【中目黒】コーヒーのテーマパーク!?ロースタリー東京に行ってきました!!

non-no Web

こんにちは!桃子です🌿


2月に中目黒でオープンした「STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO」に行って来ました☕️


まさにコーヒーのテーマパーク!な店内をご紹介します!

Let's go!!

〜1階〜 "コーヒーの世界"


中目黒駅からずーっと直線、歩いて15分くらいかな?ロースタリー東京の大きな建物が見えて来ます!


中に入ると1番に見えてきたのがコレ!お豆を焙煎する機械〜〜大きい!!


ここから漂うコーヒーの良い香りが、よりテーマパークのような雰囲気を作り出してました☕️
お豆を測って購入できるところがあったり、、

色々なブランドとのコラボ商品やタンブラーなどが置いてあります!(けん玉も売ってた🤔笑)


私は即決でtokyo bikeさんとのコラボ商品のサコッシュを購入しました!
嬉しそうな顔↑↑
1階奥にはPRINCIというパンコーナー🥐🥯🥖


売り物で出来た壁がインパクト大!!!


ここでご飯を買いました!

トマトとモッツァレラのピザと、ジェノベーゼのパスタのフォカッチャ添え!!


ビザのモッツァレラはみずみずしいし、パスタはバジルが効いてて美味しい〜〜!!


お腹いっぱいでケーキが食べられなかったのが悔やまれる〜〜🍰

〜2階〜 "紅茶の世界"


PRINCIの横の階段を上がると少しスペース狭い2階!!


2階は紅茶の世界で1階とはまた違った香りに癒されました🌿🍵

〜3階〜 "お酒の世界"


私とお友達は3階のお酒の世界で、ご飯を食べました!(さっきのピザとパスタ🍕🍝)


お酒の世界はちょっと大人な感じ〜
ですが、働いてる方のテンションがどの階よりも高くて面白かったです🥳


飲み物は左がチャイとエスプレッソのノンアルコールカクテル!
右が私のでストロベリーシェケラート🍓という期間限定のカクテルです🍸


ドリンクは目の前で作ってくれるので出来上がるまでの過程が知れてとっても楽しい!


質問したらしっかり答えてくれるので気になったことはバリスタに聞いてみるべきです!


作り方を知ってしまうとより美味しさも増す気がします😊

ざっくりですが!ロースタリー東京の中を紹介してみました!


お目当てのティラミスも食べられてないし、まだまだ飲みたい飲み物も沢山あるので近いうちにまた行きます(笑)


