【non-no9月号付録】夏の旅行で大活躍!クリア夏旅ポーチ!

non-no Web


こんにちは

みなさんは
夏休みに旅行の予定は
ありますか??☀


長期休みですし
どうせなら
ちょっと遠出したいですよね…💭


そこで紹介したいのが
non-no9月号付録の

Hello Kitty × non-no × titty&Co.
クリア夏旅ポーチ

です!!!




このポーチは
生誕45周年のハローキティと
集英社のファッション&ビューティ全11誌が
特別にコラボした付録
となっています


人気ブランド titty&Co.の花柄と
ハローキティを ミックスした
オリジナルプリントの
クリアポーチです🌼


クリア素材で夏らしく
トレンドも抑えていて
写真映えもできちゃいます✌🏻


私は7月後半に
旅行へ行ったのですが
その時に大活躍でした👏🏻


見た目以上の収納力で
旅行に欠かせない
お風呂道具や
化粧水 乳液が
すっぽり入りました◎


厚さがそんなにないので
かさばる事もなかったです


かわいいのに
とても優秀なポーチでした😌🍀


今月号でしか
手に入れることのできない付録です…!


8月はまだまだこれから!

夏休みの旅行で
大活躍すること
間違いなしです💮


関連記事
  • オフィスでデスクワークの日も細見えパンツで抜かりなく! 仕事終わりに予定もなく、オフィスで一日作業をする日は、楽ちんなワンツー。でも、トレンド色のトップスとスタイルアップできるパンツで手抜き感はゼロに。体温調節に便利なストールは、白を選んで抜け感を出して。快適な服装だったからか、仕事が意外と早く終わった! 気になっていたアクセ、買いに行っちゃおう♡ トップス¥15500/アダム エ ロペ パンツ¥29000/サードマガジン メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥42000/ロンハーマン(アソース メレ) 靴¥17000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) バッグ¥55000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 【今月のPROFILE】渋谷区OL・花IT系の会社で女性向けアプリの企画を担当。さっぱりと明るいキャラで職場では上司からも後輩からも厚く信頼される。つきあって4 年たつ彼とも順調♡ 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/2 2/2 美脚センタープレスパンツスタイルアップパンツはベージュで好印象に。¥29000/サードマガジン  オレンジセットアップ着心地のよいなめらかな素材で高見え。同色のステッチで立体感あるシルエットに。トップス¥15500・スカート¥16000/アダム エ ロペ 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/大平典子 構成・文/渡辺真衣〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
  • Galaxy Harajuku、知ってる?「Galaxy Harajuku」は、2019年3月にできた体験型エンターテイメント空間。 無料で体験できるエンターテイメント空間がいくつかあるのですが、その中でイチオシなのがここ♡自身のインスタグラムを鏡張りの空間に映し出せる!不思議な空間ですよね! これ、生や動画の方が臨場感と言うか感動が伝わります… 自分のキャプションやタグも映される!自身のキャプションやタグが映し出され、タグは読み上げられます!笑 わたしの場合150cmコーデとか東京カフェとか…!おもしろはずかしかったです(*´з`)画像のサイズが途中で切り替わる瞬間はとってもきれい! 写真を撮る時は、無地の服だと背景を邪魔せず溶け込めますよ♡ タイミングによってはメンテナンスしていることもあるのでご注意を! 近くにお住いの方も、旅行の方もきっと楽しめると思います! 画像以上に感動します!まじで!!笑 2階にはカフェが!2階にはカフェも併設。 今はインスタでも大人気ダンボドーナツのスイーツが食べられますよ! このスポット、わたしはもう昨年の夏に初めて行ってから4回ほど行ってます笑 所要時間は1分くらいなので、ぜひ時間がある人は行ってみてくださいね♪ Galaxy Harajuku 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目8-9 営業時間:11:00〜20:00Galaxy Harajuku 公式HPわたしのインスタグラムインスタグラムぜひみてくださいね~!モアハピ部 No.693 marico のブログ
