『貞子』で話題の池田エライザさんが、清水尋也さんと夏の黒でリンクコーデを披露!

non-no Web

クールな黒は夏も積極的に取り入れたい色。とはいえ定番色だからこそ、無難になりがちなのが悩みのタネ。そこでオシャレに定評のある6人の有名人たちに、夏の黒コーデの新鮮なアイディアを披露してもらいました!

Elaiza Ikeda & Hiroya Shimizu

田エライザさん
水尋也さん

シミラー

ンサム感あるコーデで
   周りから憧れられる二人に

 池田さん
ドレープがたっぷり入ったスカート見えするワイドパンツが主役。ゆるっとしたメンズライクなタンクをインして、スポーティーななかにもほんのり色気を漂わせて。

タンクトップ¥11000・ワイドパンツ¥55000・スニーカー¥33000/adidas fashion group ショールーム(Y-3) その他/スタイリスト私物

 清水さん
トラックパンツとスラックスをミックスした斬新なデザインのパンツにTシャツを合わせたスポーティーかつモードな着こなし。同色のサスペンダーも着こなしのアクセントとして活躍。

Tシャツ¥25000・サスペンダーつきパンツ¥55000・スニーカー¥50000/adidas fashion group ショールーム(Y-3)

池田 今日着たコーデは、二人ともすべてY-3のアイテム。スポーティーなのにカジュアルすぎず、上品なのがいいですね。

清水 僕も普段から黒い服は着るけれど、ストリートっぽいラフな格好が多いので、こんなにクールな服が着られてうれしいです!

池田 スラッとしているのでお似合いですよ。

清水 ありがとうございます(照)。僕も同じことを思ってました!

池田 ありがとう(笑)。今回は二人でシミラーコーデということだけど、これくらいのお揃い感だったらオシャレでいいかもね。

清水 そうですね。完全なお揃いは恥ずかしいけど、雰囲気が似てるくらいはアリです。

池田 普段からタンクトップをインして、太いボトムを合わせることは多いけど、今日のように黒のワントーンにすると、カッコイイ感じになるからすごく新鮮です。着心地はラクなのにクールに見えるのもうれしい!

Profile

●いけだ えらいざ

1996年4月16日生まれ、福岡県出身。モデルとして活躍したのち女優デビュー。映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』などの話題作に多数出演。5月31日に1st写真集『pinturita』(集英社)を発売予定。

●しみず ひろや

1999年6月9日生まれ、東京都出身。映画『渇き。』や『ソロモンの偽証』で注目を集める。待機作に映画『パラレルワールド・ラブストーリー』(5月31日公開)や『ホットギミック ガールミーツボーイ』(6月28日公開)などがある。

『貞子』
©2019「貞子」製作委員会

心理カウンセラー・秋川茉優(池田エライザ)の働く病院に記憶障害の少女(姫嶋ひめか)が入院してくる。少女は都営団地で起こった放火事件の犯人の娘だと判明。一方、人気動画クリエイターを目指す茉優の弟・和真(清水尋也)は、放火があった団地で心霊動画を撮影、投稿後に消息を絶ってしまう。


