ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

【プチプラ秋冬パンプス】フラット派なら色&素材にこだわる!

non-no Web

※( )内の数字はヒールやソールの高さを表し、単位はcmです。編集部調べ。 

フォルムや柄で鮮度アップ

お姉さんなタイトスカートは、バレエシューズで力を抜くと今っぽい。ボルドーで季節感をプラス。

靴(1.7)/merlot(merlot plus) ニット¥5900/BE RADIANCE スカート¥7900/ココ ディール イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) 靴下¥1200/Tabio(タビオ)

variation

レトロ気分の高まる、ベロア調のワインレッドで大人顔。

(1.2)/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック)

はき口にギャザーを寄せたデザインがこなれ感たっぷり。

(2)/WEGO

味のあるスウェード調素材は、ペールピンクで可愛らしさもカバー。

(1)/AmiAmi

リボンつきの甘さも、スクエアトウなら大人見え。

(0.7)/AmiAmi

2019年12月号掲載
モデル/佐々木美玲 撮影/岡部東京 ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) スタイリスト/金山礼子 構成・原文/梅田恵里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
関連記事
  • 今年もまた乾燥と戦う季節がやってきました。特にヘアは知らず知らずの内にパサついてしまい、気付いた時にはなかなか残念な状態に。これはいかん!といろいろ試して最終的にたどり着いたのが、O-WAYのグロッシーネクターです。 割とさらっとしていて、扱いやすいオイルタイプとなっています。タオルドライ後につけて乾かすと、生き返ったかのように髪がしなやかに。"何"と具体的には言いにくい、ちょっと甘めのボタニカルな香りにも癒されるんですよ。さらに、スタイリング剤としても使えるのが素晴らしい。すごくホールド力があるわけではないのですが、絶妙なまとまり感と艶を出してくれます。 ちなみに、使用されている植物は自社農場でバイオダイナミック農法によって育てられたもの。パッケージには瓶やアルミニウムが採用され、100%リサイクル可能となっています。最近ノープラスチック生活に挑戦しまして、東京でプラスチックを使わずに生活をするのがいかに難しいかを実感……。そういった意味でもありがたい存在です。
  • ベースメイクはどうしてるの?私が使っているのはこれ!エリクシールのおしろいミルク色つきのカバータイプを使っています肌の赤みが気になるときは、持ってるコンシーラーで調整してお粉をふわふわ〜とのせるだけ◎これで平日(お仕事)メイクのベースは完成!朝用乳液というくくりなので化粧水で肌を整えたあとに使いますパール2粒分くらいを出して使うんだけどこんなかんじ(↑写真)です☺︎おしろいミルクのいいところ□クレンジング不要・洗顔料でおちる□カバー力ある□毛穴が気にならなくなる□SPF50+ PA++++ □透明感がでる個人的に4つめ□日焼け止め効果がしっかりあるから紫外線対策がばっちりできるのが私のお気に入りポイントおしろいっぽい感じではないです◯使ってみた感想ファンデーション無しにしてからすっぴんの調子が良くなりました!毛穴が気にならなくなったのが一番かなあ、使い始めてから「なんか調子いいぞ?」と鏡を見て思ったのでお肌にはストレスフリーなのかも^^近くのドラッグストアでGET!!税込で1,980円 プチプラありがたい☺︎Instagramも遊びにきてください〜❁モアハピ部 No.702 ❤︎KANA☺❤︎ のブログ
  • 赤坂の高台にオープンしたラグジュアリーホテル「フレイザースイート赤坂東京」。ここのダイニングレストランとして『MOSS CROSS TOKYO』が誕生した。『MOSS CROSS TOKYO』旅するように日本各地の食材を楽しむフレンチ フランス・ブルゴーニュやシャンパーニュ地方で研鑽を積み、都内のレストランのシェフとして活躍してきた増山明弘シェフが料理長に就任。日本各地で出会って惚れ込んだ食材や調味料を、フレンチの技でワクワクする美味に仕立てる。「SHOKADO-9」と名づけられた前菜で、まずは増山流フレンチのエッセンスを感じてほしい。各地の食材が繊細な味に昇華された9品が杉のお弁当箱に詰められていて、全国を旅する気分になれる。天井までの窓から庭の緑が眺められ、昼は日の光がたっぷり入るくつろぎの空間。この時期に安心なテラス席もあり、気候のよいときにぜひご活用を。埼玉県産うずらをマデラ酒と山椒のソースで。蓮の葉で包みうま味を閉じ込めながら蒸し焼きに。各地の食材に造詣の深い増山明弘シェフ。「SHOKADO-9」。当日の食材からのインスピレーションで仕上げる。伊勢志摩産伊勢海老を炭焼きに。海老の殻でとったアメリケーヌソースに柚子の香りを添えて。全224室が32〜60㎡と快適な広さを誇るシンガポール発のラグジュアリーホテル。東京都港区赤坂5の2の33フレイザースイート赤坂1F ☎03・6441・0781  11:30〜14:00LO、18:00〜21:00LO 不定休>>グルメ 記事一覧はこちら取材・原文/北村美香 ※エクラ2021年1月号掲載
