Part2 快適な日々を始めるために! 買うべき「老眼鏡」Q&A⑥
OurAge

目の不調には、この対策!

過去、OurAgeでは「飛蚊症(ひぶんしょう)」「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」「眼瞼下 垂(がんけんかすい)」など、さまざまな目の不調を取り上げてきました。そしてそのたびに反響の大きさに驚かされました。

やはりみんな「見えにくさ」を感じている、目の悩みを抱えている…そこで今回は気になる「目」について、Part1~6に分けて大特集でお届けします!

MyAge_012_050-01_Web用

Part 2

いつからかけるべき? 私に合うレンズは?

素朴な疑問からおしゃれメガネ店まで、ALLナビ!

買うべき「老眼鏡」教えます!

 

老眼だからとネガティブにならないで。最適な老眼鏡を手に入れることこそ、快適な日々の始まりです!

スマートに美しく、時に楽しく老眼鏡とつき合うすべを紹介します。

Q & A

老眼レンズに関する疑問

老眼鏡とはいえ、選ぶときの目安になるのはなんといってもレンズそのもの。

レンズの種類を知っておくといざ買おうというとき、スムーズです。

今回は、「老眼レンズに関する疑問」Q&A20~25までをご紹介します。

[ 教えてくれたのは… ]

■大倉萬佐子さん(眼科医)/Masako Okura

1961年生まれ。本誌「素敵女医」シリーズでもお馴染み。アイクリニック天神院長、瞳美容研究所代表理事。目から始まる美容と医療を合わせた「瞳美容」をキーワードに活動

■岡田哲哉さん(グローブスペックス代表)/Tetsuya Okada

1959年生まれ。2017年「世界一のメガネ店」に選ばれた「グローブスペックス」代表。ファッションとしてのメガネ、医療機器としてのメガネ、どちらの知識も豊富

■古屋和義さん(れんず屋代表)/Kazuyoshi Furuya

1965年生まれ。日本初のメガネレンズ専門店「れんず屋」を主宰。フレームは買わずにレンズ交換だけでOKという懐の深さも、レンズの在庫数も驚異的

MyAge_012_051-老眼鏡NG表

Q20.

老眼で手芸や裁縫が不便になってきたら、どんな老眼鏡がいい?

A.

細かい針仕事はかなり至近距離で見ることに。初期に購入した老眼鏡では、徐々に見えにくくなって当然です。買い替えるというよりは、針仕事専用の老眼鏡を購入しては? 単焦点レンズではっきり見たい距離を合わせると快適です。(古屋さん)

Q21.

老眼鏡と遠近両用、どう違うの?

A.

近視でない人は、簡単に言えば手元用の老眼鏡(単焦点のもの)があればよいことになります。一方、近視は遠くも見えづらいため、ひとつのレンズでどちらも見える累進レンズが便利。また、近視でない人が単焦点の老眼鏡をかけるといちいちはずすのが面倒になり、遠近両用レンズにシフトする人もいます。(古屋さん)

Q22.

アシストレンズって何ですか?

A.

「アシスト設計レンズ」(目の負担を軽減してくれる高機能レンズ:次回参照)ともいい、「遠方が見えるメガネ」と「パソコンと室内を見るのが楽な度数弱めのメガネ」をひとつにした老眼初期用の高機能レンズのこと。厳密には老眼鏡ではなく、日常生活の中間のアシストエリアを優しくサポートします。(古屋さん)〈実は「アシストレンズ」という言葉は、れんず屋 古屋さんが名付け親です〉

Q23.

手元の本だけでなくパソコンも見たいのですが?

A.

「 近々ワイドレンズ」が最適です。(古屋さん)

Q24.

パソコンのブルーライトをカットする老眼鏡はありますか?

A.

ブルーライトをカットする処理はレンズ表面のコーティングなので、老眼用はもちろん、どんなレンズにも施すことができます。ただ、すべての眼精疲労の対策にはならない場合も多いので、乱視の矯正状態や調節力に対する適切な度数サポートなど、総合的に測定したうえで判断するのが賢明です。(岡田さん)

Q25.

遠近両用レンズに向くフレーム、向かないフレームがあるの?

A.

遠近両用の累進レンズは、フレームに縦の幅がないと難しいといわれた時期もあり、選択肢が限られていました。最近はレンズが進化し、フレームの向き不向きはあまりなくなっています。縦の幅が最低27㎜程度あればOK。かといって、大きなレンズは周辺部のはっきり見えない非点収差部分や歪みなどを感じやすいので、初めての累進レンズはあまり大きいフレームでないほうが慣れやすいものです。(岡田さん)

MyAge_012_051-Q&A⑥写真

撮影/フルフォード海 構成・原文/蓮見則子

次回は、「老眼レンズに関する疑問」Q&A26~27についてご紹介します。

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND