山本浩未流 顔たるみ解消「白・黒・赤」メイク/「黒」編

OurAge

メイクで、スキンケアで、技ありグッズで、ぐぐっ!と引き上げて顔のたるみをなかったことにしてしまいましょう。今回は山本浩未さんの「黒」を使った顔たるみ解消メイク術をご紹介します。

Black

くっきり目で美人度急上昇

「黒」とは目まわりのメリハリ感。白目と黒目のコントラストが弱くなってくるMyAge/OurAge世代は、「黒」を効かせることで瞳が生き生きとして、目ヂカラがアップします。

アイラインはスタンプづけ

「黒」の要、アイライン。黒アイシャドウのスタンプづけなら、まつ毛のあいだ埋めも、ラインも一気に。線を引く難しさがなく、誰にでも似合うアイラインが描けます。

顔たるみ アイライン

ブラシをずらし
ながらスタンプ

アイライナーブラシの先端に、黒いアイシャドウを取り、まつ毛際に対して垂直にスタンプ。まつ毛に差し込むようにすると、あいだも埋まります。少しずつ位置をずらしてスタンプづけします

専用のブラシを
使うと簡単!

顔たるみ ブラシ

毛足が短く、先端が平らなので、スタンプづけも簡単。仏の美術用筆メーカー、ラファエル社とコラボ

バックステージアイライナー ブラシ ¥3,200/パルファン・クリスチャン・ディオール

はっきりしているのに強すぎず
ニュアンスのあるダークグレー

顔たるみ M・A・C

「黒」をおしゃれに印象づけるダークグレー。パールがまなざしにニュアンスを。

スモール アイシャドウ プリント¥2,500/M・A・C

真っ黒より、優しげな目元に
仕上がるブラックブラウン

顔たるみ アディクション

しっとりとしたテクスチャーで、ワンスタンプしただけでしっかり発色。

ザ アイシャドウ 66 ¥2,000/アディクション ビューティ

目ヂカラがアップするマスカラの付け方は次のページで!

まつ毛は"矢印"

まぶたが下がって、ショボショボとした印象に見えがちな大人の目元。マスカラを根元からしっかりつけ、まつ毛を「矢印」に仕立てることで、まぶたがリフトしぱっちりとした目に。

