルからは素肌がのぞき、後ろ姿まで美しいドレスアップスタイルが実現できる。ランダムに並んだドット柄が大人の可愛らしさを演出して。袖口に並んだボタンとふくらんだシルエットがフェミニンな印象。「カフス部分で切り替えるのではなく、タックを寄せることでニュアンスを出しています」と濱中さん。手前に写る左手首のカフブレスレットは、ティファニーのもの。 photography: Yuka Uesawa(夏川さん、濱中さん), Satoko Tsuyuki(市川さん) text: Chiharu Itagaki
  • 2018・2019年の冬、パンツ×靴、パンツ×アウターの組み合わせは?冬はタイツが便利なのでスカート派!という人が増える中、「冬もパンツ派!」というあなたに捧ぐパンツコーデカタログ。 今年の冬、どんな丈感のパンツがいい? 足元はブーツ、それともフラット靴? パンツの丈に合うアウターの長さは? あなたに似合うパンツコーデを探してみてくださいね♡チノパン×フーディ 実はきれいな色のほうがおしゃれで使いやすいんだって知ってた? チノパンと好相性な赤をチョイス。 パーカ¥5980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 中に着たカットソー¥1380/無印良品 池袋西武 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥7900/ココ ディール 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) イヤリング¥1800/お世話や リング¥18000/UTS PR(ル フェール)パンツ×モヘア調ニット ベーシックカラーを買ったら2枚目はきれい色で、プチプラで♡ 思いきって濃いめのトーンを選んだほうが大人っぽく、今っぽく着られる。TシャツINでカジュアルに合わせて。 ニット¥8900/ディスコート 東京ドームシティラクーア店 中に着たTシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店 パンツ¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 バッグ¥2769/ザラ・ジャパン メガネ¥27000/モスコット トウキョウ ピアス¥11000/ジュエルチェンジズ 新宿店 時計¥9500/カシオ計算機 きれい色パンツ×スニーカー 実は女っぽいボルドーのパンツは、ジャケットとチルデンニットのハンサムなムードをかけあわせて上級者風に。 パンツ¥8990/キャン(Monique) ジャケット¥27000/ジュエルチェンジズ 新宿店 ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥6500/VANS JAPAN バッグ¥5500/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 青山 イヤリング¥1300/お世話やデニム×ラインニット ユニフォームライクな着こなしも、知的なネイビーでまとめれば職場で浮く心配なし! 広くあいたVネックや鮮やかなパープルのピンヒールで、さりげなく女性らしさをアピって♡ とはいえ今日は打ち合わせや買い出しで外回りメインの一日。ダッフルコートにスポーティなキャップやリュックで、あったか可愛くアクティブな仕上げを♪ Vネックラインニット¥14800/シップス プライマリーネイビーレーベル デニム¥31000/シンゾーン ルミネ新宿店 ダッフルコート¥82000/ボウルズ(ハイク)パープルパンプス¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) リュックサック¥15000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) キャップ¥7600/ビショップ(サイ) ゴールドイヤリング¥12000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(イリス47)デニム×ジャケット デニム通勤には「ジャケット&パンプス」が大人のルール。だけど手持ちのトップスを着回すだけじゃマンネリぎみに......。ベーシックなニットからシャツの衿を立てて見せたり、シンプルなバッグにスカーフを巻いたり、トレンドカラーの靴下を忍ばせたり。おしゃれだなって思わせるひと手間を惜しまないで! 