馬場ふみかはピンク系ワントーンで可愛げも大人っぽさも♡【毎日コーデ】

non-no Web

カーディガン¥6500・キャミ¥5000/SNIDEL パンツ¥11000/RD ルージュ ディアマン ピアス¥2900/AKTE バッグ¥16500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) サンダル(スカーフリボンつき)¥6900/RANDA

ピンクのアンサンブルとラベンダーのワイドパンツ。ワントーンで上下をつないだ甘さと大人っぽさ、どちらも欲張れる組み合わせ。トップスはハイウエストパンツにインしてシルエットにメリハリをつけ、足元はサンダルで肌を見せるとバランスよく仕上がるよ。

モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/平野愛(broocH) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子 
※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。

明日のコーデに迷ったら…

\non-noお天気コーデをチェック/

▼ワイドパンツコーデまとめ★タップして詳細もチェック!


ノンノで人気のメイクを発信し続けるH&M河嶋希さん。盛りたいポイントを厳選してメリハリをつけ、時間をかけずに可愛くなれる――。女の子なら誰もが知りたいそのテクを、特別に教えてもらいました♡
好感度の高い第一印象作りは、コーデの色使いが決め手! 清潔感のある着こなしをベースに、程よい今っぽさとこなれ感たっぷりな配色の方程式で、春のおしゃれをアプデしよ♪ エクリュグラデ
就活シーズン。そこで聞いてみました。「もし、今の仕事をしていなかったら、どんな職業に就いていたと思う?」
関連記事
  • みなさん、こんにちは!カワイイ選抜のわかです 今日は、20日に発売されたnon-no9月号のご紹介です✨新木優子ちゃんが目印!私の注目ポイント 1. タレ目メイク92、93ページ今月号のノンノは美容特集!ヘアアレンジや、ベースメイクのコツなど、美容に関する、「これが知りたかった!」ということが詰まってます✨ その中で、私は「今っぽタレ目メイク攻略MAP」の撮影に参加させていただきました (左ページの右下) もともと、涙袋が全くないのがコンプレックスで、書こうにもどうやったらいいかわからず、、 目のせいでキツ目な印象になってるんじゃないかな?というのが長年の悩みでした。 でも今回、メイクしていただき、悩みが解決しました 撮影の時の写真 ちょっと大人っぽくて、柔らかい印象になったかな?普段のメイク。涙袋が本当にない やっていただいたメイク。涙袋が!さらに、今回のメイクはヘアメイクアーティストのGeorgeさんにやっていただきました Georgeさんはノンノにも度々登場されていて、テレビでも拝見したことがあったので、憧れの方にメイクをしていただいてとっても幸せな時間でした♡Georgeさんのインスタ(韓国コスメアカウントもオススメ!)2.汗とニオイの事件簿これからの季節、何よりも気になるのが汗ですよね。そして夏はニオイも気になる時期です。 もともと汗っかきなので、汗のせいでメイクがボロボロになったり、匂いが不安になったりすることは しょうがないのかな?と諦めていましたが、今回の特集がとっても参考になりました!いかがでしたか?夏休みの間に美を極めたい方、必見の今月号ノンノ、ぜひご覧ください 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!Waka P.S.今月はアクセスランキング3位でした!いつもありがとうございます これからも頑張ります!カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • ネックレスやジャケットで気品を添えるだけで理想の”きれい”が即完成!Tシャツのこなれ感とワンピースの女らしさ、一枚でどっちも叶うTシャツワンピはこの夏ヘビロテ確実。定番はもう持ってるって人も、色やデザインで差がつくものなら今から買い足して絶対損ナシ! ボルドーカラー&美シルエットの女っぽワンピにきれいめ小物を足して、仕事もデートもOKコーデに。上品なネックレス、きちんと感のあるジャケット、涼やかなメタリックサンダル。これならきちんとした場にも行けるし、アフター6も思いっきり楽しめる♪ワンピース¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) ジャケット¥26000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥24000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥30000/ADINA MUSE SHIBUYA ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥10800/コモノ東京(コモノ)井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
  • ハッピーオーラ満載な存在感のあるピンクスカートはシックなブラウンで大人っぽく誰からも愛される褒められ率の高いピンクのスカート。自分の顔からなるべく離してボトムスに取り入れると案外着やすいもの。そして、合わせるベースカラーをブラウンTシャツにするだけで、ぐっとトレンド感も出て、カジュアルよりなので意外とうまく着こなせる。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥49,000( 9 月上旬店頭展開)/ブルーバード ブルバード バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥30,000/スローン イヤリング¥14,500/アビステ ネックレス¥72,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ピンクコーデの関連記事もチェック
  • モデルたちが持ち歩いてるもの・好きなもの一挙公開! 意外な一面が分かっちゃうかも☆ ※掲載している製品は、すべてモデルの私物です。ブランドへのお問い合わせはお控えください。 ■ ■ ■金城茉奈MANA KINJO■ ■ ■ 20歳の誕生日に両親からもらいました。 ぷるっとうるおうし、落ちにくい! 気になった時にさっと塗る。 赤ちゃんにも使えるんです。とにかく肌に優しい! 他の画像を見る撮影/千葉太一 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリング協力/佐藤朱香 松尾正美 笠原百合 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ノンノインタビュー 堀田真由ブルゾン¥45000・Tシャツドレス¥27000/ビューティフルピープル 銀座三越(beautiful people)ファッションの匂いがする女優さんになりたいインスタにアップする衣装や私服が可愛いと話題に。堀田真由さんは、今、絶対に知っておくべき注目女優だ。 「役者さんなのに“ファッションの匂いがする”って、なんかすごくいいなという個人的な思いがあって。憧れの女優の仲里依紗さんみたいに、『この人といえばこういうファッションだよね』っていうイメージを持ってもらいたいんです」  実は芸能界に憧れたのも、最初は「ファッション誌のモデルになりたい」と思ったことがキッカケだったとか。 「小学生の頃からお洋服が好きで、次の日に着ていく服を絶対に鏡の前でチェックして『よし、オッケー!』みたいな(笑)。ノンノさんも読んでいたので、今回の撮影が決まった時はガッツポーズしちゃいました。ただ、それは堀田真由として出させてもらう時だけ。役を演じる時は可愛いと思われなくてもいいんです。トップスをインしたほうが可愛くても、『アウトにしたほうがヤボったくて役に合うと思います』とか、自分から提案させていただくこともあります」 Q これまで挑戦してきたファッションは? ひと通りやってきたかも(笑) 小学校の頃はギャル系、中学生でラブリー系にいき、高校生の時は裏原系に。今はやっと落ち着いて、ちょっと大人っぽくて女性らしい、きれいめファッションに目覚めました。  今年公開される映画が5本控えるなど大忙しの堀田さん。最新作は漫才師を目指す高校生の青春を描いたドラマ『べしゃり暮らし』。間宮祥太朗さん扮する主人公・圭右の幼なじみの奈々を演じる。 「高校時代は自分の夢を追いかけ始めた時期だったので、幼なじみのそばで支え続ける奈々はすごくけなげだなと思いました。演出をされる劇団ひとりさんは、『言いづらかったら自分の言葉に変えて結構です』と役者に寄り添ってくださるので、割と現場ではアドリブが多いんです。主演の間宮さんと渡辺大知さんも、普段の会話から漫才みたいなので、とにかく現場が楽しくて。お二人のよさが、そのまま役に生かされていると思います!」 Q 「自分は関西人だな」と思う瞬間はある? 吉本新喜劇で育ちました! 土曜日のお昼は吉本新喜劇をテレビで見るのがルーティン。特に辻本茂雄さんが大好きで、テレビ局ですれ違った時に「茂造じいさんだ〜♡ 」ってドキドキしちゃいました(笑)。 P r o f i l e●ほった まゆ 1998年4月2日生まれ、滋賀県出身。2015年に女優デビュー。ドラマ『チア☆ダン』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』など話題作に出演。待機作に映画『かぐや様は告らせたい』(9月6日公開)、『超・少年探偵団NEO -Beginning-』(10月25日公開)など。『べしゃり暮らし』 『ROOKIES』などで知られる森田まさのりの人気コミックをドラマ化。学校一笑いに貪欲な上妻圭右(間宮祥太朗)は、元プロの芸人だった転校生の辻本潤(渡辺大知)と出会い、プロの漫才師を目指す。堀田さんは圭右の理解者であり幼なじみの土屋奈々を演じる。● 7月27日(土)スタート。毎週土曜23時15分〜(テレビ朝日系)撮影/斎藤大嗣 ヘア&メイク/間篠美歩 スタイリスト/山本隆司 取材・原文/松山梢 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • ベスト¥4900/アダストリア(レイジブルー) ワンピース¥18000/Noela バッグ¥4500/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 靴¥2990/WEGO1枚で着られるビッグサイズのベストがトレンドの兆し! イエローの花柄ワンピに合わせてリラクシーなムードで着こなせば、こなれ感たっぷりの夏カジュアルが簡単。深めのVネックやチルデンデザインでのっぺりしないのもポイントが高い!モデル/江野沢愛美 撮影/鈴木新(go relax E more) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/笠原百合 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶スポサンコーデ記事一覧はコチラ
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ビッグサイズの白シャツにワイドパンツを合わせて旬シルエットにトライ。今シーズンのキーワード“リラックス&モード”を代表するかのようなスタイルの完成!最愛の白シャツを味方に、ビッグ&ワイドの旬シルエットにトライ!今シーズンのキーワード、“リラックス&モード“を代表するかのようなビッグサイズの白シャツを、ワイドシルエットのパンツに合わせてワンツーコーデを完成。「去年までなら、細身のパンツを合わせていたと思うんです。でもこの夏は、ビッグ&ワイドシルエットにトライしたかった。最愛アイテムである白シャツだから、挑戦できたのかもしれません」。 サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)【ITEM LIST】 SHIRT:JIL SANDER PANTS:PLAN C SCARF:CLYDE(SUPER A MARKET) EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:DELVAUX SHOES:MICHEL VIVIEN “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムPLAN Cのワイドパンツプラン Cは、マルニの元ディレクターが手がける新ブランド。「夏ものなのにこっくりしているキャメルのトーンがすごく今年らしいなと思って。ウエストがぎゅっと絞れるから、幅広い体型の人に合う一本なんです」。DELVAUXのタンペート’60年代に誕生したタンペート。富岡さんは、4つのサイズのうち、下から2番目のミニサイズをチョイス。「ストーリー性のあるバッグが好きです。コンサバにならないモード感のあるサイズが気に入りました」。JIL SANDERのビッグシャツむだのないシンプルなデザインの中に、今年らしさを詰め込んだモードかつ端正な白シャツ。「白シャツは毎シーズン、チェックします。なんといってもこのビッグシルエットにひと目惚れ。小さめの襟も好みです」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • 第5回は、数多くの女性誌で活躍中の人気スタイリストが創り出した、ハンサムなのにセンシュアルなふみか。誌面には載せきれなかった未公開対談分を公開★ 辻直子 スタイリスト。   雑誌やCM、広告などをベースに活躍する人気スタイリスト。その服を着る人はどんな女性かを想像させるスタイリングは女優やモデルからの信頼も厚い。鮮やかさもありつつ品のよいコーディネートは多くの女性から高い支持を得ている。   ――  今回は、私たちがよくファッション誌でお見かけする辻さんのコンサバティブなスタイリングよりもハンサムな雰囲気があって意外でした。   辻 スタイリングする上では、もちろん被写体となるその方自身が一番大事。でも、私はその次に自分の好きなもの、自分が着たいと思うものをスタイリングに組み込んでいるんです。馬場さんの今の年齢や、ノンノで専属モデルをつとめられていることを考えてアプローチするスタイリングのしかたもあるけれど、せっかくこういう連載でやらせていただけるのなら、馬場さんに約20歳離れた私のフィールドに来てもらって、どうなるのかを見てみたかったんです。それで、今回は私自身の「スーツを着たい」という今の気分を馬場さんに投影して、スタイリングさせてもらいました。   ふみか 私自身は、辻さんのスタイリングをそこまでかけ離れたものだとは感じなかったです。むしろ、自分でもっと引き寄せて近づいていきたい、いつかの未来にあってほしい世界観だなと思いました。   辻 今日みたいに初めてお会いするモデルさんや女優さんのスタイリングをする場合は、あまり相手の方のイメージに対する先入観を持ちすぎないようにもしているんです。特に、この世界の階段をどんどんのぼっていける方って、さまざまな面を持っていると思うから。だから、「これを着たらどんな感じになるんだろう?」って、いろんな女性像を想像しながらも、ご本人が袖を通した時に一番いいと思ったコーディネートを選ぼうと考えていました。   ジャケット¥39000・パンツ¥27000/バロックジャパン リミテッド(y/m) シャツ¥27000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥30000・ネックレス¥52000・リング(人さし指)¥72000・(薬指)¥51000/ステディ スタディ(トムウッド) サスペンダー/スタイリスト私物   ――  実際にスタイリングしてみた感想はいがかでしたか?   辻 セクシーだし、凛々しいし、品もある。写真をセレクトして絞った2枚のうちの1枚はフェミニンで、もう1枚のほうは私にはハンサムな男性のように見えたんです。どっちもすごくきれいで迷ったけれど、最終的にはハンサムな馬場さんを選びました。美しい人って、ちょっと男顔に見える瞬間があるんです。二つの顔というか。それがすごく好きなので。   ふみか 撮影の2週間くらい前まで舞台(『恐るべき子供たち』)で男の子の役を演じていたことも関係しているかもしれないです(笑)。     ――  現場ではヘアメイクさんと綿密な打ち合わせをされたり、カメラマンさんと意思の疎通をはかられている辻さんの姿がとても印象的でした。   辻 今日一緒にお仕事していただいたスタッフの方たちは、現場で何をどう感じるかまでも信じている、大好きな仲間。たとえば髪型ひとつにしても、みんなで「こんな感じはどう?」「そっちのほうがいいかも!」って、いろいろ試して探っていく過程が楽しいんです。今日も撮影しながら、最初のダウンスタイルからアップに変えて、前髪の角度を試行錯誤して、「やっぱりこれがベスト・オブ・ベスト! 」という写真と出会えた瞬間は、新しい馬場さんの一面が見られたことも含めて、すごくうれしかった。   ふみか 私も、今日は改めてヘアメイクやスタイリングでこんなにもちがってくるんだなっていうことに気づけました。今までどんな雑誌でも見たことがないような自分に出会えた気がします。私にはこういう顔もあるんだなって気づけたからこそ、ここから先引き出しがひとつ増えて、表現の幅が広がっていくといいなって。それに、もう少し年齢を重ねて大人になった時、また辻さんにスタイリングをお願いできたらいいなとも思いました。   辻 もちろんです、またいつか会えますように。   モデル/馬場ふみか 撮影/長山一樹(S-14) ヘア/道下大 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/辻直子 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生
関連キーワード

RECOMMEND