●全国公開中

2019年7月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

クールな黒は夏も積極的に取り入れたい色。とはいえ定番色だからこそ、無難になりがちなのが悩みのタネ。そこでオシャレに定評のある6人の有名人たちに、夏の黒コーデの新鮮なアイディアを披露してもらいました!
毎号、素敵な俳優さんが登場し、彼女気分が味わえると大好評の連載『今月の彼氏』。今回の彼氏は、映画やドラマなどさまざまな話題作に出演する俳優であり、メンズノンノモデルとしても活躍する鈴木仁さん。
撮影/山本雄生 ヘア&メイク/豊田千恵(池田さん) 中村兼也(Maison de Noche・清水さん) スタイリスト/壽村太一 構成・原文/菊池美里 本誌編集部 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連記事
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 明日のプレゼンに備えて、社内で最終チェック 社内の各部署をまわって打ち合わせと準備に奔走。ネイビ ーパンツとかっちりしたトラッド小物の"まじめ感"を、スニーカーでほどよくスポーティに味つけ。ヘルシーなイエローカーデを、前をとめてきれいめに着こなしたのがポイント。ジメジメしたシーズンだからこそ、さわやかな色を身に着けたくなる! 午前中からがんばったおかげか、夕方にはプレゼンの準備が無事完了。今日は早めに帰って英気を養おう♪ パンツ¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) カーディガン¥22000/ロートレアモン メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) スニーカー¥9990/ アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥29000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【センタープレスパンツ】 シルエットの美しい八分丈パンツ。センタープレスですらり見え。¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) 【薄手カーディガン】 さし色に、はおりに。なにかと使える薄手カーディガンは、フレッシュなレモンイエローを選んで。¥22000/ロートレアモン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • フレームの素材や形で、旬のサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理
  • ハッピーオーラ満載な存在感のあるピンクスカートはシックなブラウンで大人っぽく誰からも愛される褒められ率の高いピンクのスカート。自分の顔からなるべく離してボトムスに取り入れると案外着やすいもの。そして、合わせるベースカラーをブラウンTシャツにするだけで、ぐっとトレンド感も出て、カジュアルよりなので意外とうまく着こなせる。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥49,000( 9 月上旬店頭展開)/ブルーバード ブルバード バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥30,000/スローン イヤリング¥14,500/アビステ ネックレス¥72,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ピンクコーデの関連記事もチェック
  • コーデがダレてしまいがちな暑い夏に、大人が頼れるのは黒のパワー。ドラマチックかつシックな魅力でリッチ感が大きくアップする、トップス・パンツ・スカート・ワンピースの5アイテムをご紹介します・1.フリルの甘さを黒で引き算。 夏のパンツスタイルを華やかに 体のラインを美しく引き立てる、極細番手の糸で編み上げたなめらかなシルクジャージー素材のつやめく黒は、それだけでリッチなムードを演出。黒のクールさが、たっぷりと入った袖のフリルの甘さを美しく軽減しつつ、華のあるパンツスタイルに。 カットソー¥43,000(クルチアーニ)・パンツ¥49,000(アリクアム)/以上ストラスブルゴ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥288,000/ジミー チュウ2.繊細なディテールの黒で、上品に 上質なリネンの黒のブラウスは、肩下にぐるりと配されたこまやかなタックデザインで、ほどよく女らしい雰囲気に。 ブラウス¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥35,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥20,000/チェリーブラウン バッグ¥37,000/コード(ヴァジック)3.とろみ素材だから、 女性らしさと心地よさを両立 センタープレスでほどよいきちんと感もかなえてくれるとろみ素材のパンツは、Tシャツスタイルでも大人のムードに。 パンツ¥19,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥31,000 /ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ネックレス¥42,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥95,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)他の画像を見る撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/生方ななえ 取材・文/松井陽子 ※eclat8月号掲載
  • ノンノインタビュー 堀田真由ブルゾン¥45000・Tシャツドレス¥27000/ビューティフルピープル 銀座三越(beautiful people)ファッションの匂いがする女優さんになりたいインスタにアップする衣装や私服が可愛いと話題に。堀田真由さんは、今、絶対に知っておくべき注目女優だ。 「役者さんなのに“ファッションの匂いがする”って、なんかすごくいいなという個人的な思いがあって。憧れの女優の仲里依紗さんみたいに、『この人といえばこういうファッションだよね』っていうイメージを持ってもらいたいんです」  実は芸能界に憧れたのも、最初は「ファッション誌のモデルになりたい」と思ったことがキッカケだったとか。 「小学生の頃からお洋服が好きで、次の日に着ていく服を絶対に鏡の前でチェックして『よし、オッケー!』みたいな(笑)。ノンノさんも読んでいたので、今回の撮影が決まった時はガッツポーズしちゃいました。ただ、それは堀田真由として出させてもらう時だけ。役を演じる時は可愛いと思われなくてもいいんです。トップスをインしたほうが可愛くても、『アウトにしたほうがヤボったくて役に合うと思います』とか、自分から提案させていただくこともあります」 Q これまで挑戦してきたファッションは? ひと通りやってきたかも(笑) 小学校の頃はギャル系、中学生でラブリー系にいき、高校生の時は裏原系に。今はやっと落ち着いて、ちょっと大人っぽくて女性らしい、きれいめファッションに目覚めました。  今年公開される映画が5本控えるなど大忙しの堀田さん。最新作は漫才師を目指す高校生の青春を描いたドラマ『べしゃり暮らし』。間宮祥太朗さん扮する主人公・圭右の幼なじみの奈々を演じる。 「高校時代は自分の夢を追いかけ始めた時期だったので、幼なじみのそばで支え続ける奈々はすごくけなげだなと思いました。演出をされる劇団ひとりさんは、『言いづらかったら自分の言葉に変えて結構です』と役者に寄り添ってくださるので、割と現場ではアドリブが多いんです。主演の間宮さんと渡辺大知さんも、普段の会話から漫才みたいなので、とにかく現場が楽しくて。お二人のよさが、そのまま役に生かされていると思います!」 Q 「自分は関西人だな」と思う瞬間はある? 吉本新喜劇で育ちました! 土曜日のお昼は吉本新喜劇をテレビで見るのがルーティン。特に辻本茂雄さんが大好きで、テレビ局ですれ違った時に「茂造じいさんだ〜♡ 」ってドキドキしちゃいました(笑)。 P r o f i l e●ほった まゆ 1998年4月2日生まれ、滋賀県出身。2015年に女優デビュー。ドラマ『チア☆ダン』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』など話題作に出演。待機作に映画『かぐや様は告らせたい』(9月6日公開)、『超・少年探偵団NEO -Beginning-』(10月25日公開)など。『べしゃり暮らし』 『ROOKIES』などで知られる森田まさのりの人気コミックをドラマ化。学校一笑いに貪欲な上妻圭右(間宮祥太朗)は、元プロの芸人だった転校生の辻本潤(渡辺大知)と出会い、プロの漫才師を目指す。堀田さんは圭右の理解者であり幼なじみの土屋奈々を演じる。● 7月27日(土)スタート。毎週土曜23時15分〜(テレビ朝日系)撮影/斎藤大嗣 ヘア&メイク/間篠美歩 スタイリスト/山本隆司 取材・原文/松山梢 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 今週末にはやっと梅雨明けするそうです! 雨が長かったので、真夏が楽しみですね♪ ちょっと忘れかけてたけれど、これから本格的な『暑さ』がやってきます! ちょっと手持ちのワードローブにも飽きてきた&マンネリ気味になってくるいまシーズン、これから投入するなら『モノトーン』がオススメです! おすすめモノトーンアイテム、是非チェックしてください!       \ゆるてろパンツで涼しげ&涼しい!/ M7days /【冷感】とろみワイドパンツ/¥14,000+税 暑い夏にぴったりの涼感パンツできました! 薄手でツルンとした涼しいウエストゴムのワイドパンツは風通しもよく、冷感もある涼やかな1本。 ほどよいツヤ感のビンテージサテン素材を使用しているので、イージーパンツながらカジュアルになりすぎず、きれいめにはける1本です。 フラットシューズに合わせたい方はサイズ1を、ヒール合わせではきたい方はサイズ2をおすすめします。 たっぷりなシルエットながら、縦に落ちるタックですっきり見え&脚長効果もあり! 体型カバーしてくれる大人のタンクトップを合わせて、涼やかモノトーンコーデの完成です♪         \着るだけで今っぽく、体型カバーも/ M7days/大人のタンクトップ/¥6,900+税 去年も大人気だった「大人のタンクトップ」。 ボックス型で体型シルエットを拾わず、脇のお肉もカバーしながらすっきりと着られるのがポイント! ツヤ感のある素材を使用しているので、カジュアルになりすぎずキレイ目に着られます。 洗濯してもへたらず、大人が着るにふさわしい1枚。 何枚あっても重宝するアイテムなので、買いやすい価格とカラーにも拘りました。 暑い夏に出番の多い、おすすめのアイテムです! モノトーン(白、黒)の他にも使いやすいブラウン、グレージュも揃ってます♪         \シンプルだけど女らしいスカート/ M7days/さらさらマキシスカート/¥15,000+税 真夏の鉄板・マキシスカートを、絶対使える「白・黒」の2色で作りました。 麻のようなドライタッチの素材はさらっとしていて張り付かず、シワになりにくいのもポイント。 今年らしいふんわりとしたボリュームを出しつつ、気になるお腹・腰まわりはボリュームが出ないような着痩せシルエットに仕上げています。 白も透けにくい裏地を使用しているので安心!   着用感はこんな感じです♪         \足元も涼やかかつ大人可愛く/ CHEMBUR/チュールドットフラットシューズ/¥30,000→¥24,000+税(20%OFF) チュールの透け感が涼やかな1足。 きらきらと輝くシルバードットをあしらったフラットシューズは、すっきりとした細身シルエットとポインテッドトゥで上品に仕上げ大人の雰囲気漂います。 つま先とかかとの切り替えもスパイスを効かせシックなアクセントに。 インパクトがありつつも意外と合わせやすい汎用性の高さもポイントです。 モノトーンコーデの仕上げに、こんな大人可愛い涼やか靴、いかがですか?? 今なら嬉しすぎるSALE価格でゲットできます♪         \白の面積が多いほど涼やか見え!/ M7days/【洗える】クロップドパンツ/¥14,000+税  真夏に1本はほしい「白ボトムス」。 さわやかに穿いていただけるよう、ドライタッチで速乾性のある素材のパンツです。 白ボトムスにありがちな「下着透け」も問題なし。 透け防止効果のある素材をつかっているので、後ろ姿も気になりません。 ドライタッチながらしっかりした素材をつかっているのでヒップなどのシルエットを拾いすぎることなく、 どんな体型の方にも気軽にはいてもらえるような万能デザイン。 足首が出るクロップド丈は軽やかな印象。ワイドすぎずはくだけですっきり見えが叶うシルエットも魅力です。         いかがでしたか?? 7月~8月のおしゃれは「涼しげ」がポイントになってきます。 自分で着ていても「涼しく」、見た目も「涼やか」がマスト! 暑い夏だからこそ、涼しげな人、素敵ですよね。 マンネリコーデも新鮮に見せてくれる「モノトーンコーデ」。 是非実践してみてください♪ その他SHOP Marisolで買える『モノトーンアイテム』はこちらから    
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ビッグサイズの白シャツにワイドパンツを合わせて旬シルエットにトライ。今シーズンのキーワード“リラックス&モード”を代表するかのようなスタイルの完成!最愛の白シャツを味方に、ビッグ&ワイドの旬シルエットにトライ!今シーズンのキーワード、“リラックス&モード“を代表するかのようなビッグサイズの白シャツを、ワイドシルエットのパンツに合わせてワンツーコーデを完成。「去年までなら、細身のパンツを合わせていたと思うんです。でもこの夏は、ビッグ&ワイドシルエットにトライしたかった。最愛アイテムである白シャツだから、挑戦できたのかもしれません」。 サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)【ITEM LIST】 SHIRT:JIL SANDER PANTS:PLAN C SCARF:CLYDE(SUPER A MARKET) EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:DELVAUX SHOES:MICHEL VIVIEN “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムPLAN Cのワイドパンツプラン Cは、マルニの元ディレクターが手がける新ブランド。「夏ものなのにこっくりしているキャメルのトーンがすごく今年らしいなと思って。ウエストがぎゅっと絞れるから、幅広い体型の人に合う一本なんです」。DELVAUXのタンペート’60年代に誕生したタンペート。富岡さんは、4つのサイズのうち、下から2番目のミニサイズをチョイス。「ストーリー性のあるバッグが好きです。コンサバにならないモード感のあるサイズが気に入りました」。JIL SANDERのビッグシャツむだのないシンプルなデザインの中に、今年らしさを詰め込んだモードかつ端正な白シャツ。「白シャツは毎シーズン、チェックします。なんといってもこのビッグシルエットにひと目惚れ。小さめの襟も好みです」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
関連キーワード

RECOMMEND