インスタ映え〜なスポットも沢山あるので是非皆さんも行ってみてください☕️

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(´∀`=)🌿
関連記事
  • 先日、US発の大型ビューティーイベントBEAUTYCON(ビューティーコン)が都内で開催されたBEAUTYCON TOKYOにおじゃましてきました 人気のコスメやヘアケアブランドブースがズラりと並んだ華やかな会場でビューティートレンドに触れることができた参加型イベント!  私はリップやチークの発色とパッケージがツボのcelvokeブースとお世話になっているPRさんがいたMOROCCANOILに入り浸り(笑)気になっていた新色コスメでタッチアップもしてもらえて、終始ホクホク〜^^ そんな日の#ootd・・・outfit・・・ cardigan / #zara tops / #GU bottom / #GU shoes / #poolside この日は久々の豪雨だったので、打たれ強い(濡れてもダメージ少ない綿素材やポリ100%などの速乾性)でまとめました♪ ザラのレーヨン入りカーデは袖が長めで1枚で着ても可愛い!GUアイテムは久々に買ったのですが、どちらも良き! ボタンTシャツワンピはフィット具合や落ち感が程よくて程よくフィットするので白を着ても嬉しい着痩せ効果が◎ 5分丈というところも短すぎず長すぎずのこれまた嬉しいバランス♪ 冷房がキツイところでも安心して1枚で着られる上に気になる二の腕回りのカバーにも…!  合わせたリブスリットパンツも内側に大きく入ったスリットが可愛くて個人的にツボです♡(写真だとうまく写ってませんが…笑) リラックスして履ける生地感もお気に入りポイント^^ どちらも色展開が豊富だったので、色違いでゲットするのもありかな〜♪ 最近のプチプラファッションの優秀さに改めて感動しちゃいました!^^ スーパーバイラーズ 池ももこのブログ
  • ストライプシャツで素敵にこなれて。雨の日OK小物で快適な一日に♪さらっとした着心地の白ブラウスにライトグレイの美脚パンツ。じめじめした季節も快適に過ごせる機能性コーデに『GU』のPVCトートで今っぽさをプラスして、外勤デーは万が一の雨対策もばっちり! 今日はカフェでの打ち合わせや街リサーチだから、ジャケットじゃなくシャツをはおってこなれた雰囲気に。クリーンなストライプ柄のビッグシャツなら、ちょい着くずしても知的でさわやかな印象になれるのがうれしいよね♪ 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 バッグ¥1990/ジーユー土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡
  • 先日のさくらんぼ狩りのコーディネートは白Tで合わせたコーディネートにしました! tops:UNIQLO skirt:liala×PG shoes:converseそんなさくらんぼ狩りをした後は恒例のパン活!! 地方に行く時は周辺のパン屋さんをリサーチして必ず寄ります♪ 今回行ったのは外観もお洒落でかわいい「Bakery&Cafe ESOLA(エソラ)」さん。 河口湖の近くにあり店内には広めのイートインスペースもあります。 そこからは天気が良い日は富士山が見えるとか・・・ この日は残念ながら曇りで見れませんでした。 エソラさんのパンは富士山の熔岩石を使用した釜で焼いているそうです。 開店前から並ぶほど人気のパン屋さんです。私が購入したのはこちら!シナモンロール 生地がふわふわで柔らかく上に乗ったクリームチーズもたっぷり♪ずんだあんぱん 程よい甘さのずんだあんは中にたっぷり入っています♡どちらも最高に美味しかったです♡ 以上山梨のパン活と夫婦コーデのご紹介でした♪Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • 日比谷のミッドタウン日比谷のミッドタウンに入ってすぐに LEXUSと書いた入口があります! その中にお洒落なカフェが! それが【THE SPINDLE】カフェです!レモン タイム エスプーマ ソーダを注文!!とっても爽やかでスッキリとした味でした! 暑い夏にはぴったりです!☀︎ タイムが入ってるので普通のレモネードよりも、さらにさっぱり!!涼んだあとは日比谷公園へ!のんびりカフェで涼んだ後は、 歩いてすぐの日比谷公園をお散歩するのが最高に気持ちよかったです!! 真夏になる前にのんびーりお散歩するなら この時期が一番かなと思いました! 他にもメニューがたくさん!他にも、サラダやおかず系のものを 好きにチョイスできるものや、 お酒などメニューが豊富だったので 是非行ってみてください♩ テーブルもカウンターもあったので、 お一人や、お友達、恋人などいろんなシーンでいけるカフェかなと思いました! ここまで見て頂きありがとうございました☺︎ モアハピ部 No.692 れい のブログ
