大人フェミニン派の12月ワードローブ&コーデって?【西野七瀬の冬イベ映え着回しvol.1】

non-no Web

イベントの予定が盛りだくさんな12月。忙しくたっておしゃれに手を抜かず華やかに! いつもより女っぽく過ごしたいから、アイテムは"フェミニン"をテーマに厳選!

お気に入りラベンダーのスカートが
冬の冷たい空気に映える♡

今日は優子ちゃんと女子会の場所を相談する日♡ ラベンダー色のスカートを主役に、他アイテムの色は抑えて。チェック柄のサークルバッグで、着こなしにアクセントを入れるよ!

イヤリング¥1600/Lycka

友達と買い物の約束!
遅いなぁ、まだかな?

デニムのシンプルな着こなしに、ボルドーのパンプスが映える。コンパクトなサイズ感のカーデで甘さもバランスよく。

イヤリング¥8973/アビステ

クラシックのコンサートには
キャミワンピでよそゆき顔に

クリスマスコンサートにはとことんフェミニンに。ワイン色ワンピにブラウンのニットを入れたワントーンな着こなしで、今っぽさも最強!

イヤリング¥2700/Phoebe+(phoebe)

友達と映画を見に。
お気に入りミニスカで行こ♪

ゆるニットとミニスカで緩急をつければバランスよくまとまる。女子友と遊ぶ日こそ、ミニスカに挑戦したい♡

帽子¥6500/CA4LA ショールーム ピアス¥3000/Phoebe+(phoebe)

表参道でショッピング。
カフェ探し中の優子ちゃんに遭遇!

DAY1のインナーをブラウンに差し替えるだけで印象激変! お買い物中、偶然優子ちゃんにばったり! 女子会の場所探ししてくれてるなんて、優しすぎ!

ピアス¥2800/Phoebe+(phoebe)

大人っぽフェミニン七瀬のワードローブ

上品な甘さを叶える色と形にこだわり。テーブル映え抜群なブラウスやカーデなど、この季節ならではの目線でセレクト。

  • <p style="font-size: 16px; font-weight: bold; margin: 10px 0px;  text-align:center;"><span style="background: linear-gradient(transparent 70%, rgba(182,0,5,0.2) 70%);"><b>白カーディガン</b></span></p>
<p style="font-size: 16px; margin-top: 6px;">コンパクトなサイズ感と、パール調ボタンがフェミニン。</p>
<p style="font-size: 14px; margin-top: 6px; color: #888; ">カーディガン¥9800/ヒロタ(31 Sons de mode)</p>

    白カーディガン

    コンパクトなサイズ感と、パール調ボタンがフェミニン。

    カーディガン¥9800/ヒロタ(31 Sons de mode)

  • <p style="font-size: 16px; font-weight: bold; margin: 10px 0px;  text-align:center;"><span style="background: linear-gradient(transparent 70%, rgba(182,0,5,0.2) 70%);"><b>ドット柄ブラウス</b></p>
<p style="font-size: 16px; margin-top: 6px;">ドット柄のチュール素材。
重ね着にも活躍!</p>
<p style="font-size: 14px; margin-top: 6px; color: #888; ">ブラウス(キャミソールつき)¥5900/MIIA</p>

    ドット柄ブラウス

    ドット柄のチュール素材。 重ね着にも活躍!

    ブラウス(キャミソールつき)¥5900/MIIA

  • <p style="font-size: 16px; font-weight: bold; margin: 10px 0px;  text-align:center;"><span style="background: linear-gradient(transparent 70%, rgba(182,0,5,0.2) 70%);"><b>チェスターコート</b></p>
<p style="font-size: 16px; margin-top: 6px;">淡いグレーが上品。肩の落ちたコクーンなシルエットも今どき!</p>
<p style="font-size: 14px; margin-top: 6px; color: #888; ">コート¥34800/N.</p>

    チェスターコート

    淡いグレーが上品。肩の落ちたコクーンなシルエットも今どき!

    コート¥34800/N.

