写真に写るのが嫌じゃなくなる! 写真写りを良くする方法、教えます

OurAge

こんにちは。MyAge編集スタッフのノンコです。

スマホなどで写真を撮られる機会は結構多いけれど、そのたびに、自分の写真写り(顔、髪、体型など)が悪くてガッカリする…という人、多いのでは?

特に年齢を重ねるにつれ、「写真写りが悪い」「良くない」という悩みは、加速度的に増える一方です。

「顔のたるみや二重あごが目立っていて嫌」、「まぶたが重くて、目がぼんやり小さく見える…」、「上手に笑えず、表情が暗く老けて見える」、「二の腕やウエストがより一層太く見える…」、「若い頃に比べて髪の毛にボリュームがなく貧相。もっとフサフサな髪で写りたい」、などなど。

エイジングが進んで顔立ちや体型にメリハリがなくなってくると、ますますそれが写真でも目に付いてしまい、自分に自信がなくなる…という状況に陥りがち。

6月30日発売のMyAge夏号では、そんな悩める女性たち必見の、“写真写り”を良くするための方法をたくさん紹介しています!

特集名は『メイクで、表情&ポーズで、コスメで、美顔器で~目指せ!写真写りのいい私』。

まずメイク編。人気ヘア&メイクアップアーティスト・千吉良恵子さんに、“若々しく写真映えする”メイクのテクニックを教えていただきました。

千吉良さん流の目元くっきり、はつらつとしたまなざしをつくるアイメイクの方法や、血色感、ツヤ感、リフト感を演出するためのシェーディングカラー、チーク、ハイライトの入れ方は必見です。

次に、人気美容家・小林ひろ美さんから、“写真映え”する顔を演出するためのケア法や表情の作り方を教えていただきました。

前日や当日に行うと効果的なスキンケアや、顔や手を使ってできる簡単ケアの方法。いざ写真を撮られるときに実践したい、キレイに見せるためのテクや表情の作り方のポイントまで。

すべて小林さんご自身に実演していただき、わかりやすく解説しています。

いつも美しいビューティ写真を撮ってくださるカメラマン、玉置順子さんには、よりキレイに写るためのポーズや立ち位置など、より実践的なコツを教えていただきました。

これもモデルとして、小林ひろ美さんに実演していただいています。

さらには、「とにかく今すぐ写真映えする顔になりたい」という人向けに、顔にハリや輝き、リフトアップ感をすぐに与えてくれる、とっておきのコスメと美顔器も紹介しています。すべて目利きの美容のプロのおすすめコメント付き。

あの手この手を使えば、そしてコツさえつかめば、誰でも“写真写りのいい私”になれる。

40代、50代と年齢を重ねていたって、“写真写り”はいくらでも良くできるのです!

そんな大人の皆さんを応援するMyAgeの特集、ぜひともチェックして下さいね。

撮影/玉置順子(t.cube)  ヘア&メイク&メイク指導/千吉良恵子(cheek one)<モデル>    広瀬あつこ<小林さん> モデル/樹神 小林ひろ美(美容家)  スタイリスト/程野祐子

40代、50代の健康と美に関する最新情報が盛り込まれたMyAge夏号。

ぜひ、お買い求めください!

