新川優愛が実践! 1日中可愛さ続くビーチメイクHOW TO★

non-no Web

気になる彼や友達とイベントを楽しむ夏に、メイクが落ちるなんてありえない! テーマパークでも可愛さ続く落ちない工夫満載のメイクテクを紹介♡

水着¥10500/&lottie ハット¥4900/ジオン商事(スリーフォータイム) ネックレス¥2203/サードオフィス(ROOM)

使ったのはコレ

a.ディオールショウ パンプ&ブロウ 021

¥3200/パルファン・クリスチャン・ディオール

マイクロファイバーでくっきり眉毛をキープ。コンパクトなブラシで繊細な立体眉毛に。


b.ボリュームアップ マスカラ BR301

¥3500/コスメデコルテ

根元から毛先まで太く&濃いまつげに。液が1本1本に密着し、まつげに厚みが。


c.レ ティサージュ 140

¥6000/シャネル カスタマーケア

ビーチで映えるゴールドベージュ。キラッと輝くパールで美肌に。


d.ディオール アディクト リップ ティント 311

¥3700(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール

軽やかなヌードカラーが長もち。ビーチでうれしい12時間持続処方!



スライド▶

1/4

2/4

3/4

4/4

aを、眉頭中心に全体にのせる。眉頭は下→上に、毛をしっかり立たせて立体感を出すのが◎ 。

色はのせず、bを上下のまつげにたっぷり塗り、目元の印象を強めて。根元〜毛先まで2度塗り。

cのチークは目の下から鼻を通って、逆側の目の下まで"W"のようにのせ、ヘルシーな印象に。

リップは、dをしっかり色を感じるまで塗る。唇の輪郭に沿って3回くらい重ねるともちがUP。

2019年8月号掲載
モデル/新川優愛 撮影/田中雅也(TRON・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/石田綾 取材・原文/浦安真利子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
関連記事
  • フェンディのミニバッグやシャネルのフェミニンなシューズ、セリーヌやバレンシアガのキャッチーなスモールレザーグッズなど、憧れ8ブランドから厳選。見た瞬間、胸がときめく最旬小物を中村アンがナビゲート! 【Chanel】 ヴィルジニー・ヴィアールが描く、エレガントさをモダンに楽しむ女性像が素敵。アイコニックなリボンモチーフは今季も健在。   Ribbon shoes 履いた瞬間アガる、大人フェミニンな一足ガブリエル シャネルが愛したリボンモチーフがあしらわれたシンボリックなシューズが、今季いちだんとフレッシュに昇華。ボディはグログラン、つま先はサテンという異素材同士の組み合わせも小粋に。レディなアイコンが醸すパリシックで甘いムードを、力を抜いたフラットで思い切り楽しんで。靴¥86000・トップス¥465000・スカート¥541000/シャネル(シャネル) 【Dior】 大胆でエレガント、そんな華やかなジュエリーに注目が集まるディオール。自由にMIXして個性を楽しもう。 Fashion jewelry パッと目を引くキャッチーさでハッピーオーラ全開に12星座別のチャームがあしらわれたブレスレットや星モチーフとガラスパールが揺れるピアス、遊び心のあるブルーストーンのリング……。ふとしたしぐさまで印象的に見せるジュエリーが、笑顔をよりいっそう魅力的に彩る。ブレスレット「ゾディアディクト」¥115000・リング「ディオール ストーン」¥46000・ピアス「ジャディオール」¥52000・トップス¥195000/クリスチャン ディオール(ディオール) 【FENDI】 端正でいて遊び心も忘れないフェンディの小物。アクセサリー感覚で取り入れてみて。 Nano baguette 斜めがけでも、チャームにしても。ナノサイズがたまらない可愛さ!名刺サイズのミニマルさがフォトジェニック。ロングチェーンでクロスボディにしたり、クリップをバッグのストラップに引っかけてチャームにしても。今季登場したラフィア素材やFFロゴレザーの新色イエローなどバリエも豊富。バッグ「ナノ バゲット」(6.5×11×2.5)各¥79000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【Saint Laurent】 クリーンで洗練されたデザインの飽きずに長くつきあえる小物が目白押し。実用性も兼ね備えた相棒を見つけて。 Phone & AirPods case 毎日一緒に過ごせるガジェット系レザーグッズカサンドラロゴがリュクスなフォンケースは、機種を問わないマルチサイズが万能。ブラックレザーがモードなAirPodsケースも人気必至(上から)フォンホルダー(11×18×2.5)¥72000・AirPodsホルダー(5.5×4.5×3)¥32000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) 【Celine】 ’70年代のブルジョワジーを印象づける今シーズンのセリーヌ。どこかノスタルジックなムードは、小物にも投影されて。 Phone pouch ヴィンテージライクな総柄が今また新鮮パリの凱旋門のチェーンから着想を得たトリオンフモチーフがクラシカルなフォンケースは、斜めがけしてコーディネートのポイントに。背面には便利なクレジットカード用スロットがついていて、キャッシュレス化が進む今にぴったり。フォンポーチ「トリオンフ キャンバス フォンポーチ」¥62000・ピアス¥75000・バングル¥60000・ブラウス¥160000・ベルト¥49000・パンツ¥91000/セリーヌジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) 【Balenciaga】 スパイシーでクールなバレンシアガでは、“ひとクセ”効いたレザー小物をマーク。バッグから取り出すたびにテンションが上がる! Mini wallet/Coin & cardholder ワクワクする柄やカラーをバッグに忍ばせて定番人気のミニ財布は、レディなドット柄を狙いたい。手にするだけでご機嫌なライトグリーン×ピンクのフラグメントケースも見逃せない。背面にはスリットポケットと5つのカードポケットつき。(右から)カードホルダー「キャッシュ ロング コイン&カード ホルダー」(8×13×1)¥27000・財布「ペーパー ミニ ウォレット」(7×10×3)¥52000/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) 【Jil Sander】 今季は、フェミニンとマスキュリン、異素材MIXなど、相対する要素が繊細に溶け合うコレクションを展開。ミニマルだけど女らしい、絶妙バランスにほれぼれ。 Silk scarfhandle bag 2wayでアレンジ自在のアクセサリーバッグ最高級のフルグレインカーフレザーを使った端正なフォルムのミニバッグは、つややかなシルクスカーフのストラップがフェミニンさを誘う。スカーフを取り外せば、ゴールドハンドルのシンプルなバッグになるというギャップもユニーク。気分によって印象をチェンジして。バッグ「ハンドルバーフラール」(11×15×7)¥149000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー) 【Gucci】 毎シーズン、ラグジュアリーでエッジの効いた世界観で楽しませてくれるグッチ。華やかなムードでコーデも気持ちも盛り上がる。 Quilted leather bag 洗練されたホワイト×ネイビーにバンブーハンドルがアクセントブランドを象徴する「GGマーモント」初のバンブーハンドルが新しい。ほんのりレトロなキルティングレザーにブランドのヘリテージでもあるダブルGモチーフとチェーンストラップがピリッとスパイスを添え、スタイリッシュな存在感が光る。カジュアルスタイルの格上げにもひと役買って。バッグ「GGマーモント」(17.5×22×9.5)¥254000・トップス¥88000・パンツ¥105000/グッチ ジャパン(グッチ) 撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 取材・文/榎本洋子 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です※BAILA2020年8月号掲載 【BAILA 8月号はこちらから!】
  • おもわず自慢したくなるかっこいいいコスメ見つけました♡マスカラとコンシーラをゲット!PLAZAでめちゃくちゃかっこいいコスメを発見しました。 『メイベリン』×『マーベル』コラボ ゴールドに『キャプテン・マーベル』はマスカラ カッコよすぎる〜♡ そして、こちらは『ブラックパンサー』 クッションコンシーラーです。 こちらはスポンジタイプで部分ファンデのような感じで使っています。 どちらもかっこよくてテンション上がりますヾ(*´▽`*)ノ 思わず… マーベル好きの息子たちに自慢してしまった♡ その他、リップもありましたよ。 この 『メイベリン』×『マーベル』コラボ 8月1日よりPLAZAにて限定発売中だそうです。詳しくは コチラ ▶︎▷▶︎ PLAZAのHP みっきーでした ↓↓ ゆるりと好きなモノ 好きなコト アップしてます ↓↓★ ☆ my instagram ☆ ★美女組No.117みっきーのブログ
  • マストでチェック!  秋コスメTOPICSこの秋登場する新作コスメには、新しい私になれるアイテムがいっぱい! トレンドをふまえたうえで、ぜひ好きなものから試してみて。カラーライナーで目もとにお絵描きしちゃう?今季特に豊作なアイテムのひとつが、カラーライナー。秋冬の空気も、さりげなくさした目もとの色が明るくしてくれそう。A. Viséeグリーンだけどミルキーだから、アクセサリー代わりにも。ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー GR741(8/21〜限定発売)¥1000(価格は編集部調べ)/コーセーB. ADDICTION TOKYOマスタードのようなイエローが肌になじみ、鮮やかでしゃれたアクセントに。ザ カラー リキッド アイライナー Buttercup Yellow ¥3000/アディクション ビューティC. LUNASOLダークブラウンにオレンジパールを配合。明るく引き締めつつ、瞳まで印象的に。ルナソル シークレットシェイパーフォーアイズ 01(8/7発売)¥2800/カネボウ化粧品D. Diorワンストロークでエレガントさ漂う、バーガンディ。ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 851(8/7発売)¥6300/パルファン・クリスチャン・ディオール ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 構成・原文/森山和子 撮影/サトウシンスケ スタイリスト/辻村真理 ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • スタイリストが教えるパリジェンヌ風コーデ特集♡パリジェンヌのファッションは、カジュアルだけど、どこか女っぽくて、媚びずに可愛い。そんなフレンチスタイルに詳しいスタイリスト石上美津江さん教える、とびきり大人っぽくて女性らしいフレンチカジュアルをご紹介♪※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 [目次] スタイリストがおすすめするのは“フレンチシック”! まずは「黒と白」たったの2色で簡単コーデ 次はいろいろな「赤」の使い方覚えよう パリジェンヌ風【通勤コーデ見本】 パリジェンヌ風【休日コーデ見本】 スタイリストのおすすめアイテム12選 スタイリストがおすすめするのは“フレンチシック”!スタイリスト・石上美津江さんが教える、上品なパリジェンヌ風ファッション“フレンチシック”とは、“フランス的な”という意味を持つフレンチと、“上品であか抜けているさま”という意味のシックを組み合わせた造語。モノトーンの服、ボーダー、デニム、かごバッグといったベーシックなアイテムを、気取らず、それでいて女性らしく着こなしたスタイル。ジェーン・バーキン、ジーン・セバーグといったフランス映画の女優たちからその人気に火がつき、今ではパリジェンヌだけでなく世界中の女性たちから親しまれている。2017年4月号 撮影/森脇裕介「この写真は、実は3年前のMOREに掲載されたカットです。自分でスタイリングしたコーディネートですが、時間がたった今も古びていない。これこそフレンチシックの素晴らしいところだと思います。上品で、女性らしく、それでいてどこかチャーミングな愛らしさがあるスタイルは、時代や世代を超えて、飽きることなくいつまでも楽しむことができるもの。トレンドに左右されないおしゃれが見直されている今だからこそ、“10年後も楽しむことができるファッション”に目を向けてみませんか?」(スタイリスト・石上さん)まずは「黒と白」たったの2色で簡単コーデ「あなたのクローゼットの中にある、ごくシンプルな黒か白の服。それを組み合わせるだけでフレンチシックなスタイルはでき上がります。“トップスは小さいほうが体型に合う”、“パンツは太いほうが今っぽい”、そんなふうにサイズ感やシルエットにちょっと気を配ってください。そうすれば特別な服がなくても、複雑な重ね着をしなくても、“なんてことないけどおしゃれ”なパリジェンヌに近づくことができますよ」(スタイリスト・石上さん)「黒」のアイテムでつくる簡単パリジェンヌ風コーデシックな黒を“女らしく着る”のがフレンチシック。マニッシュなだけ、辛口なだけにならないように、可愛い服や女っぽい小物を必ずきかせましょう。2017年8月号 撮影/三瓶康友カジュアルなコーデを楽しむ日は、足もとにぐっと女っぽい黒の靴を2019年1月号 撮影/新田君彦お仕事の日だって頼もしい味方。定番のクロップトパンツを主役にして2020年6・7月号 撮影/森脇裕介素材とシルエットに気を配れば、オールブラックもこんなに絵になる2019年1月号 撮影/新田君彦 →フレンチカジュアルコーデを詳しく見る「白」のアイテムでつくる簡単パリジェンヌ風コーデとびきり上品な白は“決めすぎない”ことがお約束。きちんとしすぎると堅苦しさや野暮ったさが出るから、ちょっとラフに着くずすくらいのイメージで。2019年7月号 撮影/森脇裕介クリーンな白のワイドパンツでフレンチシックなマリンルックに2017年8月号 撮影/三瓶康友ドット柄もフレンチシックの代名詞。あえてトップスはロングTシャツで2020年5月号 撮影/森脇裕介白いワンピにカジュアルな黒小物。すぐにマネできちゃう洗練スタイル2017年8月号 撮影/三瓶康友 →フレンチカジュアルコーデを詳しく見る▲【フレンチカジュアル特集】トップに戻る 次はいろいろな「赤」の使い方覚えよう「可愛いけど甘すぎず、女っぽいけど媚びて見えない赤は、フレンチシックをつくるうえで欠かすことのできないきれい色。身につけるだけでしぐさまで女性らしくなるのもいいですよね。小物でちょっときかせたり、コーデの主役になる服を選んだり。赤の使い方を身につけることはおしゃれ上手になるための近道になります」(スタイリスト・石上さん)女っぽくきかせたいひとさじの赤ほんの少しでも赤がプラスされることで、どんなコーデも見違えるほど女らしくなる。赤いネイルやリップから始めるのもおすすめです。2019年10月号 撮影/森脇裕介ボーダー、デニム、真っ赤なバレエ靴。フレンチシックの王道を満喫する2016年7月号 撮影/黄瀬麻以赤い靴じゃなく赤いソックスを選ぶ、みんなとちょっと差がつくきかせ方2017年11月号 撮影/森脇裕介着るのではなくときには巻いてみる。赤いニットの可能性は無限大2017年12月号 撮影/森脇裕介 →フレンチカジュアルコーデを詳しく見る気負わずに着たい、主役になる赤フレンチシックに似合うのはシンプルな赤い服。だから主役となる服で取り入れてもケバくなりません。さらっと着こなして上級者を気取りましょう。2017年6月号 撮影/藤原 宏(Pygmy Company)カジュアル派に愛される赤いパンツ。カッコよさも女らしさも楽しめる2018年10月号 撮影/来家祐介(aosora)忘れられがちだけど好相性な赤×白。ちょっと優しく着たい日に最高!2019年7月号 撮影/森脇裕介シックな赤ならセットアップで。黒小物で引き締めれば派手にならない2018年10月号 撮影/新田君彦ワンピースと小さめの赤いバッグ。いつの時代も愛される組み合わせ2017年6月号 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) →フレンチカジュアルコーデを詳しく見る▲【フレンチカジュアル特集】トップに戻る パリジェンヌ風【通勤コーデ見本】「ボーダーやデニムのように知られてはいないけど、フレンチシックなスタイルの定番となる水色のシャツはオンの日に活躍させましょう。どちらもちょっと着くずしても上品さはキープできるので、きれい色や少しカジュアルなアイテムと合わせるとワンランク上の通勤コーデが完成します」(スタイリスト・石上さん)「水色のシャツ」でつくるパリジェンヌ風の通勤コーデベーシックなアイテムだけど、ベーシックカラーよりも華やかさがある。だから手持ちのボトムにさらっと合わせるだけでほどよいバランスになります。2019年5月号 撮影/峠 雄三ちょっとだけクセのあるスカートも、品よくお仕事仕様にしてくれる服2020年4月号 撮影/森脇裕介コンサバにならないから、タイトスカートにはバンドカラーのシャツを2018年5月号 撮影/田村昌裕(FREAKS)水色のシャツとカーキのスカート。さりげないけどおしゃれな洗練配色2019年6月号 撮影/三瓶康友 →フレンチカジュアルコーデを詳しく見る「紺色のブレザー」でつくるパリジェンヌ風の通勤コーデぱっと目を引く色や、それだけではカジュアルに見える服も、きちんと感たっぷりなブレザーをはおればたちまち通勤コーデにシフトします。2019年5月号 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)クリーンなネイビーと白は相思相愛。誰からも好感度の高い組み合わせ2018年7月号 撮影/新田君彦チノパンときれい色のカーデを味方に、無難なお仕事コーデを脱出する2019年5月号 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)リネン素材のセットアップの上に肩かけして、こなれたスタイルに2018年3月号 撮影/森脇裕介 →フレンチカジュアルコーデを詳しく見る▲【フレンチカジュアル特集】トップに戻る パリジェンヌ風【休日コーデ見本】「ぺたんこ靴のブレザー」でつくるパリジェンヌ風の休日コーデヒール靴では“おめかし感”が強く決まりすぎてしまう。あえてきれいすぎない靴を合わせることで、柄のワンピを上級者っぽく着こなすことができます。2018年9月号 撮影/黄瀬麻以きれい色のワンピには黒いメンズ靴。甘さと派手さを抑えるイメージで2020年5月号 撮影/森脇裕介シックな黒ワンピなら、カンカン帽と赤い靴で少しガーリーに仕上げるのも素敵2017年7月号 撮影/尾身沙紀(io)クラシカルな白を選べば、スニーカーもよく似合う!2017年8月号 撮影/三瓶康友 →フレンチカジュアルコーデを詳しく見る「デニム×ぺたんこ靴」のパリジェンヌ風コーデおじ靴、バレエシューズ、シンプルなサンダル。スポーティなものじゃなくクラシカルな靴を合わせて、デニムをカジュアルなまま上品に見せましょう。2018年8月号 撮影/森脇裕介トップスと帽子はレディ、デニムと靴はメンズライク。間違いのない甘辛MIX2020年6・7月号 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)  ゆる可愛いカジュアルは休日ならではのお楽しみ2017年5月号 撮影/尾身沙紀(io)白いブラウスと『レペット』の靴。色あせることないフレンチシックの王道2016年9月号 撮影/森脇裕介 →フレンチカジュアルコーデを詳しく見る▲【フレンチカジュアル特集】トップに戻る スタイリストのおすすめアイテム12選「フレンチシックには服だけじゃなくトレードマークとなる小物がいくつもあるんです。それをうまく活用すれば、手持ち服も、着慣れた服も憧れのスタイルに見違えます。今回ご紹介するのは私のクローゼットから厳選した愛すべき名品たち。どれも合わせやすくて、おしゃれで、飽きがこない。頼もしいものばかりです」(スタイリスト・石上さん)1. かごバッグとエコバッグ「パリジェンヌのように大きなかごを持ちたいけど、私は少し照れてしまうので小さめサイズを愛用中。エコバッグはきれいすぎず、くたっとした質感のほうが使いやすいです」『MARCHER』のかごバッグ・海外のスーパーで購入したエコバッグ/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る2. 手のひらサイズのポシェット「おばあちゃんのおさがりみたいな、レトロなルックスのバッグ。シンプルなドレスにさらっと合わせたパリジェンヌに見とれて以来、私にとっても定番に。アクセサリー感覚で合わせたいから容量は気にせず持ちましょう」『BY FAR』のバッグ/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る3. リボンつきのカンカン帽「60年代のフランス映画のヒロインたちがかぶっていたレトロなカンカン帽もフレンチシックの代名詞。パリではおばあちゃんたちもかぶっているように、大人がかぶっても可愛いもの。気負わずにいつまでもかぶりたいです」『Suguri』の帽子/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る4. 木製の持ち手の赤い傘「これさえあればフレンチシックのキーカラーである赤を、気軽に取り入れることができます。ベーシックな着こなしにさし色として投入してもいいし、何よりこれをさすだけで雨の日でも気分が上がるのがいいんです」『ocaille』で購入した傘/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る5. レースアップシューズ「レースのワンピースや花柄のスカート、ちょっとガーリーな服を着たい日に、上品さはそのままに甘さを抑えてくれるのが頼もしい。大人が“可愛い”を楽しむためのマストアイテム」『サンダース』の黒い靴・『カットワース』の白い靴/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る6. ストラップのついたシューズ「可愛いけど甘すぎず、きれいだけどコンサバじゃない。まさにフレンチシックを楽しむための靴。あまりにはきすぎていて今回はお見せできませんが『レペット』の黒も欠かせません」『カットワース』のヒョウ柄の靴・『CAREL』のシルバーの靴/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る7. 白と黒のソックス「コーデが地味な時、もしくは気合が入った感じになりそうな時、私は足もとに靴下をきかせます。それだけでこなれ感や可愛げが生まれるから。いちばん気軽に取り入れることができる“おしゃれなハズシ役”」『オーラリー』の靴下/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る8. リボンつきのつけカフス「ごくシンプルなカットソーやニットにプラスすると、それがレディな表情になる白いコットンのつけカフス。あまりポピュラーな小物ではないですが、どんな服にも合わせやすいし、実は持っていると意外なほど使えます」『JUN MIKAMI』のつけカフス/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る9. パールネックレスとイヤクリップ「Tシャツやスウェット、くたくたのシャツ。パリジェンヌはそんなラフな服をクラシカルなアクセで格上げするのがお上手。イヤクリップは大きく存在感があるほうが使いやすいです」『カドー』のパールネックレス・ヴィンテージのイヤクリップ/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る10. 黒いベロアのヘアアクセサリー「ブリジット・バルドーのように半袖ニットやワンピースに合わせたい。なんてことない服も少しだけ特別になる、おしゃれを愛する人のための小物です」『アレクサンドル ドゥ パリ』のカチューシャ・『ジェニファーオーレット』のリボン/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る11. ちょっと深い赤のルージュ「大きめのボーダーカットソーや太いフレームのメガネと合わせたり。パリジェンヌは赤い口紅もただきれいなだけじゃなく自分らしくつけこなすのが上手。個人的には照れずにつけやすい深めの色を愛用しています」ルージュ アリュール 169¥4200/シャネル →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る12. 濃い色のネイルポリッシュ「長い爪よりも短い爪、淡い色よりも濃い色のネイルが、フレンチシックなスタイルにはよく似合います。私が愛用しているフランスのブランドのネイルは、鮮やかだけど派手すぎない発色が揃っているのでおすすめです」『キュアバザー』のネイル/石上さん私物 →フレンチカジュアルのアイテムを詳しく見る▲【フレンチカジュアル特集】トップに戻る レディースファッションの関連記事もチェック♪ワンピースコーデ【2020夏】特集 - シャツワンピやTシャツワンピなどの大人可愛いコーディネートまとめ帽子コーデ【2020最新】特集 - カンカン帽子・キャップ・キャスケットなどのおしゃれなレディースコーデまとめ白Tシャツコーデ特集 - 20代女性の大人可愛い夏のコーディネートまとめデニムコーデ【2020夏】特集 - 大人可愛いジーンズのトレンドコーデまとめおしゃれなメガネの法則【2020年版】女性のためのメガネの選び方・かけ方・季節のコーディネート特集
  • 「MAQUIA」9月号では、マスクを取っても美肌に&美人見えも叶うメイクテクを千吉良恵子さんが伝授! 今回は、崩れを防ぐ朝仕込みのコツを教えます。 「崩れ」や「テカリ」もなんのその。あの人、ずっとキレイ!な千吉良恵子の錯覚メイク マスク生活と夏の暑さで、メイク崩れが気になる今の季節。冷房による乾燥や顔の血行不良も気になるところ。そこで、ココさえ押さえておけば美肌に、そして美人見えも叶う“錯覚”テクを千吉良さんがレクチャー。崩れを防ぐ朝仕込み朝はベース作りが特に重要。パウダー系は避け、のびよくピタッと密着するアイテム選びを。 マスクをしていたって3つの三角ゾーンの仕込みで一気に美人印象へマスク生活中こそ、押さえるべきポイントを把握して美肌見えを狙うべし。マスクをしていても見える目の下や頬は、密着度の高いコンシーラーやピンク下地でくすみを一掃。また、ファンデーションや汗などがたまりやすい小鼻まわりも油断は禁物。フィックスミストも有効に活用して。 頬広め三角ゾーンにピンク下地を仕込んで肌トーンと血色をアップ 小鼻横から頬全体に指で広範囲にのばし、スポンジでなじませ密着を。ほんのりピンクみを帯びチークの下地効果も狙える。 肌色補正+キメ細やかな肌質感に。エレガンス モデリング カラーアップベース UV PK110 SPF40・PA+++ ¥4500/エレガンス コスメティックスクマ・くすみは目の下三角ゾーンのコンシーラーでクリアに 目の下のみチップで点置きしたら指でトントンとなじませる。ヨレ防止のためあくまで薄く。“薄膜仕上げ”でハイライト効果も。 冬虫夏草など希少な美容液成分を配合したセラム級のコンシーラー。みずみずしい軽やかなつけ心地。インテンシブ スキン セラム コンシーラー 04 ¥5200/ボビイ ブラウンマスクのムレで開きがちな小鼻〜頬の三角ゾーンには皮脂対策下地を仕込む Aを毛穴が気になるところのみオン。Bは最終仕上げとして顔全体に。数プッシュして乾くまで触らずキープするとモチUP。 A 余分な皮脂を吸着。サラサラな仕上がりは夏の強い味方。マイクラランス ブラー&マット スティック ¥2200/クラランス B メイクのモチをキープし、潤いのある肌に導く2層タイプのミスト状ローション。コンフォート デイミスト セット&プロテクト 60ml ¥3000/コスメデコルテ ピンク下地や、光を飛ばすコンシーラーで、やわらかいハッピー美オーラを演出MAQUIA 9月号撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 山崎友実(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/伊原 葵 取材・文/小林瑞季 構成/山下弓子(MAQUIA) 撮影協力/アワビーズ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。 
  • リップの塗り方ひとつで印象は自在に変化。今回は、どんなリップも顔に溶け込ませ、気軽につけこなせるメイクテクを、ヘア&メイクアップアーティスト・中野明海さんがご紹介。口もとに血色感と清潔感を宿しながら、さらりと大人映えしてみせるテクニックはまさに必見。ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さんヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん卓越したセンスと審美眼で、女優やタレントをはじめとする著名人たちからラブコールが絶えない。自身もメイクテクを駆使し、エイジレスな美をキープ。「輪郭をとればきちんと感が増し、指でぽんぽんと塗ればカジュアル感が増す、リップの塗り方ひとつで印象は自在。ただ、どんなリップも顔に溶け込ませ、気軽につけこなしたいなら、この塗り方を試してみてください。輪郭をぼかすようにラフに塗ることで今っぽく、口角をキリッと整えることで清潔感が演出できるから、口もとが主張しすぎることなく、さらりと大人映えしますよ」シャネル ルージュ ココ フラッシュ 56 唇が赤い人もくすんでいる人も、その人なりの似合い方をする色と質感。唇にのせた瞬間、柔らかにとろけて心地よさと輝きをもたらし、大人の唇を魅力的かつ品よく彩る。¥4,000Process1.リップをラフに直塗りしていく リップは直(じか)塗りで、唇の中央から輪郭に向かって全体にささっと塗り広げていきます。口角までしっかり塗ろうとせず、あえてラフに塗るぐらいがいい具合。テクニックいらずで、顔に自然になじんで今っぽく仕上げる秘訣です。2.指でぼかし、輪郭をくっきりさせない 輪郭がくっきりしすぎると、古くさい、老けた印象に陥りがちですから、指の腹で輪郭をなぞるように軽くぼかして。唇の山もとがりすぎないよう、指でややフラットめにするように。これだけで、なじみ感とカジュアル感がアップ。3.口角のみキリッと整えて、清潔感を演出 口角だけはキリッとしたラインになるよう、きれいに仕上げるのがおすすめ。清潔感あふれる口もとは、エッジのある口角にかかっていますから。綿棒で上唇と下唇の口角の輪郭部分をすっとなぞり、はみ出しを整えていって。4.最後に、中央に重ねればふっくら唇の完成 これはマストじゃありませんが、唇に品のいいふっくら感が欲しい人はこちらを試してみてください。リップを塗った最後に、下唇の中央上辺にちょんちょんと重ねていって。ツヤも増し、唇の荒れも気にならなくなります。 >>「リップ」 関連記事一覧はこちらから撮影/柴田フミコ(人物) 西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/中野明海(air notes) スタイリスト/後藤仁子(人物) 山本瑶奈(静物) モデル/稲沢朋子 取材・原文/中島 彩 ※エクラ2020年9月号掲載
  • 美容番長・まなみんの、自然光⇔ライト下で可愛く見えるメイクテク公開! それぞれの光でより映えるコツをセルフメイクの中からピックアップ!トップス¥7900/ヒロタ(31 Sons de mode) ピアス¥4000/キャセリーニ赤×ラメまつげでキラキラ泣き虫EYE 赤マスカラで泣いたような目元に見せつつ、キラキラマスカラを重ねて涙みたいに♡ 自然光の下なら、色もラメも映えるのでダブル使いで盛っちゃってもOK! マスカラは注目の中国コスメのZEESEAと色も発色も最高なエスプア! (左)エスプア ノマッジング マスカラ ウォータープルーフ #ROSY/本人私物 (右)ZEESEA ダイヤモンドシリーズ カラーマスカラ 銀色ダイヤ/本人私物ツヤ血色で照れ顔に♡ 右のスティックを頬の高い位置、顔の内側にじか塗り。小さめの楕円形にのせて。左のスティックは鼻根、鼻先、鼻横、唇の上、目尻、眉上などにのせて指でなじませて。 シアーな発色でリッチに輝くツヤ。使ったその日からトリコ♡ こんなの待ってました!と叫んだ、もう手放せないアイテム (左)hince トゥルーディメンションラディアンスバーム TP004/本人私物 (右)同 TO001/本人私物粘膜ラインでうるみ目に♡ ナチュラルに見えるように、ラインのキラキラは繊細なものがベター。下まぶたのまつげのキワに、黒目より少し広いくらいの幅でラインを。かなりうるっと♡ 限定で発売されていたものが定番化され即買い。ピンクベージュで肌なじみがいいのにキラッとする感じが◎ フーミー キラマルチライナー sakura2/本人私物リップはほんのり、さらっと 目元が印象的なぶん、リップはラフに仕上げて。透けるテクスチャーのシャネルのリップが最近はお気に入り。太陽の光を浴びるとツヤが強調されてぷっくり見え。 バッグの中に常に入れてる1本。ブラウンがかったローズカラーがツボで、どんな服にも合う ルージュ ココ フラッシュ 144 ¥4000/シャネル撮影/柴田フミコ(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/北原果(KiKi inc) スタイリスト/石田綾 構成・原文/浦安真利子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/UTUWA 
  • 今大切にしたいのは、自分を愛しみながら、心おだやかに、ポジティブに日々を過ごすこと。だからこそ届けたい、癒しや喜び、効く実感。幸せなひとときをもたらす今期のベストが集結! 大賞に選ばれた話題の化粧水からプチプラコスメまでまとめてお届けします! <目次> 1.<ベストコスメ大賞> ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション 2.<ベストマルチコスメ大賞>クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュール n 3.透明感がスピーディに手に入る!<美白コスメ6賞> 4.紫外線防御+αの機能が充実!<快適UV4賞> 5.肌も心も喜ぶ実感力!<スキンケア8賞> 6.<ベースメイク大賞>パルファン・クリスチャン・ディオール ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 7.機能も仕上がりも大満足な<ベースメイク8賞> 8.<メイクアップ大賞>シャネル レ ベージュ パレット ルガール 9.30代女子のための<ポイントメイク6賞>! 10.使用後のツヤ感に感動!プチプラスキンケアコスメ5選 11.美プロが激推し!プチプラヘアケアコスメ3選 12.お値段以上の高発色!プチプラメイクアップコスメ5選 13.美プロも惚れた♡プチプラボディケアコスメ3選 14.プロをうならせた話題のコスメ賞はコレ! .bai_mokuji_template1911 {   margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li {   text-indent: -0.8rem;   padding-left: 0.8rem;   line-height: 1.2rem;   margin-bottom: 8px;   color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child {   margin-bottom: 0; } ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.<ベストコスメ大賞> ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション ベストコスメ大賞を獲得した「ランコム」の進化系化粧水は、その圧倒的な透明感に喜びを隠せない美プロが多数。 30年という歳月をかけ、肌酵素を覚醒させるメカニズムを明らかに。ただ与えることに終わらない、肌を上向き調子へと導いていく革新的な化粧水。最先端の酵素サイエンスで、一点の曇りもない理想肌へ。150㎖ ¥11000 「酵素を補うことでポテンシャルが底上げされ、肌スコアがぐんぐん上昇。使うたびに自分の肌が好きになる」ビューティエディター 安倍佐和子さん   「何より感動するのは、肌への溶け込み方。そして、吸いつくような仕上がりの官能。続けるほどに透明感がきわだち、肌も明るく!」美容エディター 松本千登世さん   「圧倒的な進化系透明感。今までの静かな実感とはまた違う、生命力すら感じる透明肌に出会えます」美容家 神崎 恵さん 380点 ビューティエディター・安倍佐和子:「透明感にハリとツヤ、明るさまで! 化粧水の概念を超えるマルチな働きのおかげで、気持ちまでポジティブに。不透明な今の時代に不可欠な逸品」美容家・小林ひろ美:「“美肌酵素”が洗練された肌をつくってくれるローション。シェイクすることで生まれる新鮮なマイクロバブルはまるできれいになれる魔法のよう。微量のオイルとともにスッと浸透し、発光するような美肌がかないます」美容エディター・松本千登世:「最先端の酵素サイエンスという、聞けば聞くほど納得のいく理論から生まれた革新の一滴」美容家・神崎 恵:「手ごたえをしっかり感じるハリに、肌の上を走り続けるようなツヤ。『手放せないな』と使った瞬間に確信したほど」。  バリア機能や修復力の要となる表皮再生、内からわき上がる潤い力、肌の生まれ変わりを促す排出、メラニンに作用する色素調整など美肌を生み出すさまざまなプロセスにかかわる酵素の力で、透明感あふれる肌へと導く一本。 2.<ベストマルチコスメ大賞>クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュール n 2020年上半期、もっとも注目を浴びた化粧下地といえば「クレ・ド・ポー ボーテ」。潤い・ツヤ・補整力・のびのよさ、そのどれもが桁違いで、美プロに「すべてにおいてパーフェクト」と言わしめるほど。もちろん美容液効果もお墨付き! 美しい肌づくりも、頼れるスキンケア効果もこれ一本に集約。日中の肌を守りながらマルチにケアしつつ、まるで美しい素肌のようにきめ細かく、ワントーン明るい肌へ仕上げるスーパー化粧下地。SPF25・PA++ 40g ¥6500  「潤いもツヤも肌の補整力も、のびのよさに至るまですべてにおいてパーフェクト!」ヘア&メイク 千吉良恵子さん   「もとから素肌がきれいな人だと思えるようなごくごく自然で、高い補整力。肌トーンが整い、疲れ感や肌悩みもクリアに」ヘア&メイク paku☆chanさん   「肌補整と潤いが続く高機能なスキンケア効果でつややかに視線を惹きつける肌がかないます」トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん 251点 ビューティエディター・平 輝乃:「内側から光をたたえたように肌が明るくなり、元気でハッピーな印象に。ファンデーションも少量ですむし、少しお高く見えても、美容液効果まで踏まえると実はコスパもいい。白ワインとローズの香りというのも洒落てます」美容ライター・長田杏奈:「きっちりファンデーション塗る気になれない日も、これだけで何をするにも丁寧そうな素肌が手に入る。毛穴も色ムラもくすみも目立たなくなり、人物像まで格上げされるよう。下地の持つ可能性をひしひしと感じた逸品」トータルビューティアドバイザー・水井真理子:「忙しい朝でも気分を上げてくれる、とろけるようになじむテクスチャー。小ジワや凹凸まで気にならなくなり、下地なのにこの威力は感動もの」ヘア&メイクアップアーティスト・千吉良恵子:「肌と一体化するようになじみ、一瞬でくすみがはらわれる。そのうえ美肌へとはぐくんでくれるなんて! 大人の肌に欠かせない一本」。  まるで上質なスキンケアクリームのような使い心地で、一日中しっとり感をキープ。 3.透明感がスピーディに手に入る!<美白コスメ6賞> 美白に力を入れるなら、おうち時間がしっかり取れる今が勝負! ということで、手に入らないとあきらめていた「透明感」をスピーディかつ着実にかなえる優秀アイテムを美プロたちに選んでもらいました。自分のニーズにあった美白ケアアイテムを見つけよう。  <美白美容液部門賞>コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト   頑固なシミへとつながる肌奥のメラニンだまりに、美白有効成分コウジ酸の一撃。(医薬部外品)40㎖ ¥15000  「肌の気になる影を静かに、でも、刻々と薄くしていってくれて心強い!」美容ライター 浦安真利子さん   「実感までのスピード感!“キレイになりたい”と“キレイになったかも!”の時差のなさが爽快」美容家 神崎 恵さん    「潤いがすみずみまで広がり、すぐに透明感まで高まるのを実感できます」美容ライター 森山和子さん 185点 美容家・神崎 恵:「果てしないと感じていた、透明肌までの距離が気持ちいいほど短く。1日、2日と手ごたえ。10日後には、確かに肌の明るさと透明感が変わる。すがすがしい透明肌が着々と育つ」 美容ライター・森山和子:「内側に浸透していくようなつけ心地が最高。このおかげなのか、白くなったと言われることも! シミをつくらせたくなくて、毎日手が伸びます」 美容ライター・浦安真利子:「肌にぐんぐん入っていく感じが、美白美容液という以前にスキンケアアイテムとして、気持ちいい! また、癒しの面でいうと香りが最高。肌にのせて、そのまま深呼吸が至福のひととき。五感に働きかけてくれる美容液です」。 長きにわたるコウジ酸研究をもとに生まれた、美白力と信頼性を兼ね備えた6代目。コウジ酸がメラニン生成を先回りして抑制し、ミクロのシミさえつくらせない。ほかのスキンケアの邪魔をしない浸透力と高い保湿効果、さらには使い心地のよさも実現。 <透明感美容液部門賞>エスティ ローダー パーフェクショニスト プロ ブライト セラム   くすみ原因をケアして、ムラのない浄透肌へ。表情まできらきら輝かせる美容液。30㎖ ¥10000・50㎖ ¥14500  「幸せを感じるのは、肌の曇りが浄められていくような晴れ渡る均一な明るさがよみがえるから」美容ライター 山崎敦子さん   「スピーディな手ごたえがうれしい。使ってすぐに透明感・潤い・ハリ感アップ」ヘア&メイク 河嶋 希さん    「しっかりと浸透してベタつき知らず。心地よく、けれど確実に明るい肌へ前進」ヘア&メイク KUBOKIさん 126点 美容ライター・山崎敦子:「システムバイオロジーとオートファジーという最先端科学の技術をホワイトニングに応用しているのが、さすが研究大国米国発。軽めのテクスチャーも一年を通して使いやすく、かつ潤いもキープされている実感があって、心強い」   ヘア&メイクアップアーティスト・河嶋 希:「きめが整いなめらかな肌になっていくのを実感。使った瞬間から効果がありますが、使い続けるうちにさらに乾燥やゆらいでいた肌が復活しました」 ビューティエディター・平 輝乃:「最新キーワードともいえる発酵成分と美白の最強成分ビタミンCがタッグ! 肌全体のクォリティが上がる感じが好き」。   美容皮膚科医や整形外科医など、プロフェッショナルの施術アプローチから着想を得て開発される「パーフェクショニスト プロ」シリーズから登場の美容液は、ビタミンCや発酵成分からなるブライトニング コンプレックスを配合し、面でとらえて全顔をブライトニング。 <最先端美白部門賞>SHISEIDO ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロ S セラム   秀逸な美白総合力で、ほのかな血色が透ける、明るい“SAKURAブライト肌”へ。(医薬部外品)30㎖ ¥11500  「生まれつきとあきらめていた黄ぐすみが軽減し、ピンクみを帯びてきたのには驚いた!」編集長 湯田 182点 美容家・小林ひろ美:「シミの根源にも、できてしまったシミにも働きかける美白効果に加え、小ジワへのアプローチまでしてくれる、資生堂26年の研究成果がギュッと詰まった一品。透明感だけでなく、肌のクォリティまで上がります」 編集長・湯田:「肌そのものが明るくなると顔立ちの印象までハッピーそうに」 美容ライター・長田杏奈:「ただ白い肌になりたいのではなく、生き生きとした透明感のある潤った肌になりたい!という今の気分にこたえてくれる。すがすがしく明るい気持ちになれるグリーンフローラルの香りも好き」。   高機能美白有効成分“アクティブ4MSK”配合でメラニンの発生源にアタックしながら、“SAKURAブライトテクノロジー”を搭載、肌全体を底上げ。 <新知見美白部門賞>クラランス ブライトプラス ブライトニング セラム  植物から抽出した美白エキスが、大気汚染の影響から守り、透明感を引き出す。(医薬部外品)30g ¥10500  「大気汚染によるシミやくすみといった問題に正面から斬り込むサイエンスと植物由来にこだわる姿勢に深く共感」ビューティエディター 安倍佐和子さん 106点 美容ジャーナリスト・鵜飼香子:「クラランスのコスメは威張ってない、頑張りすぎてないんです。植物を理解してその力を最大限生かしながら、肌が心地いいテクスチャーと香りで包まれながらケアできます。まさにテクノロジーと五感の共存」 ヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵:「肌が明るくなるのをちゃんと感じられる。すっとなじむ使い心地も肌状態がよくなる実感も、前向きな気持ちにさせてくれました」 ビューティエディター・安倍佐和子:「濃密なのにみずみずしい浸透感は、肌だけでなく硬くなった心までほぐしてくれるよう。誰もが虜になる美容液」。   乳液状のテクスチャーが乾燥によりくすんだ肌にのび広がり、潤いと透明感を与える、薬用美白美容液。 <集中美白部門賞>ポーラ ホワイトショット QXS  日焼け後すぐに現れる色ムラや濃くなるシミをケアする、集中マスク。(医薬部外品)2枚入り×20包 ¥6800  「面のシミの輪郭がぼやけ、ドット状に目立たなくなっていくのを見るのはシミの解体現場を見ているよう」美容ジャーナリスト 小田ユイコさん 242点 美容エディター・小川由紀子:「マスクがひたりと肌に吸いついて日焼けしやすい“顔の中の高い部分”を集中美白。1回の使用でも翌朝には明度の高さが感じられ、ここが顔全体の白肌印象を左右すると実感。ほてった肌をクールダウンしてくれる、ひんやりみずみずしい感触もこれからの季節にピッタリ」 ヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロ:「メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぐ有効成分がたっぷり入っているから、内側から透明感があふれてくるよう!」。   紫外線や酸化ストレス、加齢によって築かれる巨大なメラノサイトの塊を攻めくずす。ピンポイントで集中美白できる、ミニサイズのシートマスク。 <デイリー美白部門賞>花王 エストG.P. エンリッチドセラム ホワイトニング  未然美白とオートファジー美白のWアプローチで美白力を目覚めさせ、メラニンの生成と蓄積を抑制。80g ¥12000  「濃く、増え続けるシミに希望の光! 自らの循環力を上げて、シミの負のスパイラルを断ち切れることに感動」美容ライター 中島 彩さん 147点 美容エディター・松本千登世:「リッチなテクスチャーが肌全体にじゅわーっと広がると同時にツヤとハリで満たされ、影がなくなるよう。シリーズ使いで滞りのない明るさ×血色を毎日積み重ねて、『自分比最高の肌』が更新される感動に出会ってほしい」 トータルビューティアドバイザー・水井真理子:「毎日メラニンの排出を促す新たな美白アプローチで、シミはもちろん肌全体をまるごと心地よくしてくれるから、美白を続ける楽しみが増えていく。肌本来の透明感がどんどん引き出されていくのを実感しています!」。   シミ部位では、シミのもととなるメラノソームの分解が低下していることを突き止め、正常化へ導く美白乳液。 4.紫外線防御+αの機能が充実!<快適UV4賞> すきのない紫外線防御力はもちろん、塗るともっといいことがある「プラスα機能」がついたUVケアはもはや今の常識。くわえて今年は、マスクの下でも快適な肌ざわりであることも必須条件に。今回は、そんな快適さを追求したUVを4つご紹介します <最先端UV部門賞>ポーラ B.A ライトセレクター太陽光の中に存在する、肌にいい影響を与える赤色光に着目した、新発想UV。SPF50+・PA++++ 45g ¥11000  「UVケアはしっかりしながら、きちんと肌にいい光は取り入れるなんて、画期的!」ヘア&メイク paku☆chanさん   「『太陽は味方』と前向きな意味に変えてくれた、私にとってはまさに革新の逸品」美容エディター 松本千登世さん 167点 美容家・神崎 恵:「隠れて育てた肌にはない、健やかな透明感。生きている気持ちよさを全身で感じながら、今までにないハリやツヤを育てることができる。みずみずしく気持ちのいい塗り心地。一日中続くなめらかでクリアな肌。こう生きたい。こんな肌になりたい。贅沢な願いを育ててくれる一本」 美容エディター・松本千登世:「日中用エイジングクリームのようなとろける使い心地もまた、今までの常識を変える!」 ヘア&メイクアップアーティスト・paku☆chan:「ツヤが宿り、ファンデののりもよくなるのがうれしい」。   ハリや弾力を生み出す赤色光のみを透過し、ほかの光はシャットアウト。 <美肌UV部門賞>イヴ・サンローラン・ボーテ ピュアショット UV50極薄「エアリーフィルム」を採用した軽やかなつけ心地。自然な澄んだ肌へ。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥6500  「被膜感と白浮きのどちらも一切感じさせない日焼け止めは初めてかも! !」美容エディター 小川由紀子さん   「白浮きせず肌の透明感もアップするので日中のメイクのリタッチにも最適です」ヘア&メイク AYAさん 67点 ビューティエディター・安倍佐和子:「塗ったことを忘れてしまうほどの薄膜感、ストレスを感じさせないつけ心地&スキンケア効果なのに、紫外線防御力は最強クラスと、文句のつけようがありません。ピュアショットのサステナブルな姿勢にも共感。気持ちまで晴れ渡るような満足度です」 美容エディター・小川由紀子:「みずみずしさを超えた水のようなテクスチャーで、つけていることを忘れてしまう感動の仕上がり。それでいて高いプロテクション効果は素晴らしいです。軽やかな肌でいたい、マスクの日にも」。   フレッシュなシトラスフレグランスで、使うたび心まで浄化。 <敏感肌UV部門賞>ピエール ファーブル ジャポン アベンヌ アーバンプロテクション UV フェイス&ボディ 敏感肌をUVや刺激から守り、快適な肌状態をキープ。アベンヌ温泉水配合。SPF50+・PA++++ 40㎖ ¥2800(編集部調べ)  「アベンヌ ウォーターが肌を安定させてくれる、この上なく頼もしいお守りUV」編集長 湯田   「スキンケアが刺激となる日も、むしろ肌が落ち着きバリア機能を強化してくれる」美容ライター 中島 彩さん 60点 編集長 湯田:「大気汚染で、マスクで、敏感やゆらぎと縁が切れない肌。ほかにはない処方でどんなときにも安心安全。洗顔前、寝起きの肌にまずつけちゃいます」 ガッツ!スガコ:「不調時にメイクのりまで高めてくれる、やさしく頼もしい設計に感謝」。   フェザーフィールオイルが極薄の保護膜をつくり、大気汚染からもガード。 <保湿UV部門賞>富士フイルム アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム肌の奥まで侵入するDeep紫外線をカットしつつ、一日中潤いの続く肌をキープ。SPF50+・PA++++ 30g ¥3900  「すきなくUVできて、塗った瞬間、肌がツートーン明るく! 気持ちが上がります」美容ジャーナリスト 小田ユイコさん  「心地よさとは裏腹にディープ紫外線までカットしてくれるディフェンス力も心強い」美容ライター 谷口絵美さん 58点 美容ジャーナリスト・小田ユイコ:「肌が調子よく、明るく! 自粛生活に慣れて外出がおっくうな今、人と会う勇気がわいてきます」 美容ライター・谷口絵美:「なめらかなテクスチャーで、スキンケア感覚で使える心地よさ。ボトルで紫外線チェックできるのも面白い」。   乾燥を引き起こす要因のひとつが、朝に数分間浴びる紫外線によるという研究結果に着目。 5.肌も心も喜ぶ実感力!<スキンケア8賞> 2020年上半期、美プロたちが惚れ込んだスキンケアアイテムはいったいどれ? お手入れが至福の時間に変わるような使い心地と、翌朝の確かな実感力。そんな肌も心も上向きになる8品をご紹介します。 <クレンジング部門賞>オルビス オフクリーム 日中のダメージを受けた肌をほぐしながら、しっとり洗い上げる。100g ¥2300 171点 クルクルなじませるとやわらかくほどける。クレンジングがほっとする癒し時間に(美容エディター 小川由紀子さん)   美容エディター・小川由紀子:「メイク落ち・潤い感・テクスチャーのよさ・使い続けやすい価格のすべてを兼ね備えた、大人クレンジングの決定版!」 美容ジャーナリスト・鵜飼香子:「指で肌に触れずとも毛穴汚れが浮き上がる」 <化粧水部門賞>シャネル サブリマージュ ラ ローション ルミエール 優れた抗酸化力と保湿力を誇り、さらには角質ケア効果まで。125㎖ ¥15500 104点 押し返されるようなもちもち感。リッチなのに一滴残らずしみ込む至福のローション(ビューティエディター 安倍佐和子さん)   美容家・神崎恵:「水遊びをたっぷりしたあとのような、お風呂上がりのあの肌のような。『どうかこの肌のままで』とつぶやいてしまうような、どこまでもみずみずしい肌が育つ」  <洗顔部門賞>カネボウ コンフォート ストレッチィ ウォッシュ 濃密泡が魅力の美容液洗顔料。130g ¥5000/カネボウインターナショナルDiv. 88点 どんなに慌てていても、モッコモコの泡立ち! やさしい心地は、心のトゲまで洗い流されるよう(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)   ヘア&メイク・河嶋希:「モコモコ泡が洗顔中もヘタれず、洗い心地最高! 洗い上がりは、しっとり潤うのにつっぱり知らず! 毛穴がキュッと引き締まる感じがして、くすみも晴れるのも魅力」 <乳液部門賞>クリニーク クリニーク iD ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング トーンアップ ジェル カスタマイズ乳液。カートリッジはコンセントレートTN 10㎖をセット。115㎖ ¥6500 64点 素肌に見せかけて、血色とツヤ感によるフェミニンな印象をプラスする美肌乳液(美容家 小林ひろ美さん)   ヘア&メイク・岡田知子:「スキンケアなのに塗るだけで、ツヤッと血色アップ!! このさりげないトーンアップはクセになる」 美容家・小林ひろ美:「ジェル状なので、湿度の高い日でも心地よく使えます」 <エイジングケア美容液部門賞>イヴ・サンローラン・ボーテ ピュアショット ナイトセラム 過労肌の老化に着目。お疲れ肌をひと晩で立て直す二層式セラム。30㎖ ¥10500 126点 寝ている間に肌再生&角質浄化!睡眠時間が短くても、翌朝元気が復活美容(ライター 長田杏奈さん)   美容エディター・松本千登世:「気づかない肌のストレスやダメージまでもたったひと晩でなかったことにしてくれる一滴。毎晩の習慣にすることで、悩みが気にならない丈夫な肌に導いてくれるよう」 <クリーム部門賞>ロート製薬 オバジC セラムゲル 手ごわい毛穴悩みを、時短ケアで解決。6役をこなす高機能ゲル。80g ¥4000 89点 毛穴の開きや黒ずみ、ニキビあとなど。マルチなビタミンCはバイラ世代の味方(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)   美容ライター・中島彩:「今夜は、サボりたい~という日に出動。一個でお手入れが完了するお手軽さながら、あらゆる悩みを万能にケアできてしかも手ごたえも充分! もはや常備してないと心配」 <マスク部門賞>ゲラン スーパー アクア シートマスク 細胞自ら潤う機能を回復する、集中保湿シートマスク。6 枚入り ¥15100 65点 肌が落ちた!?と感じたときは即座に!一回で柔らかさも明るさもぷるぷる感も(美容ライター 山崎敦子さん)   美容ライター・山崎敦子:「保湿こそ肌の救世主だとあらためて認識させてくれる一枚」  ヘア&メイク・paku☆chan:「ピッタリと吸いつくマスクで、美容成分をぐんぐん吸い込む感じ。一回で、水分がフルチャージ」 <アイケア部門賞>ロクシタンジャポン イモーテル オーバーナイト リセットアイセラム 抗酸化力の高いイモーテルの力をギュッと濃縮した夜用アイセラム。15㎖ ¥7600 56点 ハリのなさ、くすみ、むくみまで。一品で目もとの悩みをまるっとケア!(ビューティエディター 平 輝乃さん)   美容ライター・森山和子:「オイルinのカプセル、どんな感じだろう?と思ったけれど、ベタつくことなくむしろみずみずしいんです。目もとにスッと浸透してツルンと潤う感触がお気に入り」 6.<ベースメイク大賞>パルファン・クリスチャン・ディオール ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 2020年上半期、もっとも美プロたちを魅了したコンシーラーは「パルファン・クリスチャン・ディオール」に決定! カバー力やフィット感はもちろん、ナチュラルな使用感にみんなが大絶賛でした。 スキンケア効果とカバー力が長時間持続するコンシーラー。まるでセカンドスキンのような一体化した仕上がり。全7色 ¥4200  「完全無欠の美肌コンシーラー。気になる部分にそっと重ねたり、ファンデの代わりにのばしたり、外出先でのお直しまでフル稼働!」(美容家 神崎 恵さん)    「カバー系コンシーラーでここまで“素肌になりきれる”ものはほかにないと思います」(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)    「カバー力とフィット感が秀逸!自然なツヤ感で肌悩みは隠しながら、立体感も出せるところがありがたいです」(ヘア&メイク AYAさん) 244点 美容家・神崎恵:「たった一本、数秒で、いとも簡単に美肌に仕上げてくれる万能力。しかもコンサバ肌から旬肌までつくれるという幅の広さもさすが」 ヘア&メイク・AYA:「頰のくすみやクマ、毛穴の凹凸、あらゆるトラブルに対応できるバランスのいいテクスチャーに感激」 編集長・湯田:「マスクメイクは目もとが命。目の下にピンポイントに少量三角づけして全顔にのばすだけで、マスク美人のでき上がり。のびがよくコンシーラーなのに仕上がりナチュラル、いらないところだけなかったことにしてくれて一日メイク直し不要、最高傑作!」 美容ジャーナリスト・小田ユイコ:「こんなに抜群のカバー力なのに、こんもり感はまったくナシ。悩みがあったことを自分でも忘れてしまうほど」。さまざまなトラブルを厚塗り感なくカモフラージュ。水や皮脂に強くしなやかにフィット。 7.機能も仕上がりも大満足な<ベースメイク8賞> 2020年上半期、美プロたちの間で高評価だったベースメイク8品を発表します。今年トレンドのピンべ肌下地部門賞は「ラ ロッシュ ポゼ」、クッションファンデ部門賞は「ローラ メルシエ」、ハイライト部門賞は「イプサ」に決定。機能性が高く、素肌そのものが美しくなったかのような仕上がり…そんな欲張りベースメイクがズラリと並びました! <下地部門賞>ポール & ジョー ボーテ プロテクティング ファンデーション プライマー 01 血色のいい透明感を与えるピンク系下地。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3500 77点 時間がたっても潤いがなくならないのでつるんとした上品な肌を長時間キープ(ヘア&メイク 林由香里さん)   美容ライター・山崎敦子:「毛穴ぼかし効果、自然なツヤ感、みずみずしい透明感と、素肌の格上げ効果が絶品! さらに今回のリニューアルで最高UVカット効果を搭載されて、まさに鬼に金棒」 <ピンべ肌下地部門賞>ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクション トーンアップ ローズ UVと下地を両立。澄んだ血色とツヤのある肌へ。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3400 69点 この肌なじみのよいピンク色が、今欲しい透明感とほのかな血色感をつくり出します(ヘア&メイク 笹本恭平さん)   肩出しナベ嬢:「ピンクの効果で、いいことがあったときのようにふかっと機嫌のよいムードにしてくれる。寝不足だったり調子が乗らない朝も、これを塗れば即、元気肌に復活できます」 <CCクリーム部門賞> カバーマーク スキンブライト クリーム CC カバーマークが得意なカバー力を生かしたCC。SPF50+・PA++++ 25g 全2色 ¥3800 70点 お手軽CCクリームなのにまるで丁寧につくり込んだかのような美しい仕上がり(美容ライター 中島 彩さん)   副編集長YN:「スキンケア後は、これ一本。ざざっと塗っても、なめらかな美肌に仕上がるのがお気に入り」 中島:「美肌のカギ、均一な肌の色となめらかな肌質感をかなえてくれる」 <パウダーファンデーション部門賞>アルビオン ホワイト パウダレスト 粉感ゼロで人気のパウダリーが、夏バージョンに。SPF25・PA++ 全6色 ¥5000 143点 手間なく塗れてオンライン会議映え。リモートワーク時代のデイリーパウダリー(美容ライター 長田杏奈さん)   ヘア&メイク・KUBOKI:「パウダーならではのさらり感が、なじむと素肌のようなしっとり感に変わり、美肌へ転換」 美容ライター・長田杏奈:「軽く滑らせるだけで粉感を感じさせず、なめらかで明るい肌に」 <リキッドファンデーション部門賞>SUQQU ヌード ウェア リクイド EX 素肌に光とツヤだけがなじみ、かつてないほど自然なヌード肌に。全12色 30g ¥7000 156点 生っぽい薄膜のツヤとにごりのない色みが絶妙。かつてない素肌美人がかなう(ヘア&メイク 千吉良恵子さん)   ヘア&メイク・小田切ヒロ:「みずみずしい光とツヤを添える、夏肌にピッタリのリクイド。ひと塗りでくすみがすっと消えうせ、内側から発光するようなツヤで生命力あふれる雰囲気になる!」 <クッションファンデーション部門>ローラ メルシエ ジャパン フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション まるで自分の肌の色や質感をコピーしたように自然。SPF50・PA+++ 全5色 ¥5800 203点  肌にのせた瞬間、いいと実感。頼もしくカバーするのに老けない! 心強い一品(ヘア&メイク 中山友恵さん)   美容ライター・浦安真利子:「絶妙なツヤを宿してくれながら、素肌感もリアルにキープ。立体感がおのずと生まれ、キュッと引き締まった印象も同時にゲット。一品で何役こなすんだろうと感動」 <フェイスパウダー部門賞> ITRIM エレメンタリー フェイスケア パウダー Renka 天然由来成分99%配合で、スキンケアする新感覚のフェイスパウダー。¥8800 168点 肌のコンディションが不調なときも、やさしく寄り添ってくれるから、気兼ねなく使える(ヘア&メイク 岡田知子さん)   美容ライター・森山和子:「肌ふんわり溶けるように広がって、ふわほわなきめ細かな素肌につくり変えてくれる。なんともいえない心地よさで、マスクな日々もUVとこのパウダーだけで気分は上々」 <ハイライト部門賞>イプサ キャッチライトスティック ピンク 光の反射効果で、瞳の存在感を高め美肌印象をアップするハイライター。¥3500 84点 ピンクトーンのまろやかなツヤ感は、のせることできめをきれいに見せ、影も払拭(ヘア&メイク AYAさん)   ヘア&メイク・AYA:「保湿ケアもできるスティック状なので、いつでもポーチの中に」 トータルビューティーアドバイザー・水井真理子:「サッとひと塗りするだけで、光をプラス。透明感や立体感のある印象的な顔立ちが簡単です」  8.<メイクアップ大賞>シャネル レ ベージュ パレット ルガール 2020年上半期、美プロたちも大注目だったのが「シャネル」のアイシャドウパレット。夏の日差しによく似合うカラー、肌になじむ質感、ブレンドのしやすさ、それらのどれを取っても優秀で、「女性らしい目元になる」「使いやすいのに今っぽい色ばかり」と大絶賛でした。 夏の日差しに映える、フレッシュなまなざしに。どの色も使いやすいうえに、とろけるような質感だから、ブレンドも簡単。¥7500 198点 肌の延長線上にある色の組み合わせでやさしい目もとに。溶け込むように繊細なグラデーションにほれぼれします(ビューティエディター 平 輝乃さん)   捨て色なしの絶品パレット♡どれも使いやすい色みばかりなのに、それでいて今っぽさが品よく香るのは、さすがシャネル! Must Buy!(ヘア&メイク 中野明海さん)   じんわりと女性らしい色みが肌になじみ、血色を自分の味方に! どんなシーンでもさりげなく目を引くアイシャドウ(ヘア&メイク 林由香里さん)   ヘア&メイクアップアーティスト・岡田知子:「究極のヘルシーナチュラルメイクが完成! 血色感、ツヤ感が上品で、アイカラーベースとしても、ハイライトや眉にまで使えて、目まわりが統一感あふれる上品な仕上がりに。素晴らしい!」 美容家・神崎恵:「誰もを美しい顔にするアイカラー。その色、ツヤ、色づき、風合い。どれもが完璧なバランスで集結。単色でも、数色を重ねても、心配なし。必ず美しい人になる。思わずうなるパレット」  ビューティーエディター・平輝乃:「定番のベージュパレットなのに、ものすごく洗練されている。パウダーがしっとりと溶け込み、コントラストのつきすぎない今っぽい目もとがつくれます」 9.30代女子のための<ポイントメイク6賞!> いつしか忘れかけていたメイク時のワクワク感。2020年上半期に美プロたちが注目したのは、そんなメイクの楽しさを思い出させてくれるコスメたち。マスカラ、チーク、リップなど、マスクを着用していても洒落感を添えてくれる6品をご紹介します。  <アイブロウ部門賞>イミュ デジャヴュ アイブロウカラー 眉マスカラの難点、発色のよさと眉毛を固めないやわらか質感を克服。全3色 ¥880 80点 発色がいいのに固まる感がない、軽やかテクスチャーは今までになかった!(ヘア&メイク 河嶋 希さん)   ヘア&メイク・paku☆chan:「塗りやすさ、毛なじみのよさが抜群! 全色持ち歩いてます! しっかりと毛をキャッチして的確にコートしてくれるので、軽いのに印象がパッと華やぐ」 <チーク部門賞>ナーズ ジャパン ブラッシュ 4077 ゴールドパールが頰にヘルシーな血色をもたらす、コーラルピンク。¥3700 186点 ちょっと忘れかけていたワクワク感、ウキウキ感を思い出させてくれる血色感(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)   ヘア&メイク・AYA:「ツヤ感たっぷりのフレッシュな血色を満喫。ブラウンメイクの上からアイホールに重ねたり、アイブロウパウダーに混ぜて描いたり、ワントーンメイクを楽しむ日も」 <マスカラ部門賞> UZU BY FLOWFUSHI UZU MOTE MASCARA VOL.9 巡りにフォーカスした天然由来成分配合で、塗るたびにまつげケア。¥1800 98点 繊細さはありながら、ぱっと目力がアップ。ボリューム感たっぷりの印象的なマスカラ(ヘア&メイク 林由香里さん)   美容ライター・長田杏奈:「ひと塗りで長さも太さも出る、グラマラスな仕上がり。オンラインだと目もとがぼやけがちなので、このぐらいの迫力がちょうどいい。さらっとお湯オフできるのも魅力」 <カラーリップ部門賞>RMK Division リップスティック コンフォート エアリーシャイン 13 グロッシーな輝きととろけるようなぬれ感で、ぷるんとした唇に。¥3500 73点 唇にのせた瞬間にとろりんとのび広がる。まるで美容液のようなリップスティック(美容家 小林ひろ美さん)   ビューティエディター・平輝乃:「その名のとおり、つけ心地が軽くて気持ちいい。ベージュ系はお疲れ感が出やすいけど、これは顔色が悪くならずおしゃれ。ベージュの美しさとやさしげな印象に癒された一本」 <アイライナー部門賞>THREE インディストラクティブル アイライナー 08 軽やかにフィットしてロングラスティング。ブラウンベリー色。¥3500 164点 透け感のある明るめブラウンで一気に今どき顔!筆先のしなり具合も完璧(ヘア&メイク 笹本恭平さん)   美容ライター・浦安真利子:「目もとを締めつつ洒落感を与えてくれる大人向きの赤み色。さりげなく目もと印象を高めたいときの強い味方に」 ヘア&メイク 笹本恭平:「にじまないし落ちないし、持ってて絶対得!」 <ケアリップ部門賞>ランコム ラプソリュ マドモワゼルバーム 001 シアーなブルーは、唇にうるんだような透明感を与えてクールな印象に。¥3800 77点 唇の赤みを少し抑えたいときに役立つ一本。ミントの涼感もクセになる(ヘア&メイク 千吉良恵子さん)   ビューティエディター安倍佐和子:「唇をしっかりトリートメントしてくれるケア効果にエフォートレスな色づきまで楽しめる頼もしさ。マスクにつくこともないから、マスク下のリップケアに大活躍」 10.使用後のツヤ感に感動!プチプラスキンケアコスメ5選 ヘア&メイクや美容家たちの票を多く集めたオールインワンクリーム、隠れた逸材のマスカラリムーバーなどなど。プチプラだから気軽に手を伸ばせるのが嬉しい! <プチプラコスメ賞>スキンケア部門賞 資生堂 アクアレーベル スペシャル ジェルクリームA(ホワイト) 先端の美白成分や保湿成分を詰め込んだ、オールインワン。(医薬部外品)90g ¥1800(編集部調べ) 108点 後肌のツヤ感は感激の美しさ。メイク前の朝ケアにぴったり(ヘア&メイク 中山友恵さん)   トータルビューティーアドバイザー水井真理子:「やさしい香りの濃密ジェルの 潤いがぐんぐん浸透。デコルテまでたっぷりケアするのが至福のひとときに」 ヘア&メイク 中山友恵:「とにかく軽く、ぐんぐん肌に入っていくのがわかる。ぷるんと美しい潤いツヤが頰に現れます」 <プチプラコスメ賞>UVケア部門賞花王 ビオレ UV アスリズムサンバーンプロテクトミルク 肌深くに届き老化を招く、近赤外線までカット。SPF50+・PA++++60㎖ ¥2000(編集部調べ) 116点 日差しのジリジリ不快感まで完璧シャットアウト!(美容家 神崎 恵さん)   ヘア&メイク KUBOKI:「紫外線も近赤外線もブロックしながら、ボディソープで 簡単にオフできる優れもの」  美容家 神崎恵:「まるで何も塗っていないような軽やかな塗り心地がもたらす開放感と頼もしすぎる防御力、この上ない」 <プチプラコスメ賞>クレンジング部門賞 エリクシール シュペリエルモイストイン クレンズ やさしくしっかりメイクオフができて、お風呂上がりの潤いが続く洗顔料。140㎖ ¥1800(編集部調べ) 154点 お風呂クレンジングでも乾かないって最高!(美容ライター 森山和子さん)   美容ライター 森山和子:「乾燥やつっぱり感が気になっていた、お風呂クレンジングの罪悪感がゼロに!」  美容ジャーナリスト 小田小田ユイコ:「軽いメイクで過ごした日の洗顔に最適。余計な洗浄力で負担がかからず、肌が喜んでいるのがその輝きでわかります」 <プチプラコスメ賞>ゆらぎ肌ケア部門賞資生堂薬品 イハダ 薬用クリアバーム 赤みやシミが出やすい敏感&超乾燥肌に最適。なめらかバーム。(医薬部外品)18g ¥1600(編集部調べ) 58点 赤みやシミ予備軍が気になる部分に厚めに塗り込みたい(美容ライター 長田杏奈さん)   ヘア&メイク paku☆chan:「肌がゆらいでいても安心して使える。カバンに入れ、いつでもケア」  美容ライター長田杏奈:「保湿力があるのにベタつかないバームに。ほてりやひりつきを落ち着かせる抗炎症成分と、美白有効成分を贅沢配合」 <プチプラコスメ賞>お役立ち部門賞イミュ アイプチ ビューティ マスカラリムーバー デリケートなまぶたとまつげへのやさしさは考慮。メイクを浮き上がらせピンポイントオフ。¥800 50点 柔らかチップでまつげのすき間までするんとオフ(ヘア&メイク AYAさん)   ヘア&メイク AYA:「まぶたのきわにやさしくフィットし、すき間にリムーバーが行き渡るので、後残りなく落とせて気持ちいい」  美容ライター 谷口絵美:「ウォータープルーフタイプのマスカラもサッと落とせてノーストレス。だから実は時短に」 11.美プロが激推し!プチプラヘアケアコスメ3選 べたついた頭皮を洗い上がりのふんわりヘアにしてくれるドライシャンプー、ストンとまとまりやすい髪になる!と大絶賛だったシャンプーなど、今こそぜひお試しを! <プチプラコスメ賞>シャンプー部門賞コーセー スティーブンノル ドライ シャンプー N 頭皮と髪のベタつき、においを、洗いたてのふんわり髪に瞬時にリセット。80g ¥1200(編集部調べ) 68点 溺愛溺愛、超溺愛!!!ドライシャンプー愛好家の名にかけて激・推・しです(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)   美容エディタ ー小川由紀子:「スプレーしてなじませるだけで髪も地肌も心もスッキリ。寝落ちした翌朝の救世主」  美容ジャーナリスト 鵜飼香子:「白くならない・ガサガサしない・髪がからまらない、香りレス・頭皮のにおいは消す・猫っ毛が立ち上がる。もう、完璧!」 <プチプラコスメ賞>トリートメント部門賞花王 エッセンシャルflat エアリースムース トリートメント 根元はペタン・毛先は広がる、という柔らかく細いくせ毛が見違える。500㎖ オープン価格 100点 一回使っただけで違う、驚きの軽やかさ、つややかさ。本気で言います、傑作中の傑作です!(美容ライター 山崎敦子さん)   ヘア&メイク 中山友恵:「髪を乾かした瞬間、何かが違うと実感。憧れのストンヘアに近づけ、一日中いい気分♪」 美容ライター 山崎敦子:「ふわっと軽やかにまとまるから触れるたび幸せ。だから、つい髪をさわってしまう。この価格で、なんなんだ!」 <プチプラコスメ賞>ヘアケア部門賞P&G パンテーン ミラクルズ グロッシー シェイクアクアオイル 外出先での髪の広がり、ベタつき、アホ毛などのスタイルくずれを解決。49㎖ ¥1600(編集部調べ) 77点 空気が乾燥している日や雨で湿気がひどい日にも、効果絶大な神オイル!(ヘア&メイク 小田切ヒロさん)   美容ライター 谷口絵美:「こんなの待ってました!な、お直し用ヘアオイル。うねって広がるくせ毛がいつでも聞き分けよく。サイズ感もナイス」  ヘア&メイク 小田切ヒロ:「髪が潤ってまとまり、ツヤもプラス。オイルと化粧水の黄金比が素晴らしい」 12.お値段以上の高発色!プチプラメイクアップコスメ5選 王道かつ必要不可欠なブラウンパレット、自分に似合う色に調整できるリップパレットなど、今季もときめかせてくれるアイテムばかり。 <プチプラコスメ賞>ベース部門賞オルビス スキンモイスチャーベース 乾燥ぐすみを一掃する、ピンクベージュの化粧下地。潤い膜を形成。SPF28・PA+++ 30g ¥1400 78点  化粧のりともちがUP! スキンケアみたいな化粧下地(ヘア&メイク 小田切ヒロさん)   ヘア&メイク 小田切ヒロ:「大気汚染物質バリア成分もプラスされていて、肌をしっかり守ってくれる♡」  ビューティーエディター 平輝乃:「誰にも会わない日はこれだけでOK。乳液みたいにしっとり潤ううえ、血色がほんのりプラスされるのもありがたい」 <プチプラコスメ賞>アイシャドウ部門賞かならぼ B IDOL THE アイパレ 01 いろんなシーンに使い回しが効く、王道にして今どきなブラウングラデパレット。立体感も自在。¥1800 58点  この色合わせ、絶妙で最高!誰でも今すぐ洒落た目もとに(ヘア&メイク 岡田知子さん)   ヘア&メイク 岡田知子:「テクいらずで、立体感のある洒落た目もとに。かつ、肌もきれいに見え、コスパも素晴らしい。言うことなし」  ガッツ!スガコ:「こんなに素敵な4 色パレットがこのお値段で手に入っていいの!? 週5で使ってます」 <プチプラコスメ賞>アイブロウ部門賞資生堂 インテグレート ナチュラルステイ アイブロウ ふんわり発色と立体感で、自眉のように自然。皮脂やこすれにも強い。全2色 ¥980(編集部調べ) 55点  半透明の自然な着色で、“私の眉”になりすます(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)   美容ジャーナリスト 鵜飼香子:「ペンシルとパウダーの組み合わせで、さりげなくも立体的な擬似眉がいとも簡単」  美容ライター 長田杏奈:「細い毛もやわらか眉への肉づけも自由自在なダブルエンド。にじんだりこすれたりしにくいので、汗ばむ時季にも◎」 <プチプラコスメ賞>リップ部門賞カネボウ化粧品 ケイト レッドヌードルージュ 04 鮮やかな赤にパレット右のヌードカラーを重ねて、自分に似合う色に調整。¥1800(編集部調べ) 58点  赤にベージュを重ねる新発想。だからKATEから目が離せない!(ビューティエディター 安倍佐和子さん)   美容ジャーナリスト 小田ユイコ:「赤みコントロールで浮かれすぎない顔に。WEB会議にちょうどいい」  ビューティエディター 安倍佐和子:「2 色を重ねて自分だけの色をつくり出す提案が、メイク心をビビッと刺激。保湿力も高発色の仕上がりもプチプラの枠を超越」 <プチプラコスメ賞>お役立ち部門賞かならぼ フジコ あぶらとりモバイル たったひとつで、あぶらとり、保湿、化粧直し、毛穴ケア、とマルチに活躍。化粧直しが最速に。¥900 98点  お直しで大活躍! 手のひらサイズのデキるやつ☆(美容家 小林ひろ美さん)   ヘア&メイク 林由香里:「液状パウダーのあぶらとりという人気アイテムの携帯タイプ。保湿もできて、油分もカット」  美容家 小林ひろ美:「ベタつきテカった小鼻まわりをあっという間にフィックスしてくれる小気味よさに、すっかりやみつきです」 13.美プロも惚れた♡プチプラボディケアコスメ3選 おすすめのボディケア用品を厳選。とくに、ダメージレス&おしゃれ夏カラーのネイルに票が集中! <プチプラコスメ賞>ハンドケア部門賞サボン ジャパン ハンドクリーム ローズティー 香水のように変化していく、やわらかく包み込むフルーティローズの香り。保湿力も秀逸。50㎖ ¥1800 57点  顔のそばに近づける手の香りって気持ちを大きく左右するもの。穏やかな気持ちになれるから好き(ヘア&メイク 千吉良恵子さん)   美容エディター 松本千登世:「潤うのにベタつかないテクスチャー。やさしいのに甘すぎない香り。ケアをするたび、やわらかくなめらかな仕上がり。洗面台のコーナーにセットして、マッサージするようになじませると幸せな気持ちに」 <プチプラコスメ賞>ネイルケア部門賞uka カラーベースコート ゼロ 14 美容液成分入りのベースコート。単色でもほかの色と重ねても。¥2000/ウカトーキョーヘッドオフィス 163点  控えめで品のよいみかんカラー。指先にのせるだけで、ほらもう夏っぽいおしゃれ感が!(ヘア&メイク 笹本恭平さん)   ヘア&メイクAYA:「爪を守る効果、色を楽しむ工夫を両立させたアイデア満載ネイル。塗る回数で色の濃淡を調整できるのもうれしい」。酸素透過性のある成分を使用しているから、軽やか&爪への負担が少なくストレスフリー。 <プチプラコスメ賞>ボディケア部門賞イグニス イオ クリーミィ ボディウォッシュ 巡りのいいすっきり明るいボディに導く、ボディウォッシュ。プレゼントにも◎。100㎖ ¥1000 96点  疲れを包んで流してくれるようなやさしい洗い心地。すべすべの肌と香りで癒されながら眠りへ(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)   ヘア&メイク 河嶋希:「濃密な泡が心地よく、泡切れもよくスッキリさっぱり。コロンとした見た目もなごみます」  トータルビューティーアドバイザー 水井真理子:「ローズの香りがバスルームに広がり、至福の時間に」。自然豊かな白神の地ではぐくまれた、植物の恵みを配合。 14.プロをうならせた話題のコスメ賞はコレ! 人工皮膚科学やサステナブルなどの旬ワードがビューティー界にも浸透中! 在宅ワークにぴったりなマシーン、めきめきと実力を上げているコスブランドなど、3人の美プロたちが気になるアイテムを教えてくれました。 <未来型美容賞> 花王 エスト バイオミメシス ヴェール ディフューザー 最先端の疑似皮膚美容に注目! ヘア&メイク・中野明海:「一本の糸から疑似皮膚が形成させられるさまに驚き! つけて寝るとたるみを防いで、小顔効果も」。本体に同ヴェールポーション( 9 ㎖ ¥8000)をセットし、同ヴェールエフェクター(40g ¥12000)を塗ってから使用。¥50000 <最先端美容ケア賞> 資生堂 ナビジョン HA フィルパッチ B 美容医療級!ニードルシート 美容ライター・浦安真利子:「起きぬけから肌がピカピカ」。ヒアルロン酸を針状に固めたシート状美容液。2枚×3包入 ¥5800 <美容ギア賞> ヤーマン メディリフト ネック 悩み多き首への救世主マシーン 美容ライター・中島彩:「EMSの振動でコリがほぐれ、一度で首のシワが目に見えて薄く」。同シートマスク 1枚入り ¥29000 <パーツケア賞> エスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ ナイトタイム リップ オイル セラム 保湿だけじゃなく修復力もすごい! 美容家・小林ひろ美:「寝ている間に唇を集中メンテナンス。使い続けるほどに縦ジワのないなめらかな唇に」。¥3600 <注目ブランド賞> athletia アスレティア コアバランス オイル 美容エディター・小川由紀子:「水と2層になったこの上なく軽やかなオイルは、ゴワついた肌をほぐすのに最適」。50㎖ ¥5500 <注目ブランド賞> オサジ ニュアンス アイシャドウ d06 美容ライター・森山和子:「ほかとは一線を画す渋みのある色出しで、塗るだけで大人の余裕を醸し出せます」。¥2000/日東電化工業 <注目ブランド賞> アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ 07 今の気分にぴったりなニュアンスマスカラ ヘア&メイク・KUBOKI:「色が絶妙なうえ、カールキープ力も高く、いつものメイクにプラスして楽しんで」。¥4400 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/山本瑶奈 取材・原文/中島 彩 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※採点方式は1部門につき1製品=最高10点満点。今期マイベスト商品には15点。その合計点でランキングを決定しています ※BAILA2020年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND