無地Tシャツ、今年はカラーが命。色別最新トレンドコーデ6選!

non-no Web

今季たくさん登場しているカラーTはコーディネートに雰囲気を足してくれる薄着の季節の救世主!

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

旬のくすみピンクで大人の甘さを加える


白Tは全力で爽やかだけど、ニュアンスのあるピンクならドット柄がこなれて見える。


Tシャツ¥1290/WEGO

花柄スカートに清潔感を足すシックなネイビー


手持ち服が甘めフェミニンなら、ワードローブを引き締めるネイビーTを使わない手はない。ニュートラルな白Tより清潔感がアップ。


Tシャツ¥990/GU

トレンドのベージュなら洗練されたこなれコーデが完成


肌なじみのいい色の力で都会的なムードに。


Tシャツ¥3800/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店(ユー バイ スピック&スパン)

ラベンダーはあえてビッグサイズでストリートに


春から大ヒット中のラベンダーは、ロマンチックな方向も得意な色だけど、あえて黒パンツと合わせてストリートにまとめたら、周りと差がついてかっこいい。


Tシャツ¥8000/4K(FILL THE BILL)

気分がアガる赤は女っぽさがスタイリングのカギ


ユニフォーム感の強い赤Tはタイトスカートで女っぽ要素を多めに注入。ドラマチックな夏のヒロインに。


Tシャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ)

くすみミントならエクリュコーデに奥行きが生まれる


流行のエクリュ系コーデに足すなら、真っ白よりくすみ色のほうがなじむ!


Tシャツ¥1000/UNIQLO

1枚目

スカート¥22000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) バッグ¥5990/AG バイ アクアガール イヤリング¥11000/TOMORROWLAND(アレクサンドリヌ) サンダル¥29000/ビームス ウィメン 原宿(ファビオ ルスコーニ)

2枚目

スカート¥6297/NADIA FLORES EN EL CORAZON ピアス¥4900/キャセリーニ バッグ¥11000/X-girl store サンダル¥5500/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック)

3枚目

デニムパンツ¥12000/Noela バッグ¥6500/キャセリーニ ネックレス¥1500/NADIA FLORES EN EL CORAZON サンダル¥3900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店

4枚目

パンツ¥13000・ピアス¥3000/AKTE バッグ¥2900/ギャレット(EDT) サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)

5枚目

スカート¥7900/ヒロタ(31 Sons de mode) チョーカー¥1900/UNRELISH バッグ¥12000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) サンダル¥7400/CAMILLE BIS RANDA

6枚目

ショートパンツ¥4500/AG バイ アクアガール カーディガン¥13000・ピアス¥9500/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) バッグ¥1990/WEGO 靴¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿(イーハイフンワールドギャラリー)

2019年7月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

毎日着たいTシャツを、もっとおしゃれに! この夏はいつもより女っぽく大人なスタイルを目指して、早めのレッスンスタート♪
毎日着たいTシャツを、もっとおしゃれに! この夏はいつもより女っぽく大人なスタイルを目指して、早めのレッスンスタート♪
モデル/新木優子 馬場ふみか 撮影/山本雄生 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連記事
  • LEE9月号の特集、おしゃれ達人の「ネットショッピング」活用術にLEEマルシェのアイテムも紹介されています! 、目利きの皆さんが一押しと紹介してくれた、LEEマルシェの名品を、こちらでもご紹介いたします。 12closet “洗える”ボーダーラッシュガード ¥9800 \Recommend/ ライター鈴木絵美さん 普段使いもできるラッシュガードなんてなかなか見つからない。ベイカーパンツとのワ ンツー、キャミワンピにインしても可愛いんです。 スカート¥12000/ノーク(ノーク) サングラス¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥21000/ショールーム セッション(マリハ) 小さな子どもがいるスタッフの「おしゃれなラッシュガードが欲しい」という意見から生まれた一枚。 撥水効果があるので海やプールはもちろん、アウトドアにも。街でも着映えるボーダーもポイント。 “洗える”ボーダーラッシュガード ボーダートップス大集合   【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/鈴木智香(A.K.A.Co.,Ltd) スタイリスト/池田メグミ モデル/比留川 游 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ
  • 配合別・上手な白とのつきあい方ちょっぴりアクセントとしてきかせればマンネリコーデが新鮮に、主役としてコーデ全体にちりばめればムードが洗練される。そんな有能カラー「白」の取り入れ術! コーデの50%を白にするときは、どこに気をつければいい?50%を白にする!POINT●上半身50%の白はシンプルにまとめると全体がバランスUP●下半身50%ならきれいめ意識で●流行のオーバーオールは締め色を入れて50%にすればすんなりシャツの透け感を黒で締める。そのメリハリがこなれる差白の透け感のやわらかさに締め色をさすことで、コーデに立体感が。女性らしさとクールなカッコよさを両立。ワンピース¥9990/イェッカ ヴェッカ 新宿(イェッカ ヴェッカ) インナー¥2190・靴¥3290/Re:EDIT(リエディ) パンツ¥16000/フリークス ストア渋谷(フィル ザ ビル×ラングラー×フリークス ストア) バッグ¥8600/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) ネックレス¥5800/ロードス(イロリエール) リング¥3091/サードオフィス(ROOM)きれいさの中に“遊び”が出せるから。白いパンツはシアートップスときれいめシルエット、しかも白。上品な佇まいのパンツだからこそ、お堅くまとめるよりちょっとの遊び心を入れて。トレンドのシアーシャツをパートナーにすればコーデに余裕と清涼感が。ゆるくなりすぎないよう、シャツはINしてきちんと感と腰高見えもしっかり確保。シャツ¥19000/ルーニィ タンクトップ¥5800/アンクレイヴ パンツ¥9082/ISOOK 靴¥14500・バッグ¥18500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ピアス¥1490/アメリカンホリック(アメリカンホリック)トレンドのオーバーオールも締め色を加えてたちまち大人っぽく高め位置で腰巻きをすれば上級者感&スタイルアップ!オーバーオール¥14000/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ) Tシャツ¥6800/ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店(ユー バイ スピック&スパン) アノラック(オープン価格)/キャブ(ユナイテッド アスレ) 靴¥3900/RANDA バッグ¥4980/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) サングラス¥39000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥1290/アメリカンホリック (アメリカンホリック)チェックとカラーバッグ、旬なアイテムをシンプルな白でサンドミニマムな白Tと合わせれば印象的なアイテムも自然に。Tシャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(ヘインズ) スカート¥24000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥42000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥1290/アメリカンホリック(アメリカンホリック) メガネ¥40000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田中雅也(TRON) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) 鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/TITLES アワビ−ズ
  • 【エッジィ派U】気分を盛り上げる、モードなバッグ&シューズがユニフォーム。 外資系コンサル会社で超忙しい日々を送る一家の大黒柱。オフィスでは「行動力の鬼」と呼ばれている。甲冑を着ている気分になれるような、辛口でエッジィなデザインをこよなく愛している。2年前に男児を出産し、短い産休を経て職場復帰。それを機に夫が専業主夫となり、子育てと家事諸々を担当している。未だに「仕事と家庭の両立は?」「旦那さん嫌じゃないの?」と聞かれることがあり、そのたびに白目を剥いているが、夫は毎朝「今日もかっこいいよ!」と送り出してくれる。ときどき、バッグから息子の玩具が出てくる。 バッグ&シューズで’90sスタイルを再解釈【ルイ・ヴィトン】バッグ〈H35×W31×D14cm〉¥360,000、アンクルブーツ〈H4cm〉¥157,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) メゾンのシグネチャー「ドーフィーヌ」シリーズの新作バッグ「ホーボー・ドーフィーヌ」は、トレンドの勢いが止まらない’90sライクなミニマルデザイン。ハンドバッグだけでなく、付属のストラップでショルダーバッグにも。サイドゴアブーツは今秋のマストバイ。モノグラム・キャンバスを使用したパイピング&プルストラップ、ホワイトのステッチで一気にモードな装いに。ルイ・ヴィトン クライアントサービスhttp://www.louisvuitton.com/0120-00-1854 大胆に揺れる、ロングフリンジ【サンローラン】バッグ〈H37×W31×D3cm〉¥265,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン) 歩くたびにリズミカルに揺れるシルエットが、スタイリングにドラマティックな個性をプラス。艶やかなレザーがエレガントな気品も漂わせて。チェーンストラップにはカサンドラロゴのモチーフをあしらい、アクセントに。ストラップを一重にするとクロスボディにもなる。 秋冬に大注目の大きめサイズ&フリンジ! サンローラン クライアントサービスhttp://www.ysl.com/0120-95-2746 ほどよくエッジが効いた、大人のスタッズ【ジバンシィ】バッグ〈H35×W45×D8cm〉¥265,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ) ベストセラーバッグ「アンティゴナ」に、リラクシングなムードの新作「アンティゴナ・ソフト」が仲間入り。象徴的なトライアングルパッチはそのままに、体に馴染むようなしなやかさで、こなれ感のあるスタイルが叶う。豊富なバリエーションからヴィンテージレザーにスタッズを手打ちしたクールなデザインをチョイス。 大容量かつ、取り外し可能なストラップで2WAY仕様 ジバンシィ表参道店https://www.givenchy.com/03-3404-0360  ジオメトリック柄に視線集中! 主役級バッグ【バリー】バッグ〈H16×W23.5×D6.5cm〉¥180,000/バリー 銀座店(バリー) コーディネートのアクセントとなる、パッチワークバッグ。モノトーンのジオメトリック柄にゴールドのチェーンストラップを組み合わせ、強い女性の気高さを感じさせるデザインに。フラップの中央には今季誕生した新シグネチャー、ブランドのイニシャルがモチーフのハードウェアをオン。バリー 銀座店https://www.bally.jp/03-6264-5471  モード指数が上がる、最旬チェーンバッグ【ボッテガ・ヴェネタ】バッグ〈H18×W26×D8cm〉¥400,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 世界中のファッショニスタが夢中になっている「カセット」シリーズから、ゴールドチェーンをあしらった新作クロスボディバッグ「ザ・チェーン カセット」が登場。ハードなゴールドチェーンはこの秋冬、ヒットの予感。ブランドの技が光るイントレチャートとの、絶妙なコンビネーションが完成。ボッテガ・ヴェネタ ジャパンhttps://www.bottegaveneta.com0120-60-1966ミニマルデザインにゴールドのきらめき【sacai】バッグ〈H15.5×W15×D6.5cm〉¥95,000/sacai ほんのり光沢感のある上質なレザーを、深いブルーに染色したミニバッグ。シンプルなフォルムを飾る縦長のスタッズと、さりげないロゴのあしらいが洗練度を高める。コーディネートにどこか物足りなさを感じる時など、ワンポイントとしてアクセサリー感覚で気ままに取り入れて。sacaihttp://www.sacai.jp03-6418-5977 名作シューズはレオパード柄でモチベーションUP【メゾン マルジェラ】バレエシューズ〈H3cm〉¥123,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) モードラバーの定番シューズといっても過言ではない、「TABI」。唯一無二なデザインはベーシックなブーツも素敵だけど、レオパード柄をまとったバレエシューズなら足元の存在感が急上昇。円柱型のローヒールは安定感をキープし、レディライクでありながらアクティブに動ける。 気合を入れたい、ここ一番の日はモードの力を借りて。 メゾン マルジェラ トウキョウwww.maisonmargiela.com03-5725-2414ハンサムに装う、都会のウエスタン【マイケル•コース コレクション】ブーツ〈H8cm〉¥164,000/マイケル•コース カスタマーサービス(マイケル・コース コレクション) 今シーズンのテーマは、カントリーサイドの心地よさを取り入れた、洗練されたアーバンスタイル。ブラックのカーフレザーのウエスタンブーツは野暮ったさを回避し、シャープな方向へシフト。シルバーの“MKC”ロゴとスタッズでグラマラスな雰囲気も醸し出して。 きれいめのデザインだからワークシーンにも◎ マイケル・コース カスタマーサービスhttps://www.michaelkors.jp/03-5772-4611リュクスな佇まいと美脚をメイク【クリスチャン ルブタン】ブーツ〈H10cm〉¥159,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) エッジィに味付けしたフェミニニティが宿るブーティは、はくだけで背筋が伸びる逸品。ゴールドのミクロスタッズを全体にちりばめて、華やかさも演出。斜めがかった少し太めのヒールは、センシュアルなムードを保ちながら歩きやすい安定感が嬉しい。クリスチャン ルブタン ジャパンhttp://www.christianlouboutin.com03-6804-2855ボリュームソールで全身にメリハリ【ドクターマーチン】シューズ〈H5cm〉¥28,000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) 足元に重心を置いたトレンドスタイルは、ダブルモンクストラップの「シドニー モンク ストラップ シューズ」の新作でトライ。タフなイメージを和らげるカウ・プリントのディテールが、遊び心を演出。ラバーソールは、ダブルソールにしてボリューム感のある厚底でスタイルアップも。ドクターマーチン・エアウエア ジャパンhttps://jp.drmartens.com/03-6746-4860コーディネートの辛味は足元で【コール ハーン】シューズ〈H2cm(編集部調べ)〉¥34,000/コール ハーン ジャパン(コール ハーン) クラシカルなオックスフォードシューズがパイソンプリントをまとって、ぐっとモードな表情に。インソールにクッショニングと屈曲性のあるオペレーションシステムを搭載し、履き心地も抜群。長い時間履いていても疲れにくく、ワーキングシーンはもちろん休日の散歩にもおすすめ。コール ハーン ジャパンhttps://www.colehaan.co.jp0120-56-0979  
  • ファッション誌でもよく取り上げられる『MANGO』の小物。合わせやすく、コーデのアクセントになる小物が揃う。夏を感じられるかごバッグとサングラス、女っぽサンダルでモダンなリゾートスタイルを楽しんでみては? バッグ¥5990・靴¥3990・サングラス¥2990/ロコンド(MANGO) トップス¥4000/Ungrid シャツ¥9991/フジコウ(ISOOK) スカート¥3990/titivate もちろんウエアも充実していますが、特におすすめなのが靴やバッグ。旬な小物がお手頃な価格でゲットできて、豊富な種類から選べるのもうれしいです。シーズンものや挑戦したいアイテムを買いやすいと思います! 1コーデのバランスもとりやすいミニショルダー。中は2つに分かれていて、見た目以上に物が入り整理しやすい。 バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) 2パープルがコーデの差し色にもってこい♡ インソールはぷにぷにで足が痛くなりにくいのも◎。 靴¥7990/ロコンド(MANGO)モデル/鈴木ゆうか 撮影/東京祐(tokyojork・モデル) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • たっぷりとしたマキシ丈を羽織るだけで簡単にトレンドバランスが完成する※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今の時期ならまっさらな白Tシャツ×マキシ丈スカートにさらっと羽織ってスタイリングの主役になってくれるロングカーディガン。今年買うならVのあきが小さめなものをチョイス、小顔効果を期待して。マキシ丈ワンピースに羽織ってもバランスがいいから絶対重宝するハズ!ロングカーディガン¥17,500(エムセブンデイズ)・バックジップショートブーツ¥72,000(ペリーコ)/SHOP Marisol トップス¥17,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥16,800/セシル・エ・ジャンヌ バングル¥77,000/CHERRY  BROWN バッグ/スタイリスト私物撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「柄スカート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 日常スタイルに欠かせないデニムは、旬のバランスで“しゃれ見え”を目指したい。今季は、下半身の悩みをカバーしながらこなれ見えも叶える「ブルー系テーパード」に大注目。人気ブランドから登場した最旬の一本をご紹介します。Brand:MOTHER(マザー)上品な小物使いがライトブルーを大人っぽく着こなす決め手 ダメージありの薄ブルーデニムは女らしさを増量した着こなしに。 デニム「クロップ ルッカー」¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥24,000・バッグに巻いたスカーフ¥14,000/カオス新宿(カオス) ネックレス(長)¥32,000・ネックレス(短)¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥88,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)Brand:upper hights(アッパーハイツ)レディなきれいめブラウスでデニムコーディネートを活性化 ボーイフレンド風のシルエットながら、ハイライズ&テーパードで誰もがスタイルよく見えるのがうれしい。フェミニンなブラウスでクラスアップ。 デニム「THE EIGHTY’S」¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ブラウス¥59,000/ユア サンクチュアリ(シクラス) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥115,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥66,000/カオス新宿(ジョセフ)Brand:CYCLAS(シクラス)脚長感抜群のセンタープレスはリュクスなムードにまとめて スラックスのようなきちんとした印象ではけるタック入リテーパード。着心地楽で洗練された着こなしにぴったり。華やかなイエローブラウスでお出かけ仕様に。 デニム「ストレッチデニム パンツ」¥59,000・ブラウス¥35,000/ユア サンクチュアリ(シクラス) バングル¥42,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥335,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥84,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) >>「デニム」 記事一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/村山佳世子 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2020年9月号掲載 
  • おしゃれプロも絶賛! 買い足す価値のあるファッションアイテムを、エクラ世代に人気のブランド・カオスから厳選。外出せずともゆっくりじっくり選べる、オンラインショップからも購入できます。Chaos《カオス》同世代の女性ディレクターがつくる“今”に似合う絶妙な女らしさ 身につければ即、今どきのムードに。シンプルながら素材にこだわり、シルエットやデザインに流行感を取り入れたアイテムは、日々のコーディネートに活躍。着用例など多くの情報で、オンラインでもわかりやすい。 WEBサイトはこちらから>>「着心地のいい素材感と、着回し力のあるデザイン性を兼ね備えた、コストパフォーマンスの高さが魅力。ベースがハンサムな女性像というのも好みです。」ーーエディター 坪田あさみさん手に入れたらすぐに活躍するのは発売以来人気のロングセラー。リネン素材のヘリンボーンは軽く、堅くなりすぎないのがいい。ちょっと長め丈のスマートなシルエット。ジャケット¥42,000/カオス表参道(カオス)半袖とノースリーブの中間ぐらいの袖が上品。Tシャツ 各¥8,500/カオス表参道(カオス)いい女に見える、細いストラップとゆるやかなAライン。ストレッチの効いたシルクサテンが着やすい。キャミソール¥25,000/カオス表参道(カオス)>>オンラインで買えるおすすめ服 一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/魚地武大 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2020年9月号掲載 
  • Tシャツ¥990・スカート¥1990・ピアス¥590(一部店舗のみ販売)・スカーフ¥990/GU  バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) 靴¥8000/キャセリーニコンパクトなトップスとボタン付きのタイトスカート。縦長を意識した組み合わせ&引き締め色コンビならスタイルアップが簡単。程よいフィット感で上半身をを華奢に見せるリブTも優秀! 甘色バレエシューズでほんのりガーリーさも忍ばせて。モデル/江野沢愛美 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! くすみトーン×透かし編み。人気のワントーンは素材や色で差を!【毎日コーデ】 大ヒット中の通称"さしこパンツ"、プチプラで夏トレンドを叶えて!【毎日コーデ】 大ヒット中の通称"さしこパンツ"、プチプラで夏トレンドを叶えて!【毎日コーデ】
関連キーワード

RECOMMEND