全身にちりばめた”ちょこっとテク”でコーデにメリハリも生まれて一石二鳥♪ ジャケット¥34000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ニット¥11800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥13000/HUMAN WOMAN パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥35000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/ポップコーン ミラノ) イヤリング¥1200・ネックレス¥600/お世話や スカーフ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿ブラウンのパンツ×パープルのシャツ トレンドのきれい色=パープル、トレンドのベーシックカラー=ブラウン、トレンドの柄=チェック。11月最後の一日はこの3大トレンドを欲張って、誰より今どきなおしゃれを楽しもう! パッと目を引く色柄だから、シャツ×パンツの王道カジュアルが気取ってなくてちょうどいい。白のハイネックカットソーをインに仕込んだら、袖口のレイヤードで抜け感アップ。フープイヤリングやフラットパンプスで女らしさはさりげなく盛るのが今日の気分♪ シャツ¥2000/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥10000/スローン 靴¥8900/ルクールブラン バッグ¥12500/スローブ イエナ 自由が丘店(エンシャラ) イヤリング¥1800/お世話や ストール¥22000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(リア)デニム×きれい色ニット デニムにスカーフ、ポシェット。いつもの赤ニットなら王道のパリっぽいコーデだけど、あえてのオレンジで“いい意味での違和感”が実現。 ニット¥6990/プラステ パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥45000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥900/お世話や 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)ユニクロのデニム×キルティングコート カジュアル気分の日はこなれ感のあるキルティングコートを相棒に! ちゃんと衿つきでほんのり光沢もあって、ひざにかかる長め丈だから、大人の女性のデイリーユースにぴったり。ブルーニット×濃紺スキニーのクールな着こなしには、女らしさをちょい足しして通勤仕様に。首もとからのぞくフリルや美脚見えのヒール靴で、いつものカジュアルをさりげなくきれいめに昇格させて♡ コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PRチェック柄パンツ×きれい色ニット この秋鉄板のクルーネックニット×チェック柄パンツも、11月半ばを過ぎたらマンネリぎみに!? そう感じたら配色でリフレッシュしてみて。誰もがひと目惚れするピンク×上品なグレイのグレンチェックなら、甘すぎないのに女らしくて好感度ナンバーワン♡ ふわっと巻いた大判ストールもグレイで揃えて後ろ姿まで素敵に。ビジューピアス、ピンヒール、ミニバッグ、レディな小物で盛り上げれば、定番ワンツーコーデが見違える! ニット¥14800(ハーレー)・ピアス¥10000(ドソン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 パンツ¥35000/シップス 有楽町店(セラー ドア) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7900/キャセリーニ ストール¥14000/Stola.チャコールグレイのパンツ×チェック柄ストール チャコールグレイのワントーンに、チェック柄ストールをさらりとまとわせて。靴もバッグもブラックレザーでちょっと辛口に女っぽく、ダークトーンにストールの赤がより映える。タートルの衿もとは隠さず、フェイスラインを引き締めて見せて。 ストール¥23000(スコティッシュ トラディション)・バッグ¥52000(ミミ)/ビショップ ニット(メンズ)¥2990/ユニクロ スカート¥18000/アナディス(アナカノワー) 靴¥19500/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ブラウンのパンツ×コンバースのスニーカー 感度の高さをアピールできる“オールブラウン”コーディネート。靴はパキッと鮮やかな赤のコンバースで。 靴¥5800/コンバース ニット¥1990/GU カットソー¥16000・Gジャン¥34000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥26000/ショールーム セッション(アシーナ ニューヨーク) ピアス¥1490/アメリカンホリック バングル¥29000/HEMT PR(ノース ワークス)グリーンのパンツ×赤いファーのビッグクラッチ ベーシックカラー感覚で合わせやすいグリーンのパンツには、ボーダーと赤いファーのビッグクラッチを合わせて冬のマリンを楽しんで。 バッグ¥30000/デミルクス ビームス 新宿(オーエンバリー) ニット¥23000/スローン Gジャン¥2990/アメリカンホリック パンツ¥9990/キャン(モニーク) 靴¥58000/シップス 有楽町店(バルダン) イヤリング¥8500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店デニム×きれい色ニット 赤タートルニット、デニム、ダッフルコートのトリオで、パーフェクトな“トラッド&カジュアル”に♬ 赤タートルニット¥25000/スローン デニム¥31000/シンゾーン ルミネ新宿店 ダッフルコート¥82000/ボウルズ(ハイク) レースアップシューズ¥62000/ボウルズ(ハイク) リュックサック¥15000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) ニット帽¥5800/ビショップ(オーシバル) チェック柄ストール¥14800/リフラティ シップス ルミネ横浜店(グレン プリンス) タッセルイヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール)ブラウンのパンツ×イエローのアウター シックな着こなしを軽やかに見せたいなら、この冬の主役は形よりも色。それも、ぱっと目を引く鮮やかカラー。着映えも、コーデのメリハリも、これ一着で叶う! コート¥45000/ローズ バッド(ミチ) ニット¥19000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) パンツ¥37000/エスストア(シー) 靴¥64000/シップス グランフロント大阪店(マルティニアーノ) バッグ¥22000/ロードス(トーヴ) ピアス¥19000/TOMORROWLAND(LIZZIE FORTUNATO)デニム×マニッシュなチェック柄アウター グレンチェックのノーカラー。シンプルなおしゃれがさまになる。 コート¥19900/オンワード樫山(シェアパーク) シャツ¥19000(アッパーハイツ)・カットソー¥11000(ルミノア)/ゲストリスト パンツ¥21000/ワークノットワーク アーバンリサーチ キッテ丸の内店(ワーク ノット ワーク) 靴¥18000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥22000/アルファ PR(アエタ) ネックレス¥42000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥32000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(マーチ) パンツ×きれい色フーディ いつものカジュアルのひとつ上を狙いたい時だってある。チェックのステンカラーが持つ王道の安心感があれば簡単! コート¥46000/ビショップ(オーシバル) パーカ¥11500/Champion For Her Shinjuku LUMINE EST(チャンピオン) スカート¥18000/アナディス(アナカノワー) 靴¥36000/TOMORROWLAND(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥42000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(ミミ) ピアス¥14000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)オフ白のパンツ×チェック柄アウター 取引先との大事な打ち合わせは、茶×オフ白の大人シンプルなパンツスタイルでデキる感をアピール。ニットと色をリンクさせたスカーフ使いや美人なパンプスで手堅くきれいめに。そんな日の仕上げはかっちり着られるチェスターコート! モノトーンの真面目さと大ぶりチェックの華やかさで印象アップ間違いなし。急な夜のお誘いだって、このコートをはおっていればおしゃれにぬかりなしって自信が持てる♪ コート¥27000/スローブ イエナ メゾン自由が丘店(デザイナーズ リサエティ) ニット¥19000/TOMORROWLAND(BALLSEY) パンツ¥21000/コンバース トウキョウ 代官山 靴¥25000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥16000/スーペリア クローゼット(マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥1100/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥16000/スローンチェック柄パンツ×ラベンダーのきれい色ニット 買ったばかりのチェック柄パンツは、こなれ感を出したくて太めをチョイス! 