おしゃれプロが注目してるリネンジャケットのおすすめをチェック!

non-no Web

人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。この夏ブーム間違いなしの「ネオナチュ」を簡単に攻略できるコーデとアイテムをお届け!

ヴィンテージが漂う凜とした存在感が魅力的

デコルテがあきぎみのトップスとショーパンを合わせてフレッシュに。

ジャケット¥12000・イヤリング¥3000/MERCURYDUO トップス¥5500/SNIDEL ショートパンツ¥9200/リリー ブラウン かごバッグ¥4900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス)

他のアイテムをチェック!

◀︎左右にスライド▶︎

1/3

2/3

3/3

ほんのりコクーンなビッグシルエット。


¥11000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店

ダブルのベージュならより大人に。


¥6000/シティーヒル(アメリエル マジェスティックレゴン)

辛口なカーキは甘めワンピと好相性。


¥9800/UNRELISH

2019年7月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

淡い生成りから濃いブリック色まで、茶系がビッグトレンド。全身のトーンを揃えて優しげな印象にトライ♪
モデル/江野沢愛美 岡本夏美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連記事
  • 空前のブーム、ぱっちん留めは今使い倒さなきゃ損! 顔回りにちょこんと添えてあるだけで、可愛さも抜け感も同時に盛れちゃう優れアイテム♡おでこ全開ヘアもぱっちん留めの出番。前髪ブローが面倒な日にもお役立ち♡ ニット¥4500/シティーヒル(マジェスティックレゴン) メガネ¥9980/オンデーズヘアピン(2本セット)¥500/お世話や(Osewaya)▼ ▼ ▼ How to ①前髪とトップの髪を取る。幅は両黒目の間を目安にし、こめかみ回りのうぶ毛を残すのが、小顔に見えるベストなバランス。②毛束を斜め後ろに集めてぱっちん留め2個で固定。この時、間違ってもねじってポンパドールにしないこと! 古い印象になっちゃうよ。うぶ毛残しが小顔のポイント!大人色を見つけて。 (左)ヘアピン(3本セット)¥500/お世話や(Osewaya) (右)ヘアピン(2本セット)¥500/アダストリア(ミィパーセント)モデル/江野沢愛美 撮影/花盛友里(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/金山礼子 構成・原文/通山奈津子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • バイラ世代のスタイリスト2人が、この秋本当に使える靴として押しているのが「ビットつきローファー」。甲が深めで細身のフォルムがより今年っぽいのだのか。知的な通勤スタイルにもレディな休日コーデにも合い、履きまわし力は抜群! トレンド派AYAことスタイリスト 石田 綾さんBAILAをはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながらも女っぽい私服に定評あり。  ベーシック派SAYAKAことスタイリスト 川上さやかさん数々の女性誌やカタログでひっぱりだこの敏腕スタイリスト。7年間OLを務めた経験から生み出されるリアルで実用的なスタイリングが毎シーズン大評判!  〈セレクトポイント〉 ●甲が深め ぽってり見えない ●細身のフォルム ●モカシン縫い(アッパーのU字部分)の凹凸が控えめ これを履き回し靴(2)¥16000/ストラ マニッシュな持ち味を生かしてきりっと知的な通勤スタイルに ゴールドのホースビットや控えめなスクエアトゥがアクセントになったプレーンな黒のローファー。チェックジャケットが主役の、きちんと感あふれる着こなしをハンサムに引き立てて。靴/上と同じ ジャケット¥43000・パンツ¥22000/デ・プレ ブラウス¥11000/ラグナムーン ルミネ新宿 バッグ¥47000/トゥモローランド(カルボッティ) イヤリング¥27000/シップス 有楽町店(グリン) 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) 足になじむスリムなフォルムがレディな休日コーデに自然な抜け感を 細身の一足は、カーディガン×スカートの女らしい週末スタイルにもマッチ。夏まではスポサンやスニーカーでカジュアルダウンしていたけれど、秋はローファーでシックに更新。靴/上と同じ カーディガン¥33000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) スカート¥19000/ティアラ イヤリング¥11000/デミルクス ビームス 新宿(ベベ) バッグ¥62000/アマン(ア ヴァケーション) 黒のソックスで色をつないでボクシーなニットワンピをバランスよく ゴールドのビットつきなら、ニットワンピのきれいめなムードにもフィット。ほっそりとしたシルエットだから、フェミニンな着こなしにも自然になじむ。靴/上と同じ ワンピース¥40000/デミルクス ビームス 新宿(ロベルトコリーナ×デミルクス ビームス) ネックレス¥43000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥52000/アマン(エレメ) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 撮影/岡田 潤〈BE NATURAL〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/石田 綾、川上さやか モデル/松島 花 取材・原文/野崎久実子 ※撮影協力/アワビーズ、ネイチャー キット カンパニー ※( )内の数字はヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2019年10月号掲載
  • この秋はブラウンワントーン×ベイクドカラーの配色で印象美人を目指してみては? 濃いめのベイクドピンクなら可愛らしすぎないからオフィスでは品のある素敵先輩に見せられる! 深みのあるブラウンを合わせれば、濃いピンクでも悪目立ちせずにいい女っぽコーデが完成。 【+ BAKED PINK】ブラウンワントーン+濃ベイクドピンクで媚びない甘さの素敵先輩に グレイッシュピンクの揺れ感スカートをブラウングラデで引き締め大人の余裕を 少し焦がしたような濃度の高いピンクのスカートに、ドライなベージュのサファリジャケット、さらには首もとや手首からのぞかせたダークブラウンのさし色も効果的に映え、凜とした女らしさへ。プリーツの優雅な揺れも大人びたきれいを後押し。ジャケット¥53000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥23000/スローン スカート¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク バッグ¥94000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) リング¥26000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) より感度の高い女らしさを楽しむなら青みピンクの小気味よさに頼って 顔映えする発色のよい青みピンクのシャツで洒落感が一気に上昇し、スタイリッシュさ光る素敵先輩に。ほんのりくすみがかっているからダークブラウンのコーデュロイパンツともすんなりなじみ、統一感のあるきれいめスタイルに仕上がる。シャツ¥35000/デミルクス ビームス 新宿(チノ) パンツ¥39000・ジャケット¥69000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥140000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ) ベルト¥12000/アナイ リング¥49000/デ・プレ(レジェ) ベリーピンクの華やかオーラをショコラブラウンとシックに楽しむ 深みのあるブラウンにベリーピンクのパンツがハッとするような女らしさを運んで。濃いめのトーン同士の組み合わせなら、思い切りのいい濃色ピンクも目立ちすぎず、今っぽさも右肩上がり。カーディガン¥49000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥13000/インターリブ(サクラ) パンツ¥17000/ルーニィ バッグ¥88000(サイモン ミラー)・ピアス¥36000・リング¥26000(ともにオールブルース)/エドストローム オフィス サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/グリッチコーヒー&ロースターズ ※BAILA2019年10月号掲載
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡オールインワンに美女パンプスで女っぽカジュアル!今シーズンを象徴するようなブラウンのオールインワン。実はブラウンと相性バツグンな、グリーンのニットをひと巻きして、足もとはとっておきの美女パンプス♡ 休日ならキャップ、お仕事ならジャケットやきれいめアクセをプラスすればOK。オンオフ着回せるからヘビロテしちゃお!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!肩肘張らない、でも洗練されたフェミニンに挑戦!やわらかな白シャツとプリーツスカートの鉄板フェミニンコーデを、2019秋らしく更新! ロングシャツは裾をインせず、同色系のニットで重心をアップ。プリーツスカートはチェック柄をチョイスして……決め手は黒のレザー小物! ロングブーツと、ゴールドの金具が際立つかっちりバッグで、洗練感高まる〜♡ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!キャメルブラウンのブラウスは、美脚デニムで大人に着る♡撮影場所の下見で動き回る日は、動きやすさ重視のカジュアルスタイル。旬度満点なオレンジブラウンのブラウスを引き立てるのは、美脚スキニーパンツ! 実はこれ、ダークグレーなんです。ブラックでもインディゴでもない、新しい「きれいめデニム」を見つけちゃったかも☆▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!2019秋、とにかくニットベストがあればOK説この秋、1枚あれば絶対に「買っておいてよかった〜!」と思えるアイテム、それがニットのベスト! 特にビッグサイズのチルデンベストならボトムを選ばず、トレンドのプリーツスカートとも相思相愛♡ 知的さとカジュアルさを兼ね備えているから、毎日だって着たくなっちゃうよ〜!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!カジュアルアイテムが、こんなに美人に仕上がるなんて……!スウェット素材のワンピース、インに仕込んだハイネックのカットソー、スリット入りのレギンスにコンバース、パープルのリュック。これだけ聞いたらかなりスポーティになりそうでしょ? でもこんな美人コーデに仕上がっているのは、すとんとストレートなシルエットと、ワンピ×レギンスのレイヤードの成せるワザ! ブラウンのレギンスはどんなカラーにもしっくりくるから、この秋必須だわ♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • デートのあともなかなか順調! おなじみの営業先には自転車で颯爽と 連休中の再会デート、なんだかいい感じだったな~。思い出すと、なんだかニヤニヤしちゃう♡ 自転車通勤の日は、インのコーディネートをVニットとシンプルパンツでフェミニンに。軽やかなマウンテンパーカは、秋の日差し対策にも冷え込み対策にも便利。スニーカーでちょっぴりスポーティに振って、今期らしいMIXスタイルに。営業先の仲良しの担当さんから「今日はなんだかご機嫌ですね! コーデも気合入ってません?」って聞かれて、ちょっと照れ笑い。私ってば、気分が顔とコーデに出過ぎてる!? マウンテンパーカ¥39000/ラ・エフ ニット¥16000/フィルム(ソブ) パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥22000/シップス アトレ恵比寿店(アデル) 靴¥15800/ジャーナルスタンダード表参道(カルフ) バッグ¥52000/フルラ ジャパン(フルラ) 【今月のPROFILE】広告会社のプランニング部勤務・花青山にある少人数の広告会社で、コピーや販促企画を手がける広告プランナー。週の大半は打ち合わせと営業で外出。恋愛はしばらくごぶさただったけれど……。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】脚長ストレートパンツ太すぎず細すぎない、絶妙なストレートシルエット。股上深めで腰位置が高く見える。ニュアンスのあるライトブラウン。¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 【ベーシックアイテム】Vネックニット襟元のボタンがアクセントになった、フィットする細身ニット。一枚で着て女っぽく。¥16000/フィルム(ソブ) 【ベーシックアイテム】ロングマウンテンパーカスポーティなナイロン素材のフーディも、締め色の黒だから、くだけすぎず女性らしい。¥39000/ラ・エフ 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/川上さやか  モデル/松島 花 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
  • 使えて映える3つのバッグはステディブランドの自信作通勤服だけでなく、通勤バッグの選び方も自分のライフスタイルに合わせてどんどん多様化している今日この頃。モア読者がバッグ選びでこだわっているポイント別に、この秋イチ押しの新作たちをご紹介します!◆コンパクト部門『マイケル マイケル・コース』“マーサー・ポケット”メッセンジャー(18×22×10.5/内1、外1、カード入れ3)通勤バッグにもコンパクト化の波が到来中。コンパクトでもきちんと感はキープしたいモア世代、かわいいと知的が叶う『マイケル マイケル・コース』が人気です。シンプルなのに確かな存在感、ショルダーで持ってもかわいい利便性、見た目以上に物が入ることから読者の所有率も高い定番人気シリーズ。新作は外側にポケットがつき、よりかわいく、実用性も高く進化して登場!バッグ¥48000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) シャツ¥22000・ニット¥27000/TICCA イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン)◆A4サイズ部門『コーチ』Hadley Hobo(28×31×18/内1)営業担当やリモートワーカーに欠かせない、A4書類やノートPCを収納できるバッグ。誰が見ても好印象、かつ品がよくて上質な『コーチ』が、指名&愛用率No.1。白×ベージュ×ブラウンのベーシックカラー配色で、合わせる服も季節も選ばず使い勝手は最高。なのに無難に見えない、おしゃれな存在感はさすがのブランド力。バッグ¥66000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン ジャケット¥26000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店 ロングカーディガン¥8990/プラステ スカーフ¥2700/アーバンリサーチ 神南店◆フォトジェニック部門『ケイト・スペード ニューヨーク』モーリートート 大判チェック(30×27×10/内2)シンプルになりがちなオフィス服だから、バッグくらいは遊び心を入れたい♡ 落ち着いたダスティカラーで取り入れれば、悪目立ちせず、むしろ素敵な印象に。定番の「モーリー」バッグシリーズから縦長トートが登場! チェック柄の中にも甘さと品のよさがつまっているのはさすがの『ケイト・スペード』♡ 浮かずにコーデのアクセントになるチェック柄はウール素材だから季節感も手に入り、旬の装いに。裏地がナイロンで軽く、汚れを気にせず使えるのもデイリーバッグとして高ポイント。A4サイズも収納可。バッグ¥36000/ケイト・スペード ニューヨーク カスタマーサービス(ケイト・スペード) ジャケット¥9990/ロコンド(MANGO) カーディガン¥2990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム カットソー¥10000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ネックレス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥29000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(エフェクター) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/野田春香 撮影/MELON ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ TITLES ●本文中( )内の数字およびサイズ表はバッグのサイズ(縦×横×マチ)で単位は㎝、ポケットの数(内ポケット、外ポケット)を表します
  • 七瀬のななせるふ。「包まれる」お気に入りの香りに、刺激をくれる場所……etc.。なぁちゃんを包み込む、優しく、温かな環境について。ワンピース¥7500/サンタモニカ 原宿店 スカーフ/スタイリスト私物家によって違う、特徴や香りを感じるのが好き♡体を包まれると落ち着くのは、夏用のかけ布団。薄いガーゼ素材だから通気性がよくて、暑くて寝苦しい夜にもピッタリなんです。 エアコンを除湿モードにして、そのお布団を首までかけて、つま先だけ出して寝るのが、なんとも言えず心地いい♡ でも、そうやって寝たはずなのに、朝起きると、お布団が体にぐるぐるに巻きついているんですよね。 なんでそうなるんだろう……? きっと寝返りをしょっちゅう打っているせいだけど、毎朝自分の体勢にビックリさせられています(笑)。私の部屋はどんな香りに包まれているかというと……甘くはなくて、どちらかというとさわやか。 玄関の壁には、香りのワックスが入ったケースをかけています。以前プレゼントでいただいたものが気に入って、自分で2個目を購入しました。 それから、玄関のわりと近くに洗濯機があるので、洗剤の香りが漂っている時も。家の中の香りって、それぞれ個性がありますよね。 私は、昔から人の家の香りフェチ、もっと言うと人の家そのもののフェチなので(笑)、家ごとに違う香りを感じたり、特色を見つけるのが好きで。 今は誰かの家におじゃまする機会はなかなかないけど、小学生の頃はいろんな友達の家に遊びに行くたび、ご家族の趣味で飾られている置物とか、自分の家とは違う雰囲気のキッチンに、好奇心を刺激されていた記憶があります(笑)。 そして、好きな香りの一つが、ヒノキ。ヒノキの香りの入浴剤を使うと、温泉に来たような、非日常的な気分になれるから。かといって、自分から進んで選んだりはせず、入浴剤の詰め合わせに入っていたらラッキー、みたいな感じ。 あえて距離をとって、偶然の出会いを待つスタンスです(笑)。機会があったら温泉に行って、本物のヒノキ風呂でリラックスしたいな。〝あな番ロス〟を確信するくらい楽しい現場でしたドラマ『あなたの番です』は、本当に楽しい空気に包まれた現場でした。撮影が中盤を過ぎたあたりから、「クランクアップしたら絶対〝あな番ロス〟になる」っていう確信があったくらい。 物語が進むにつれてシリアスなシーンも増えていったけど、現場は常に和気あいあいとしたムードだったんですよね。 だから、オンエアを見た時に「ちゃんと怖く仕上がっていてよかった~」ってホッとすることも一度二度じゃなくて(笑)。そんな現場で半年間を過ごせたことで、私自身にも大きな変化がありました。 それは、「人と話したい」と思うようになったこと。長く役者として活躍してこられた方々に聞かせていただくお話は貴重だし、すごくおもしろくて、撮影の途中からは空き時間に話し相手を探して私から声をかけていたほど。 自分でも「変わったなぁ」ってビックリしているけど、同時に「どうしてもっと早くそうしなかったんだろう」という後悔も。 だからこそ、この先も共演者の皆さんとお話しする機会は大事にしていきたいです。モデル/西野七瀬 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/斉藤ミク 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 今年リブニットを買い足すなら、ベージュがおすすめ。ONにもOFFにも使えて便利です。夏の終わりに、ふらりと入った 「ウィムガゼット」でみつけたリブニット 綿100%なので 今の時期から着る事ができます。 ウールではなく、綿のリブニットは 今の時期は1枚で、涼しくなってきたらら羽織もののインナーに とても使える優秀アイテムです。 シーズンスタイルラボのレオパードスカートとの相性も抜群です。 こちらは昨年購入したモノですが 今年も引き続きレオパードは流行っているので 大活躍の予感です。以前、ご紹介した UNIQLOのフレアスカートとあわせて こちらのスカートも白だけど プチプラなので汚れを気にせずはけて 子連れお出かけでも、良くはいています。 靴は違いますが 着画がこちらです。 リブニットは、バックスタイルが今っぽいデザイン。 ざっくりあいたモノも 持っているのですが 着ていく場所を選ぶし なにより背中が気になるので この位のあき具合がちょうど良いです。 もう少し季節が進んだら PLSTのウァームリザーブパンツと合わせたり ジャケットのインナーにもよいなと思っています。 秋物購入品、まだまだあるので 次回に続きます。Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND