【冬デート】TeamLab PLANETで室内デート!

non-no Web
みなさんこんにちは!
寒い日って屋外で遊ぶのも億劫になったりしませんか?
今回は、そんな寒いこれからの季節に向けておすすめのデートスポットをおすすめします!

teamLab Planet TOKYO

インスタ映え!で有名なチームラボです。
今回は豊洲にあるチームラボブラネッツTOKYOに行ってきました!

今年の年明けに行ったので写真が古くてすみません…
展示内容は変わっていないようなので、ご紹介します!

こちらは、
来年2020年の秋までの期間限定展示になっています。
まだ会期はありますが、猛暑の日or極寒の日は混むようなので、
なるべく早めにチケットを取っておくことをおすすめします!

とにかく映える!

「水」と「光」をテーマにした展示が多くある印象を受けました!
人工的に自然の雄大さを表現してるのかな?
一歩中に入ると、地球をギュッと圧縮したような、
盛り沢山の体感型展示を楽しむことができます。

五感で展示を楽しむことができます!

私のおすすめスポットはこちら!
カーテンのような照明が様々なタイミングで光り、まるで宇宙にいるかのような作品です。
おくに進むと少し開けた場所があり、
なんとその光の中に星を投げ込むことができ、自分の好きな光を作り出すことができます。
二つ目はこちら
大きな風船?ボール?に囲まれた部屋で、
こちらも様々な色に変化します。
優しい光に包み込まれているような空間で、落ち着く…❤️

服装注意⚠︎

水を使った展示があり、
膝下くらいまで水に浸かりました😅
私の身長が157cmなので、そのくらいを参考にしてください😌

タオルは各所でスタッフさんが配ってくれますが、
着ていくものには注意が必要かも…!

スタッフさんに言えば、パンツの貸し出しもできますが、写真映えはしなさそう…
私はストッキングを履いていたので、ロッカールームで着替えました!
中には携帯・カメラ以外のものは持ち込めないので、ロッカーに全て預けます。

気になる方は膝まで捲れるスカートやパンツを着ていくことをおすすめします!
それでは!
以上、ねねぽんでした♡

寒い日の遊びも楽しくいきましょう!