  • 難しいイメージの眉メイク。成功のポイントは眉頭と眉尻の描き方にあり! シーンを選ばずきれい見えする眉の描き方を、超丁寧プロセスで伝授♡ トップス¥3900/&lottie ワンピース¥6800/Isn’t She? イヤリング¥2700/サンポークリエイト(アネモネ)\まだらでぼさっと見える…/[すっぴん眉] 手抜きしているような感じ…。意外と地眉に濃淡がついてる人は多数。そのままでは眉がまだらに見えて、せっかく他のパーツをきれいにメイクしても台なし。きれいめからは離れちゃうかも。 ▼▼\ふわっとしていて形もきれい!/[きれいめ眉] 好印象に見える眉はこっち! 柔らかく見えるのに、眉がきちんと生えている感じもアリ。目元がキリッとして、優しげな雰囲気に。清潔感も品のよさも、美人っぷりも同時に手に入る! メイクの中でも、方法が分からず白旗をあげる人が多い"眉"。でも一番トレンドが出るし、常にアップデートしたいパーツ。実は眉頭と眉尻を描く時のポイントや、アイテムの組み合わせ次第で、きれい見えする眉は作れます。アイメイクをするのと同じ感覚で眉アイテムを駆使して、理想の眉作りをしてみましょう! 教えてくれたのは ヘア&メイク paku ☆chanさん Three PEACE所属。どんなメイクも詳細かつ明快に解説できる理論派。おしゃれで、分かりやすいメイクにオファーが殺到。 モデル/貴島明日香 撮影/浜村菜月(LOVABLE) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/ミク 構成・原文/浦安真利子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 人気スタイリストの地曳いく子さんがプロデュースして大ヒット、長らく復活を待望されていた「薄軽レザートート」がついにカムバック! 大人のデイリーバッグとして最強のデザイン。a-jolie×eclat 薄軽レザートートバッグ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます牛革の上質感と驚きの軽量感を兼ね備えた秀逸なトートバッグソフトな風合いと300gに満たない軽さは、薄くなめした牛革の一枚仕立てならでは。合わせやすいシンプルデザインも相まって、大人の女性がトートに求める条件をすべて満たす一点。※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます柔らかく軽い一枚革で驚くほどの軽さを実現。縫い代をグログランテープで包み、中が見えても美しい仕上げ。※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますスマホや交通系ICカード、キーなど、小さい貴重品を入れるのに便利なポーチが付属。※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます型くずれの心配がなく旅行にぴったり。平らになるためキャリーケースへの収納も可能。どんなスタイルにもある4色のカラー展開!派手すぎないすくみピンクが大人気!a-jolie×eclat 薄軽レザートートバッグ ¥19,800+税>>薄軽レザートートバッグと合わせたい服>>撮影/木村 慎(HERITIER) スタイリスト/地曳いく子 取材・文/高橋真理子
  • カワイイ選抜No.87 ai.chan_さん 女子大に通う大学2年生。サークルは無所属。ベーシックカラーのシンプルめなコーディネートが好き。 カワイイ選抜No.85 のんさん 女子大に通う大学1年生。クラシックバレエのサークルに所属。可愛らしい、フェミニンなコーデが得意。 カワイイ選抜No.49 きらりさん 法学部に通う大学2年生。ダンスサークルに所属。普段のコーディネートはテイストを決めずさまざま。大学はカジュアルな子が多い。 カワイイ選抜No.53 れなさん 大学2年生。アパレルショップでアルバイトをしているため、トレンドをいち早くキャッチ。ベージュ系やワントーンコーデが得意。 1年生の時に使えたアイテムは? ai.chan_(以下ai) トップスは顔回りが明るく見える色を選んでた。特に白のブラウスは着回し力も高くて重宝してたよ。 