  • 11月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 色もシルエットも主役級スカートは大人見えトップス合わせが好バランス【毎日コーデ】▶詳細をチェック【9位】 アレンジしやすいシンプルワンピはパンツを合わせて個性をプラス!【毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【8位】 西野七瀬はストンと縦長シルエットでレイヤードを大人仕上げ【毎日コーデ】▶詳細をチェック【7位】 まろやかなベリー色パンツで透明感あふれる好感度ガールに【毎日コーデ】▶詳細をチェック【6位】 人気のキャミワンピレイヤードはシックカラーで差をつけたい!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【5位】 新木優子は定番モノトーンコーデをスポーティ小物でこなれ感倍増!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【4位】 もこもこアウターでいつものデニムに今っぽい可愛げを添えて【毎日コーデ】▶詳細をチェック【3位】 馬場ふみかは渋色ワンピ+ゆるカーデでやせ見えも女らしさも欲張りに♡【毎日コーデ】▶詳細をチェック【2位】 西野七瀬はボリュームニットをストレートパンツ合わせで大人のこなれ感【毎日コーデ】▶詳細をチェック【1位】 渡邉理佐は、チェック柄のフレアワンピに黒小物を合わせて脱・ほっこり【毎日コーデ】▶詳細をチェック※11月17日~11月30日集計
  • スドークが2020年12月3日(木)より、世界各地の「スドークピープル」が2021年春夏コレクション「0006」を自分らしく着こなしたビジュアルムービーを公式サイトにて公開する。スドークは工藤司がデザイナーを務めるウィメンズブランド。大げさなコンセプトを元に作られた、着飾るためのファッションではなく、着心地の良さやシルエットの美しさを追求したリアリティのあるスタイルを提案し続けている。 スドークのビジュアルムービーより「0006」は、新型コロナウイルスの感染拡大により世界中でロックダウンや規制が行われ、日常生活が大きく変化する中で制作。1枚で何通りにも着こなすことができるジャケットやトップス、外出着としてはもちろん室内でもレイヤードを楽しみながら着られるワンピースとニットパンツなど、より利便性と着心地の良さを追求したラインナップに。普段のなにげない生活の中でこそ着こなしたい、レイドバックな雰囲気が魅力だ。 (左)triangle long t-shirt ¥22,000、center slit denim ¥28,000・(右)short knit top ¥20,000、taping trousers ¥40,000/スドーク今回のムービーは、工藤と親交の深いアーティストのTenko Nakajima(中島点子)とCheuk NG(チュク・ン)がディレクションと編集を担当。東京、大阪をはじめ、パリ、ロンドン、ベルリンなど世界各地の人々がセルフスタイリングし、私服にスドークのアイテムを取り入れて撮影した。また、このビジュアルムービーのほか、公式インスタグラムでは「スドークピープル」1人1人にフォーカスしたムービーも順次公開。彼らが着用した最新コレクションは公式サイトにて12月から順次予約販売が始まるので、ムービーのスタイリングを参考に自由に着こなしてみて。 スドークのビジュアルムービーよりスドークhttps://soduk.co/03-6809-0080 text: Fuyuko Tsuji
  • 思わずポチり。どれがzaraだかわかります?!こんにちは。 Makiです。 12月になりましたね。 1年がとても早い。 今年は自粛期間もあって尚更早く感じるのか、歳のせいなのか。  さて今日は、久しぶりに覗いた(行った風ですがオンラインでの) zara購入品のご紹介です。 UNIQLO同様、絶対にみんな持ってるのがZARAですよね。 今回購入したのは、 千鳥格子柄コートとフェイクファーのバッグ。 モコモコにワンハンドルのコロンとした形が可愛すぎて思わずポチリ。 千鳥格子柄コートは身長165センチでSサイズを購入しました。 最近は今までの購入品から、サイズの推測まで出してくれるから、とても便利。 かなり信用していて、細かいサイズ感は見ずにオススメされたサイズを迷わずポチッとしています。(←この辺り、ズボラが出る…) 万が一サイズ感が合わなくても返品出来るし❤︎ さすがZARA❤︎ コートの着やすさもジャケットの様な丈感も、 さすがZARA❤︎ そんなこの日のコーデ、ほぼ全身ZARA。 完全なるZARA信者です笑ストール→johnstons ニット→tomorrowland コート→ZARA パンツ→ZARA バッグ→ZARA ブーツ→manoloblahnikそしてオマケの購入品。 我が家のアレクサ❤︎ これが何ともいい仕事をしてくれる。 SALE期間で5000円しないで購入出来たこちら。 洗面所に置いたのですが 「アレクサ、人気の曲かけて」って言うだけで、Amazon primeミュージックから曲かけてくれるし、「映画観せて」と言えばprimeビデオも観られる❤︎ お風呂上がりのケアタイムは最近専ら、ノリノリで大熱唱しております❤︎ 朝の忙しい時間に洗面所で準備しながら、もちろんニュースも見られるしで、ホントに大活躍! 届いてWi-Fi繋ぐだけで面倒な設定は無かったので、機械音痴な私でもすぐに使えました❤︎ そしてこちらのアレクサに向かって、 我が家の三男(5歳)が「アレクサ、友達になって」と話しかけたところ、「それは難しいですね。」と返され慰めるという事態に。 それを聞いた次男(小5)が同じように聞いたところ「いい友達になれそうです。」と笑 アレクサ〜!!笑 我が家のアレクサ、しっかりしてました笑 キッチンとリビングにも欲しいなぁー❤︎と追加購入をポチり…。 止まらない物欲を披露したところで、本日はこの辺で。 最後までお読みいただきありがとうございます。 ↓↓↓Instagramも日々のコーデなど載せていますのでよろしければこちらも覗いて見てください。フォロー&コメントもうれしいです❤美女組No.144 Makiのブログ
  • 日常生活からのエスケープにぴったりのホテルでした!他の画像を見るコロナがなかなか収まらず、行きたい場所に行けずストレスが溜まってきていたところ、 たまたま11時のアーリーチェックイン、14時レイトチェックアウト、朝食付きのお得なプランを見つけたので、GO TOしてきました。 フォーシーズンズは好きなホテルブランドの一つで、このホテルに早々に滞在した知人が高評価だったのも決め手の一つでした。 他の画像を見る和モダンなインテリアで眺望も素晴らしく、アメニティのフレデリックマルの香りがものすごく好みで、どこで購入出来るのか検索してしまったほど。 着いた日は夕食もルームサービスにしてほぼお部屋に篭っていました^ ^他の画像を見るギャラリーのようなエントランスから入るプールは、泳ぎが苦手な私を泳ぐ気にさせたぐらいとっても素敵でした。 スカイツリー方面が見渡せて、開放感たっぷり。 スパからもおなじ景色が見下ろせます。 コロナ対策で予約制になっているので、混むこともなく、、、私は朝7時に行ったので貸切でした。 朝食はピニェートへ。 39階の屋外テラスは残念ながら春までクローズですが、眺望が素晴らしくてお気に入りのレストランになりました♪ 皇居を見下ろすほどの近さに昭和な私は畏れ多い感じでしたが、ホテルの方によると設計上でもそこは充分配慮されているとのことでした。 コーデは私の定番、ギャラリーヴィーのニットにフェイクスウェードのキュロットパンツを合わせて楽ちんなスタイルで。2日目はトップスだけ、同じネイビーのニットに変えて。 knit DRAWER 非日常な空間に行くことで、近場でもとても良い気分転換になりました^ ^華組 朝生育代ブログ
  • きっと私たちの知るずっと前から。そしてこれからも永遠に。色あせない魅力を放ち続ける、モノグラムこそ一生もの。10年先も100年先も、 きっとまた新しく好きになる伝統とモダニズムを兼ね備えた新定番 アイコニックなモノグラム・キャンバスにオマージュを捧げたデザイン。シンプルかつ軽量でありながら収納力も高く、同柄のミニバッグが付属していたり、ファスナーで開閉できるなど、機能面も充実。多用途に使える逸品。 バッグ「キャリー・イット」(39.0×37.0×3.0)¥197000・ニット¥84000・スカート¥373000・ブーツ¥197000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  メゾンを物語るLV サークルがきらめくメダリオンモチーフ シルバーとゴールドのコントラストカラーで仕上げられたLV サークルのメダリオンが、あらゆるシーンで素肌を美しく彩る。 ネックレス「コリエ・L TOV」¥55000・ブレスレット「ブラスレ・L TO V」¥50000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  定番アイテムに遊び心を加えたプレイフルなミニチュアサイズ 遊び心をきかせたブレスレットとしてはもちろん、バッグチャームにしてもキュート。 (上)ブレスレット「ブラスレ・パーティー バムバッグ」¥82000・(下)ブレスレット「ブラスレ・パーティー パームスプリング」¥82000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  日本限定のコンパクトサイズは今を生きる私たちにぴったり ルイ・ヴィトンのコレクションの中で最も小ぶりな財布。光を柔らかく反射するクリスタルローズカラーは、強さと美しさを感じる上質な輝き。 財布「ポルトフォイユ・ロックミニ」(7.0×10.0×2.5)¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  お気に入りの1本をしのばせてジュエリー感覚で身につけたい 1920年代のメイクボックスから着想を得たリップスティックケース。前面にはメゾンの伝統的なトランクを想起させるロック、上部にはLV サークルの刻印があしらわれている。 リップスティック ケース¥158000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  モデル/馬場ふみか 撮影/田中雅也(TRON) ヘア&メイク/北原果(KiKi inc.) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※( )内の数字は縦×横×マチを表し、単位はcmです。
関連キーワード

RECOMMEND