Instagramからコメントや感想お待ちしてます❤
👇
関連記事
  • LEE最新号「卒入園・入学に最適なフォーマル服」特集でも大注目! スタイリスト福田麻琴さんと「アルディー ノアール」 コラボのフォーマル服がもうすぐ発売に! 2月号の「卒入園・入学に最適なフォーマル服」という特集でも紹介した、大注目のコラボ服。2月6日発売予定で、昨日ブランドサイトで予約受付開始になったそう。 我が家も子どもの小学校入学が来年なので、そろそろ準備せねば…と、撮影時に試着させてもらっちゃいました! 誌面では上下ワンセットしか紹介できませんでしたが、実はトップス・ボトムそれぞれ2種類を、単品でも、好きな組み合わせでも買えるセットアップ。 実際に卒入園・入学シーンを経験したスタイリスト福田さんならではの、こだわりとおしゃれ心がリアルに反映されたデザインで、どのコンビで着るか迷っちゃうほど トップスは、ウエストがペプラム切り替えのフェミニンなブラウスと、細レザーベルト付きできちんと感もスタイルアップもばっちりのプルオーバーの2タイプ。 ボトムは、着回し力抜群のとろみパンツと、センターのスリット上が異素材切り替えになった技ありデザインのひざ下スカートの2タイプ。 個人的に特に気になったのは、しばらく「今の私には甘いかな?」と着ていなかったペプラムのブラウス(写真1枚目) 意外に凛と、かつどこかモードに着られて、最近普段は着ていないテイストだからこそ、その特別感がこれから増えるであろうフォーマルシーンに最適!と どれも黒に近い濃紺なので、学校行事にも、デイリーへの着回しにも、活躍間違いなし! 新年度、仕事はじめの新調服にもぴったりですね。 気になる方は、早めに予約orお店へチェックしに行くのが良さそうです 福田さんの着こなしテク満載、公式サイトはこちらです♡ HARDY NOIR(アルディ ノアール) #福田麻琴 さん× #アルディーノアール #lee編集部のお買い物 #magazinelee #leeweb
  • GU 2020 Spring & Summer Collection "オシャレ"と"使える"を叶えるGU 今回も魅力的なアイテムが勢ぞろい! カラーコーデが楽しめそうな発色の綺麗なものや、 セットアップやジャケットなどお仕事コーデでも活躍してくれそうなものも。 ▶︎まず出迎えてくれたカラフルな春コーデ 入口からもうすでにわくわくする可愛さ… 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 30代でも着やすそうな淡いカラーやくすみカラーが豊富。 このイエローのスウェット。 厚みもあって裏起毛が温かそうだし気持ちいい◎ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 アウターなしで1枚で着て出かける時期が今から楽しみになるー! ミントのジャケットも可愛かった! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 春らしい色合いのワントーンコーデが迎えてくれました♡ ▶︎Sprig Collection 春の立ち上がりのコレクション。 まだ羽織りもちらほら。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 明るいカラーとライトな素材でスタイリングするのがトレンドだそう。 この軽やかで艶やかなスカートがタイプ! 色違いも可愛い♡ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 今年もトレンドな"ピスタチオカラー"はスタイリングのメインにくるアイテムで大胆に取り入れると、 今年っぽいスタイルになるそう! 合わせるものによって華やかな席や普段使いも出来そうなレースのワンピースや 小物も豊富で可愛い♡ 春のコーデにはホワイトの靴やバッグが相性良さそう。 春のアウター羽織ってみました! まずこちらのマネキンが着ていたマウンテンパーカ。 厚すぎず軽くて春先の羽織にはちょうど良さそう! ちょうどスカートと相性の良さそうだったブルー系の色をチョイス。 マネキンはインして着ていましたが、 出して着てみるとお尻も隠れるくらいの長めな丈感。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ¥3,990+税 春のアウター羽織ってみました!② 次はこちらのトレンチコート。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 てろんとした素材でゆったり着れます。 長めの丈なのでロングスカートをはいていてもちょうどよさそう! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ¥4,990+税 トレンチがこのお値段で手に入るなんて、さすがGU! ベージュは持っているので普段なかなか選ばないカラートレンチを買うのもいいな♡ ▶︎Summer Collection 夏はワンピースを様々なスタイリングで楽しむ!がテーマ。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 シャツワンピースは羽織りとしても、 Tシャツワンピースはボトムスと合わせて、など。 バリエーション豊富なスタイリングを。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 かぎ編みアイテムを取り入れての西海岸の明るくカジュアルなスタイルを楽しむのもいいですね♡ この赤いスカート、¥1,990+税とびっくりなお値段。 本当に可愛くておすすめ! 夏は透け感のあるシアー素材を インナーはプラフィールやキャミソールを使い、地肌が少しだけ透けるようなライトな素材を取り入れるのもトレンドだそう! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ゆるっとしたパンツと相性が良さそうなシャツ。 ラフなスタイルでもこのシアー感が女性らしさをプラスしてくれそう! ¥1,990+税 アクセサリーもGUのもの。 とても可愛かった! 夏はゴールドが映えそうですね♡ ▶︎次回は大人ラインやメンズも 長くなってしまうので第一弾はここまで! 次回はセットアップやオールインワン、 仕事にも着ていけそうな大人ライン。 コラボアイテムも豊富だったメンズラインも紹介させていただきます! また更新します♡ Instagram
  • 冬の着こなしに抜け感をつくってくれる白スニーカー。懐かしさとモダンさが両立した「レトロ系スニーカー」はトラッドスタイルに合わせるのがおすすめ。いつものカジュアルアイテムもぐんと鮮度を高めて。 【スカート派はこう履く!】 鮮度満点のレトロスニーカーが、最愛トレンチの印象を一新 レトロモダンな一足が、着慣れたトレンチコートを一気にブラッシュアップ。シャギースカートの女らしさをキープしつつ、スポーティな軽快さを添える役割に。スニーカー¥21000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) コート¥82000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥8990/プラステ スカート¥98000/ebure ソックス¥6000/シジェーム ギンザ(マリアラローザ) バッグ¥32000/ラヴァンチュール マルティニーク(アニタ ヴィラルディ) NOVESTA《ノヴェスタ》 定番の「マラソン」シリーズに、グリップがきくソールを配した「マラソントレイル」。街になじむほどよいスポーティさが◎。¥21000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) 【パンツ派はこう履く!】 アイコニックなレザースニーカーがカジュアルなデニムを格上げ レースアップシューズのように使えるレザースニーカーなら、全身にきちんと感が備わって。デニムとの合わせもカジュアルになりすぎず、大人の余裕が漂う休日トラッドを楽しめる。スニーカー¥62000/ゴールデン グース東京店(ゴールデン グース) ジャケット¥180000/マディソンブルー タートルニット¥25000/スローン 肩に巻いたニット¥8800・パンツ¥8800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥78000/ボウルズ(チャコリ × ハイク) Golden Goose《ゴールデングース》 ブランドを代表するローカットのレザースニーカー。ダメージ加工が施されたレザーと、サイドの星モチーフが特徴的。¥62000/ゴールデン グース東京店(ゴールデン グース) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト/徳原文子 モデル/ヨンア 取材・原文/磯部安伽 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • 存在感たっぷりの白黒チェック&黒小物で品よくメリハリアップ!定時退社で映画デートの約束♡ とびきりピュアな白ニット×ひと目ボレ買いしたチェック柄スカート。誰より新鮮な白っぽモノトーンコーデで、会った瞬間から彼の視線を独占しちゃおう。白多めだと着膨れが心配だけど、大ぶりチェックならはっきりとメリハリが出せるし、マキシ丈&プリーツの効果ですらっと細見えもお約束。ニットの中は黒ブラウス、足もとはつややかな黒い靴、かっちりミニバッグも黒レザーで上質感を上乗せして、週末デートらしい特別感もばっちり♪ニット¥8990/ユニクロ ブラウス¥3200/ラコレ スカート¥27000/ノーリーズ&グッドマン 銀座店(オニールオブダブリン) 靴¥29000/アースマーケティング(カミング アトラクションズ) バッグ¥18100/シップス 渋谷店(ミロス) ピアス¥1618/サードオフィス(ROOM) リング¥16100/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/安島晋作 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子
  • 秋冬流行中のcpoジャケット。若い世代も沢山着ているアイテムをアラフォーとしてどう取り入れるか考えてみました。着て行ったお気に入りのレストランもご紹介します。こんにちは、emiです ☺︎ 流行は躍らされているだけだから追わない! と思っていた時期もありましたが、 今は、ある程度躍らされてみようと思っていますw この秋冬、あらゆるブランドで見かけるCPOジャケット。CPOジャケットとは 「CPO」→「Chief Petty Officer=海軍下士官」の略称で、アメリカ海軍の制服からヒントを得たシャツ型のジャケットです。寒い日も着られるよう厚手素材で、 カジュアル過ぎないアイスグレーを選びました。ZARA シャツジャケット アイスグレー 6,990円10代の若者にも流行っているアイテム。 我々世代は少し注意が必要です。 かなりのオーバーサイズで着ているコーデ見本をよく見ますが、アラフォーはほんのりオーバーサイズくらいが綺麗にバランスよく着られると思います。 そして、肩をぴったり着ると若干作業着っぽくなるので注意。後ろに少し抜きを作ります。マキシスカートなども合わせやすいですが、 一番簡単で失敗がないのは上はボリューム、下はタイトなバランス。 タイトな膝下スカートにブーツも◎ このスタイルで、ファッション好きな女友達とのランチ会行きました。AELU 東京都渋谷区西原 3-12-14 西原ビル 1F https://www.aelu.jp/アミューズ、パン、前菜、メイン デザート、ドリンクのプリフィクスコース 3,500円 パン、デザート、ドリンクなしのコースは2,500円です。器との関わりを大切にしているだけあって、 隣に器のお店が併設されている、とても素敵なビストロです。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 ☟おつまみ程度にどうぞ お勧めNetflix&cinema------------------------『ダラス・バイヤーズ・クラブ』(2013年 アメリカ) 自堕落な生活を送った結果、HIVで余命30日と宣告された男が、未承認の治療薬を求め、製薬会社や政府等の利益だけを求める権力と戦う姿を描いた、実話を基にしたドラマ。 アカデミー賞の主演男優、助演男優をそれぞれ受賞した2人の俳優の溢れんばかりの俳優魂が沁みる映画です。 ------------------------------------------------------instagramはこちら 美女組No.183 emiのブログ
  • 脱マンネリ!今ある冬物を活かしながら賢く春を先取りしちゃいましょう!こんにちは! セール品より春の新作が気になるささみです。 でも東京でも雪が降るくらい まだまだ寒ーいこの季節! 無理して薄着して風邪ひくのはイヤ! でもどこか春らしさを取り入れたい! 私が見つけたのはこちらのニットでした!tops: ZARA skirt: OBLI今年の春のトレンドのペールカラーの水色で トップスに色を持ってくるのが苦手な私も この色なら抵抗なく取り入れられました! ニットなら冬物素材との相性も抜群! 先日のブログでご紹介したOBLIのスカートも 春色と合わせるだけでまた違った表情に!❤️OBLIのスカートの記事はこちらあと袖口と首元のレースにやられました! 甘すぎない程良い小さめのレースなので 他のボトムスにも合わせやすそうです。 ニットといっても薄めの素材なので 本格的な春になってからも トレンチコートの下などに着れそうです。週末〜週明けも雪予報ですが、 春色をうまく取り入れて この時期ならではのおしゃれを 楽しみたいと思います! 例えるなら、肉じゃがをカレーにリメイクする感じ!冬物の暖かい素材はそのまま残しつつ、 春色のスパイスを投入して華麗(カレー)に変身しちゃいましょう! (春がさらに遠く感じるくらい 寒い終わり方してすみません。) さーて次回のささみさんは〜 「銀座OLのおすすめ!定額ランチ」 の一本です。 それでは次回もまた見てくださいねー! じゃん! けん! 「ぽん!」はインスタグラムで公開中! うふふふふふふ!❤️ささみインスタグラムはこちら美女組No.182 ささみのブログ