顔たるみ まつ毛

速乾性で、しっかり
カール&セパレート

顔たるみ エレガンスマスカラ

増毛したようにふさふさになり、「矢印」が長時間キープ。汗、皮脂に強いのに、お湯で落ちるフィルムタイプ。

フルエクステンション マスカラBK10 ¥4,000/エレガンスコスメティックス

一本一本がきれいに
上向き効果をもたらす

顔たるみ シャネルマスカラ

長さ、カール、ボリューム、そしてまつ毛ケア効果まで兼ね備えた「矢印」マスカラの最高峰。ダマにならず、一本一本が際立つ「矢印」に。

ディマンシオン ドゥ シャネル#10 ¥4,200/シャネル

次回は「山本浩未流 顔たるみ解消『白・黒・赤』メイク」赤編をご紹介します。

撮影/玉置順子(t.cube)〈人物〉 久々江 満〈物〉 ヘア&メイク/山本浩未 モデル/樹神 スタイリスト/程野祐子 構成・原文/小田ユイコ

関連記事
  • ベースメイクはとにかくツヤッツヤに仕上げたい!というのがここ数シーズンの個人的気分です。もはやツヤなのか、テカりなのかよくわからない、いや、むしろテカって見えるくらいがちょうどいい。ツヤがある方が元気に見えるし、マットなリップとの相性も良いですし。というわけで、ベースメイクはリキッドファンデーションのツヤをいかし、ルースパウダーを使うことはあまりなかったのですが・・・。そんな私が久々にハマりました、ルースパウダーに。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」11 ルミナリーアイボリー ¥5,000 それがコスメデコルテの新「ルースパウダー」です。まず、肌にのせた瞬間、え、なにこの感触!? というか、ほぼ無感触!? “心地よい感触”のさらに上をいく、まるで何もつけていないような軽さ&滑らかさ。ノーストレス! スキンケアも服も人間関係も、身のまわりの全てにおいて、その存在を忘れるほど自分にフィットすることが“究極の心地よさ”だと思うのですが(所謂空気のような存在ってやつ)、このパウダーはまさにそんな感じです。 ノンパールやパール入りなど、色に合わせてもそれぞれ異なる。 そして、ふわっ、すーっと肌に溶け込むように馴染み、肌と一体化するような仕上がり! だから、下地やファンデーションで作った最適な色や艶を損なうことがない。むしろ、お粉とは思えないほど、内から光を放つような自然な艶を演出してくれます。それでいて、毛穴はふんわり隠して、肌表面はスベスベに。リキッドファンデーションだけでフィニッシュするよりも、メイクのもちも断然良くなります。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」00 トランスルーセント¥5,000 色や質感違いで6種類ラインアップされていますが、今のところ、デイリーメイクのスタメンは00トランスルーセント。無色でノンパールで本当に透けるような仕上がりだから、リキッドファンデーションの艶をそのままいかしたい私にはぴったり。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」80 グロウピンク ¥5,000 もう少し女性らしい雰囲気にしたい時は80のグロウピンク。見た目はしっかりピンクですが、肌にのせるとほんのり自然な明るさで、細かなパールの効果もあり、くすみが目立たなくなります! ヘルシーにしたい時は左の02、より艶を強調したい時はパール入りの右のP01と、好みに合わせて使い分け。RMK シルクフィット フェイスパウダー 5,000 円 そして日中のお直しには、RMKのシルクフィット フェイスパウダー。こちらはプレストタイプのパウダーですが、まさにシルクフィット。パフではなく、ブラシがセットされているので、仕上がりはより軽やか。過剰なテカリは適度に抑えつつも、自然な艶肌が復活します!  >>花から、花へ >>レコ大のピンク・レディーがスゴすぎたので。 >>【美容天竺放談】お風呂が恋しくて…冬。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」11 ルミナリーアイボリー ¥5,000ノンパールやパール入りなど、色に合わせてもそれぞれ異なる。コスメデコルテ「フェイスパウダー」00 トランスルーセント¥5,000コスメデコルテ「フェイスパウダー」80 グロウピンク ¥5,000ヘルシーにしたい時は左の02、より艶を強調したい時はパール入りの右のP01と、好みに合わせて使い分け。RMK シルクフィット フェイスパウダー 5,000 円
