ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

2019秋冬トレンド★ 今季のニットは「袖」に注目!

non-no Web

コンパクトな丈に、ふんわり袖が今っぽいバランス。 二の腕カバーにもきく

ギャザーを寄せた袖で横顔まで美人

ギャザーフリルを寄せた袖が肩よりも下の位置についているから、すっきりした見た目に。

ニット¥10500・パンツ(ベルトつき)¥14000/Supreme.La.La. イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya)

キュッとコンパクトな袖丈で、印象強く

鮮やかボルドーは五分袖でコンパクトに取り入れて。

ニット¥8900/ヒロタ(31 Sons de mode) パンツ¥7900/dazzlin イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya)

大人なハイゲージで楽しむ揺れる袖

とろんと落ち感のあるボリュームニット。背中もあいたワイドVネックだから、ボリューム袖とグッドバランス。

ニット¥7900/Mer d’ été スカート¥8900・バッグ¥8900/ヒロタ(31 Sons de mode)

2019年11月号掲載
モデル/新川優愛 貴島明日香 江野沢愛美 撮影/東京祐(tokyojork) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連記事
  • 今年もまた乾燥と戦う季節がやってきました。特にヘアは知らず知らずの内にパサついてしまい、気付いた時にはなかなか残念な状態に。これはいかん!といろいろ試して最終的にたどり着いたのが、O-WAYのグロッシーネクターです。 割とさらっとしていて、扱いやすいオイルタイプとなっています。タオルドライ後につけて乾かすと、生き返ったかのように髪がしなやかに。"何"と具体的には言いにくい、ちょっと甘めのボタニカルな香りにも癒されるんですよ。さらに、スタイリング剤としても使えるのが素晴らしい。すごくホールド力があるわけではないのですが、絶妙なまとまり感と艶を出してくれます。 ちなみに、使用されている植物は自社農場でバイオダイナミック農法によって育てられたもの。パッケージには瓶やアルミニウムが採用され、100%リサイクル可能となっています。最近ノープラスチック生活に挑戦しまして、東京でプラスチックを使わずに生活をするのがいかに難しいかを実感……。そういった意味でもありがたい存在です。
  • 赤坂の高台にオープンしたラグジュアリーホテル「フレイザースイート赤坂東京」。ここのダイニングレストランとして『MOSS CROSS TOKYO』が誕生した。『MOSS CROSS TOKYO』旅するように日本各地の食材を楽しむフレンチ フランス・ブルゴーニュやシャンパーニュ地方で研鑽を積み、都内のレストランのシェフとして活躍してきた増山明弘シェフが料理長に就任。日本各地で出会って惚れ込んだ食材や調味料を、フレンチの技でワクワクする美味に仕立てる。「SHOKADO-9」と名づけられた前菜で、まずは増山流フレンチのエッセンスを感じてほしい。各地の食材が繊細な味に昇華された9品が杉のお弁当箱に詰められていて、全国を旅する気分になれる。天井までの窓から庭の緑が眺められ、昼は日の光がたっぷり入るくつろぎの空間。この時期に安心なテラス席もあり、気候のよいときにぜひご活用を。埼玉県産うずらをマデラ酒と山椒のソースで。蓮の葉で包みうま味を閉じ込めながら蒸し焼きに。各地の食材に造詣の深い増山明弘シェフ。「SHOKADO-9」。当日の食材からのインスピレーションで仕上げる。伊勢志摩産伊勢海老を炭焼きに。海老の殻でとったアメリケーヌソースに柚子の香りを添えて。全224室が32〜60㎡と快適な広さを誇るシンガポール発のラグジュアリーホテル。東京都港区赤坂5の2の33フレイザースイート赤坂1F ☎03・6441・0781  11:30〜14:00LO、18:00〜21:00LO 不定休>>グルメ 記事一覧はこちら取材・原文/北村美香 ※エクラ2021年1月号掲載
  • 11月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 色もシルエットも主役級スカートは大人見えトップス合わせが好バランス【毎日コーデ】▶詳細をチェック【9位】 アレンジしやすいシンプルワンピはパンツを合わせて個性をプラス!【毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【8位】 西野七瀬はストンと縦長シルエットでレイヤードを大人仕上げ【毎日コーデ】▶詳細をチェック【7位】 まろやかなベリー色パンツで透明感あふれる好感度ガールに【毎日コーデ】▶詳細をチェック【6位】 人気のキャミワンピレイヤードはシックカラーで差をつけたい!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【5位】 新木優子は定番モノトーンコーデをスポーティ小物でこなれ感倍増!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【4位】 もこもこアウターでいつものデニムに今っぽい可愛げを添えて【毎日コーデ】▶詳細をチェック【3位】 馬場ふみかは渋色ワンピ+ゆるカーデでやせ見えも女らしさも欲張りに♡【毎日コーデ】▶詳細をチェック【2位】 西野七瀬はボリュームニットをストレートパンツ合わせで大人のこなれ感【毎日コーデ】▶詳細をチェック【1位】 渡邉理佐は、チェック柄のフレアワンピに黒小物を合わせて脱・ほっこり【毎日コーデ】▶詳細をチェック※11月17日~11月30日集計
  • スドークが2020年12月3日(木)より、世界各地の「スドークピープル」が2021年春夏コレクション「0006」を自分らしく着こなしたビジュアルムービーを公式サイトにて公開する。スドークは工藤司がデザイナーを務めるウィメンズブランド。大げさなコンセプトを元に作られた、着飾るためのファッションではなく、着心地の良さやシルエットの美しさを追求したリアリティのあるスタイルを提案し続けている。 スドークのビジュアルムービーより「0006」は、新型コロナウイルスの感染拡大により世界中でロックダウンや規制が行われ、日常生活が大きく変化する中で制作。1枚で何通りにも着こなすことができるジャケットやトップス、外出着としてはもちろん室内でもレイヤードを楽しみながら着られるワンピースとニットパンツなど、より利便性と着心地の良さを追求したラインナップに。普段のなにげない生活の中でこそ着こなしたい、レイドバックな雰囲気が魅力だ。 (左)triangle long t-shirt ¥22,000、center slit denim ¥28,000・(右)short knit top ¥20,000、taping trousers ¥40,000/スドーク今回のムービーは、工藤と親交の深いアーティストのTenko Nakajima(中島点子)とCheuk NG(チュク・ン)がディレクションと編集を担当。東京、大阪をはじめ、パリ、ロンドン、ベルリンなど世界各地の人々がセルフスタイリングし、私服にスドークのアイテムを取り入れて撮影した。また、このビジュアルムービーのほか、公式インスタグラムでは「スドークピープル」1人1人にフォーカスしたムービーも順次公開。彼らが着用した最新コレクションは公式サイトにて12月から順次予約販売が始まるので、ムービーのスタイリングを参考に自由に着こなしてみて。 スドークのビジュアルムービーよりスドークhttps://soduk.co/03-6809-0080 text: Fuyuko Tsuji
  • 日常生活からのエスケープにぴったりのホテルでした!他の画像を見るコロナがなかなか収まらず、行きたい場所に行けずストレスが溜まってきていたところ、 たまたま11時のアーリーチェックイン、14時レイトチェックアウト、朝食付きのお得なプランを見つけたので、GO TOしてきました。 フォーシーズンズは好きなホテルブランドの一つで、このホテルに早々に滞在した知人が高評価だったのも決め手の一つでした。 他の画像を見る和モダンなインテリアで眺望も素晴らしく、アメニティのフレデリックマルの香りがものすごく好みで、どこで購入出来るのか検索してしまったほど。 着いた日は夕食もルームサービスにしてほぼお部屋に篭っていました^ ^他の画像を見るギャラリーのようなエントランスから入るプールは、泳ぎが苦手な私を泳ぐ気にさせたぐらいとっても素敵でした。 スカイツリー方面が見渡せて、開放感たっぷり。 スパからもおなじ景色が見下ろせます。 コロナ対策で予約制になっているので、混むこともなく、、、私は朝7時に行ったので貸切でした。 朝食はピニェートへ。 39階の屋外テラスは残念ながら春までクローズですが、眺望が素晴らしくてお気に入りのレストランになりました♪ 皇居を見下ろすほどの近さに昭和な私は畏れ多い感じでしたが、ホテルの方によると設計上でもそこは充分配慮されているとのことでした。 コーデは私の定番、ギャラリーヴィーのニットにフェイクスウェードのキュロットパンツを合わせて楽ちんなスタイルで。2日目はトップスだけ、同じネイビーのニットに変えて。 knit DRAWER 非日常な空間に行くことで、近場でもとても良い気分転換になりました^ ^華組 朝生育代ブログ
  • きっと私たちの知るずっと前から。そしてこれからも永遠に。色あせない魅力を放ち続ける、モノグラムこそ一生もの。10年先も100年先も、 きっとまた新しく好きになる伝統とモダニズムを兼ね備えた新定番 アイコニックなモノグラム・キャンバスにオマージュを捧げたデザイン。シンプルかつ軽量でありながら収納力も高く、同柄のミニバッグが付属していたり、ファスナーで開閉できるなど、機能面も充実。多用途に使える逸品。 バッグ「キャリー・イット」(39.0×37.0×3.0)¥197000・ニット¥84000・スカート¥373000・ブーツ¥197000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  メゾンを物語るLV サークルがきらめくメダリオンモチーフ シルバーとゴールドのコントラストカラーで仕上げられたLV サークルのメダリオンが、あらゆるシーンで素肌を美しく彩る。 ネックレス「コリエ・L TOV」¥55000・ブレスレット「ブラスレ・L TO V」¥50000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  定番アイテムに遊び心を加えたプレイフルなミニチュアサイズ 遊び心をきかせたブレスレットとしてはもちろん、バッグチャームにしてもキュート。 (上)ブレスレット「ブラスレ・パーティー バムバッグ」¥82000・(下)ブレスレット「ブラスレ・パーティー パームスプリング」¥82000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  日本限定のコンパクトサイズは今を生きる私たちにぴったり ルイ・ヴィトンのコレクションの中で最も小ぶりな財布。光を柔らかく反射するクリスタルローズカラーは、強さと美しさを感じる上質な輝き。 財布「ポルトフォイユ・ロックミニ」(7.0×10.0×2.5)¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  お気に入りの1本をしのばせてジュエリー感覚で身につけたい 1920年代のメイクボックスから着想を得たリップスティックケース。前面にはメゾンの伝統的なトランクを想起させるロック、上部にはLV サークルの刻印があしらわれている。 リップスティック ケース¥158000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  モデル/馬場ふみか 撮影/田中雅也(TRON) ヘア&メイク/北原果(KiKi inc.) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※( )内の数字は縦×横×マチを表し、単位はcmです。
  • 特別な日だけしか履かない靴を飾るのを辞めました。上質なモノをデイリー使いするミニマルスタイル。こんにちは!マッキーです。 最小限のワードローブで着回す、ミニマルスタイルで毎日のファッションを楽しんでいます。 憧れのマノロブラニクさんも、デイリー使いしています。 勿体ない!!と以前は、思ってました… でも、使わない方が勿体ない!! 飾るだけ、靴箱に収納しているだけでは、靴本来の役割を全うしていない。 という事に気付きました。 時間経過と共に、履いてなくても生地は劣化します。 時代と共にトレンドデザインも変化します。 私自身の体型も変化し、ライフスタイルも変化し、靴を履くタイミングを逃すかもしれません。 靴底を補強し、ケアした上で履けばより多く履く機会に恵まれます。靴も私もハッピーに^ ^■MANOLO BLAHNIKヒール無しで、履きやすいです。 ドレスアップした服しか合わないデザインではなく、カジュアルなデニムにも合わせられるデザインを選びました。 デイリー使い前提の選択です。12月に入り師走ですが、 ご近所お出掛けやワンマイお出掛けなど、 『短時間』『短距離』おでかけが主流に。 冬でもまだまだ履ける! 楽に履ける! ミュールスタイルが今年の冬っぽいですよね。普通の日が、ちょっとテンション上がる毎日になります。 大切だからこそ、デイリー使いする。 そんなファッションが出来る様に、ミニマルに最小限のワードローブで毎日を楽しむ♪ そんな私の靴紹介でした。 最後までご覧頂きありがとうございました。●インスタも同時に行っております。気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。美女組No.170 マッキーのブログ
  • 6色パレットで、新しいアイカラーに挑戦しやすい! 「マスク生活の今、新しい色のアイカラーに挑戦したいと思いつつ、新しい色を買っても結局ブラウン・ベージュ系に落ち着く気がして、一歩踏み出せずにいたのですが…。 KATEから限定発売になる『東京ヲトギバナシ』シリーズの6色パレットが、なじみやすい色とアクセントになる色がセットになっていて、不器用な40代の私でも使えそう!早速お試ししてみました。」(ライター・ユッコ) KATE 2020 東京ヲトギバナシ ケイト トーンディメンショナルパレット(T)全3種 各¥1800、ケイト レッドヌードルージュ(T) 全3種 ¥1800、ケイト レアフィットジェルペンシル(T)全3種 各¥1100  ※すべて数量限定、価格は編集部調べの税抜価格/カネボウ化粧品 有名イラストレーターのチバ コウタロウ氏の幻想的でクールなイラストで、おとぎ話に登場するヒロイン&動物を描いた限定パッケージ。 「狐の嫁入り」「鶴の恩返し」「かぐや姫」3つの物語をイメージしたカラー展開で、6色パレットのアイ&フェイスカラー、2色セットのクリームルージュ、極細レアジェルアイライナーが登場します。 「狐火の合図」(狐の嫁入り) 稲荷神社の鳥居や番傘の朱赤、狐の金色をイメージ。アイライナーの色はレッドブラウン。 「秘密の羽音」(鶴の恩返し) 丹頂鶴をイメージした赤や、モードでミステリアスな紫や金色。アイライナーの色はダークパープル。 「月夜の竹藪」(かぐや姫) 竹、月、夜、そしてかぐや姫をイメージした凛とした強い色がクールな印象に。アイライナーの色はスモーキーグリーン。   イラストレーターのチバ コウタロウ氏が描いたパッケージがおしゃれ。   使える6色パレットをお試し! 「秘密の羽音」 パープルやピンク、ゴールドが入った「秘密の羽音」(鶴の恩返し)を使ってみました。 Bをまぶた全体にふんわりのせ、Aを目頭、Cを下まぶたに。さらに、Dを下まぶたの目頭にFを上下の目尻に。   「月夜の竹藪」 続いて、グリーンやピンク、ゴールドが入った「月夜の竹藪」(かぐや姫)を使ってみました。 Aをまぶた全体にのせ、Cをアイホール、Eを二重の幅に。Bを細チップで下まぶたに。Dを下まぶたの黒目の下にだけのせ、Fを目尻のキワにアイラインのように。   お試しした感想は… 「商品に添えてある塗り方を参考にして塗ってみましたが、やや透け感のある高発色タイプなので、厚塗りにならず、不器用な私でもキレイにつけることができました。 メイクが苦手なこともあり、普段、あまり色を組み合わせて塗ることがないのですが、ピンクやパープルをアクセントにすると、目元の印象が変わって新鮮!そして、ピンクやパープルは目が腫れぼったくなりそうで苦手意識もあったのですが、渋めのグリーンやゴールドと一緒だと使いやすいという新発見も。 この6色パレットは、落ちついたややくすんだ色と華やかな色がセットになっていて、1800円というプチプラなので、新しいカラーに挑戦してみたいと思っている人にぴったりですよ♡」(ライター・ユッコ)   DATA DEBUT || 12月1日(火) 【数量限定発売】 BRAND || KATE ITEM ||  2020東京ヲトギバナシ CATEGORY || カラーパレット、リップパレット、アイライナー KEYWORD || #日本の伝統色 #限定パッケージ   #6色パレット PRICE ||  ¥1100~1800(編集部調べの税抜価格) TEL ||  0120-518-520(カネボウ化粧品) HP  || KATE (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/渡辺有紀子)
関連キーワード

RECOMMEND