  • マリソルオンラインで人気の月間ヘアスタイルランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年12月24日(火)〜2020年1月20日(月)<ヘアスタイル1位>大人の悩みに華やぎを与える無造作ニュアンス【40代のボブヘア】肩につく長さのラウンドボブに、顔まわりにだけレイヤーを。中間の毛量を調整して、首に沿うようなくびれを作り、毛先に無造作な動きとボリュームをプラスして華やかに。ひとつに結ぶだけでもサマになるので、カジュアルにも女性らしいスタイルにもフィット。【SIDE】【BACK】担当サロン「PearL」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル2位>丸みとハネ感を組み合わせ重さと軽やかさをMIX【40代のショートヘア】前下がりのショートカットにワンカールのパーマをオン。トップ、ミドル、アンダーでカールの向きを変えることで毛先がさまざまな方向を向き、軽やかな印象に。フェイスラインからつながるカットラインが、もたつきがちなあごまわりもシャープに見せ、若見え効果も狙える。首まわりにデザインがある服とも好相性。【SIDE】【BACK】担当サロン「Rougy」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル3位>ストレートヘアを引き立てる脱力感×エアリー感【40代のミディアムヘア】ワンレンのセミディの顔まわりに段を入れ、フロントをかき上げたり、風を受けた時に、さりげないニュアンスが出るように。スタイリングは、朝のメイク中など5分だけ低め位置でおだんごにするだけ。ほどけたようなストレート感とエアリーな毛束が作れる。【SIDE】 【BACK】担当サロン「marr」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル4位>丸み×直線のMIXでシャープな中に女性らしさを【40代のショートヘア】ハチ上からレイヤーを入れて全体に丸みを出したら、前髪を間引いてサイドになじませて。トップが短いとカジュアルに見えやすいので、表面に短い毛を出さないのがポイント。ツヤ感を高める7トーンのアッシュブラウンには、肌の透明感を引き出すうれしい効果も。【SIDE】【BACK】 担当サロン「broocH」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル5位>セミウェットが映える美フォルムボブ【40代のボブヘア】フェイスラインに沿うようにグラデーションカットを入れ、パーマはトップから巻き込んで中間に外ハネをミックスし、くせ毛っぽいゆれ感をプラス。全体的に極細のハイライトを仕込んだ上から明るめのヘーゼルカラーを重ね、透け感と動きを与える。バームでセミウェットな束感を作れば、今っぽい表情に。【SIDE】【BACK】 担当サロン「S.HAIR SALON」 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/岡部太郎(SIGNO/人物) 草間智博(TENT/物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/今井りか 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル6位>ハンドブローだけで女っぽい抜け感を再現【40代のミディアムヘア】鎖骨ラインで切りっぱなしにした重めの毛先にワンカールのパーマを仕込み、表面にやや強めのスパイラルパーマを重ねれば、カールを伸ばしながらブローするだけで絶妙なゆれニュアンスが出現。【SIDE】【BACK】担当サロン「GARDEN Tokyo」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル7位> 2層のカールを重ねてボリューム不足を解消【40代のボブヘア】ショートボブのグラデーションベースに、ハチ上だけスライドカットで空気感をプラス。前髪から顔まわりをマッシュラインに整えたら、表面の髪を外巻きと内巻きで交互にカールして、柔らかなニュアンスに。【SIDE】【BACK】 担当サロン「PearL」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル8位>顔まわりのレイヤーで重さを感じにくく【40代のミディアムヘア】アラフォーのミディアム〜ロングは、重力に引っぱられてペタッとした印象になりがち。顔まわりと表面にしっかりレイヤーを入れて毛先をワンカールさせれば、バックのボリュームは残したまま軽い動きを出すことができる。ゆるいカールの重なりだけでも華やかに。【SIDE】【BACK】 担当サロン「AFLOAT D'L」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル9位> 低めハーフアップ×後れ毛風に下ろした後ろ髪でカジュアルな印象に【40代のヘアアレンジ】■ミディアムヘア×ハーフアップ【SIDE】→☆ヘアスタイルの作り方はこちらでチェック! 