通年使える神ブラウス3選★ きれいめ大学生&社会人必見!【オンオフ使える名品リスト】

non-no Web

ROPÉ PICNICのボルドーブラウス

華があるボリューム袖だけど合わせやすいのが最高!

1枚で着ても主役になる
袖のデザイン

「とにかく高見え。無地なのでどんなボトムスにも合うし、休日はスカーフなど小物で遊んで。このブラウスを着てると会社で褒められることが多いです。値段を言うと驚かれます(笑)」(H・Uさん/金融業界営業)

(ON)ブラウス¥2990・スカート¥3990/ROPÉ PICNIC

(OFF)ブラウス¥2990/ROPÉ PICNIC スカーフ¥3900/洋服の青山(n♥line Precious)


ViSのハイネックブラウス

クラシカルなスタンドカラーは清楚な印象で万人ウケ!

控えめなフリル衿が◎

「スタンドカラーのシャツは、ジャケットのインに合わせれば仕事でも使えました」(K・Nさん/損害保険会社営業)。

(ON)ブラウス¥2980/ViS ジャケット¥19000/洋服の青山(n♥line Precious) スカート¥2490/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード

(OFF)ブラウス¥2980/ViS カーディガン¥6980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)


ROSE BUDのリボンつきブラウス

上品とろみ素材のきれい色はオフィスでも程よく華やか

フロントの開閉で即イメチェン!

「甘すぎない細リボンがついたとろみブラウス。大学3年生のインターンの前に購入し、胸元を開けてデニムに合わせていました。就職した今、1枚でもジャケットのインでも着られて便利です」(S・Aさん/金融業界営業)。

(ON)ブラウス¥7900/ROSE BUD新宿店 パンツ¥16000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店

