夏の終わり、秋服はどう買い始める? おしゃれプロの戦略会議をのぞき見!【vol.1】

non-no Web

季節の変わり目に賢く買い足しするためのコツを伝授!

まだ暑いなか、秋のトレンドを上手に取り入れていくコツは? 色や小物、はたまたボタンの開け閉めから、いつも素敵な人たちの戦略を教えてもらったよ。

メーカー系商社で内勤業務を担当。平日はオフィスカジュアル。

プチプラアイテムで作るオシャレなコーデがためになると人気。

ノンノ編集部が誇るオシャレ番長。三度の飯より洋服が好き!

本誌で活躍中の人気スタイリスト。上品なカジュアルコーデが得意。

まだ暑い真夏に変化をつけるなら「色」と「ボタンの開閉」!?

ーーまずは皆さんの8月から10月へのシフト戦略を教えてください。

石田綾さん(以下I) 秋って秋ならではの色がありますよね。私は8月になったらそういう色が着たくてウズウズしだして。でもまだ暑いからTシャツに秋色のボトムを取り入れる作業から始めます。

のこさん(以下N) 私も同じく色から! トップスでもボトムでも、コットン素材のベージュやブラウンのアイテムを購入。トップスはシンプルなデザインで、秋が深まったらインナー使いできるものを選びます。

編集M(以下M) 8月の時点でそこまで考えられてるなんて尊敬!! 私もベージュの比重が増えてきますが、夏はイベントが多いので、勢いで欲しいと思った服を買ってしまうことも多くって(苦笑)。その分9月以降は、8月に主役としていた服を延命するために脇を固める秋っぽいアイテムを投入していきます。

会社員Tさん(以下T) 私は会社では1年を通して白・黒・紺をベースにしたオフィスカジュアル。大きな変化はつけにくいし、まだ暑いので、細かいディテールを変えていきます。たとえば靴下を秋色にしたり、真夏は開けていたシャツの第1ボタンをすべて留めるとか。秋が深まってきたら、首にスカーフを巻いたり、中にタートルを入れたりします。

I なるほど。ボタンの開閉! さりげないテクニックなのに確かに印象が変わりますね。

夏▶秋のシフト例を公開!

右にスライド▶︎▶︎

スタイリスト 石田綾さん

1/4

編集 M

2/4

インスタグラマー のこさん

3/4

会社員 Tさん

4/4

8月:秋を感じるバーガンディをボトムで取り入れ


「お気に入りTシャツは夏中着続けてコーデがマンネリぎみに。そこで頼れたのがシンゾーンの秋色パンツ。色の魔法でグッと鮮度がアップ!」


9月:足元を存在感あるブーツにチェンジ


「ブーツが大好きなので、9月になったらすぐにはきたい(笑)。今年なら、ロング丈のワンピにちょっと長めのブーツを合わせますね」


10月:ハイゲージのニットで秋冬ムードを高める


「薄手のニットを投入。ボーダーだけど白ではなくベージュを選んで秋を意識。スウェードのパンツとブーツで作るグラデ配色もポイント」

8月:とにかくベージュのワントーンでまとめる


「8月は結局Tシャツを軸にコーデを組みます。だからこそ全身をベージュにすることで、爽やかなんだけど秋っぽさも出せるかなと思って」


9月:チェック柄スカートで季節感を出す


「フローレントのスカートは、グレーベースの中に水色のラインが入っているので適度な軽さが出て9月に投入するのにぴったりなんです!」


10月:ざっくり編みニットをラフにはおる


「昨年はTシャツ×デニムにこのニットをはおるだけで、服好き感が出て重宝。上が大きめで下がスッとしたバランスも鉄板。今秋も着ます」

8月:ベージュとブラウンでまとめて秋を意識


「ブラウンとベージュで統一。ボーダーTとリブスカートなら重く見せずに秋っぽさも出せます。Tシャツ、スカート、スニーカーはGU」


9月:落ち着いた色のボトムを爽やかに着る


「まだまだ暑い日は続くから、くすみベージュで秋を意識しつつ、白ブラウスでバランスを調整。ベレー帽やバッグで季節感を足します」


10月:冬まで着られる3WAYアウターを1枚で


「マウンテンパーカは取り外せるキルティングブルゾンつきで3WAYで着こなせます。10月はマウンテンパーカのみ、Tシャツの上にオン」

8月:ソックスの色だけでさりげない秋感を


「オフィスでの定番コーデの白シャツ×ネイビースカート。シンプルだからこそ、ソックスでブラウンをきかせるだけで効果てきめん!」


9月:ベストのレイヤードでリズムを出す


「COSのニットベストは首元のあき具合も細身のシルエットもオフィスカジュアルに最適。ベストとシャツのトーンを揃えて秋っぽさを強調」


10月:重厚感あるジャケットをいつもコーデに投入


「ネイビーのウール地のジャケットをシャツの上からはおるだけで季節感が高まります。Tシャツやデニムにもマッチするので休日も活用」

▶▶続編は近日配信予定!

2019年10月号掲載
撮影/岡部東京(モデル) 富田恵 細谷悠美(2人とも物) 冨樫実和(ルポ) ヘア&メイク/菅長ふみ(Lila) スタイリスト/石田綾 イラスト/佐藤彩 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連記事
  • いつものようにシンプル服ですが、このコートを羽織ると一気に華やかになる、ラクして着映えコートです。 服はシンプルなものが好みです。 色も形もシンプル一辺倒。 その分小物で華やかさを出すことが、試行錯誤の末に辿り着いた自分のスタイルだと思っています。 でもこのファーが付いているニットコートは例外で、見た瞬間に欲しい!と思い、値段も見ずに決心しました。 中は、ユニクロのノーカラーシャツと、ZARAのエコレザーパンツです。 ひとたび羽織るとグッと華やかに。 これからも大切に着ようと思っています。 ファー付きニットコートはUN3RD、バッグはエルメス、シューズはシャネルでした。 Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • ロングセラーの折りたためるバッグは卒業旅行で買う人多数!軽くてシンプル、そしてタイムレスな魅力も! 「シンプルでおしゃれ、かつ何より軽い!! どこででも使いたくなる! 会社のロンシャン率異常です」(H・Uさん/金融業界営業)。 (ON)バッグ¥16000/ロンシャン パンツ¥12000/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) 靴¥15400/モーダ・クレア(メルモ) (OFF)バッグ¥16000/ロンシャン ニット¥11000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 スカート¥1990/GU アフターケアも万全な愛されシューズブランド優しい色みがカジュアルを格上げ 「社会人になってよく買うようになりましたが、どこでも可愛いと褒められることが多いです。はきやすく、お店に修理サービスもあるのがうれしい」(S・Aさん/金融業界営業)。 (ON)靴¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 パンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン (OFF)靴¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 シャツ¥8900/UNRELISH ニット¥10800/N. スカート¥8800/ココ ディール ディテール一つ一つにきちんと大人のデザイン性が足全体をすらりと見せる美しいトウ 「安すぎる靴だと人前に出た時恥ずかしいと思い、社会人になってからよく買うようになったブランド。デザインが可愛く、デート用に買ったリボンパンプスも、素材やヒールのクオリティが高いので職場にもしっくりなじみます」(H・Uさん/金融業界営業)。 (ON)靴¥18000/オデット エ オディール新宿店 (OFF)靴¥18000/オデット エ オディール新宿店 靴下¥600/Tabio(靴下屋)モデル/貴島明日香 金城茉奈 撮影/須江隆治(See・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • シャツジャケット¥6472/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス ニット¥2490/GU(一部店舗のみで販売) スカート¥3980/ViS バッグ(ポーチつき)¥1515/GRL(グレイル)  iPhoneケース¥8000/PARK CREATION(ajew) 靴¥2490/GUトレンドのサテン調スカートはブリックレッドできれいめな上品さとおしゃれ感のいいとこ取り♡ 歩くたびにふわっと揺れて気分も上がるも嬉しいポイント。スカートを主役にしたいからアウターとニットは白っぽくまとめて、可愛げと好感度も同時にゲット。モデル/鈴木ゆうか 撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶シャツジャケットコーデ記事一覧はコチラ
  • 人気のドレスサロン「MAGNOLIA WHITE(マグノリア・ホワイト)」に、新作ウェディングドレスが入荷。今シーズンの注目は、日本初上陸を果たしたポーランド発の「Anna Kara(アンナ・カラ)」。トレンドの動きやすいスレンダードレスをベースに、芸術的なレースやカットワークが施された、女性デザイナーらしいポエティックな佇まいが魅力だ。 国内で唯一正規に取り扱うブランド、イスラエル発の「Galia Lahav(ガリア・ラハヴ)」も見逃せない。タイトなボディに繊細な刺繍やビージングがセンシュアルに主張し、インポートドレスらしい洗練された色香を放つ。 また、サロン一押しのブランド、ギリシャ発の「Costarellos(コスタレロス)」。優美なクリエイションで花嫁を優しく包み込み、まとうだけで可憐な表情を引き出してくれる。 人気のボヘミアンやラスティックな雰囲気のウェディングなら、ニュージーランド出身のデザイナーによる「Rue De Seine(ルー・デ・セーヌ)」もおすすめだ。ヴィンテージにインスパイアされたというドレスは、名だたるおしゃれセレブが着用したことでも知られる。 他にも、インポートドレス好きにとっては見逃せないコレクションが一堂にラインナップ!いち早く世界中のウェディングドレスをチェックしに、ぜひ足を運んでみては。 マグノリア・ホワイトhttp://jp.magnolia-white.com/03-6434-1313