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/岡部太郎(SIGNO/人物) 草間智博(TENT/物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹内友梨  取材・文/松井美千代 <ヘアスタイル10位>巻き髪派のセット時間を短縮するレイヤー×重めロング【40代のロングヘア】顔まわりとトップのみにレイヤーを入れているので、巻き髪スタイリングをする時に、俄然動かしやすくなっている。写真ヘアのスタイリングは、38㎜の太めのヘアアイロンで全体をリバース巻きにしたら、手グシで毛束をくずして空気感を出すだけ。実は立体感を演出するハイライトカラーが仕込まれているので、軽く巻いただけでもプロがセットしたようなラフな動きに見せてくれる。【SIDE】 【BACK】 DATA量・多太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「kakimoto arms SHINJUKU」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 →☆ひとつ前の人気ヘアランキングはこちら
  • 高見えプチプラファッションの連載が大人気の美女組・Akaneさん。数あるユニクロの商品の中から、Akaneさんが見つけ出した2020冬の名品とは?ユニクロの名品を使った、40代女性が素敵に見える2020冬の着こなしをAkaneさんが提案します!【目次】 ①ユニクロの名品:コーデュロイのタイトスカート ②ユニクロの名品:メンズのワッフルセーター&白プリーツスカート ③ユニクロの名品:メンズのタートルネックニット ④ユニクロのプチ名品はこう取り入れる!美女組 Akane美女組 Akane美女組 Akane元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。①ユニクロの名品:コーデュロイのタイトスカートユニクロのコーデュロイのタイトスカート、1290円(税抜き)。 店内で、際立って高見えしていました。コーデュロイ商品は、ユニクロには他にも数種類ありますが、この商品の光沢は格別にきれいで目立ちます。ちょっとめずらしいカラーにも惹かれました。黒かと思ったら「ダークグレー」。フランスでは、この色をよく「グラファイト(黒鉛)」と表現するのですが、まさに「黒光り」したドラマティックな光沢で、ブラウンの「マカダム」がとてもよく映えていました。タイトスカートは、「窮屈、動きにくい」というイメージがありますが、このスカートは、ストレッチがかなり効いているので伸びます!お尻に張り付きにくいサラッとした素材なので、とても動きやすいのです。 後ろ側に入った、約22cmの長めのスリットが大人っぽくてクール!これ本当にユニクロ??…思わず、「プチプラ」ということを忘れてしまうハイレベルなデザインです。 コーデュロイは、デザインによっては少し幼い印象になりがちですが、この素材は光沢が強いため大人っぽく着られます。ヴィンテージバッグにはもちろん、どんな小物や服にも高級感をプラスしてくれます。【Day1】タイトスカート×ロングコート細身のタイトスカートは、アウターとのバランスもとりやすく、ロングコートを羽織ると大人っぽい印象に。ギラりと光るスカートのツヤが高見え印象をアップさせます。「オールドセリーヌ」がレトロなアクセントに。【Day2】コーデュロイ×カラーニット濃いめのグレーは色物にも合わせやすいです。特に「赤」は抜群の相性。強い光沢が、トップスの赤を少し反射することで、全体が華やかに見えます!大人っぽさプラス、かわいらしさを出したい時におススメの組み合わせ。【Day3】スカートに合わせたブラック系ワントーンすべてブラック系のアイテムでシックにまとめると、コーデュロイが幼くなりません。スカートのツヤで、ワントーンでもボヤけることがなくメリハリがつけられます。このワントーンには、「オールド」ではなく黒の「16(セーズ)」が合いそう。 【Day4】コーデュロイ×ロングブーツコーデュロイには、スウェード素材のシューズが良く合います。あたたかみが増し、冬らしい印象に。コートもシューズに合わせてスウェード調で、素材感を統一しました。【Day5】コーデュロイ×パーカータイトスカート×パーカーは、抜け感が出る組み合わせですよね。カジュアルなパーカーにコーデュロイ×スニーカーと、幼くなりがちの組み合わせですが、大人っぽいタイトスカートがそれを防いでくれます。②ユニクロの名品:メンズのワッフルセーター&白プリーツスカート店頭で思わずトキめいた、メンズ、ウィメンズの新春にふさわしい爽やかなアイテム!まずはメンズニットから。