詳しい内容と試し読みはこちらから

最新号及びバックナンバーの内容詳細はこちらにもあります。

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。

最新号及びバックナンバーの在庫が書店にない場合は、ネット書店でお求めいただけます。

また、OurAgeストアでもご購入できます。

関連記事
  • 真珠がもつ、人を魅了する神秘的な白さ。そして、そこに潜む驚くべき美白効果を研究し続ける、ゲランのホワイトニングスキンケアライン「ペルル ブラン」。2019年2月15日から発売される美容液は、シミを作り出す要因についての新知見を得て、美白のネクストステージへと足を踏み入れる。 ゲラン ペルル ブラン ホワイトニング エッセンス TRP(医薬部外品) 30ml ¥15,500(2019年2月15日発売)「ペルル ブラン」シリーズの美白方程式は、独自成分のローズホワイトコンプレックスによる、メラニン生成の抑制、メラニンの排出促進、光の透過・反射の促進といった多角的アクションがベースにある。そこに新たに加わって強化されたのが、最新の肌研究で発見された「シミスイッチ」へのアプローチだ。私たちの真皮内で生成されるタンパク質の中には、恐ろしくもメラニン生成のプロセスを加速させてしまう、スイッチの役割を果たすものがあると判明。それを「シミスイッチ」と呼び、その働きを抑制すべく、新たな美白有効成分ウメエキスを配合している。シミの発生率を引き下げ、未来の肌を着実に明るく照らしてくれる先進美容液が、またひとつ誕生した。 目に見えるシミ、そばかす、生成されつつある潜在的なシミ……と守備範囲が広いうえに、炎症・肌荒れにも配慮した成分を配合。そろそろ私にもと不安がくすぶっている人も、今行っている美白ケアに満足いっていない人も。一度は手に取ってほしい、美白コスメ界期待の注目株だ。 ゲランhttps://www.guerlain.com/jp/ja0120-140-677text:Saori Nozawa >>ビューティニュース
  • 「メイクで新しい自分に出会いたいけれど、どうしていいかわからない!」そんなアラフィーの声に、ヘア&メイクの長井かおりさんがお答え。春の新色コスメを使った“春色アイメイク”を提案します。メイクがマンネリ化。メイクで新しい自分に出会いたいけれどどうしていいかわからない【新・華組】謝名堂華菜子さん(45歳)謝名堂さんのメイク傾向• メイクが苦手 •リップだけは鮮やか色 •くすみやすい色は回避「お洋服を作るのは好きですが、メイク偏差値はかなり低めです。さらに、年齢とともに似合うものが減ってきたため、くすみを飛ばす鮮やかなリップ以外は、ほとんど冒険もせずマンネリ傾向に。これを機会にマンネリを打破したいです」長井かおり’s Advice!この春の旬色スパイスは一点。ほかを大人ブラウンでまとめれば、ほら、簡単!「お会いしたとき、まずカラーされた明るい髪と眉の印象が目に飛び込んできました。ここにカラーレスなメイクだと、年齢を感じさせるくすみ感や軽さが強調されてしまいます。ですから今回は、くすみを払う明るい色で冒険しつつも、ブラウンで重みをもたせバランスをとりました。主役となるのは、黄み系の髪と眉にリンクする春らしいオリーブ色のアイシャドウ。ただ、いきなり色を投入するのはハードルが高いので、まぶたのベースにブラウンで深みを与えつつ、リップも今っぽいブラウンで大人っぽくしました。持ち味のナチュラルさは生かしつつも、明るくしゃれた印象になったと思いませんか?」メイクアップpointCheekカラーアイメイクを楽しむ際は、彫りときわの引き締めが必須眉下を少しあけ、Bを上下のまぶたに薄く入れたら、アイホールにAを。目を開けたり閉じたりしながら好みの色になるまでオン。中央は濃いめに入れ、立体感を演出。目のきわはCのブラウンラインで引き締めて。Lip大人が一本持つといいブラウンリップ。きわはていねいに塗って一見、むずかしそうに見えるブラウンは、実は大人の強い味方。黄み系のシャドウを優しく引き立てる、大人をしゃれて見せる深みカラー。きちんと感を出すよう、輪郭を縁取るように塗るのがおすすめ。A 鮮やかな発色と光のシアー感がくすみを払い、大人のまぶたをなめらかに美しく見せるオリーブ色のクリームシャドウ。デアリングヴォヤージャー 02(限定品)¥3,600/THREE  B まぶたにほんのり深みを与える練り系のブラウンシャドウ。