  • 大人に失われがちなツヤはキレイの最大条件。ケアで速攻復活もかなう見た目のキレイの印象も内面の充実感も、実はツヤがあるかないかで大きく左右されるもの。 だからこそ、大人に失われがちなツヤを肌にどう宿らせるかが問題。オーラまで輝き出すプロ伝授のツヤ盛り術を今こそマスターすべし。☆座談会メンバーはこのかたがた ・トータルビューティアドバイザー 水井真理子さんご存じ美肌のスペシャリスト。初の著書『水井真理子の寄り添い美容』を上梓したばかり・ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん抜け感のあるメイクで各メディアや有名人から引っぱりだこ。今年からマリソル世代に仲間入り・資生堂 一見綾香さん資生堂研究員として、化粧品開発に携わる。特に肌のハリとコラーゲンの関係について研究ツヤはキレイの最大条件。ケアで速攻復活もかなう大人になるほど、“ツヤ”感が大切とはよく言われること。でも、それってなぜ?「肌に関して言えばツヤは、透明感、うるおい、ハリ、血色がきちんとある肌を象徴するような質感と言えるんです。つまりツヤはその肌が健康であること、さらに言えば、体が健康であることの表れでも。ということは、その人がていねいなケアや生活習慣を続けているという証にもなるんです」(水井さん)。「メイクから考えてもツヤは大事ですね。くすみや色ムラもカモフラージュしてくれますし、フェイスラインのたるみなども頰にツヤがあれば気にならなくなる。ツヤがあることで、いろんな肌悩みは目立たなくなるし、きれいな肌として見えるようになるんです」(中山さん)  でも、アラフォーは、悲しいかな自前のツヤが乏しくなってしまうお年ごろ……。「乾燥やシワなどによって肌がしぼむことで、表面にさまざまな凹凸ができるのが要因ですね」(水井さん)。また、最新の研究においても「真皮最上部の領域で、早くも30代から肌内部のハリ強度の低下が始まることがわかっています。それが、肌表面の凹凸を引き起こすと考えられており、美しいツヤの形成をじゃましてしまうんです。40代はその変化がより顕著になるため、実感として感じられるようになるのだと思います」(一見さん)  それを取り戻すことはもはやできない?「いえいえ、大丈夫です。スキンケアで、肌をなめらかに整えつつ、水分と油分をしっかり入れ込み閉じ込めること。いつもよりていねいに押し込むことを意識したケアをすれば、速攻でもツヤが復活します。さらに、持続させるなら肌の奥からのハリを高めるケアも」(水井さん)。「肌の内側からふっくら弾むハリを手に入れることができれば、年代にかかわらず、自然と肌表面のツヤも現れてきます」(一見さん)。「ベースメイクはスキンケアでうるうるになったツヤを全面的に生かして、どこのツヤだけ消すかというアプローチが大切。さらに、ポイントメイクはツヤとマットでメリハリをきかせることで、より上品なツヤ感が引き立つ仕上がりになります」(中山さん)  現代は優秀なスキンケアで、メイクで、ツヤを“復活”させられる幸福な時代。スキンケア&メイクでぜひツヤを再び! 水井真理子さんが解説!【スキンケアでツヤを盛る】■〝ツヤ盛り〞下ごしらえ①角質ケアで、ツヤの素の受け入れ態勢を整える 「ツヤは肌がなめらかでない生まれません。肌のザラつきや不要な角質は酵素洗顔や炭酸パックでケアを。表面がなめらかになり、水分の浸透も違ってきます。体の冷えもツヤの大敵。お風呂に10分ほどつかりながら実践してみて」「角質ケアというと、小鼻まわりに集中しがちですが、意外とごわつきや汚れがたまっているのがおでこと、生えぎわ、フェイスライン。こちらも、意識してていねいに酵素洗顔や炭酸パックでオフを」1)人気の本格派炭酸パックが使いやすいプッシュ式に。毛穴の黒ずみや紫外線ダメージで硬くなった肌を集中ケア。ドクターメディオン スパオキシデュアルジェル100g¥3,400/メディオン・リサーチ  ラボラトリーズ 2)酵素・炭・吸着泥が毛穴の汚れや角栓、黒ずみをしっかり除去しながらうるおいキープ。ディープクリア 洗顔パウダー30個¥1,800/ファンケル 3)タンパク質分解酵素や皮脂クリア成分配合。ザラつきや毛穴の黒ずみもすっきりオフ。ルシェリ 酵素洗顔パウダー0.4g×32包¥1,400(編集部調べ)/コーセー■〝ツヤ盛り〞下ごしらえ② オイルブースターで、〝水の ツヤ〞を引き込みやすくする 「洗顔後に化粧水でもいいですが、肌の引き込み力が低下しがちなアラフォーはその前にオイルをブースター的に使うのがより効果的です。オイルは経皮吸収が高く、より多くの水分を引き込むので、すぐに結果を出してくれます」1.オイルは肌の奥の滞りを流すようになじませるのがコツ。1 円玉の量を目安に肌全体に広げたら、小鼻のまわりのコリをほぐすようにくるくると優しいタッチでマッサージ。2.そのまま手のひらでプッシュしつつ、移動させながら、耳横まで流す。口もとは唇までオイルをなじませ、同様にプッシュしながら、耳横まで流していく。3.耳横まで流したら、そのまま首すじを通って、鎖骨まで軽くプッシュしながら流す。この1〜3 の動作を3回繰り返す。よどみが取れて、うるおい受け入れ態勢も万全に。4)スクワラン、カメリア、アルガンなど厳選6 種の自然由来成分を配合。ブースターに、美容液として、ベースに混ぜても使える。ランタンポレル ブースター オイル30㎖¥13,500/パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕  5)肌をやわらげるオイルとうるおいで満たすエッセンスの2層式。アンバランスになりやすい水分と油分のバランスも整える。フィトチューン  オイル シェイカー48㎖¥5,000/コスメデコルテ  6)敏感肌の表皮性の面ジワも真皮性の線ジワも改善に導く美容液オイル。アヤナス リンクルO/Lコンセントレート30㎖¥6,500(医薬部外品)/ディセンシア【Marisol 11月号2019年掲載】撮影/向山裕信(vale./人物) 扇 光(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/程野祐子モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃
  • 今年も残すところあと2ヶ月を切りましたね。 これからの季節はクリスマスや忘年会などイベントが目白押し!そんな年の瀬ならではのイベントも、BAILAでトレンドを押さえてあか抜けフェミニンスタイルで楽しましょう。 そんなBAILA12月号は、今日11月12日(火)発売!赤いリップがとっても似合う、戸田恵梨香さんが目印です。 BAILA12月号の特別付録は、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおり先生が監修された「"あったらいいな"天才眉ブラシ」です。 眉、と言えば最近では「書きました感」のあるメイクよりもナチュラルで凛とした眉がトレンドですよね。そんなトレンド眉の瞬時に叶えてくれるのが、この「"あったらいいな"天才眉ブラシ」。 粉含みの良いしっとりした眉筆と、スクリューブラシがセットになった1本。 ナチュラル眉を作る上で欠かせない、繊細な工程もこれさえあれば簡単に完了します。 また、本誌では28人の眉サンプルがずらりと並び、それぞれ最適な眉メイクを紹介しています。 早速、私も天才眉ブラシを使って、ナチュラル眉メイクにトライしてみました。 動画にしてみたのでぜひご覧ください! 完成した眉とフルメイク後がこちら。 ふわっとした自然な眉は、気負わないナチュラルなボブスタイルとも相性抜群です。 何かと人と会う機会が増えるこれからのシーズン、天才眉ブラシでいつもの眉をアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • 本格的な冬シーズンの到来を前に、ついに今年の主役コートを大発表! 大注目のリバーコート、通勤でも着られるきれいめダウンなど振り幅の広い5タイプをご用意しました。コートを着ても脱いでもサマになる鉄板コーディネートをセットでご提案。 【リバーコート】今季真っ先に手に入れたい淡色リバーコートはワントーンでまとめて大人の洗練ムードに 淡めのニュアンスカラーが大充実のリバーコート。全身淡色でまとめることで、そのやわらかなムードは最高値に。ワントーンだからこそ、ふわふわのモヘアニットなど、表情豊かな質感で魅せ方に変化を。コートを脱いだときの可愛さも万全! コート¥130000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥28000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥32000/オーラリー スカーフ¥39000/マディソンブルー バッグ¥70000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥81000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 【ブラウンチェスターコート】ほんのりクラシカルなブラウンチェスターコートはパンツスタイルでこなれさせる のが大人のルール 定番のチェスターコートは、旬色のブラウンを選ぶだけで、たちまち目新しく。レトロな色には、フェミニンなスカートよりも、辛口パンツですっきりモダンなイメージに更新を。それがハイウエストのカラーパンツなら、コートを着ても脱いでもサマになり、スタイルアップ効果も抜群。コート¥78000(ヴァシュモン)・バッグ¥30000(パリサワン)/エディットフォー ルル ニット¥14000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) パンツ¥46000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥32000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 【ダウン】通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムード ダウンを買うなら、通勤もOKなきれいめが条件。スポーティなアウターには、対照的に揺れて華やぐプリーツスカートを合わせ、新鮮なミックス感を楽しみたい。コートを脱いだら、きちんと美人なスカートスタイルに。 コートを脱いだら… コート¥30000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥36000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥38000/オーラリー ネックレス¥27000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥65000/ビームス ライツ 渋谷(エーティーピー アトリエ) 靴¥94000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ) 【きれい色コート】 さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンに。 カラーコートが豊富な今季、思い切ってこんなビビッドなピンクも素敵。軽くてシンプルなデザインを、気負わずさらっと羽織りたい。コートを脱いだら中はシックなモノトーンスタイルという、そのギャップを楽しむのも醍醐味。 コートを脱いだら… コート¥140000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥82000/ザ シークレットクロゼット二子玉川(シクラス) パンツ¥32000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥40000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 靴¥45000/ユナイテッドアローズアトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ) 【ショートコート】ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指して ロング丈全盛の時代が続いただけに、今季、ショート丈というだけでなんだか新鮮。今年らしいゆるっとシルエットをバランスよく着こなすには、ロング&リーンなボトムが最適。すっきりタイトスカートで、女っぷりもスタイルアップもかなえて。脱いでももちろん、その女っぷりは継続できる。コート¥80000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥27000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) スカート¥22000(デミルクス ビームス)・靴¥76000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームスライツ 渋谷 バッグ¥102000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉  ヘア/左右田実樹 メイク/早坂香須子〈W〉  スタイリスト/百々千晴 モデル/ヨンア 取材・原文/東原妙子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • コーディネートから老眼モンダイまで、メガネのプロがそれぞれの視点で回答。納得の一本に出会えるはず!視力矯正やブルーライトカットのため、あるいは老眼が気になり始めた……。とはいえ、"必要に迫られて"かけるのではなく、もっと楽しく積極的にメガネのおしゃれを楽しみたい! 似合う一本に出会えれば、"かけたほうがキレイ"になれるのだから。 ☆答えてくれたのは… ・ブリンク外苑前 マネージャー矢澤直人さんメガネの最新トレンドに精通。かけやすさとのバランスを考えた、大人のための品ぞろえに定評あり・ビジョナリーホールディングスアイケア事業部 ジェネラルマネージャー吉野正夫さんメガネスーパー本社に勤務。確かな専門知識に基づき、正しいメガネ選びをサポートしている・スタイリスト高橋美帆さんシンプルでほんのり女性らしいカジュアルが得意。大のメガネ好きで今は少し個性的なものを探し中Q.カジュアルを格上げするメガネは? A.モダンなニュアンスカラーのハイブリッドタイプが旬 「カジュアル=ボストンタイプというイメージがあるかもしれませんが、一歩先を行くならセル×メタルのハイブリッドタイプがおすすめ。テンプルのメタルが上質感をプラスし、ふだん着ではない大人のカジュアルにアップグレードしてくれます」(矢澤さん)透明感のあるニュアンスカラーのフレームが、肌に優しく色を加えるようなイメージ。フレームの印象が強すぎず、全体に淡いワントーンになることもモダン見えのポイント。ヘアからさりげなくのぞくメタルのテンプルが華やかさを添えるから、地味になる心配もなし。メガネ「ALICECol.Champagne」¥40,000/ブリンク外苑前(サヴィル ロウ) コート¥75,000(ELIN)・パンツ¥38,000(ボーメ)/クルーズ カットソー¥8,500・リング¥11,000/ボウルズ(ハイク) 時計¥25,000/オ・ビジュー(ロゼモン)自分の肌に映りのいい色みを吟味して。メガネ(上から)「Mulholland CL 45 Col.Beachwood White Gold」¥78,000/コンティニュエ(ミスター・ライト) 「PREM-116CW NT Col.1-79」¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ CLASSIC COLLECTION) 「Curator Col.114- 2 」¥42,000/コンティニュエ(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス)Q.小顔にきくメガネはありますか? A.テンプルのつけ根が輪郭より少しだけ出るものを 「顔の幅よりも内側にメガネが入ってしまうと、どうしてもアウトラインが膨張して見えます。輪郭ジャストか、ほんの少しだけテンプルのつけ根が外に出るものを」(矢澤さん)。「濃い色や太めのフレーム、ちょっぴりインパクトのあるデザインを選ぶと、メガネに視線が集まり輪郭が気になりません」(高橋さん)フレーム全体ではなく、テンプルのつけ根が顔の外に出るのがカギ。メガネ「Driver Col.107」¥42,000/コンティニュエ(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) スタイリスト/高橋美帆 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 モデル/竹内友梨 取材・文/発田美穂
関連キーワード

RECOMMEND