  • こんばんは☻ 前回ブログに書いた、 ゆずちゃんとの代官山ランチの帰りに 恵比寿でお洒落なスムージーのお店に 連れて行ってもらいました♡✌︎ それがこちら、、marugo deli ebisuです❤︎!恵比寿駅西口から徒歩5分ほどの ところにあります☻ こちらのお店、 スイーツのような 「フレッシュジュース&スムージー」と 野菜をたくさん摂取できる 「ベジタブルジュース&スムージー」、 そして栄養たっぷり!の 「スーパーフードスムージー」の3つに 分かれているそうで、 常時20種類以上が揃っているようです\(^o^)/ 私が頼んだのは、、❤︎たくさんメニューがあって かなり迷いましたが、、 この日は何となくバナナベースのものが 飲みたかったので Banana Oatsをオーダーしました(^O^) 税込¥650です☻ バナナ、豆乳、オーツ麦、メープル が入ったヘルシーなスムージー❤︎プラス50円で有機ミルクへ、 プラス200円で有機アーモンドミルクへ 変更もできるようです\(^o^)/ ほかにも、アボカドやアサイーを 使ったスムージーがあり、 かなり気になりました❤️ また絶対リピートしたいと思います☻ 皆さんも恵比寿に行かれた際は 是非行ってみてくださいね✨marugo deli ebisuのHPはこちら❤︎カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • DJ NAOKI SERIZAWAによるDJイベントも! 10月上旬までの限定オープン。『ブルガリ』と『ドン ペリニヨン』がコラボした「BVLGARI La Terrazza Dom Pérignon Lounge(ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ)」が、ブルガリ銀座タワー11階の屋外テラスに、今年も期間限定でオープン中です。センスの良い音楽、ムード漂う照明。あたりを見回せば『東京タワー』も見える輝く夜景。『ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ』は、ワンランク上の東京ナイトを過ごすのにぴったり♡ 『ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008』をはじめとする極上のシャンパンを堪能し、絶品イタリア料理にも舌鼓♡今後、7月と8月には『ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2』が。9月と10月は『ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006』がお目見えします。▶▶営業時間や詳細は「ブルガリ 東京レストラン」公式サイトからチェック!さらに期間中、東京を中心に活躍する世界的DJのNAOKI SERIZAWAがディレクション&プレイするDJイベントも実施予定!ラグジュアリーという言葉がぴったりの場所で、音に、雰囲気に、ドンペリに酔いしれる♡ リッチで上品な“ごほうび女子会”いかがですか?
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 新刊で家族をめぐる物語を描いた江國さんに、小説に宿る「家族とは何なのか」についてを伺いました。『彼女たちの場合は』 江國香織 集英社 ¥1,800 姉妹のように仲がよくていとこ同士の逸佳と礼那は、親に黙ってアメリカを見る旅へ。当初は心配するばかりのふたりの両親だったが……。少女たちの新鮮な感受性を通して、若いころにしかできない旅を描いたロードノベル。気づかなくてもいいことに気づかされたとき、夫婦に危機が作家の江國香織さんにとって家族の物語は“ずっと大好きで、たくさん読んできたもの”。「自分より大事な存在になりえるのが家族。その幸福と不幸が描かれた家族の話はとても豊かで、何度でも読み返したくなります」と語る。彼女自身もさまざまな家族を書いてきたが、最新作『彼女たちの場合は』で取り上げたのはアラフィー世代の家族。ニューヨーク在住でいとこ同士の逸佳(いつか)(17歳)と礼那(れいな)(14歳)が親に黙ってアメリカを見る旅に出たことで、ふた家族が心配するところから物語は始まるが、礼那の両親――潤(うるう)と理生那(りおな)の間には、不穏な空気まで漂うようになる。 「長編小説を書くときは最初に登場人物の情報、例えば性格や誕生日や身長などを細かく考えておきますが、先の展開は何も考えない。人物が勝手に動くのを待つんです。ただ礼那の家は、彼女がいない時間と空間ができると両親がうまくいかなくなるのでは、という予感がありましたね」“子はかすがい”というが、それが急になくなることは夫婦にとってひとつの試練。娘から楽しそうな手紙が届いたりしたことで理生那は落ち着いていくが、潤は行方がつかめない状態が耐えられない。現実の受け止め方が違う夫婦がお互いに抱く疑問を、エクラ読者なら理解できるのではないだろうか。「若いころは、結婚式でよく聞く“結婚したら片目をつぶって相手を見よう”というあいさつが大きらいでした。“もし自分があいさつを頼まれたら、両目を開けたまま相手から目を離すなといってやる”と思っていたくらい(笑)。でも年を重ねるにしたがって、時には片目をつぶって見ないふりをしたり、ちょっと許したりするほうがいいのかもと思うようになった。ただ理生那のように何かがきっかけで“自分は夫を愛することはできるが信頼はできない”と気づいてしまったら、夫婦でいつづけるのは厳しいかもしれませんね」 愛があれば大丈夫とはかぎらない、愛と信頼は別ものということなのだろうか。 「愛ってわりと簡単だな、と思うんです。どうしてもわき出たりするものだし、ましてや一回家族になったりしたら、多少きらいなところがあっても気持ちが冷めても“この人と一緒にいてよかった”と感じる瞬間があるから。それに比べると信頼はむずかしい。信頼できる、できないって大きな問題だなと思います。最初は心配していた理生那が落ち着いたのも、ある瞬間から逸佳と礼那を信頼できたから。一般的に女性のほうが子供と一緒にいる時間は長いし、理生那の場合は娘との関係が密だったから、可能だったのかもしれませんが。そう考えると潤はちょっと不利ですね」家族の中でも個は尊重されるべき。これからの時代はさらにさまざまなできごとを経験しながら、のんびり旅を続けていく逸佳と礼那とは対照的に、理生那と潤の関係はぎくしゃくするばかり。クリスチャンではない理生那が教会に通う心情を潤は理解できないが、それは残酷なほどふたりの距離を表しているようだ。「理生那にとっては妻や母である以前の自分、一個人に戻れる場所が教会だった。キリスト教のあり方に興味と共感をもったのだと思いますが、環境によっては仏教やイスラム教でもよかったのかもしれません。一方潤は、理生那だけでなく自分のことも一個人としては考えられない。娘との関係が妻より不利なうえに、夫や父親、会社員としてしか自分を認識できない彼をちょっとかわいそうに思いました」物語の後半、家で子供たちを待ち続けていた理生那が意外な行動に出る。それは若き日の自分を思い出すことにつながり、やがてある確信を得るが……。 「理生那と潤が昔どういう恋愛をしたかはわかりませんが、たぶんお互いや結婚について疑問をもたなかったのだと思う。理生那が潤と出会う以前まで振り返ってみたことは、それに気づくことにつながるから、夫婦にとって危険かもしれない。でも私は『いいのでは』と思います。それでもなお理生那が潤と一緒にいたいかどうかは、やってみないとわからなかったから」 逸佳と礼那の旅は、ふたりだけではなく家族にも変化と成長をもたらした。でもそれらは「旅がなかったとしてもいつだって避けられないもの」と江國さんはいう。 「成長はいいことばかりではなく、それによって失うものもあるけれど、いずれにしろ人は一カ所でとどまることはできないから。もうひとつ、いつも避けられないのが孤独。家族といても恋人といても、人にはまず尊重されるべき個性がある。それが孤独を招いたとしても、寂しいのではなく自由なんです。そういえば次のページで私がおすすめした家族の本も、個人と自由について考えたものが多くなりましたね。私自身もたびたび、個々の勝手を許す家族を書いています。家族はもともと一人ひとりを役割で認識しがちですが、ひと家族の人数が少ない今はますますその傾向が強まる可能性も。だからこそ、家族といても個人をしっかりもっていないと危険だなと思います」これまでもさまざまな家族が登場 江國さんが描く家族小説穏やかで確かな家族の日常『流しのしたの骨』 新潮文庫 ¥550 19 歳のこと子は4人姉弟の三女。彼女だけでなくおっとりした長姉も妙ちきりんな次姉も小さい弟も問題を抱えていたが、両親を含めた家族がかけがえのない居場所だった。風変わりだが幸福な宮坂家を描く。周囲から浮いた一族の歴史『抱擁、あるいはライスには塩を』 集英社文庫 上・下 各¥600 東京・神谷町の洋館で暮らす柳島家。そこには3世代が同居していたが、4人の子供のうちふたりが父か母が違うなど複雑な事情があり、教育方針も独特だった。個々の成長と一族の変遷を描いた重厚な作品。長女の秘密が三姉妹に変化を『思いわずらうことなく愉しく生きよ』 光文社文庫 ¥700 結婚して7年の麻子は夫からのDVを隠す主婦。結婚はしないが同棲中の治子は外資系キャリアウーマン。恋愛なんて信じないという育子は自動車教習所の事務員。犬山家三姉妹ののびやかな生き方とは。撮影/古谷 勝 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • 実店舗を持たず「好きなヒトと好きな場所で好きなときに好きなモノを集めた」ノマド古着屋としておしゃれピープルの間で大人気のヴィンテージショップ「weber(ウィーバー)」が、デザインも状態もすばらしいヴィンテージTシャツ約1000点を大放出する「大Tシャツ展」を、東京・日比谷のヒビヤセントラルマーケットで開催中です。weber「大Tシャツ展」でお目にかかれる激レアラインナップたとえば人気モデル(ケイト・モス)を起用したハイブランド(本物)のキャンペーンTシャツは、見つけたら即買いを推奨します! 1990年代に活躍した伝説のガールズグループ、TLC(ティーエルシー)のアートワークTシャツ。キース・へリングとマドンナが同じアートワーク上にジョインしているなんて!ヨーコ・オノさんとジョン・レノンさんの愛は永遠です。手描き風アートワークが垂涎に激レアなブルース・ウィーバーTシャツ「トレインスポッティング」はじめ、伝説的なおしゃれ映画のTシャツがたくさん揃います。お気に入りの作品はあるかな?悲劇的な結末が忘れられない、ブラッド・ピットの出世作でもある傑作ミステリー映画「セブン」。おしゃれさんのマストムービー「タクシードライバー」Tシャツ。ナタリー・ポートマンという奇跡の女優を生んだ映画「レオン」Tシャツアイスランドが生んだ歌姫、ビョークのアートワークは、何年経っても人気があります。若かりし頃の世界のKITANOもTシャツになってます。ちなみに、お披露目されるコレクションの内容は2部構成に。 6月21日(金)までの第一部では「weberʼs basic」をコンセプトに、アート・映画・音楽などをテーマにキュレーションされたTシャツが1000点近く揃います。毎日新商品が投下されているので、何度行っても新鮮なラインナップに出会える仕掛け。 そして千秋楽となる6⽉22⽇(⼟)~23⽇(⽇)の2日間は“T-shirt is art”をテーマに、⽇本中のクリエイターやコレクターから集めた、ここでしか⾒られない“国宝級”のお宝Tシャツを2⽇間のみ展⽰&販売。希少なヴィンテージTシャツを楽しめる貴重なTシャツウィーク、ぜひお見逃しなく!【合わせて読みたい】BAILA7月号のファッション大特集は“Tシャツ”!【大Tシャツ展】 期間/開催中~6⽉23⽇(⽇) 営業時間/11:00~20:00 会場/ヒビヤセントラルマーケット/Tent gallery(東京都千代⽥区有楽町1−1−2東京ミッドタウン⽇⽐⾕3階) お問い合わせ先/TEL03-6205-7894
関連キーワード

RECOMMEND