ルナソル ベージュニュアンスアイズ EX06(1月11日限定発売)¥2,500/カネボウ化粧品  C 黒だと強く浮くため、黄み系の深いブラウンをチョイス。ヴィセ リシェ メルティシャープ ジェルライナー BR320(2月16日発売)¥1,000(編集部調べ)/コーセー D美容オイルがリッチなリップは、縦じわや荒れも一掃。ルージュ ヴォリュプテ シャイン 86(2月6日発売)¥4,100/イヴ・サンローラン・ボーテくすみと固定観念を解き放つ春色アイで、メイクの楽しさを再発見!目もと、頰、ネイルに使ったのはこちら(右から)ヘルシーなオレンジチークは、高めの位置に楕円形に。カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス)05(2月8日発売)¥5,500/カネボウインターナショナルDiv.ネイルポリッシュ 89 ¥1,800/THREE メイクに連動させて、マスカラもブラウンを。ファシオ パワフルフィルム マスカラ(ロング)BR300(1月16日発売)¥1,200/コーセーコスメニエンス撮影を終えて…「オリーブのアイカラーもオレンジのチークももともと大好き。でも、くすんだ肌には似合わないし、大人がすると痛々しいかな……と勝手にあきらめていました。いつものメイクにほんの少し冒険をするだけで、こんなにも晴れやかな顔に変われるんだと知り感動。これからは面倒くさがらずにいろいろ挑戦したいとワクワクしています。」教えてくれたのは……ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん 流行にたやすく流されない、その人の個性を生かした一番きれいな自分に出会えるメイク提案が好評。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』ほか、メイク本は出せばヒットする人気者。撮影/玉置順子(t.cube) ケビン・チャン ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/寺沢 香 取材・文/中島 彩 ※エクラ2019年2月号掲載
  • まだまだ寒いけど、コスメカウンターには激カワな新色が到着中。今すぐ使えて、ちょっといばれる♡「タグ映え」コスメをズラリ揃えました!# WリップSNS映えとメイク映え、両方を叶えてくれる今季一番のトレンドアイテムがこちら♡ワンピース¥16000(2月発売予定)/ハニーサロン(Honey Salon by foppish)# イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー 5 ¥4300(2月6日発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ 黒いハートがぷっくり感を演出。 # ディオール ルージュ ディオール ダブル 353 ¥4200(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール 2色がMIXされ鮮やかなピンクに。 # RMK RMK カラーポップリップスティック 02 ¥3500(限定発売中)/RMK Division 中心のパール層がきらめきをプラス。 他の画像を見るモデル/鈴木優華 撮影/吉田崇(まきうらオフィス・モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/与儀昇平 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • 一部業界内で話題を呼んだ(!?)「スナックBUSU」のリターンズ! 平成美容を見続けたママと、平成っ子、平成美とで連日熱く語り合った。 スナックBUSUのママ 都内某所でスナックBUSUをひとりで営む。かなりの美容通なため、夜な夜な妙齢(!?)女子が美容アドバイスを求め集まる。年齢は非公表だが、平成を語る口ぶりをみると55歳ぐらい? 平成の申し子 平 成美 昭和生まれではあるけれども、物心ついた頃に元号が平成となり、平成時代を目の当たりにしてきた独身女子、34歳。ママの美肌の秘密を暴こうと、日々スナックBUSUに通い詰める。 お題:細眉ブーム細眉ブームをきっかけに、眉のお手入れ習慣が一般化したわ 平 あ~、アムロちゃんが引退しちゃって、それこそ平成が終わったって感じ。 ママ そうね。彼女は美容においても“細眉”ブームをつくった立役者。これをきっかけに、いろいろな眉トレンドがあったわ。