新木優子はリネンとデニムで全身ホワイトコーデ!【毎日コーデ】

non-no Web

シャツ¥8900/ROSE BUD新宿店 スカート¥11000/ココ ディール イヤリング¥1100/お世話や(Osewaya) バッグ¥5900/アンビリオン(カシュ カシュ) サンダル¥2490/GU

ゆるめのシルエットと胸元のビッグポケットでこなれ感MAXのホワイトシャツ。ハリのあるリネン素材だから1枚でも、はおりとして大活躍。トレンドのALLホワイトコーデには、デニムスカートをチョイス。コンサバになりすぎずカジュアル感をキープできるよ!

モデル/新木優子 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 
※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。

明日のコーデに迷ったら…

\non-noお天気コーデをチェック/

▼ストラップサンダルコーデまとめ★タップして詳細もチェック!


落ち感があってスリムに見える分、合わせるアイテムはボリュームのあるものをチョイスしてバランスよく着るのが正解!
今、ディオールには女の子を夢中にさせる「可愛い」が詰まってる。うっとりするような美しさと大人っぽいロゴのスパイスと、自由な遊び心に憧れて。
関連記事
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティ・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『GU』のキャミソールが可愛くて頼れる! 通勤コーデにも使えるレオパード柄【ファッション人気記事】♡第3位♡『GU』プチプラコーデ、ロンTを2色買い No.607 sakuraさんが大人買いした、シンプルなデザインのロンT。豊富なカラバリから、トレンドカラーのブラウンとフェミニンなパープルをチョイス。 ▶︎▶︎オーバーサイズが今っぽい☆♡第2位♡ 通勤コーデにも。『PLST』のプリーツスカート No.562 しょこたうるすさんは、SNSで見かけて気になっていたレオパード柄のロングスカートを購入。ブラックカラーだと大人っぽく、だけど可愛く見せることができると大満足♡ ▶︎▶裏地がついているので長く活躍 ♡第1位♡ 『GU 』キャミソールをまとめて新調 No.366 Yumiさんは、 カラバリ、サイズ展開が豊富な 『GU のリブレースVタンクトップをまとめ買い。レース使いがとっても可愛くてお気に入りに♪ ▶︎▶︎しっかりめのレースで洗濯も安心韓国コスメでグリッターな目元☆ 優秀バームで濡れ髪ヘアアレンジ【ビューティ人気記事】♡第3位♡ 大人気ボディスムーザーの限定アイテム No.675 ちゃんあさんは、季節の変わり目に体が少し疲れ気味のところ、好きな柑橘系のボディスムーザーでリフレッシュ。ソルトとオイルのバランスが絶妙なんだって! ▶︎ 少量でもグレープフルーツのいい香りが♡第2位♡ 『モイ』のヘアバーム No.576 *Ayane*さんが大絶賛するのは、「モイ ウォークインフォレスト」。肌に優しい成分を使ったボディにもOKなマルチバームで、髪につけると今トレンドのウェットヘアに。 ▶︎▶︎香りもいいんです♡♡第1位♡ 『MISSHA』のグリッタープリズム シャドウ No.396 miRaiさんは、新作の日本限定カラーから3色を購入。まぶたにのせた瞬間にキラリン☆ ゴージャスなラメ感は写真では伝えきれないほどだそう。 ▶︎▶︎実際に塗ってみると秋の休日は沼津のレトロ喫茶、『三井アウトレットパーク 木更津』の北欧風カフェへ【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡ スタバ新作、「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」 No.680 まぐちゃんさんは、「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」にチョコレートチップを追加してカスタマイズ! コクと食感がプラスされ、抜群の美味しさなんだとか。 ▶︎▶︎「ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ」もカスタマイズ♡第2位♡『三井アウトレットパーク 木更津』へお出かけ No.697 よーすけさんたまりあさんはきれいで広〜いアウトレットに出かけて、海外リゾートに遊びにきたかのような気分を満喫。中でもおすすめは北欧テイストのカフェ♪ ▶︎▶︎あのインテリアショップがプロデュース♡第1位♡ 静岡・沼津のレトロな喫茶店『どんぐり』 No.682 彩希さんは、SNS映えする“リバーカウンター”で有名な喫茶店へ。店内に水路があり、注文した軽食は流れに乗って運ばれてくるというユニーク体験が! ▶︎▶︎美味しくて、ボリュームたっぷり★今回のランキングは10/7(月)~10/13(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • テーラードジャケット¥11900/エヴリス 新宿ルミネエスト店 ブラウス¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) スカート¥8900/ROSE BUD新宿店 イヤリング¥5800/Grimoire Almadel バッグ¥3200/アリガインターナショナル(シエラ) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター \まだまだあるよ!/テーラードジャケットカタログ■印象の強いチェック柄はモノトーンコーデのポイント使いにも活躍。コスパも最強すぎ!  ジャケット(一部店舗のみ販売)¥3990/GU■シンプルなグレーは着回し力無限大。 ジャケット(一部店舗のみ販売)¥9990/UNIQLO(INES DE LA FRESSANGE)■落ち着いたダークグレーで大人顔に。 ジャケット¥12800/EMODA ルミネエスト新宿店■トラッドな印象のブラウン。上質な素材と美シルエットが上品。 ジャケット(10月発売予定)¥49000/フィルム(ソブ)■ちょっぴりゆるめなフォルム。 ジャケット¥29000/SNIDEL■身頃のサイドと袖の異素材切り替えのこだわりディテールで個性をほんのりと。 ジャケット¥11000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店モデル/新木優子 撮影/藤原宏(Pygmy Company) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/ギャラリー猫町 森岡書店
  • 人気継続中のブラウンと、合わせて揃えたいベージュで秋スタイル思い返せばベージュもブラウンも地味で老けて見えそうで敬遠していたカラーだったのに、トレンドのおかげで抵抗なく取り入れられるようになりました。 身につけてしまえば慣れるものなのか、いつの間にかスタメンに昇格。ベージュのニットにブラウンのパンツを合わせたコーデ。 両方とも過去のブログでご紹介したアイテムです。 この日の気温は18℃/25℃ 朝晩も薄手のニット1枚でちょうどよかったです。 このブログでは、なるべくタイムラグなくリアルコーデを載せていますので、明日何を着よう?と思ったときに見ていただけたら嬉しいです。 私自身、そんなブログがあったらいいなと思ってきたので、隔日更新しているのもそれが理由。 さて、コーデの詳細に戻りまして、ニットはリブ素材。 袖のボタンがポイントです。パンツはセンタープレスできれいめに穿けるのにとっても楽ちん。 オンオフ問わず活躍しています。 キャメルのローファーもヘビロテ。 フラットなのになぜか足がすらっと見えるのは形の綺麗さにあるのだと思います。バッグはブラウンやベージュとの相性がいい、くすみブルー。 シンプルで甘さ控えめなコーディネートでした。knit GU pants UNIQLO bag VASIC shoes FABIO RUSCONI▶EZYアンクルパンツ(丈標準66~68cm)WINE XSサイズ この日のランチはハーブたっぷりガパオフォー。 ライムを搾ってスイートチリソースをかけて味変を楽しめる一杯。前回訪れたバインミーのお店なのですが、フォーもメニューに増えて嬉しい! リピ決定です。美女組No.161 愛のブログ
  • その瞳に見つめられ、正気でいられる女子はいるだろうか。ハッとするほど美しいのに、ビックリするほど飾らない。「吉沢亮」に近づくためのヒントは、きっと、ここに……。 友達になる条件は? 一緒にバカをやってくれたら最高!程よくバカを演じてくれると「めっちゃいいやつだな」って思います。 言われて一番うれしい言葉は? 「すごい!」 今まで演じたなかで一番自分に近いキャラは? 『男子高校生の日常』のヒデノリ中二病でオタク気質みたいなところは僕の中にもあると思う。 弱点を教えて? 基本的にカラダがダルい(笑) 吉沢亮の好きな自分、嫌いな自分は? 好きなのはミーハーじゃないこと。嫌いなのは面倒くさがりなこと よく見る夢は? 寝坊する夢実際、『仮面ライダーフォーゼ』の頃は入り時間に起きた失敗も。現場が遠いからもう絶望なわけですよ。母親にたたき起こされました(笑)。 今までの人生を映画にするなら、タイトルは? 『エピソードゼロ』 吉沢さんが好きな人、苦手な人は? 好きな人はバカな人。苦手な人はバカすぎる人(笑)『ONE PIECE』のルフィみたいな可愛らしいバカは一緒にいて楽しいし好きですね。 初めて買ったCDは? 『だんご三兄弟』 今一番欲しい能力は? 時間を巻き戻す能力基本的に過去は気にしないけど、ふと思い出した時に「ダサッ!」って恥ずかしくなるから。内容は、言えないです(笑)。 モテモテだった学生時代。女子との距離感は? 男とばっかつるんでました基本的に女の子と距離が近いタイプじゃなかったし、女の子からの視線もあんま意識してなかったな。 [1枚目]カーディガン¥36000/モールド(チノ) シャツ¥18000/スタイルデパートメント(スティル バイ ハンド) その他/スタイリスト私物[2枚目・3枚目]シャツ¥21000/DIGAWEL(DIGAWEL) カットソー¥18800/レインメーカー(レインメーカー) パンツ¥18000/ネオンサイン(ネオンサイン) Profile ●よしざわ りょう 1994年2月1日生まれ、東京都出身。近年の代表作は映画『リバーズ・エッジ』、「銀魂」シリーズ、『キングダム』、連続テレビ小説『なつぞら』など。映画『一度死んでみた(仮)』(2020年公開)、『さくら』(2020年夏公開)が待機中。映画『空の青さを知る人よ』©2019 SORAAO PROJECT姉のあかね(吉岡里帆)と二人で暮らす17歳の高校生あおい(若山詩音)の前に、姉の元彼のしんの(吉沢亮)が、高校時代の姿のまま13年前から時間を超えて現れる……。●全国公開中撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/小林正憲(SHIMA) スタイリスト/荒木大輔 鈴木美智恵(プロップ) 取材・原文/松山梢 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
  • アラフィー世代の定番のコーディネート術「ワントーン」。これまで主流だった色のグラデーションだけでつくる華やかな印象のワントーンから、この冬はメンズライクな色を加えて、装いのムードを刷新! グレーのワントーンスタイルにカーキのワンピースを重ねた、ハンサムな印象と女らしさが絶妙にマッチしたスタイルをご紹介。グレーはカーキを加えることでメンズライクなムードに刷新!これまで主流だった色のグラデーションだけでつくる華やかなグレーのワントーンから一歩進んで、この冬は濃いめのカーキを取り入れたメンズライクな色の広がりに挑戦したい。タートルニットにワンピースを重ねることで、ハンサムな色の中に女らしさを感じさせる装いに落とし込むのが大人流。 ワンピース¥89,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥25,000/スローン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥18,500・バングル¥36,500/セシル・エ・ジャンヌ バッグ¥35,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(オーウェンバリー)靴¥101,000/ジミー チュウ >>新ワントーン 記事一覧はこちら撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ RINA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ11月号掲載
  • シャツ¥8900・靴¥9500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ(ビーミング by ビームス) ニット¥5990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 スカート¥5990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード(Lee×アース ミュージック&エコロジー) バッグ¥9000/アンビリオン(ベルケ)肩が落ちるゆるシルエットのチェックシャツは、デニムスカートにあわせてブルー系コーデにまとめて。下のボタンだけ留めて衿を抜いて着れば、顔まわりにVシルエットができ印象もすっきり。足元はデニスカと相性抜群のウエスタン調ブーツがお似合い。モデル/貴島明日香 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶カジュアルコーデ記事一覧はコチラ
  • 着こなしにムードをくれるノーカラーのシャツドレス旬でありつつも、ブレないきちんと感を備えた服だから、浮かないし、埋もれない。シャツドレスなら、ほのかに女っぽくなる。私たちにいちばん今必要なお仕事服!シャツのボタンを上まで留めて真面目に着ても素敵に決まる! ベーシックカラーでまとめ、洗練感と知的さをアピール。衿つきよりもコンサバ感がなくて、ヘルシーで、今っぽいノーカラーなら、紺ブレを重ねても変な堅苦しさはゼロ!ジャケット¥39000/プラージュ 代官山店(リアム プラージュ) ワンピース¥32000/アンシェヌマン(ルクスルフト) バッグ¥34000/オルサ(オルセット) ピアス¥12000/LIFE’s 代官山店 バングル¥8000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ)知的なネイビーと旬なベージュ、自信をくれる洗練配色を味方に。ラフに肩はおりした紺ブレが、適度な抜け感になって。ジャケット¥55000/ザ ストア バイ シー 代官山店 ワンピース¥80587/シップス 有楽町店(クリスタセヤ) 靴¥30000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) バッグ¥18000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)甘すぎないけどちゃんと女らしさがある。こんな一枚が、大人の女性を目指す私たちには頼もしい! タートルニットとのレイヤードでアレンジも楽しんで。ワンピース¥48000/アンデコレイテッド ニット¥12000/アンティット 靴¥5500/ローリーズファーム バッグ¥8800/リリー ブラウン ピアス¥11800/シップス 有楽町店(ソコ)カッコよくて、女っぽくて。まさに今の気分にぴったりなバランス。シャツドレスのボタンは全開だとラフすぎるし、全部留めると重たげに。おすすめは、下半分だけ開けて、隙間からチノパンがチラ見えするくらいの抜け感。全体をパンツに合わせてアースカラーでまとめると、よりスタイリッシュに。ワンピース¥31000/アンシェヌマン(エルマフロディット) パンツ¥18000/ルーニィ 靴¥2490/GU バッグ¥9800/リリー ブラウン イヤリング¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/林 由香里(ROI/翼分) 河嶋 希(io) モデル/本田 翼 佐藤栞里 土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江
  • 2019年LEE11月号の見どころは? 現在発売中のLEE11月号、100人隊の感想は?お気に入り隊員さんのイチ押し特集に、注目するのも◎。たっぷり15人分をまとめてお届けします! 1・TB さりいさん(兵庫県) LEE11月号を買いました 「LEE11月号を買いました。ざっくりした白ニットを着たともさかりえさんの表紙が目をひきました。いよいよニットの季節ですね! 【すっきり見え「新・ゆるニット」】 気になるのはメンズニット。レディースで愛用しているニットと同じデザインなら、苦手なオーバーサイズもチャレンジしやすい気がしてまずはメンズニットから探してみようかなと思っています」 「【「気持ちまで整う!」収納BOOK】 収納にまつわるモヤモヤに踏み込んだ今回の特集。ライターの一田さんとOURHOME Emiさんとの対談では『問題は”収納以前”にある』という一田さんの言葉が刺さりました……。ひとりで背負いすぎ、分類しすぎ、収納グッズありき……まさに自分のことのようで、一田さんとEmiさんの的確なアドバイスに目からウロコの連続でした」 「100人隊愛用の収納グッズが紹介されたページもぜひ、チェックしてみてください!わが家の子どもの服収納には、OURHOMEさんの『みじたくシール』を使っています。子どもが保育園に入るときに買ったのですが、自然とおかたづけの習慣が身に付きました」 2・TB 季絵さん(神奈川県) LEE11月号*服もメイクも食も秋冬です! 「【今夜は「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」があればいい】 根菜たっぷりの汁ものって大好き♪娘はおいもやコーンが喜ぶかな……と考えながらレシピを見るのが好き。離乳食への取り分けを考えながら献立を考えなくちゃ。【神保町パパママリーズ】 いつも思わず笑ってしまう楽しいネタやリアルにお役立ち情報がいっぱい。今月号は大人のおやつ事情。みんな何食べてるのかな?と興味津々。編集M美さんの台所で子どもから隠れて……に共感!!わかる!私もこっそり急いでおやつを食べてます!!」 3・No.043 ミキティさん(神奈川県) 11月号♡ 秋冬の赤リップとゆるニット 「11月号表紙のともさかさん。表紙のゆるニットに赤系のリップ超可愛くないですか♡40歳記念インタビューも掲載されています。ますますお美しい♡」 「そしてやっぱり惹かれるゆるニット。好きなお店もこういうの出してて……気になってはいたのです(LEEマルシェにもあります〜)」 「【別冊「気持ちまで整う!」収納BOOK】 今回はこちらも楽しみにしてました。衣替えしつつ大掃除も頭をよぎる今日この頃。実例がたくさんで、すごく参考になりそう!100人隊同期のお名前もチラホラ。見かけると何だか嬉しくなります。お知恵を拝借〜」 4・No.093 mieさん(東京都) LEE11月号別冊付録「気持ちまで整う!収納BOOK」と共にストレスフリーな生活へ!! 「最新号早速購入♪まだ細かいところまで読み深められてはいませんが、付録の収納BOOKは目から鱗のアイディアがたくさん!個人的にpart3の”中の人”の突っ張り棒テクニックに驚き!こ、こんなとこまで!!という内容になっておりました」 「我が家でも壁面を使った収納はしてはいますが、まだまだできるものってあるんだ!と発見も多く、試してみたいもの満載。靴箱の扉にフック使ってます♪年末に向けて、今から収納BOOKと共にストレスフリーな生活を目指したいと思います♡」 5・No.032 ゆかりさん(岐阜県) 久々のGU:ニットベストと最新号 「LEEweb川口ゆかりさんのコラムが大好きです。先日GUアイテムについて2連投されていたのですっかり触発されまして!久々にGUへ。ニットベストを購入しました。しかもしかも、LEE11月号にもニットベストコーデが載っているではありませんか♡」 「推奨の、シャツワンピにレイヤード」 「ワンピースじゃないけれど、同じエクリュで合わせてもよさそう。ベルテッドクルーネックニットベスト。何気に同素材のベルトがついています(私は外して着る予定)。大きいサイズしかなかったのですが、着丈が長めになってかえっていい感じになったよ。今見ていたらLEEweb『今日の編集部』でもニットベストコーデが紹介されていて、何だか勝手に嬉しくなったのでした」 6・TB ちひろさん(東京都) LEE11月号のレシピから2品作りました♪ 「LEE11月号が発売されましたね。ニットやコートの特集もあり、おしゃれはすでに秋から冬モードへ!ごはんもほっこり温かいものが欲しくなってきますよね。特集『今夜は「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」があればいい』から、ワタナベマキさんの『チキンときのこのコーンクリームスープ』と、角田真秀さんの『さつまいもの塩麹炊き込みごはん』を作りました。これがもう、家族に大好評♡」 「LEE11月号、発売日に買って早速楽しんでいます。 ■大人のアイメイクは「旬ブラウン」と「ひとさじホワイト」 ブラウンと言っても、グレイッシュブラウン、ピンクブラウン、オレンジブラウン、赤みブラウン……。今やこんなにもバリエーションがあるんだとびっくり。アイメイクの更新ってなかなか難しい印象があったけど、明日から取り入れやすそうなテクニック満載ですごく参考になります。 ■LEEマルシェ 五明祐子さんのお買い物、マネしていいですか? これ欲しい……!!の連続。ほどよくカジュアルミックスされた五明さんコーデ、本当に好きです♡12closetの新作も目移りしてしまい、毎晩悩んでいます(笑)」 7・TB nahoさん(埼玉県) 整理収納を考える別冊付録がスゴイ!LEE11月号 「今回は豪華な別冊付録『「気持ちまで整う!」収納BOOK』 がついてきます。なんと60ページというボリューム!!そんな別冊付録で私がご紹介させて頂いたものについて少しだけ触れさせてください♡カインズのA4ファイルボックス&専用ふた(p.41)。他のお店にはあるようでない商品!ふたが山型なのでたっぷり収納でき、取っ手も付いてるんです。我が家はこれに、トイレットペーパー、キッチンペーパー、箱ティッシュ、おしりふきなどの消耗品のストックを入れています。その他、寿司桶、電気鍋、大きめタッパーも入れています(笑)」 「セリアのキッチン消耗品収納ケース(p.44)。私はこの消耗品収納ケースにしてからストレスフリーになりました!もう長いことこの状態なので、収納問題としては正解に近い状態なのかなと思います(あくまで我が家にとって)」 「ちなみに、このケースにはカインズのスキット(p.50掲載)シリーズがピッタリ^^収納用品の合わせ技で家事が気持ちよくこなせます」 8・No.036 コニーさん(東京都) LEE11月号、秋はショートボブ! 「少し遅れましたが、本日LEE11月号を買って帰りました。これは偶然なのか、はたまた必然なのか?は分からないのですが、ヘアサロンの帰りに購入して帰宅後に読んで驚きました!今月号の特集にある、ショートボブにしてきたばかりだったんです。私、髪型だけ浅見れいなさんじゃない?と喜んでおります(笑)。ちょうど今月号ではアレンジ特集もされているので、全国のショートボブの皆さん必見。別冊付録のように、セミロングだった長さから髪の毛も断捨離してスッキリです」 9・No.013 kaeさん(東京都) 作ってみました☆「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」 「LEE11月号が発売されていますね。気になる特集ばかりで、これから熟読したいと思いますが……料理特集も毎回楽しみで♡気になったものをいくつか(ごはん×汁ものを4種類)作ってみました。 ■今夜は「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」があればいい 今回作ってみて、美味しいご飯と具沢山汁物 ものがあれば十分だなと思いました。栄養もしっかり摂れるし、作るのも2品ならそんなに時間をかけずに作れるし、洗い物も少なく済む(いいことばかり♡)。他にも魅力的なレシピがいっぱい!活用したいです♪」 10・No.080 みぽぽさん(埼玉県) LEE11月号:読み応えありまくり 「LEE、定期購読しています。今月号の表紙、ともさかりえさんの白のニットと、ボールドの字体が映えますね。 ■ふわふわ幸せのシフォンケーキ 40歳とは思えないエビちゃん。か、可愛いーー。シフォンケーキ、100人隊の中でも作られている方がたくさんいて、私も気になっています。でもシフォンケーキって難しそう。ふわふわにならなさそう……とおもっていたので、失敗しない作り方を元に私も作ってみたいなぁと思いました!憧れはシフォンサンド。これが作れたら幸せだなぁー。いつか娘と一緒におやつに食べたいーーと妄想しています」 11・No.047 いいともさん(東京都) 秋感じるLEE11月号 「LEE11月号を買いました。 ■ALL 2万円台までで見つけたきれい見え「ウールコート」 コート特集があると冬を意識しますね。P.40に載っているgreen label relaxingの鮮やかなブルーのダッフルコートに目が釘付け。膝丈まであるみたいだし、欲しいなーと思ってしまいました。キレイめに着れるダッフルコートが欲しいなーと思っています」 12・No.027 うっちーさん(東京都) 秋の夜長にじっくり堪能☆LEE 11月号 「ともさかりえさんが麗しい表紙で絶賛発売中のLEE11月号☆」 「旬スカートの日は気分一新!「厚底スニーカー」 流行りの健康経営の一貫で、職場がスニーカー通勤の奨励をはじめました。お仕事コーデにも、似合うスニーカーほしいなぁとちょうど思っていたので、スカートと合わせるスニーカー特集はイメージ湧きますね!カラー別の特集で、通勤に合うかなぁとGRAYが気になります」 「別冊は超豪華☆『「気持ちまで整う!」収納BOOK』。Emiさんとライターの一田さんとのスペシャル対談からはじまり、15人のプロのリアル収納ライフ、100人隊オススメグッズと、これは別冊の域を超えた別冊!おうちの収納計画の妄想を広げながら、じっくり読みたいなと思います♪」 「LEEとともに夜おやつ☆寒くなってもとにかくアイスが好き! むしろ秋冬にぬくぬくしながら食べるアイスが最高の贅沢だなんて思っています♪宅急便を出しに行ったセブンイレブンで見つけた、セブンプレミアムゴールド『金のミルクアイス』。ミルクの濃厚感はありながらも食べやすいクリーミーさでした。125mlの量も食後にちょうどいい。アフォガード気分でコーヒーと一緒に。秋の夜長を満喫です☆」 13・No.089 mimiさん(茨城県) LEE11月号付録 気持ちまで整う!収納BOOK 「LEE11月号買いました!別冊付録『「気持ちまで整う!」収納BOOK』。タイトルにも心地よさを感じるー。シンプルが好きでシンプルな暮らしをしていますが、どうも収納が苦手で。引き出し開けてあらら……わたし、あるある。収納のプロの収納の格言があり、それぞれ納得。心に染みる。100人隊の方のおすすめ収納グッズも、たくさん紹介されていて、わたしの芯をみつけて取り入れようと思う!LEE11月号は付録もおすすめです」 14・No.067 はなさん(神奈川県) LEE11月号は別冊の収納BOOKが付録☆&フリーペーパー“SENSE UP LEE” 「それでは早速読んだ感想を。 ■ともさかりえの “4 Colors” Basic “Black” アニエスベーのカーディガンプレッションやCHURCH’Sのサイドゴアブーツ、Beautiful peopleのライダース……憧れの品が沢山!! ■雅姫さんとハグオーワーとLEE 一緒に歩んだ20年 雅姫さんがLEEのインテリアページに初登場!が1999年の4月号。そこから20年。ハグオーワーも20年!おめでとうございます!ナンタケット島へのページや、暮らしのセンス進化形の特集はよく憶えています!雅姫さんディレクションのリバティプリントのペンケースも大事にとってあります。『変化も進化も受け止める好奇心を失わ』ないということ、とても大事ですよね。雅姫さんの姿勢を少しでも見習って行きたいです」 「■今夜は「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」があればいい 永久保存版の料理特集!!!料理研究家の角田真秀さんと、ワタナベマキさんによるレシピ集。駅構内などに置いてあるフリーペーパー“SENSE UP LEE”にもたくさんレシピが載っています。もう、端から端まで全部作りたい!!今は、冷蔵庫にて角田さんレシピの塩豚を仕込み中♡ ■五明祐子さんのお買い物、マネしていいですか!?/雅姫さんが提案するこの秋の甘辛ワードローブ The Bagmatiのボアかごバッグが可愛すぎて目が釘付けに(笑)。雅姫さんの着ているヌキテバ×ハグオーワーの花柄ブラウスやワンピースも素敵……。理衣さんの着るサキ(saqui)のコートも憧れます。 ■わが子の「学校へ行きたくない」に親ができること 「かなりセンシティブなテーマですよね……。児童精神科医の斉藤万比古先生が『不登校治療をして来た経験上、諭して学校に行くようになった子どもはほとんどいません』という言葉が胸にズシリ……。小中学校の9年間で『学校に行きたくない』って思わない子どもはほとんどいない!と斉藤先生は断言します。不登校やいじめのない社会になれば良いなと強く願います……!」 15・No.023 ASAMIさん(埼玉県) LEE11月号発売中 「【最新号LEE11月号】LEE100人隊の応募をしてから1年が経つんだなー。と思いながら。個人的なオススメはこちら! その1【p223〜p231】【わが子の「学校へ行きたくない」に親ができること】 子どもがいるご家庭だと、誰しもが1度は経験する事だと思います。学校だけでなく、保育園、幼稚園、学童、習い事……など。色々な場面での『行きたくない』に当てはまるのでは?と思っています。 その2【p245 左下】【神保町 リーマン日記】 これ、本当好きです(笑)、楽しい!面白い(笑)今回は『男たちはどんなニットにグッとくるのか?』です。男性陣(編集長はじめ、スタッフの方々)が好きな女性のニットについて語っています。最後は話がそれたりして、本当楽しい(笑)!ニタニタしながら、読んでいます!」
関連キーワード

RECOMMEND