れな ブラウスは絶対使えるよね。フリルつきとかレース素材のものが可愛かった。下にパンツを合わせても可愛いよね。 きらり トップスだとスウェット、ロンTも重宝したな。私の大学ではカジュアルな子が多かったから特によく着てた。 のん 私もスウェットが使えた。甘めが好きだから、つけ衿とかレイヤードしたり。 きらり ボトムだと、私は黒の台形ミニをよくはいてた。黒だからいろいろなトップスに合わせやすかった! のん ミニは写真映えするよね♡ きらり あとデニムはやっぱり重宝! スキニーは何にでも合うから便利だった。 コーデ例1/スキニーで清潔感コーデ ai ワイドパンツも使えたな。 きらり ブラウスとかと合わせやすいし、ワイドもおしゃれに見えるよね。 のん ロングスカートも1着はあったほうがいいかな。私はフレアのロングスカートを持ってて、柄や色のあるものが多かったかも。 れな 色・柄のボトムなら、淡いトーンが今年っぽくて可愛い! きらり 分かる。主張の強すぎる色より、ニュアンスのある色がいいよね。 のん スカートは柄でも可愛い♡ 小花柄とかチェック柄は間違いない! れな ワンピースも、小花柄が使えてた。 コーデ例2/小花柄スカートのカジュアルコーデ ai・きらり 私も! れな 小花柄はやっぱり可愛いよね。私はアイボリーベースのワンピをよく着てたよ。 きらり 寝坊した時にワンピは助かる(笑)。 ai 私も黒とアイボリー。面積が大きいから、ベーシックな色がいいかなと思って。 のん 私もワンピースはいくつか持ってたよ。1枚で決まるから、洋服に困った時に助かってたな。 きらり 靴とバッグはどうだった? ai 最初はヒールが多かったけど、少したつとスニーカーが増えたかな。構内を歩くことが多くて、疲れちゃうんだよね。 のん たしかにヒールは疲れちゃうけど、私は身長を盛りたかったから、厚底のレースアップシューズとかもはいていたよ。 れな 私はローファーとかバレエシューズが多かった。雨の日もはけるのが便利で。 ai バッグはとにかく黒のリュックが多かった! れな 私はロゴ入りのキャンバストートを使ってたよ。荷物が取り出しやすくて。 きらり 逆に休日は小さいバッグを使ってた。大学の日とは変えたいよね。 のん 学校ではリュックとトートで、お出かけ用にミニバッグがあれば完璧だね! 大学で着られなくなったアイテムは? きらり ガーリーな水色のワンピは、周りの雰囲気に合わなくて着なくなっちゃった。 ai 私は長めのスカートを買ったんだけど、授業で長時間座っていたらシワがすごくできちゃってはかなくなった。 きらり 実用的な面で大学に向いてないものってあるよね。ヒールが細いパンプスは、石畳とか網格子に挟まって歩けなかったし……。パンプスなら太いヒールがおすすめ! のん 私もラベンダーの大人っぽいスカートを買ったけど、同じようなものを先輩がはいていて、なんだか気まずくてはけなかった(笑)。1女らしさも大切なのかなと思う! れな 私も黒のタイトスカートは使わなかった。長くて、ヒールを合わせないとバランスが悪く見えちゃって。 きらり タイトスカートはデザインによっては強そうに見えちゃうってのもあるかも。 周りの雰囲気はどうだった? きらり 私の大学ではカジュアルめな子が多かったな。甘めな服の子が少ないなかで、私は最初、可愛らしいワンピースを着ていたから話しかけづらかったって、あとで友達に言われた(笑)。周りを見て、だんだんカジュアルな感じに変えていったよ。 れな 私の大学では甘めな子が多かったけど、着こなしで浮くってことはなかったかな。 のん たしかにね。私の大学でもものすごく甘めな子もいたけど、浮いたりすることはなかった。でもカジュアルな子のほうが、話しかけやすい感じはするよね。明るい子なのかなって印象を受ける。 甘すぎだと浮いちゃう可能性も? 背伸びしすぎは話しかけにくいかも! ai 強い原色の服を着てたり、奇抜なコーデをしているよりは、ベージュとか柔らかいトーンのほうが話しかけやすいと思う。優しそうな印象を受けるからかな。 のん 分かる! たとえばライダースを着ている子は強そうな感じがしたりとか、第一印象では服が印象を左右するよね。 きらり 色も大事。ピンクも、濃いピンクだと可愛すぎるかなって感じがしたり。あと逆にネイビーのベーシックなアイテムだと1女にしては大人っぽすぎたりとか。カジュアルな1女らしさが大事なのかも!座談会で分かった新1女の好印象なコーディネートを、 ワクワクする着回しストーリーとともにお届けするよ。 #春から大学生 必見です♡  \ 堀田真由主演/ 新1女の正解ワードローブで 好感度抜群着回し20daysは non-no4月号でチェック!撮影/細谷悠美 ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 イラスト/@aya.m__22 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【2月14日(金)〜2月20日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 2月14日(金)のコーデ 柔らかな印象のブラウスにはカラーパンツを合わせて洗練された印象に。華やかさ足しは、アクセでなくスカーフで。上品に顔周りを華やげ、大人の女性らしさをアピール。 2月15日(土)のコーデ 黒ニット×白デニムのカジュアルなコーデに、シャツを羽織ってかっちり感プラス。バッグで旬色を加え、サングラスでかっこよさもトッピング。 2月16日(日)のコーデ パーティにはシックなネイビーワンピにピンクカーデで華やかさもプラスして。大人っぽい小物で、今っぽいムードを取り入れたのもポイント。 2月17日(月)のコーデ 黒ニットとプリーツスカートの上品スタイルいシャツワンピを羽織ってちょっぴりカジュアルに。きれい色のスカーフやパンプスで、大人っぽい華やかさを加えたのもポイント。 2月18日(火)のコーデ ジャケットでキリッと。ただ、黒は足もとにとどめるくらいにして洋服はブラウンベースでまとめ、堅すぎない雰囲気に。ジャケットがこっくり色な分、インのブラウスを明るくして抜け感を出したのがポイント。 2月19日(水)のコーデ まじめな白シャツにセットアップのスカートを単品使いし、コントラスト強めの配色で元気よく! はおりや小物はブラウン系アイテムでまとめ今期らしいムードを。 2月20日(木)のコーデ カラフル配色のコーデで春を待つウキウキ感を表現。スカーフやメタリックカラーのパンプスで、トレンド感もたっぷりプラス。とはいえ、オフィスで浮かないように、きれいめシルエットのパンツスタイルで大人なきちんと感もキープ。 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 構成・文/渡辺真衣〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 発売中のノンノ4月号、ふみかの連載ページで10代から憧れ続けた小説家がふみかをイメージして短編を寄稿。ひりひりするほど息苦しい、リアルな愛の物語に早くも話題集中! ウェブ限定で、2人の対談をお届けします! 金原ひとみさん ≪ 書籍情報 ≫ 小説家   『蛇にピアス』ですばる文学賞、芥川賞を受賞。『TRIP TRAP』で織田作之助賞、『マザーズ』でドゥマゴ文学賞を受賞。十九歳でデビューしてから現在に至るまで、歪んだ感情や苛烈な人間像を淡々とした筆致で描きながら、人の生きづらさに寄り添い続ける。     ――  ふみかがずっと「"会いたい"の最上級の人」だと語っていた金原ひとみさんとのコラボレーションがようやく実現しました。   ふみか 今回は、連載のために小説を書き下ろしていただいて、本当にありがとうございました! もう「私だけのもの! 誰にも渡さない!」っていう感じです。   金原 あはは、進呈します(笑)。   ふみか 金原さんの小説との出会いは、中学生のときに読んだ『蛇にピアス』。当時けっこう病んでいたので、『蛇にピアス』を読んで「私みたいな人間もいていいんだ」って救われました。『ハイドラ』も大好きな作品! 主人公と同じモデルの仕事をしているからか、今も定期的に読みたくなって手に取る1冊なんです。   金原 ありがたいです。   ふみか ノンノのファッションスナップでバッグの中に入っているものを公開するときは、ほぼ毎回金原さんの小説が入っていて(笑)。「ずっと『好きです』って言いつづけていたら、どこかで誰かの目にとまるかな?」というかすかな期待を込めていたんですけど、まさかご本人に書き下ろしてもらえる日が来るなんて……あー、どうしよう!(緊張)     ――  物語は、元彼女を呼び出し、つき合っていた彼女に振られた話をしている男性のセリフから始まります。このシチュエーションは、どのようにして生まれたのですか?   金原 別れたカップルがひさびさに再会して、しんみりしている場面をシチュエーションとして使いたい、という設定が先にありました。ちょうど知り合いからそういうエピソードを聞いた時期でもあったので。男性のほうは彼女に振られたばっかりだったり、話を聞いている女性のほうは目の前にいる男性に昔振られていたり、そういうちょっと込み入った三角関係を短い文章の中に凝縮できないかなと思って書き始めました。   ふみか 金原さんの作品って、主要人物として3人の男女が登場することが多いですよね。だから、この『退色』も、読み始めてすぐ「私の大好きな男女3人の話だ!」ってテンションが上がりました。     ――  ふみかは、金原さんの小説のどんなところに魅力を感じる?   ふみか 金原さんの書かれる文章は、私の中にサラサラサラ~っと入ってくるんです。読みにくくて一生進まない……みたいな本もあるのに。   金原 私の文章は、よく「風景とか物の描写がまったくない」って言われるんです。登場人物の見た目に関しても、そこまで書かないし。感情やセリフがメインになっているので、それがダメっていう人もいると思うんですけど、ある種の人にとっては読みやすさにつながっているのかも。   ふみか このお話も、話している男女がどこにいるのかは書かれてないですもんね。ピスタチオを食べているから、「夜にバーでお酒を飲んでるのかな?」って想像していたんですけど。   金原 夜の設定ではあるんですけど、場所は私の中では男性の家なんです。   ふみか えーっ!   金原 このふたり、宅飲みしているんですよ(笑)。女性は、自分を捨てた男性に呼ばれて、彼の部屋に行っているんです。食えない男ですよね。「お前、自分が捨てた元カノをどういうつもりで呼び出してるんだよ」みたいな。だけど、女性は行ってしまう。「恋愛してるやつらって、どうしようもねえなぁ」っていう気持ちにさせますよね。でも、ふたりのいる場所がバーだとしても雰囲気は出るし、関係性や年齢層をできるだけフラットに書いたつもりなので、自由に想像しながら読んでもらいたいと思ってました。     ――  小説の中に出てくる「ピスタチオはテコの原理で簡単に割れる」というのは、実体験からくるエピソードですか?   金原 そうなんです(笑)。フランスに住んでいたとき、子どもの友だちのお母さんとなぜかピスタチオを食べる機会があって、私が開けるのに苦戦していたら、お母さんが「こうやるのよ!」って教えてくれたんです。それ以来、人とピスタチオを食べるときは自慢げに教えています(笑)。   ふみか そうなんですね、印象的なシーンです。私もこれからやってみようと思います(笑)。   (上)すべて/スタイリスト私物 (下)ピアス¥2300/サンポークリエイト(mimi 33) トップス/スタイリスト私物   ――  ふみかから金原さんに執筆をオファーする際、小説のキーワードとして「量産型女子」、という言葉を挙げたと伺いました。   ふみか あるとき、ふと街を歩いていて、同じようなファッションの子と何人かすれちがったことがきっかけで「量産型女子」を題材にした小説はどうだろうと思いました。何よりそういう普通の女子が出てくる金原さんの小説を私自身が読んでみたいなって。   金原 まわりからは「自分がない」と思われてしまいそうな女子たちですよね。たとえば好きな人と一緒にいればいるほど相手の好きな服を着るようになっていき、髪の色も変えちゃったり、メンタルも影響されていったり……みたいな。『退色』は男の子のほうが彼女に染まっている設定だけど、気づかないうちに自分が捨てた彼女も変わっていたんだなって気づく瞬間もあったりして。キーワードをもらって、そういう恋愛している人ならではの弱さと柔軟さを表現したいなと思いました。   ふみか つい相手を染めること、ありますよね。私も「服、それじゃなくない?」とか言っちゃうタイプです(笑)。   金原 わかります(笑)。相手の色に染まったら染まったで、別れたらだんだんもとの色にも戻っていくのか、また別の人の色に染まっていくのかって想像するのも苦しかったり。さらに染めた側も、染めたぶんだけ相手の色が入ってきていたということもあると思うんですよね。おたがいに少しずつ自分の中から相手の色が抜けていく瞬間を描きたかったんです。     ――  金原さんは、ふみかに対してどんな印象をお持ちでしたか?   金原 なんとなくガーリーなイメージがあったんですけど、ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』を見ていたときに「意外とポップな方なのかな?」っていうキャラの振り幅を感じました。だから、最初は馬場さんが男性を捨てたほうの女性のイメージで書いていったんです。ドロドロせずに、「ごめん、気持ち変わっちゃった」ってサクッと振る感じ(笑)。   