  • <p style="font-size: 16px; font-weight: bold; margin: 10px 0px;  text-align:center;"><span style="background: linear-gradient(transparent 70%, rgba(182,0,5,0.2) 70%);"><b>チェック柄ミニ</b></p>
<p style="font-size: 16px; margin-top: 6px;">赤みブラウンのチェック柄。太もものラインを拾わないフォルムが優秀。</p>
<p style="font-size: 14px; margin-top: 6px; color: #888; ">スカート¥2990/UNIQLO</p>

    チェック柄ミニ

    赤みブラウンのチェック柄。太もものラインを拾わないフォルムが優秀。

    スカート¥2990/UNIQLO

  • <p style="font-size: 16px; font-weight: bold; margin: 10px 0px;  text-align:center;"><span style="background: linear-gradient(transparent 70%, rgba(182,0,5,0.2) 70%);"><b>オフタートル</b></p>
<p style="font-size: 16px; margin-top: 6px;">ボリュームのある形が女の子らしい。</p>
<p style="font-size: 14px; margin-top: 6px; color: #888; ">ニット¥4700/シティーヒル(マジェスティックレゴン)</p>

    オフタートル

    ボリュームのある形が女の子らしい。

    ニット¥4700/シティーヒル(マジェスティックレゴン)

  • <p style="font-size: 16px; font-weight: bold; margin: 10px 0px;  text-align:center;"><span style="background: linear-gradient(transparent 70%, rgba(182,0,5,0.2) 70%);"><b>ブラウンリブニット</b></p>
<p style="font-size: 16px; margin-top: 6px;">トレンドのブラウン。シンプルな形で使いやすい。</p>
<p style="font-size: 14px; margin-top: 6px; color: #888; ">ニット¥5900/ヒロタ(31 Sons de mode)</p>

    ブラウンリブニット

    トレンドのブラウン。シンプルな形で使いやすい。

    ニット¥5900/ヒロタ(31 Sons de mode)

  • <p style="font-size: 16px; font-weight: bold; margin: 10px 0px;  text-align:center;"><span style="background: linear-gradient(transparent 70%, rgba(182,0,5,0.2) 70%);"><b>キャミワンピ</b></p>
<p style="font-size: 16px; margin-top: 6px;">胸下から広がるプリーツとアシメな裾がドラマチック。</p>
<p style="font-size: 14px; margin-top: 6px; color: #888; ">ワンピース¥16000/SNIDEL</p>

    キャミワンピ

    胸下から広がるプリーツとアシメな裾がドラマチック。

    ワンピース¥16000/SNIDEL

  • <p style="font-size: 16px; font-weight: bold; margin: 10px 0px;  text-align:center;"><span style="background: linear-gradient(transparent 70%, rgba(182,0,5,0.2) 70%);"><b>ハイウエストデニム</b></p>
<p style="font-size: 16px; margin-top: 6px;">ハイライズ&テーパードで美脚見え!</p>
<p style="font-size: 14px; margin-top: 6px; color: #888; ">パンツ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.
C by the line)</p>

    ハイウエストデニム

    ハイライズ&テーパードで美脚見え!

    パンツ¥16000/N.O.R.C(N.O.R. C by the line)

  • <div style="margin-bottom:10px;"><p style="font-size: 16px; font-weight: bold; margin: 10px 0px;  text-align:center;"><span style="background: linear-gradient(transparent 70%, rgba(182,0,5,0.2) 70%);"><b>タイトスカート</b></p>
<p style="font-size: 16px; margin-top: 6px;">甘すぎないラベンダー。太ベルトとハイウエストでスタイルUP。</p>
<p style="font-size: 14px; margin-top: 6px; color: #888; ">スカート¥14000/Noela</p>

    タイトスカート

    甘すぎないラベンダー。太ベルトとハイウエストでスタイルUP。

    スカート¥14000/Noela


(左)ブームなローファー。着こなしを明るく仕上げる白を選んで。

靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

(中)きれいなボルドーのポインテッド。大人っぽさと女らしさを両立。

靴¥5900/R&E

(右)厚底でバランスUPも余裕!

靴¥8900/RANDA


(左)黒は万能!

バッグ¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ)

(中)サークル形。

バッグ¥10800/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン)

(右)品を高めるベージュ。

バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店

2020年1月号掲載 
イベントの予定が盛りだくさんな12月。忙しくたっておしゃれに手を抜かず華やかに! いつもより女っぽく過ごしたいから、アイテムは"フェミニン"をテーマに厳選!
イベントの予定が盛りだくさんな12月。忙しくたっておしゃれに手を抜かず華やかに! いつもより女っぽく過ごしたいから、アイテムは"フェミニン"をテーマに厳選!
モデル/西野七瀬 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
関連記事
  • ホームタウンは、世界中にある。季節や気分によって軽やかに拠点を変え、仕事をする彼女の職業は小説家。その土地ならではの匂いや音が、いつでもインスピレーションを刺激してくれる。ファッションもさまざまな街で見た色を取り入れたカラフルなスタイルが彼女流。ストライプシャツに大きなスパングルをあしらったチェックスカート、ボーダーのハットとスカーフで自由なパターンミックスを楽しむ。シャツ¥120,000・スカート¥296,000・帽子¥66,000・スカーフ¥99,000(すべて予定価格)/プラダクライアントサービス(プラダ)鮮やかな色と柄で、どこまでもプレイフルに 1 シャーベットカラーのTシャツにはトレンドのフェザーを裾にあしらって甘やかに。何げない日常もドラマティックに演出してくれる特別な一枚。トップス¥89,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 2 太陽がまぶしい国で過ごすなら、さらっとまとえるコットンのロングドレスを。四角が重なるグラフィカルなプリントが動くたびに視線を集める。ドレス¥78,000〈3月展開〉/CLIFF co.ltd.(FUMIKA_UCHIDA) 3 ビビッドなグリーンのトップスは一見シンプルでいて、着るとそのフォルムに主張あり。控えめなモックネックとボリュームのある袖との対比が新鮮。トップス¥119,000/イザベル マラン 4 このメゾンらしいチャーミングなフラワープリントをプラットフォームサンダルに。歩きやすい一足は世界を巡る旅の相棒。サンダル〈ヒール 12.5㎝〉¥110,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ) 5 アクセサリーはインパクト主義。ブラウン&グリーンの大ぶりなプラスチックチェーンに、ゴールドのクラスプがモダンなアクセントを添える。ネックレス¥49,000/マルニ 表参道(マルニ) 6 春夏の大きなトレンドであるナチュラルシックな気分をいち早く。フレアスカートは色とりどりのラフィアを編み上げ、小花モチーフをオン。スカート¥1,450,000/クリスチャン ディオール(ディオール) 7 ドレスアップする日に手に取るのはシルクタフタのボウブラウス。光沢のある生地にふんわりとしたスリーブのシルエット、エレガントなパープルがマッチ。ブラウス¥120,000/ブラミンク 8 レモンイエローのノーカラージャケットはフェミニンなドレスにもカジュアルなデニムにも合わせやすく重宝なアイテム。細いベルトをラフに結んで。ジャケット¥77,000/TAKU & Co(ペレック) >>おしゃれのことにも地球のことにも真剣。研究を続ける私
  • 本気で着やせを目指すならBAILAが誇るおしゃれプロたちに学ぶべし。彼女たちが厳選する最強着やせアイテムの中から「タイトスカート大賞」に選ばれたのは「ELENDEEK(エレンディーク)」のタイトスカート。フロントのタックで腰張り&ウエスト周りを華麗にカバーしてくれるんです。 〈タイトスカート大賞〉ELENDEEK(エレンディーク)のタックタイトスカート 【私たちも推します!】スタイリスト小川ゆう子さん、門馬ちひろさん、ライター道端舞子さん、編集A・W、編集Mほか 腰張りをカモフラージュできるボックス型。フロントタックでおなかもすっきり。スカート¥16800/エレンディーク コート¥29000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥12000/ルーニィ スカーフ¥30000/スマイソン メガネ¥40000/アイヴァン PR(アイヴァン) リング¥18500/アニカ イネズ バッグ¥67000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 編集K 164㎝ どっしりとした下半身にお悩みの編集K。「下半身ボリュームが目立たなくてすごい。苦手だったタイトも自信を持ってはける!」 スカート¥16800/エレンディーク 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/大政 絢 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • ノンノ3月号の表紙は馬場ふみか♡ オフショット&インタビューを公開 1月20日発売ノンノ3月号は、馬場ふみかが目印。実は、2つの衣装があった表紙撮影。お蔵入りしてしまった「もうひとつのふみか」を見られるのはココだけ! 春色をまとい柔らかい表情を見せるふみかは、どちらも素敵すぎて胸キュン必至♡ 果たしてどちらの衣装が選ばれたのか...? インタビューでは、この冬のふみか的HITアイテムや、愛してやまない火鍋について語ってくれたよ。最後までお見逃しなく!   ‪今月号のテーマは、「今日から出番! おしゃれのモチベがアガる服」。ゆんふみが着こなす「推せる春色」服や、新木優子&西野七瀬&渡邉理佐の「今→春スライド着回し」など、今から春まで使える春服&コーデをご紹介。カバーガール特集「馬場ふみかに聞きたい50のこと。」では、ノンノ公式SNSで募集した質問に、ふみか本人が誠心誠意答えているよ♡ その他、今年も神過ぎる"GU"の春新作や、新モデル・堀田真由の春待ちワンピースなど盛りだくさんでお届け。
  • ●ユニクロこそ、1㎝単位で拘るとオシャレの法則についてこんにちは!マッキーです。 本日は、ユニクロのオシャレについてです。 私は、ユニクロデニムこそ、股下サイズを1㎝単位で拘っております。 ユニクロでしたら、気軽に、ベストサイズを見つけやすいのでおススメです。▶過去のブログ『【着やせパンツ】は、丈(股下)とすそ周りのサイズで探す』のリンクはコチラ因みに、ザ・日本人体型の私(身長160㎝)、 ユニクロデニム 股下ベストサイズは、68㎝です。 足首が見える細見えパンツは、人それぞれ。鉄板サイズが分かれば、他でも応用が効きます。 ユニクロで、パンツ更新してみると新しい発見も? 子供のリクエストで、赤のパンプスを合わせました。jacket #VERMEIL par iena tops #uniqlo bottoms #uniqlo socks #Tabio shoes #pellico いかがでしたでしょうか? ユニクロデニムこそ、1㎝単位で見直してみると【着やせベストサイズ】が分かりますよ。 少しでも、Web読者さんのお役に立てたら嬉しい。 楽しく、ほぼ毎日ブログ更新中♪▶過去のブログ『上下ユニクロで、どう垢抜ける?【オシャレマダムを目指して…】』のリンクはコチラ\マッキーインスタ(@tomo_benico_7)は、コチラから/●インスタも同時に行っております。前向きなご意見など、気軽にコメント頂けましたら幸いです。過去のマッキーブログは、↓スクロール↓で見れます。美女組No.170 マッキーのブログ
  • she tokyoのスカートは今1番お気に入りの褒められアイテム。やっぱり大好きなモノトーンコーデ。 オールブラックコーデも大好きですが、真冬はコートも着るので、重い感じになりすぎてしまうことも。 そんなブラックコーデにメリハリをつけてくれるのが、she tokyo のリボンツィードサーキュラースカート。テープ状に割かれたカラーリボンテープを6M以上使用したリボンツイードがとても美しくて、昨秋、店頭で見て一目惚れでした! 中央と脇の丈も変えてあって、その間からチュールプリーツがさりげなくのぞくデザイン。 しかもウエストは内側がゴムストレッチになっていて、着ていてとっても楽なんです。 後ろから見ても横から見ても綺麗な形とデザインで、このスカートを履いているとかならず褒められるんです^ ^ 画像では分かりにくいですが、光沢があってシャリっとしているので、ニットと合わせてもほっこりしないのもポイント。 この日は、韓国の女優さんたちも御贔屓のブランド、スーコマボニーのショートブーツを合わせて少し足元を重くしてみました。このスカートは手持ちのNIKE AIR MAXとも相性抜群なのでカジュアルダウンも出来て、ホントに万能です。 しかもリボンツィードなので、1年中使える生地感で、ブラウスやTシャツと合わせたりと、コーデを考えるだけでも楽しい! tops drawer shoes suecomma bonnie bag ferragamo 新しい年を迎えて、今年はお洋服の断捨離を本格的にしようと考えていて、安易に洋服を買わない!と誓いました。 55歳の節目の年、お洋服だけではなく、身の回りの全ての物の見直しをして、身も心も身軽にしたいというのが今年の目標です。 エクラ読者の皆さんの今年の目標にも、興味津々です♡華組 朝生育代ブログ
  • おしゃれは細部に宿るもの。東京のファッショニスタに、シューズやソックスといった足もとのスタイリングを見せてもらったら、参考になる色の取り入れ方がたくさん見つかった!足もとには軽い色を、コートには重さをシューズ/アクネ ストゥディオズ バッグ/プロトコール コート・ニット・パンツ/すべてヴィンテージ(ブロンシュ マーケット) ブロンシュ マーケット オーナー 水谷優里さん 足もとに軽さをもたらしてくれる明るい色使いのスニーカーに対して、コートはボアのついたビッグサイズの、重さのあるものをチョイスした水谷さん。「オールブラックのコートですが、裏地やトリミング部分などの素材の違いがアクセントになっていて、重厚になりすぎないのが魅力です」。ヴィンテージを多用したスタイリングに、バッグがコンテンポラリーな印象を添える。「ソールの柄が何よりのお気に入りです」と話す水谷さん。エッジィな柄を、スモーキーなカラーリングが和らげて、フェミニンな印象に。ソックスとカラータイツをレイヤードレースのソックス/ジェニー ファックス タイツ/チュチュアンナ シューズ/カンペール ニット/ヴィンテージアイテム ドレス/ラインヴァンド チョーカー/デプト モデル 関根なつみさん 関根さんは、フューシャピンクのタイツと、ビジューのついたネットソックスをレイヤード。メンズ風ディテールのシューズで、ガーリーとマニッシュ、相反する2つの要素を組みわせた。美しい発色のニットは、「ヴィンテージらしい色合いが気に入って」選んだそう。「ピンクのような、薄い紫のような絶妙な色合いのソックスがお気に入り。普段のスタイリングでは、アイテム同士を自由に組み合わせることを心がけています。手持ちの服で、あれこれ合わせてみるのが好き」と関根さん。バイカラーシューズをモノトーンのアクセントにシューズ/セレナテラ ジャケット/ケイスケヨシダ スカート/アディダス バッグ/JW アンダーソン タイツ/海外で購入したもの 学生/モデル Momo百さん 「20歳になる頃まで黒ばかり着ていた自分にとって、このシューズはかなり挑戦的なアイテム。展示会でパッと目に入り、『可愛い!』と一目惚れしたんです」とmomoさん。パステルカラーの組み合わせが、モノトーンでまとめたスタイリッシュな着こなしのはずしになっている。「バイカラーの組み合わせはもちろん、かかとに入った黄色がポイントになっているところが好き」とmomoさん。甘いカラーリングに対して、レースアップディテールやポインテッドトゥにはフェティッシュなムードも漂って。スニーカーのカラーリングを全身に散りばめてスニーカー/ナイキ ジャケット/アクネ ストゥディオズ パンツ・ハット/ともにヴィンテージアイテム(ブロンシュ マーケット) ブロンシュ マーケット ディレクター 岡田千裕さん 「スタイリングで大切にしているのは、色合わせ。色と色がぶつからないよう、吟味しています」と言う岡田さんが選んだのは、パステルトーンの組み合わせが絶妙なハイカットスニーカー。このカラーリングをテーマに、全身をスタイリングした。ジャケットのインに着たカレッジTシャツは、お土産でもらったものだそう。スニーカーは、メゾン シャトー ルージュとナイキのコラボレーションアイテム。パステルトーンの色合わせを、エンボス加工が引き締める。シューレースのカラフルなエンドも可愛い! photography: Kentaro Oshio(水谷さん、岡田さん), Kiyono Hattori(関根さん、momoさん) text: Chiharu Itagaki
  • このもこもこ感はカジュアルな日にこそ!媚びない冬の白って最高に可愛い♡冬のラグビー観戦は、真っ白もこもこなロングコートに身を包んで万全の寒さ対策を♡ そのぶんコートからのぞく足もとにおしゃれテクを詰め込んで。人気のリメイクデニムに厚手ソックス×フラット靴で、今っぽさもあったかさも動きやすさも計算済み。上手にカジュアルダウンしたら、可愛さ全開の”冬の白”だって気負わず着られる。一日中コート姿で外にいる日は、ワクワクするような小物使いもカギ。チェック柄ストール&かっちりかごバッグであったか可愛いコーデを盛り上げて♪コート¥19900/ロコンド(MANGO) ブラウス¥9200/RANDEBOO パンツ¥28000/リバー 靴¥24000(スペルタ×ナノ・ユニバース)・ストール¥13000(グレン プリンス)/ナノ・ユニバース カスタマーサービス バッグ¥18500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) カチューシャ¥1100/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥2345/サードオフィス(ROOM) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(Blondoll)鈴木友菜の【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/辻村真理
  • 人生初の白プリーツスカートでちょっぴり春コーデ。1月になると、まだ寒いのに、春っぽくしたくなりますよね~❤️ なので、私は白プリーツを買ってみました。、titivateのsaleでなんと¥1,990-!!! プリーツスカートを購入するのが初めてだったので、挑戦しやすいお値段でした。 まずはこんな感じ↓↓↓ ジャケットを合わせて、きちんとコーデ。 通勤にも使えそう✨ 辛口なアイテムに合わせると、使いやすいんですね!!! 続いては、流行りのミントグリーンのニットを合わせてみました↓↓↓雰囲気変わりますね! ミントグリーンが品良く、かわいらしく見せてくれる!!! ミントグリーンも着るの初めてだけど、着てみて好きになりました。柔らかい女性らしい雰囲気になりますね!!! ん~新鮮❤️ ワードローブ増えて嬉しい! パンツ派だった私も、やっとスカートに慣れてきました。 これからもいろいろなファッションを楽しんでいきたいなって思います。 次はカラーのボトムスに挑戦したい!美女組No.188 kaoritaのブログ
関連キーワード

RECOMMEND