何より、眉のお手入れが一般化したのは、彼女の功績が大きいと私は思っているの。 平 確かに! ただ眉を抜くことが習慣になりすぎちゃって、その後来た太眉ブームに涙する人を多数見ましたが(笑)。 ママ だからアイブロウアイテムが発達したんじゃない。今じゃあ薄眉さん用に眉ティントまであるでしょ。あれは、この細眉ブームがあったおかげよ、きっと。 お題:ニキビ・毛穴ケアブームニキビのもと、角栓を取る、取らない問題あったわよね~ ママ あら、額に想われニキビ♡ 平 何言っちゃってるんですか(怒)。誰かに想われていようが、いまいが、ニキビを喜ぶ女はいませんよ‼ ママ でも、最近はいいニキビ用化粧品があるじゃない。それこそ20年ほど前は“ニキビは青春のシンボル”なんていわれ、単に脱脂効果が高いものしかなかったんだから。ニキビのもととなる角栓を取る毛穴パックも空前のヒットになって、“取る、取らない”で毛穴問題が勃発したわ。 平 毛穴問題ってそこからなんだ! ママ 大人ニキビって言葉も登場したわね。敏感肌もそうよ。女性の社会進出とともにストレスがクローズアップされ、1997年にはデリケートな肌症状に対応したブランド「d プログラム」も資生堂から誕生したわ。 平 いまやニキビも敏感肌も根本は一緒。研究が進みましたね~。 お題:ファンデーションの進化トレンドを"肌"で表現するのって何げにスゴイこと 平 ママ、クッションファンデーションって画期的だと思いませんか? ママ そうよね。ランコムがブームを盛り上げた感じ。昔は……。 平 出たー。ママの昔語り~♪ ママ ちょっと! 今でこそ“なりたい肌質”でファンデーションを選べるけれど、これは1997年に誕生した資生堂の「プラウディア」がプロモーションを展開したのがきっかけ。 平 シーズンごとに肌感の提案をしていたし、ナチュラルな仕上げを求めだしたのもこの頃から? ママ 正解! でも、日本女性にとってカバー力は永遠のニーズよ。 お題:落ちない口紅マットリップは美人度がUPする効果絶大よ ママ 成美ちゃん、今日のマットリップ素敵! あ~、思い出すわ、若かりし頃の“落ちない口紅”。食べても、キスしても落ちない……。 平 そんな昔からあったんですか! ママ 失礼ね! 落ちない口紅のニーズは女性の夢。1992年に登場したカネボウ化粧品の「テスティモ」の口紅は、そりゃあ一世を風靡したんだから! 平 でも私の記憶では、口紅ブームってここ3年ぐらいな気がする。 ママ そうね、スーパーモデルブームでベージュメイクが世の中を席巻。その後はグロスが主流となり、口紅不遇の時代に。その間に、口紅技術が水面下で進化していたのね♡ お題:美白ブーム美白はブームを超えもはや日本人のスタンダードケアに 平 いよいよ新作の美白化粧品が出てきますね! 美白ケアって、最先端技術を搭載しているって感じでワクワクするんですよー。 ママ 日本は美白大国だから。白肌文化は平安時代からだけど、昭和時代、夏は小麦肌、冬は白肌だったわ。 平 それを言うなら、アムラー時代はガングロで、その後のあゆの影響で白肌が定着したって感じ? ママ 平成美白の大きなニュースといえば、2011年にシャネルが開発した「TXC」が外資系企業で初めて美白有効成分として承認されたことかしら。 平 以来、新成分は出てないですね。今の美白は“浸透力”勝負です。 お題:スリミングブーム“塗るだけで痩せる”この言葉に日本中の女性が夢中に♡ ママ 平成といえば、ボディのスリミング系コスメティックスの勢いがハンパなかったわ。 平 そうそう! 祖母、母、姉がハマり、塗り系をはじめ、スリミングアイテムが家中にあふれてました。 ママ 引き締まるような清涼感がきいている気がして好きだったわ。海外旅行に行く友人に人気のスリミングコスメのお土産を頼んだものよ。 平 それ、円高だったんですね。 ママ ……まっ、ともかく、日本人のボディケア意識がこれによって変わったのは確かよ。 お題:小顔ブーム日本人のコンプレックスを直撃した小顔ブーム到来 ママ ボディスリミングくらいに盛り上がったのが“小顔”ブーム。ある外資系メーカーの社長なんて、日本の美容ジャーナリストのひと言で、日本人女性のニーズが“小顔”であることを知ったって話よ。 平 私も小顔になりたい!……って、今でも“小顔コスメ”はある? ママ そこの外資系メーカーでは、進化しながらも現在も人気アイテムとして君臨しているわ。でも近年は、“リフトアップ”“引き上げ系”コスメがそれにあたるんじゃないかしら。 平 やっぱ今は小顔ギアでしょ! SOURCE:SPUR 2019年2月号「平成美容に、乾杯!」illustration:Nozomi Oomori edit:Yuumi Fujii〈dis-moi〉取材協力:花王、カネボウ化粧品、コーセー、資生堂、シャネル、パルファン・クリスチャン・ディオール、ランコム
  • 沖縄限定ルルルンが新しくなりました!沖縄限定 アセロラの香り沖縄のプレミアムルルルンが、わたしが3年ほど前に行ったときに購入したゴーヤの香りから、アセロラの香りにリニューアルされていました。ゴーヤエキスは入っているようです! シークワーサーの香りは継続して販売されているようです。 今回は、アセロラの香りを友人からのお土産でいただいたのでご紹介します。夏にぴったり?期待できる美容成分たちゴーヤエキスの効果として、紫外線から肌を守ってくれるビタミンCや、抗菌化作用のあるモモルデシンが配合されています。 そして、アセロラをつくっている沖縄の人は、東京の人より肌年齢が平均6歳ほど若いそうです。 これは効果が期待できる、、! さっぱり系で、紫外線からも守ってくれるということで、暑い沖縄にぴったり。夏にも使いたいです。 逆にUVカットの手を抜きがちな冬にこのパックを仕込んでおけばなんとかなるかも!?(と期待※この記事は、コスメの中でもパック収集癖のあるわたしがパックを使用し、オススメや勧めないに関わらずその備忘録として書いています。モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • 遅ればせながらあけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします☺︎ まだまだ寒い日が続きますが、春コスメに心踊る今日この頃。 昨年末から楽しみにしていたSUQQU(スック)のデザイニングアイシャドウ 春の新色をgetしてきました♡デザイニングアイシャドウ 12 幻光茜色ももちろん好みですが、私と同じ名前がついているアイシャドウは買わずにはいられませんでした♡笑ミントグリーン、2色のピンク、ブラウンの4色が入った春色パレット。ぎらぎらしすぎないラメ感がたまりません…! 粉質もしっとりしているので、アイシャドウベース無しでも粉飛び・ラメ飛びしません。左上のミントグリーンはほとんど発色しませんが、目頭に乗せたり下まぶたに乗せるとニュアンスがプラスされます(*´꒳`*)アイホールに薄いピンク 目尻に濃いピンク 眉下と涙袋にミントグリーン 締め色にブラウン でメイクしてみました☺︎春らしい目元になります♡ SUQQUのアイシャドウは発色が良くて優秀!! 全色集めたくなります(^ ^) リップやポリッシュの新色も使ってみたいなぁ…♡モアハピ部 No.558 あーちゃん のブログ
  • ちょっとした食事や買い物など、近所に出かけるとき、おしゃれな人はどんな格好をしているの? 東京のファッション・インサイダー3人が見せてくれた、カジュアルだけどだらしなくならないワンマイル用スタイリングをチェック! こだわりのあるアイテム選びで、緊張感をキープ コート/マックスマーラ ガウン/ジョンリンクス 中に着たTシャツ/エムエー デザビエ パンツ/ボッコ シューズ/ニューバランス フリーランスPR  小林布結里さん Tシャツとスウェットパンツという、リラックスした組み合わせの上に、ガウンとトレンチコートを羽織った小林さん。カジュアルになりすぎないポイントは、モード感のあるリュクスなアイテム選び。「上質なリラックスウェアに定評のあるブランドのスウェットパンツは、縫い合わせがなくシームレスなつくりなので着ていてストレスがありません。こだわりのあるブランドのアイテムを選ぶことで、スタイリングに心地よい緊張感をキープしたいですね」と小林さん。 パンツとともに、スタイリングにモード感を生み出しているのが、インに着た青いTシャツ。小林さんは「ワークウェア風のシルエットに、光沢感の美しいリュクスな素材使い。このギャップが素敵」と魅力を語ってくれた。趣味のトレッキング用のシューズが、ワンマイルウェアとしても大活躍。「スタイリングのはずしにもなるし、ゴアテックスで雨の日もOKなのが便利」なのだそう。ほっこり“させない”ニットパンツスタイル コート/サンシー シャツ/ドリス ヴァン ノッテン パンツ/タン バッグ/イーストパック シューズ/ナイキ  スタイリスト 入江陽子さん 子どもを保育園に送り迎えするときは、自転車に乗れる格好がマストだという入江さん。