(OFF)ブラウス¥7900/ROSE BUD新宿店

2019年12月号掲載
モデル/貴島明日香 金城茉奈 撮影/須江隆治(See・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連記事
  • 人生をともに歩んでいきたい名品アイテムをご紹介。ヴィンテージをもとにリモデルされたトレンチコート、うっとりするような上品柄のスカーフ、80年代に生まれた名作コートなど、トップブランドを代表するものばかり。 バーバリーのロングトレンチコート 英国トラッドスタイルの象徴的存在をリモデルバーバリーのトレンチコートの起源は、第一次世界大戦中、英国軍を過酷な雨風から守るために開発されたもの。2018年ヴィンテージをもとにリモデルされた「ヘリテージ トレンチコート」シリーズから、今欲しい、オーバーサイズの「ウエストミンスター」をピックアップ。コート¥270000・ニット¥72000・パンツ¥130000・バッグ¥220000・靴¥165000(すべて予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) マックスマーラの「101801」コート 極上の風合いをオーバーシルエットで気負わず1981年に作られた「101801」は、品番がそのまま名前になったアイコンコート。上質なウールカシミヤの一着は、独特の丸みがあるオーバーシルエットと優雅なドレープが特徴。コート¥395000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) エルメスの「カレ」 比類なきプリントの美しさは“使える芸術品”新作『ベルリンヌ馬車に乗って』は、世界で唯一マーブルプリントの技術を持つ「京都マーブル」のワザが生かされた一枚。75cmは、巻いたり包んだりとアレンジしやすいサイズ。スカーフ「カレ75 シルクツイル」¥135000・ニット¥177000・ピアス¥68000/エルメスジャポン(エルメス) 撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 構成/山岸成実〈BAILA〉 撮影協力/TITLES ※BAILA2020年1月号掲載
  • 今、世界のファッショニスタの間で人気を集めているのが、ブラックレザーのアイテム。ハードな雰囲気になりがちなレザーを、いかにエレガントに取り入れるかがポイントだ。ストリートスナップで見つけた、クールなスタイリングを参考にしよう。ブラックレザーのロングコートでハンサムにPhoto by Daniel Zuchnik/Getty Images ファッション・ディレクターのヤスミンが着たのは、ロエベのレザーコート。トレンチやウールのコートでも素敵になりそうだが、ブラックレザーを選ぶことで一気に旬のムードに。足首まであるスーパーロング丈もクールだ。白トップス&ダメージデニムのエターナルな組み合わせを、コートがモードに刷新している。総レーストップスとパールチョーカーで、エレガントにレザーを着てPhoto by Hanna Lassen/Getty Images ファッション・デザイナー兼クリエイティブ・ディレクターのマリアは、ルイ・ヴィトンでトータル・スタイリング。総レーストップスとパールチョーカーが、ブラックレザーのコート&パンツにエレガントな表情を添えて。フラワープリントのバッグも、フェミニンなムードを盛り上げる。エッジィなブラックレザー・スタイルの2人Photo by Daniel Zuchnik/Getty Images ブラックレザーでエッジィに決めた二人組。左の女性は、ハイウエストパンツの裾をブーツにイン。トレンチ風ディテールのケープコートとチェーンネックレスを合わせた。右の女性は、ベルトバッグをジャンプスーツのアクセントにして。どちらも、レザーの質感がスタイリングにリュクスな表情を与えている。白いプリーツスカートで、レザーシャツをフェミニンにPhoto by Hanna Lassen/Getty Images インフルエンサーのソフィは、黒いレザーシャツに白いプリーツスカートを合わせて。カーブを描くシャツのヘムラインや、風に揺れるスカートがフェミニンな表情だ。モノトーンスタイルの差し色にしたバーガンディレッドのバケツバッグが、モダンな印象をプラスする。型押しレザーを女性らしいシルエットのコートで和らげてPhoto by Nataliya Petrova/NurPhoto via Getty Images 型押しレザーのテーパードパンツを穿いた、スタイリストのペルニーレ。オフホワイトのタートルネックトップスとコートで、パンツのハードな印象を和らげた。ウエストシェイプされたコートとボディにフィットするトップスには、女性らしい表情も。コートとシューズはボッテガ・ヴェネタ、バッグはフェンディ。レザー切り替えのトレンチコートでシックにPhoto by Edward Berthelot/Getty Images ファッション・ディレクター兼コンサルタントのアレクサンドラが着たトレンチコートは、ロクのもの。レザー切り替えのデザインが印象的なコートに、レザーパンツを合わせた。バッグやシューズはベージュ~ブラウンのトーンでまとめ、シックに仕上げて。パステルカラーのパンツがレザーの強さを中和Photo by Edward Berthelot/Getty Images インフルエンサーのレオニーは、ボディラインにフィットするレザーのハイネックトップスを着て。フェティッシュなムードが色濃く漂うトップスに、ミントグリーンのタックパンツを合わせた。パステルトーンのパンツがトップスの強さを中和して、ぐっと優しい表情に。切り替えパンツにはミニマルなトップスをPhoto by Kirstin Sinclair/Getty Images セリーヌのパンツを穿いたモデルのマディソン。斜めに切り替えられたパンツのデザインを生かすため、トップスはミニマルなデザインのものをパンツにインしてすっきりと着た。クロスがけしたボディバッグがアクセントになっている。オールブラックスタイルのアクセントに、赤いバッグをPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images レザージャケットでオールブラックスタイルを披露したモデル。レザーの質感で、単調になりがちなワントーンスタイルに変化をつけた。クロスがけした赤いバッグに、彼女のガーリーな個性が感じられる。膝下からかすかに広がる、ブーツカットシルエットのパンツのチョイスも今シーズンらしい。 text : Chiharu Itagaki