ふみか そういうところ……あるかもしれないです。     ――  小説をもとに撮影したビジュアルをご覧になった感想は?   金原 「どんな写真ができあがるのかな?」って楽しみにしていたんですけど、まさかふたりいるバージョンが見られるなんて! 感無量です。自分の頭の中だけでやっていることがビジュアル化されるって、すごい経験です。しかも、こんなにきれいに。ファッション誌ってすごいなぁって思いました。   ふみか 今年のお正月に髪の色を明るくしていたので、明るいときと黒いときで2回撮ろうということになったんです。   金原 最高じゃない!   ふみか わ~、よかった~!(拍手)どっちがどっちの女性に見えてもいいかなって思ったんです。   金原 たしかに。でも、私はパッと見で、下のふみかちゃんが捨てたほうの彼女かなって思いました。   ふみか はい! 私もそのつもりで撮影に臨んだんです。伝わって、よかったー! 普通に見たら、ピンクの髪色の女の子のほうが強そうなビジュアルだから捨てたほうって思うかもしれないけど、そうじゃないよなって。   金原 そうじゃないんですよ(笑)。絶対、下の黒髪の女の子のほうがしたたかだよって。   ふみか ですよね(笑)。     ――  金原さんは、ふだんどんなふうに執筆されるんですか?   金原 家に閉じこもるか、カフェに行くか、深夜はファミレスに行くみたいな感じで、孤独に書いています。基本、お酒を飲みながら。締め切りが迫っているときは、お酒を飲むほうに勢いがつかないようにアルコール度数5~7%の間を選んでいるんですけど(笑)。   ふみか 私もお酒が好きで、先日も友だちと飲みながら仕事の話で熱くなって泣いたりしました(笑)。   金原 飲んで泣いては、すごいデトックスになりますからね。私も、めちゃめちゃ泣きますよ。去年末『カウントダウン・ジャパン』に行って、10-FEETの『蜃気楼』が始まった瞬間になぜか涙がだーって出てきて、それ以来ずっと涙腺が緩みっぱなしで事あるごとに泣いてます。   ふみか わかります。友だちに歌がうまい子がいて、飲みながらカラオケで歌ってくれるんですけど、いつもその子の歌を聴きながら泣いてしまいます。それ、まさに『デトックスの会』って呼んでいるんですけど。   金原 へぇ~、どのあたりの曲でグッときますか?   ふみか 泣きでハマっているのは、Official髭男dismの『相思相愛』。全然相思相愛じゃない、とっても未練たらしい男の人の曲なんですけど。   金原 女々しい男の曲っていいですよね。私も女々しい歌が好きで、カラオケでは女々しい曲くくりにしたりします。クリープハイプとかMy Hair is Badは鉄板ですね。その『デトックスの会』、ぜひ今度私も入れて下さい!   ふみか えーっ、いいんですか!? うれしすぎて、余計泣いちゃいそうです(笑)。     撮影/藤井由依(Roaster) 細谷悠美  ヘア&メイク/川嵜瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/石田綾 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生
  • 大特集は「目を開けて見る夢」。芳村真理ら人生の先輩が抱くファビュラスな夢、モードとアートで描く未来予想図、100年後に受け継げる夢の服。最新のファッションをポジティブなインスピレーションを込めて届けます。 「劣化という言葉は私にはない」という道重さゆみの一言から生まれたスキンケア企画には、本人も登場。どんなときでも自分を慈しむ美の哲学を伝授します。 ボーイズグループの新機軸、インターセクション。KNOTFESTを前に空前の盛り上がりを見せるメタルシーンが100倍楽しめる、BABYMETALのインタビュー。フレッシュな逸材、眞栄田郷敦。エリカ・リンダーとRIE OMOTO、グレタ・ガーウィグとシアーシャ・ローナンのシスターフッド対談も見逃せない!ちょっと落ち込んでしまった時、勇気を出して前に進みたい時、何からパワーをもらっていますか? 最新号の「モードからのエール」特集では、そんな時のファッションの力を信じる企画です。素敵な服には、そのデザイナーやブランド、クリエイションに関わる全ての人からの”想い”という名のエールがあります。ポジティブなメッセージとともに春一番のルックをお楽しみください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  主人公は、“オフ”の日でも自分の好きな派手な装いを楽しむ人。リラクシングなアイテムも、大好きなネオン色でモードにアップデートするのが彼女の流儀です。そんな服を着て向かうのは銭湯。“お風呂”をさくっと楽しむ道中を追いかけたストーリー&ネオンカラーのカタログ、ぜひご覧ください。撮影を行った3軒の老舗の銭湯についてもあわせてご紹介しています! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2049年、社会がこんなふうに変わっていたなら……。実現可能性はいったん置いておいて、SPURは「理想の未来」について考えました。3DCGで都市空間の作品を発表するアーティスト、藤倉麻子さんのアートを背景に、2020年春夏のコレクションピースをまとって2049年へ旅する女性を描きます。緑と共生する街、新しい家族の在り方、人類を超えた多様性など、わくわくする未来の姿を詰め込みました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための17のゴールを掲げたSDGs。環境保全から貧困の撲滅、ジェンダーギャップをなくすなど、さまざまな目標がありますが、その中でも環境問題は私達の生活に結びついた重要な課題のひとつです。特にファッションは環境負荷の大きい産業。本特集では、モードの未来のために歩みを続けている4人に話を聞きました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  時代を越えて大切にできるものこそ、真のラグジュアリーであり、サステイナブルではないでしょうか。そんな想いで、ファッションプロの皆さんに、これぞという新作を教えてもらいました。それは定番名品というよりも、100年後に今を振り返ったときに、2020年を象徴するようなアイテムばかり。トップバッターは世紀のマリアージュによって生まれたあのブランドのコレクション! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  今、感度の高い世界中のモードラバーを夢中にさせているブランドがあります。NYベースの、コリーナ・ストラーダ。それはまるで、大人の遊園地のような、はたまたおとぎの国のような。カオティックな唯一無二の世界観が魅力です。SPURは今回、このブランドのデザイナーである、ヒラリー・テイマーのスタジオを尋ね、インタビューを試みました! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  さくっとポートで借りて好きな場所へ向かえる、シェアサイクル。ガスを排出しないので、エコ・フレンドリーなのも嬉しい。休日にクイックに移動する彼女のストーリーにのせて、安全に自転車に乗れるモードでアクティブなスタイリングを提案します。急な雨にも対応するレインコートや、おしゃれに被れるヘルメットまで。マナーを守り、地球にやさしいサイクルライフを! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  この春、ビューティーシーンのトレンドに躍り出たのがイエロー。見るだけで心がぱっと華やかになる魔法の色は、身につけていると周りの人たちまで幸せな気 分にしてくれます。そんな黄色の魅力を引き出すべく、可愛い、クール、シック、サイケデリックの4つをテーマにメイクアップを提案。目もとや頬、唇に旬の色を取り入れて、ハッピーな春を過ごしましょう。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2020年、様々なシーンで見られる「サステイナブル」というキーワード。ビューティ業界でもその機運は盛り上がっています。「個人の美」を追求するだけではなく、私たちが生活する社会と、その未来に責任を持 つ、という観点でコスメティックスを選ぶ。ポーチに、バスタイムに気軽に取り入れられる、プロダクトを厳選して紹介しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  大都市だけでなく、「なぜこの場所に!?」という意外なエリアにおしゃれすぎるライフスタイルショップができているのをご存知ですか? ジャイプール、コッツウォルズ、ロンドン、NYから日本各地まで、旅の目的にしたくなるほど素敵なライフスタイルの最新、ぜひチェックを! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
関連キーワード

RECOMMEND