  • MORE2月号の企画「今年こそ"小顔王"に私はなる!」をみなさんご覧になりましたか? 私も小顔になるべく、小顔賢者オススメのマッサージツールを10日間チャレンジさせていただきました! それがこちらー!♡CHANEL アクセソワール ドゥ マッサージュ V実際に試させていただいて、効果を実感したので、今回自腹購入しました♩* 顔全体用と目元用の2つのパーツになっていて、顔の起伏やツボにピタッと気持ちよくフィット。 これでサーッとマッサージするだけで、顔の血行がグッと良くなって、凝りもほぐれます♡朝のメイク前に使うと、メイクのノリも良くなる気がする! そしてツボ押しの効果なのか、本当にびっくりするくらい目が大きくなるんです(゚∀゚)!! 効果絶大◎ ビフォーアフターは、MORE2月号本誌とデイリーモアの記事に載っているので、ぜひチェックしてみてください☆ デイリーモアの記事はこちら↓⦅デイリーモア⦆「小顔になれる㊙グッズ」を、憧れの"顔ちっちゃ!"美人がこっそり教えます!!イラストでわかりやすい、マッサージ手順の説明書もついているので、実践しやすいのはもちろんのこと、スキンケア後にサササッとできちゃうので、ズボラな私でも続けられる手軽さも◎ CHANELのマークを見ると、モチベーションも上がります! できれば、楽して小顔を手に入れたい!というタイプの私にはピッタリでした\( ´ω` )/ コンパクトでかさばらないですし、陶器のカッサのように割れちゃう心配もないので、ケースに入れてポーチにINして、どこへでも連れて行けるところもお気に入り♡仕事の都合で出張が多いのですが、持ち運びもラクラクで場所を選ばずマッサージできて、とっても助かっています! しかも!!お値段¥5,800と手の届く価格なのも嬉しいポイントです◎ 「アクセソワール ドゥ マッサージュ V」でマッサージを続けて、今年こそ"シュッとした輪郭の小顔"を手に入れて、"小顔王"に私もなるぞー\( ´ω` )/♡ "小顔王"になりたいモアガールも必見のマッサージツールです!♡モアハピ部 No.510 MIYU のブログ
  • 口角の下がった「への字」リップ。それは善良なアナタを「不満そうなヤツ」に見せてしまう悪魔の筆跡。スキンケアアイテム&クリニックで今すぐ改善して、アベレージで「感じのいい」顔して生きよう!口もとスキンケアで、ご機嫌な「逆への字」リップへ♥抗酸化作用のあるスキンケアやサプリを (右から)肌表面を活性化。健やかな生まれ変わりを促す。カプチュール ユース エンザイム ソリューション 150㎖ ¥6900/パルファン・クリスチャン・ディオール 酸化皮脂をオフして肌に透明感を。SHISEIDO クラリファイング クレンジングフォーム 125g ¥3800/資生堂インターナショナル いわば"飲む日焼け止め”。ヘリオケア ウルトラD(医療機関専売品) 30粒 ¥6500(編集部調べ)/PRSS. Japan高保湿リップケアは基本中の基本! (左)植物オイル配合で唇以外に目もとや指先に使っても。荒れた唇にもやさしい低刺激処方。ミネラルトリートメントバーム¥2500/エトヴォス (右)唇本来の保湿メカニズムを再活性化。理想的な水分量をキープした、高密度なふっくらリップに。イドゥラ ビューティリップ バーム¥4500/シャネル一足跳びならクリニックもあり ヒアルロン酸注入で、「逆への字」リップに即変身! 高い技術を持つクリニックなら、唇の輪郭を整えて口角が上がって見えるようヒアルロン酸を入れることも。10分間の痛みに耐えれば効果は半年〜1年持続!※(個人差あり)銀座ケイスキンクリニック 東京都中央区銀座1の3の3 G-1ビル5F・6F ☎0120-282764 ヒアルロン酸注入(唇形成)¥75000(初回トライアル価格)イラスト/タイマタカシ 取材・原文/小川由紀子 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 1回受けたら虜になる!ともっぱらの噂。CPコスメティクスの化粧品を使ったCPサロンのフェイシャルエステが気持ちよすぎたので詳細レポートしちゃいます。たった60分で見違えるような肌に。これは体験しなきゃ損です!何度か誌面でもオンラインでもご紹介しているCPサロンのエステ。取材に立ち会って、トリートメントを受けている皆さんの気持ち良さそうな表情を見るたびに「いいなぁ~、めちゃくちゃ気持ち良さそうだな~」と、羨ましく思っていました。だって、そばで拝見していると肌が明るく、清らかになっていく様子が手に取るように分かるんです。こんなアリーナ席で“見るだけ”はツライ!ということで、実際に体験させて頂くチャンスを頂きました! 嬉しすぎて気持ち良すぎたメニューの一部始終、実況しちゃいます。まずはカウンセリングから。スタッフさんが今の肌悩みをじっくり聞いてくれます。実際に肌に触れ、現在の状態をチェック。一人ひとりにぴったりのトリートメントを導き出すとともに、頼もしいスキンケアアドバイスも。私、肌は丈夫なのですが、どうも皮膚が薄いらしい。それも即座に言い当てられました。日常的に使っている化粧品もカウンセリングシートに記入。美容液にオイルにマスクに……がっつり書いて、ありのままを告白。全てを把握してくださるからこそ、自分の肌を安心して委ねられるんです。さて、お待ちかねのエステがスタート。まずはデコルテや頭部をマッサージしてくれるプレトリートメントから。頭皮のプッシングだけでもう極楽気分! リラックスすることも、エステの効果を存分に引き出す秘訣ですからね。スチームをあてて、余分な角質を柔らかくしながらクレンジングがスタート。まずはハンドクレンジングでメイクアップや汚れを丁寧に浮かせてオフ。つまみ上げているような指先に注目してください! この技で、表面だけではなく内側の滞りも解消。これぞCPエステの醍醐味。自分では決してできないケアです。次は天然素材で肌当たりのいいブラシによるクレンジング。これで古い角質や、細かい汚れをとことんからめ取ってくれます。クレンジングの締めはガラス管による吸引。毛穴に詰まった汚れまで徹底的に取り除くことで、真からクリアな肌を目指せます。リズミカルに「キュッ・ポン♪」と響く音や軽快なタッチが心地いい。この振動も血行促進を促してくれるとか。CPエステは、この3段階の丁寧なクレンジングがキモなんです。エステ開始直後と比べて、肌がかなりトーンアップしているのにもご注目を。肌がまっさらクリーンになったら、マッサージに突入。指先を駆使して、優しいけれど心地よさがしっかり届く手わざに、もう夢心地。こんな風にぐーっと引き上げるマッサージも。この時点で、私はもう意識がどこかに行ってしまっています(笑)。クライマックスのフェイシャルマスクは、ぴったりひんやり。うるおいをぐーっと押し込んでくれるようなプレス感を楽しみながら、エステの余韻を噛み締めて。 マスクを外し、化粧水と乳液で“お仕上げ”すると、エステ前とは段違いの明るい肌に。その変貌っぷりに、エステの一部始終をカメラに収めてくれたプロデューサーTも驚愕していました。自分的な実感としては、やはり徹底的に汚れを取り去ったためか、手触りツルン&中身がみっちり詰まったモチモチ肌に!このエステ体験は昼下がりだったのでメイクをして仕事に戻ったのですが、その後はびっくりするほどメイク崩れも起こさず、快適に過ごせました。CPコスメティクスのメイクブランド「サティシェ」の春新色を使ったメイクアップアドバイスも受けられて大満足!  ちなみに2月1日(金)発売、フルリニューアルしてのお目見えです。 ここまででおよそ60分、エステで使う化粧品をボトルキープしておけば、会員価格は1回¥2000~3000! 肌をメンテナンスして、メイクも更新できる。こんな至れり尽くせりのサロンって、なかなかないと思います。で、ホームケアもカウンセリングでお勧めされた「ソワーニュ フィエルテ」をメインに、美白ライン「ソワーニュ ホワイトシフト」を挟み込む“重ね美白”を実践中。実はエステ後、プロデューサーTが仕上がりのすっぴん肌も撮ってくれていたのですが、肌全体が明るくなった分、シミ&ソバカスが激しく目立ってヒドイ有様だったので……ここに載せられませんでした。その衝撃を胸に、今年は美白に注力しようと誓った次第です。というわけで「ソワーニュ ホワイトシフト」の美白美容液、メラノクリスタルエッセンス a(30mL ¥13500)が目下のお気に入り。加齢による潜んだシミや、ハリ対策も見据えたアラフォーにぴったりの美白です。軽いテクスチャーで季節を問わず使え、全顔も重ねづけも自在。ケアをスタートして半月ほど経った今では、随分と肌のにごり感も払拭されたような。丁寧なカウンセリングとエステで、自分の肌をもっと知って愛せるようになるCPサロン。時間がないのに悩みは増える一方のアラフォーは、味方につけないと損ですよ!●「CPコスメティクス」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 韓国のオーディション番組『PRODUCE48』から誕生したIZ*ONE(アイズワン)が再登場♡IZ*ONE’s BEAUTY PICK!韓国のオーディション番組『PRODUCE48』から誕生したIZ*ONE(アイズワン)が、ついに2月6日、日本デビュー! 20日発売のノンノ3月号に再登場してくれたよ。 日韓で注目をあつめる彼女たちの、スキンケア、メイク、ボディ磨き……etc.  12人のメンバーが、キレイのためにやってること、全部教えてもらいました♡ 彼女たちの可愛いの秘密がわかる全8ページ『IZ*ONE’s BEAUTY PICK!』は、20日発売のノンノ3月号でチェック!  さ ら に ……増刊号はIZ*ONEが表紙♡コンパクトで持ち歩きに便利で、お財布にもやさしいワンコイン版(¥500)の増刊号は、IZ*ONEの表紙が目印だよ☆  ※増刊号の掲載内容は通常版と同じです。IZ*ONEがよく分かるQ&Aチャン・ウォニョンさん宮脇咲良さんチョ・ユリさんチェ・イェナさんアン・ユジンさん矢吹奈子さんクォン・ウンビさんカン・へウォンさん本田仁美さんキム・チェウォンさんキム・ミンジュさんイ・チェヨンさん撮影/ISAC(SIGNO) ヘア&メイク/LEE JUNGSUK LEE SUMIN KANG DAYOON KIM HAEMIN KIM YONGHAN MYEONG YESOL スタイリスト/松尾正美 取材・原文/力石恒元 松山梢 宮平なつき 吉川由希子 web構成/篠有紀 撮影協力/アワビーズ 
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のビューティ記事。人気のあった記事を見れば、キレイの法則が分かっちゃうかも? ということで、1/12(土)~1/18(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡『SUQQU』の顔筋マッサージ 第3位、『SUQQU』直伝!「夜の1分」顔筋マッサージはもうトライした? ポイントを押さえしっかり行えば、夜1分で小顔が叶っちゃう♡ ▶︎▶︎顔全体がすっきり!♡第2位♡"大好きブランド"の名品で、会社メイクを格上げ! 第2位は、【平成最後のベストコスメ祭】会社メイク部門の全9商品をお届け♡ 見事大賞に輝いたのは、「シャネル」のあのアイテム! ▶︎▶︎美プロがおすすめ!♡第1位♡あらゆる肌悩みに頼れる! スキンケアのおすすめ 第1位は、【平成最後のベストコスメ祭】スキンケア部門の受賞アイテム発表記事☆ クレンジングから仕上げのクリームまで、名品of名品をしっかりチェック。 ▶︎▶︎肌悩みとおさらば!あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、キレイのアンテナ張っておいてね♬⇒先週までのビューティランキングはここからチェック
  • 愛称はなっつん。この号からノンノ専属モデルになります♡ 大人の表情も飾らない笑顔も、どっちも持っている夏美を応援してね!ワンピ(キャミワンピつき)¥19000/SNIDEL イヤリング¥8500/アビステモデルを始めて気づけば8年、今が一番自然体でいられる。13歳からモデルを始めて、Seventeenで3年半。実はnon-noで4誌目なんです。中学生の時は部活感覚で、ただ撮影を楽しんでいたけど、Seventeenでは、同年代の仲間たちと“みんなで一つのものを作っている”って感覚に変わっていきました。基本的にはポジティブ、いつでも明るくいたいって思っているけど、19歳の時に今後の仕事について迷ってしまった時期もあったんです。でも20歳になったら、お酒のCMをいただけたり、新しい人に出会う機会もたくさんあって、「こんなにも見ていてくれる人がいるんだ」ってすごくうれしかった。そこから「私は自分のためじゃなくて、見ていてくれる周りの人のためにもう一度頑張りたい」って思うことができました。読者に年齢の近いnon-noでは、自分らしく飾らない姿を見せていければと思っています。これからどうぞよろしくお願いいたします♡ 断然ナチュラルメイク派。濃い時代もあったけど、今は色を抑えて素肌を生かしたメイクが気分。その分肌には気を使ってます。サラッとしたテクスチャーの化粧水をおぼれるくらいつけた後、馬油でふたをするシンプルケアが鉄板。肌の状態を左右する生活習慣にも気を使ってるよ。お菓子は極力食べない、白米ではなく五穀米を食べる、プルーンとビタミンCを水に溶かして飲むなどなど……。要するに健康ヲタクです(笑)。 ニット¥7900/RD ルージュ ディアマン アイシャドウ:DAZZSHOP クアトロアイパレット 05 ファンデーション:シャネル レ ベージュ トゥシェ ドゥ タン ベル ミン リップ:シャネル ルージュ アリュール 152 マスカラ:メイベリン ボリューム エクスプレス ロケット 01 アイライン:ラブライナー トゥルーブラック ※すべて本人私物です。 1DAZZSHOPアイシャドウの、ゴールドを指でアイホールに、ピンクを黒目の下にオン。淡い発色のザクザクラメが、透明感を出してくれます♡2リップは指で取ってから、輪郭を取らないよう、ラフにぽんぽんづけ。こうすると、ナチュラルメイクでも、唇だけ浮いて見えません。 他の画像を見るProfile ●おかもと なつみ 1998年7月7日生まれの20歳。去年の12月、雑誌Seventeenを卒業。CM、ドラマ、バラエティなどマルチに活躍中。モデル/岡本夏美 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) スタイリスト/松尾正美 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー web構成/篠有紀