  • あたたかい上に、シワにならない!その上、この美シルエット!またもやスカートの話。 ロング丈ブームが続いています 本日、ご紹介するのはこちらまたもやウエストはゴムで楽チン その上、ニュアンスのあるシルエットニット素材のため、暖かく、楽ちん。 そして、シワにならないので、 年末年始の旅行にも、 退社後の食事にも、活躍します! 歩くと、とってもいい裾の動き。横も良い感じです! 決めすぎず、抜きすぎず、 程よくカジュアルに、女性っぽく。 わたしの新ベーシックのご紹介でしたinstagramはこちら美女組No.155 ritsukoのブログ
  • スニーカー大好き♡ Marisolランチ会もスニーカーコーデでお出かけしてきました。マリソル1月号は、うれしいスニーカー特集♡ スニーカー大好き♡なわたし… 先日の新メンバーをお迎えしてのMarisolランチ会も スニーカーコーデで参加してきました。スリットパンツにコンバース合わせコーデ。 スニーカーは、コンバースALL STAR 100th モデル グリッター仕様。 このスニーカー、フラッグショップにもありました ← クリックでジャンプできますグリッタースニーカーがチラっと見えるのが自分でもたまらなくキュンと来る♡ ○っきーつながりの『かっきー』もスニーカーコーデでしたよ。二人ともシルバースニーカーだったね!デザートを手に写真撮影((´艸`*)) 久しぶりに同期のみんなとも会えてうれしかったよ♡石田編集長をはじめMarisol編集部のみなさま 素敵な会をありがとうございました。 マリソル1月号の 『スニーカー上手が冬のおしゃれを制す!』の特集 もちろん熟読中です。ランチ会の会場入り口にSHIHOちゃんが!今や綺麗目のスカートにもスニーカーの時代。 誌面のスニーカーコーデが新鮮です。 靴下やタイツ合わせなどについても 詳しく書いてあり参考になります。 誌面でSHIHOちゃんが履いているパイソン柄のコンバースが! かわい過ぎて〜… 欲しい〜… 美女組も今期で4年目 日々のこと、おしゃれのこと マイペースで自分らしく アラフォーライフをゆるっと綴っていきたいと思っています。 どうぞよろしくおねがいいたします。 みっきーでした美女組No.117みっきーのブログ
  • ファーつきコートや片結びしたボウタイで顔まわりを華やがせて好感度UP!会社の先輩がちょっと早めのお家忘年会に招待してくれた♪ 後輩ならば”動けるデニム”でフットワーク軽く、の一択でしょう! ゆるニットとデニムをネイビートーンでまとめて、気張らないリラックスカジュアルをベースに。でもお呼ばれしてる特別感も出したいから、ボウタイブラウスやファーつきコートで上品きれいめに仕上げて。白ソックス×バレエシューズの可愛げな足もとも好感度アップのポイント。これから年末まで忙しくなるから頑張ろうって、後輩想いの先輩にこれからもついて行きますっ‼コート¥44000/スウィングル 有楽町マルイ店 ニット¥11800/カージュ ルミネエスト新宿店(トリコ ジャンマルク) ブラウス¥19000(ハウント)・デニム¥19000(レッド カード)/ゲストリスト 靴¥10000/ディアナ ドット バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) ピアス¥17000/ノジェス 靴下¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/石田 綾
  • 清原 翔主演。コーヒー好きな彼に似合うジェラート ピケ、冬の新作彼に着てほしい、一緒に着たい♡ ふわふわあったかな『ジェラート ピケ』の最新作をご紹介!コーヒー好きの彼は、選ぶルームウエアもビターな色。だけどゆるくてほんのり甘くて。エスプレッソ多めのラテみたいなバランス。クールな彼に似合う、チェック柄のきちんとパジャマブラウン系のガンクラブチェックでクラシカルに仕上げた開衿シャツのパジャマ。肩の力の抜けた男っぽいムードが、クール派にぴったり!シャツ¥6800・パンツ¥6800/ジェラート ピケ ルミネエスト新宿店上質でシックなコラボは、大人のくつろぎタイムにぴったり世界的フレンチの巨匠、ジョエル・ロブションとのコラボによるウエアは、カシミア混の上質でなめらかな肌ざわりとシックなデザインが魅力。リブ編みでニュアンスをつけたチャコールグレーに、白い縁取りがアクセントになって。こなれた雰囲気になるロゴTも一緒に。カーディガン¥8000・Tシャツ¥5500・パンツ¥8000/ジェラート ピケ ルミネエスト新宿店(ジョエル・ロブション & ジェラート ピケ) メガネ/スタイリスト私物SHO KIYOHARAきよはら・しょう●1993年2月2日生まれ、神奈川県出身。『MEN'S NON-NO』専属モデル、俳優。NHK連続テレビ小説『なつぞら』で脚光を浴び、現在出演中のドラマ『死役所』(テレビ東京系)も好評。来年1月24日より映画『サヨナラまでの30分』が公開予定おうち時間がさらに楽しくなる新作が続々♡ 彼と私のジェラート ピケジョエル・ロブションとのコラボによる、スタイリッシュなロゴを配したパンツとワンピースでリンク。ともになめらかですべりのよいシルク混のカットソーで、通年着られる快適さ。(右)ニット¥6600(ジェラート ピケ オム)・パンツ¥7000・(左)ワンピース¥7400・ソックス¥2200(ジョエル・ロブション & ジェラート ピケ)/ジェラート ピケ ルミネエスト新宿店コーヒーの湯気でメガネが……おちゃめな姿にキュン♡ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/大辻隆広(go relax E more/モデル、ロケ製品) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) モデル/清原 翔(メンズノンノ専属) スタイリスト/高野麻子 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ZOO動物プロ
  • DAY10.待ち合わせは運命の場所♡ スカートの裾からロングブーツをのぞかせて靴が脱げた近くで集合。デートがうれしすぎて後ろからほっぺにツンツンしたら、さすがに目が笑ってなかった、調子に乗りすぎた! 「今日は脱げない靴でおいで」と言われブーツをセレクト。デートがドラマティックになるようフレアスカートで♡フレアスカート¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ロングブーツ¥30000/ダイアナ 銀座本店 チャコールグレータイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) チェスターコート¥32000/AKTE ベージュのハイネックニット¥2490/アメリカンホリック 黒ショルダーバッグ¥18000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) シルバーイヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)[岩上君]カーディガン¥45000/スタジオ ファブワーク(リヴォラ) シャツ¥21000/フォーティーン ショールーム(ドンツキ) Tシャツ¥3800/ハイ! スタンダード(ベイサイド) パンツ¥42000/08ブック(08サーカス) 靴¥20000/リーガル コーポレーション足もとクローズアップどのくらい歩くかわからないデートの日は、疲れない靴がマスト! 太ヒールのブーツなら安定感もあって、走ってもへっちゃら♬ ロングスカートと合わせて、あえて脚を見せない今年らしいおしゃれ。▶︎▶︎友菜が着まわしているアイテム一覧はこちら! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/白水真佑子 モデル/鈴木友菜 岩上隼也(メンズノンノ専属) スタイリスト/高野麻子
  • レイヤードでニュアンスをプラス 重ねることで質感やバランスが変わると、雰囲気のあるコーデが作れる。ニュアンスが盛れる、今どきレイヤードアイディアをシェア。首元から見える白Tの小技がアクセントにコーデによって首元が広すぎるな、と感じる時、なんだか全体がキレイにまとまりすぎて抜けがない時、ちらっと見えるクリアな白がおしゃ見えの仕上げに。 ニット¥5900/dazzlin Tシャツ¥12000/ボウルズ(HYKE) スカート¥8800/ココ ディール イヤリング¥2564/サードオフィス(ROOM) ネックレス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥4990/キャン カスタマーセンター(テチチ) 靴¥10000/ラヤン(マリー・ルイーズ)旬のベストは大きめを選んでラフさをきちんとしすぎず、ニュアンスのリラックスしたコーデを目指すならやや大きめのサイズがおすすめ。シャツもたっぷりしたタイプが今っぽい。 ベスト¥9800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) ブラウス¥32000/ボウルズ(HYKE) パンツ¥3990/キャン カスタマーセンター(ルノンキュール) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ)リング¥23000/STUDIO FABWORK バッグ¥18800/カルバン・クライン カスタマーサービス 靴¥8900/CAMILLE BIS RANDAゆるいニットにこそスカーフが映えるぴったりしたニットじゃないたぷんとしたニットにスカーフを合わせるアンバランスさが肝。シンプルなアスコット巻きがアクセ感覚でつけやすい。 ニット¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店 パンツ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) イヤカフ(2つセット)¥1918/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥1900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店 バッグ¥13500/サマンサタバサプチチョイス ルミネエスト店フレアONフレアの足元重心が今ドキティアードワンピースとフレアボトムで下が重めなのも新鮮。ふわっと広がる素材同士をレイヤードしたリラックス感が可愛い。 ワンピース¥15000/リリー ブラウン パンツ¥8500/アダストリア(ハレ) ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥4900/ココ ディール 靴¥11500/ダイアナ 銀座本店モデル/岡本夏美 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM)スタイリスト/高野麻子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/EASE 
関連キーワード

RECOMMEND