平日はきれい色ニットを合わせて、手軽なワンツーでもちゃんと華のある通勤カジュアルに。色も形も甘すぎないラベンダーのタートルニットなら、男の子っぽいパンツとも好相性だし、ちゃめっ気も出せて好印象。メガネやローファーで全体をマニッシュなテイストにまとめると、きれい色が映えていっそう素敵♡ パンツ¥16000/ケレン ニット¥27000/スローン 靴¥25000/メゾン イエナ(ダニエル レポリ) バッグ¥8800/ココ ディール メガネ¥28000/ハウス/バディオプティカル イヤリング¥7000/パティエラ ヘアピン/私物品のいいハンサムパンツ×甘いブラウス ベースは大人に似合う品のいいカジュアル。でもその中にちゃんと今っぽさもある、そんなちょうどよさが支持される理由。甘いブラウスとハンサムなパンツでプランドらしい上品カジュアルが完成。 「安心感と新鮮さ、毎シーズンそのバランスが絶妙で頼りになるんです!」(スタイリスト・石上美津江さん) コート¥70000・ブラウス¥19000・パンツ¥17800・靴¥26000/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥8500/レイジースーザン 新宿ミロード店 スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥6800/ルーニィ 靴下¥600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)コットン地パンツ×ジャケット ブランド名の読み方は「アンスクリア」。メンズからイメージされた服は、余裕を感じさせる大人カジュアルを完成させる。ロゴTを主役に、ゆるい雰囲気のコットン地パンツをジャケットで締めた絶妙バランス。 「おしゃれのツボを押さえたアイテムが揃っていて思わずたくさん購入しました!」(スタリスト・高野麻子さん) ジャケット¥89000・Tシャツ¥23000・パンツ¥17000/アマン(アンスクリア) 靴¥21000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ソル サナ) バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) 帽子¥8300/UTS PR
  • 【GU(ジーユー)】が2019年春夏シーズンの新作コレクションを発表しました! 来春夏のジーユーは「イージー」をテーマに、着回しのしやすさや着心地のよさ、お手入れのしやすさなど、忙しい私たちのライフスタイルに寄り添ってくれるコンセプトのアイテムを豊富に揃え、スタンダードすぎない洒脱でこなれたスタイリングを楽しめるラインナップです。今回は、400型を超える新作のなかから、働く30代女子にとくにおすすめしたいジーユーのニュースなアイテム12選をお届けします。働く30代女子にイチ推し【GU(ジーユー)】2019春夏の12大ニューススポーティテイストのアイテムが豊富 手持ちのベーシックスカートに「+1」するだけでたちまち旬のコーデが楽しめるウィンドブレーカーやパーカ、スウェット、スニーカーなどが豊富! 一部商品はすでに店頭に並びはじめているので、年末年始のお買い物ついでに早めにチェックすべし!現在も爆売れ中のダッドスニーカー、カラバリが増加! この冬ジーユーでも大人気のダッドスニーカー(=休日にお父さんが履いていそうなゴツめデザインのボリュームスニーカー)。春夏はホワイト、ブラック、ベージュのほか、写真のようなマルチカラータイプが登場するなど、カラーバリエーションが豊富に!ワンカラーorワントーンでおしゃれが決まるアイテムが増加! パープル、ピンク、グリーン、イエロー、ブルーなど、春夏シーズンにぴったりのきれい色アイテムが豊作! 写真のように、トップスから足もとまでワンカラーでそろえるコーディネートが改めて注目されています。通勤OKの春色トップスが大豊作! 通勤服にぴったりで、オンもオフも回しやすい華やかシンプルトップスが豊富! スタイルアップも今っぽさもかなえてくれる袖コントップスやゆるシルエットのVネックニット、カーディガン、レーストップスなどが売れそうです。完売警報発令! ミモレ丈のレースフレアスカート 高見えレース素材をあしらい、インナーが透けにくいように裏地をきちんとあしらった、通勤やデートコーデにぴったりレーススカート。これまでは膝丈タイトスカートが主流でしたが、この春は控えめフレアタイプが登場! 同素材のトップスと合わせてセットアップのように着てもおしゃれですね♪モデル&インフルエンサーに大人気! セミフレアタイプの「#GU神デニム」 毎シーズン“神”とあがめられるジーユーのデニムですが、展示会を訪れるファッションモデルやインフルエンサーの皆さんが「可愛い!」と口を揃えていたのがこちらのセミフレアタイプ。お値段も¥2490(予価)という神プライスです。大ヒット中のレギンス、色もデザインもより進化 ¥590~というプチプラと、お値段以上のクォリティの高さで大人気のジーユーのレギンス。2019年春夏は、ベージュや淡きれい色の服に似合うオフホワイトや、ワッフルorリブ素材が売れそう。写真のようなダッドスニーカーと合わせた足もとが春夏の正解コーデです。発見したら即買うべし! 重ね着にもぴったりのリブワイドパンツ レギンスと並んで大人気なのが、写真のリブワイドパンツ。適度な厚みで体のラインを拾いにくいうえ、¥1990(予価)で、一枚でももちろん、ワンピースやロングシャツなどの下に重ねて、重心を下に据えたコーディネートも楽しめる、着回しのきくパンツです。マシュマロパンプスに、丸いチャンキーヒールタイプが仲間入り インソール・かかと・つま先のクッション&足の動きにフィットする形で抜群に歩きやすい“THE・走れるパンプス”に、約3㎝ほどの高さの太ヒール&ラウンドトゥの新作が登場。甲浅のカッティングも女らしく、大ヒットの予感しかしない!よりカラフルに進化したPVC素材のベルトやバッグを着こなしのアクセントに クリア素材がコーデに新鮮な表情をもたらす、人気のPVC小物。ジーユーでは2019年春夏、カラフルなデザインをベルトやバッグでプラスし、アクセントにするスタイリングを提案しています。お安く簡単に旬のおしゃれがかなうので、ぜひ一度お試しを!コーデュラ®ナイロン素材使用! サコッシュでアウトドアテイストをミックス ナイロンの7倍もの強度を持つといわれる耐久性に優れた繊維「CORDURA(コーデュラ)®」を使用したサコッシュがジーユーに登場。ダッドスニーカー同様、Tシャツやシャツ、デニムなどのベーシックアイテムに合わせるのがおすすめです。パジャマ&ラウンジウェア&ランジェリーが可愛すぎた! サテン風のつやつやプリントパジャマやふわふわ&もこもこ素材のセットアップ、ブラ&ショーツ、ナイトガウンなど、大人っぽい可愛らしさにあふれるリラックスウェアも大人気! GUのパジャマを着て「パジャマパーティ」するのがおしゃれ女子の間で流行中らしいので、試してみませんか?いかがでしたか? 今回ご紹介した2019年春夏新作のなかには、12月中旬からすでに店頭に並び始めているものも! とくに、レギンスやダッドスニーカー、サコッシュ、フーディなど、スポーティな要素を持つアイテムをミックスするコーディネートは、今すぐ真似できておすすめ。ホリデーショッピングの際は、先出しの春物新作もぜひ合わせてチェックしてみてくださいね! 2019年春夏新作入荷スタート!【GU(ジーユー)】公式サイトはこちらから【合わせて読みたい】30代のためのGU(ジーユー)着こなし徹底ガイド取材・文/沖島麻美 ※一部商品は12月中旬より先行発売、および4月中旬より発売予定。また、価格帯は2018年12月中旬時点の計画であり変更の可能性があります。
  • アイテムはカジュアルでもどこかに女らしさとヘルシーさを漂わせるのがカジュアルコーデのルール!2018年秋冬に人気だったカジュアルコーデ記事をランキングでお届け。【1位】余韻のあるプリーツスカートとシャギーニットを合わせて 両手をすっぽりと入れられるハンドウォーマーポケットがついた、保温性の高いカシミアニット。優しい素材感のおかげで、キャメルの柔らかさがいっそう増すよう。着こなしはモダンなチェックの揺れるプリーツスカートで今の気分を表現しつつ、“カジュアルになりすぎ”を回避。▶ほっこりさせず、女っぽく仕上げたい!「シャギーニット」を大人はどう着る?【2位】肩落ちのグレータートルニットはコーデュロイタイトスカートで旬度アップ ネックと袖の細リブ使いで、肌見せ部分の華奢感がきわだつグレーのタートルニット。一枚でボリュームがあるので、細見え効果のある前スリットのタイトスカートを合わせて抜け感を。グレー×くすみピンクの配色や、ニット×コーデュロイの異素材MIXでシンプルな1 ・2 コーデを鮮度高くアップデート。▶スカートに合わせたい“ほどゆる”ミドルゲージニット【3位】ライダースジャケット×スニーカーコーデ Tシャツやライダースジャケットなど全体をカジュアルにまとめたところに、細身パンツのきれいめ感を投入したMIXコーデ。スニーカーと合わせた時こそ、このパンツの細見え力を実感!▶いま買うべきは、秋まで使えて細見えする「センタープレス入りテーパードパンツ」 【4位】太めのチェックパンツを合わせて白タートルの新境地を開拓 白のタートルニット、アラフォーには甘すぎる? と思うなかれ。こんな太めのタック入りチェックパンツにスニーカーを合わせた、ちょっぴりスポーティなスタイルも新鮮!▶断然使える“ほどゆる”ミドルゲージニットで旬ボトムに挑戦!【5位】キャップとスニーカーでキレイめカジュアルコーデ この秋注目の立ち襟ロングシャツをGUでみつけました。一枚あると秋~春まで3シーズン使えて着回し力抜群!(美女組No.100 Macoのブログより)▶GUの隠れた名品 着回し力抜群のシャツ【6位】思いきったスポーツMIXも細見えパンツならうまくいく! ポンチ素材のパンツは、合わせるトップスしだいできれいめにもカジュアルにもいける振り幅の広さも魅力。▶はいていて楽ちんなのに美脚も叶えてくれる「ストレッチ入りシガレットパンツ」【7位】グレー肩落ちカーデ×ドット柄プリーツワンピースコーデ ウエストのギャザーからすそにかけてランダムに揺れるプリーツが美しいドット柄ワンピース。一枚で着てももちろん素敵だけれど、淡めグレーのニットカーディガンをゆるっとはおるだけで女っぽさが急上昇。肩落ちのシルエットやくしゅっとさせて決まる袖、大きめのポケットなど、体の華奢さを引き立てるデザインに惚れ惚れ。▶ゆるっとリラックス感が大人っぽい。ニットカーデ×ワンピースは“長め丈同士”が旬!【8位】上質感漂う大人のこなれコーデが完成 "品格"を感じさせるアイテム同士、パールとトレンチコートの相性は格別。ただしコンサバに合わせると場合によっては古く見えてしまうので、あえてカジュアルコーデに投入するのがおすすめ。▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【後編】【9位】オーバーサイズを生かし、ゆるっと女っぽく フレンチメリノウールをていねいに編み上げたアランニット。エクリュカラーのたっぷりとしたビッグシルエットで、体が泳ぐ優雅なボリューム感がありながら、軽い着心地が最高。カットオフのスキニーデニムと合わせ、エフォートレスなムードに包まれたい。▶シャープな女らしさを目ざすことで、ぐっとこなれる!アラフォーはフィッシャーマンズニットをこう着る【10位】トレンチコートをもっと素敵にアップデート! 彼のものを借りたような大きめサイズをバサッと羽織るのも今年の気分。タイトなカットソー&デニムで華奢なボディラインを引き立てて。色はモノトーンでシックに。▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【前編】※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります
  • ラグビートップリーグの試合観戦へ。白熱のゲームにダウンでも汗ばむくらい!スポーティな小物とも相性のいいカーキのダウンに、ビタミンカラーをきかせて快活に。ボトムは温かいパンツをチョイス! 足もとはスニーカーで、動きやすさを重視して♡ 試合はかなり盛り上がり、思いっきり応援したらのどが渇いちゃった! 試合後は、友達みんなでビールで乾杯♪ダウンコート¥64000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(アーチザ) リブニット¥14800/エレンディーク パンツ¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル) バッグ¥4200/ザ・ノース・フェイス3(ザ・ノース・フェイス) 靴¥70000/シジェーム ギンザ(ジョシュア サンダース)【今月のPROFILE】 webデザイン会社の企画営業として、デスクワークに外回りにと多忙な毎日を送る33歳。この夏、長年つきあっていた彼と別れ、今はシングル生活を満喫中。趣味はスポーツ観戦。明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム【都会派ダウン】 肩を落として今っぽく着られる&きれいめな印象のアースカラー。驚くほど軽くて暖か! ¥64000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(アーチザ)【リブニット】 クリアな発色のグリーン。ほどよいフィット感とフレアの袖もポイントに。¥14800/エレンディーク 【ブラウンパンツ】 シルエットはきれいめだけど、ウエストゴムで楽ちんなのがうれしい。¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル)  「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 気になる商品の画像をタップ♪【関連商品】DANTON フード付きダウンジャケット ¥39,800+税【関連商品】loin. パンツ ¥36,000+税撮影/魚地武大(物)〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
関連キーワード

RECOMMEND