ニットパンツは着心地の良さと暖かさを兼ね備えたアイテムだ。カジュアルだけど、センタープレスが入っているので都会的な表情も感じられる。「茶色は今シーズン特に好きな色なのですが、カジュアルスタイルだけに『ほっこり』させたくなくて」と言う入江さん。レザーバッグやパンツの黒、シャツのストライプ柄など、スタイリングを視覚的に引き締める要素をちりばめた。ダッドスニーカーは、アメリカで購入したというナイキ エア モナーク。ヒモをつけ替えて愛用しているそう。パンツの太い折り返しに今シーズンらしさが漂う。スタイリングを引き締める、クロスがけしたボディバッグ。カジュアルになりがちなアイテムだが、ブラックレザーの素材感で大人の雰囲気をキープして。手間いらずなスタイリングを小物で引き締めて コート/マカフィー ドレス/サヤカ デイヴィス スカーフ/ジャン ジャック ロジェ バッグ/カテリーナ ベルティー二(すべてトゥモローランド) シューズ/デ・プレ 丸の内店 トゥモローランド PR  落合愛菜さん 「家の近所にある気のおけない店へご飯を食べに行くようなときは、着るのに手間のかからない、かつ着るだけでスタイルが完成する服を選びます」と落合さん。1枚でサマになる鮮やかなピンクのドレスに、ざっくりと羽織るだけで今シーズンらしさの出るキルティングコートを合わせ、スカーフをさっとひと巻き。ごくシンプルなスタイリングながら、スカーフにはレディなムードが漂って。ドレスのビビッドピンクが、着こなしに華やかなムードを与えている。 スカーフは、斜め後ろで軽く結んで。このシンプルなテクニックで、フェミニンなムードがぐっと増した。「このスカーフは黒がベースカラーになっているので何にでも合わせやすいんです」と落合さん。着脱しやすいスリッポンタイプのブーツ。ポインテッドトゥにエッジィなムードが宿り、カジュアルなスタイリングを引き締めてくれる。 photo: Yuka Uesawa(小林さん、入江さん), Satoko Tsuyuki(落合さん) text: Chiharu Itagaki
  • 2018年に発売されたコスメの中から、美のプロたちが「使うだけで、肌状態もおしゃれ度もテンションもぜーんぶアガる!」ものを厳選! 今回はその中から、〝休日メイク部門〟のさし色ネイル3選をお届けします。鮮やか色でテンションアガる! 「カラフル♡休日メイク部門」の優秀ネイル3選を紹介週末は思いきり気分を変えて、華やかな色を味方に! 今っぽいカラーのネイルがあれば、おしゃれもさらに楽しく。今回紹介するネイルを使えば、コーデのさし色も簡単♡ニット¥14800/ビショップ(モリス&サンズ) リング¥13200/ソムニウム【さし色ネイル1】コフレドール/カラーエナメルネイル DB-03コフレドール カラーエナメルネイル DB-03¥900(価格は編集部調べ)/カネボウ化粧品指先が、一気にモードな表情に。辛口ダークブルー(内田芙美さん)小さな面積でぴりっとスパイスをきかせるのが今の気分。一見黒みたいな深い発色、おしゃれすぎ!(アツ)ゴールド、シルバーどちらのアクセともしっくり(モチコ)【さし色ネイル2】ジバンシイ/ヴェルニィ・ジバンシイ 06ヴェルニィ・ジバンシイ 06¥3000/パルファム ジバンシイ濁りのない鮮やかなトーンが指先に自信をくれる(中島 彩さん)赤ネイルほど緊張せずにつけられるのに、必ず指先に目がいく美しい色(岡本さん)ダークなバイオレットカラーが、大人の品や色気をプラス。発色も最高(KUBOKIさん)【さし色ネイル3】ネイルズ インク/ネイルピュア(モデル ビヘイバー)ネイルズ インク ネイルピュア(モデル ビヘイバー)¥2600/ティー エー ティーシーズン問わず使えて、どんな服とも相性がいい洗練ブラウン(渡會由希さん)ターメリックっぽい黄みブラウンが新鮮。単色塗りでも“今っぽくてセンスがいい指先”に(小川さん)一気にこなれた印象に。もちのよさも素晴らしい(鵜飼さん)▶▶▶リップ名品3選で、大人の品格と好印象を手に入れる!【平成最後のベストコスメ祭】」記事も合わせてチェック! ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐(モデル) 藤澤由加 冨樫美和(2人とものぼり坂OLコスメ委員会分) 恩田はるみ(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/辻村真理(モデル) 福永いずみ(製品) イラスト/高橋由季
関連キーワード

RECOMMEND