今年も、気づけばユニクロの「メンズエリア」にいました。フェミニンが好きなわたしにとって、40代の「フェミニンバランス」を整えてくれる欠かせない存在です。今年の最後にも、いい仕事をしてくれました…「ワッフルセーター」が進化して登場です!昨年も、メンズのワッフルセーターを購入したのでリピート買い。今年は、春らしいネイビーを選びました。見た目の変化はそれほどなくても、お店で手にした瞬間、すぐに違いがわかりました。肌触りが違う!やわらかくなって、そして軽い。重厚なニットに見えますが、ふんわりとした軽さに変わり、なめらかな手触りに進化したのです。 首まわりのリブ部分が、昨年より細くなったところもうれしいです。これだけでも、より洗練された雰囲気に。「ウール」を感じない軽さなので、4月頃まで使えます。続いてウィメンズ。ショップに入り、秒速で即決しました。新商品のプリーツスカート。色はホワイトです!このスカートもアップデートされ、やわらかいシフォン素材に変わりました。手で握ると、スルスルとこぼれ落ちる質感です。今季は、プリーツのボリュームを抑えたデザインになったので、大人が穿いても「かわいさ」控えめのテイスト。この素材なら、今買って、夏の終わりまでヘビロテになること間違いなし!例えば、ファーバッグを合わせれば、このシーズンにぴったりの冬らしい上品な雰囲気に。ちなみにこのコーデ、税抜きで考えれば、ニット・スカート・バッグの3点合わせても10,000円なんです。上下ユニクロ、そしてプチプラバッグという「手抜きコーデ」でも、色の組み合わせと素材感のおかげで、清楚な高見えに!【Day1】メンズニット×ホワイトプリーツまずは、ユニクロ同士の組み合わせ。ネイビー×ホワイトで無敵の上品コーデに、どちらの色にも映える赤いポシェットをアクセントにしました。このバッグもプチプラなので、シューズ抜きで、トータル1万円以下コーデ♪【Day2】ホワイトプリーツ×ホワイトニット白プリーツに白いニットを合わせた、ホワイトのワントーンも素敵です。控えめなプリーツのおかげで、ざっくりニットを合わせても、「ほっこり感」はありません!【Day3】ホワイトプリーツ×ジャケット白いプリーツはジャケットにも良く合い、きれいめな印象にまとまるのでお仕事にも向いています。白に合わせやすい黒のジャケットなら取り入れやすいですね。プリーツにはヒールも素敵ですが、ショートブーツも抜群の相性です。【Day4】メンズニット×きれい色スカートメンズニットにグリーンのスカートを合わせました。きれい色のロングスカートも、メンズニットのおかげで可愛さも控えめ。ネイビーときれい色は合わせやすく、どちらの色もきれいに映えます。ストールのイエローをバッグにリンクさせ、統一感を出しました。【Day5】メンズニット×カラーデニムメンズニットに、ゆるめのデニムを合わせてマニッシュなスタイルに。ピンクなどの「カラー」にすれば、マニッシュな中にも女性らしさを感じられます。ネイビー×ピンクも定番の相性ですね! ③ユニクロの名品:メンズのタートルネックニットお気に入りのユニクロのメンズニット。種類はたくさんありますが、毎年定番、かつ一番好きなのは、「エクストラファインメリノ」シリーズ。 このニットが並んだコーナーを見るたびに、ツヤがあって上品な質感に「美しいな」と、ついつい触れたくなります。毎年買っている「Vネック」「クルーネック」に加え、今年は初めて「タートル」を取り入れてみました。「黒のタートル」…究極にシンプルでクールなこの1枚を見ているだけで、もううっとり♪「ファインメリノ」は、ほとんどメンズを着ています。「同じ商品なら女性用を選べばいいのでは?」…という感じもしますが、女性用と男性用は、同じ商品でも「型」が違います。Vネックやクルーネックの「首まわり」を例にすると、メンズはだいぶ狭く詰まったデザイン。女性らしく開いたものも素敵ですが、スカートに合わせる時は、全体がフェミニンになりすぎないメンズの方が好みです。それに、かがんだ時も、メンズの方が胸元を気にしなくていい。色は、女性用にはない展開がある…などなど、これまでにもたくさん語らせて頂いたとおり、メンズにはたくさんの利点があるのです!デザインもいいですが、わたしがメンズを選ぶ一番の理由は「フィット感」です。ユニクロのニットでは、女性用なら「M」、メンズなら「S」を着ています。この2つのサイズを「タートル」で比較すると、メンズ「S」の場合、肩幅と身幅が女性の「M」より若干大きくなります。肩幅があるわたしには、このメンズの約5cmの差が、窮屈感のないジャストサイズ。身幅に関しては、ダボっとしない少しのゆとりがプラスされます。 それでいて、袖の長さはメンズ「S」ウィメンズ「M」ともにほぼ一緒なんです。ということは、メンズは全体的に大きいわけではないので、「いつものサイズをキープしながら少しゆったり着たい」という場合に最適なのです。女性用のフィット感に悩んだら、サイズを上げる前にメンズを試すといいかもしれませんよ! 「黒のタートル」…。究極にシンプルでカッコいいです。そんなアイテムは、トレンチコートを羽織るだけでも、デニムを合わせるだけでも素敵ですね。むしろ、シンプルなものでなければいけないという気もします。 美しい黒には色をあれこれ入れず、「ブラック&ブラック」のシックなスタイルが理想です。シンプルすぎるアイテムには、足元で「嘘」がつけません。特に、ごまかしの効かない「黒」のシューズを合わせる時には、自分の持っている範囲で、一番のお気に入りを合わせてあげたいですね! 今日のコーデを考える際、はじめは「黒のタートルだから、考えるのがラクだな」、なんて思っていたんです。見て下さっている方が飽きないように、いろいろな色を合わせようとしたのですが、なんとなく違う感じで…。それで結局、組み合わせたのは「黒と白」のみ。やはり、これが一番しっくりきました。【Day1】メンズタートル×ドット柄スカートゆったりニット×マキシスカートは、秋冬のわたしの「定番フェミ二ン」。水玉スカートも、メンズニットでモノトーンにすれば、大人っぽく着られます。このスカートは、夏のセールでゲットした「グローバルワーク」の2,000円台だったのですが、オフホワイトなので、秋冬も違和感なく着られて重宝!【Day2】メンズタートル×ブラックデニムメンズニットにブラックデニムを合わせると、ハードなアイテムなのに、逆になぜか女性らしい印象に。ヒールパンプスを合わせるのがポイントですね!シューズとバッグは、「ファインメリノ」の上品な光沢にあわせて、マットなスウェードよりも、ツヤのあるレザーを選びました。【Day3】タートルネックニット×チュールスカートチュールスカートを合わせ、シンプルなリバーコートを今年らしく再生。裾から少し出るチュールが、女性らしい印象を上げてくれます。パンプスもOKですが、スニーカーとロングコートの組み合わせもいいですね!【Day4】タートルネックニット×ケープ×タイトスカート華やかにイベント映えするケープは、1枚あると重宝するのですが、実はスカートに合わせるのがものすごく難関。バランスがとても難しい!「ケープ愛好家」としてやっと落ち着いたスカートは、タイトなどの「細身」でした。スッキリとキマります。 上下ユニクロなのに、ケープを羽織れば高見えに♪お気に入りのケープは、イギリスの「TED BAKER」です。 【Day5】タートルネックニット×ロングカーディガン×ボリュームスカートアウターにはロングカーディガンを選びました。親しい友人とのランチなら、気取らなくて温かみのあるカーディガンが気分です。暖房が効いた店内が暑く感じることもあるので、内側は薄手のタートルで体温調節。ニットのカーディガンでも「ほっこり」しないよう、シューズにはパンプスを合わせました。【Day6】メンズタートル×チュールスカートクールなメンズニットとは真逆のフェミニンなスカート。ゆったりサイズのメンズニットが、フェミニンになり過ぎるのを防いでくれます。黒のタートル×チュールは、憧れの上品スタイル。靴もすべて「黒」で合わせ、究極のシックを目指したいですね!【Day7】メンズタートル×タイトスカートタイトスカートで黒のワントーンにすると、クールでシックな、大人の女性らしいスタイルに。上はメンズ、下はウィメンズで、上下「ユニクロ」のコンビです!ワントーンの時は、上下同じブランドのほうが、色の統一感がさらにまとまりやすくなります。足元はヒールでももちろん合いますが、あえてスニーカーで抜けた印象にしてみました。【Day8】メンズタートル×ニットパンツカジュアルに着るなら、ニットパンツもおすすめです。ニットパンツは、スリットやリブが入っている女性らしいデザインが多いので、メンズニットとの相性も抜群。ニットパンツのお尻を隠したい時は、丈の長いメンズパーカーなら安心ですね!これもユニクロメンズで合わせました。 ④ユニクロのプチ名品はこう取り入れる!■レギンス雨の日には、「泥はね」も気になりにくい黒のレギンスを。これは、「ユニクロ」のスリットが入っていない14分丈です。長いレギンスは、足元をクシャクシャにたるませ、ペタンコのシューズを履くと、「大人カワイイ」足元に。■スウェット掃除の時のボトムスは、デニム→しゃがむと苦しい、ワイドパンツ→動きにくい、裾が汚れる…ということで、これまでに色々と試した結果、スウェットパンツに落ち着きました。ちょっとそこまで出かける時にも、おしゃれなスウェットなら、そのままスニーカーを合わせるだけで「こなれた」感じにもなります。完全なる「お掃除コーデ」も、大人スニーカー×スウェットなら、格上げの雰囲気に!■メンズのワッフルセータートーン違いの白を合わせて上下のワントーン。ゆったりしたワイドパンツに、メンズの大きめニットを合わせ、白が上品すぎて老け見えしないように、マニッシュな雰囲気で整えました。▼あわせて読みたい
関連キーワード

RECOMMEND