  • 「メイクで新しい自分に出会いたいけれど、どうしていいかわからない!」そんなアラフィーの声に、ヘア&メイクの長井かおりさんがお答え。春の新色コスメを使った“春色アイメイク”を提案します。メイクがマンネリ化。メイクで新しい自分に出会いたいけれどどうしていいかわからない【新・華組】謝名堂華菜子さん(45歳)謝名堂さんのメイク傾向• メイクが苦手 •リップだけは鮮やか色 •くすみやすい色は回避「お洋服を作るのは好きですが、メイク偏差値はかなり低めです。さらに、年齢とともに似合うものが減ってきたため、くすみを飛ばす鮮やかなリップ以外は、ほとんど冒険もせずマンネリ傾向に。これを機会にマンネリを打破したいです」長井かおり’s Advice!この春の旬色スパイスは一点。ほかを大人ブラウンでまとめれば、ほら、簡単!「お会いしたとき、まずカラーされた明るい髪と眉の印象が目に飛び込んできました。ここにカラーレスなメイクだと、年齢を感じさせるくすみ感や軽さが強調されてしまいます。ですから今回は、くすみを払う明るい色で冒険しつつも、ブラウンで重みをもたせバランスをとりました。主役となるのは、黄み系の髪と眉にリンクする春らしいオリーブ色のアイシャドウ。ただ、いきなり色を投入するのはハードルが高いので、まぶたのベースにブラウンで深みを与えつつ、リップも今っぽいブラウンで大人っぽくしました。持ち味のナチュラルさは生かしつつも、明るくしゃれた印象になったと思いませんか?」メイクアップpointCheekカラーアイメイクを楽しむ際は、彫りときわの引き締めが必須眉下を少しあけ、Bを上下のまぶたに薄く入れたら、アイホールにAを。目を開けたり閉じたりしながら好みの色になるまでオン。中央は濃いめに入れ、立体感を演出。目のきわはCのブラウンラインで引き締めて。Lip大人が一本持つといいブラウンリップ。きわはていねいに塗って一見、むずかしそうに見えるブラウンは、実は大人の強い味方。黄み系のシャドウを優しく引き立てる、大人をしゃれて見せる深みカラー。きちんと感を出すよう、輪郭を縁取るように塗るのがおすすめ。A 鮮やかな発色と光のシアー感がくすみを払い、大人のまぶたをなめらかに美しく見せるオリーブ色のクリームシャドウ。デアリングヴォヤージャー 02(限定品)¥3,600/THREE  B まぶたにほんのり深みを与える練り系のブラウンシャドウ。ルナソル ベージュニュアンスアイズ EX06(1月11日限定発売)¥2,500/カネボウ化粧品  C 黒だと強く浮くため、黄み系の深いブラウンをチョイス。ヴィセ リシェ メルティシャープ ジェルライナー BR320(2月16日発売)¥1,000(編集部調べ)/コーセー D美容オイルがリッチなリップは、縦じわや荒れも一掃。ルージュ ヴォリュプテ シャイン 86(2月6日発売)¥4,100/イヴ・サンローラン・ボーテくすみと固定観念を解き放つ春色アイで、メイクの楽しさを再発見!目もと、頰、ネイルに使ったのはこちら(右から)ヘルシーなオレンジチークは、高めの位置に楕円形に。カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス)05(2月8日発売)¥5,500/カネボウインターナショナルDiv.ネイルポリッシュ 89 ¥1,800/THREE メイクに連動させて、マスカラもブラウンを。ファシオ パワフルフィルム マスカラ(ロング)BR300(1月16日発売)¥1,200/コーセーコスメニエンス撮影を終えて…「オリーブのアイカラーもオレンジのチークももともと大好き。でも、くすんだ肌には似合わないし、大人がすると痛々しいかな……と勝手にあきらめていました。いつものメイクにほんの少し冒険をするだけで、こんなにも晴れやかな顔に変われるんだと知り感動。これからは面倒くさがらずにいろいろ挑戦したいとワクワクしています。」教えてくれたのは……ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん 流行にたやすく流されない、その人の個性を生かした一番きれいな自分に出会えるメイク提案が好評。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』ほか、メイク本は出せばヒットする人気者。撮影/玉置順子(t.cube) ケビン・チャン ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/寺沢 香 取材・文/中島 彩 ※エクラ2019年2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND