2019年夏のトレンドはベージュ&ブラウンのワントーンコーデ!

non-no Web

人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。この夏ブーム間違いなしの「ネオナチュ」を簡単に攻略できるコーデとアイテムをお届け!

ブラウン×ベージュのワントーンが今っぽい♡

小物までブラウンとベージュでまとめたワントーンコーデ。面積多めのベージュスカートと、夏らしくクリアなバッグで軽やかに。

Tシャツ¥2500/アダストリア(ローリーズファーム) スカート¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 イヤリング¥2900・バングル¥2900/MURUA バッグ¥6900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) サンダル¥10000/Noela

他のアイテムをチェック!

◀︎左右にスライド▶︎

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

存在感のあるストライプ柄。デニムと合わせるだけでサマになる。


ブラウス¥2990/セシール(イマージュ)

ちょっぴりレトロな形&ストライプで1枚で華やぐ。


ワンピース¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店

袖のさりげないリボンでほんのり甘く。


ニット¥3600/シティーヒル(マジェスティックレゴン)

スポサンと合わせてサファリっぽくも、ヒールで大人っぽくも小物次第でテイスト自由自在。


オールインワン¥16000/アウトネットカスタマーケア(アイリス & インク)

今年っぽい膝下丈のシンプルなノースリワンピ。コスパも最強!


ワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU

ロングボトムと好相性なショート丈。


シャツ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店

たっぷりとしたフレア。スニーカーでハズすのもおすすめ。


ワンピース¥2990/セシール(イマージュ)

細かなプリーツでニュアンス美人に♡


スカート¥5300/シティーヒル(アメリエル マジェスティックレゴン)

2019年7月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。この夏ブーム間違いなしの「ネオナチュ」を簡単に攻略できるコーデとアイテムをお届け!
好感度の高い第一印象作りは、コーデの色使いが決め手! 清潔感のある着こなしをベースに、程よい今っぽさとこなれ感たっぷりな配色の方程式で、春のおしゃれをアプデしよ♪ エクリュグラデ
モデル/新川優愛 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連記事
  • こんにちは、彩希です。 先日、クッションを購入しにしまむらに行きましたが、 目的のものと違うものが目に入ってしまい、 気に入って即購入してしましました。笑 それがこちら…ギャザー付きチェックブラウスこちら、しまむらの店内を歩いていた時にたまたま見つけたアイテム。 なんと¥1,500 (税込) でした♩ さらっとした生地で涼しいです^^ギャザーがポイント首元、袖、裾にギャザーが施されていて ほんのりフェミニンな印象。 ですが、カラーが落ち着いているので可愛くなりすぎず、ちょうど良くて気に入っています^^ ミドルハイネックなところもお気に入りポイント。 袖周りもゆったりしている仕様で、そこをギャザーで締めてくれるので 細見え効果も期待できますね( ´ ▽ ` )袖周りのアップコーディネート…可愛らしい形なので、チュールやプリーツなどの甘めのスカートよりも パンツスタイルで甘さを引いて着るようにしています^^ デニムに合わせてみましたが、 「ぴったり!めっちゃ合う!」という感じではないかもしれません^^; ◯ぐらいですね^^; ちなみに余談ですが、このデニム、ツートンになっています。 遊び心のあるデザインで、人と被ったことがないワイドデニムです。 ’PalinkA で購入しました^^ 韓国ブランド「SJYP」のデニムです。 昨年、¥39,000+tax → 70%OFF + ¥3,000引きの 破格で購入。 ’PalinkA の洗練されたデザイン、細かなディティールにこだわったお洋服、大好きです^^ SJYPも、他にはない思い切ったデザインが素敵でお気に入りブランドの一つです♩’PalinkA  HPSJYP HPワントーンコーデ別日には、ブラックのワイドパンツを合わせてみました。 ちょっと遠くてすみません…この日はトップスと同じ生地感のさらっとしたワイドデニムをチョイスしました。 全身ダークトーンですが、サラリとした素材で暑苦しく見えないようにしました^^ ウエストにもギャザーがあるので脚長効果も…(?) 短い足をなんとかしようと必死です。これもポイント高い!なんとこちらのブラウス、洗濯機でバシャバシャ洗えちゃいます。 オシャレ着って手洗いのものが多く、「う〜ん…めんどくさいな〜(´・ω・`)」 という気分になることありませんか? でもお気に入りのお洋服、大事にしたいし…と、せっせと優しく洗いますよね。笑 そう考えると、洗濯機で気兼ねなく回せるところがGOODです♩ (念の為ネットに入れて洗濯してます^^)↑着用イヤリングはこちらの記事でご紹介してます♩【GU】カラー&メタルフープ イヤリングこの夏、たくさん着ようと思います^^モアハピ部 No.682 彩希 のブログ
  • "フューチャーロマンティック"を体現! ロサンゼルスを拠点に制作している雑誌『Flaunt Magazine』は創刊20年以上の歴史をもつ人気メディアのひとつ。そこでファッションディレクターを務めるムイハイはミラクルマイルと呼ばれるロサンゼルスの中心地でパートナーと暮らす。小柄な彼女の着こなしはトレンドアイテムに独自の遊び心をプラスし、コンプレックスをうまくカバー。ワードローブはジャックムスやマルニ、メゾン マルジェラから気鋭のブランドまでヨーロッパブランドが中心だ。「バイクショーツは仕立てのいいミュグレーのものが気に入っているわ。あと、夏の重ね着に使える薄手の長袖は今の気分"フューチャーロマンティック"スタイルに欠かせないアイテムね」。素材や着心地にこだわりつつ、「おしゃれを楽しんでいる人を見てワクワクするのが大好き」と言うだけあり、彼女のスタイルも見る人を楽しませる技が光る。 (右) ブラックのコーディネートは柄もので旬なムードをプラスミュグレーのバイクショーツにセシリー バンセンのボリュームトップスを合わせたお出かけスタイル。ASAIの柄トップスとメゾン マルジェラのバッグで上級テクを披露(中) 人気のシャツドレスもユーモラスに着こなすマルニの新作ワンピースを主役にしたリゾートスタイルはジャックムスのドラマティックなストローハットがポイント。白いワイドパンツとエアマックス 95で足もとにボリュームを(左) 同系色でミニマムコーディネートマリーン セルのムーン柄トップスにYプロジェクトのTシャツを重ね、ヴィンテージのパンツでシックに。セリーヌの白ブーツで色合いを統一 ヨーロッパ発の旬ブランドを中心にした、トレンド感あふれる夏小物(右)ジャックムスの定番ともいえるストローハットは夏のマストアイテム(右中)上はトーガ プルラ、下はファブリツィオ ヴィティ(左中)ロンドン発のダンスレンテのミニサイズバッグ(左)ハマっているというスポーツ用サングラスはオークリーやイレステーバのもの Q. "Crazy Fashionable"だと思う人は?A. アイリス・アプフェル Q. 今、情熱を注いでいることは?A. ダンスと水泳 Q. 好きなインスタアカウントは?A. @sealegacy PROFILEネバダ州出身の中国系アメリカ人。2009年よりアメリカのファッション&カルチャー誌『Flaunt Magazine』のファッションディレクターを務める。毎シーズン訪れるロンドンとミラノコレクションで、独自の着こなしがおしゃれと話題に。 >>Ye Young Kim【イエ・ヨン・キム】/ヴィジュアルディレクター&ファッションスタイリスト  
  • 先日、鎌倉へ行ってきました その時のコーデを紹介します one shoulder knit:redyazel skirt:redyazel sandal:RANDA scarf:redyazel sunglasses:SAINT LAURENTベーシックなワンショルニットは 五分袖で長いシーズン使えます◎ 二の腕まであるので、スッキリとした シルエットで着こなせます デニムスカートのポイントは ワンショルダーのサスペンダーがついて 変わった形なとこです◎ アシメスカートになっているところも とてもかわいいです 中をTシャツにしてカジュアルに着こなしたり 色々な着回しができるので万能アイテムです✌️ hat:lily brownこの日はとても暑かったので サングラスと帽子は必需品でした 首に流行りのスカーフを巻いてアクセントを⭐️ また、スカーフをサスペンダーに つけてもかわいいです✨今回は、ホワイトコーデで夏らしくしてみました☀️まりんちゃんからハワイのお土産もらった 最後に… この前同じ読モのまりんちゃんと ご飯に行った時の写メです 久々会えて嬉しかったです♡ 最後まで読んでいただきありがとうございました カワイイ選抜 No.81 宮原公子のブログ
  • ハチ上の部分にたっぷりとレイヤーを入れたパーマスタイル【FRONT】【SIDE】 【BACK】レイヤーを施すことで、トップがつぶれやすいロングでも頭の形を丸くきれいに見せたり、ふんわりボリュームを出しやすかったりとメリットは無数に。このレイヤーを生かすために、全体に2回転のパーマをプラス。強くかけなくても、Sカールの毛束がずれて重なることでふんわりとしたフォルムが生まれ、華やかさもサポート。流し前髪を合わせれば、小顔効果も期待できる。DATA量・少太さ・細硬さ・普クセ・無担当サロン「Cocoon」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶☆マリソル 美女組さんも続々ヘアチェンジ!
  • すっきりと縦ラインをアピールする、ロングボトムにワンピやガウンを重ねる着こなしがブーム。ウエストを締めるのが細見えの秘訣。 優子テクなしで印象が締まる黒ワンピには涼感カラー投入 爽やかな水色をちら見せすることで、清涼感まで加わる仕組み。キャップとスニーカーでカジュアルに転ばせたら、サークルバッグで個性もプラス。 ワンピース¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店 プリーツスカート¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) ベルト¥790/GU キャップ¥4600/Kangol Headwear バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター ふみかスカートと小物の色統一で着こなしにリズムを注入♡ プリーツスカートとガチャベルトがセットになっているから、これだけで今っぽさもスタイルUPも簡単。小物は白とベージュでまとめて大人っぽく。 ベルトつきニットワンピース&プリーツスカート¥9500/MERCURYDUO イヤリング¥2130/CHIPPI&CUU バッグ¥5400/アンビリオン(カシュ カシュ) サンダル¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ■太めベルトを締めれば 膨張する危険を防止♡ 広がって見えやすい白もベルトの威力で着ぶくれとは無縁。小物の色を合わせることで、おしゃれ感も倍増。 カーディガン¥15000/Noela ワンピース¥8900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) ベルト¥1900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 バッグ¥12000/COO(LAUGOA) サンダル¥6900/RANDA ■リブパンツのIラインが 脚の長さをプラス補正 +リブパンツでシンプルなカットソーワンピも途端に今っぽく。 ワンピース¥2490/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 リブフレアパンツ¥5900/SPIRALGIRL ベルト¥990/GU イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥5900/UNRELISH サンダル¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ■腰位置高めですらっと。 +切りっぱデニムで旬顔に 華やぎワンピはデニムでカジュアルに転換。ワンピはバックレースアップでウエストの締め具合が調整可能。 ワンピース¥8900/SPIRALGIRL デニムパンツ¥11000/ココ ディール イヤリング¥2900/ヒロタ(31 Sons de mode) バッグ¥9990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 サンダル¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) モデル/新木優子 馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • トレンドのワークスタイルを取り入れるなら作業服・安全靴専門のコンセプトショップが穴場。今シーズンの気分に合う掘り出し物が驚きの価格で手に入る! WORKMAN ワークマン 全国に約840店舗を構えるワークマン。最近はカジュアルウェアやスポーツウェアも豊富にラインナップしており、デイリーに取り入れたくなるアイテムも多数揃う。 ベルト 各¥258/ワークマン鮮やかな色のベルトは、スタイリングのフックに。財布にやさしい価格なため、カラーバリエーションを揃えて購入するのもおすすめ。ガーデンブーツ¥1,389/ワークマン超軽量がうれしい。ライムグリーンで雨でも楽しい気分に。ベスト¥3,612/ワークマンモードの表舞台に登場したフィッシングベストは、ワンピースなどのフェミニンなウェアとも好相性。多数のポケットは手ぶらでの外出を可能に。つなぎ¥5,371/ワークマンブリーチ加工でヴィンテージの風合いをプラスしたデニムのジャンプスーツ。生地はしなやかで、着心地も配慮されている。MANNENYA 萬年屋 イエローの外観が西新宿でひときわ異彩を放っている萬年屋。動きやすくデザイン性も高い作業用の商品の数々が、今ファッション界から熱視線を浴びている。 つなぎ¥2,898/萬年屋モード界を席巻している作業用のジャンプスーツ。フロントはジップ、袖口は面ファスナーと、着脱しやすい。カラーバリエーションも豊富。レインコート¥5,167/萬年屋ニュアンスのあるパープルカラー。ウエストにドローストリングが備わっていたり、フードが取りはずしできたりと機能性も申し分ない。靴下 各¥796/萬年屋ソックス専門店でもなかなか見つけられない、足袋状のソックスがここにはある! 発色もよく多彩な色が揃っているのもうれしい。サロペット¥10,713/萬年屋ストラップのプラスチックバックルがスポーティ。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>05|まだまだある! 萬年屋のアフォーダブルなモードアイテム
  • 良心価格でトレンド感満載のワークウェアやグッズが手に入る、作業服・安全靴専門のコンセプトショップ萬年屋。SPUR8月号の企画「アンダー5万円の『幸せモード』」で掲載したアイテム以外にも、探せば探すほど掘り出し物がどんどん見つかる! ということで、本誌に載り切らなかった“買って損なし”の逸品を、ここで一挙ご紹介。Tシャツ 各¥777/萬年屋胸ポケット付きのベーシックなTシャツは、着まわしのきく優れもの。ワードローブにカラーバリエーションで揃えたい。ジャンプスーツ¥2,898/萬年屋ロマンティックなピンクがフェミニンなムードをプラス。腰に動きやすいアコーディオンプリーツが施されていたり、吸汗性が抜群だったりと機能面も充実している。ブルゾン¥2,759/萬年屋スタイリングにスポーツのムードを加えてくれる。フードはジップ付きの襟に収納することも可能。ライニングのネオンカラーがアクセントに。靴下〈3足セット〉¥463/萬年屋スタイリングの差し色にも使える靴下が、3足セットで¥500以下という驚きの価格。それでいてしっかりとした肉厚な生地感なのが嬉しい。サコッシュ¥1,111/萬年屋薄手で軽いサコッシュは、レジャーやフェスにもうってつけ。ストラップは取り外し可能なため、ポーチやインナーバックとして活用しても。スニーカー¥9,713/萬年屋ボリュームのあるフォルムはスタイリングのアクセントに。しっかりと足を包み込むハイカットタイプで、歩きやすさも兼ね備える。バックパック¥1,204/萬年屋マチがしっかりあり、A4ファイルなども入るサイズが便利。フロントのジップを開けるとペンポケットや鍵などをつけられるフックが設置されている。Tシャツ¥3,000/萬年屋グラフィックが大胆に配された萬年屋のロゴTシャツ。店舗のビルに描かれている亀とうさぎのプリントが目をひくインパクトのある1枚。サロペット¥3,407/萬年屋これ1枚でトレンドのワークスタイルが叶うサロペット。手ぶらで出掛けられるほど、様々な大きさのポケットが多数あしらわれている。キャップ¥1,389/萬年屋デニム生地にウォッシュ加工が施されており、程よいヴィンテージ感が漂う。しなやかな肌触りで、頭にフィットする。 【問い合わせ先】萬年屋 03-3373-1114https://www.mannen-ya.co.jp >>「ショッピングの夢が広がる!アンダー5万円の『幸せモード』 PART2」TOPへ
  • スタイリストの小蔵昌子さんと髙品逸実さんが、スポーツブランドやファストファッションなど、さまざまなアイテムを駆使して"丸ごと買える"スタイリングを提案!スタイリスト 小蔵昌子さんトップス¥10,000・スカート¥30,000/ISSEY MIYAKE INC.(プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ) 中に着たタンクトップ¥2,500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) ピンクバンダナ¥2,000/ビームス ウィメン 原宿(フォックス キャッチャー) レッドバンダナ¥3,200/インターナショナルギャラリー ビームス(ピエール ルイ マシア) サンダル¥2,300/アパートメント(マルナカハイエンド)カラーのコンビネーションに遊び心を宿してきれいなカラーパレットに少しエスニックをプラスするのが今のムードという小蔵さん。「普段はベーシックな色を取り入れるのですが、今回は発色のよいブルーとピンクを合わせてみました。スカートを腰ばきにすることで少し肌を見せヘルシーに。ペイズリー柄のバンダナを2枚重ねてスタイリングに奥行きを出しています」。服が女性らしい分、足もとにはカジュアルなスライダーサンダルを。「白を選ぶことで、他の色が映えるという効果を狙いました」 Item List top ¥10,000skirt ¥30,000inner ¥2,500bandana (pink) ¥2,000bandana (red) ¥3,200shoes ¥2,300total ¥50,000 バッグをプラスするならコレ! バッグ〈H30×W20×D11〉¥36,000/HIDAKAbag ¥36,000バニティバッグをジップで3つ連結させたユニークなアイテム。「服がカラフルな分、秋冬の空気がある千鳥格子柄をハズしに。持ち歩くのが楽しくなるデザインも魅力」。 スタイリスト 髙品逸実さんニットカーディガン¥17,000/BLUE BLUE プルオーバー¥7,500/FILA CUSTOMER CENTER(フィラヘリテージ) オーバーパンツ¥15,800/ビームス ウィメン 渋谷(ビームス ボーイ) キャップ¥5,800/ハリウッド ランチ マーケット ネックレス(2本セット)¥590・サンダル¥1,990/ジーユースポーティなスタイルには、ひとさじの上品さを髙品さんは、カジュアルなウェアを、カラーとディテールで大人の女性らしい装いに。「プルオーバーやオーバーパンツがスポーティな分、シックな色でまとめました。全体が重くならないよう、羽織りには目の大きいメッシュのカーディガンを選んでいます」。さらに、繊細なゴールドをプラスし、フェミニニティも添えて。「ネックレスは2本セットをつなげてロングにアレンジ。きゃしゃなアクセサリーが入ると、上品な印象になり、バランスが取れます」 Item List cardigan ¥17,000top ¥7,500pants ¥15,800cap ¥5,800necklace ¥590shoes ¥1,990total ¥48,680 バッグをプラスするならコレ! バッグ〈H31×W55×D14〉¥22,800/ビショップ(マルシェ マルシェ)bag ¥22,800コットン素材のバッグは軽くて丈夫。「白い生地やゴールドのびょうなどが、服のトーンとリンク。ビッグサイズはスタイリングのフックにも」。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>02|ワードローブのスタメンはアンダー5万円がいい!
関連キーワード

RECOMMEND