フェミニン派に似合うアニマル柄はコレ! 秋冬トレンドコーデ5選

non-no Web

フェミニン×アニマルなら"レディでレトロ"な今っぽさが実現! きれいな色と合わせてみて♡

アクリルのレオパ柄ピアスで
いたずらっぽい表情に♪

’80年代テイストの、ころんとしたアクリルフープイヤリング。ポップだけどどこか愛らしさとレディ感のあるレオパ柄だから、秋らしい色のニットコーディネートにきかせるのにぴったり。

イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) ニット¥10000/Supreme.La.La.


さりげなレオパ柄のフレアは
レトロカラーと合わせてレディに

チラチラ細かなレオパ柄で合わせやすいフレアスカート。上品なベルトつきのニットアンサンブルで、お嬢さん風に。

スカート¥10800/プールスタジオアリヴィエ名古屋PARCO店 ニット(カーディガンとセット)¥4990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1500/Jemica 新宿ルミネエスト店 靴下(3足で)¥1000/チュチュアンナ 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU


パイソン柄のサークルバッグが
お嬢さんコーデを引き締めて

パイソン型押しのサークル型のチェーンショルダーバッグは、タイムレスに活躍してくれそう。シンプルに合わせてもいいけれど、シフォンブラウスと上品なタイトスカートのレディなコーデに合わせれば、ぐっと今っぽくアップデート。カジュアルコーデのハズし役にだって使える!

バッグ¥6900/アンビリオン(カシュカシュ) ブラウス¥4000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) スカート¥7900/ROYAL PARTY イヤカフ¥1800/ゴールディ 靴¥6900/RANDA


ピンクコーデとパイソン♡
最高に可愛い甘辛MIX

たまらなくスウィートなくすみピンクのコーディネートに、パイソン柄のバレエシューズを合わせて。程よいビターな甘さが、今の気分にぴったり。

靴¥4500/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック) ニット¥11000/MERC URYDUO ルミネエスト新宿店 スカート¥2120/神戸レタス イヤリング¥590/GU


マネしたい! シャツワンピの裾から
パイソンプリントをのぞかせるテク

ロングスカート×ロングシャツワンピの細見えレイヤードは、トレンチコートの時もマネしたいバランス! 裾で揺れるプリーツスカートが、パステルカラーのパイソンプリントだったら、洗練度もさらにアゲ!

スカート¥6500/アダストリア(ジーナシス) ワンピース¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥4200/シティーヒル(マジェスティックレゴン) 靴¥11000/ヒロタ(31 Sons de mode)

2019年11月号掲載
モデル/岡本夏美 撮影/川﨑一貴(モデル・MOUSTACHE) ヘア&メイク/yumi(Three PEACE) スタイリスト/立石和代 松尾由美 イラスト/黒猫まな子 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連記事
  • 唐田えりかがトライ。今季注目のニットベストはこう着こなすお仕事コーデにはもちろん、休日カジュアルにもぴたりとハマる。そんな嬉しいトレンド・ニットベストを唐田えりかが着こなします♡ ワンピにも、シャツにも、ロンTにだって、“重ねるだけ”で素敵なんだから!トラッドだけじゃない。女性らしくへも転ぶライン入り一瞬でスタイルがきまるライン入りベスト。思いっきりトラッドに振るのもいいけど、レース素材との合わせで抜け感やテイストMIXを楽しむのもおすすめ。ニットベスト¥9000/ルクールブラン ニット¥5445/Gap新宿フラッグス店 スカート¥19000/マーリエ パー エフデ バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥8100/ガス ビジュー 青山 ソックス¥1100/タビオベストが花柄ワンピのカジュアルな一面を引き出して首もとにほどよく重みをくれる、ゆるめのハイネックで、より今っぽいムードに。ワンピースを合わせても甘くなりすぎないように、カラーはシックなグレーを選んで。実はシャツとのセット売りだから、着回すにも最適。ニットベスト(シャツつき)¥4990/ROPÉ PICNIC ワンピース¥32000/メゾン ド ベージュ バッグ¥3500/レプシィムメンズっぽいリブ編みはベージュのシャツで上品にボトムにはチェックパンツを合わせて、王道のトラッドテイストにまとめて。ほっこり見えない決め手は、ベストのサイドが、今っぽいベルトデザインだから。下に何を重ねてもごわつかないだけでなく、その軽やかさが抜け感にもつながる。スタイルに深みを出すベージュのシャツと。ニットベスト¥6000/ジーナシス シャツ¥26000/ATTACHMENT代官山本店(カズユキ クマガイ) パンツ¥18000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO)表情豊かなケーブル編みならカジュアル合わせも絵になるベストの下は、ロンTにデニム。そんななんてことない組み合わせもベストだからこそこのとおり、こなれたカジュアルに格上げ。ファー小物で遊び心を添えて。ニットベスト¥25000/UTS PR(ラッピンノット) カットソー¥12000/HEMT PR(ブフト) パンツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥6300/ジオン商事(ティテインザストア) イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/高野麻子 撮影協力/葛飾区観光フィルムコミッション 柴又 ハイカラ横丁 山本亭 柴又門
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【11月15日(金)〜11月21日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 11月15日(金)のコーデ ボーダー×きれい色のパンツで冬のマリンスタイル。白黒ボーダーも、マスタード色のボトムで適度な華やかさに♡ きちんと感があるバッグにスカーフをつけて、今っぽいムードを演出したのもポイント。 11月16日(土)のコーデ 休日はいつものスニーカーがぐっとおしゃれに見える、ロングタイト×キャメルのシャツで鮮度高めに。まとめ髪にスカーフをターバン風に巻けば、頭から足まで手抜き感なし! 11月17日(日)のコーデ ブラック&グレーのシックなスカートスタイルも、パープルのカーディガンで華やかな印象に。パイソン柄のパンプスで、今期らしい味付けをしたのもポイント。 11月18日(月)のコーデ 大好きなブラウンと相性のいいオレンジ色のスカーフは、コーデが決まらない朝の特効アイテム。柄の可愛さが生かせるアフガン巻きで、一瞬で華やかに。明るい気分になるように、ボトムはホワイトスカートを。 11月19日(火)のコーデ レフ板効果の白ニット+スカーフで明るい印象に。気分が上がる鮮やかなブルーのスカートときれいめブラックコートで、きちんと感のある通勤スタイルに。小物も黒で統一し、印象も気持ちも引き締めて。 11月20日(水)のコーデ 首もとと袖にギャザーフリルをあしらい、品のいい甘さを叶えるブラウスはツイードのスカートを合わせてレディな印象に。服がモノトーンだからバッグや靴で明るい色を差して。 11月21日(木)のコーデ ゆるっと着流すことが多いコートも、ベルトを締めれば表情は一新。フリル襟の水玉ブラウスやグリーンのパンツなど、限られたVゾーンやひざ下もおしゃれに見えるアイテム選びを。 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 
  • ′19年秋冬からスタートした話題の新ブランド「ロエフ」からは、ゆったりとしたシルエットと、あご下まである高いスタンドカラーが特徴的なコートが登場。気張らずともおしゃれでかっこい装いに仕上げてくれる“優秀”な一枚をご紹介します。ミリタリーライクなディテールが“優秀”。さりげなく効かせて都会的にLOEFFのスタンドカラーコート’19年秋冬からスタートした新ブランド、ロエフが早くも話題に。デザインするのは、国内外の数々のブランドでデザイナーを経験してきた鈴木里香さん。「素材やディテールにこだわりをもつ成熟した大人に着てほしい」という言葉どおり、さりげなくも緻密に計算された服づくりに惹きつけられる。ゆったりとしたストレートなシルエットと、あご下まである高いスタンドカラーが特徴的な、ミリタリーテイストをベースとするロエフを象徴する一枚。バージンウールならではの表情のある素材を2重織りにすることで、気張らずともおしゃれでかっこいい装いに仕上げてくれる。あえてアクセサリーなどをつけず前をとめて着たい、一枚でコーディネートが完成するコート。 コート¥95,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ニット¥49,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) >>アラフィーの優秀コート 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2019年12月号掲載
  • 1,990円GUセットアップで通勤コーデ こんにちは。 セットアップが好きで、いろんなブランドさんのセットアップをチェックしているのですが、 今回GUで、購入したニットセットアップをご紹介します。 セットアップ・ブーツ:GU バッグ:フェンディ プチプラのアイテムは、ブラックやベージュのモノトーンを購入することが多いのですが、 今回は色味が派手すぎず、オフィスでも使いやすそう!と思いボルドーを選びました! トップス:Vネックニットチュニック 1,990円 スカート:フレアミディスカート 1,990円 どちらも1,990円【税抜】というプチプライス♡ チュニックをタイト目に着たかったので、私はオンラインでXSサイズを購入しています! スカートのフレア感もちょうどよく、他のニットやトップスとも相性良さそうです^^ ヘアケアはdear mayukoのヘアオイル baila編集部からご紹介頂いたdear mayukoでヘアケアとスタイリングしました♡ 5つの天然オイルが入っていて、とろっとしたテクスチャーが髪に馴染みやすい^^ 髪を乾かす前も後も使いやすいとろみ感でした! 冬も髪が乾燥するので、ヘアケアはしっかりしたいですね♡ インスタもやってます♡
  • ノンノインタビュー 神木隆之介&中村倫也仲がいい間柄だからこそ現場で生まれたシーンも!人気ミステリー小説『屍人荘の殺人』の実写映画化で、ミステリー愛好会会長の自称“ホームズ”明智恭介を演じた中村倫也さんと、明智に振り回される大学生の葉村譲を演じた神木隆之介さん。『3月のライオン』以来の共演で、お互いを“りゅう”“ともくん”と呼ぶほど仲よし。 中村 りゅうは楽しい少年オタクです。でもサブカルとかアンダーグラウンドっていうわけでもないポップさがあって、カジュアルさもある。フェミニンだしね。 神木 すごい横文字入ってくるね。 中村 僕は変化球ピッチャーですから。りゅうはずっと本格派? 神木 そうなの? 本格派なの(笑)? 中村 でもその場で生まれる化学反応を楽しむ感じとか、おもしろそうなことを嗅ぎ取る嗅覚は似てる気がする。 神木 そうですね。楽しいことが好きな部分は似てると思います。ともくんはもともと内面が読めない人ですけど、ここ最近は何も考えてないだけなのかも……ってことが分かりました(笑)。 Q 器用なイメージだけど苦手なことってある? 実はスポーツが苦手です(神木) 姉はスノーボードがめちゃくちゃうまいんですけど、僕は子どもの頃から芸能の仕事をしていたから「ケガをすると危ない」と止められていて。親戚みんながサーフィンをする家系なのに、日焼けしすぎるとダメなので僕だけ海や外のプールで泳いだこともないんです(笑)。 取材中もテンポよいやりとりを繰り広げる二人。劇中でのバディ感も、ずっと見ていたくなるほどチャーミング!……。 中村 「僕が好きなのは、葉村が「まずいですよ! 逃げましょう、明智さん」って言った後の昭和のコントみたいな場面。 神木 あー、あれね(笑)。棒がバコーンってぶつかるシーン。現場で二人で思いついて、「どーする? やっちゃう?」って盛り上がったんです。本番でいきなりやってみたらオッケーが出ました。 中村 結構、危機的な場面なのに許される、この映画ならではの現場の豊かさね。そこも含めて至高のシーンだと思います。読んでる人は何のことかさっぱり分からないかもしれないけど(笑)。 神木 ぜひ映画で確かめてください! Q クリスマスプレゼントでうれしかったのは? 去年もらった香水(中村) クリスマスイブが誕生日なんですが、去年、大好きなバナナマンの設楽さんから、愛用しているものと同じ香水をいただきました。「今日は頑張んなきゃ!」って時に振りかけて出かけています。設楽さんに抱かれているような気持ちになれて仕事が頑張れるんです。 P r o f i l e●かみき りゅうのすけ 1993年5月19日生まれ。2歳で俳優デビュー。12月4日から初舞台となる『キレイ-神様と待ち合わせした女-』に出演。映画『ラストレター』が2020年1月17日公開。●なかむら ともや 1986年12月24日生まれ、東京都出身。2005年に俳優デビューし、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、ドラマ『凪のお暇』などに出演。2020年は映画『影裏』(2月14日公開)、『水曜日が消えた』が待機。衣装協力/シアン PR(CULLNI)ⓒ2019『屍人荘の殺人』製作委員会映画『屍人荘の殺人』 神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木)と明智恭介(中村)は、学内の事件を推理する自称"ワトソン" と"ホームズ"。ある日、剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵からロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかけられて参加すると、想像を絶する事態に巻き込まれてしまう。●12月13日(金)より全国公開撮影/女鹿成二 ヘア&メイク/MIZUHO(vitamins・神木さん) Emiy(中村さん) スタイリスト/百瀬豪(神木さん) 小林新(UM・中村さん) 取材・原文/松山梢 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • ニット¥12000/N.O.R.C スカート¥3990/アメリカンホリック プレスルーム ヘアバンド¥4800/CA4LA ショールーム ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥18600/ビヨンクールカナッサー 大阪タカシマヤ店 ベルト¥2990/UNIQLO バッグ¥4900/ココ ディール 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店今っぽいおしゃれ感とほどよい抜け感を叶える白のビッグニットが今日の主役。タイトスカートに合わせた女っぽコーデはベルトでウエストマークしてメリハリを。スタイルアップが叶うし、ワンツーコーデが洗練されて見えるよ。スカーフ柄のバッグでアクセント。モデル/馬場ふみか 撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/高野麻子  文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶ウエストマークコーデ記事一覧はコチラ
  • コートにセーター、マフラーにボトムスと、寒さ対策のレイヤードゆえにどことなく重めなコーディネートになりがちな時季。そんな時はシャイニーなアイテムで華やかさをプラスしてみては? スタイリングに取り入れるだけで、印象はもちろん気持ちまでパッと明るくなるような、トレンドアイテムを厳選。自分らしく輝きをまとって、ホリデームード高まる街に繰り出して。 ゴージャスな煌めきを独り占め【アティコ】スパンコール トップ¥63,825(輸入関税込み・参考価格)/ファーフェッチ カスタマーサービス(アティコ)カラフルなスパンコールをぎっしり敷き詰めたブラウス。サイドの大きいフリルがフェミニンな華やぎを添える。ヒールやミニスカートと合わせてパーティルックに仕上げるか、デニムやワイドパンツでカジュアルダウンして着こなすか、思いのままにアレンジして。 ファーフェッチ カスタマーサービスhttp://www.farfetch.com/050-3205-0864シックな光沢感が美しいスカート【コーチ】ネグリジェ スカート¥55,000/コーチ カスタマーサービス センター(コーチ)プリーツスカートもこんな一枚ならコーディネートが退屈にならない。鮮やかなブルーの生地はブランドロゴのエンボスが施され、光によって美しい立体感が生まれる。オーバーサイズのニットなどを合わせたモードなデイリースタイルがおすすめ。 コーチ・カスタマーサービス・ジャパンhttps://japan.coach.com/0120-556-750ストリートなミニバッグもマスト【ディーゼル】バッグ<H18.5×W15×D9cm>¥24,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)ホイル加工を施したメタルレザーのバッグは、さりげなく印されたロゴもポイント。どんなファッションにも程よくパンチを効かせることができる。ショルダーストラップも付属しているので、2WAYで使い勝手もパーフェクト! ディーゼル ジャパンhttps://www.diesel.co.jp/0120-55-1978メタリック×ファーで足元にもインパクト【マチュアリー】プラットフォームサンダル¥26,000/ビームス ウィメン渋谷(マチュアリー)大きめのバックルがアクセントになっているゴールドのサンダルは、中にエコファーを敷き詰めているので冬でも暖かく履ける。一点投入するだけで、ぐっと華やぐアクセサリー感覚の一足。プラットフォームも足を綺麗に見せてくれるので嬉しい。 ビームス ウィメン渋谷https://www.beams.co.jp/maturely/03-3780-5501視線を集める大ぶりピアス【ビジュー アール・アイ】ピアス各¥16,000/ビジュー アール・アイ大粒のクリスタルを使ったピアスは、フラワーモチーフとドロップを描くビジューの組み合わせがスイートなムード。存在感も抜群なので、どんなシーンでも視線を独り占め。カジュアルにもドレスアップにも使える万能アクセサリーはホリデーシーズンの必須アイテム。 ビジュー アール・アイhttp://www.bijoou.com03-3770-6809主役級のメタリックアウター【トリー バーチ】ダウンジャケット¥71,000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)羽織るだけで気分が高揚しそうなシルバーのダウンジャケットは、寒い冬のナイトアウトにもぴったり! リバーシブルなので、ブラックを表にして着ることも可能。暖かさとファッション性ともに優れたアウターはマストハブ。 トリー バーチ ジャパンhttps://www.toryburch.jp/0120-705-710秘かに楽しむホリデー・ランジェリー【インティミッシミ】ビスチェ風ブラ¥7,490・ショーツ¥2,900/エイチスリーオー ファッションビュロー(インティミッシミ)スペシャルな日は見えないところにもフェスティブなアイテムを忍ばせて、気分を最大限に盛り上げたい。スタイリッシュなデザインのブラは、シースルートップスのインナーとして“見せるランジェリー”ファッションを楽しむこともできる。 エイチスリーオー ファッションビュロー 03-6712-6180デイリー小物もメタリックをチョイス【マーク ジェイコブス】コインパース<H7.5×W13×D1cm>¥16,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)毎日使うコインパースもキラリと輝くゴールドを選べば、バッグから取り出すたびにハッピーな気分になれそう。チェリーやダイス、スターモチーフのキーチャームも付属していて、愛らしさと実用性の両方が叶う。 マーク ジェイコブス カスタマーセンターhttps://www.marcjacobs.jp/03-4335-1711スタイリッシュ派のダッドスニーカー【A|Xアルマーニ エクスチェンジ】スニーカー¥25,400/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(A|Xアルマーニ エクスチェンジ)丸みのあるシルエットと厚底のボリュームが人気のダッドスニーカーは、オーロラのように変化を見せる偏光素材を使うことでフューチャリスティックな雰囲気に。ドレスやセットアップに合わせる、大人の“ハズし”が効いたフェスティブ・スタイルもお手のもの。 ジョルジオ アルマーニ ジャパンhttps://www.armaniexchange.com/jp03-6274-7070 大人可愛いバッグに一目惚れ【ケイト・スペード ニューヨーク】バッグ<H13×W18×D6cm>¥00,000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク)人気の「ニコラ」シリーズからダークグリーンの新作をピックアップ。繊細なラメがちりばめられたグリッター素材と、ツイストロックのビジューがエレガントな光を放つ。コンパクトながら収納力もある優秀バッグ。 ケイト・スペード カスタマーサービスhttps://www.katespade.jp/050-5578-9152まるで気分はマーメイド【サックス ポット】スイムスーツ¥37,000(輸入関税込み)※SSENSE限定アイテム/SSENSE(サックス ポット)鮮やかなアクアブルーが目を奪うワンショルダーのスイムスーツは、鱗のように輝く模様が美しい。シックなボトムスやジャケットを合わせて、インディペンデントなファッションを楽しむのがおすすめ。 SSENSEhttp://ssense.com/着まわし自在なハーフスリーブ【H&M】トップス¥2,499/H&M カスタマーサービスリラックス感のあるシルエットのスパンコールトップスは、黒ベースなのでどんなコーディネートにも取り入れやすい。Tシャツ感覚で、フーディやタイブラウスなどに重ねれば、トレンドのレイヤードルックが完成。 H&M カスタマーサービスhttps://www2.hm.com/ja_jp/0120-866-201エスプリ薫るジュエルなバッグ【ジャマン・ピュエッシュ】バッグ<H19.8×W23.9×D3cm>各¥56,000/アッシュ・ペー・フランス(ジャマン・ピュエッシュ)パリ発のバッグブランドから届いた、ハート型のキュートなショルダーバッグ。表面にあしらわれたスパンコールが立体的な光を放つ。スタイリングに遊び心をプラスするなら、こんなアイキャッチーなアイテムを取り入れて。 アッシュ・ペー・フランス(本社)https://www.hpfrance.com/shop/03-5778-2022モードな耳元を演出【トーガ プルラ】イヤリング各¥18,000/トーガ 原宿店(トーガ プルラ)大小のメタルボールがフリンジ状に重なったボリューミーなイヤリングは、凝ったデザインながら単色なので合わせやすいのも魅力。イルミネーションのような瞬きをまとって、顔まわりを華やかに。冬のイベントにもぴったり。 トーガ 原宿店http://www.toga.jp/03-6419-8136 text Noriko Wakasugi >>私は私。かぶらない、大人のドレスアップ講座
  • こんにちは! バイラーズの中島です。 今月号のBAILAでも取り上げられている、 トレンドのプリーツスカート! 元々スカートが好きなこともあり、 じっくり読んでしまったページです…♡ 今季も何着かプリーツスカートを 買い足しました! 中でもお気に入りなのが、 こちらのくすみブルーのプリーツスカート。 ▶︎ニット・スカートともに / MERCURYDUO シャイニーサテンの程良い光沢感が、 品もあって華やさもある一枚。   動く度に翻る裾が、 さり気ないフェミニンさも 演出してくれるんです^^ この絶妙なブルーの色合いがすごく好みで、 この一枚に辿り着くまで たくさん見比べて、履き比べもして… ようやく気に入ったものと出会えました!♡ スカートの丈感は、 手持ちのブーツと合わせることも考え、 短すぎず、長すぎずなものを。 このくらいがバランス良く 綺麗に見える気がします^^ ホワイトのニットは、シャギー素材のもの。 モヘアまではいかないものの、 毛足の長さが多少あるミニシャギー。 前号のBAILAに載っていた、 骨格×肌色で考える自分に似合うニットを 診断できるページを参考にして、 【ウェーブ×イエベ】向きのものを 選んでみました♪ 【骨格×肌色】診断で自分に本当に似合うニットを見つけよう! 上半身にボリュームのない体型なので、 ふわふわしたニットは 体に適度なボリューム感を出してくれます。 今月号のBAILAのプリーツ特集も 是非checkしてみてください♪ またスカートコーデについても 載せたいと思います♡ @maa_colorful_ お気軽に遊びに来てくださいね◡̈*❤︎
関連キーワード

RECOMMEND